35歳も過ぎると、このまま一生独身なのかなと不安なってきますよね。

しかし、婚活サイトを利用すれば、今からでも結婚できるチャンスは十分にあります。

最初はメッセージのやりとりから始めるので、コミュニケーションが得意ではない人にもおすすめです。

会員登録は無料でできるところも多いので、ためしてみてから真剣に活動するかどうかを考えることができます。

また、スマホさえあればいいので、家にいながら好きなときに結婚相手探しができます。

 

38歳におすすめの婚活サイト・マッチングアプリランキング

第1位「yahoo!パートナー」

運営会社:ヤフー株式会社

会員数:累計490万人(男女比=6:4)

利用料金:会員登録から初回のメッセージ送信まで無料

女性:無料

男性:月額2,686円〜

【yahoo!パートナーの特徴】

yahoo!パートナーは、その名の通りyahoo!が運営している恋愛・婚活マッチングサービスです。

2006年から運営されており、2016年にリニューアルされセキュリティと機能が強化されています。

条件検索だけでなく、共通の趣味があるグループからも相手を探すことができます。

女性は、特別な機能以外はすべて無料で利用できるようになっています。

サービスの良さと料金の安さから、コスパが一番いいマッチングサービスです。

公式サイトyahoo!パートナー

 

第2位「ゼクシィ縁結び」

運営会社:株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

会員数:約20万人(男女比=5:5)

利用料金:会員登録から初回のメッセージ送信まで無料

男女共通:月額2,592円〜

【ゼクシィ縁結びの特徴】

結婚情報誌のゼクシィで有名なリクルートグループが運営する婚活サイトです。

18問の価値観診断に答えると自分の価値観タイプがわかり、相性がいい相手を毎日紹介してくれます。

また、ネット婚活初のお見合いコンシェルジュが、デートの日程・場所決めを代行してくれます。

はじめてのデートに最適な場所をコンシェルジュが決めてくれるので、安心して出会いを作れます。

公式サイトゼクシィ縁結び

 

第3位「Omiai」

運営会社: 株式会社ネットマーケティング

会員数:210万人(男女比=5:5)

利用料金:会員登録から初回メッセージの送信までは無料

女性:10~20代は無料、30歳以上は月額2,780円〜

男性:月額2,780円〜

【Omiaiの特徴】

Facebookのアカウントを連動させたマッチングアプリになっています。

Facebookのデータはセキュリティを高めるためであって、Facebookに投稿されたり、友達にバレる心配はありません。

24時間365日の監視体制・サクラゼロ宣言・不審なユーザーの強制退会など、セキュリティにかなり力を入れています。

公式サイトOmiai

 

「38歳からでも結婚できました」30代後半 女性 Kさん

20代のころは何もしなくても結婚できると漠然と考えていましたが、現実はそう甘くはありませんでした。

社会人になると急激に出会いが減ってしまい、それはまわりの人たちを見ていても同様のようです。

休日は仕事で疲れた身体を休めるために、一日中寝ているという感じです。

自分もそうして年齢を重ねていきましたが、20代のうちはまだ大丈夫だと思っていました。

しかし、何の進展もなくあっという間に30代になってしまい、少し焦るようになってきました。

35歳を過ぎたあたりから、本格的に焦るようになったものです。

確実に実感したことは、年齢を重ねるほど相手探しは難しくなることでした。

男性から声をかけられることはほとんどなく、このままでは一生結婚はできないと考えたので38歳で婚活サイトに入会したのです。

当初は無料の婚活サービスの利用も考えていましたが、やはり無料はリスクがあるというイメージがありましたし、入会資格がないので誰が入会してくるかわかりません。

やはり有料サイトのほうが安心ということで、お金がかかっても有料サイトへの入会を決めたのです。

「最初は38歳という年齢のこともあって焦りましたが、婚活サイトに入会している人の年齢層は意外と高いので安心しました。

婚活サービスを利用する人はモテないのだと思っていたのですが、容姿は平均以上という人は少なくありません。

仕事が忙しすぎて婚活のチャンスを逃したという人が多く、35歳以上の会員さんは大勢いました。

最初は入会しても活動的になることは難しかったですが、しだいに慣れていくことができました。

婚活に成功する人も失敗する人も、必ず理由があると話していたのが印象的でした。

失敗する原因を取り除いていけばチャンスは広がるということで、コミュニケーションスキルを向上することが重要だと思いました。

私の場合は異性とうまくいかない理由として、コミュニケーション能力の問題がありました。

当然のことながら異性とうまく会話ができないと、ぎこちなくなってしまうものです。

自分の考えていることをうまく伝えることができないので、魅力も伝わらないでしょう。

会話のキャッチボールがうまくいかない理由としては、緊張があるとアドバイスを受けました。

つまり、異性に慣れていないので、ここは経験を積んでいけば解消するとのことです。

この言葉を信じて積極的にアプローチしていき、少しずつ異性に対して慣れていきました。

慣れてくると、意識しなくても会話が続くようになるものです。」

「私の場合は、男性に対する苦手意識が払拭されてきたタイミングになって、ようやく婚活をスタートできたという感じでした。

実際にさまざまな男性とコミュニケーションをして感じたことは、会話を通してしかお互いの価値観を知ることはできないことです。

ひとつ理解したことは、会話がうまくいかない人とは相性が悪いということでした。

いろいろな男性と会っていることで、自分のこともわかったような気がします。

当初はデータスペックで相手を見極めていたのですが、決して完璧ではありません。

スペック上は完璧であっても、会ってみるとイマイチというケースは多々ありましたし、その逆も多かったのです。

やはり最終的には会って会話をするのが一番よいと思いましたし、そうすることで異性にも慣れていきます。

異性と違和感なく会話ができるようになるころには、自分にも余裕が生まれていました。

自然体で相手に接することができるようになって、アプローチを受けることも増えてきたのです。

会話が苦手なときは消極的な性格でしたが、会話上手になるにつれて活動的になっていきました。

いろいろな異性と会っているうちに、相手を見極める能力もついてきたようです。」

とにかく最初のうちは、1人でも多くの異性と会ってみることをおすすめします。

10人以上の異性を会話をして気になったのは、40歳の男性でした。

バツイチとのことですが子供はいないようで、結婚経験者のためかどこか余裕がありました。

バツイチ男性は婚活で不利というイメージがあるようですが、婚活サイトにおいてはそんなことはないようです。

何より参加者全員は結婚を最終目的にしているので、話が早いのです。

正直なところ、私も38歳で結婚するのはハードルが高いと思っていましたが、婚活サイトに入会してからは可能性が十分にあることを知りました。

婚活期間は8ヶ月ほどになりましたが、無事にこの男性と成婚することができたのです。

38歳という年齢は子供が欲しいと考えている男性からは敬遠されると思いますが、子供が欲しくないという男性も少なくないことがわかりました。

こうした男性なら女性の年齢にはあまりこだわらないことが多いので、婚活サイトで探してみるとよいと思います。

婚活が目的で参加している人ばかりなので、話がスムーズに進むのがメリットでした。」

 

 

20代のころは結婚に対してまだ余裕があったとしても、30代になって結婚できないと急に焦ってしまうようになります。

さらに30代も後半になると、このまま一生独身のままなんじゃないかという不安にも襲われます。

そこでKさんは婚活サイトを利用しようと考えました。

婚活サイトは無料で利用できるところもありますが、私も有料サイトのほうをおすすめします。

無料のままだと真剣に活動している人が少ないため、きちんと結婚を意識した人と出会いにくいからです。

婚活サイトは多くの人が利用していますが、ごく普通の方がほとんどです。

年齢は20代後半〜30代がもっとも多く、なかには20代前半・40代の方が利用していることもあります。

会社員も多いのですが、出会いがなかなかないと思われる看護師や飲食業・保育士・士業、なかには医師や経営者もごくまれにいます。

Kさんのように、男性とのコミュニケーションに慣れていないという方も、婚活サイトなら始めやすくなっています。

その点は何人かの男性とメッセージのやりとりをしたり、実際に会ってみたりすることでコミュニケーション能力を磨いていくことができます。

婚活サイトでは、趣味や好きなこと・価値観が同じ男性も見つけやすいので、話をしやすい人だけを狙うこともできます。

また、Kさんが言うように、スペック上は完璧だったとしても、実際に会ってみるといまいちという人もいます。

ステータスを重視する場合はいいのですが、それよりも価値観が合うかどうかも大事にしたいという人は、会って話をしていく中で見極めていくといいでしょう。

もちろん38歳という年齢からでも、十分結婚相手を見つけるチャンスはあります。

ただ、この年齢の女性になると、子供がほしいという男性との出会いは難しくなるのが正直なところです。

子供のことを考えないのであれば、同い年の男性との出会いも期待できます。

 

 

「婚活サイトで出会った人と結婚を前提にお付き合いしています」30代後半 女性 Mさん

「若い頃はモテるタイプで、異性との付き合いもそこそこありましたが、社会人になり仕事に夢中になり、恋愛からは遠ざかってしまうようになっていました。

でも、その気になればすぐに恋人はできるだろうという思い込みもあって、とくに焦ることもありませんでした。

三十代になった頃からまわりから結婚しないのかと言われたり、友人の結婚式に参加したり子供が産まれたという報告を受けるようになって、ふと気づくと独り身はほとんどいない状態になっていました。

どうにか出会いはないかなと探しましたが、なかなか良い出会いがないまま気づいたら38歳になろうとしていました。

このままでは一生独り身かもしれないという気持ちになり、本当にまずいと思い婚活に力を入れようと思いましたが、今まで婚活をしたことがないので何をすれば良いのかで悩みました。

その際に、気になったのが婚活サイトです。

サイトということもあって不安な気持ちもありましたが、わりと大規模で知名度も高いところなら大丈夫かなと思ったし、登録は無料だったのでとりあえず登録だけでもしてみようかなと思いました。

サイトなので自宅にいながら簡単に登録することができたし、身分証明が必要なので活動している人の身分や年齢もしっかりしているというこで、その点は信頼できるかなと思いました。

途中で少し不安になる気持ちが強くなり、サポートセンターに問い合わせてみたところ、かなり丁寧に対応してもらうことができました。

なので、ここなら安心して婚活していけるかもしれないと思ったんです。」

「異性とのやりとりをするだけではなく、日記を書いたりすることもできたので、楽しめそうだなと思いました。

気になる人のプロフィールを見つけたときには、日記を書いているかなとチェックしてみたりし、どんな人かなんとなくわかったり、身近に感じることができるのもありがたいポイントでした。

自分から気になるという申し込みをするのは勇気がいるし、もし申し込んで断られたらと思うとなかなか申し込みはできませんでした。

でも、そのときには婚活サイトのスタッフの人のサポートもあったので、勇気を出そうという気持ちも芽生えました。

プロフィールの写真によって、相手に与える印象には大きな違いがあると言われたので、プロフィールの写真もしっかりとしたものに変えてみたところ、異性からの申し込みがかなり増えて本当に嬉しかったです。

良いなと思った人とはメッセージのやり取りをしましたが、最初の頃は本当にきちんとした人なのかなという不安はもちらんありました。

でも実際にやり取りをするうちに、本当に良い意味で普通の人ばかりなんだなということもわかってきました。

出会いを求めていてもなかなか出会う機会がない時代なんだなと強く感じ、仲間意識も出てきてなんだかホッとする気持ちになりました。

メッセージだけだはなく電話をしたりすることによって、どんな人かより身近に感じることができたのも良かったなと思っています。

メッセージのやり取りはサイトを経由してできたので、最初から個人情報が知られてしまうことがないというのも良いなと感じました。

「信頼できると思った人とは、実際の連絡先を教えることになり、その後あってみようという流れになりました。

もちろん婚活サイトを利用するのは初めてで、知らない人と会うわけなのでかなり緊張もしたし不安な気持ちはやっぱり少しはありました。

でも、メッセージのやり取りをしてきっと信頼できる人だとわかっていたので、勇気を出して会ってみることにしました。

会って話してみてもイメージした通りの人で、今まで通り生活していたら絶対に出会うことがなかった人だし、なんだか不思議な気持ちになりましたが、婚活サイトはすごいものだなとも思いました。

おたがいに婚活サイトに登録しているということもあり、結婚願望があることもわかっていました。

話をしていても結婚についてなど、普段なら聞きにくい内容のことでも、気軽に聞くことができたのも良い点かなと思いました。

今ではその人とおつきあいをしていますが、おたがい早く結婚したいという気持ちがあるので成婚するまでそう長くない道のりかなと思っています。

38歳になるときには焦りが増すのかなと思っていました。

しかし、婚活サイトに登録したことで結婚できる可能性はまだまだあるんだと自信と希望を持つことができたので、わりと楽しい気持ちで38歳を過ごすことができました。

まさかサイトを通して本当に結婚を考えたい人に出会うことができるとは、登録する頃には思ってもみなかったのでびっくりしています。

やはり勇気を出して行動をしてみることが大切なんだろうなと実感しました。

結婚できるかどうかはまだわかりませんが、この調子でお付き合いしていくことができればきっと結婚できるだろうなという気もしているので、登録して本当に良かったです。」

 

 

30代も後半になると、友達や同僚もほとんど結婚してしまい、子供がいるという人も少なくありません。

婚活サイトはなるべく大手のところを選びましょう。

大手のほうが会員数も多いし、セキュリティーもしっかりしているからです。最初は無料で会員登録ができるところも多いので、まずはためしてみて、ここなら結婚相手が見つかりそうだと思ったら、有料会員になるかどうかを考えてみましょう。

婚活サイトを利用するときのコツは、プロフィールをしっかり書くことと、顔写真をしっかり選んで載せることです。

プロフィールには自分の好きなことや趣味などを、できるだけ詳しく書いておきましょう。

そうすることで、自分と同じ価値観の異性とマッチングしやすくなります。

顔写真はプロフィールの中でも一番目を引くところなので、なるべく写り映えのいいものを選びましょう。マッチングしてからのメッセージも、婚活サイト内でできるので、安心してやりとりができます。

「忙しい私でもちゃんと婚活できました」30代後半 男性 Uさん

「大学を卒業して就職をしてからは、一生懸命仕事に打ち込んできました。

入社したばかりの頃は、仕事をどのように進めていけば分からず、ミスすることもありました。

入社してから数年がたち、仕事にも慣れ、それなりのポジションになりました。

部下もでき仕事が面白いと感じていましたが、同時期に入社した同僚や部下や友人などをよく見ると、結婚している人が多くなっていることに気がつきました。

自分より年齢が高い上司や先輩は、ほとんど結婚しています。

同じ年齢の同僚や後輩などでも、3分の2くらい結婚していました。

今の自分を見ると、学生の頃は付き合っていた女性はいましたが、仕事をしてから付き合っている女性は一人もいません。

会社の同僚や学生の頃の友人の女性たちとは、話や食事に行く機会もありますが、彼女と呼べる女性は残念ながらいません。

会社で任されている仕事が面白く、長時間働いているので、プライベートではなるべく自由にしていたいという気持ちもあり、とくに結婚したいという気持ちはありませんでした。」

「しかし、まわりにいる同僚や友人たちがどんどん結婚していることに気がついてからは、少し焦りを感じるようになってきました。

今のままでは結婚することができず、このまま一生独身になってしまうような気がしてきました。

同僚や友人の女性は、ほとんど結婚しているか付き合っている男性がいます。

親戚や知人の中には、自分にお見合いの世話をしてくれる人は見当たりません。

年齢も38歳になってしまったので、女性と出会うことがないまま40歳になってしまう気がしてきました。

焦るようになってからは、だんだんと結婚したいという気持ちが大きくなってきました。

そこで、思い切って結婚相談所に登録をしてみようと考えました。

数件の結婚相談所からパンフレットを送ってもらい、自分でも女性と出会えるような結婚相談所に登録してみようと思いました。

同僚の中にも結婚相談所を利用していた人がいたので、どのようなところなのか質問したり相談をしてみました。」

「パンフレットや同僚などの話から、費用や女性と出会う方法などについて分かりました。

結婚相談所の費用は、自分が考えていた費用よりも高い場合がほとんどです。

また、女性を紹介してもらうためには、何度も結婚相談所に行く必要がありました。

女性と出会う方法も、結婚相談所が主催する婚活パーティーなどに参加する必要がありました。

女性と出会えるなら費用は高くても良いのですが、問題になったのが結婚相談所に行ったり婚活パーティーなどに参加する時間でした。

職場では責任あるポジションになり、やりがいのある仕事を任されています。

そのため、勤務時間内で仕事を終わらせることが難しいので、最近ではプライベートに時間を削って仕事をすることもあります。

結婚のためとはいえ、仕事の時間を削ることはできません。

結婚相談所はあきらめて、別の方法を探すことにしました。」

「そんなときにネットで見つけたのが、婚活サイトと呼ばれているものでした。

婚活サイトの自分にとってのメリットは、インターネット環境さえあれば24時間どこからでも利用できるという点です。

仕事が忙しく予定が立てられなかったので、結婚相談所の利用は無理でした。

しかし、婚活サイトは自分の空いた時間に利用することができます。

結婚相談所に行くのも少し恥ずかしいと思ってもいたので、自宅にいながら利用できるのは助かります。

結婚相談所に比べて、費用が安いというメリットもあります。

結婚相談所の費用は、入会金や成婚料などを含めると約40万円の費用が必要という相談所が多くあります。

婚活サイトを利用する場合は、入会金なしの月会費のみでとても安く設定されています。

インターネットを利用した出会いには、出会い系サイトを使うという方法もあります。

しかし、出会い系サイトは、結婚を真剣に考えて利用している人はほとんどいません。

そのため、利用しても結婚することはできないでしょう。」

「婚活サイトを利用する人は、出会い系サイトを利用する人よりも、結婚を真剣に考えている人がたくさんいます。

結婚を真剣に考えて登録しているので、結婚に結びつくことが多いというメリットがあります。

結婚相談所と同じ運営会社の場合もあり、登録するときにはしっかり本人確認などもしているので安心して利用できます。

自分の時間に合わせて、理想とする女性を見つけることができるというメリットもあります。

自分が理想としている条件に合った女性を、他の人を気にしないでじっくりと探し出すことができるということです。

困ったことがあった場合、相談などもできるので安心です。

いくつかの中から、自分の性格などを判断し、相性の良い相手を見つけやすい婚活サイトに登録しました。

自分のプロフィールには、さまざまな条件が設定可能になっていました。

条件を設定しすると、自分の性格や相性にあった女性が見つかり、数人の女性とやり取りをしていきました。

何度かやり取りをしていくうちに、結婚することになった素敵な女性と出会うことができました。」

 

 

学生のときは恋愛経験があっても、社会人になってからなかなか恋人ができないという人もいます。

仕事が忙しかったり、出会いがなかったりなど、社会人になってからのほうが恋人を作るのは難しくなるものです。

そんな状況を変えることができないままだと、一生独身になってしまいます。

そこでUさんは婚活をしようと思い立ったのですが、まず考えたのが結婚相談所でした。

しかし、婚活費用が高く、時間もかかるということで結婚相談所での活動を断念したようです。

結婚相談所で婚活するには、毎回その相談所まで通わなければならないため、忙しい方には向いていません。

そこでUさんは、ネット婚活をすることに決めました。

ネット婚活ならスマホさえあれば、いつでも好きな時間に結婚相手探しができます。

また、ほとんどの婚活サイトは入会金もありませんし、月額3,000〜4,000円ほどで利用できるようになっています。

会員検索するときに、自分が結婚したいと思う相手の条件を指定すれば、さらに効率よく相手探しができるようになっています。

 

 

▼まずは無料でためしてみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのYahoo!パートナーを使ってみてください。

Yahoo!パートナーを使えば、今すぐにでも恋人探しができます。

まずは無料の会員登録をしてみましょう。

「最近出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

登録はたったの1分で完了します。