%e6%82%a9%e3%82%80%ef%bc%92

「25歳で結婚するのってまだ早いのかなぁ?」

「婚活をし始めたらいいか焦ってるんだけど、どうすればいいんだろう?」

25歳というと、20代も後半にさしかかる年齢です。

ちょうど20代半ばでまだ早いと思う人と、そろそろ婚活する必要があるかなと悩む人もいます。

このページでは、25歳独身女性の結婚・婚活事情について書いてあります。

ユキさん

20代半ばっていろいろ悩むものよね。

ゆーじ

女性はとくに結婚を意識し始める年齢だと思います

 

25歳から婚活を始めれば、条件の良い男性を選ぶことができる

25歳という年齢は独身女性にとって、そろそろ結婚や将来について意識し始める年齢です。

20代前半までは、男性と恋愛を楽しむというスタンスであり、男性の容姿や人柄などで付き合うという場合も多いものです。

しかし、25歳以降の独身女性は、結婚を意識し始めるために、恋愛相手に求める要素である容姿や人柄だけでなく、

職業や年収、さらには家柄や親との同居の有無など、結婚相手に求める要素を付き合う相手に求めるようになります。

やはり恋愛と結婚とは違うもので、単純に好き・嫌いという気持ちの問題だけでなく、相手の男性の職業・年収・家事や育児に積極的かどうか・親や親戚などの家族構成なども気になったりしてきます。

結婚は一生をともにすることになるので、「本当にこの人とずっと一緒に過ごしていけるだろうか」ということを考えたりもするでしょう。

もちろん男性側から見てみても、好き嫌いという感情だけでは、25歳以上の女性にはアタックできない傾向が強くなります。

その年齢の女性と付き合う場合には、「結婚」という二文字が女性の背後に見えてくるからです。

当然女性側は、20代中盤を過ぎて付き合う相手とは、結婚を意識しているだろうと考えるからです。

つまり、恋愛をするにもとまどって、慎重になる傾向が強いというわけです。

男性にとって結婚をするということは、妻となる女性だけでなく、子供が欲しい場合はその子供も養っていかなければならないという責任が生まれます。

このことをきちんと考えている男性であれば、家族を養っていくためにもより一層仕事を頑張ったり、共働きであれば家事・育児にも積極的に協力してくれるようになるでしょう。

逆に、結婚するということに無自覚なままだったり、考え方が古い男性だと「家事・育児は女性がするものだ」、

「自分の趣味の時間は削られたくない」、「休日は家でごろごろしていたい」といったわがままなままになってしまいます。

ではここで、25歳から婚活をしていくためにどうすればいいのかを見てみましょう。

25歳独身女性は、容姿的には20代前半の女性と何ら変わらず美しいのですが、前述しましたような理由から、自然と恋愛のチャンスが減ってくる傾向にあります。

女性の社会進出が目立つようになり、晩婚化が進んでいる現代において、25歳から本格的に婚活する必要もないという意見もあるでしょう。

ただ、結婚を希望する25歳の女性が婚活をはじめると、独身男性からは非常に人気が高くなります。

婚活をしている年齢は、30代の男女が圧倒的に多いというのが現状なのですが、男性はより若い女性を求める傾向が強いからです。

統計的にみると、若いというだけで30代の女性会員よりも、アプローチや申し込みをされる確率が高くなっています。

一方、男性はというと、婚活においては職業的なステータスがあり、年収が多い男性がモテる傾向にあります。

そして、若い女性は人気が高いので、若いうちから婚活を始めることによって、より理想に近い条件の男性と出会える確率が高くなります。

多くの男性がアプローチしてくれるため、自分は選ぶ側にまわれるということです。

ゆえに、20代中盤を過ぎてから少しずつ恋愛の機会も少なくなって、普段の生活の中に出会いがないという女性には、婚活をおすすめします。

恋愛に関しては、25歳を過ぎると徐々にちやほやされなくなると感じる独身女性も少なくないのですが、

婚活に関しては20代はアプローチや申し込みを多く、ちやほやされる年齢となります。

2015年に厚生労働省が出した生涯未婚率調査結果によると、2035年には女性の未婚率は現在の2倍になると推定されています。

なにも結婚だけが人生の選択肢ではないのですが、結婚を希望するのであれば婚活に20代から積極的に参加するのもいいでしょう。

顔や性格、その女性の境遇といったもろもろも条件がまったく同じ場合には、一般的に男性は年齢が若い方の女性を選びます。

30代で性格もよく家庭的な女性がいるとします。

そんなアラサーの独身女性の先輩と、20代の若い後輩の女性が合コンに参加すると、

若いというだけで後輩独身女性の方が、男性に好印象を持たれるというのが現実であるということを認識しておきましょう。

男性との出会いの場のひとつである合コンは、所見では相手のことなどなにもわかりませんので、ほぼ間違いなく外見の見た目が良い女性に人気が集まります。

ゆえに、年齢が若い女性の方が有利だというわけです。

30代を過ぎて婚活を始める場合には、内面の美しさや年齢に見合った品格、家庭的な雰囲気などを身につけておくことが、より良い相手に出会うポイントとなります。

外見よりも中身で勝負という場合には、中身が伴っていなければいけません。

実際に自分を過大評価している30過ぎの女性は、婚期が遅くなる、婚期を逃す傾向があります。

婚活を始めるに際して、年齢を重ねるほどに、容姿と中身の両方を充実させる必要があるということを認識しておきましょう。

ちなみに、一昔前は24歳~25歳をすぎても独身でいる女性を、売れ残りのクリスマスケーキにたとえる風潮がありました。

そのような理由からも、現代においては25歳をひとつの節目として考えるようになったというわけです。

ユキさん

早ければ早いほど婚活では有利よ!

ゆーじ

なんだかんだ男って、若い女性が好きですもんね。

 

自分に合った婚活方法を選ぶことが大事

25歳になると、周りで結婚し始める人も増えて、焦りを感じる時期です。

この時期に将来が予想できる彼がいれば安心ですが、彼氏がいない人はなんとかしていい男性と出会っておきたいものです。

出会ってから付き合って結婚というプロセスは多少なりとも時間がかかります。

無駄に時間を使わないためにも、効率よく婚活をしたほうがよいです。

出会いといっても、飲み会や合コンが主流の場合、まず自分に合う人がいるかどうかもわからないですし、タイプでない人に好意を寄せられても困ってしまいます。

なるべく出会いの質をあげたいものですが、職場が女性や既婚者ばかりで、仕事も忙しいとなかなか婚活に時間を割く時間も限られてきてしまうでしょう。

そんな時に利用したいのが、婚活サイトや婚活パーティー・結婚相談所です。

まず、一番気軽にためせるのが、婚活サイトです。

婚活サイトは出会い系で遊び目的をしている人が多い印象で、信頼できない方もいらっしゃるかもしれません。

男性も遊ぶ女性を探しているのではなく、忙しくて出会いのない真面目な男性が多いので、心配する必要はありません。

中にはすぐに自分の連絡先を教えなくてはいけないサイトもありますが、サイトが仲介をして、待ち合わせの場所や日時を決定してくれ、

初めての顔合わせまでLINEや連絡先を教えなくてもよいサービスがあります。

インターネットの出会いに対して不安感がある方は、信頼できるサービスを選ぶとよいでしょう。

たとえば、結婚情報誌で有名なゼクシィが運営しているゼクシィ縁結びや、マッチングアプリのハッピーメールなどがおすすめです。

婚活サイトは、スマホさえあれば結婚相手探しができるので、出会いがないと悩んでいる人は一度使ってみるのもいいでしょう。

登録はとても簡単なものです。

自分のプロフィールと写真を登録するだけで多くのサイトは利用開始できます。

すぐに多くの男性からアプローチがあるので、初めての方は驚くかもしれませんが、普通の女性なら多くの場合アプローチをいただけます。

相手のプロフィールや写真を確認して自分に合いそうでしたら、積極的に返信をしましょう。

実際に男性にお会いしても、本当に普通以上の容姿で誠実な方が多いです。

みなさん、真剣な交際を考えているのに出会いがないというだけですので、気軽に試してみてください。

婚活サイトの他に、婚活パーティーがあります。

婚活パーティーは自分の条件に合った目的別に設定してあるパーティーが多いです。

例えば、男性は30歳~40歳までで年収が500万以上ある人などがあります。

女性は参加費用が安い場合もありますが、結婚を前提にしている人が多いパーティーに参加する必要があります。

中には遊び目的の人もいるかもしれませんので、信頼性のある主催企業を選びましょう。

内容としては、5分くらいの短い間で参加者同士がマンツーマンで話をします。

その場でプロフィールの交換をして、その紙を見ながら話しをするので、自分が気になるポイントだけをある程度絞っておくと、どの人と合いそうなのかわかりやすいです。

自分が気になっている男性がこちらを気に入ってくれるとカップルが誕生します。

婚活パーティーでは、半分くらいの人数でカップル誕生しているので、1人とは出会える可能性が高いです。次に結婚相談所で相手を探す方法があります。

相談所は今までの婚活方法とは金額面でも少し負担が増えるので、さらに結婚したい人が集中しています。

何十社も業者がありますので、費用面や口コミなどを参考にして選びましょう。

こちらは、多くの場合男性が収入証明書や在籍証明書を提出していて、身元や収入が確実です。

女性も提出する必要がありますが、事前に担当のカウンセラーから相手の情報を聞くことができますし、自分に合った相手を紹介してもらえます。

カウンセラーは自分の性格や相手に求めることを親身に相談に乗ってもらうことができます。

このカウンセリングで、自分の理想が明確になり、客観視することができるのです。

金額によって紹介人数が決まっていますが、確実に相手の方に会えますので、結婚相手を早く見つけたい人には最もお勧めのサービスです。

25歳の独身女性で早くいい相手を見つけ結婚したい人は、色々な婚活サービスを積極的に利用することで、効率的に出会いのチャンスを広げ、結婚できる相手を見つけることができます。

ではここで、実際に結婚できた方々の体験談を見てみましょう。

女性は完全無料で利用できるマッチングアプリ「ハッピーメール」

ゼクシィが運営する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

 

「早く婚活を始めて正解でした」 25歳 女性 Eさん

「現在25歳で都内の会社で事務をしています。

大学を卒業して3年が経ち、仕事にも慣れてきました。

休日は友人たちとショッピングに行ったり、食事や飲みに行ったりしていて、とても充実しています。

しかし、20代も折り返しに差し掛かってきたので、友人たちとの会話で結婚の話が出るようになりました。

20代前半までは付き合う人はただ好きだからとか、気が合うからなどで決めていましたが、

これからは結婚を視野に入れて相手と付き合わなければならなくなるので、仕事は何をしているのか、収入はどれくらいあるのかなどが気になってきます。

職場に男性はいるのですが、既に結婚しているか、自分の好みではない人ばかりで職場結婚はなさそうです。

さらに、女性は子供が欲しい場合は年齢のことを特に意識しないといけません。」

「それならば、早ければ早い方が良いかもと思い、婚活をしようと決意しました。

まず、始めたのはネットの婚活サイトです。

メッセージのやり取りを何人もの男性とします。

平日は仕事があるので、仕事が終わって帰宅し、お風呂と食事が終わった夜遅くにチェックしていたのですが、

送られてくるメッセージを見ても、相手が本気なのか、ふざけているのか分からない内容が多くて困りました。

それでも3ヶ月間は真面目に返信していたのですが、だんだん嫌になってきて、これでは良い人は見つからないと感じて、半年ほどで婚活サイトを止めました。

それからしばらくして、とある結婚相談所に興味を持つようになりました。

ただ、ネットの婚活サイトがうまくいかなかったことをこのときまだ引きずっていたので、どうせこれもうまくいかないだろうと思っていました。

しかし、ただ待っているだけではこのままずっと彼女ができないかもしれないので、利用するかどうかは別にして、取りあえず無料相談だけでも行くことにします。

カウンセリングを行う部屋に通されましたが、テーブルとイスだけが置いてあります。」

「私は友人以外で婚活を相談するのは初めてなので、ガチガチに緊張して頭の中が真っ白になってしまいましたが、

カウンセラーの女性が笑顔を絶やさず、丁寧に接してくれたので、徐々に緊張もほぐれていつも通りの会話ができるようになりました。

カウンセリングをしていて、条件は何ですかと聞かれたので、「イケメンじゃなくても良いが、不細工はダメ。」、「年齢が近い人が良い(25歳から30歳ぐらいまで)。」、

「犬か猫を将来飼いたいので、どちらかを飼うのがOKな人。」、「職業が会社員か公務員で、年収で400万円以上稼いでいること。」などです。

言い終わってから、条件が多すぎたかなと思いましたが、「分かりました。条件に合う人を見つけましょう。」と言われ、簡単に条件が通ったので驚きました。

もしかしたらここで結婚する人が見つかるかもしれない、と期待が高まってきたので、このままその結婚相談所に入会することにします。

さらに、その後に示された活動計画も特に不満に思う点がなかったので、男性とのセッティングをお願いしました。

良い男性を紹介してくれるなら、どんどん会ってみようという気持ちになりました。

カウンセラーから「条件を満たす男性と1ヶ月以内に80%の人が会えますよ。」と言われたので、これから会う人が楽しみです。」

「そして、1度目の面談終了後に私も男性と食事をする約束を取り付けました。

1人目の男性は公務員の29歳の男性です。

誠実そうな人で、第一印象はとても良かったです。

しかし、レストランで食事をしたときにお互いの仕事の話になったのですが、その男性は自分がどんな役職に就いていて、どれぐらい稼いでいるかなど自分の自慢話ばかりしていました。

最初は私も興味津々で聞いていましたが、話す内容が自慢話ばかりなので、徐々にうんざりしてきました。なので、デートが終わって私の方からお断りしました。

さらに1か月後に会った男性が私の夫になります。夫になったその男性は、メーカーに勤める28歳のサラリーマンです。

誠実そうな印象は1人目の人と似ていましたが、会話の内容は全然違っていました。

彼は仕事のことを話すときも自慢話ではなく、失敗話を笑って話していました。

その気取らない姿にとても好感を持てます。この人なら良いかもと思ってお付き合いを始め、1年後結婚しました。」

 

やはり婚活をするとなると、男性の年収や仕事なども気になりますよね。

価値観や相性が合うかどうかも重要ですが、それだけでは結婚を決めきれないものです。

Eさんのおっしゃる通り、婚活は早ければ早いほど有利になりますし、自分の理想の男性と結婚できるようになります。

というのも、男性は結婚相手として20代の女性を好む傾向にあります。

これは将来子供が欲しいと思ったときに、結婚してしばらくしてから出産となると、30歳前後で女性に出産してほしいという考えがあるからです。

早めに婚活をスタートすれば、男性のほうから積極的にアプローチしてくれるため、自分はその中から条件・相性の良い男性を選んでいけるということです。

ただし、どんな婚活方法でもいいかというわけではありません。

自分に合った婚活方法を選ぶことが、幸せな結婚への近道になります。

Eさんの場合は婚活サイトが合わなかったようで、結婚相談所を利用しています。

ここで条件に合う人をアドバイザーに探してもらい、2人目のお見合いで見事条件通りの男性と結婚できています。

婚活サイトのメリットはスマホさえあれば結婚相手探しができるところですが、実際に会ってみるまでは相手のことが分かりにくいというデメリットがあります。

一方、結婚相談所はプロのアドバイザーがしっかり婚活をサポートしてくれますが、婚活費用が30〜40万円前後と高くなることがネックになります。

 

ユキさん

30代の条件がいい男性と結婚したいなら結婚相談所っていう選択肢もありね。

ゆーじ

結婚相談所は自分が望む条件の男性を紹介してくれるメリットがあります。

 

「彼氏と別れて、結婚前提のお付き合いを始めました」 25歳 女性 Tさん

「25歳の誕生日を迎えた日、独身女性の先輩に、クリスマスケーキが25日までしか需要がないのと同じで、女性も25歳を過ぎたら需要がなくなると言われたことがあります。

なるほどと思いましたが、私には彼氏がいたので、深く考えることはありませんでした。

彼氏とは4年付き合っているので、そろそろ結婚したいなと思うこともありますが、自分から催促することはありません。

実際に25歳の私の周囲は、既婚者と独身が半々と言ったところです。クリスマスケーキのたとえ話をしてきた先輩は、25歳の時には彼氏がいたそうです。

その人と結婚するだろうと思っていたけれど、別れてしまいました。

別れた時の年齢は29歳、それから婚活を始めたけれど、32歳になった今でも独身です。

その話を聞くと、私も少し彼氏に結婚についての探りを入れた方が良いと思いました。」

「このまま何もなければ良いですが、先輩のように別れてしまった場合、なかなか結婚できないかもしれません。

思い切って彼氏に今後のことを聞いてみると、なんとも曖昧で、煮え切らない態度です。

男性にとって、25歳で結婚と言うのは早いと言います。

しかし同僚や、同級生の中には同じ年齢でも結婚している人もいるので、結局は本人の気持ち次第なのでしょう。

女性はなんと言っても出産のことがあるので、あまり悠長に構えていられるわけではありません。

私自身もそこまで結婚を真剣に考えているわけではなかったのですが、彼の態度を見て考えが変わりました。

結婚を迫っても良かったのですが、自分なりに婚活を始めることにしたのです。

まずは同世代の男性の結婚観を勉強する意味も込めて、婚活サイトに登録して色々な人と出会うことから始めました。

もちろん婚活サイトの話は、彼氏にもしてありますし、出会った人には彼氏がいることを話しています。

彼氏がいるのに、婚活するなんてと言われるかと思いましたが、同じような人は何人もいました。

みんな理由は様々です。

私と同じように恋人との結婚話が進まない人もいれば、恋人以外に良い人がいたらそちらに乗り換えようと思っている人までいました。」

「私たちは付き合いが長すぎて、結婚の話を真剣にできない関係になっていたので、彼氏に私の本気度が少しでも伝わると良いなと言う気持ちもありました。

彼氏にしてみれば、私の気持ちはお見通しです。

他の男性に取られるかもと言う危機感を抱かせるために、本気でもないのに婚活を始めたと思っています。

最初は確かにそうでした。婚活パーティーに出かけることはあっても、個人的に連絡先を交換したり、一対一で会うことはしていません。

しかしいつまでたっても何も言ってこない彼氏の気持ちが本当に分からなくなり、不安に思うようになりました。

すると、どんどん婚活で出会う男性に興味を持つようになったのです。

どの男性も結婚観をきちんと話してくれるし、優しくしてくれるので、そちらに惹かれるのは当然と言えば当然でしょう。」

そのうち、ある男性と個人的にメールをするようになり、本気で彼氏と別れてその男性と付き合ってみようと言う気持ちになりました。

その段階になってようやく彼氏は焦り始めたのです。」

「しかし、口から出た言葉は「結婚したいなら結婚しよう」です。彼氏が結婚したいからではなく、私がしたいから仕方なくすると言う雰囲気が許せず、別れてしまいました。

まさか私が別れを選択すると思っていなかったのか、何度も謝ってきましたが、時すでに遅しです。

思い切って別れることができたのも、新しく良いなと思える人と出会えていたからだと思います。

新しい人がいなければ、気持ちが冷めても一人になるのが嫌だと言う理由でずるずる付き合っていたでしょう。

最初は彼氏の結婚への消極的な気持ちを少しでも変えたくて婚活を始めましたが、私自身も色々な結婚観と触れ合えることができたので良かったと思います。

先輩の話がなければ、こんなに真剣に結婚について考えることもなかったでしょう。

ちなみに、パーティーで出会った男性とは結婚を前提にお付き合いを始めました。

最初からどれくらいで結婚しようと言う計画があるので、モヤモヤしたり、不安になることなく付き合えています。

男性側から結婚の話をしてもらえるのが、こんなに嬉しいことだとは初めて知りました。」

 

25歳で彼氏がいて、付き合いも長いとなると結婚を考えますよね。

しかし、Tさんの彼氏は結婚に対してあまり乗り気ではなかったようです。

女性としては将来子供がほしい場合は、自分の年齢が気になってきますよね。

そこでTさんは彼氏を本気にさせるために婚活サイトを使ってみることに。

これは彼氏にも、婚活サイトで出会った人にも事情を説明して活動していたようです。

ここで彼氏も結婚に本気になってくれればよかったものの、それでも本気にならなかった彼氏に不安を覚えるようになりました。

そうこうしているうちに、Tさんは婚活で出会った男性のうちの一人に好意を抱くようになります。

ここでようやく焦り始めたのですが、それでも結婚に対して前向きな気持ちになってくれず、別れることを決意します。

Tさんのように、結婚願望がない男性と長く付き合っていたとして、結婚できることはありません。

あるいは、結婚に対して消極的で、結婚してからも家事や育児には積極的になってくれないでしょう。

結婚に後ろ向きな男性とずるずる付き合うよりも、結婚願望のある、家事・育児に協力的な男性を見つけたほうが幸せな結婚ができます。

 

ユキさん

将来性のない男にはさっさと見切りをつけることよ!

ゆーじ

手厳しいなぁ…(汗)

▼まずは無料でためしてみてください▼

最近いい出会いがないという方は、ゼクシィ縁結びを使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

大手企業のリクルートが運営しているので、安心して利用することができます。

会員登録が無料なので、まずはどんな人がいるのか見てみるだけでもいいでしょう。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び(登録にはメールアドレスが必要です)

 

 

 

 

 

 

 

 

【もうそろそろ結婚したい!】26歳独身女性の婚活事情

【そろそろ本気で婚活したい!】27歳独身女性の結婚への道のり

【早く結婚したくて焦る】28歳独身女性の婚活事情

【女性の結婚適齢期って何歳?】自分の思い通りに婚活するコツ