疑問男1

最近になって結婚したくなってきたんだけど、どうやって婚活したらいいの?

30代前半になってくると、仕事も安定しだすし、家庭を持ちたくなるという男性も多いです。

このページでは、31歳独身男性の恋愛・結婚・婚活方法についてくわしく書いてあります。

ユキさん

婚活についてよくわからないなら、このページをチェックしてみて

ゆーじ

出会いがない男性は必見です

 

31歳から婚活すれば結婚できるチャンスは十分にある

31歳で婚活をするということなら、きちんと婚活方法に関して工夫をする必要性があります。

工夫をすることによって、婚活を成功させる確率をかなり高いものにすることができます。

31歳ということなら、婚活市場ではまだまだ若い方です。

世間的に見ても、31歳の独身男性はたくさんいます。

具体的な婚活方法としては、インターネットを活用したものがあります。

31歳くらいの独身男性であれば、同世代・年下の女性が利用しているサービスを活用することが大事です。

インターネットを活用した婚活方法なので、効率よく出会いを作ることができます。

どんな形で婚活をしていくのかによって、成果などもかなり変化します。

婚活サイトが増えていることから、インターネットを利用した婚活はますますメジャーな方法として知られていくでしょう。

こうした便利なサービスなどを上手く使っていくことによって、理想の相手を見つけることができます。

婚活方法にさまざまな選択肢があるということは、大切な部分です。

利用するサービスの特徴などを調べておくことによって、自分に合っているかどうかが分かります。

適しているサービスを見つけることによって、より婚活は上手くいきやすくなります。

独身男性は増えているということから、こうしたサービスもたくさんあります。

どのようなサービスを活用するのかによって、得られるメリットなども変わります。

事前に利用するサービスの評価や評判などを調べておくということも重要です。

実際に利用している人が、理想の相手を見つけているのかを基準にすることも必要です。

成果を出しているサービスを見つけることによって、より利用するべき価値のある方法を知ることができます。

31歳ということなら、それほど年収やその他のスペックが高くなくてもマッチングしやすいものです。

年齢も、婚活では重要な指標になっています。

年齢が高くなれば、その分だけ不利になっていくので、早めに行うことも大事です。

どのようなサービスを活用するかによって、婚活の成果は変わります。

こうした婚活の成果に関しては、何よりも実績があるサービスを見つけることが大事です。

31歳で独身男性ということなら、さまざまな方法で婚活をしていくことが重要です。

婚活というものは、何よりもマッチング率とユーザー数が大切なポイントになっています。

マッチング率が高い・利用しているユーザーが多いということは、それだけ自分の理想に近い相手を探すことができるからです。

婚活方法として、インターネットサービスを利用することにはメリットがあります。

登録しておくだけで、理想の相手をコンピューターが仲介してくれます。

独身男性にとって、収入や職業は大切なアピールポイントになっています。

安定した職業に就いているということや、年収が高いということによってたくさんの女性が関心を持つという部分もあります。

特に、最近では公務員や景気に左右されにくい職業の男性が人気となっています。

婚活サイトなどを利用している人は、家庭生活や結婚した後のことを考えています。

家庭を築くためには、まず安定した収入があるという部分は最低限の条件です。

こうした理由から、安定した職業に就いている男性を希望している女性はたくさんいます。

婚活をしていくということなら、客観的に自分の評価をしておくことが大事です。

身の丈に合った希望を婚活市場で提示することによって、マッチング率はさらに高いものになります。

マッチング率が高いサービスは、そうしたおたがいの理想や希望に近い相手を見つけるシステムを組んでいます。

そうしたシステムによって、膨大な利用者の中から最適な相手を見つけ出すことが可能となっています。

婚活サイトは、こうしたシステムを活用することによって高いマッチング率を可能としています。

 

疑問男1

31歳から婚活すれば、まだ間に合うってことなのかな

ユキさん

早めの行動がいい結果につながるのよ

ゆーじ

男性は自分の年齢に自覚があまりないですからね

 

出会いがほしいなら自ら行動するしかない

男性も、30代をこえると、早く結婚しなければいけないと焦ることが多いです。

家族からプレッシャーをかけられることも少なくありません。

子どもを持つ場合、子どもが成人するまでの時間を考えると、うかうかしていられない時期でもあります。

そこで、早めに婚活を始めるようにしましょう。

男性の場合、自分自身が出産するわけではないので、女性よりも婚活を意識する年齢が高い傾向があります。

しかし、働ける年齢を考えると、31歳くらいが一番婚活を始めるに適した年齢です。

それ以上年を重ねると、婚活市場でも不利な立場になるので、早めに対策をとることが大切です。

婚活方法にはいろいろありますが、まずは興味を持ったものから始めてみましょう。

大切なことは、一歩を踏み出すことです。

一度始めてしまえば、だんだんと慣れてきて、自然と受け入れられるようになります。

最初は自然な出会いにこだわっていた人も、いざ始めてしまえば、納得する相手に出会える可能性を実感することができます。

最初にとりかかるのであれば、ネット婚活がおすすめです。

費用も月に3000円程度しかかかりませんし、家にいながら婚活をしている女性の写真を見て、気軽に声をかけられるからです。

現在では多くのアプリがあるのですが、若い女の子と出会いたいなら、Yahoo!パートナーがおすすめです。

結婚につながるような真剣な出会いがほしいなら、婚活サイトのゼクシィ縁結びを利用してみるのもいいでしょう。

中にはどうして婚活する必要があるのかと思うくらい可愛い子や美人もいます。

特に都心にはいろんな女性がおり、数もかなり多いので、好みの人に出会える可能性は高いと言えます。

複数のサイトに登録すれば、さらに出会いの数が増えるので、お付き合いに発展する可能性を高められます。

婚活は出会いの数を増やすことが大切なので、まずは気軽に始めてみましょう。

30代になると、仕事での出会いも限られてくることが多いです。

まわりはどんどん結婚していくため、合コンなどの機会も減っていきます。

出会いの幅を増やしたいのなら、自ら行動するしかないんです。

ネット婚活であれば、最初に自分からメッセージを送り、メッセージのやり取りからすべてが始まります。

だんだんと相手を知っていけるので、リスクも小さいです。

本格的に出会いを増やしたいのであれば、他の婚活方法もためしていきましょう。

一つは、結婚相談所の利用になります。

結婚相談所はネット婚活よりもいろいろな身元調査があるので、相手もしっかりした身元の人だけが集まります。

また、専属の婚活アドバイザーがついてくれるので、プロのサポートを受けながら婚活を進めることができます。

しかし、その分会費が高く、入会金や毎月の利用料1万円以上と、さらに成婚料をとられることもあります。

費用対効果が見合っているか、よく話を聞いてから入会するようにしましょう。

あとは、婚活パーティーという方法もあります。

婚活パーティーは結婚したい男女が決まった日時に集まって開かれるもので、だいたい20人〜50人前後で開かれることが多いです。

立食タイプの場合、婚活パーティーのイメージとは異なり、大人の社交場の雰囲気です。

自然な恋愛に近いので、楽しく時間を過ごすことができます。

また、一対一のお見合いタイプのパーティーもあります。

決められた時間内で会話し、一人の女性が終わると、男性は次の女性のところに行きます。

一回で20人くらいの女性とお話しできることが多く、カップリングが成功すれば、交際に発展する可能性も上がります。

いろんな催しがあるので、まずは一度いろんなタイプのパーティーに参加してみましょう。

性格によって合うものと合わないものがあるはずなので、自分に合うものを選んで続けていくことが大切です。

婚活する際は、相手に求めるものを考え、優先順位をつけると失敗がありません。

完璧な相手はいないけれど、理想に近い女性はいるはずなので、根気強く探してみてください。

そして、相手から選ばれる自分になるために、一生懸命自分磨きに取り組みましょう。

外見も内面も努力次第で、人は変わることができます。

可能性を信じ、より一層魅力的な自分になりましょう。

初心者でも使いやすいマッチングアプリ「Yahoo!パートナー」

ゼクシィが運営する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

 

困った男性1

行動するっていったって、何をどうすればいいのか分からなくて…

ユキさん

まずは自分ができそうなことから始めてみて

ゆーじ

婚活しているうちに少しずつ慣れていけます

 

婚活はコツコツ続けることが大事

毎日を仕事に追われ、家と職場の往復をしていたら、自分だけが結婚できなくなってしまうので、適切な婚活方法を知る必要があります。

31歳は人生のターニングポイントです。

今、ここで行動できるかどうかが、今後に家族を持てるかどうかにかかってきます。

しっかり婚活方法を知り、実践するようにしましょう。

婚活方法には、いろんなやり方があります。

最もオーソドックスなやり方としては、結婚相談所への入会があります。

結婚相談所に入会するためには、身分証明や年収証明・自分の写真などが必要になります。

相談所に登録すると、毎月決められた人数の女性の情報が届けられます。

何人の女性の情報をいただけるかは、登録しているプラン次第です。

相手に求める条件を厳しくしすぎると、紹介できる人数が減ってしまうので、適度な人数を確保できる条件設定をするよう気をつけましょう。

相手の情報を確認し、会ってみたいと思った相手がいれば、相談所を介して連絡先の交換を申し出ます。

相手も承諾してくれれば、連絡先を交換し合い、約束して会うことになります。

初めて会う場所は、だいたいランチかカフェが多いです。

性格が合うかどうかは、一度会ってみないとわからないので、初日は1時間から2時間程度のデートにすることが大切です。

何時間もずっと一緒にいるような計画を立てると疲れてしまい、おたがいが苦痛になる可能性もあるからです。

無理のない範囲で会って、おたがいがまた会いたいと思えば、デートを重ねることになります。

デートが続き、交際に発展すれば、通常の恋愛とそれほど変わりません。

出会い方が結婚相談所になると、結婚を目標にしているため、早くに成婚できる可能性が高いです。

順調に交際が進めば、半年から1年くらいで成婚する人が多いので、早めに婚活を始めることが大切だとわかります。

結婚相談所の利用者は、男性の場合、31歳では若い方に入ります。

女性は男性に経済力を求めていることも多いため、長く働ける30代男性の人気は高いです。

そのほかの婚活方法としては、ネット婚活があります。

ネット婚活は相談所と異なり、身元証明をするものを提出しなくても始められるところもあります。

ただし、相手のことが写真とプロフィールからしか分からないので、実際に会ってみたらイメージと違っていたというデメリットがあります。

なるべく会員数が多くいる大手企業が経営し、身元確認をしっかり行っているところを利用するようにしましょう。

相談所よりも安い金額で始めることができ、スマホさえあれば婚活できるのが魅力です。

月の利用料は3000円程度が一般的です。

家にいながら、好みの女性がいるかどうかを探すことができます。

気になる相手がいれば、自分からメッセージを送ってみましょう。

女性は自分からメッセージを送るのが苦手な人が多いため、男性から送ってあげると喜ばれます。

女性が連絡し合いたいと思えば、返信が来ます。

晴れてメッセージ交換が始まり、その後の連絡先交換までいく可能性が高まります。

連絡先を交換したら、メールをしながら会う約束をつけましょう。

メールのやり取り期間は、一週間くらいが目安です。

それより長くメールしていると、間延びしてしまいますし、会ってみなければどんな人かわからないので、早めに会う約束をしましょう。

デートのときは相談所の場合と同じように、1時間程度のお茶かランチをして、相手との相性を見ます。

ネット婚活や相談所の利用をしながら、婚活パーティーにも参加すれば、もっと出会いを増やすことができます。

婚活パーティーでは、一度に多くの女性に会えるのが魅力です。

立食タイプのパーティーでは、おしゃれな女性がたくさん来る傾向があります。

婚活している女性の中には、美しい外見の人もたくさんいます。

若い人もいますし、性格もさまざまです。

まずは先入観を捨て、いろんな人に会ってみましょう。

そのうち、ピンと来る女性に会える可能性があります。

大切なことは、あきらめずにコツコツと続けることです。

相性の良さは、いろんな人に会ってみなければわからないので、とにかく出会いを増やしましょう。

笑顔男性1

継続は力なりってことだね

ユキさん

あきらめずに続けているうちに思ってもみないところから出会いがあるものよ

ゆーじ

びっくりするような運命の出会いって実際にあるんです

 

趣味サークルは出会いの穴場

一般に結婚適齢期と言われる31歳前後の独身男性で、職場や身近に出会いの場が少ない方は、近年意外と多いです。

仕事が終わるのが遅い、内気な性格でなかなか女性と打ち解けて話すことが苦手という方が増えてきているのは、最近の草食系男子の増加という一般傾向かも知れません。

とはいえ、31歳という年齢だと、気合を入れて結婚相談所に登録するには気が乗らない方や、まだ恋愛の機会があるのではと考える方が多いと思われます。

そんな方にぜひおすすめしたいのが、趣味のサークルです。

とくにミクシィなどでは、匿名で散歩会やカメラ、スキー、スノボ、テニスなどといった趣味のサークルがあります。

希望者を募って、散歩会や撮影会・夜行バスなどでスキー場へ行ったりという会があるようです。

でも、「自分は文科系男子で、運動は散歩くらいで、スキーやスノボ、テニスはできない…」という方でも本は読むのではないでしょうか。

そんな方には読書会サークルがおすすめです。

読書会というと、高校や大学の文学部のイメージが強いと思いますが、最近の読書会は婚活の穴場だったりするんです。

有名な読書会サークルに「猫町倶楽部」というものがあります。

近年、TVや雑誌・インターネットなどの各種メディアで紹介されて聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

この「猫町倶楽部」という読書会サークルは、2006年に名古屋でスタートした、総会員数6000人にもなる全国的な巨大読書会サークルなのです。

現在、開催されている都市は東京・名古屋・京都・その他不定期に福岡や金沢などでも開催されています。

参加者は20代から30代の男女が中心となっていて、男女比率は7:3ですが、出会いの場としては最適だといえるでしょう。

「猫町倶楽部」の参加資格はただ一つ、毎回提出される課題図書を読破するということです。

気になる月例会の課題図書を読み終え、読書会の例会会場に参加を申し込み、参加費を振り込みます。

読書会では、課題図書について感想を語り合い、意見交換をします。

ここでは、他の人の意見を否定することは厳禁です。

素晴らしい本との出会いと、その本を通じて出合う高い意欲と向上心あふれた人との出会い、参加してみたいと思いませんか。

「猫町倶楽部」の具体的な参加感想を述べてみようと思います。

さて、あなたは意を決して、「猫町倶楽部」の読書会に参加しようと思いました。

ところで、「猫町倶楽部」の読書会は、実は課題図書が純文学の「文学サロン月曜会」(ただし、読書会が開催されるのは大体日曜日です。)、

哲学などを論ずる「フィロソフィア」、課題の映画を見て感想を述べ合う「シネマテーブル」、ビジネス文書を読み解く「アウトプット勉強会」など、さまざまな月例会があります。

この他に、不定期で推理小説やSF・児童文学など、さまざまな分野の読書会も開かれています。

また、クリスマスパーティや年に1回全国合同で課題図書3冊のうち、どれか一冊読破が参加条件の一泊二日の旅行も企画されています。

一晩じっくり本について語り合ったら、気になる人との距離も一気に縮まるに違いありません。

宿泊とまでは行かなくても、各例会は1テーブル6人程の組となり、課題図書について語り合います。

初めての方も必ず参加者の2割程度おりますし、テーブルには必ずスタッフも1人は入っているので、初参加でも安心です。

また、読書会の後には懇親会もあり、ほとんどの方がこの懇親会に参加しているので、気になる相手が見つかったらお相手とじっくりお話することもできます。

もし今一歩気になる方が見つからなくても大丈夫、懇親会では席替えを致しますので、メンバーが入れ替わります。

また、懇親会ですので、席から席へ移動するのも自由です。

気が合いそうな方をじっくり探してみるのもいいですね。

週末、たまにはじっくり本を読破して、文学談義してみるのはいかがでしょうか。

ではここで、実際に婚活をした方々の体験談を見てみましょう。

困った男性1

読書会ってなんだか敷居が高そうで…

ユキさん

読書に限らず自分が好きなことのサークルに参加してみて

 

ゆーじ

こうゆうところでも出会いはあるっていう参考にしてみてください

 

「結婚相談所に通って変わることができました」30代前半 男性 Uさん

「僕は、つい先日31歳になったばかりの独身男性です。

男の31歳なんてまだまだ結婚を焦る年齢ではないという人が多いですが、何もしないでいると一生独身のままでいそうな気がしたので、31歳になると同時に婚活をスタートしました。

子供の頃、ばく然と自分の将来を思い浮かべたことがありますが、30歳くらいまでには普通に結婚しているだろうと考えていました。

しかし、いざその年齢になってみると、奥さんどころか彼女さえいませんでした。

中学・高校が男子校で、大学も女性が少ない学部だったため、女の子と親しく接する機会がほとんどありませんでした。

情けないほど女っ気のない学生時代を送ってきたわけですが、男同士で遊ぶのもそれなりに楽しかったので、切実に彼女が欲しいと考えたことはありません。

もちろん、女性にまったく興味がないわけではありませんが、面倒くささが先に立ってしまい、彼女を作るために頑張ってみる気が起こりませんでした。

その結果、お恥ずかしい話ですが、31歳の現在まで彼女ができたことは1度もありません。

そんなふうに過ごしてきましたから、僕は女性と接するのがとても苦手です。

仕事関係であれば女性にも普通に接することができますが、仕事を離れてしまうと何を話せばよいのかわからなくなってしまいます。」

「友達に誘われて合コンに参加したことが何度かありますが、そういった場で女性を前にすると、言葉が出てこなくなってしまうのです。

たまに1人でいる僕を気遣ってくれる女性もいましたが、相手が積極的に話しかけてくれても気の利いた返事を返すことができないので、会話がすぐに途切れてしまいます。

こんな僕が合コンで恋人や結婚相手を見つけるというのは現実的にまず不可能ですから、結婚相談所を利用して婚活を行うことにしました。

オンラインサービス中心の結婚相談所の方が入会金や月会費が安かったのですが、僕は費用が高めでも対人サービスがある結婚相談所のほうがよいと考え、そちらを選びました。

入会したのは3ヶ月前ですが、すでにいたれり尽くせりのサービスを受けることができており、今利用している結婚相談所に入会してよかったと満足しています。

これまでに2人の女性とお見合いしましたが、残念ながらご縁がありませんでした。

でも、自分自身の変化を実感することができているので、今後に期待しています。

僕が入会した結婚相談所は、会員1人1人に専属の婚活コンサルタントがついてくれるシステムになっています。

僕には40代のコンサルタントがついていますが、僕のささいな質問にも丁寧に対応してくれるので、とても助かっています。

途中で退会しない限り、僕の結婚相手が決まるまでずっと同じ人がサポートしてくれるシステムになっているので、安心しています。」

「僕の場合、女性との会話が続かないという悩みの他に、自分のファッションセンスに全然自信がないという悩みもありました。

自分でもとてもダサいという自覚はあるものの、どこをどう変えればあか抜けた印象になれるのかが、まったくわかりません。

そもそも、お洒落なショップは敷居が高すぎて、中へ入っていくことすらできません。

自分でもしみじみヘタレだと思いますが、生まれ持っての性格は簡単には変わりません。

でも、僕の専属コンサルタントの方が、それこそ手取り足取り教えてくれるので、とても助かっています。

ファッションのトレンドや女性受けするファッション、僕に似合う色などをていねいにレクチャーしてくれるため、着る服の傾向が少しずつ変わってきました。

初回の相談日に、カッコいい店員さんを見ただけで腰が引けてしまうと正直に打ち明けたところ、なんとのコンサルタントの方が僕の買い物に付き合ってくれたのです。

これまでの自分なら絶対に買わなかったような洋服を買ってきたわけですが、着てみると意外にしっくりくるので結構気に入っています。

ついこの間、同じ職場の女性から「最近カッコいい服を着てますね」と言われたので、とても嬉しく感じています。

女性との会話についても、話題の選び方から、よい返答を思いつかないときの上手な切り返し方まで、とても細かく教えてもらうことができています。

1度目のお見合いのときよりも、2度目のお見合いのときのほうが会話がずっと長続きしましたから、コンサルティングサービスの成果は確実に出ています。

3度目のお見合いはもっと上手くやれる気がするので、モチベーションが自ずと上がります。

実は、再来週に3度目のお見合いの予定が入っています。

写真で見る限りとても感じのいい女性なので、良い結果に結びつくことを願っています。」

 

「ちょうど31歳のときに結婚できました」30代前半 女性 Fさん

今の時代は昔と比べると結婚する年齢が上がってきていますが、結婚願望があり婚活をしている独身男性もいます。

女性より結婚という意識が男性は薄いように感じますが、まわりの人達の結婚や出産の報告を聞いたり親に言われたりなどして、結婚を意識し出すときもくると思います。

意識しやすい世代が30代です。

20代はまわりも独身男性ばかりでワイワイ遊んだり、入社したてで仕事に精を出したりしている世代ですが、30代になると結婚式に参列する機会も増え、仕事も慣れてきだした頃です。

30代の中でも、31歳という30代になりたてほやほやの時期が1番結婚に、敏感な気がします。

私の身の回りの独身男性にも、31歳で婚活を頑張っている人を何人か知っています。

実は31歳という年齢は、女性にとって結婚相手にはちょうどいい年齢です。

20代の女性は、結婚するなら30代前半がいいと答える人が多いです。

なぜかというと、落ち着きのある頼り甲斐があるイメージがあるからです。

そんな魅力がある30代の男性ですが、結婚したいけど結婚する方法が分からないといった内気な独身男性もいるのですが、出会いというものは身近なところに転がっていたりします。

私は女性ですが、よく30代の男性と出会い機会がありました。

特別に何か婚活をしていたわけではありませんが、やはり生活や仕事をしていると男性と関わる機会はありますし、友達の輪を広めていくことで紹介や、飲み会などで知り合うことが多かったと思います。

もし、交友関係が広い男性なら、飲み会や紹介をしてもらうのもいいかも知れません。

とくに婚活パーティーや街コンだと、30代前半の独身男性はとても人気です。

私が飲み会に参加したときも、30代前半の男性をみんな狙っていたと思います。

逆に20代の若い独身男性などは不人気です。

とくに結婚を意識している女性にとっては、年上の落ち着きのある男性の方が魅力的なのだと思います。

30代はとてもチャンスな世代なので、どんどん出会いを大切に出会っていきましょう。

ですが、なかなか出会う機会がなく困っている男性の方が、どちらかと言えば多いかもしれません。

私も30代間近になり出会いを求めましたが、なかなかうまくいかず婚活が思うように進まなくなっていました。

しかし、そんな私が婚活をして結婚まで至ったきっかけは、今よく聞く街コンです。

街コンと言っても、最近は何歳から何歳まで限定だったり、結婚を意識して婚活中の人限定の街コンもあります。

ネットなどで調べると詳しく出てくると思うので、自分に合った条件の街コンに参加してみるのもいいと思います。

私は婚活中の人限定の街コンに行きました。

こうやって目的を知っていて、おたがい出会うととても話が早いので助かります。

知り合った男性も婚活中でした。

ちょうど年齢も31歳で、理想の男性と出会うことができました。

それでも街コンは自分には合わないという人は、婚活サイトを利用するのがオススメです。

今はたくさんのサイトがあるので、これもネット検索すればいろいろなサイトを見つけることができると思います。

サイトは街コンよりかは実際会える女性は減るかもしれませんが、自分のペースで探すことができますし、誰にもバレずに婚活をしていきたいという独身男性にはぴったりな方法だと思います。

街コンはたくさんの女性と出会えてメリットはありますが、その分ライバルもその場にたくさんいるのがデメリットです。

婚活サイトも登録している女性は結婚を意識している方なので、結婚を前提としたお付き合いができます。

サイトを利用するときには、しっかり運営されているところを選びましょう。

変な婚活サイトに登録してしまうと、サクラ(偽物の会員)ばかりでぜんぜん出会えないということになってしまいます。

クチコミなどで人気なサイトを利用したり、女性側も利用料がしっかり発生するものがオススメです。

結婚を考えている30代の独身男性はとても魅力的なので、意外に早くいいパートナーと巡り合う確率も高いと思います。

どのような方法で出会いを求めるかはその男性の性格次第ですが、探す努力さえすれば誰でも出会えると思うので、結婚を目標に頑張っていきましょう。

 

「相談所に紹介された女性とあっという間に結婚しました」30代前半 男性 Oさん

「31歳の独身男性なら、今の時代ならぜんぜん若いほうです。

まだまだ結婚しなくても、世間的におかしく思われません。

私自身もそんなふうに思っていました。

そんな私が婚活しようと思うようになったのは、まわりの同年代の友人たちが続けて結婚したからです。

当然、私も結婚式に招待されました。

仲の良い友人たちが家庭を持ったことで、休日はいっしょに遊ぶ機会がなくなったのは言うまでもありません。

そんな寂しさもあり、結婚式に感動したこともあり、だんだんと結婚願望がわいてきたのです。

とは言っても、それほど焦りは感じていませんでした。

まだ若いと自分でも思っていたからです。

焦ることなく、じっくりと結婚相手を探してみようと思いました。」

「まず、結婚した友人たちに誰かいい女性はいないか聞いてみることにしたのです。

お嫁さんたちの友人を紹介してもらえたら、そのほうが手っ取り早いと思いました。

そんなふうに気楽に思っていたのですが、予想とは違って誰も紹介してくれませんでした。

友達甲斐がないと思ったところ、どうやら理由があったのです。

お嫁さんの友人を紹介して、もし、うまくいかなかったとしたら気まずくなるからという理由でした。

たしかにそれも一理あると思ったので、それからは友人たちに協力してもらうことはやめることにしたのです。

次の方法は、会社の人たちに協力してもらうことでした。

会社にはいろいろな年齢層の人が働いています。

世話好きな上司をはじめ、同僚や異性のお局さんなど、いろいろな人に紹介を求めたところ、たくさん紹介してもらえることになったのです。

「この方法も手っ取り早くていいと思いました。

上司の場合、食事の場を設けてくれたり、同僚は飲み会の場を設けてくれたりしました。

お局さんは取引先の若い女性社員を紹介してくれるなど、いろいろな人脈を利用できたところが良かったと思います。

このようにして、しばらくは会社関係の人たちと交流を深めることになったのです。

そのうちの数名とお付き合いをしたことはあるのですが、どれもうまくいきませんでした。

結婚となると違ってきてしまい、ちょっと焦りを感じ始めるようになりました。

家庭を持つというのはとても大変なことなのです。

その後は結婚相談所に登録もしてみました。

最初からこの方法を選択すれば良かったのかもしれません。」

結婚相談所にはたくさんの人が登録しており、31歳の独身男性も多いということが分かりました。

自分ではまだまだ結婚は早いと思っていたのですが、世間とのズレを認識したのはこのときです。

婚活は早ければ早いほどいいとスタッフが教えてくれました。

ただし、31歳なので年上も年下も選びやすいと言われました。

たしかに10歳くらい年上の女性でも守備範囲でしたし、逆に10歳年下の女性でも可愛らしくていいかもしれないと思いました。

こうして結婚相談所にも何度か足を運び、いろいろと吟味することになったのです。

それともう一つ、婚活サイトにも登録しました。

無料で登録できるサイトだったので、こちらは予備という感じです。

サイト上で異性とやりとりするだけというのも楽でした。

話をしていくうちに趣味が合ったり、話が合ったりする異性が居たら、実際に会うというシステムになっています。

こちらも結婚相談所と同時進行してみたのです。」

「そうこうするうちに、もうすぐ32歳の誕生日がやって来ることになりました。

婚活を始めて約1年が経ちます。

最初の頃よりもいろいろな人と話せるようになり、何人かの女性と出会ったりして見る目を養うこともできたと思います。

そんな時に、登録していた結婚相談所からある女性を紹介されました。

希望条件にピッタリ合う女性で、すぐに気に入りました。

そしてすぐに交際を始めることになったのです。

交際を始めてから32歳の誕生日を迎え、彼女の誕生日にはプロポーズをしました。

こうして、見事に結婚となったのです。

そこからの展開は早かったように思います。

結婚相談所のシステムはとてもスムーズだったからです。

あれよあれよといううちに結納を済ませ、結婚式場の予約も済ませました。

31歳の独身男性なら、このようにいろいろな婚活の方法があります。

自身に合った方法を吟味して選択すれば、割と簡単に結婚へと導かれることが分かりました。

私は結婚相談所が合っていましたが、他にもいろいろな婚活方法があると思います。」

▼まずは無料でためしてみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのYahoo!パートナーを使ってみてください。

Yahoo!パートナーを使えば、今すぐにでも恋人探しができます。

まずは無料の会員登録をしてみましょう。

「最近出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

登録はたったの1分で完了します。