lala1

「もうすぐで30代後半になっちゃうなぁ…」

「35歳までにはなんとか結婚したい!」

男性も30代半ばになるくらいになると、結婚について考えたり、焦りが出たりすることがあります。

このページでは、34歳独身男性の結婚・婚活事情について、体験談もまじえて詳しく書いてあります。

 

将来的に子供がほしいなら、時間の余裕はない

独身男性が、子供が2人くらいいる家庭を持ちたいと考えているのなら、遅くとも34歳までに婚活を開始するのがのぞましいです。

なぜ「34歳」という具体的な数字が出てくるのかと疑問に思う人が少なくありませんが、これは根拠のある数字です。

結婚してすぐに子供ができたとしても、その子が誕生するまでには約10ヶ月かかります。

年子の育児は大変なため、上の子と2~3歳差で2人目の子供を作る人が多いですが、単純に考えると結婚後4~5年たった頃に2人目の子供が誕生する計算になります。

したがって、定年前に2人の子供の大学卒業を迎えられるようにしたいと考えているのであれば、34歳が婚活開始のタイムリミットになるわけです。

いわゆる、結婚適齢期の独身男性と独身女性の数を比較すると、女性の方がいくぶん多くなっています。

一見男性の方が有利であるかのように見えますが、案外そうでもありません。

男女雇用機会均等法が施行されて久しいですが、現代社会はまだまだ男性中心の社会になっています。

男性の場合、新入社員として人生で一番こき使われる時期がちょうど適齢期にあたってしまうため、ボヤボヤしていると婚期を逃してしまいます。

もちろん、女性にも同様の立場に置かれている人はたくさんいますが、女性は男性とは違い、複数のことを同時に進行させる能力に長けています。

そのため、仕事がいくら忙しくても、ちゃっかりと相手を見つけてしまう人が多いです。

その点、男性は不器用な人が多いので、仕事なら仕事だけになってしまう人が少なくありません。

仕事に全力投球している男性は確かにカッコイイですが、仕事しかない人生になってしまうと、年をとってから後悔することになります。

仕事だけでなくプライベートも充実させたいと考えているのなら、家庭を持つのが一番です。

とはいえ、今は職場結婚を望めるような環境にはなっていない会社もあるので、何もしないでいると、独身のままでドンドン年だけとってしまいます。

異性との出会いの場がほとんどない、相手探しに費やせる時間が極端に少ないなどといった事情を抱えている場合は、早めに婚活サービスを利用するのがいいでしょう。

社会人になると、なかなか自然な出会いを期待できるような状況がないため、婚活サービスを積極的に検討してみることが大切です

まだ20代であるならば、友達に女性を紹介してもらう、合コンに参加して自分で相手探しをするなどの方法をとることができます。

しかし、すでに30代に突入している場合は、これらの方法はあまりおすすめできません。

なぜかというと、あまりにも非効率的すぎるからです。

友達に女性を紹介してもらった場合も、合コンで相手を見つけた場合も、まずは普通に恋人同士としてお付き合いをスタートさせることになります。

その恋愛が結婚に結びつく場合ももちろんありますが、あくまでも結果論です。

途中でダメになってしまう可能性もあるわけですから、真剣に結婚を望んでいる30代前半の独身男性にとってはリスクが大きすぎます。

一番望ましいのは、婚活サービスを利用して、最初から結婚前提で交際できる相手を見つけることです。

その場合、自分だけでなく、相手側も時間を無駄にしたくないという気持ちを持っていますので、とても効率的に婚活を進めることができます。

最もポピュラーなのは結婚相談所を利用するという方法ですが、イベント会社や自治体が主催する婚活パーティーに参加してみるという方法もあります。

また、一口に相談所といっても、成婚まで専任の担当者がついてマンツーマンでサポートしてくれるようになっているところもあれば、WEB経由で登録会員の情報を提供してくれるだけになっているところもあります。

後者の方が利用料金が安いですが、成婚率の高さでは前者に軍配が上がります。

人によって婚活に費やせる予算が違っていますし、業者に求めるサービスの内容も違っています。

今は婚活産業花盛りといった状況になっていますから、選択肢の幅は非常に広いです。

自分の一生を左右するとても重要な問題ですので、手軽さや料金の安さなどだけで簡単に決めてしまわずに、自分に一番合ったサービスを選ぶようにすることが大切です。

 

結婚を意識した出会いは婚活サービスを使うのが効率的

34歳独身男性が結婚を考えるとき、方法はいくつかあります。

個人の現在の生活環境・仕事などの状態によっても、選ぶ方法は異なってきます。

一つには、恋愛のチャンスがあれば、積極的に女性にアプローチする必要があるでしょう。

第三者が関わるような婚活などを好まない男性もいますので、この場合には自分で相手を探すことになります。

仕事以外の自由時間を利用して、相手を見つける訳ですが、ネット婚活を通じて知り合うケースも存在します。

ネットを通じた相手の場合には、相手に関する正式な資料などがある訳ではないため、自分で相手を見極めることになります。

34歳という年齢になると、会社などに所属している場合には、仕事を任される場面が多くなります。

どうしても時間の都合がつかない状況が多くなるため、ネットを通じて相手を探すというケースも少なからず見られます。

ある程度の情報交換をネットにより行った後で、実際に会って話を深めていくになります。

問題としては、必ずしも相手が結婚を望んでいるとは限らない部分があり、結婚に向けてどう展開していくかがカギとなります。

ネットで知り合った女性に対しては、実際に会ってから人物の判断を行うようにしましょう。

会うまでの期間に、自分の34歳という年齢・独身であること・結婚観なども意見交換しておくと時間の節約につながります。

ネット婚活の場合には仕事を終えて、自分の部屋にいる時に相手探しができるメリットがあります。

第三者を介したくないという人にとっては、時間と手間を省いて相手探しができるわけです。

会う以前のネットによる相手に関する情報については、あくまで情報という範囲であり、実情と違う可能性などもあります。

その点に留意して、すべてを自分でしなければなりません。

マッチングアプリや婚活サイトなら、スマホさえあれば簡単に女の子との出会いを作ることができます。

現在では多くのアプリがあるのですが、若い女の子と出会いたいなら、ハッピーメールがおすすめです。

結婚につながるような真剣な出会いがほしいなら、婚活サイトのゼクシィ縁結びを利用してみるのもいいでしょう。

34歳独身男性が結婚を望む場合に、知り合いのツテを頼るという方法もあります。

身近に信頼できる人が存在する場合には、女性を紹介してもらうということもできます。

会社の上司などでも、信頼できる人であれば、相談してみるのも方法の一つです。

会社の場合には、社会的な立場などもありますので、お互いにいい加減なことはできません。

社内にいる他の人に知られたくない場合、あらかじめ注意しておく必要があるでしょう。

30代に入ると、結婚を意識する独身男性も多くなります。

34歳独身男性の結婚に向けた方法は、結婚相談所に登録するなどのやり方も一般的な一つです。

相談所に関する情報は、専門の冊子なども活用できますし、サイトによる情報検索も可能になります。

時間を省いて集約した情報を見るためには、サイトを活用すると、かなり多くの相談所が存在していることがわかります。

相談所に登録するのは、結婚を最終目的にする人ですので、目標が同じ人同士の活動ができます。

自分が気になる相談所があれば、資料請求などをして、内容を十分理解してから会員として登録することになります。

特徴としては、料金面での設定・登録者数・探し方について、各相談所での違いがあります。

初期費用としては、入会金支払いの有無の違いがあります。

成功した場合には、成婚料が発生する相談所も多く見られますが、仕組みは各所で同一ではありません。

ある一定の期間において、月会費などを支払う場合も多いですので、期限までに自分でも積極的にお見合いの数をこなしていく必要もあります。

総合的な費用については、かなり数字に開きがあるといえます。

そのため、あらかじめ各相談所で設定する料金・仕組みなどについても、確認してから利用するようにしましょう。

お金を支払ったから出会いが増えるという安心をせずに、自分でも相談所と共に努力していくことも必要です。

34歳独身男性の場合、すでに彼女がいるという人もいます。

年齢的にも、仕事を充実させ、そしてこれから家庭をもって生活基盤を固めたいと考える男性もいます。

ただ、彼女が存在していても、結婚を考えると、本当にこの相手でいいかとためらってしまうこともあるでしょう。

人生における大きなゴールを設定しているため、迷いが生じるときがあります。

この場合には、相手ともよく将来について話し合い、その上で埋められない溝を感じる様であればリセットすることもできます。

別れた後は、新しい恋愛相手を見つける事になりますが、くれぐれも別れたことを後悔しない様に注意しましょう。

初心者でも使いやすいマッチングアプリ「ハッピーメール」

ゼクシィが運営する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

 

「順調にいけば35歳までに結婚できそうです」30代前半 男性 Uさん

「僕は今年で満34歳になる独身男性です。

20代の頃は結婚願望自体が希薄だったことに加え、まだ自由に遊んでいたいという気持ちが強かったため、婚活を考えてみることなどまったくありませんでした。

しかし、昔から仲の良かった友達が1人2人と結婚するにつれ、結婚も何やら良さそうなものだと考えるようになりました。

とはいえ、いざ結婚を現実のこととして考えてみたとき、僕の周りには結婚相手になりそうな女性が1人もいないことに気がつきました。

自慢できることではありませんが、それまでは遊びの恋愛しかしてこなかったので、女友達は何人もいましたが、結婚という話になると首を傾げたくなるような女性しか僕の周りにはいなかったのです。」

「こんなことを言うと、世の女性陣から大ひんしゅくを買ってしまいそうですが、遊び相手としては最高でも結婚相手としてはご遠慮願いたいタイプの女性が世の中にはたくさんいます。

ただ単純に楽しく恋愛したいだけだった僕は、そのような女性ばかりを選んで軽いお付き合いを続けていたわけですが、その中の誰かと結婚したいとは到底思えませんでした。

本当に身勝手なことを言っているのは自分でも十分承知していますが、どうせ結婚するのなら、外で遊び回るのが大好きな女性ではなく、しっかりと家庭を守ってくれそうな堅実な女性としたいと思ったのです。

そこで「35歳までに結婚する」という目標を掲げて、婚活をスタートすることにしました。」

「まず手始めに、インターネットで見つけた婚活サイトに登録してみました。

入会金を含めて1年間の利用料が5万円以下で収まるようになっていた点と、自分の都合のよい時にパソコンやスマートフォンを使って手軽に結婚相手探しができるという点が気に入りました。

ただし、実際に相手探しを始めてみると、結婚相手を探すというよりも恋人を探す目的で登録している人が案外大勢いることがわかりました。

公開されているプロフィールを見て良さそうだと思いコンタクトを取ってみると、即結婚を考えているわけではないという答えを返してくる女性がたくさんいました。

僕は、結婚を前提に真剣交際ができる女性を探していましたから、メールのやり取りだけで話がダメになってしまうことが続きました。

これではらちが明かないと思い、婚活サイトの利用は比較的早い段階で止めてしまいました。」

「次にやってみたのが、自治体主催の婚活パーティーに出席してみるという方法です。

僕が住んでいる街は、世間一般の基準で言うといわゆる田舎の部類に該当するため、自治体がこういう類いの催し物に力を入れています。

人口減少や少子化を抑制するためという目的があるのでしょうが、とても安い料金で参加することができるので、これは参加してみない手はないと考えました。

残念ながら、パーティーの場で理想の女性と巡り会うことはできませんでしたが、結婚を真剣に望んでいる同年代の独身男性とたくさん知り合うことができたので、それなりの収穫はありました。

それまでは、他人の手を借りてまで結婚相手を探そうとしている自分の姿をどこか恥ずかしく思う気持ちがあったのですが、自分と同じような立場に置かれている独身男性がたくさんいることを知り、気持ちがとても楽になりました。

その時のパーティーで知り合った仲間とは今でも連絡を取り合っており、婚活が行き詰まった時に愚痴を聞いてもらったりしています。」

「そのパーティーに出席してしばらく経った頃に、僕はとある結婚相談所に入会しました。

パーティーで知り合った仲間の1人が、早く結婚したいなら結婚相談所に入会して本腰を入れて婚活を行った方がよいとアドバイスしてくれたからです。

ネットの婚活サイトに登録した時とは比べものにならないくらい、高額の入会金と年会費がかかりました。

しかし、大枚をはたいただけあって、すぐに希望条件に合うお見合い相手を何人も紹介してもらうことができました。

実は、1ヶ月程前にお見合いした女性と、現在真剣に交際している最中です。

彼女は28歳の会社員の女性です。

出産や育児のことを考えると遅くとも30歳までに結婚したいと希望しているのに、勤務先の会社には年齢的に釣り合いのとれる独身男性が1人もいないため、結婚相談所に登録したと言っていました。」

正直言って、結婚相談所に入会するような女性に美人はいないものと失礼極まりない先入観を抱いていましたが、彼女は客観的に見てもかなりキレイな人です。

もちろん、顔の良さだけに惹かれたわけではなく、趣味や価値観などが一致している点に魅力を感じました。

あと2~3回会ってみたところでお互いに結論を出そうと話し合っていますが、この調子でいくと「35歳までに結婚する」という夢を無事に叶えることができそうです。」

 

「婚活では焦りは禁物だと痛感しました」30代前半 男性 Yさん

「今、34歳の独身男性です。

わたしが婚活をしようと思うようになったのは、30代入ってからです。

周りの友人、知人たちがどんどん結婚をするようになり、自分自身も焦るようになりました。

それまでは、結婚式に参加したりしてもまだ関係ないなと思ったり、まだまだ遊んでいたいと思っていました。

ですが、自分も30代になりますと、だんだん一人でいることが寂しく感じるようになったんです。

よく飲みに行っていた友人が30代に入り、結婚をすることになったので、そのことも大きかったのだと思います。

なので、30代に入るとだんだん婚活に関して考えるようになりました。」

ただ合コンにいくだけではなく、自分から積極的に行動をしないと30も超えていますので、時間がないな焦っていました。

そして、34歳になったときに婚活パーティで知り合った人と、初めてデートをすることになりました。

デートすることが久しぶりだったので、とても緊張していたことを覚えています。

相手はまだ20代で、どういったところにデートに連れて行けばいいのかわからず、いろいろな知人や友人に相談をして、アドバイスをもらいました。

みんなからもらったアドバイスで、一番無難な水族館デートを選択しました。

そして、ドキドキしながら水族館デートを楽しむことができました。」

相手の方はとても可愛らしい方で、わたしの話をうんうんとうなずきながら聞いてくれるようなタイプの女性です。

そして、そのデートですっかり彼女のことを好きになりました。

彼女もいろいろな質問をしてきましたので、すごく手ごたえを感じることができました。

次のデート先もどこに行こうかというと、すごく乗り気でどこに行きましょうかと言っていましたので、これはいけるんじゃないかと思っていました。

そして、彼女に次のデートで告白をしようと決めました。

次のデートに誘いを入れ、彼女とレストランで食事をすることに。」

「そのときに彼女に自分の気持ちを伝えました。

そうしますと、彼女はまだ友達でいたいという風に言われました。

わたしはてっきりもういけるんじゃないかと思っていたので、焦ってしまったことをとても後悔しました。

それから彼女とはきまずくなり、音信不通になりました。」

「そうしたことから、婚活をしても焦りを見せたらいけないなと反省しました

なので、次の方法を考えることにしました。

ただ、婚活パーティに参加をして、意中の人を見つけたとしても、うまくいかなかったり、デートにこぎつけたとしても、実際に会ってみるとどちらかが乗り気じゃなくなったりします。

そんな時間がもったいなくも思いますので、徐々に仲良くなり、相手もそういった気を持つようになったら、デートに誘ったりしてうまくいくようにしようと考えたんです。

ですので、まずはいきつけのバーなどに飲みに行き、常連の女性と仲良くなったりすることから始めようと考えました。

「わたしには本当にいきつけのバーがありましたが、婚活を始めてからはなかなか行く時間もなく、しばらく行っていませんでした。

ですが、そのバーにまた行きはじめるようにしますと、初めて見るお客さんや常連さんがいて、少しずつ仲良くなることができたんです。

あまりがっついていきすぎると、ひかれてしまいますので、徐々に距離を詰めていき、まだ結婚をしていないことも話すようにしました。

「そうしますと、1人の女性がわたしに興味を持ってくれ、連絡先を向こうから聞いてきてくれました。

女性からそういった連絡先を聞かれることは初めてのことだったので、とてもうれしくてびっくりしました。

それからその女性と頻繁に連絡を取り合い、デートをすることになりました。

相手の女性は仕事もすごく忙しい人でしたので、夜でしかデートをすることができませんでした。

ですが、おたがいにお酒が大好きなので、そういったお酒が飲めるようなお店に行き、デートを重ねることができました。

とても一緒にいて居心地が良い相手なので、ずっと一緒にいたいと思うようになりました。

そして、結婚前提に付き合って下さいと告白をすると「よろしくお願いします」と言われましたので、わたしたちは結婚前提に付き合うことができました。」

▼まずは無料でためしてみてください▼

最近いい出会いがないという方は、ゼクシィ縁結びを使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

大手企業のリクルートが運営しているので、安心して利用することができます。

会員登録が無料なので、まずはどんな人がいるのか見てみるだけでもいいでしょう。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び