たけべ1

困った男性1

いつのまにか33歳か…そろそろ結婚したいんだけどなぁ

男性も30代半ばになってくると結婚を考え出す人が多くなってきます。

このページでは、33歳独身男性の結婚・婚活事情について、体験談もまじえて紹介しています。

ユキさん

30代になってから結婚を考え始める男性は多いわ

ゆーじ

仕事もプライベートも落ち着いてきますからね

 

結婚したいなら、まずは出会いの数を増やすこと

33歳独身男性が結婚を考えるのは、30歳を過ぎて、年齢の重みを感じ始めるときです。

年齢において、10年ごとの節目を大きく感じる人も多いのではないでしょうか。

10年という節目を迎えたときには気持ちが引き締まり、何気ない日常と数年の年月を重ねたときに将来を考えたりします。

独身男性の場合には、女性と比較すると年齢が先行して結婚を考える機会は少なくなります。

しかし、将来として人生を考えたときに、真剣に一生をともにする相手が必要だと思う人もいるはずです。

まさに33歳という年齢は、結婚を意識し始め、本格的に活動を行う時期ということです。

婚活の方法は、自力で合コンなどに参加したり、友人から紹介してもらう方法もあるでしょう。

合コンが開催される場面は、友人を介して、会社の同僚を通じてなどの場合が多く存在します。

プライベートで時間を共にする機会などが多いと、好みなどを把握している場合もあるでしょう。

友人や会社の同僚のツテがある場合は、相手の女性に関する情報もある程度は事前に知ることができます。

結婚を考えているのであれば、真剣に自分の考えなどを話したうえでで、合コンをセッティングしてもらうケースもあります。

そのためには、できるだけ多くの人に声をかけたり、出会いの場へ積極的に出向いていくことが、出会いのチャンスを増やすことが大切です。

合コンの場合だと複数対複数になるケースも多いため、かしこまった雰囲気の中ではなく、気軽に参加できるのもメリットです。

また、33歳独身男性が結婚をしたいとき、人の紹介という形はとても有効な方法です。

ただ単に相手の紹介をお願いするのではなく、自分の意見も多少伝えておくとスムーズに紹介してもらえるようになります。

他にも、結婚に向けてできる出会いの方法は、結婚相談所などの婚活サービスを活用することです。

婚活すれば、自分だけでなく、相手も明確な目的をもって出会いを探している状態になります。

個人的に恋愛をする場合には、ある程度付き合う期間が存在して、その中でおたがいに結婚する意思があるかどうかを確認しなければなりません。

つまり、婚活サービスを使えば、効率的に婚活することができます。

結婚相談所を利用する際には、自分自身の個人的な情報を提供することになりますが、相手に対する条件を設定することができます。

この点も大きな特徴の一つになります。

結婚相談所を利用する際には、まずは会員登録をする場合が多くなり、会員数が多くなれば元になる相手の情報が比例して多くなります。

自分が設定した条件に当てはまる人と、マッチングしていくやり方があります。

また、結婚相談所の会員になると、担当者が一人付くなどのシステムを採用している場合があります。

結婚相談所との関係は、成婚を目指す人、成婚へつながるお手伝いをしてくれるという立場になります。

会員登録しても、一人で相手を探す、マッチング作業をするだけでは不安という人もいます。

この様な場合には、担当者が存在してくれることで、個人のケースに応じた相談が可能になります。

サービス内容は相談所によって違いもありますが、プロの意見を参考にしながらの婚活ができます。

必要な場合には、現在個人が成婚に向けて不足していると思われる部分などを指摘し、一緒にブラッシュアップを図っていくというケースもあります。

どの婚活サービスが良いというよりも、自分の希望や現状に合わせた方法で婚活を行うことがポイントになります。

個人のライフスタイルもありますので、仕事が忙しいなどの場合には、自分自身の環境を優先しながらの選択も必要です。

いずれの場合にも、貴重なチャンスを生かす場面につながります。

疑問男1

結局どの婚活をすれば一番いいんだろう?

ユキさん

婚活にもメリットとデメリットがあるから人それぞれね

ゆーじ

だからこそ一度ためしてみることが大切です

 

自分に合っている婚活サービスを選ぶことが大切

33歳独身男性が結婚したいという場合は、きちんとした婚活サービスを利用することが大切です。

こうしたサービスには、マッチングサイトや結婚相談所・婚活イベントなどの形によって、出会いの場を提供してくれるものがあります。

出会いに関する議会を与えることが、こうした結婚サービスの基軸になっています。

実際に利用する際には、その婚活サービスを利用したことによって、カップルとなった人がどの程度いるのかを見極めるようにしてください。

もちろん利用している人数が多いことも重要です。

利用している人がたくさんいれば、それだけ出会いのチャンスがあるからです。

33歳独身男性のような場合だと、収入や職業から将来性も女性から意識されます。

収入や職業がどのような状態なのかによって人気があったり、カップルになれるかどうかも変化します。

結婚に関しては、現実的な問題もかなりからんでくることになるでしょう。

自分の結婚相手としてどんな女性がふさわしいのか、現実的にどんな人が良いのかをきちんと決めておくことです。

結婚をするということは、生活をするということでもあります。

さらに、親戚付き合いなども行うことになります。

二人以外のことをきちんと考慮する必要性があります。

実際にこうしたサービスを利用する前に、結婚する上で重要なことを知っておきましょう。

結婚式を挙げる場合には、それなりの予算なども必要になります。

そうした、予算や経済的な負担を計算しておくことによって、結婚式もスムーズに挙げることができます。

現在では、たくさんの人が婚活サービスを利用することによって結婚をしています。

男性も女性も利用している人が増えていることから、単純に婚活で結婚するカップルが多くなっています。

いかに自分に合っていて、上手くいきやすい婚活サービスを見つけることによって、結婚を現実化させやすくなります。

目標を実現するためには、きちんと計画を立てることが基本です。

婚活サービスが増えている、ということはとてもメリットがあります。

婚活に前向きな人がたくさんいるということは、それだけチャンスも多いということです。

そのチャンスを活かしていくことで、あっという間に理想の女性と結婚していく男性もいるくらいです。

そのためには、自分に合っている婚活をコツコツ続けていくことが、重要なポイントになっています。

根気よく続けることで、自分がどんな人結婚したいのかを明確にイメージできるようになるし、単純に理想の女性と出会う確率もアップします。

自分が結婚するために必要なことや、重要になっている部分を知ることです。

目標を実現することによって、婚活サービスを利用する価値は生れます。

婚活サービスの魅力は、お互いの理想としている人をマッチングしてくれることです。

こうしたサービスによって、カップルになれる確率はかなり高いものとなっています。

カップルになるには、お互いの合意が不可欠な要素です。

こうした合意がしやすい環境を整えてくれるのが、婚活サービスです。

現在ではたくさんの人が利用しているサービスになっています。

そのため、知名度が高いサービスも増えています。

知名度が高いサービスなら信頼性がかなりあります。

婚活サービスを利用するなら、きちんとした仕組みを活用することが大切になります。

良い出会いをしたいなら、良い婚活サービスを活用することがポイントになっています。

婚活サービスを利用することによって、様々な人と出会うことが出来ます。

婚活をするなら、ネット婚活を利用する方法などもあります。

ネット婚活なら、スマホさえあれば手軽に女性との出会いを作ることができます。

現在では多くのアプリがあるのですが、若い女の子と出会いたいなら、Yahoo!パートナーがおすすめです。

結婚につながるような真剣な出会いがほしいなら、婚活サイトのゼクシィ縁結びを利用してみるのもいいでしょう。

ネット婚活は、たくさんの人が利用している点なども魅力になっています。

若い女性が多いという部分も特徴となっています。

若い女性が多く、なおかつ結婚に関してかなり前向きな人もたくさんいます。

こうした人達が利用していることもあり、ネットの婚活サービスはリアルなものと比較しても劣らないものとなっています。

実際に利用している人が増えていることもあり、婚活サービスはかなり進歩しています。

こうした進歩したサービスを活用していくことによって、目標はより近いものにしていくことが出来ます。

ではここで、実際に婚活をした方々の体験談を見てみましょう。

恋愛・恋活マッチングサービス「Yahoo!パートナー」

ゼクシィが運営する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

 

笑顔男性1

婚活って言ってもいろいろありそうだね

ユキさん

まずは自分ができそうなものからためしてみて

ゆーじ

コツコツと行動していくことが大切です

 

「4回目の婚活パーティーで始めてカップリングできました」30代前半 男性 Kさん

「僕は今33歳です。

30歳になった時は特別な感慨も何もありませんでしたが、33歳の誕生日を迎えたとき、『あと2年経てば四捨五入すると40歳になってしまうんだな』と考え、がく然としてしまいました。

これまで数人の女性とお付き合いした経験がありますが、何となく結婚するタイミングを逃したまま現在に至っています。

職場には僕よりも年齢が上の独身男性がたくさんいますので、独身だからと言って居心地の悪い思いをすることはありません。

でも、35歳を超えている独身男性には、すでに結婚をあきらめてしまっているような空気が感じられます。」

僕自身は結婚して家庭を持ちたいと考えていますので、簡単にあきらめてしまうわけにはいきません。

とはいえ、同じ職場には同年代の独身女性が1人もいないので、職場で結婚相手を見つけることは不可能です。

また、30歳を超えてからは合コンのお誘いがメッキリ減ってしまいましたから、合コンで結婚相手を探すこともできません。

そもそも、年齢のせいなのか、ここ数年は合コンの軽いノリに違和感を覚えるようになってきました。

街で僕と同じ年代の男性が小さなお子さんの手を引いて歩いている姿を見かけたりすると心底羨ましく感じることが多くなってきたので、思い切って婚活を始めてみることにしました。」

「僕が選んだ婚活方法は、定期的に婚活パーティーを開催している結婚相談所に入会して、パーティーを通して結婚相手を探すという方法です。

最初はコンピューターマッチングで希望条件に合う女性を選び出し、個別にお見合いをセッティングしてくれる結婚相談所に入会しようかと考えました。

しかし、まず条件ありきになってしまう点に疑問を感じ、入会するのをやめました。

僕の場合、それほど多くないとはいえ、世間並みの交際経験を持っています。

何から何まで結婚相談所のスタッフにお膳立てしてもらわなくても、出会いのチャンスさえ提供してもらえれば、あとは自分で何とかすることができるだろうと考えました。

そこで、婚活パーティーを定期的に開催している結婚相談所に入会することにしたのです。」

これまでに4回パーティーに出席しましたが、ついこの間出席した4回目のパーティーで、初めて女性とのマッチングが成立しました。

これからその女性との交際がスタートするわけですが、とても感じの良い女性だったので期待で胸が膨らんでいます。

婚活パーティーに1度も出席した経験がない男性もいるでしょうから、どのようなシステムになっているかを簡単に紹介させてもらいます。

僕が登録している結婚相談所の場合は、パーティーの開催日時や会場、参加料などを、相談所のホームページ上で告知します。

それを見て参加したいと思った会員は、ホームページから参加申し込み手続きをとります。

抽選ではなく先着順で参加者が決められるようになっているため、参加しようかどうしようかと迷っているうちに申し込みが締め切られてしまうこともあります。」

めでたく参加できることになった場合は、パーティーに関する細かなお知らせが、結婚相談所からメールで送られてきます。

ちなみに、参加料は所定の期日までに指定の銀行口座に振り込むことになっているので、パーティー会場に参加料を持っていく必要はありません。

当日は、まず入口で受け付けを済ませてから会場に入ります。

1度だけ、オフィスビル内の大きな会議室が会場として使われたことがありますが、シティホテルの宴会場が使用されるのが一般的です。

参加者が全員そろったところで、男性と女性が向かい合わせになる形で席につき、スタッフが鳴らすベルの音を合図に真向いに座っている相手と会話を始めます。」

「5分経ったところで再びベルが鳴り、男性だけが席を1つ右側にずらします。

そして別の相手とまた5分間会話をします。5分刻みで1つずつ席をずらしてゆき、最終的には参加している異性全員と話す時間を持てる仕組みになっています。

これが終わったら、短い休憩を挟んで自由歓談タイムに入ります。

このときに、先程の時間帯で好印象を持った異性のところへ行って、もっとゆっくり話をしてみることができます。

ただし、特定の人に人気が集中してしまうことが多く、思うように話せなくなってしまうこともしばしばあります。

「その後で、これぞと思う異性の番号を紙に書き、結婚相談所のスタッフに渡します。

結婚相談所のスタッフがカップルが成立しているかどうかを確認し、最後に結果発表を行ってパーティーがお開きになります。

先程も言ったように、僕の場合、3回目までは誰ともカップルになることができませんでした。

でも、4回目にして初めてカップルになることができました。

お相手の女性は、27歳の保育士さんです。

来週その女性と初めてのデートをする約束になっており、今からとても楽しみにしています。」

 

 

 

30歳を過ぎて結婚相手を探す場合、本格的に婚活をする必要があります。

合コンや街コンなどでは、軽いノリの出会いにしかならにことが多いからです。

そこでKさんは結婚相談所に入会して、そこが開催している婚活パーティーに参加することにしました。

結婚相談所と一言でいっても、そのスタイルは選ぶコースや相談所によってさまざまです。

1対1でなにからなにまでフルサポートしてくれるコースや、相手だけを紹介してくれる軽いコースまであります。

婚活パーティーでは一人と話す時間がそれほど多いわけではないため、ステータスや見た目が重視されがちです。

そのかわり、一度に複数の異性と出会えるため、自分好みの人に効率良く出会えるというメリットもあります。

 

 

「結婚相談所で出会った女性と結婚前提のお付き合いをしています」 30代前半 男性 Nさん

「私は今年33歳になる独身男性です。

これまでに5人の女性と付き合った経験がありますが、どの女性とも結婚の話が出る前に別れてしまいました。

20代の頃は結婚を意識することなくただ漠然と過ぎしていましたし、将来のことも特に不安には感じていませんでした。

しかし、30代に入ると周りの友人が結婚しだしたこともあり、少しずつ結婚を意識するようになりました。

また、昨年の春に母が病気で倒れたのですが、その時に母から「生きているうちに孫の顔が見たい」と言われてしまいました。」

「私はこれまで母にいろいろと苦労をかけてきたので、この言葉を聞いてからは早く結婚して母に孫の顔を見せてあげたいと思うようになりました。

私は2年前に彼女と別れてからずっと1人の状態が続いていたので、まずは彼女を作る必要がありました。

そのため、会社の同僚や学生時代の友人たちに「いい人がいれば紹介して欲しい」と伝えたのですが、なかなか良い返事はもらえませんでした。

また、会社の後輩が開いてくれた合コンにも参加してみたのですが、合コンに来たのは20代前半の女性ばかりでした。

20代前半の女性にとって30代前半の男性というのはイケメンでもない限りただのおじさんであり、恋愛対象とはならないようでした。

なんとなく空気を察した後輩が気を使って、いろいろとアシストしようとしてくれたのですが、あまり場が盛り上がることもなく合コンは終わりました。

そもそも彼女たちはまだ結婚する気などまったくないようなので、結婚相手を探すという目的を考えればこの合コンに参加したこと自体が間違いでした。

合コンが終わった後も後輩はいろいろと気を使ってくれましたが、根本的にはどのような相手が来るかよく確認しなったこちらが悪いので、私は「余計な気を使わせてしまってすまない」と後輩に謝りました。」

「その後も自分なりに彼女を作ろうとしてみたのですが、なかなかうまくいきませんでした。

すると、どこから話を聞いたのか親戚のおばさんから見合いの話を持ち掛けられました。

それまではあまり見合いをする気はなかったのですが、おばさんの強引さに負けたのでとりあえず話だけは聞いてみることにしました。

話を聞いてみると相手は38歳で10歳の子供がいるとのことでしたが、さすがにいきなり10歳の子供の父親になる気はなかったのでこの話はすぐに断りました。」

「その後もおばさんから何度かお見合いの話を持ち掛けられたのですが、なかなか自分の好みに合う女性と巡り合うことはできませんでした。

それでも何度もしつこくお見合いをすすめられるのでついに根負けし、一度だけお見合いをすることになりました。

私がお見合いをしたのは35歳で子供はなし、職業は事務員という少し地味目の女性でした。

また、容姿もそれほど悪いわけではありませんでしたし、話していると性格もごく普通という印象を受けました。」

「そのため、この女性となら平穏な結婚生活を送れそうだと思いましたが、結婚生活が楽しいものになるかというと少し疑問でした。

そういう思いがあるせいかなかなか会話が弾みませんでしたし、私の気持ちを察したのか彼女の顔は少し怒っているようにも見えました。

そして、後日彼女から連絡があり、この縁談は断りたいとのことでした。

私はなんとなくほっとしたような気分と、少し残念な気分と彼女に対して申し訳ないという気分が入り混じった複雑な気分になりました。」

「それからはおばさんも無理にお見合いをすすめてこなくなりましたが、自分一人の力で婚活をするのは難しそうなので結婚相談所に登録してみることにしました。

世の中にはいろいろな結婚相談所があるのでどこに登録しようか迷いましたが、私がここを選んだ理由は入会金や月会費がかからず、料金は結婚が決まった時だけ払うというシステムだったからです。

そして、登録してから1ヶ月くらい過ぎた頃に一人の女性を紹介され、その女性と2人で会うことになりました。

その女性は私と同い年とのことでしたが、実際に会ってみると実年齢より若く見えました。

また、話してみると性格が明るく、私と趣味や価値観も合うようだったので結婚を前提とした交際を申し込みました。

すると、彼女からOKの返事がもらえたので、現在は彼女と結婚を前提とした交際をしています。

交際を始めてからまだあまり時間が経っていないので、いつ結婚するかはまだわかりませんが、できれば今年中にはしたいと思っています。」

 

 

 

今まで自分には結婚する気がなかったとしても、親に結婚しないのかと言われたりして気が変わることもあります。

Nさんの場合は母親が病気になってしまい、孫の顔を見たいと言われたからだそうです。

そこで結婚相手探しをすることになるのですが、同僚や友達の紹介・合コンではなかなかいい出会いが見つかりません。

その後も親戚のおばさんにお見合いの話をもちかけられたりしたのですが、それもうまくいきませんでした。

そこでNさんは婚活をすることになり、結婚相談所へ登録をします。

その相談所で紹介された女性と、結婚を前提にしたお付き合いが決まりました。

婚活をすれば必ず結婚相手が見つかるというわけではありませんが、結果として成功したということです。

 

 

▼まずは無料でためしてみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのYahoo!パートナーを使ってみてください。

Yahoo!パートナーを使えば、今すぐにでも恋人探しができます。

※Facebookにはすべて投稿されません

まずは無料で登録してみてください。

「最近出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

登録はたったの1分で完了します。