結婚したいのに34歳で独身となると、このまま一生独身かもしれないという不安が強くなってきますよね。

しかし、婚活サイトを利用すれば、結婚相手が見つかるチャンスは十分にあります。

30代で婚活サイトを使っている人も多く、実際に結婚した方々もたくさんいます。

活動している期間も3ヶ月〜半年くらいと、他の婚活と比べても短めです。

無料で会員登録できるところがほとんどなので、まずはどんな感じなのか体験してみてください。

スマホさえあれば今すぐにでもスタートできるので、時間がない・めんどくさがりの人にもおすすめです。

このページでは、34歳独身の方がネット婚活をしてみたときの体験談を紹介しています。

 

「婚活サイトのおかげで自信を取り戻すことができたんです」34歳 女性 Uさん

「20代の頃は女友達と遊ぶことが楽しくて、会社でまとまった休みが取れると、海外旅行に行って買い物を満喫していました。

しかし、30歳が近づくにつれて、友達の多くが結婚してしまい、休みの日も独りで過ごすことが多くなってきたんです。

それでも『自分は結婚したくてできないんじゃなくて、独身生活を楽しんでるんだ』ということを自分に言い聞かせていました。

友達の前では婚活をしているということを話すことができず、こっそり婚活パーティーなどに参加していたんです。

しかし、婚活パーティーも30代を過ぎてから参加したら、男性からのアプローチがまったくないことを実感しました。

男性の多くは、若い女性に魅力を感じてしまうようで、自分よりも若い子たちと参加することが嫌になってしまいました。

年齢を重ねるうちに出会いが少なくなってしまい、気づけば34歳になっていました。

34歳というのは微妙な年齢で、婚活するには遅すぎることはないけれど、20代と比べると年を取っていると思われてしまいます。

そのため、婚活パーティーや街コンに参加するのもためらうようになってきて、一時的に婚活をお休みすることにしました。

婚活することに疲れを感じていたことと、自分は本当に結婚したいのかを見直すきっかけにしようと感じたからです。

その後、やはり自分は結婚したいと思うようになったので、今度は別の婚活方法を試してみようと考えました。」

「街コンや婚活パーティーは、やはり20代が中心になって行う出会いの場だと感じたので、手堅い方法として結婚相談所に入会しようと考えるようになりました。

しかし、調べてみると結婚相談所の入会料金や毎月の利用料が結構高い値段だったことから、経済的な負担を抱えたくないと思い、入会を迷っていました。

そんなとき、ネット婚活の方法があると知り、興味を持つようになったんです。

ネット婚活も登録するので利用料金が必要になりますが、結婚相談所よりも費用が安いし、大手が経営している場合はシステムなどもしっかりしています。

わざわざ会社に出向かなくても、インターネットで登録手続きが完了できるという手軽さにも魅力を感じたので、利用することにしたんです。

自分のプロフィールと写真を掲載することになるので、個人情報などが守られるのが心配でしたが、閲覧できるのはその婚活サイトに登録している人だけなので安心できます。

入会してからは、まずプロフィールを見て気になった人にいいねを送ってやり取りをすることから始まりますが、登録してから多くの男性からメールをいただくことができたのは嬉しかったです。

結婚ができないかもしれないと少し後ろ向きな気持ちになっていたので、男性からいいねがたくさん寄せられるのは、女性としての自信を取り戻すことができました。

アプローチしてくれた男性のプロフィールと顔写真をしっかり確認して、もっとこの人のことを知りたいと思った場合は返信することにしました。」

「そして、自分からも男性会員の写真やプロフィールを見て気になった人がいれば、アプローチすることにしていたんです。

マッチングできなかった場合もありましたが、かなり高い確率でメールできていたのは嬉しかったです。

最初から一人だけに絞らずに、複数の人とメールをして自分に合うかどうかを確かめることにしようと思いました。

1ヶ月もすれば、最初は10人ほどとメールのやり取りをしていましたが、2人の男性に絞られるようになりました。

そのうちの一人とは、趣味が共通していたこともあり、婚活というよりも友達のような関係になったので、おたがいの結婚観などを率直に話し合えるくらいになりました。

もう一人とは、メールのやり取りだけでもかなり恋愛のドキドキ感を感じられるようになり、実際に会ってみたいと感じるようになりました。

私がそう思っていたときに、相手もそろそろ一度会ってみないと誘ってくれたので、喜んで応じることにしました。

待ち合わせをするときはかなり緊張しましたが、プロフィール写真そのものだったので、すぐに緊張はほぐれて楽しく会話をすることができました。

私はすぐに気に入りましたが、相手も実際に会って気に入ってくれたので、自然な流れでお付き合いをするようになりました。」

「実際に会ってデートをするようになってからも、ラインのやり取りはかかさずに行って、さらに距離を近づけることができました。

メールのやり取りを初めてから1年後に結婚をすることになりましたが、友達に婚活をしていることは話していなかったので、電撃婚だと驚かれました。

ネット婚活でこんなに自分と合う男性と出会えるとは、最初は期待していませんでした。

インターネットが発達している時代だからこそ、ネット婚活も出会いも1つになるのは当然なのかもしれませんね。」

 

30歳以上の婚活は結婚相談所か婚活サイトがおすすめ

30歳を過ぎると、結婚している友人も多くなり、休みの日に一緒に遊ぶことも少なくなりがちです。

そこで婚活をするのですが、はっきり言って、34歳の女性が婚活パーティーに参加することはあまりおすすめできません。

というのも、婚活パーティーは良くも悪くも年齢重視・見た目重視になりがちだからです。

婚活パーティーは1対1で話す時間も少ないし、相手のことがよくわからないままマッチングすることになります。

勝負はぱっとわかる見た目と、プロフィールに書いてある年齢ということになりがちだからです。

そうなると、30代では若くて可愛い20代の女の子たちになかなか勝てなくなります。

ライバルがその場にたくさんいるので、男性から比較されやすくなります。

Uさんは34歳で婚活するのは遅過ぎることはないと言いますが、正直に言うと遅過ぎます。

結婚したいのであれば、もっと早くから行動するべきだし、子供がほしいと考えるのならなおさらです。

この年齢で婚活をしていると、なかなか結果が出ずに婚活疲れをして、もうやめたいと考える人も少なくありません。

もし本気で結婚したいと考えるのであれば、結婚相談所か、婚活サイトを利用することをおすすめします。

ただし、結婚相談所も婚活サイトもメリットとデメリットがあります。

結婚相談所は手厚いサポートが魅力的ですが、婚活費用が高くなります。

大手の結婚相談所を利用したとして、最低でも30〜40万は必要です。

婚活サイトは費用も手頃だし、スマホさえあればすぐにでも始めることができます。

ただし、実際に会ってみるまでは相手のことが分かりにくいのが欠点です。

これは婚活パーティーと同じです。相手のことが最初はプロフィールと顔写真からしかわかりません。

なので、実際に会ってみたらイメージと違ったということがあります。

会う前にメールとラインのやりとりをしっかり行うことと、最初のデートはレストランで食事か、カフェでお茶をするくらいの短めのデートがおすすめです。

会ってみて良さそうな人だと思ったら、2回目・3回目のデートをしていきましょう。

 

「こんなに素敵な人に出会わせてくれて感謝しています」34歳 女性 Wさん

「今年で34歳になります。

今まで男性との付き合いもほとんどなく、結婚願望はありましたが、あきらめていました。

そんなときに同じ年の友人が結婚しました。

結婚式に呼ばれると、友人が以前に付き合っていた私が知っている男性ではなく、まったく知らない人でした。

友人はそこまでモテるタイプではないので、不思議に思ったんです。

結婚式が終わった後に披露宴があり、その後は二次会に行きました。

私も結構酔っており、ついつい友人に『良い男の人を見つけたんだね。前の人はどうしたの?』なんて聞きたりしてしまったんです。

すると、前の人は別れて、今の人にすぐに出会ってスピード結婚したとのことでした。

どうしてそんなに出会いがあるのかたずねると、実はネット婚活をしたと言っていました。

「私はそんな言葉自体が初耳でした。

その場ではそれ以上踏み込んで聞くことができなかったので、後日、改めて友人とカフェに行きました。

友人はすごく楽しそうにネット婚活のことを教えてくれました。

インターネットを利用して行う婚活で、企業行っているものが多く、マッチングしてくれるとのことでした。

それで出会った友人の結婚相手は、なんと良い所の大学を出ており、上場企業に勤めるエリートで、年収も800万あるんだそうです。

今まで結婚をあきらめていた私でしたが、同じ33歳である友人がネット婚活でこんなに簡単に結婚できるのなら、私もできるはずとすぐに帰ってネット婚活を始めました。

登録が無料のところがほとんどで、最初にお金がかからないのは良かったです。

始めた途端に何人かの男性からアプローチがあったのは、すごくびっくりしました。」

まだ登録して一日しかたっていないのに、10人以上から連絡があったんです。

私は今まで選べる立場になく、選ばれることすらなかったので、かなりテンションがあがりました。

そして、私が数ある中から選んだ男性は優しそうで、中小企業に勤めている年収500万の男性を選びました。

選んだ理由は写真が掲載しており、優しそうな笑顔に惹かれました。

何度かやり取りをしてみると印象通り、優しい方でした。

休みも私と同じ土日が休みでしたので、さっそく会うことになったんです。

会うとなると服装をきちんとしないといけない、あまり可愛い服を持っていない私は服を買いに行きました。

ピンク色の可愛い服を何枚か買い、これで当日はばっちりです。」

「いよいよデートの日になり、最初は駅近くの喫茶店で待ち合わせをしました。

喫茶店に入ると私が席に座るときに席を引き出してくれて、どうぞと声をかけてくれました。

気遣いができる素晴らしい人だと感じ、1時間ほどおたがいのことをお話しました。

私は今まで男性との付き合いがほとんどないことも正直に話したところ、相手はすごく驚いていました。

『こんなに綺麗なのにもったいない』とさえ言ってくれたんです。

私は耳まで赤くなってしまい、男性から綺麗だなんて言われたことなんてなかったからです。

私は嬉しかったので、とても嬉しいですと正直に言いました。」

「それから、二人で近くの水族館に行きました。

綺麗な魚がたくさんいて落ち着いた雰囲気で、これがデートかとドキドキしました。

とても楽しくデートできていたからか、いつのまにか手をつないでいたんです。

自分でもびっくりするくらい話しが合うので、初めて会ったとは思えないくらいです。

水族館を出た後はドライブを楽しみ、食事に行きました。

雰囲気のいいレストランで、美味しいものをたくさんごちそうになりました。

最後には駅まで送って頂き、帰宅してから携帯を見るとメールが来ていました。

『今日はとても楽しかったので、また今月中にでも会いたいです。』というメールで、天にも昇る気持ちでした。

正直、私はずっと楽しかったのですが、相手が本当に楽しかったのかどうか確信がなかったからです。

男性経験がないので、男性の気持ちがわからないことに不安でしたが、相手も楽しかったということがわかったので安心しました。

早速私も楽しかったので、ぜひ会いたいですと返信しました。」

「そして、来週になり、その日もデートスポットをいくつか巡りました。

最後は景色のよい場所に着くと、『もしよかったら、結婚を前提にお付き合いできないか』と告白されました。

2回目のデートで告白されるとは考えてもいなかったので、パニックになりそうでしたが、なんとか落ち着いて『はい、こちらこそよろしくお願いします』と伝えました。

すごく嬉しそうに笑ってくれ、思わず私も一緒に笑いました。

お付き合いしているときも『この人と居ると心から楽しい。ずっと一緒に居たい。』そう思うようになっていたんです。

それから半年後に結婚し、結婚式は盛大にしてもらうこともできました。

たくさんの友人や親族に囲まれて、全員から祝ってもらえたのは涙が出るくらい嬉しかったです。

半年前の私は一生独身だと考えていたのに、ネット婚活のおかげでこんな素敵な男性と巡り会えました。

私と同じ様に悩んでいる人は、ぜひネット婚活をためしてみてください。」

 

婚活サイトなら普通の人との出会いはたくさん見つかる

Wさんも結婚した友人に対してかなりうらやましく思っていたようですね。

そして、その出会いが婚活サイトで出会ったということを知り、Wさんも早速ためしてみることになります。

ネット婚活のいいところは、普段出会いがない人でも、簡単に結婚相手探しができるというところです。

普通に出会いを探そうとすると、合コンをしたり、友達に紹介してもらったりしなければなりません。

そこで良い出会いがあればいいのですが、まったく惹かれる相手がいなかったり、何度も紹介してもらうわけにはいきませんよね。

ネット婚活ならスマホさえあればいいので、誰にも気兼ねなく結婚相手を見つけることができます。

ただし、婚活サイトは会員数が多くて、知名度の高いところを選ぶことをおすすめします。

会員数が多いほど、いろんな人が活動しているので、より自分が望んでいるタイプの人を見つけやすくなります。

また、大手の企業が運営しているところなら、サービスも充実しているし、セキュリティもしっかりしています。

たとえば、ゼクシィが運営している婚活サイトのゼクシィ縁結びなどがおすすめです。

ただ、Wさんの友人のように年収800万もあるエリートを見つけて結婚できるなんてかなりのレアケースです。

そういった男性とマッチングするには、婚活サイトでも競争率が激しくて難しくなります。

一方で、Wさんが結婚した男性のように、年齢は30代・中小企業勤め・年収500万くらいの男性となら、わりと簡単にマッチングできます。

いわゆる「普通の男性」というやつですね。

大きく高望みしないのであれば、これぐらいのステータスの男性とマッチングすることは難しくありません。

あとは、自分と趣味が合う・価値観が似ている・相性が良さそうな男性を見つけるようにしていきましょう。

私個人としては、高年収や職業を重視するよりも、年収はそこそこで価値観や相性の合う人と結婚したほうが幸せになれると思います。

 

「私は半年で結婚することができました」34歳 女性 Nさん

「私が結婚したのは、34歳のときでした。

それまでは結婚したいと思いながらも、自然に任せていれば結婚相手も見つかるだろうと、のんきなことを考えていましたが、なかなか相手は見つかりませんでした。

私は結婚するまでは、幼稚園教諭として働いていました。

幼稚園教諭としての仕事は非常に充実し、責任ある主任という立場まで上がりましたが、プライベートはあまり充実していなかったです。

仕事を始めた頃は、仕事が充実していたため、あまり恋人が欲しいという気持ちにはならなかったことも理由のひとつになっています。

休みの日にも持ち帰りの仕事をしたり、慣れない仕事で疲れて寝てしまったりと、プライベートはほとんど家にこもりきりでした。

出かけることがあったとしても、母親を車に乗せて、近くのショッピングセンターで買い物をする程度です。

たまに友人と出かけたりはするものの、そんな生活が30歳ほどまで続き、恋人もいない私のことを両親は非常に心配していたと思います。

30歳を過ぎてから『結婚しなくてもよいのか、結婚相手はいるのか』としつこく聞かれるようになったのです。

その頃になって、ようやく私も焦りを感じ始めました。

職場の同僚にお願いして、合コンに誘ってもらったりしましたが、その場では楽しむことができるものの、なかなか良い出会いにつながることはありませんでした。

このように努力をしているにもかかわらず、なかなか結果が結びつかず、自分でも非常に焦っているのに、家に帰れば親に責め立てられ、このときが一番苦しかったと思います。

そして、親には35歳までには絶対結婚するから、それまでは私に結婚の話題を出さないでほしいと、強く主張しました。

「こうして私の結婚までの期限が、あと2年ほどになってしまいました。

普通に恋愛をして、交際を続けて、結婚に至るとなると、もうほとんど期間はありません。

そこで私は、最初から結婚相手を探すことに決めました。

いわゆる婚活と呼ばれるものです。

いろいろな手段があることを知り、最初は結婚相談所に入会しようかとも思いましたが、仕事が忙しく、結婚相談所に通う時間もあまりとれないかと思い、私はネット婚活を選びました。

インターネット上には、たくさんの婚活サイトがあり、どれを選ぶか非常に迷ったくらいです。

そのとき、1年前に結婚した友人が、婚活サイトを利用したと言っていたのを思い出したのです。

私はすぐにその友人に連絡をしたところ、親身になって相談にのってくれました。

そして、利用していた婚活サイトを教えてもらい、すぐに登録しました。

まずは自分のプロフィールを設定し、その中で相手に求める条件で検索していくことになります。

私が相手に求める必須条件にしていたことは、正社員として働いていること・初婚であること・自分が生理的に受け付ける外見であること・たばこを吸わないことの4つでした。

そして、できれば同い年か年上であること・年収が400万円以上・貯金をしていること・転勤がないこと・ギャンブルをしないことなどがあげられました。」

「サイトに登録をすると、すぐにいろいろな男性からアプローチされたんです。

しかし、プロフィールを見てみると、私の必須条件をひとつも満たしていない人も多く、きちんと私のプロフィールを見てくれているのかと疑問に思う人も何人もいました。

私は連絡をくれた人のプロフィールを一人ひとりしっかりとチェックし、その中から5人ほどとメッセージを交換しました。

そして、そのうちの3人と実際に会ってみることになったんです。

結局、2番目にお見合いをした男性とお付き合いをすることになりました。

相手を選んだ決め手としては、はっきり言うと必須条件をすべて満たしていて、ほかに候補が誰もいなかったということです。

早い段階で結婚する気がないのであれば交際は続けられないとったところ、しっかりと結婚する方向で話を進めてくれました。

逆に、私が相手に選ばれた理由としては、まずは見た目がタイプだったようです。

ほかの兄弟がすべて家庭を持ち、結婚に焦っていたという境遇は似ていたようで、私が結婚する気がないのであれば交際は続けられないといった言葉が、一番の決め手になったようです。

私は34歳という年齢で婚活サイトに登録をしたので、すぐには相手が見つからないだろうと思っていました。

しかし、意外にも登録してから、たった半年で結婚することになったんです。

私は初対面の人の前では慎重になりますが、それほど人と接することが苦手ではないので、相手に話しやすい雰囲気を出せたことは、婚活するにあたって自分の強みだったように感じます。

また、婚活を始めてからは、できる限りの努力を行いました。

男性受けが良いとされる髪型にしたり、ダイエットも真剣に行いました。

服装もワンピースやスカートなど、清楚な雰囲気になるよう心がけました。

その甲斐あって、こんなに素敵な人と結婚することができるようになって本当によかったと思います。」

 

ネット婚活は時間がない・めんどくさがりの人にもおすすめ

30歳を過ぎても独身の方の中には、Nさんのように自然ななりゆきで結婚相手が見つかるだろうと思っていたのに、全然見つからず婚期を逃してしまったという方もたくさんいます。

若い頃は仕事に熱心になったり、遊びに夢中になっていることもあるでしょう。

それでも30歳を過ぎて結婚できないままでいると、「私はいつ結婚できるんだろうか…」と不安になり、焦る気持ちが強くなってきます。

親にも無言のプレッシャーを感じたり、直接「いつ結婚するの?」なんてネチネチ言われたときなんてたまったものではありませんよね。

そこでNさんは、本格的に婚活をスタートさせることになります。

ネット婚活はスマホがあればいつでも結婚相手探しができるので、時間がない人にもぴったりです。

また、結婚相談所に通うのがめんどくさい、婚活パーティーのたびにおしゃれするのは気が重いという人にもおすすめです。

婚活サイトではプロフィールの設定に年齢や職業・年収などの基本的な情報だけでなく、お酒やタバコの有無・休日・恋愛観・性格・結婚に求めるものなど、細かな条件で検索することもできます。

女性の場合は男性からアプローチされることも多いので、その中から自分が希望する条件に近い人を見つけてマッチングするのもいいでしょう。

▼まずは無料でためしてみてください▼

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいませんか?

社会人になるとなかなか良い出会いってありませんよね。。

しかし、ゼクシィ縁結びを使えば、今すぐにでも結婚相手を見つけることだってできるんです。

実際、私もアラサーになってからなかなか出会いがなくて悩んでいたのに、たった2ヶ月で結婚相手が見つかりました。

今も夫婦円満で仲良く暮らしています。

大手企業のリクルートが運営しているので、安心して結婚相手を探すことができます。

また、利用者の本気度は他の婚活サイトよりも高くなっており、みんな真剣に活動しています。ゼクシィ縁結びの特徴はこんな感じになっています。

  • 初期費用・成婚料は0円
  • 婚活サイト初のお見合いコンシェルジュがいる
  • 結婚情報誌ゼクシィで有名な大手企業リクルートが運営
  • 相性がいい、価値観の合う人が見つけやすい

初期費用や成婚料は0円ですが、全部タダというわけにはいきません。

メッセージ交換するために有料会員になると料金が発生し、月額2,400円から利用できるようになっています。

ただ、会員登録が無料なので、比較的リーズナブルに婚活ができます。

婚活サイトでは初のお見合いコンシェルジュがいるので、デートの日程や場所の調整もスムーズです。