20代後半男性婚活

男性の中で20代後半になり、そろそろ婚活を始めようと思い始める人がいたら早めに動き出しましょう。

20代後半〜30代前半の男性は女性から最も人気があります。

しかし、どのようにしたら相手を手に入れることが出来るかわからないという人のために、ここでは気をつけるべき点を述べていきたいと思います。

ユキさん

最近は若い男性も結婚願望が強いわよね

ゆーじ

そういえば、僕の友達もみんな結婚してるなぁ

 

婚活では、20代後半〜30代前半の女性と出会うことができる

以前は婚活を始める男の年齢としては早い方でしたが、現在20代後半で始めるのは一般的になっています。

その背景には、女性の婚活年齢の早期化があります。

以前は、結婚は会社の同期や友人の紹介などでの出会いでお付き合いし、結婚するという形が一般的でした。

しかし、現在は女性の間でも素敵な出会いを求めて、自ら積極的に活動するようになっています。

その中でも20代後半の女性というのは、婚活市場の中では一番人気の年齢層です。

婚活方法にもよりますが、活動しているのが多いのは男女とも30代の方なんです。

男は自分と同じかそれより若い女性を好む方が多いですから20代後半から30代後半、中には40代の男にも幅広く人気のあるのが20代後半の女性です。

自分に合った婚活方法を選べば、割と早く相手は見つかると思います。

これが自由恋愛となると難しくなるのが現状です。

「結婚できない」女性というのは、「まだいいかと思っていた」「20代のうちは仕事を頑張ろうと思っていた」と、20代前半で特に結婚を意識していなかった人達が多いです。

それが悪いとか言っているわけではなくて、普通の事なんです。

仕事や私生活で出会いの機会が多いという人を除いて、女性も普通に生活・仕事をしていると知り合いの男性が年々増えるものではありません。

気がつくと周りで「いいな」と思える人、特に年が近い男性がボチボチ結婚しだしたりしますので、女性も婚活を行うようになってきているのです。

また、婚活をすることで、普段出会いの接点がないような女性と出会うことができます。

どうしても合コンや友達の紹介では、自分とのつながり上でしか出会えませんが、婚活はその女性と接点がなくても出会うことができます。

たとえば、幼稚園の先生や保育士さん、看護師・アパレル関係の女性などです。

幼稚園教諭、保育士や看護師の女性は、職場に男性がほとんどいなく、出会いもないため、若いうちから積極的に活動しています。

会社勤めをしている20代後半の男性が、そういった女性と出会えるのはなかなかないかもしれません。

女性にとって結婚適齢期は20代半ばから後半で、とても良いバランスの取れたカップルが成立します。

男性にとってもそろそろ大好きな人と素敵な結婚生活をしていきたい、仕事後帰宅した時に奥さんが食事の用意をして待っていてくれたら嬉しいと思い始める年齢です。

 

婚活ではステータスよりも相性の良さで勝負する

ぶっちゃけて言ってしまうと、女性が男性を選ぶ際に重視する点は、ステータスと相性の良さです。

ここで言う男性のステータスとは勤めている企業や年収・学歴・家族構成などのことを指します。

とくに女性にとって男性の収入は、将来への伸び代や結婚した際の家庭の安定度を図るための参考材料にしています。

これは古代から男性は狩りをして家族を養う、女性は村で家族を守るという本能から来ています。

現代では狩りに変わって、お金を稼ぐことに変わっているだけで本能は変わっていません。

男性も「できるだけいい子孫を残したい!!」という本能から、女性を若さや容姿の綺麗さ・可愛さで選んだりしますよね。

同じようにステータスの高い(年収の高い)男性は、女性にとって非常に魅力的なんです。

「じゃあ、年収が低い自分は婚活しても意味ないのか、、、」と、心配する必要はありません。

そこは20代後半という年齢なりの婚活での攻め方があります。

それは「相手の女性との相性の良さ」を基準に女性との出会いを探していきましょう。

ステータスがいまいちでも相手の女性に「あ、もしかしたらこの人と相性がいいかも」と思ってもらうことでカバーできます。

もうちょっと噛み砕いて説明すると、ステータス重視にしている女性を狙うのではなく、「年収とかは普通の男性でいいから、楽しい結婚生活を送りたい」と考えている女性を狙うということです。

婚活するときに相手を選ぶ基準は人それぞれです。

「上場企業に勤めてて、年収は最低でも600万は欲しい!」という超ステータス重視の女性。

「見た目はまあ普通でもいいけど、優しそうで家庭的な女性がいいな。」という性格重視の男性。

「婚活するなら若くて美人な女の人と結婚したい!!」という容姿重視な男性。

「年収とかそこそこでいいけど、価値観とか結婚観が似てる男の人がいいなぁ」という価値観重視の女性などなど。

この中でも価値観重視の女性と出会えるようになれば、結婚できる可能性が高まります。

逆に美人・可愛い女性を狙うとなると競争率が一気に激化します。

そういった女性は自分の希少価値を知っていることが多いので、男性を選びたい放題になります。

相性の良さはステータスでは計れないことなので、年収が普通でも自分を選んでくれる可能性が高くなるというわけです。

 

婚活における3つの出会いの方法

OL

先ほども述べたように若い年齢の男の人は人気があります。

婚活をしていけば、今まで出会うことのなかったタイプの女性と出会えるチャンスがあります。

どの婚活方法にも言えることですが、相手もある程度の結婚願望を持っているという利点があります。

例えば、一般的な出会いによる恋愛の場合には、相手の結婚への意識が高いとは限りません。

そうしたときに結婚をしたいと相手に求婚しても、それは空回りになる確率が高くなるのです。

ところが、このケースの場合には、相手の意識が結婚に一定以上傾いています。

したがって、自分が相手に求婚すると、空回りになることが少なくなるのです。

このように、婚活をうまく利用すると、20代後半の男性の出会いとして非常に効果的になります。

婚活では大きく分けて、3つの出会い方があります。

どの方法にもメリットとデメリットがあるので、自分に合いそうなものを選んで活用してみましょう。

 

結婚相談所

結婚相談所に入会するという婚活方法もあります。

結婚相談所に入会するとアドバイザーが成婚までフルサポートしてくれます。

希望の条件に見合う女性を探し出してお見合いのセッティングをしてくれたり、デートでの会話や服装、プロポーズの仕方など、婚姻に至るまでのすべてのお手伝いをしてくれるのです。

始め方がわからない人や、婚活を丸投げしたい人は一度相談してみるのも良いでしょう。

しかし、個人的には20代後半の男性で、結婚相談所に登録するのはまだ年齢が早いかと思います。

というのも、結婚相談所は入会して活動するのに高額な費用がかかります。

結婚相談所によってまちまちですが、最低でも30万円はかかると見ていいでしょう。

アドバイザーがフルサポートしてくれる反面、高額な費用がネックになります。

それに20代後半の男性は婚活市場の中でも、女性の人気が低いわけではありません。

どうしてもという場合には何件も結婚相談所を回って、比較しながらどこに入会するかを検討してください。

20代後半になってそろそろ仕事の責任も増した時に、家に帰って奥さんという味方がいる事は、とても強みとなるし励みにもなります。

そのような相手を見つけるためにもぜひ、以上の手段を参考にして積極的に参加してみましょう。

 

婚活サイト

自分だけでコツコツ出会いを見つけていきたい、という人は婚活サイトで始めてみるのも手段の一つでしょう。

婚活サイトは登録すれば、いつでも簡単に始めることができます。

この方法で活動をする人は若い年代の方が多いため、同年代の女性と出会いたいという人に適している方法でもあります。

婚活サイトでは写真を載せたりプロフィールを書いて、検索機能などで相手探しをしていく方法です。

スマホから検索をするだけでいろんな女性のプロフィールと写真を見ることができます。

たとえば、住んでいる地域や年齢・体型・顔写真などから、大まかな職業・趣味や価値観などを知ることができます。

しかし、それ以上の人柄などは、実際に出会って会話するまで知ることは出来ません。

実際に会う前にはサイト内のメッセージ機能を使ったり、ラインでやりとりをすることになります。

そのような連絡を複数回重ねていけば、ある程度の人柄というものを知ることができます。

何度かやりとりをしてみて、「この人に会ってみたい」となればデートに誘いましょう。

ただし、婚活サイトを利用するなら大手のところを使ってください。

たとえば、結婚情報誌で有名なゼクシィが運営するゼクシィ縁結びや、マッチングアプリのハッピーメールなどがいいでしょう。

大手の婚活サイトは会員数が多いことと、本人確認が必須のためサクラがいないというメリットがあります。

都心の方でも地方でも会員数が多いに越したことはありません。

とくに地方では「せっかく登録したのに全然相手がいなくて意味なし、、、」となってしまっては利用する意味がありませんよね。

また、これらのサイトでは本人確認がきちんと行われているので、サクラである可能性を心配しなくても大丈夫です。

もし万が一怪しい会員を見つけたら運営に通報するか、もしくはサイト内のパトロールで強制的に退会させられています。

婚活サイトは使うところによって料金が異なるものの、おおよそ月額3000円くらいで使うことができます。

3000円なら合コンに1回参加するよりも安い金額だと思います。

ただし、男性は積極的に女性にアプローチしていく必要があります。

婚活サイトは女性が有利な市場なので、自分で地道にコツコツと頑張る人に向いています。

気になる女性にはとりあえずアプローチして、メッセージのやりとりをしていきましょう。

この人と合いそうだなと思ったら、思い切ってデートに誘ってみてください。

これはどんな婚活でも同じですが、アプローチしてリードしていくのは男性の役目です。

最初は抵抗があるかもしれませんが、勇気を出して女性にアタックしていきましょう。

初心者でも使いやすいマッチングアプリ「ハッピーメール」

ゼクシィが運営する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

 

婚活パーティー

婚活パーティーはコンセプトや参加条件によって多種多様になっています。

20代が中心のパーティーもあれば、30代・40代が中心のもの、中には職業や年齢・収入での制限があるものもあります。

参加する婚活パーティー選びに失敗してしまうと、終始周りから浮いてしまいます。

「自分より年上の女性ばっかり、、、」とか、「席替えが速すぎて全然ゆっくり喋れなかった。」、「もっとカジュアルな雰囲気かと思ってたら予想以上に堅苦しかった。」などなど。

こうならないためにも、最初の1回目に参加する婚活パーティーが大切です。

最初の1回目に自分に合っていないパーティーに参加してしまうと、苦手意識ができてしまいます。

話が合わなかったり、好みの女性がいないと参加した時間を無駄にしてしまいます。

条件や参加年齢の平均などをチェックしたり、できれば主催されている他の婚活パーティーに参加した人の感想を調べてみるのもいいでしょう。

気軽な雰囲気で参加できるイベントパーティー形式や落ち着いた雰囲気になる個室でのパーティーなどがあります。

合コンなどのワイワイした雰囲気が好きであればイベントパーティー系がいいでしょう。

そうした雰囲気が苦手な方でしたら、個室タイプの婚活パーティーがおすすめです。

どちらかといえば、最初は楽しい雰囲気を味わうためにカジュアルな雰囲気のほうが参加しやすいかと思います。

また、婚活パーティーに参加すると会話スキルが身につきます。

積極的に女性と話したり活動に参加することは、婚活を成功させるために大切な事なのです。

コミュニケーション能力が必要といっても、相手の女性と話が最後まで途切れない程度に話せれば良いのです。

なぜなら、婚活に参加する男性はコミュニケーション能力がそれほど高くありません。

その中で際立てるくらいの能力さえ持っていれば良いのです。

会話スキルはノウハウを頭に入れるだけではダメなので、実戦で慣れていく必要があります。

活動を始めたばっかりのうちは焦らずに自己のペースに合わせて参加しましょう。

最初から全く話せなかったといって、落ち込む必要は全くありません。

婚活パーティーに限らず、いろんな婚活での出会いを重ねていけば、少しずつ会話スキルも磨かれていくでしょう。

ユキさん

まずは自分に合っているかどうか、ためしてみることが大切よ!

ゆーじ

実際に体験してみなきゃ分かりませんもんね。

 

「最近不安に駆られてはじめた20代男性の婚活話です」 20代後半 会社員 Hさん

「20代男性が行った婚活話です。私は、大学時代まで付き合っている彼女がいました。

同じサークルで同学年の女性でした。それから、社会人になり会えない時間が増えて自然と消滅しました。

それからは異性と全然出会いがなくなりました。

私の会社は事務員を除けば全て男性だったので、同年代の女性と話す機会がありませんでした。

たまに友人が飲み会を開いてくれましたが、いい女性はいませんでした。

しかし私も20代後半になり、周りが結婚ラッシュで不安に思うようになりました。

このままの生活では一生結婚できないのではと焦りが出てきたのです。

そこで恥ずかしながら婚活を始めようと思いました。

まず何から初めていいのか困ったので、とりあえず友人に結婚したいから女性を紹介してと頼みました。

女性との出会いの場所に赴かないと意味がないので、周りに呼びかけることにしました。」

「また、会社以外のサークルか趣味の場に参加してみようと思い立ち、インターネットで探すことにしました。

私は学生時代テニスをしていたので、テニスサークルを検索しました。

すると意外にたくさんヒットし、近所で活動しているサークルがあったので、見学依頼メールを送りました。

こんなに前向きに動く自分に驚きましたが、新しい出会いがあると思うとワクワクしました。

後日、テニスサークルから返信をもらいました。一度練習に遊びに来てくださいとのことでした。

行ってみないと雰囲気などもわからないので、私は承諾しました。

そのサークルは、30代の社会人の方中心のメンバーでした。

その日の練習に来ていたメンバーは、男女13人ほどでした。

私が緊張していると皆さん話しかけてくれたので、楽しかったです。」

「その中に可愛らしい女性もいて、久しぶりにドキドキしました。

私はやはり会社以外のコミュニティーに参加することも大事だと思い、その場で入会希望を出しました。

そして、突然友人から合コンのお誘いを受けました。

会社の後輩が飲み会を開くようで、メンバーが足りないので来ないかということでした。

私はサークル以外にも出会いが立て続けにあったので、喜びました。

その合コンはお相手の女性陣も20代後半の人で、落ち着いた雰囲気で楽しめました。

そこでは、全員と連絡先交換をしました。

後日合コンのお礼メールをしていると、一人の方からまたご飯いかがですかと誘われました。

女性から誘ってくれるのも嬉しいし、その時の印象もよかったので快諾しました。」

「お店の手配などは男性がするべきだと思ったので、少しオシャレな居酒屋を予約しました。

当日待ち合わせ場所に行くと、すでに女性が待っていました。

私とは1歳差ですが、少し大人びた方でした。

まずはお礼を述べてくれて、丁寧な人だと感じました。

食事の間もこちらの話を聞いてくれて、ゆったりとした時間が過ぎました。

相手の方も会社では同年代の男性と話す機会がないようで、楽しかったと話しました。

私はとても有意義な時間を過ごせたので、また会う約束をしました。

その間もテニスの活動に参加していました。

毎回いろいろなメンバーの人と会えて、大変刺激になりました。

テニスをした後の飲み会では、会社の話から時には恋愛話まで、色々と話題豊富でした。」

「私も毎回違うメンバーと話すことができましたが、いつも隣の席にいる女性が気になっていました。

年下の方で、おっとりとした女性でした。サークルにはもう2年も所属しているようで慣れていました。

偶然近くの席にいるので、だんだんと仲良くなりました。

そして、住んでているエリアが近かったため、帰り道が同じになることがありました。

そこでどことなく、連絡先を交換する仲になりました。

それからは毎日のように連絡をして、二人で会うようにまでなりました。

二人で会う時は、テニスをする時の格好とは変わって、可愛らしい服装でした。

そんな関係が何ヶ月か過ぎました。

合コンでいい感じになった女性とは、仕事の都合で会えない時間が増えていました。

そして、テニスの年下の後輩と遊んでいたある日、もう今日こそは告白しようと決めていました。

向こうも待っているような気がしていたからです。

雰囲気はないですが、飲み屋で告白するとすぐにOKでした。

正直いつ言ってくれるのか不安に思っていたようで、困っていたと話されました。

彼女といると心が落ち着き、いつも楽しいと感じるのでこの出会いに感謝をして、結婚まで進めるといいなと思っています。」

 

「出会いのない20代男性でも彼女はできます」 20代後半 システムエンジニア Fさん

「最近女遊びが激しかった大学時代の友人ができ婚をして、自分も結婚式に呼ばれることが増えてきました。

28歳になり、今までそれなりに彼女もいたのですが、26歳で今の職場に転職してから平日はほぼ毎日残業があり、土日も昼まで寝てるような生活で全然彼女なんてできないのです。

そんな感じなので、合コンにも呼ばれなくなってしまいました。

上司と行くキャバクラで綺麗な若い女性には会えるのですが、そこから恋愛や結婚に結びつくはずもなく、営業のLINEが延々と届くのみです。

現在の職場はIT企業でSEをしていますが、年収は600万と低い方ではないと思います。

容姿にはそんなに自信がないですが、自分なりに清潔感だけは保つように頑張っています。

太っていて、たいした魅力があるとは思えない、ある程度収入がある友人はモデルみたいな女性と結婚しましたので、女性はそんなに容姿ばかり重視していないと思っています。

あまりノリのいいタイプの人間ではありませんが、気になった女性がいたらそれなりにアプローチしますが、出会いそのものがなくてはどうしようもありません。

婚活的なことを今までやったことがなかったので、例の結婚した元チャラ男の友人に相談したら、出会い系でもやればとのことでした。」

「出会い系は、サクラという男が女になりすまして、だまし続けるというのをテレビで見たばかりだったので、少しやりたくないなと思いました。

女性と遊ぶには出会い系でもいいかもしれませんが、なるべく真面目な子と付き合いたいですし、

家庭と子供を持って老いていく両親を安心させてあげたいという希望もあります。

そこで、やる気を出して婚活を本格的にしてみようとしました。

まずは、手軽に取り組めそうな婚活サイトに登録しました。

数千円が月々かかりますが、何人にも会えると思えばたいした費用ではないです。

早速、2つのサイト利用を開始したんですが、可愛い子がかなりたくさん登録しています。

一つはFacebookを利用したものでした。自己アピールより、可愛い女の子の検索を暇さえあればやっていました。

いいねという、相手への好意を伝えるツールがあり、気になる女の子に片っ端からいいねを送りました。

その中で3人の女の子から返信があり、マッチングができたのですが、実際にやり取りが始まると返信が遅い子や、デートに誘っても今は仕事が忙しいとの返信で、すべてデートまで結びつかないのです。」

「確かに、可愛い女の子は他の男性からもお声がかかってると思うので、色々吟味しているかもしれませんが、イケメンでないと難しいのかなと感じがし、別の婚活サイトにシフトしました。

何としてでもデートまでこじつけたく、デートまでいければ成功だなと思っていました。

もう一つの婚活サイトは、もっと結婚を意識したものでした。

女性も月会費を支払う必要があり、女性会員も男性より多いとのことで、こちらの方が自分にあっているかもしれないと思ったのです。

前と違い、LINEを無理やり聞き出さなくてもサイト上で初顔合わせまでできるので、登録している女性も真面目な子が多いかなと解釈しました。

こちらもいいねで相手側に好意を伝えるシステムになっていたので、だいたいマッチングサイトは同じ感じで使うことができ簡単です。

こちらでもひたすら自分の好みの可愛い子を検索してしまいました。

とりあえず、4名の女性から返信がもらえました。そして、そのうち2人と会えることになったのです。

前に使ったマッチングサイトに比べると、登録人数は少ないですが、実際に会えるまで持ってこられたので、満足度は高いです。」

「それでサイトの中の仲介を通じて1人目の女性に会いました。

1人目は25歳、住宅メーカーに勤めるOLさんでした。

写真通りで笑顔が可愛くおとなしそうな印象です。

頑張って話を振りましたが、なかなか話が続かず、ちょっと気まずい雰囲気になりました。

次のデートは無理かなと思い、次の女性にかけることにしました。

2人目は28歳、サービス業の可愛い女性です。

こちらの女性は仕事の話を興味深そうに聞いてくれ、話は盛り上がったと思います。

次のデートに誘ったらすぐオッケーをいただきました。

その後3回デートをし、付き合うことになりました。

彼女は結婚をかなり意識していたので、こちらのアプローチが効きました。

そして二人とも婚活サイトを退会しました。

出会いがなくて困っている20代男性でも、婚活サイトでは出会えますし、彼女もできるので、是非お勧めしたいです。」

 

「20代男性の婚活は幅広く視野を広げてみよう」 20代後半 会社員 Nさん

「早く結婚をして子どもが欲しいという男性は、早急に婚活を始めた方がいいかもしれません。

最近は男性も晩婚化が進んできており、希望していても思い通りにいかないことがあるからです。

例えば、20代男性で若いからといっても、すぐに相手が見つかるとは限りません。

私の場合、すぐに婚活サイトに登録をしました。

20代男性というと、女性からすれば頼りなく感じられると思います。

今の時代、草食系男子も多く、実際に私の周りにも女性っぽくて気弱な男性が多くなっています。

そんな相手と結婚をしたいという女性は、なかなか見つからないかもしれません。

ところが、婚活サイトのいいところは様々な条件で希望できるところです。

お相手の年齢を選択し、職種、容姿なども自由に選択できます。

こちらが20代と若いこともあり、割と希望はたくさん出せるようになっています。

男性側の方が上位に立てることもあり、選び放題です。

その代わり、男性側も多少は条件を緩和させる必要があります。最近の同年代の女性は、たいてい働いています。」

「仕事を辞めて家庭に入る人はあまり居ません。

また、場合によっては自身よりも高級取りで地位が高いという女性も居ます。

少しでも自身の方が優位に立ちたいというのなら、この点も考えなくてはなりません。

私の場合、何となく自分よりも高級取りで地位が高い女性にはバカにされてしまうような気がしました。

そこで、年齢の幅を広げてみることにしたのです。

年齢が親子ほど離れていたとしても、何となく、自分の稼ぎで養えるという気持ちになれるので私にとっては好都合です。

このように、年齢だけにとらわれず、広い視野で探してみると、意外にも簡単にお相手を見つけられるようになります。

私も登録をして1ヵ月も経たないうちに、3名のお相手を見つけました。

その中で会ってみたいと思った人と、会うことになったのです。

お相手は30代前半の女性でした。

その女性に会いたいと思ったのは、仕事もしっかりとしたところに就いており、それでいて高級取りというわけでもなく、無難な相手のように感じたからです。」

「30代前半と20代ではジェネレーションギャップがあるのかと思っていましたが、そうでもありませんでした。

私自身に30代の姉が居たのも良かったのかもしれません。

お相手は姉と同じくらいでしたが、それでも話が合い、何となく穏やかなに話ができて居心地が良く感じられました。

一度会っただけでお付き合いをするとは決められず、何度かデートをしましょうということになりました。

それに、もしかしたら他にももっといい条件のお相手を見つけられるかもしれないからです。

婚活サイトでは、割と年上女性の登録も多いように思えました。

特に女性は男性よりもその意識が高いように感じました。

一度、会ってみた30代前半の女性も、慎重にお付き合いしたいと言っていました。

そのため、お付き合いの期間は長く設けたいと言われました。

特にすぐ子どもが欲しいとは考えていないようだったことや、私自身もまだ子どもを持つことは考えていなかったので、そんな点も合っていたように思います。」

「ただ、家族を持ちたいという気持ちが大きかったのです。

守る人を作りたいという気持ちがありました。そうすれば、仕事ももっと頑張れるように思っていたからです。

そんなわけで、婚活サイトで引き続き良い条件のお相手を探しながら、その30代前半女性との交際を進めていきました。

婚活サイトのいいところは、より良い条件の人が見つかったら、また乗り換えられるところです。

最終的に、これ以上の人は居ないと思い、そのままゴールインとなりました。」

▼まずは無料でためしてみてください▼

「早く結婚したいのにいい出会いがない…」と悩んでいる方は、ゼクシィ縁結びをつかってみてください。

ゼクシィ縁結びをつかえば、すぐにでも結婚相手を見つけることだってできるんです。

実際、私もアラサーになってからなかなか出会いがなくて悩んでいたのに、たった2ヶ月で結婚相手が見つかりました。

結婚して5年たちますが今は子供もでき、3人で毎日楽しく暮らしています。

大手のゼクシィが運営しているので、安全への取り組みがしっかりしていて、私も安心して利用することができました。

会員登録が無料なので、ためしてみる価値は十分にあると思います。

「早く結婚したいのに出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びの会員登録はこちら▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び