恋愛経験の少ない方でも、婚活サイトなら結婚相手が見つかるチャンスは十分にあります。

また、地方で出会いが少ない方でも、スマホさえあれば出会いを作ることができるというのは大きなメリットです。

そのさいには会員数が多く、セキュリティーがしっかりしている大手の婚活サイトを選んでおきましょう。

最近では趣味や価値観の合う異性を見つけやすいようにコミュニティー機能があったり、婚活サイト側から紹介してくれるなど、いろいろな方法で出会いを作れるようになっています。

このページでは、35歳独身の方がネット婚活をしてみたときの体験談を紹介しています。

 

「男性にトラウマのある私でも素敵な出会いがありました」30代後半 女性 Sさん

結婚相手を探す人にとって、婚活サイトほどありがたい存在はないと思います。

私は子供のころから気が弱く、なかなか友達も作れないような性格でした。

とくに男性に対して強い苦手意識を持っており、近くに行くことすらできませんでした。

これは幼少時代に、父からあまり良い扱いをされなかったトラウマによるものです。

数年前に亡くなった父は粗暴な性格で、自分がひいきにしている野球チームが負けたり、晩酌で出された酒の肴が気に入らないと、酔って暴れるような人でした。

父の罵声はとても恐ろしく、私はいつの間にか男性が苦手なまま成長してしまいました。

そんな私ですので、当然ながら男性と付き合ったことがありません。

何となくいい雰囲気になったことはあります。

でも、それをきっかけにして積極的に来られてしまうと、急に恐ろしくなって気持ちが引いてしまいます。

男性側もそういった私の態度の変化は敏感に察するもので、みんないつの間にか離れていってしまいました。

これは当たり前のことだと思いますし、克服しなければいけないとも長年感じていました。」

「35歳を目前にして、母は結婚について口にするようになりました。

私のトラウマが父に由来するものだとわかってはいたのですが、これから先のことを考えると娘の将来が心配になったようです。

親戚に友達も、みんなだいたいは適齢期で結婚していきます。

残っていた人々も自分の力が頑張って婚活をし、相手を見つけてゴールインしていました。

母は強くすすめたり、何度も結婚について口に出すことはありませんでした。

だからこそ、私は婚活をしてみようとふと思えたのかもしれません。

思い切ったが吉日で、その日のうちに婚活サイトに登録してみました。

サイト内をのぞいてみると、私と同じように相手を求めている人がたくさんいます。

これには正直なところほっとしました。

まわりがみんな結婚してしまうと、結婚していない自分はダメなのではないかと焦ってしまうものです。

もしかしたら友達や親戚なども婚活をしていたのかもしれませんが、それはあまり表だって言うことではないので、どうやって活動していたのかは判りませんでした。

でも、ここには私と同じような環境の人がたくさんいて、相手を探しています。

これなら堂々と婚活ができると嬉しくなりました。」

「私の一番の問題は、男性が怖いということでしょう。

家庭を作っていく上で、これはとても大きな問題になりそうです。

嫌っているわけではなく、ただ怖いのです。

もちろん男性にも優しい人がいることは知っていますし、十分わかっています。

だから希望としては、とにかく思いやりがある人をと記載しました。

それからお酒を飲まないことも、条件に加えさせて貰いました。

女の35歳という年齢は、とても微妙だと思います。

自分では若いと思っていても、世間的にみればそうでもありません。

最近では婚活を始める人も多く、20代などの早い年齢でサイトの登録している人もいます。

私の年齢だと、若い女性と比べれば申し込みの数は落ちます。

家でも職場でも自分の年齢について気にしたことはあまりなかったのですが、婚活サイトで活動を行うようになって、年齢を強く意識するようになりました。」

「それまで生きてきた経験や、仕事については自信があります。

しかし、私は恋愛下手で、性格も気弱な35歳なんです。

そんな私を気に入ってくれる男性が現れたのは、奇跡かもしれません。

その人とは婚活サイトを通してコンタクトをし、何度かやり取りを重ねた上で会うことになりました。

私の抱えているトラウマなどがのちのち問題になるといけないので、それについては事前にお話しするようにしています。

それで理解してくれて、支えてくれる男性でなければ、私のほうからお断りしようと決めていました。

その日、初めて会った男性は、とても明るい人でした。

一見すると軽いようにも見えるのですが、気づかいができる人で、ふとした拍子に助けの手を差し伸べてくれます。

彼の側も私のことを気に入ってくれたようで、それから何度かデートを続けました。

アルコールに弱い体質でお酒が飲めないと言っていたのですが、実のところそれを疑っていました。

でも、レストランに一緒に行ってみて、無理をして飲んだワイン一杯で吐きそうになる彼を見て、嘘ではないと知りました。」

「彼からはプロポーズを焦る気持ちはないと伝えられていました。

少しずつデートをして、男性に慣れてみた上で自分を選んでくれるならそれが嬉しいとのことでした。

申し訳ない気持ちを抱えてつつ、私は彼の提案の通りに男性に慣れるところから始めました。

今にして思えば、彼はよく付き合ってくれたものだと感心してしまいます。

私と彼の結婚に、母はとても喜んでくれました。

彼のほうも実は女性に少しトラウマがあり、気が強くてうるさい人は苦手だったようです。

こういった気持ちを抱える二人が出会うことができるのが、婚活サイトの素晴らしいところだと話しています。

この出会いに感謝し、これからも仲良く暮らしていきたいです。」

 

 

なかなか結婚できない女性の中には、男性が苦手で今まで避けていたという人もいます。

Sさんもそのうちの一人で、Sさんの父親がお酒に酔ったときの豹変ぶり怖くてトラウマになってしまったそうです。

今まで何人かの男性といい雰囲気になったことはあるようですが、そうなると怖くて引いてしまっていたということです。

それでも、35歳にもなると母親も心配しますし、まわりの友人もすでに結婚している人がほとんどになってしまいます。

そこでSさんは、婚活サイトを利用してみることに決めました。

婚活サイトには30代で活動している男女がたくさんいます。年々婚活をする年齢も若くなってきて、20代で婚活する人も増えてきていますが、それでも30代から活動しても十分に間に合います。

若い女性よりも男性からアプローチされる数は減りますが、それでもちゃんと活動していけば、自分が望む相手が見つかります。

Sさんの場合は、思いやりがあることと、お酒を飲まないことを条件にしています。

婚活サイトでは条件検索ができるので、性格やお酒・タバコの有無なども簡単に指定することができます。

そのおかげでSさんにもぴったりの男性と出会うことができたようです。

 

 

「婚活サイトなら田舎でも婚活できます」30代後半 女性 Aさん

「大学進学を機に上京して、就職も東京で決まり、独り暮らしをしていました。

しかし、仕事が忙しかったことや、ストレスをためてしまったことにより体調を崩してしまったので、会社を辞めて実家に戻ることにしました。

そのとき付き合っていた彼氏とは遠距離恋愛になってしまい、結局は自然消滅してしまいました。

まだ20代だったので、新しい彼氏ができるだろうと思っていましたが、実家に戻って親と生活をしていると、独り暮らしのときよりは自由に生活することができなくなってしまいました。

実家はいわゆる田舎だということもあり、お付き合いをしていない男性と話しているだけでも噂がたってしまうので、親からは慎重に行動するようにと言われてしまいました。

それに結婚を意識するような同年代の男性が少なく、このままでは結婚できないのではないかと不安を感じるようになりました。

それでも仲良い女友達はいたので、週末は一緒に遊んでいました。

実家にいると働いて得た収入から少し家にお金を入れるだけで、それ以外はすべて自由に使うことができ、貯金も十分にできるので生活は充実していました。

親と一緒に暮らしているので寂しさを感じることはありませんし、居心地が良いとも感じていました。

そうしているうちに、いつの間にか35歳になっていて、35歳の誕生日を迎えたときに、以前よりもさらに深刻な焦りを感じるようになりました。」

「同学年の友人には、すでに小学校に通う子供を持つ友人も少なくなく、自分だけ35歳なのに不確かな将来を抱えていると感じるようになったからです。

実家で暮らすようになってからは出会いもなく、結婚を意識して付き合った男性もいなかったので、恋愛が遠い存在になっていました。

親からも『このまま実家にいるのか?』と言われるようになったことから、とにかく彼氏を見つけようと考えるようになりました。

ただ田舎は都会と比べて結婚年齢は若く、自分と同年代の男性はほとんどが既婚者のため、職場では出会いを求めることは無理だと感じました。

結婚相談所のようなものもなく、昔のようにお見合いの話しをもってきてくれるような女性もいません。

自分で出会いを見つけなければ、年齢を無駄に重ねるだけだと思ったので、婚活サイトを利用することにしました。

以前は、婚活サイトは何となく不安だというマイナスのイメージがありました。

しかし、有名な企業が婚活サイトを経営していると知ってからは、結婚相談所と同じように素晴らしい出会いを得られるのではないかと考えるようになりました。

とにかく出会いさえ得られれば良いと感じたこともあり、婚活サイトに登録することにしました。

登録している会員のプロフィールを閲覧する前に、自分のプロフィールを充実させることが必要で、どこまで書けばいいのか迷ってしまうことがありました。

そんなときにも婚活サイトのサポートセンターがアドバイスをしてくれたので、しっかりしたシステムになっていると感じました。」

「私は登山が趣味だったことから、結婚相手には同じ趣味の人がいいと思ったので、そこの部分を強くアピールすることにしました。

登録しても男性からは連絡がこないのはないかと不安になりましたが、実際に登録してからは多くの男性からいいねが寄せられたので、素直に嬉しいと思いました。

早速プロフィールを見てみると、性格や職業も含め、本当にいろんな人が婚活しているんだなということもわかりました。

久しぶりに恋愛を楽しんでいるような高揚感が出ましたし、これまで女子力が下がっていた自分を反省するきっかけにもなりました。

婚活をするだけでも、女性として魅力的に見てもらいたいという前向きな気持ちが生まれたのは良かったと思います。

アプローチされた人の中から、自分の中で気になる部分があったときには返事をすることにしました。

すべての人に返信するのは無理だと思ったので、気になる人だけに返信することにしました。

返信メールを打ったあと、すぐにまたメールを返してくれる男性もいましたし、その後メールがかえってこないこともありました。

ただ、たくさんの男性と知り合うきっかけが得られるということに、満足をしました。

「それまでは全く身近に恋愛対象になる男性がいなかったので、ネットを使う婚活は自分のような出会いが少ない人には向いていると思いました。

その後、メールでやり取りをした後、気になった男性とはラインをしたり、通話をして話すことにしました。

顔が見えない相手だということもあり、まずはゆっくり相手のことを知りたいと感じたので、慎重に行動するようにしました。

1ヶ月ほどメールとライン・音声通話でやり取りをした後、この人なら間違いないと思える男性に出会えたので、実際に会うことにしました。

顔を合わせるのは初めてなのに、初めてという感じがまったくなく、最初から楽しく話すことができました。

メールでやり取りをしていたときは、かなり率直な話をしていたのが良かったのだと思います。

その後、彼とは順調にお付き合いをして、先日結婚することができました。

 

 

実家暮らしをしていると居心地のよさから「このままでもいいかな〜」なんてのんびりしてしまいがちです。

しかし、30代もなかばになってくると、同僚や友達も結婚している人が多くなってきて、なかには子供も大きくなっていることもあります。

田舎や地方のほうだと、なかなか身近に出会いがないものですよね。

職場でも出会いがないとなると、どうしていいのかわからなくなってしまいます。

そんなときにネット婚活は結婚相手を見つけるのにとてもいい方法になります。

スマホさえあれば、地方でも出会いを作ることができるからです。

そのさいには、安全面や出会いやすさの点から、なるべく会員数の多い大手の婚活サイトを利用するようにしましょう。

たとえば、結婚情報誌で有名なゼクシィが運営するゼクシィ縁結びや、マッチングアプリのYahoo!パートナーなどがおすすめです。

とくに女性は男性からアプローチされるようになるので、その中から気になった人とだけマッチングすることができます。

婚活サイトなら趣味や共通点のある異性を探しやすくなっていますし、マッチングしてからも会話に困ることがありません。

最初はメッセージのやりとりから始まるので、自分のペースで仲良くなっていけます。

メッセージで仲良くなってから実際に会ってみるかどうかを判断できるからです。

初心者でも使いやすいマッチングアプリ「Yahoo!パートナー」

ゼクシィが運営する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

 

 

「婚活サイトから紹介してもらった男性と結婚しています」30代後半 女性 Iさん

私は20代初めの頃までは、ほとんど結婚願望がありませんでした。

それは、両親の不仲が理由として挙げられると思われます。

私の両親は、私が小さい頃から喧嘩ばかりをしていて、幼いながらに仲が良くないことを感じていました。

小学生、中学生になっても両親の関係性は変わらず、どうしてここまで仲が悪いのに離婚をしないのだろうとさえ思っていました。

そのような姿を見ていたため、結婚に対して憧れの気持ちを抱くこともなく、それよりも結婚をしない方が幸せなのではないのかとさえ思っていました。

社会人になって20代半ばになると、友人たちから結婚式の招待状が届くことも珍しくありませんでした。

ウェディングドレスを着た友人の姿は、それまで見たことがない輝くような笑顔をしていて、本当に幸せであることがよくわかりました。

そのような様子を見ていると、それまで私が抱いていた結婚への考え方が、少しずつ変わっていくのを感じていました。

ずっと結婚は良くないことだと思っていましたが、果たしてそれが正解だったのか、私の両親だけが特別ではなかったのか、そのような考えへ変わっていきました。

そして、結婚への考えが決定的に変わったのは、あれだけ不仲だった両親が、年を重ねるごとにどんどん仲良くなっていく姿を目の当たりにしたことでした。」

「母が体調を崩してしまったことがあり、それをきっかけにして、父が母を支えるようになっていきました。

母も父を頼るようになり、2人の関係は大きく変わったように見えました。

母の体調が戻ってからもその関係は変わらず、今では2人だけで旅行をするようになっています。

昔は顔を合わせれば喧嘩をしていたのに、今では仲良く旅行をしている姿を見ると、夫婦のことは夫婦にしかわからないのだと実感させられてしまいました。

そして、かたくなに結婚を拒否する理由がなくなってしまった私は、少しずつ結婚を意識するようになりました。

しかし、ありがたいことに仕事がとても充実していた私は、仕事で忙しい日々を送っていました。

家と会社を往復するだけの毎日になっていて、自分の世界を広げることができていませんでした。

何か習い事を始めたいという気持ちはあっても、それを行動に起こす気力がなく、新しい出会いを求める気持ちはありながら、そのチャンスさえないような状態でした。

その頃には30歳を過ぎており、次第に焦りの気持ちが芽生えていきました。」

このまま何も行動を起こさないでいたら、一生独身のままかもしれないと恐怖にさえ感じて、思いきって婚活サイトを利用することを決意しました。

数多くの婚活サイトが存在するため、まずは情報収集を行うことにしました。

たくさんの婚活サイトを検索して、実際に利用している人たちの口コミを確認しました。

そして、最も評価の高い婚活サイトを選び、そこへ登録することにしました。

登録には時間がかかるのかと思いましたが、初期登録はわずが5分足らずで完了しました。

私がこの婚活サイトが信頼できると感じたのは、本人確認がきちんと行われており、セキュリティーがしっかりしている点でした。

実際に相手とメールのやり取りを行う前には、運転免許証など利用した本人確認が行われました。

ネット婚活というと、相手の身元を不安に感じてしまうこともあると思いますが、そのような不安がない点が信頼できると思われます。

そして、相手の希望条件によって自分で検索できるだけでなく、サイト側からもマッチングの結果として、毎日何人かの男性を紹介してもらうことができました。」

自分では検索しきれないこともあり、サイト側から紹介してもらえるのはとてもありがたかったです。

サイト登録後は、何人かの男性とメールのやり取りを行い、その内の1人の男性と実際に会うことになりました。

サイトのコンシェルジュが日程の調整や場所の提案を行ってくれて、とてもスムーズに物事を運ぶことができました。

そして、このときに会った男性が、現在の夫です。

自分でも驚くほどどんどん話が進み、35歳の頃に入籍しました。

サイト側から夫のことを紹介してもらったので、本当に心から感謝しています。

もしもサイトに登録をしていなかったら、夫と出会うことができなかったのだと考えると、あの時登録を決意して良かったと実感させられます。

正直なところ、ネット婚活というと不安はありましたが、しっかりとしたフォロー体制を実感することができて、自分1人で活動をしているのではないという安心感を得ることができていました。

夫とはメールのやり取りの段階から、何か感じるところがあり、もしかしたらこの人とは話が進むかもしれないという予感のようなものがありました。」

それが現実となり、今は本当に幸せです。

勇気を出して、サイトに登録するという行動に移した自分のことも、ほめてあげたい気持ちです。

出会いの幅を広げるという意味では、婚活サイトを利用する方法を、個人的には心からおすすめしたいと思っています。」

 

 

 

20代のときは結婚する気がないこともありますが、30代にもなるとだんだんと結婚に対する意識が変わってくることもあります。

Iさんの場合には、自分の両親の仲が悪かったことがそもそもの原因のようです。

しかし、仲がよくなかった両親も、お母さんが体調を崩したことをきっかけとして、おたがいを支え合うようになったといいます。

その姿を見て、結婚するのもいいかもしれないと思うようになったようです。

しかし、自分が結婚したいと思ったからと言っても、すぐに結婚できるわけではありません。

相手を見つけなければいけないのですが、Iさんはネット婚活を始めるようになります。

婚活サイトの口コミや評判をチェックして、評価のいいところを選んだのは賢い選択です。

最近の婚活サイトは自分で会員検索をするだけでなく、サイト側から紹介してくれるシステムを用意しているところもあります。

このほうがめんどくさいこともありませんし、意外な出会いのチャンスも期待できます。

Iさんもサイトに紹介してもらった男性と結婚しています。

 

 

▼まずは無料でためしてみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのYahoo!パートナーを使ってみてください。

Yahoo!パートナーを使えば、今すぐにでも恋人探しができます。

まずは無料の会員登録をしてみましょう。

「最近出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

登録はたったの1分で完了します。