効率結婚

30代になってそろそろ婚活を始めようかと思う女性も多いのではないでしょうか。事実そのような活動をしている人達は、30代の女性という場合が多いです。

しかし、男性に人気がある年齢は20代後半までの女性であり、30代の女の人が余ってしまっているという現状があります。

よってライバルがたくさんいる訳であり、結婚出来ればいいなという軽い気持ちで活動しても、相手を見つける事は難しいかもしれません。

それは近年では晩婚化が進み、30代でも独身の人が増えてきているという現実があります。とはいっても女性の場合、出産のことを考えて30代のうちに結婚を望む人が多いのも事実です。

そこで婚活を始めるわけですが、闇雲にやっても中々成果が上がらないといった結果に成りかねません。あまり時間がない30代での婚活はもっと効率的に行動していくべきです。

「でも、どうやったら効率的な婚活ができるのか分からない」という方もいますよね。このページでは、なるべく最短で結婚相手が見つかるようなアドバイスをしていきます。

 

1、30代での婚活は計画的に活動する

早く結婚するためには、効率的な婚活をする必要があることはみんな分かっていると思います。しかし、そう簡単に結婚できるものではありません。

ここで1つの矛盾が生じているからです。それは早く結婚したいと焦れば焦るほど、結婚からは遠ざかってしまうということです。

もしかしたら心当たりがある方もいるかもしれません。あなたが好きでもない男性から必死に付き合ってくれとしつこく迫られたらどん引きしてしまいますよね。

それと同じように、まだ結婚したいと思っていない女性から「結婚して!!」とぐいぐい迫られたら、男性も引いてしまいます。

このように、早く結婚したいと焦れば焦るほど、婚活地獄にはまってしまい、婚期が遅れてしまいます。

「じゃあ、どうすれば早く結婚できるようになるの!?」となりますよね。

世間では厳しい厳しいと言われる30代女性の婚活ですが、狙うべきターゲットを考えれば何一つ問題はありません。

もし今アナタが結婚を目指していて、なかなか結果が出ないと厳しい思いをしているとすれば、20代の女の人が狙うような市場で勝負をしている可能性があります。

婚活では厳しいようですが、若い女性と勝負をしてもなかなか勝てるものではありません。というのも、結婚を考えている男性はなるべく若い女性と結婚したいと思っているからです。

なぜそれほど男性が女性に対して若さを重視するのかというと、将来的に子供がほしいと考えていることに由来します。

結婚して妊娠・出産を考えると、相手の女性が30代前半までに子供がほしいと考えます。

30代後半での出産は高齢出産ということで、母子ともにリスクが高まることを男性も知っているからです。そのため、なるべく若い女性と結婚して家庭を築きたいと思っています。

「じゃあ、30代で婚活するのは相当厳しいってこと?」という疑問がありますよね。正直にいうと、30代での婚活は厳しいというのが現実です。

しかし、まったく不可能というわけではありません。

きちんとターゲットを絞ったり、自分のアピールポイントを磨いて効率的に婚活をしていけば、必ず幸せな結婚ができるようになります。

まず、30代女性のアピールポイントは可愛らしさとか若々しさという面で頑張るということではありません。

正直に厳しい言葉を使ってしまうと、それだけではかなり高確率で40代に突入してしまい、そのまま50代60代と行ってしまうと思います。

もちろん「女子力を磨き綺麗になりたい!!」というのは間違っていません。そう願うのは女性ならば当然のことですし、婚活でも必要なことだと思います。

ただ、根本的に婚活の捉え方を間違えている方が多数いらっしゃいます。若さで勝負できないのであれば、男性の心を惹きつけるための恋愛テクニックが必要になります。

その中にはメイクやファッションなど外見的なことも含まれています。しかし、それよりも重要なのはいかに男性のプライド・自尊心をくすぐることができるかということです。

男という生き物を一言で表すのであれば、「プライドの生き物」だと言えます。いかに自分が優れているのかを認めてもらうかを大事にしているということです。

それはオスとして闘争心であって、本能でもあります。その本能を一番くすぐることができるのが女性です。

女性から褒められたり、好意を持たれることは男性にって非常に喜ばしいことなんです。

20代の女性ではまだそうやって男性をうまく転がすことに慣れていません。そこで、年齢の差を恋愛スキルで埋めてしまおうというわけです。

本気で相手を見つけるために、もうひとつ婚活を成功させるためのポイントを抑えましょう。

しかし、単に努力といっても自己アピールをたくさんしたとしても、相手にとっては何も魅力的に感じません。

まず一番大切なのは、「どんな人を結婚相手として求めているか」というのを明確にしておく必要があります。

ここがぼやけてしまっていては目移りして、結局は1人に絞る切れずにせっかくの出会いを逃してしまうことも少なくないのです。

ですので、どうしても譲れない条件を1つと、妥協できる程度の条件をを明確にしておくと良いでしょう。

この条件がハッキリしているほど婚活を行う場所を絞れますので、満足のいく結果が出やすくなります。

考えているだけでは意外と自分でもはっきりとした条件がわかりにくいので、できれば紙に譲れない条件・妥協できるところを箇条書きしてみるといいでしょう。

 

 2、30代女性のアピールポイントは落ち着いた雰囲気と家庭力

次に自分のアピールポイントです。

20代の女性にはない、30代ならではのアピールポイントを作る必要があります。

それに加え、趣味でも興味のある程度のものでも良いので、少々控えめにアピールできるものを用意しておくと良いでしょう。

そうすることで自分をアピールしつつ話の幅を広げることができ、相手から選んでもらえる可能性が高まります。

30過ぎの女の人に求められるものは、ズバリ「家庭的」な雰囲気です。

あなたとお付き合いする男性は、年齢的に近いと思います。

20代後半〜40歳前後の男性は会社でも重要な戦力として頼られていて、忙しくなってくる年頃です。

そうやって毎日忙しく働いていると、家に帰ったら安らぎが欲しくなります。

疲れた心と体を癒せる家庭ほしさに結婚したくなるということです。

この年代の男性は家族を養えるだけの収入もありますから、結婚を強く意識しています。

実際、男性の4割以上は30過ぎで結婚していますので、まさに狙い目です。

そのためにも、家庭的で安らぐ雰囲気の女性を目指してみてください。

「私はファッションにも化粧にも気合を入れているからバッチリ!!」と言いながら、20代の女の人がメインターゲットである市場に出向いて行って勝てると思っている方がいます。

その市場にいる男性が求めているのは「実年齢が20代の若い女の人」であり、「20代に見える30代の女性」ではありません。

そうではなくて、「年相応の落ち着いた清楚な女性」である事が結婚への近道です。

若作りするのではなく、30代の女性として婚活市場に出向けばチャンスはまだまだ無数にあります。

若い子にしか興味の無い男性に対して、無理にアプローチする必要はありません。

必要とされている市場を見つけ出し、自信をもって結婚に取り組んだほうがいいです。

 

大切なのはお目当ての男性が望んでいる女性の理想像に、無理ない範囲で近づく事です。

男のひとが30代の女の人に求めることは、「家庭力」なのです。

これは別に所帯染みているという意味ではありません。

「家庭力」=「落ち着いていて、男性を立てるのが上手な大人の女性」ということです。

仕事盛りの男性は疲れた心身を癒してもらえる伴侶を探しています。

それに近づけるよう努力しましょう。

また、自己を見つめ直す事も大切です。

現在の女の人に多いのが、相手にしたい男性のレベルが高すぎるという点です。

容姿がよくて年収もあり、若い男性といった条件が多ければ多いほど、出会いは無くなっていくのです。

確かに理想を高くしてしまう気持ちは分からなくもないですが、確実に相手が欲しいのならばある程度妥協できる部分も探しましょう。

更に、そのような理想的な男性に相応しい人間なのかどうかしっかり考えてみてください。

意外と相応しくなることって難しいのではないのでしょうか。

よって、自己を磨き直すことにも努力が必要だと考えられます。

それと同時に好みの男性と出会う可能性を高めるためには、好みの年齢の男性と多く出会える場所に行くことが大切です。

 

3、積極的に婚活に参加しよう

出会いを作るためには、積極的に婚活に参加しましょう。

いざ男性を目の前にしてみると、緊張して話せないという方もたくさんいらっしゃると思います。

やはり、せっかく自己を磨いたとしても、そこをアピール出来ないと勿体無いことになってしまいます。

この緊張は婚活を始めたばかりの時期はしょうがないものなので、回数を重ねていくうちにコミュニケーション能力を高められるよう努力しましょう。

このような婚活も35歳までに相手の男性を見つけないと、なかなか苦労する確率が上がります。

先ほども述べたように、若い女性を好む男性も多いです。

よって、30後半の女性と結婚するくらいなら生涯独身でもいいと考える男性すらいるのも現実です。

そうなってくると、さらに出会いが減ってきてしまいます。

そのため、できるだけ早い年齢から婚活を始めるべきです。

まだ30代だから平気だと思っていると後に後悔します。

積極的に動き出すことが最も大切な事です。

 

結婚相談所

「なにもかも丸投げして婚活したい」というのであれば、結婚相談所に入会してみましょう。

結婚相談所は婚活アドバイザーが希望条件の男性を探してくれたり、お見合いのセッティングをしてくれます。

さらにはお見合いのときの服装や会話、お付き合いのときの悩みなどにも相談に乗ってくれます。

婚活は一人で悩みがちになってしまいますが、アドバイザーがついていてくれるのは頼もしいですよね。

結婚相談所に入会するならできるだけ大手のところを選ぶほうがいいでしょう。

会員数が少ないと条件に見合った男性が見つからない可能性があります。

結婚相談所に入会するには、書類の提出と審査があります。

具体的には年収や職業、独身証明書などが必要になります。

身元がはっきりしている人でなければ入会できないようになっています。

デメリットとしては婚活費用が高額になることです。

結婚相談所によって費用は異なりますが、比較的安い大手の結婚相談所でも最低30万円はかかると思っていてください。

入会金や毎月の活動費が高額な反面、手厚いサービスを受けられるというわけです。

もし結婚相談所に入会するのであれば、ひとつだけ見て決めてしまうのではなく、複数の結婚相談所を見て回りましょう。

無料で一括資料請求できる結婚情報比較ネットはこちら

 

婚活サイト

他の婚活方法と一緒に婚活サイトも活用してみましょう。

婚活サイトはスマホさえあれば好きなときに相手探しができるので便利です。

結婚相談所や婚活パーティーはその場所まで行かなければなりませんが、婚活サイトは家でも利用できるというメリットがあります。

それに「いかにも婚活しています」とは分からないので、誰にもバレずにこっそり婚活できるでしょう。

婚活サイトならではの条件検索機能を活用して、自分好みの男性を探すことができます。

たとえば、収入や年収・住んでいる地域・身長から体型までいろんな条件で検索をかけることができます。

といっても、あまりに条件を厳しくしすぎると当てはまる男性も少なくなってしまいます。

それに結婚は条件だけでなく相性や価値観も重要です。

最初はあまり厳しい条件をかけずに、気になる男性をこまめにピックアップしていくのがいいでしょう。

肝心の婚活サイト選びですが、本人確認を必ずしているところを選びましょう。

そうすればなりすましやサクラ(偽の会員)の可能性を防ぐことができます。

安全に利用できるためにサポートセンターに違反会員を通報できる機能や、サイト内パトロールを自主的にしている婚活サイトがいいかと思います。

結婚情報誌で有名なゼクシィが運営しているゼクシィ縁結びや、Facebookを活用したpairsなどがあります。

ただし、婚活サイトはプロフィールと写真からしか相手のことが判断できません。

実際に会ってみるまでは、どんな男性なのか分かりにくいというデメリットがあります。

「会ってみたらいまいちだった」ということもあるし、「会ってみたら思った以上に素敵な人だった」ということもあります。

婚活サイトを通じて会ってみる前に、まずはラインなどでやりとりを重ねてからどうするか判断しましょう。

利用料金は婚活サイトによって違いますが、おおよそ月額3000円前後で使えるところが多いです。

これなら婚活パーティーに1回参加するのと同じくらいの金額でしょう。

ただし、婚活サイトに登録さえすれば必ず出会いがあるというものではありません。

それなりに自分で積極的に活動していく必要があります。

最低でもプロフィールをしっかり書いて、写真を載せるくらいの努力は必要です。

あとは気になる男性がいたら、自分からアプローチしてみるのもいいでしょう。

 

婚活パーティー

婚活パーティーなどを利用するのが一般的ですが、このパーティーにはそれぞれ特徴があるのが通常となっています。

職業や年齢、趣味などといった参加条件があるのは勿論なのですが、注目したいのはその形式なのです。

例えば立食パーティー形式のものもあれば、お見合い形式のもの、共同作業形式のものと実に種類は豊富です。

ですので、自分に合った形式を選ぶことが非常に大切となります。

人の輪の中に入っていくのが得意ならば、自由に動きまわれる立食パーティー系のものが良いでしょう。

少人数とじっくり派ならば、お見合い形式は最適です。

リクルートが主催するゼクシィ縁結びPARTYや、都心で開かれているマイナビ婚活など大手が主催している婚活パーティーのほうが、安心感があっておすすめです。

人見知りをしたり、趣味に強い拘りがあるならば、共同作業系のものならば無理なく溶け込める傾向が強くあるのです。

このように相手の条件や自分のアピールポイントに加えて、参加するパーティーの形式は効率よく婚活をするための必須条件と言っても過言ではありません。

ポイントを押さえておけば、理想の結婚相手と巡り会える可能性は高くなります。

特に30代というのは、相手の事も自分の事も客観的に見られるようになる年齢です。ですので、こうした形の婚活に適しているのです。

 

▼まずは無料でためしてみてください▼

いい出会いがなくて困っている方は、婚活サイトの【ゼクシィ縁結び】を使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

ゼクシィといえば結婚情報の大手企業が運営しているので、安心・安全への取り組みは徹底しています。

会員登録も無料ですので、まずはおためしで利用してみるのがおすすめです。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び