31歳にもなると、早く結婚したいと焦ってきますよね。

婚活サイトでは、ちょうど30歳前後の年齢の方がたくさん活動しています。

ネット婚活では、普段出会えないような人たちとも出会うチャンスがあります。

「どの婚活サイトを使えばいいのか分からない…」という場合は、大手の婚活サイトを利用することをおすすめします。

 

31歳におすすめの婚活サイト・マッチングアプリランキング

第1位「yahoo!パートナー」

運営会社:ヤフー株式会社

会員数:累計490万人(男女比=6:4)

利用料金:会員登録から初回のメッセージ送信まで無料

女性:無料

男性:月額2,686円〜

【yahoo!パートナーの特徴】

yahoo!パートナーは、その名の通りyahoo!が運営している恋愛・婚活マッチングサービスです。

2006年から運営されており、2016年にリニューアルされセキュリティと機能が強化されています。

条件検索だけでなく、共通の趣味があるグループからも相手を探すことができます。

女性は、特別な機能以外はすべて無料で利用できるようになっています。

サービスの良さと料金の安さから、コスパが一番いいマッチングサービスです。

公式サイトyahoo!パートナー

 

第2位「ゼクシィ縁結び」

運営会社:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

会員数:約20万人(男女比=5:5)

利用料金:会員登録から初回のメッセージ送信まで無料

男女共通:月額2,592円〜

【ゼクシィ縁結びの特徴】

結婚情報誌のゼクシィで有名なリクルートグループが運営する婚活サイトです。

18問の価値観診断に答えると自分の価値観タイプがわかり、相性がいい相手を毎日紹介してくれます。

また、ネット婚活初のお見合いコンシェルジュが、デートの日程・場所決めを代行してくれます。

はじめてのデートに最適な場所をコンシェルジュが決めてくれるので、安心して出会いを作れます。

公式サイトゼクシィ縁結び

 

第3位「Omiai」

運営会社: 株式会社ネットマーケティング

会員数:210万人(男女比=5:5)

利用料金:会員登録から初回メッセージの送信までは無料

女性:10~20代は無料、30歳以上は月額2,780円〜

男性:月額2,780円〜

【Omiaiの特徴】

Facebookのアカウントを連動させたマッチングアプリになっています。

Facebookのデータはセキュリティを高めるためであって、Facebookに投稿されたり、友達にバレる心配はありません。

24時間365日の監視体制・サクラゼロ宣言・不審なユーザーの強制退会など、セキュリティにかなり力を入れています。

公式サイトOmiai

 

「婚活サイトを使ってみて正解でした」 30代前半 Hさん

「30歳を過ぎると、急に結婚に焦る人はたくさんいるでしょう。

20代まではまだ、まわりで結婚をしている人も少なく、結婚をしていなくてもそんなに焦ることはありませんでしたが、30代に突入したとたん、急に焦りを感じてしまうのです。

20代で結婚することができなかった人は、仕事に没頭し過ぎてしまった人がたくさんいらっしゃいます。

結婚をしたくないからという訳ではありません。

しかし、30代に入ると自分だけではなく、両親も焦りを感じてくるらしく、彼氏がいるかどうかや遠回しに結婚の話をしてくるようになりました。

私は、20代の頃は、仕事に打ち込んでいました。

彼氏はいなかった訳ではありませんが、結婚を意識することができるようなお相手ではありませんでした。

私の友達も結婚をするのが遅い子の方が多く、20代後半の30代手前ぐらいのときが一番ピークでした。

おそらく、20代のうちに結婚をしておきたいという駆け込み婚だったのでしょう。

20代前半の頃に招待してもらった結婚式は、私や友達もまだ若く、本当に楽しんで行っていました。」

「友達の花嫁姿を見ることはもちろん楽しみでしたが、お料理や余興なども毎回どんなに楽しいことがあるんだろうとワクワクしながら行きました。

若いからこそ、楽しめる場所だったのです。

それが、20代後半になってくると、少しはしゃぎたい気持ちが落ち着いてきて、少し大人になった自分達がいました。

結婚式の内容に関しても、見るところが変わってきて、お相手のことまで興味が出るようになりました。

年齢を重ねた自分に焦りを感じて、結婚というものがどのようなものであるのかに興味が湧いてきたのと、参考にしたいと思うようになりました。

私もいつ結婚のご縁をいただくことができるかもしれないと思って、まわりを意識するようにもなりました。

20代の頃は、結婚式の二次会もノリで楽しみたいがために参加していましたが、20代後半になると誰かいい人がいたら出会いたいという気持ちも芽生えできました。

積極的に二次会にも参加して、仲良くなることができた男性と連絡先を交換したりもしましたが、その後発展していくことはなかなか難しかったです。

おそらく男性は、本気で二次会の流れで彼女を作ろうと思っている人が少なかったように思います。

中には真剣に探そうと思っている人もいたかもしれませんが、なかなか次につながっていくことはありませんでした。」

「30代を過ぎてからの結婚式は、さらに二次会で彼氏を作りたいという気持ちすら起こらず、結婚式に出席することもこれまでほど楽しみではなくなってしまいました。

だんだんと気持ちは年齢とともに変わっていくもので、結婚に対しての思いも慎重になってきてしまいました。

若いころなら勢いでできていたのかもしれませんが、勢いでは進むことができなくなってしまいました。

そんなときに、母親から婚活の話がありました。

母親は、私に早く結婚をしてほしくて、私以上にいろいろと結婚の情報を集めていたようです。

母親が言うには、最近ではネット婚活が人気があるようでした。

母親からネット婚活なんて言葉を聞く日が来たのかと思うと、少し不思議な気もしましたが、母親も私の結婚のことを一生懸命に考えてくれているんだという気持ちが伝わってきて嬉しかったです。

早速、私も自分なりにインターネットでネット婚活のことを調べてみました。

すると、思っている以上にたくさんのサイトが出てきました。

それだけたくさんの人が興味があって、需要があるということです。」

「調べていくうちに、実際に利用したことがある人の口コミにたどり着きました。

意外とネット婚活で結ばれているカップルが多いことにびっくりしました。

私と同じ31歳の女性もたくさんいて、幸せな結婚をしている人が多いことに刺激を受けて、私も一度ためしてみることにしました。

まずは、口コミで評価のよかったサイトに登録をしました。

それから何人かの男性とやりとりをしていくようになりました。

はじめはとても緊張しましたが、男性の方もいい人が多くてすぐに打ちとけていくことができました。

私は人見知りの性格ですので、普段の生活の中ではあまり男性と話す機会はありませんでした。

職場にも男性はいますが、仕事以外の話をすることは特にありませんでした。」

「ネット婚活でやりとりをしていた男性の中に、一人住んでいる地域がわりと近い方がいらっしゃいました。

どうせなら遠い方より近くの方がよかったので、優先して話すようにしていたところデートに誘って下さいました。

お会いするのは緊張しましたが、もしもダメでもあまり気にしないでおこうと、あまり期待をしないようにして行きました。

実際にお会いしたらすごく楽しくて優しい方で、興味が湧いてしまいました。

何度かお会いして、この人ならいいかもと思っていると、むこうから交際を申し込んで下さいました。

びっくりしましたが、とても嬉しかったです。」

 

婚活サイトの年齢層は20代後半〜30代がメイン

30代にもなって独身のままだと、自分だけではなく、親も心配になってくるものです。

20代後半までならまだ余裕があるものの、30歳を過ぎるとあらためて自分の年齢が気になってきます。

「本当に私は結婚できるんだろうか…」

「このまま一生独身なのかもしれない」という不安と焦りが頭をよぎります。

合コンや街コンなどの出会いのチャンスはあったとしても、それが結婚につながるというわけではありません。

そこで婚活をする必要が出てきます。

Hさんの場合は、母親が婚活の情報を集めてくれていたようです。

おせっかいと言えばおせっかいなのですが、Hさんは素直にアドバイスを受け入れてネット婚活を始めてみることにします。

ネット婚活では、結婚願望のある男女がたくさん利用しています。

女性であれば、20代後半〜30代前半の方が多いですし、男性は30代の方が利用していることが多いです。

はじめはネットを使った婚活に慣れないこともあるでしょうが、何人かの男性とメッセージのやりとりをして、実際に会ってみたりすることで慣れていけるでしょう。

婚活サイトにおいて、女性は男性からアプローチしてもうらことがほとんどです。

その中からプロフィールを見てみて相手を選んでメッセージのやりとりをしてみましょう。

その中から「この人となら会ってみてもいいかな」という人が見つかったら、実際にデートをしてみてください。きっと自分と相性の合う男性が見つかるはずです。

 

「婚活サイトは評判のいいところを利用することをおすすめします」 30代前半 Eさん

「結婚を決めた理由として、長年付き合ってきた彼氏と結婚をする人もいれば、知り合って数ヶ月で結婚を決める人もいます。

中にはできちゃった婚で結婚をすることになった人もいますし、出会いはいつあるかわかりません。

私はずっと昔から早く結婚をしたいと思っていました。

結婚はしたいと思えばできるものだと思っていましたので、苦労することなく結婚相手を見つけて結婚をするとずっと思っていました。

しかし、現実は全然違っていました。

私は大学を卒業後、正社員として就職をしました。

仕事が楽しくて、気がついたら仕事ばかりに夢中になってしまっていました。

大学時代から付き合っている彼氏がいたのですが、就職をしてからはお互いそれぞれ忙しくなってしまって会える時間が減ってしまい、別れることになってしまったのです。

職場にもたくさんの男性がいましたが、すでに結婚をしている人もたくさんいましたし、まだ結婚していない人もいましたが、恋にはなりませんでした。」

仕事に一生懸命になり過ぎているうちに、いつしか30代に突入してしまっていました。

周りの友達は、20代半ばから後半までの間に結婚ラッシュの波に乗って、ほとんどの子が結婚してしまいました。

結婚式に参加するのも、初めはすごく楽しみだったのですが、だんだんと楽しみな気持ちがなくなってしまいました。

私は、20代で絶対に結婚をすると思っていたのですが、最近では30代でいいと思うようになっていました。

そんなときに、両親から結婚はどうするのと聞かれてしまいました。

今はしたいと思っていないという気持ちを伝えると、あなたももう31歳なんだから30代前半までにはした方がいいんじゃないと言われました。

今までは自分のことしか考えていなかったのですが、やはり両親にも早く安心させてあげたいと思うようになりました。

しかし、最近数年間は彼氏がいませんでしたので、恋の仕方も忘れてしまっているぐらい恋愛に臆病になってしまっていました。

昔から私と仲良くしてくれていた一番の親友に相談をしてみると、「ネット婚活はどう?」とすすめられました。

今まで、ネット婚活という言葉は知っていたものの、どのようなものなのかは全然知りませんでした。」

友人は一度だけ利用したことがあるらしく、わりとよかったみたいなので一度おためしで利用してみることにしました。

インターネットでネット婚活と検索してみると、たくさんのサイトが出てきました。

正直こんなにいろいろあるとは思っていませんでしたので、びっくりしました。

大手の誰でも聞いたことがある会社もあれば、初めて聞くような会社もありました。

登録をすることに無料の会社もあれば、いくらか月額で費用がかかる会社もありました。

残念ながら良いサイトばかりではないらしく、よく見極めることが大切だと思いました。

まずは、人気があるサイトを利用してみることにしました。

登録無料なところが多いので、もし合わなければやめてしまったらいいと思っていました。

しかし、実際に利用してみるとたくさんの男性が登録されていて、やりとりをすることが楽しくなってしまいました。」

「興味がある男性とメールで会話をし始めたのですが、久しぶりの感覚が新鮮で楽しかったです。

なんだか初めて恋をした頃の初々しい感覚が戻ってきました。

その中で、数人の男性と仲良くなることができたのですが、いざデートに誘っていただくと会う気持ちにはなれませんでした。

結婚をしたい気持ちはたくさんあるし、普通に恋愛もしたいのですが、いざ男性と二人きりになると思うと怖かったんです。

その理由はたぶん、前に付き合っていた彼氏に振られたことがあったからです。

私は彼のことが大好きでしたので、このまま付き合っていくことができたら、いつか結婚をするとずっと信じていたのです。

しかし、急に別れを切り出されてしまいました。

そのときはショックで立ち直るまでに時間がかかりました。

そんなことになってしまったらどうしようという思いから、なかなか踏み切れなかったのですが、友人にこのままでは結婚することはできないよと言われて、一度デートのお誘いを受けることにしました。

「もし、楽しくなかったり相手がこの先ずっと誘ってくれなくなったとしても、ショックを受けないように心の準備をしました。

デートの当日は、今までで一番と言えるぐらいおしゃれをしていきました。

男性の方にも褒めていただいて嬉しかったです。

一緒に過ごした1日はすごく楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

それからもメールのやりとりは変わらずに続いていきましたので、男性も楽しんでもらえたんだと思うととても嬉しかったです。

それから何度かデートを重ねていくうちに、彼からお付き合いを申し込まれました。

私も付き合うなら彼だと思っていたので、引き受けました。

ネット婚活をしてよかったです。」

 

大手の婚活サイトを利用すること

20代の頃は、自然に結婚相手と出会えるものだと思っていることも多いです。

しかし、現実はそれほど甘くもなく、社会人になってからは出会いがまったくなくなってしまいます。

学生のときに運良く彼氏ができて、そのままゴールインできればいいのですが、それを逃してしまうと自然に結婚できるチャンスはなくなってしまいます。

社会人になると仕事で忙しくもなり、いつのまにか30代になってしまったということも少なくありません。

最近はスマホが普及しているので、ネット婚活も一般的になってきました。

婚活サイトは登録が無料のところも多く、まずはおためしで利用できるという気軽さもあります。

ただし、良い婚活サイトばかりではなく、全然使えないサイトもあるし、中には悪徳サイトもあったりします。

そのため、知名度が高く、大手の婚活サイトを利用してください。

Eさんのように、婚活サイトを通じて初めて男性と会うのに抵抗がある人もいるでしょう。

初デートでは昼間のランチデートか、カフェに行くだけの短めのデートがおすすめです。

初デートは短めにしておいて、相手が気になったら2回目・3回目のデートをしていくといいでしょう。

 

「ネット婚活のおかげで私は幸せになれました」 30代前半 Fさん

「ずっと彼氏がいない日々が続いていました。

彼氏を作る為に努力をし続けていましたが、とうとう31歳になってしまいました。

これまでした努力はまずは婚活パーティーです。

これはかなりの数参加しましたが、まわりのレベルが高くてあまり相手にされませんでした。

次に行ったのは、友達からの紹介ですが、これもあまりでした。

紹介してくれるのは良いのですが、お仕事をしていない方が多くて、将来を考えることができなかったんです。

いろいろ理由があるのでしょうが、やはり仕事をしている男性が私の最低条件でした。

結婚相談所にも行きました。

お医者様など、ステータスがすごい方々がたくさんいましたが、少し年齢層が高めの方ばかりで、私と合いませんでした。

私は歳をそこまで気にしませんが、一回り違うのは少しとまどってしまったんです。

相手の方も、きっとこんな小娘を相手にしても楽しくないだろうと考えて、結局は出会うまでに至りませんでした。」

「そうこうしているうちに、とうとう31歳になってしまいました。

今年中には結婚したいと強く願いましたが、空回りばかりする日々でした。

もう駄目かなとあきらめかけていたとき、スマホをながめていると、ふとネット婚活の文字が目に入りました。

どういうものかよく見てみると、大手の企業が運営しているところで、怪しくなさそうなので安心しました。

得たいのしれない所に登録するのは怖かったのですが、母体が大手でしたので、これなら良い人が見つかるかもと少し期待しました。

そして、すぐに登録してみました。

無料なのと簡単登録だったので、ネット婚活はスムーズに始めることができました。」

「プロフィールを設定してしばらくすると、メッセージがいくつか来ました。

その中で私が気になった人は、少し年上の公務員の方でした。

安定感のあるお仕事なので、結婚を視野にいれるとこの人かなと感じました。

メッセージのやり取りをしていると、とても誠実な人だということが伝わってきます。

少し年齢が上でしたが、生真面目な感じでしたので、少し不器用な感じの方でした。

そしてデートをすることになり、当日はテーマパークに行く事になりました。

会ってみると、第一印象はちょっと無口な方でした。

嫌われているのかと思いもしましたが、ずっと顔が赤いので緊張されている様子でした。」

「お昼ご飯を食べているときに緊張されているのかお聞きすると、女性とデートをしたことがないと言われました。

びっくりして『本当ですか?』とお聞きすると、仕事が男社会の環境で学校も男子校だったので、まったく女性に免疫がなくてこの歳にまでなってしまい、上司に結婚をうながされて、ネット婚活を始めたということでした。

しかも、私がプロフィールで見たよりも可愛い女性だったので、余計に緊張していると言われました。

まさか31歳で可愛いと言われるなんて考えてもいませんでした。

『本当に可愛いですか?』と聞くと、小さく『はい、可愛いです』と返事をもらいました。

彼は遊びに行く場所も全然知らないし、口下手でしたが、私のことを好いてくれている様子で、毎日真面目にメッセージを送ってくれました。」

ある日、デートをした帰り際に告白されました。

少し早いかなとも感じましたが、私も受け入れました。

彼と付き合ってから次のデートで、『早い告白でしたね』と言うと、『取られたら困るから』と言われ、私も少し顔が赤くなりました。

こんな私を他の人に取られると考えてくれるなんて、彼がますます好きになりました。

それからは彼に私から迫るようになりました。

彼は奥手なので、私から行動しないと進展しないと感じたからです。

そして、半年の月日が流れ、彼から結婚の話が出ました。

私も同じ気持ちでしたので、すぐに二人で結婚式の予約に行きました。

彼も貯金があるので、結婚式は豪華にしようと言ってくれ、かなり大きな会場で挙式することになり、3回もお色直しをする結婚式になりました。

彼の貯金は3000万近くあったので驚きましたが、趣味もなく、遊びもせずにずっと貯めていたそうです。

確かに彼の性格からすると、貯蓄は多いのかもとは思っていましたが、予想以上の金額でした。

結婚式で200万は使いましたが、納得の行く結婚式ができ、彼との写真も沢山撮りました。」

「そして、挙式が済んでから、新築の家を買いました。

とても良い家で、3階建てで将来子供ができたときにも部屋に困ることはなさそうでした。

彼と私は1階に住むことにし、2階3階は将来の子供の為に置いておこうということになりました。

それから私は専業主婦になり、彼を支えています。

毎日美味しいご飯を作って、彼のスーツにアイロンをしているときに喜びを感じます。

彼も毎日私のご飯を食べたいからと、寄り道せずに帰ってきてくれます。

本当に真面目な人なので、結婚してよかったです。

これからも幸せに暮らしていきます。

ネット婚活は私の人生を変えてくれましたし、本当にネット婚活をして良かったです。」

 

どの婚活にもメリットとデメリットがある

婚活には大きく分けて3種類あり、ネット婚活の他に、婚活パーティーと結婚相談所があります。

ネット婚活はスマホさえあればいつでも結婚相手探しができるというメリットがあります。

その反面、相手のことがプロフィールと写真・メッセージからしか分からないため、じっくりと相手を判断する必要があります。

婚活パーティーは一度にたくさんの相手と出会えるのですが、見た目と第一印象での勝負になりがちです。

結婚相談所は手厚いサポートが魅力的ですが、婚活費用が30~40万前後とかなり高くなってしまいます。

このように、それぞれの婚活方法にメリットとデメリットがあるので、自分に合った婚活方法を選ぶことが大切です。

Fさんは婚活パーティーや結婚相談所、その他にもいくつかの出会いをためしてみたようですが、最終的に婚活サイトで結婚につながる出会いを見つけたようです。

運命の出会いはどこにあるのかは分からないので、あきらめずにいろんな婚活方法をためしてみることが大切です。

▼まずは無料でためしてみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのYahoo!パートナーを使ってみてください。

Yahoo!パートナーを使えば、今すぐにでも恋人探しができます。

まずは無料の会員登録をしてみましょう。

「最近出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

登録はたったの1分で完了します。