%e6%82%a9%e3%82%80%ef%bc%92

「ついに30歳になっちゃったんだけど、正直焦ってる、、、」

30歳を迎えると、20代のときとは考えが変わってシビアになりますよね。

しかし、まだ独身だったとしても、十分結婚できます。

このページには30歳独身女性の結婚事情・婚活方法が書いてあります。

 

1、30歳独身女性が結婚するために心掛けた方が良いこと

30歳独身女性が結婚するのは難しいです。ただそれはあくまで、平均的にということです。そのため自分のがんばり次第では理想のパートナーに出会える確率も上がります

最近は婚活パーティー・結婚相談所・婚活サイトなどのサービスも増えて、婚活方法にも選択肢がたくさんあります。

そのため、様々なサービスを実際にためしてみることも大切です。出会いの確率を数で上げることは単純な方法ではありますが、効果があります。30歳という年齢は婚活市場ではそれなりの年齢になります。

一般的にはまだまだ若いのですが、最近の婚活になると若い人も積極的なので平均年齢が下がります。若い人には無い魅力をアピールすることが大事です。たとえば、料理が出来ることもポイントが高いです。

またあまり多くを望まないことも大切です。多くを望むと最初の段階でかなり絞ることになります。そうすると結婚の確率は自然と低いものになります。どうしても譲れない部分以外は妥協する姿勢でいましょう。

理想と完全に合致する人を見つけることは正直難しいです。さらにその人がこちらに好意を持つ必要性もあります。

ある程度相手への要望を下げることで、かなり多くの人とマッチングすることが出来ます。そうすることでイメージだけでなく、実際にどんな人と自分が相性がいいのかを真剣に考えるようになるでしょう。

また、独身女性は年々増えているとされています。昔のように周りが無理にでも結婚させるなどの風習が無くなったことも関係しています。

昔であれば適齢期になれば自然とお見合いなどの形で結ばれていました。ただ最近ではそうしたお見合い文化は時代錯誤として敬遠されています。

そのため、結婚するのであれば意志を持って積極的に活動することが望まれています。結婚することに関してはお金の面や性格など外せない部分はたくさんあります。

経済力や性格・相性などトータルで折り合いをつけながら婚活する必要性があります。現在では婚活サービスがたくさんあります。その分チャンスもたくさんあります。

そうしたサービスを活用してパートナーを見つけている人も増えています。結婚相談所であれば理想の相 手を登録者から見つけてもらえます。

いろんな婚活方法をためしていけば、結婚するためのハードルは少しずつ下がっていきます。

晩婚化の影響から30歳で独身という人も増えています。そのため結婚する上でのハードルは下がっています。

同世代の男性を狙うということなら、自分の年齢を必要以上に気にしないようにしましょう。お互いに同世代くらいなら価値観が似ていることもあるでしょう。

そして、今後はますます晩婚化が進んでいくとされています。

そうなれば30歳は若いくらいになってきます。あせらずに、けれども早めに行動することで理想の相手を見つけることができるはずです。

結婚は一生を左右する出来事でもあります。失敗しないためにも相手をきちんと見定めることも大切です。

30歳独身でもチャンスはたくさんあります。結婚するなら子供のことも考えて早い方が良いということもあります。

ある程度の人生経験を重ねていることは子育でも強みになります。経済的な基盤を考えても、実は30歳くらいでの結婚は最適な年齢だと私は思っています。

結婚することに関 して遅すぎることは無いので、積極的に婚活サービスを利用していきましょう。結婚するための出会いを作るには婚活サービスが頼りになります。

特に婚活サイトはたくさんの会員から相性の合う男性と出会えるサービスです。こうしたサービスを利用している人は増えています。

利用している絶対数が多いので、理想の相手を見つけるなら適しています。あるいは、相談所に相談することも大事ですが、こうしたサービスを上手く使って効率的に婚活をすることも必要になります。

多くの人が利用するインターネットは婚活でも頼りになる存在です。独身女性が増えているため相対的に独身男性も増えていると考えられます。

じっくりと探せば、同じような価値観で求めている条件に合致する男性を見つけることができます

利用することで現在の婚活市場がどのようになっているのかが肌感覚でよく分かります。自分で行動することで、現状を知って正しい選択ができるようになります。

【女性の結婚適齢期って何歳?】自分の思い通りに婚活するコツ

30歳独身女性の結婚できるかという不安・焦りを解決する7つの方法

31歳独身女性の結婚・婚活事情【実録インタビューあり】

ユキさん

30歳でもまだまだ結婚できるチャンスは十分にあるわ。

ゆーじ

今の30歳って若く見えますもんね。

2、30歳の独身女性の婚活体験談を書きました 30歳 会社員 Fさん

OL

「私は大学を卒業して仕事と趣味にまい進して、20代は過ぎていきました。

20代のときは周囲の友人も独身が多かったために、結婚を意識することはあまりなく、自然と相手が見つかり、そのうち結婚できると思っていました。

しかし、30代に入り周囲の友人たちが1人、また1人と結婚し始めます。1人目、2人目なら余裕でしたが、30歳で独身が自分だけになったときにはさすがに焦り始めました。

友人たちと食事をしていると、最近は子供の話題が多く、子供のいる家庭はこんなに幸せなのかと思い知らされることが多かったです。

友人たちの前では「私は独身生活を謳歌しているから、結婚なんて興味がない。」と言っていましたが、強がっているだけで本心ではありませんでした。

「両親が20代だった頃は、女性は23歳を過ぎたら婚期を逃したと見なされていた時代なので、30歳になっても結婚できない私に両親が「お前自身に何か問題があるんだろう。」と言ってきました。

私には魅力が無いのかとへこみましたが、何とか今の状況を変えたかったです。そんなときにたまたま見た雑誌の婚活体験談に触発され、結婚相談所にすぐに入会しました。

結婚相談所は売れ残りしかいないというイメージで、敬遠していましたが、今はそんなことを気にしている場合ではありません。

それで、婚活をスタートしたのは良かったのですが、やはり最も人気があるのは若い20代の女性です。

30代の女性はそもそもプロフィールを見た時点で敬遠され、顔合わせにまで至ることが少ない、厳しい状況だと知らされました。

私は若い頃から男性にモテたことがないので、どうすれば魅力的に見えるのか分かりません。」

「男性に望む年収は、出産と育児で働けなくなることを考えて700万円とし、さらに価値観や話が合う人が多いかもと思いました。

相手は年齢差上下5歳ぐらいの同世代の男性で登録しましたが、該当する男性はとても少なく、とても落ち込みました。

担当のスタッフの方に、顔合わせできる男性をどうすれば増やせますかと相談すると、男性に求める条件を少し緩めることをアドバイスされました。

あとは、プロフィールをもう少し印象が良くなるように修正すれば、男性の数が増える可能性があるとアドバイスを受けました。」

「最初はプロフィールの修正から取り掛かります。プロフィールの写真は表情が無く、化粧もあまりしていない物を使っていました。

これでは印象が良くないなと思い、プロに化粧をしっかりしてもらって、顔の印象を明るくした写真に変えることにします。

さらに、文字もより丁寧に気持ちを込めて書くように心掛けるなど、初めから作り直すことにしました。そして男性に求める条件に関しては、希望年収を500万円にすることに変更します。」

「婚活前の私は結婚できない自分に苛立ち、「私は負け組なんだ。」とか、「独身は寂しいし、辛い。」などと惨めな状態でした。

しかし、現在は普段の生活でも栄養バランスを考えた食事を作ろうと努力したり、週3日でジムに通って身体を鍛えたりするなど健康に気を付けた規則正しい生活をするようになりました。

その結果スタイルが良くなり、肌もきれいになって見た目が以前より明らかに若々しく変化します。そのため顔合わせをした男性に20代と間違われたことがありました。

初めはどうせお世辞で言っているのだろうと信じませんでしたが、何回も言われると嬉しくなってきて、良い感じになりつつあるのかなと思うように なりました。」

「自信がついてきたので、毎月男性と会うことが楽しみに変わり、へこんで暗さが漂っていた自分とは違う自分でいます。

だんだん交際にまで発展する男性が増 えてきたので、この人ならと思えるような相手を早くゲットしたいです。そして、30代前半までに頑張れば、何とか結婚できるかもしれません。

友人たちも 「あなたなら、幸せになれると思う。」とたくさん励ましてくれたり、アドバイスをくれるのでこれからも前向きに婚活をしていきたいと思います。」

 

自分次第でいくらでも美しくなれる

20代は女性でも遊びや趣味・仕事に夢中になる人が多いかと思います。しかし、30歳を過ぎてくると一気に結婚する人が増えていきます。その中で友達から一人取り残されると焦ってしまいますよね。

そして、結婚して子供ができたりすると、友達と集まったときの話題が子供や旦那の話題ばかりになってしまいます。そうなると話についていけず、うらやましいなと思うものです。

独身生活を満喫しているからと言っても、やはり結婚にまったく興味がないということもないでしょう。

両親や親戚などに昔の考えの人がいれば、30歳でまだ結婚していないとなると、完全に行き遅れになっていると思う人もいるでしょう。

しかし、現代では30歳で独身の女性はたくさんいますし、結婚あきらめる必要もまったくありません。

とは言っても、のんびりかまえていたら、あっという間に30代半ば、気づいたら40代で手遅れ、、、ということにもなりかねません。

そうなる前に早めの行動をしていくことが重要です。Fさんは結婚相談所に入会されたようですね。結婚相談所というと、売れ残りのイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

最近は積極的に結婚相談所を利用する男女が多いからです。しかし、その中でもやはり若い女性に人気が集まるのは仕方がないことです。

独身の男性が結婚したいと思うとき、優先するのは相手の女性が若くて可愛いことだからです。男性は若くて可愛い女の子が大好きです。それは結婚相手を選ぶときも変わりません。

「じゃあ、30過ぎた女はどうすればいいっていうのよ!?」と思われるかもしれませんが、あなたの努力と工夫次第で素敵な結婚相手を見つけることはできます。

はっきり言って、Fさんのように希望条件として年収700万以上は夢を見すぎです。そんな男性はめったにいません。いたとしても、すでに他の女性からがっつり狙われていて結婚していることでしょう。

ちょっとくらい条件を上げたとしても年収500万、職業・結婚観・相性などとトータルで判断して年収400万でも悪い条件ではないのが現状です。

高級取りはレアな存在かつ人気があるため、めったに婚活市場に回ってきません。もしいたとしても、若くて可愛い女性から狙い打ちされています。

それよりも、ちょっと現実的に見て、将来的には自分も共働きでOKというふうに見れば、相性の合う男性を見つけることができます。

どんな婚活でも同じですが、見た目磨きは必須です。それは若かろうが、30過ぎであろうが変わりはありません。むしろ、30代のほうが見た目の自分磨きを頑張ったほうがいいでしょう。

おばちゃん感が出ているような女性と結婚したいとは思いません。

一方で、きちんと髪の毛や肌のメンテナンスとメイク・ファッションをしっかり勉強している綺麗な女性には男性のほうからアプローチされることでしょう。

「私は元が悪いから意味ないよ、、、」と思っているとしたらもったいない話です。

どんな女性でも自分の美しさを引き出すことはできますし、綺麗になることで自信を持って男性にアプローチすることができます。

最初は恥ずかしいやら気まずい気持ちになってしまうかもしれませんが、自分磨きを頑張ると、内側からも明るくなって笑顔も輝いてくることでしょう。

自分で自分にたいして卑屈になることほど損なことはありません。せっかく結婚できるチャンスがあったとしても、自分でそのチャンスを捨ててしまうようなものだからです。

Fさんのように初めは悲観的になっていたとしても、自分磨きを頑張れば思っている以上の成果を出すことができます。

自分の意識と行動次第で、どれだけでも素晴らしく変わることができることを知ってほしいと思います。

自分に自信が持てるようになると、男性と会うのも楽しくなります。きちんとメイクとヘアスタイルを決めて、素敵な服を着て出かけるだけでも気分が上がってくることでしょう。

そうすれば、自分が探している条件の男性と出会い結婚できる可能性もグッと高まります。あきらめてしまう前に、Fさんのように行動して、コツコツと自分磨きを頑張っていきましょう。

32歳独身女性の婚活事情【結婚できなくて焦り始める年齢】

【まだ間に合います】33歳独身女性の結婚・婚活事情

【35歳までに結婚したい!】今すぐできる婚活方法とは?【体験談あり】

 

ユキさん

のんびり出会いを待っていたら、あっとう間に行き遅れよ!

ゆーじ

時間は待ってくれません!

3、30歳独身女性の結婚までの道のりを紹介します 32歳 アパレル勤務 Uさん

カップル1

「30歳独身女性が、どのようにして結婚に至ったのか体験談とともに説明します。私は20代後半まで、長く付き合っている彼氏がいました。

しかし、彼のほうが仕事が忙しくなり、まだ結婚を考えられないという言葉をもらいました。私は30歳までに結婚して子供が欲しかったので、その言葉を聞いた時はショックを受けました。

しかし、今別れるなら次の人とも希望があるし、別れを受け入れることにしました。」

「それから新しい出会いはなく、友人に紹介された男性ともうまくいかない日々が続きました。気づけば30歳になり、恋愛から遠ざかっていました。

一人でい た方が楽なこともあり、現実から目を背けていました。しかし、両親からは結婚はまだかと言われ、周りの友人は次々とゴールインしていきました。

もうこれは何か婚活をしないとダメだと思い、動き出すことにしました。まずは婚活サイトに登録することを思いつきました。

結婚を前提に付き合える人が欲しかったので、同じ意識の男性と出会えることが最優先だと考えました。インターネットで調べると、様々な会社がありました。

口コミも読んでみましたが、とりあえず登録してみないとわからないので、一番大手で安心感がありそうな婚活サイトに決めました。

「そして、登録手続きを済ませ、いよいよ婚活スタートです。婚活サイトのシステムにプロフィールを登録することで、気になる相手をネット上で探せるようになります。

できるだけ細かく、趣味や好きなことを載せることにしました。私は食べ歩きが趣味なので、一緒に色々なレストランに行ける人を募集しました。

個人写真も載せた方が反応が良いらしく、写りの良いものを用意してアップしました。すると半日経っただけで、2件メッセージが届いていました

一人は同じ30代の男性で、食べることが趣味という方でした。もう一人は40代の方で、写真に 一目惚れしたとコメントをくれました。

私はなるべく年齢が近い方がいいので、その30代の方に返信をしました。まずはどんな店を食べ歩いているのか、どのあたりに住まいをお持ちなのか聞いてみました。

その方からは、都内で働いているので会社帰りにお店を探していると返信がありました。住まいも都内近郊だと教えてくれました。少し興味が湧いたので、対面希望を出しました

向こうもOKであれば、お見合いがスタートします。相手の方も即OKだったので、後日実際会うことになりました。」

「当日私は大変緊張しました。洋服も清楚な感じにして、待ち合わせの喫茶店に向かいました。早くも相手の男性は待っていたようで、ビジネスカジュアルな格好で座っていました。

第一印象は大変よく、あちらも緊張しているようでした。私たちはまず今までの生い立ちなどを話しました。すると、共通点が多く、すぐ に意気投合しました。

それからは喫茶店だけでは物足りなくなり、ランチにすることにしました。そして、後日レストランデートをすることになりました。

こんなにウキウキするデートは久しぶりでした。相手の方も誠実で、同じ趣味というのがよかったです。

それからはトントン拍子で、半年で結婚を決めました。これも運命だと思って、今は結婚準備を楽しんでいます。

 

価値観の合う男性との出会いが結婚への近道

付き合いは長いけど、相手の男性に結婚する気がまだないというカップルの話をたまに聞いたりします。

Uさんのように彼氏が結婚を考えられないと言っているけれど、自分としてはそろそろ結婚したいということで二人の間に考えの違いが生じたりします。

30歳にもなるとそろそろ結婚して子供もほしいとなりますよね。結婚を考えていない男性と付き合っていると、そのまま未婚状態でずるずるいってしまう可能性が高いです。

Uさんのように別れを切り出して、結婚願望のある男性を見つけるという選択はありだと思います。

とは言っても、なかなか簡単にいい出会いが見つかったりするものではありませんよね。Uさんは真っ先に友人から男性を紹介してもらったようですが、なかなかうまくいかなかったようです。

出会いの段階でつまづいてしまうとあっという間に年齢を重ねてしまいます。独り身が長くなったりすると、楽ではありますが、やはり結婚したいという気持ちは強まるばかりです。

親に急かされたり、友達の結婚ラッシュが続くと焦ってきますよね。そこでUさんは本格的に婚活をスタートさせることになりました。

婚活をすることによって、結婚願望のある男性と出会えるというのが一番の前提にあります。他の出会いではせっかくいい男性と出会ったとしても、相手に結婚願望がなければ意味がありません。

最初の婚活方法としては、Uさんのように婚活サイトを使ってみるのもいいでしょう。

婚活サイトであれば、スマホがあれば始めることができますし、料金は月額3000円〜4000円ほどなので高くありません。

まずはFacebookを活用したマッチングアプリのpairsや、結婚情報誌で有名なゼクシィ縁結びのような大手で知名度の高い婚活サイトを利用してみるのがおすすめです。

婚活サイトのいいところは会員検索の条件を指定すれば、それに見合う男性が簡単に見つかるところですね。たとえば、年収500万以上とか、趣味や好きなことが一緒の男性を一覧で表示してくれます。

Uさんのように自分の写真映りのいいものを載せておくと、男性からのアプローチが増えるかと思います。Uさんはすぐに2人の男性からメッセージが来たようですね。

一人は年齢が上だったので、一緒の年齢の男性に返信することにしたようです。このように、いきなり初対面ではなく、メッセージのやりとりを繰り返してから会ってみるのがいいでしょう。

そのほうが相手の人となりや性格も把握しやすいし、最初に会ったときの話題に困る心配がありません。

もし最初に会うとなったら、休日の昼間にカフェかレストランでランチをしてみましょう。

初対面ではどんな人かお互いにわからないので、まずはカフェやランチで短い時間会うことで、様子見ができます。それで話が合って楽しければ、2回目・3回目とデートを重ねていきましょう。

デートでは清楚でキレイめなファッションがおすすめです。男性は女性に「女性らしさ・清楚さ」を求めています。女性が男性にたいして、爽やかで清潔感のある見た目を求めるのと同じ感覚です。

具体的には爽やかなワンピース・ブラウス、キレイな色のスカート、華奢なパンプスなどを着ていくといいでしょう。Uさんのケースのように、趣味や好きなことが一緒だと会話が盛り上がります。

会話を盛り上げるポイントは「共感」です。お互い共感できることがあれば、「あっ、この人は僕と同じ考え方をする人なんだな」と親近感を持ってくれます。

人は自分と一緒の部分がある異性に惹かれるものです。それは婚活でも変わりありません。もし気になる男性が見つかった場合は、これらのことを意識してみてくださいね。

ユキさん

早く結婚したいなら、結婚願望のある男性と出会うのが一番ね!

ゆーじ

結婚したくない男性と出会っても意味ないですもんね。

4、30代には30代に敵した婚活方法があります

OL

女性の社会参加が当然となり晩婚化が進む昨今、30代の独身女性というのは決して珍しい存在ではありません。

出産に関しても医学の進歩により40代で初産という方も増加してはいますが、やはり高齢出産にはそれなりのリスクが伴います。

出産後の育児に関してもまだまだパワフルな30代のうちにある程度こなしたいところです。しかし、待っていても出会いはやってきません。それならば自分から行くしかないのです。

でも、どんな方法があるのか分からないという方のために、今ホットな“婚活方法”を体験談のまとめも織り交ぜて3種類ご紹介しますので、自分に合いそうなものを選んですぐに行動しましょう。

まずは30歳の独身女性のA子さんが結婚するために選んだ方法が「婚活サイト」です。

A子さんはバリバリのキャリア女性であるため、仕事が忙しく婚活にかけている時間が無かったので、登録してすぐに結婚相手探しができる婚活サイトを選びました

最初はネットでの出会いに警戒心もあったといいますが、A子さんが使ったサイトでは登録時に身分証明の提出などが必要となる、セキュリティ面に優れたサイトでしたので安心して利用できそうです。

また、A子さんは人見知りをする性格だそうですが、サイトで紹介された男性とは実際に会う前にメールなどで交流出来るので、始めて顔合わせをする際もあまり緊張せずに済んだとのことです。

現在A子さんは婚活サイトで出会った商社に勤務している38歳の男性と結婚を前提としたお付き合いをされています。

続いては同じく30歳独身女性のB子さんが結婚するために選んだ方法「婚活パーティー」についてご紹介します。

まず、前提条件としてB子さんが社交的で明るい性格であること、人見知りのA子さんとは真逆で初対面の人ともガンガンお話出来る性格であることを踏まえておいて下さい。

B子さんは同世代の友人が相次いで結婚したことに焦りを感じ、年収や学歴、趣味など様々なジャンルに分類されている婚活パーティーの中から、自分好みの男性が集まりそうなパーティーにいくつか参加されました。

多くの婚活パーティーは、まず始めに3分程度の自己紹介タイムがあり、そこで自分が好印象を抱いた男性の番号を書いて提出します。

しばらくするとスタッフから自分に対して好印象を抱いてくれている男性の番号が書かれた紙が手渡され、そこからフリータイムに入ります。

B子さんは初対面の方とも気さくに話せるので、自分も相手も好印象だと分かった男性には積極的にアプローチし、カップル成立になることも多かったと言います。

しかし、なかなか結婚に結びつくようなお相手に巡り会えず、焦りを覚えた頃、趣味のくくりで参加したパーティーで42歳の公務員の男性と知り合い、その1年後にご結婚されました。

B子さん曰く「5歳以上年上の男性は避けていたのですが、少し視野を広げてみたらあっという間に理想の男性と出会えました」とのことです。

最後にご紹介するのは34歳、とにかく結婚に焦っていたC子さんが結婚するために選んだ方法「結婚相談所」です。

インターネットが普及する前から多くの男女の出会いをプロデュースしてきた老舗の結婚相談所に登録したC子さんは、何と登録からたった9ヵ月で結婚に至っています。

これはやはり結婚相談所という場所が「真剣に結婚したいと考えている人」のみが利用するという特性が生かされた結果です。

更に、こうした相談所にはプロの結婚カウンセラーがいることが多いので、結婚に対する悩みや不安を解消してくれます。

男性と女性の間に担当者が入り、出会いから結婚までをフルサポートしてくれるので話が進むのが早いようです。

ただし、結婚相談所は費用が高く、最低でも30万〜40万円はかかるのが普通だそうです。登録する前にきちんと見学をしてから結婚相談所を決めるようにしましょう。

これら3例が30代前半の女性にお勧めする婚活方法です。逆にあまりおすすめ出来ないのは、20代の方が多く集まるような街コンや合コンです。

こういった場所ではどうしても若い女性に男性の注目が集まりますので、30代には30代に適した婚活を選ぶ必要があります。

そして、その時は上述の経験談を参考に自分に合う方法で婚活していきましょう。

 

▼まずは無料でためしてみてください▼

いい出会いがなくて困っている方は、婚活サイトの【ゼクシィ縁結び】を使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

ゼクシィといえば結婚情報の大手企業が運営しているので、安心・安全への取り組みは徹底しています。

会員登録も無料ですので、まずはおためしで利用してみるのがおすすめです。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び