結婚式

「30歳までにはなんとかして結婚したい!!」

30歳というのはひとつの節目になりますよね。

その年齢までにどうすれば結婚できるのか、今から知っておいても損はありません。

このページでは30歳までに結婚する方法について書いてあります。

 

1、30歳までに出会いを見つけて結婚する方法

女性に生まれたからには、小さい頃誰でも一度は「将来の夢はお嫁さん」と考えていた頃があるのではないでしょうか。

そして何の疑いもなく、大人になったら自然に結婚出来るのが当たり前なことだと思っていたはずです。

しかし、いつ頃からでしょうか。結婚するということが、誰でも当たり前に出来るものではないということに気づいてしまいます。

それでもまだ、10代のうちは結婚に対する考え方も、漫画やドラマに自分を重ね、子どもはふたり、お庭にはお花がたくさんある、などと夢いっぱい楽しく想像出来ていました。

しかし、20代に入ると、少しずつ考え方に現実味を帯びてきます。

なぜなら、周りの友人が実際に一人二人と結婚し始めるからです。

漫画やドラマの中にあった幸せな結婚が、ごく身近なものになってくるのです。

それでもまだ、20代前半のうちは、まだ仕事や勉強もしたいし、自由に遊びたいなどの気持ちの方が強く、焦る気持ちも少なかったりします。

しかし、25歳を過ぎてくると、急激に焦り出す人が増えてきます。

25歳を過ぎると、結婚している友人の数が、結婚していない友人の数を上回ってくるからです。

そんなこともあってか自分だけが結婚できないでいたりすると、劣等感などを意識してしまったり、マイナス思考になってしまったりすることもあります。

また、子どもを産みたいと考えると嫌でも年齢は大きな問題になり、やっぱり30歳までにはと考える方も多いのではないでしょうか。

もちろんその中にも、結婚を意識することなく前向きな考え方を持っている方も多く、生き生きとしていらっしゃる方もたくさんいます。

でもやはりこの場合、結婚に焦りを感じる人が多いかと思います。

ほとんどの女性が、25歳を過ぎてくると、今付き合ってる人、もしくはこれから出会う人を結婚相手として考えるのが一般的です。

長く付き合っているならなおさらその想いは強いのではないでしょうか。

では、結婚を焦っているけれども相手がいない、出会いが全くない人はどうしたらよいのでしょうか。

そんなときはやっぱり「婚活」が必要です。

婚活は、今ではメジャーなものとなり、テレビや雑誌でも多く取り上げられたり、芸能人の方も口にしたりするなどの光景もよく見られます。

そのお陰で、少し前までマイナーと思われていた婚活も、積極的に行えるようになりました。

そのひとつの方法として、婚活パーティと言われるものに参加するのがいいでしょう。

婚活パーティと言ってもたくさんの種類があります。

少人数のものから、ひとつのレストラン等を貸し切るほどのものもあります。参加条件も色々あります。

年齢が決められているもの。男性側の職業や、年収がいくら以上、と指定されているもの。

初婚限定のもの。バツありO.K.のものなど、その他バラエティーに富んだものがたくさんあります。

今ではネットで簡単に検索する事が出来るので、自分のこだわり条件に合っているパーティを探しましょう。

大勢の中に参加するのは恥ずかしい、自信がないという人は、婚活サイトもオススメです。

これもまた、ネットで検索、ネットで簡単に登録が出来たりします。

婚活サイトでは、最初に細かく条件を登録します。

相手に望む職業や年収はもちろんのこと、身長や体重、趣味特技に家族構成、両親との同居の有無など、とにかく細かく情報が得られるので、付き合い初めてから後悔することも少ないでしょう。

実際に出会うためには費用がかかってくることもありますが、自分の理想の結婚相手に近い人と確実に出会えると考えれば、何回もパーティに参加したりする費用とかわらないのではないでしょうか。

どのような婚活をするにせよ、まず一番大切なのは自分自身と向き合い、どうして結婚したいのか、をよく考える事です。

では、ここで実際に30歳までに結婚できた方々の体験談を見てみましょう。

30歳独身女性の結婚できるかという不安・焦りを解決する7つの方法

【女性の結婚適齢期って何歳?】自分の思い通りに婚活するコツ

【そろそろ本気で婚活したい!】27歳独身女性の結婚への道のり

ゆーじ

20代も後半になると急に結婚する友達が増えるんだよなぁ。

ユキさん

将来的に子供がほしいと考えている女性は、これぐらいの年齢で結婚したいと考えてるっていうこともあるわね。

2、目標としていた30歳までに結婚できました 28歳 看護師 Tさん

「私は専門学校を卒業し20歳で医療関係に就職し給料もボーナスも満足し、貯金もどんどん貯まっていきました。

夜勤や休日、祝日手当が大きかったからです。

24歳で転職し大手の企業に再就職し新しい職場でもやりがいのある仕事で人間関係も良好、不満ない生活を送っていました。

気づけば3年経ち周りの先輩が結婚ラッシュで挙式に参加したりと幸せを感じていました。

年齢順で寿退社し私も仕事中心の生活、休みの日は友達と遊びに行ったりと彼氏も作らず過ごしてきました。

私自身、家庭を持ち子供が出来、将来はお金がかかることしか思っておらず結婚にはあまり興味がありませんでした。

貯金できるのが楽しみになり友達も独身で助産師や看護師、保険会社や公務員など私と同様、結婚せず仕事を続け苦労せず楽しめる生活もいいと周りも言っていました。

その為、友達の結婚式や出産と言ったお祝いする場面もなくむしろ皆で独身生活を楽しんでいました。

家庭を持っていないので旅行等、好きな時間を過ごしていたので凄く楽しかったです。

いつも遊ぶ友達は中学校まで同じで地元に住んでいるため、親から同級生が次々と結婚し出産している。と言う話を聞かされました。」

「このタイミングで結婚、出産ラッシュの話を聞き私は結婚にあまり興味なかったのが羨ましくなり結婚を意識し始める様になりました。

次第に子供が欲しいと思うようになり私は欲しい時はいつでも妊娠できるとばかり思っており、不妊や高齢出産の知識は全くありませんでした。

子供を作るなら早めがいいと思い20代で何とか出産したいと思いました。

母親にも色々相談し職場は男性ばかりで出会いはあるものの恋愛対象にはならなかったので、取り敢えず隣の市にある結婚相談所に行くことにしました。

結婚相談所で登録料を支払い経歴や趣味、家族構成といったプロフィール作成。気になる相手のプロフィールがあれば持ち帰ったりできます。

お話ししたいと思えば担当者を通してお願いしてもらい、後は自分で待ち合わせ場所、時間を決め相手とお話しし解散後に担当者に報告と言った形です。

色々な男性と会いましたがお堅い仕事の方達で、自分とは合わないと思うばかりで結婚相談所に通うのはやめました。

30歳までに出産は無理だと諦めていたのですが、ちょうどその頃、会社の事務所が新しい事務所移転になったため引っ越しと席替えをすることになり私の席の隣になった男性が今の主人です。」

「同じフロアーで仕事していたので性格など知っていましたが彼女が居たので私も世間話する程度でした。

面倒見がよくとても優しいので仕事で困っていたらいつも横で助けてくれました。

付き合うきっかけはお互い車が好きで彼が私の乗っていた車に興味があり、車の話で盛り上がる時間が増えました。

そこからプライベートな話をするようになり彼女と別れたと聞きました。

彼と年齢は離れていたし告白するのも何故か恥ずかしくなく、無理だったとしても気まずくならないくらい友達になっていたので私から告白しました。

彼は私が歳下だったので私の両親に悪いと言って困っていましたが何とか付き合ってもらう事になりそこから半年後、28歳の誕生日で結婚しました。

27歳から一年間は婚活ばかりでした。」

「半年後、妊娠がわかり29歳で出産し結果、30歳までに結婚できました。

婚活に力を入れていたのですが、諦めて自然に出会があり相手が見つかり良かったと思います。

婚活では自分の性格にあった相手ばかりを探し絞っていましたが、やっぱり自然と自分に合った人と会えるとそれが一番いいと思いました。

結婚にも子供にも興味がなかったのに実際、結婚すると楽しいことばかりです。

相談できる相手、一緒に笑える相手、子供が独立したらまた二人で旅行へ行ったりと将来の話までします。

後で聞いた話ですが、彼も彼女と結婚は無いと言われて親と一緒に結婚相談所に行っていた様です。

彼の弟も独身で両親はとにかく心配していた様です。

そこで私と出会い結婚し、孫の誕生でとんとん拍子に幸せが来たと喜んでいました。

自分たちだけではなく周りの家族や親せきまでが喜んでくれたのが一番嬉しかったです。

息子の誕生でご近所と仲良くなれたり主人の友達家族と旅行へ行ったりイベントに参加したりと楽しい人生を送っています。」

 

最初は結婚しなくてもいいやと思っていても、何かのきっかけで結婚したいと思うようになったりしますよね。

Tさんの場合は、友達が次々に結婚していって、出産して子供までいるようになったことがきっかけです。

そうなるとTさんも結婚して子供がほしいと考えるようになります。

そこでTさんは結婚相談所へ行くことにしたようです。

しかし、私としては20代で結婚相談所はまだ早いと思います。費用もかなり高額になりますし、男性の年齢層も30代後半〜40代と高くなりがちです。

実際にTさんも結婚相談所では出会いがなかったそうで、早々に退会しています。

ただ、Tさんには退会後にラッキーな出会いがありました。

会社の事務所移転に伴い、隣の席に旦那さんの席になりました。

こういった偶然に出会いのチャンスがない限りは自分で婚活をしたほうがいいでしょう。

20代で結婚相手を探す場合には婚活パーティーか婚活サイトがおすすめです。

【早く結婚したくて焦る…】28歳独身女性の婚活事情【結婚適齢期】

【結婚できない焦り】29歳独身女性の婚活事情

【早く結婚したい!】焦り始めた30歳独身女性のための婚活方法

 

ゆーじ

20代で結婚相談所はちょっと早いかなぁ〜。

ユキさん

もし迷ってるなら、一度無料相談に行ってみるのもいいかもしれないわ。

3、私が婚活を始めてから結婚するまでに学んだこと 30歳 会社員 Iさん

「私は学生の時、20代での結婚に強いあこがれを抱いていました。

早く両親に孫を見せたいというのも一つの理由でしたが、好きな人と過ごす時間が何よりも幸せだと思っていたからです。

それとは裏腹に、付き合っていた人はいましたが、些細なことで別れたりと結婚には至らずでした。

今までは付き合えば、自然に結婚の方向に向くものだと思っていたのですが、考えが甘かったのだと思います。

25歳になった辺りから、親友や地元の友人達が結婚、会社の同僚の中からも寿退社していく人がちらほらと出てくるようになりました。

友人達はすぐに子供にも恵まれ、絵に書いた幸せを間近で見ていくうちに、私の中で焦る気持ちが大きくなっていきました。

私だけこのまま結婚出来なかったらどうしよう、両親にも孫を見せてあげられないかもしれないと思い、「婚活」を意識しだしたのです。

でも、一体何から始めたらいいのか、婚活サイトに登録したら本当に結婚相手が見つかるのかと不安だらけでした。」

「しかし私の考えの中で、結婚する方法といえば、婚活サイトに登録しか頭になかったので勇気を出して、一つのサイトに登録してみました。

思っていたより登録人数も多く、その中でも女性会員が多いということに驚きました。

30歳までに結婚するぞと目標を立てることによって、色々な事を前向きに捉えることができるようになりました。

婚活サイトというものは、自分が求める理想の結婚相手を探せる場です。

そのために、相手の年収や職業、家族構成など詳しく記載することにより、理想の結婚に近づけるのです。

私は漠然と結婚したいと思っていましたが、婚活サイトに登録してからというもの、「結婚する」ということを深く考えるようになりました。

他人が一緒になるのは簡単なことではない、相手をよく知った上で家族になった方が、より幸せな家庭を築けるのではないかと。

そう思い始めてから、私は相手に求める条件も一つ一つ真剣に記載しました。

きっと学生の頃の私では、こんな考えは出来なかっただろうなと思います。

焦る気持ちもまだまだありましたが、まずは自分の考えを改め、これから生涯を共にするであろう人をゆっくり待つことに決めました。」

「サイトに登録してから2週間ほど経った時、初めて相手とお会いすることになりました。初めての事でとても緊張したのを覚えています。

しかしお会いすると、言葉で書いた条件には一致していたものの、何かが違うと思ったのです。

それから数人の方々とお会いすることが出来、ありがたいことに私に興味を持ってくれる人もいました。

そんな中である日一人の男性と会ったときです。

とても話が弾み、初めて会ったのにも関わらず私のことをとても気遣ってくれて、今まで会った人たちとは違う印象を持ちました。

もう一度会ってみたいと思う人と出会えたので、この縁は大事にしなければと一人意気込んで、毎日その人のことを考えていたのです。

幸いなことに相手も意識してくれていて、交際1年と少々で私たちは結婚することになりました。

私の家族もとても喜んでくれ、家族が一人増えることはこんなにも幸せなんだと日々実感していました。」

「結婚する方法というと、思い浮かぶのは人それぞれだと思いますが、私は婚活サイトに登録することをおすすめします。

これからの結婚生活は自分達で作るものですが、それにはまず相手を見つけなければなりません。

お互いが理想の結婚相手を見つけることが出来、そして2人が目指すゴールが同じというのはとても心強いことではないでしょうか。

私が考えを改めることができたのも、理想の結婚相手に出会えたのも、すべては婚活サイトに登録したことから始まりました。

今悩んでる女性がいたら、ぜひ婚活サイトの活用を考えてもらいたいです。

私達が結婚というゴールをした後、やはり次の目標は赤ちゃんが欲しいということでした。

しかし私達は焦らず、これも縁があってのことだと話し合い、新婚生活を楽しんでいます。

私はなぜか30歳までに結婚しなくちゃとボーダーラインを引いていましたが、幸せな結婚生活を送るには年齢など関係なく、お互いを尊重しあえる相手を見つけることなんだと学びました。」

 

結婚したいのであれば、自分から積極的に出会いを探しにいかなければなりません。

自然な流れで出会って結婚という形を思い描いている方も多いですが、現実的にはそう簡単にうまくいくものではありません。

Iさんも同じように、なかなか結婚につながる出会いがなくて婚活サイトに登録することになります。

婚活サイトはスマホさえあれば、いつでも自由に結婚相手探しができるというメリットがあります。

現代はスマホが普及しているので、男女問わず婚活サイトを利用している人は多いです。個人的な話ではありますが、私も婚活サイトを活用して結婚しています。

個人的には、Facebookを活用した婚活アプリpairsや、結婚情報誌で有名なゼクシィが運営するゼクシィ縁結びなどの婚活サイトがおすすめです。

Iさんは婚活サイトを利用し始めて2週間ほどで実際に会ってみることにしています。

ただ、その相手は何かピンとくるものがなく、次につながることはなかったようです。

そうして何人かの男性と会ってみるうちに、ぴったり相性が合う男性との出会いがありました。

このように、自分の価値観や相性と合う人と出会いためには実際に会って話してみる必要があります。

たしかに年齢や年収・職業などのステータスも大切ですが、相手との相性も絶対に重要視するべきです。

そのためには実際に会って話をして、相手の男性がどんな価値観の持ち主なのかを見極める必要があります。

ユキさん

婚活サイトはスマホさえあれば、いつでも結婚相手探しができるのがメリットね。

ゆーじ

最初に会うときはカフェに行くか、レストランでランチする短めのデートがおすすめです!

4、一生懸命になりすぎると、手に入れたいものは手に入りにくいかも 29歳 飲食店勤務 Eさん

「正直、28歳の時点で結婚に対してはあきらめを持っていました。

それまでは精一杯婚活をしてきたつもりです。

お付き合いしている男性がいるにもかかわらず婚活パーティーへ参加したり、紹介や、お見合いのようなことも経験しました。

しかし、どれだけ結婚に対して一生懸命になってパーティーへ参加しても、友人の紹介を受けても、結婚に対して自分の想像が明確にできなかったことと、

一生一人の男性を好きでいられる自信がなかったことが原因かもしれません。

なので、28歳のころに働いていた仕事を独身のままずっと続けていくために、その仕事で必要なスキルアップを目指し、資格取得に力を入れました。

同時に、お付き合いしていた人もいましたが、その人は結婚願望がなかったため、お付き合い終了し、思いっきり遊ぼうと思いました。

今までは、職場での恋愛は絶対にないと思っていたため、また、お付き合いしていた人もいたため、職場の飲み会は一切参加してきませんでしたが、

心を決めてからはできるだけ参加し、職場でも多くの人と仲良くなろうとしました。」

「職場だけでなく、プライベートを楽しもうと、サークル活動に参加してみたり、SNSで新たな友達を作って飲みに行ったりと、

今までまじめに仕事をしてきて、一人の男性とお付き合いをしてきて、まじめに生きてきた反動のように遊んだと思います。

自分の好き勝手にできる楽しみで、結婚への夢をあきらめようとしていたのかもしません。

誰に媚びることなく、自分のスタイルを貫いて、だれからも文句を言われない、そんな楽しい生活をしていました。

正直に、一夜限りの恋もありだとその時は思っていました。

自分自身に後悔だけはしないよう、でも、後悔するようなまじめな生き方だけはやめようと思い、その時を知る友人は、軽い女になったように感じたとも話していました。

一人暮らしだったので、寝に帰るだけで、ほとんど外で過ごし、家でご飯を食べることがなく、

もちろん仕事こそはまじめに出勤しまじめに働きましたが、それ以外の時間がとても楽しく、人生のピークを味わったような時期でした。」

「そんな時に知り合った男性が私の人生を大きく変え、30歳までにその男性と結婚できました。

その男性とは、ある出会い系サイトで知り合いました。

出会い系サイトが良いということをお伝えするわけではなく、私の場合は羽目を外していたこともあり、調子に乗ったことが原因です。

しかし、そのおかげで30歳までに結婚できましたので、結果良しと思っています。

出会い系サイトはあまりいい印象は持たれていませんが、私はあたりが良かったのか、今の旦那と知り合い、いやらしい話でなく普通の会話で仲良くなりました。

当時遊んでいたことを話すだけの普通の友達の仲でしたが、彼は、そんな話をしながら私のことを気に入ってくれていました。

そして、それではいけないと、道を正そうとしてくれました。

ただ話をする中で彼はとてもまじめで素敵だとは思いましたが、私の好む容姿でも性格でもなかったため、何度もお断りしながらも、お友達を続けていました。

そんな時、彼が体調を崩し、お見舞いに行くことになったのですが、一人暮らしと思っていたお家が実家だったのです。」

「当然、そこのは両親がいて、ご挨拶する羽目になったのですが、後々考えたら彼からハメられていたのでしょう。

そこでご両親が私のことをかなり気に入ってくださり、一方的にお付き合いしているかのように話、結婚はいつするのか、とかで聞かれました。

私は一生懸命否定していたのですが、聞き入れてもらえず。

そこからあれよあれよと結婚の話が進んでしまい、30歳までに結婚できたという結果になりました。

今、一生懸命結婚に向けて行動している人が、まぜ結婚に結びつかないか、それは、結婚に向けてそれだけになっているのではないでしょうか。

周りが見えないと、どうしても人間生き詰まってしまいます。少し深呼吸できるくらいに周りを見渡し、余裕を持っているだけで実は結婚ってそんなに難しいことではないかもしれません。

そして、30歳くらいになると、結婚に対していろんな知識を持っている分、難しく考えているかもしれません。周りの一押しも時には必要かもしません。」

 

20代というと、まだまだ遊びたい盛りの時期でもありますよね。

Eさんの場合は結婚に対するモチベーションが明確にできなかったことで、結婚をあきらめて思い切り遊ぶことにしたようです。

ただそれは、結婚への夢をあきらめてしまった反動だったそうです。

そのときは軽い女性と友達にも思われるほどだった言っています。

そんなときにEさんは出会い系サイトで知り合った男性と結婚することになりました。

正直出会い系サイトを使うくらいなら、婚活サイトを使ったほうがはるかに結婚できるチャンスがあるでしょう。

出会い系サイトでは真面目に出会いを探している方もいますが、エッチ目的の男性も多いです。

遊んでいたEさんはそれでもいいと使っていたそうですが、旦那さんとは健全な友達として知り合ったようです。

出会いのチャンスは本当にどこにあるのか分からないという例ですね。

なので、出会い系サイトを使えというわけではなく、自分のアンテナを広げておくことが大切です。

そうすることで、意外なところから結婚へのチャンスが巡ってくることになるでしょう。

ゆーじ

まずは自分ができることから始めてみよう!

ユキさん

意外なところから出会いのチャンスがやってくるかもしれないわよ。

5、30歳までに結婚するにはどうしたらよいのか

一昔前は「女性はクリスマスケーキのようなもの」という言葉がありました。

これは、クリスマスケーキのように25歳までは価値が高まっていきますが、その後は急に価値がなくなるというイメージを例えた言葉です。

現在では晩婚化が進んできているため、この言葉はほとんど死語になりました。

しかし、それでも30歳までに結婚したいと思っている女性が大半です。その理由には様々なものがあります。

社会的なイメージを気にする人もいますし、子供がほしい人は出産のリミットが気になるでしょう。

卵子は生まれたときにすべて作られており、年齢が進めば進むほど異常を起こす可能性が高くなります。

高齢出産と障害児の誕生の確率は比例しており、35歳以上になるとぐんと確率が跳ね上がります。

晩婚化が進んでいるとはいえ、何人か子供がほしいと考えている人にとっては30歳が結婚のリミットになります。

男性側も若い女性を希望しているという事情があります。

早めに行動する方が結婚できる確率があがるのは間違いないでしょう。

30歳までに結婚する方法としては、積極的な婚活が欠かせません。

自然な出会いからの結婚ができれば苦労はいりませんが、そう簡単に結婚相手に巡り会えるものでもありません。

出産などのリミットがなく、むしろ結婚することによるデメリットを感じて結婚を考えていない男性もいたりするからです。

そのため、早く結婚したいのならば、結婚する意欲がある人と出会えるような場所に積極的にいくことが大切です。

結婚する意欲がある人と出会えるような場所とは、具体的には婚活イベント、結婚情報サービス、結婚相談所、お見合いなどです。後者になるにつれ出会える確率が高くなります。

婚活イベントはまだ若い年齢の男女にはおすすめです。

気軽に参加でき、イベントそのものを楽しむこともできます。お互いにそこまで気負ってないことが多いので、逆によい人が見つかることもあります。

難点は冷やかしの参加者や、友人に頼まれて参加した既婚者やパートナーありの人が参加していることもあるということです。

そのため、結婚につながる可能性としてはそこまで高くはありません。

あくまでイベントを楽しむという体で参加する方がよいでしょう。あまり期待しすぎない方がうまくいくこともあります。

婚活サイトや結婚相談所は、比較的真剣に結婚を考えている人と出会える場所です。

多数の人から自分に合っている人をピックアップできるので効率もよく、手軽で便利です。

真剣に結婚したいならば、身元がはっきりしているところを選びましょう。

登録の際、身分証明書の提出が義務づけられているものは信頼度が高いです。

面倒ですが、その分確実な相手と出会うことができます。

相談所の場合はエージェントが存在し、初めての出会いのときに立ち会ってくれたり、悩みの相談にのってくれたりします。

エージェントは多くのカップルを見てきたプロなので、しっかり頼って活用するとよいでしょう。

婚活は意外と孤独な作業で、不安になる場面が多々あります。

なかなかよい相手にめぐり合えない、自分に自信がない、今の相手と結婚していいのかわからないなど、悩みや不安はつきることがありません。

そんなとき、登録や出会いからすべてを見てきたエージェントに相談すると、気が晴れることがあります。

友人や家族では距離が近すぎたり、よけいなお説教をもらったりすることもあり逆に落ち込むことも多いです。

第三者の冷静な目でアドバイスをしてくれる存在は貴重です。

注意すべきなのが、サクラなどを用意している悪徳なサービスを選ばないことです。

大手であれば可能性は低いですが、口コミなどを確認し慎重に選びましょう。

利用料が高いものや紹介してもらうごとにお金が必要なものは要注意です。

お見合いは近年再注目されている方法です。最も成婚率が高いですが、断りにくく緊張するというデメリットもあります。

お見合い形式で相手を紹介してくれるサービスも登場してきているので、そういったサービスを利用するのもよいでしょう。

また、よい方法を選ぶことも大事ですが、自分自身のイメージをしっかり持つことも大事です。

自分自身を魅力的にすること、どのような結婚がしたいか考えておくことは今すぐにでもできます。

運命の相手は必ず見つかるのであきらめずに行動しましょう。

▼まずは無料でためしてみてください▼

「早く結婚したいのにいい出会いがない…」と悩んでいる方は、ゼクシィ縁結びをつかってみてください。

ゼクシィ縁結びをつかえば、すぐにでも結婚相手を見つけることだってできるんです。

実際、私もアラサーになってからなかなか出会いがなくて悩んでいたのに、たった2ヶ月で結婚相手が見つかりました。

結婚して5年たちますが今は子供もでき、3人で毎日楽しく暮らしています。

大手のゼクシィが運営しているので、安全への取り組みがしっかりしていて、私も安心して利用することができました。

会員登録が無料なので、ためしてみる価値は十分にあると思います。

「早く結婚したいのに出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びの会員登録はこちら▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び(登録にはメールアドレスが必要です)