20代婚活1

20代も後半にさしかかると「そろそろ結婚したいなぁ」と思いますよね。

周りの友達もどんどん結婚していくと余計に焦ってしまいます。

しかし、社会人になってからいい出会いがないとどうやって結婚相手を見つければいいのか分からなくなります。

今回はそんな20代後半の独身女性が婚活サイトを通じて出会った女性と結婚した体験談を紹介したいと思います。

 

体験談:私は婚活サイトを使って結婚相手を見つけました

「私は20代の会社員です。

10代の頃は恋にまっしぐらで色んな男性とデートをしたりお付き合いをすることが出来ていました。

しかし、学校を卒業して社会人になると出会いの機会が全く無くなってしまい、遂には今まで自分がどういう風に恋人を作っていたか分からなくなってしまいました。

社会人としての生活に恋を挟む余裕も持てなくて、5年ほどデートもせず恋人もいない日々を過ごしてしまっていました。

 

周りの友達が次々と結婚していき、結婚式に呼ばれる回数が多くなってくると羨望とともに嫉妬の気持ちが芽生えるようになり、彼女達よりも素敵な家庭を築きたいという気持ちがとても強くなっていきました。

いざ本気で婚活をしてみようと思ってもなかなか引っ込み思案の私は誰かに頼む事が出来ず、インターネットなどで色々と婚活について調べていたら、メールのやり取りから始められる婚活サイトの存在を知りました。

私は見た目には全く自信が無かったので、とても不安だったのですが、物は試しだと思い登録してみました。

 

自己紹介を書くスペースが有るのですが、定型文のような文章より自分の気持ちや書きたいことを書いた方が伝わりやすいとネットに書いてあったので、自分の言葉で自己紹介を書きました。

何名かメールをくれた方がいたのですが、その中に何か私と同じ匂いがするような男性がいました。

その方とメールのやり取りを行う内に趣味や考え方がとても自分と似ていて実際に会ってみたいと思うようになりました。

出会ったのは、お互いがよく使っている駅ビルで、その中にある映画館に行きました。

彼とは見たい映画が一緒だったこともあり、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。

その日のデートの帰りに結婚を前提として付き合って欲しいと告白をされて、付き合うことになりました。

 

同じ県内に住んでいて、職場もわりと近い場所にあったので、2人の予定が合えば、夕食を食べに行ったり、ドライブをしたり、本当に楽しい時間を彼と過ごすことが出来ました。

3か月ほど付き合って同棲をするようになり、その後婚約しました。

彼の仕事が落ち着いた頃にプロポーズされ、実際に夫婦になることが出来ました。知り合って1年ほどで結婚を決めましたが、本当に運命の人と結ばれた気持ちです。

最初は婚活サイトで知り合うことに抵抗が有りましたが、出会いなんかどこに転がっているか分からないので、色んな出会いが有ってもいいんだと思うようになりました。

これからは彼と2人で幸せな家庭を築いていきたいと思います。」

 

 1、婚活サイトならこっそり出会い探しができる

10代の頃は学生ということもあり、自然に出会いがある状態ですよね。

高校生のころであればクラスが一緒だったり、部活が一緒の男子と仲良くなって付き合うこともあります。

大学生にもなればバイト先で出会ったり、サークル内でカップルになることも少なくありません。

しかし、社会人になると一気に出会いがなくってしまうという男女はとても多いです。

職場での出会いがなかった場合は、自分から積極的に出会いを探さなければなりません。

気づいたら家と会社の往復しかしていなかったり、平日休みや不定休の仕事では出会いを探そうにもどうしたらいいのか途方にくれてしまいます。

さらに仕事が忙しかったりすると、恋愛をしている暇もなくてあっという間に恋人がいない期間が長くなります。

 

20代も後半にさしかかってくると、周りも結婚していく友達が多くなっていきます。

毎回友達の結婚式に参加しているとだんだんと妬ましいやら羨ましいやら負の感情が大きくなってしまいますよね。

そのうち「なんで私だけ結婚できないんだろう、、、」と自己嫌悪に陥ってしまいます。

そうなる前に素敵な家庭を築きたいと行動していけることが大切です。

しかし、社会人になって出会いがないと悩んでいた人が、いきなり本気で婚活をしようと思ってもどうすればいいのか分かりませんよね。

この方のように合コンや婚活パーティーのように大勢で集まって、ガヤガヤした雰囲気で自分をアピールするのが苦手な方もいるかと思います。

その場合は婚活パーティーよりも他の方法を選んだほうが、結婚できる可能性は高くなります。

たとえば、大手企業が運営する婚活サイト「ゼクシィ縁結び」や、マッチングアプリのハッピーメールを使ってみるのもいいでしょう。

これらの婚活サイトやマッチングアプリは、スマホさえあればすぐにでも結婚相手探しができるのがいいところです。

いきなり会うのではなく、メッセージのやりとりから始めることができるのも奥手な女性にはいいかと思います。

スマホさえあればいつでもどこでも結婚相手探しができるのも大きなメリットでしょう。

このサイトではおすすめの婚活サイトをレビューしているので、よかったら参考にしてみてください。

女性は完全無料で利用できるマッチングアプリ「ハッピーメール」

結婚情報誌で有名なゼクシィが運営する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

 

 2、婚活サイトで理想の男性と出会うコツ

婚活サイトで素敵な男性と出会うためには、自分のプロフィールをしっかり書く必要があります。

やはり定型文のようなありきたりの言葉では、相手の男性に自分がどんな人なのか伝えることができません。

短くてもいいので、自分の言葉で自己紹介を書きましょう。

できれば趣味や価値観など人となりが分かるように書いておくのがおすすめです。

例えば、「引っ込み思案な性格ですが、最近出会いがないので登録してみました。」とか、

「休みの日はカフェでのんびりしたり、読書が好きなので家で本を読んだりして過ごしています。」

「旅行が好きなので、長期休暇のときには友達と旅行したりしています。最近は長野にぶどう狩りをしに行きました。」

「もし結婚したら、夫婦で支えあっていけるような温かい家庭を築けたらいいなと思います。」

こんな感じで書いておきましょう。

あとは見た目に自信がなくても、できれば写真を載せておいたほうがいいでしょう。

写真があったほうがよりリアルに相手のことをイメージできるようになります。

プロフィールをしっかり埋めておけば、男性のほうからアプローチがあるかと思います。

婚活サイトは女性が有利な市場なので、あまりにも適当に使わなければかなりの確率で出会いを作ることができます。

アプローチしてくれた男性の中から、価値観や趣味の似ている男性とメールのやりとりをしていけばいいでしょう。

くれぐれも怪しい男性や体目的そうな男性に近寄ってはいけませんよ。

大手の婚活サイトなら変な男性会員がいた通報できる機能や、運営がサイト内をパトロールしているので安心して利用できます。

しかし、婚活サイトはあくまでプロフィールと写真からでしか相手のことが判断できません。

実際に会ってみたら「あれ?想像していた感じと違う、、、」とか、逆に「思っていた以上に素敵な男性だった!!」ということがあります。

メールやラインでやりとりを重ねたあとで、「この人なら良さそうだな」と思った段階で会ってみましょう。

 

3、付き合ってから婚約までの流れ

婚活サイトを通じて出会ってからは、あとは普通にデートをすればいいかと思います。

最初のデートではランチを兼ねて、お昼ご飯を食べながら相手の男性と話してみましょう。

もしそれで良さそうだなと思ったら、2回目3回目とデートをしていくようにします。

映画館に行ったり、水族館や動物園・テーマパークで遊んでみるのもいいでしょう。

相手が信頼できるまでは車など密室で2人きりになるのは避けたほうが無難です。

何度かデートをして、「この人なら結婚してもいいかもしれない」と思ったら結婚前提でお付き合いをします。

婚活サイトで出会う場合は相手の男性も結婚したがっています。

なので、付き合ってからプロポーズ、婚約までの期間が短い傾向にあります。

婚活サイトで出会って結婚した女性の中には、運命の人に出会えたという感想を持つ人がいます。

もちろんどんな出会いでも結婚した相手は運命の人だと思いますし、婚活サイトを利用しなければ出会えなかった人がいることも事実です。

そういった面では、婚活サイトは現代の赤い糸とも言えるでしょう。

▼まずは無料でためしてみてください▼

最近いい出会いがないという方は、ゼクシィ縁結びを使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

大手企業のリクルートが運営しているので、安心して利用することができます。

会員登録が無料なので、まずはどんな人がいるのか見てみるだけでもいいでしょう。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び(登録にはメールアドレスが必要です)