「アラフォーでも婚活サイトで理想の相手に出会えるかなぁ…」

「婚活サイトって、どこが評判が良くておすすめなの?」

婚活サイトはたくさんありますが、アラフォーの独身女性でも結婚相手が見つかるサイトは限られてきます。

このページでは、私が実際に利用してみて実績のあるところを紹介しています。

また、婚活サイトを使うときの注意点や、エッチ目的の男性にだまされないための対策についても書いてあります。

 

アラフォーの独身女性は、ゼクシィ縁結びかブライダルネットの2択

婚活サイトも今はたくさんあって、どれを選んだらいいのか分かりにくくなっていますよね。

その中でも、アラフォーの女性にとくにおすすめできる婚活サイトは2つあります。

それはずばり、ゼクシィ縁結びブライダルネットのどちらかです。

この2つのどちらかを選んでおけば、まず間違いはないでしょう。

なぜこの2つがおすすめなのかというと、どちらも他の婚活サイトより活動している会員数が多いのと、サイト自体が使いやすいからです。

婚活サイトを選ぶときの基準は、会員数と使いやすさを重視してください。

もちろん大前提として、サクラがいない、安全管理をしっかりしていることは必須条件です。

サクラなし・安全管理もしっかりしているからこそ、安心して婚活できますよね。

この2つのサイトは多くの会員がいるし、サイトも使いやすいので、自分が望んでいる相手を見つけやすくなっています。

もちろん、他のサイトでも全然出会えないということはありません。

他にも、ユーブライド・エキサイト恋愛結婚・マッチドットコム・ヤフーお見合いなどたくさんありますが、正直どんぐりの背比べ状態です。

出会えないということはないんですが、会員数も多くありませんし、サイトが使いにくかったりします。

せっかく婚活サイトを使ってみたのに、会員数が少なすぎるんじゃ相手も見つかりません。

最近はマッチングアプリのペアーズやOmiaiなどもありますが、これらはユーザーの年齢層も若いですし、婚活というよりも恋人探しに向いています。

結婚はぶっちゃけて言えば、出会いの縁があるかないかです。

一期一会とはよく言ったもので、一生をともに過ごす相手と出会えるかどうかは、その相手とめぐり合わせがあるかにかかっています。

いわば運命の相手を引き寄せるためには、ちゃんと結婚相手が見つかる婚活サイトじゃなければいけません。

 

アラフォーの独身女性が婚活サイトを使うときの注意点

婚活サイトに限りませんが、アラフォーが婚活するときにはいくつかの注意点があります。

まずひとつめですが、無理な高望みは厳禁です。

結婚となると一生モノですし、少しでも条件のいい相手を選びたいですよね。

年収は600万以上とか、安定した職業・大企業勤めの人、イケメン・高身長などなど、、、

それぞれの人に理想の結婚相手というものはいるものです。

しかし、理想ばかり追っていては、いつまでたっても結婚できません。

結婚したいのであれば、現実を見ましょう。

あなたも20代の頃よりは、確実に老化しています。

肌のハリ・髪の毛の艶・ファッションも20代の女性と比べるのには無理があります。

女性にも男性にも、年齢相応の魅力はありますが、こと婚活にかぎって言えば、若い女性ほど有利になります。

そもそも男性が結婚したいのは、子供が欲しいからという理由が多いんです。

子供が欲しいと考えている独身男性から見て、アラフォーというだけで論外になってしまう厳しい現実があることを受け止めましょう。

どの年齢の独身男性も、自分より若い女性を選びたがります。

20代〜30代の独身男性は20代の女性、30代〜40代の独身男性は30代前半までの女性を狙います。

ということは、アラフォー(30代後半〜40代前半)の独身女性にアプローチしてくるのは、40代後半から50代の男性ということになります。

「えぇ…それじゃあせっかく婚活しても50歳オーバーとか、チビ・デブ・ハゲしか相手に残ってないってこと?」と心配になりますよね。

大丈夫です。

そんなことはありませんし、自分の努力しだいで幸せな結婚はできます。

アラフォーでも婚活サイトで結婚できたという方はたくさんいますし、その中には遠距離だったけど会いに行って結婚したという方も知っています。

ただ、高望みしすぎないように、現実的な相手探しをしていきましょう。

年収・職業・見た目・性格・価値観・相性など、何を重視するかは人それぞれですが、全部満たした男性はぜったいに現れません。

欲張らずにどれか1つだけ、どうしても譲れない条件を決めてから、婚活サイトで相手を探していきましょう。

そうしないといつまでたっても結婚できませんし、欲張りすぎると一生独身のままになってしまいますよ。

また、婚活サイトに限らず、他の選択肢を検討してみるのもいいでしょう。

30代〜40代向けの結婚相談所や、婚活パーティーも並行して使ってみると、運命の出会いを引き寄せやすくなります。

どの婚活方法にもメリット・デメリットがあるので、それらを比較しながら考えてみてください。

 

やりもく男性にダマされないために対策をしておこう

これもどの婚活方法にも言えることですが、エッチ目的の男性にだまされないように注意してください。

婚活サイトだけでなく、婚活パーティー・マッチングアプリ・その他の街コンや婚活イベントには、少なからずエッチ目的の男性は存在しています。

残念ながら、私がおすすめするゼクシィ縁結びやブライダルネットにも、そういった輩がいることは否定できません。

どれであろうと婚活サイトを使うのであれば、やりもくの男性がいることを認識しておきましょう。

相手が本当に結婚したいと思って活動しているのか、それともエッチ目的で近づいているのか、自分でしっかり見極める必要があります。

あからさまに下心まるだしの男は問題外なんですが、気をつけなければならないのがハイスペックの男性です。

高収入・高学歴・エリート・イケメンなど、ハイスペックなお宝男性に出会うと、アラフォーの女性は舞い上がってしまいがちです。

相手がハイスペックだとついつい油断してしまい、会った当日にエッチ・付き合ってないデート段階で…ということが起きてしまいます。

とくに手慣れた男だとエスコートも上手ですし、甘い言葉をささやいてきてその場の雰囲気に流されてしまうこともありえます。

それでもいいというのならかまいませんが、だまされたくないのであれば、自分の身は自分でしっかり守ってくださいね。

少なくとも、最初のデートは昼のランチデートにして、エッチに持って行こうとする流れを作らせないことです。

結婚にはエッチの相性も大事なことですし、結婚前提で付き合う前にするのを否定するわけではありません。

ただ、それはおたがいに本気で結婚相手を探していて、真剣に2人のことを考えている必要があります。

婚活サイトでの出会いにどうしても不安があるのなら、使わないというのもありだと思います。

ただ、完全に安全な出会いはないということも覚えておいてください。

婚活パーティーだろうが、結婚相談所だろうが、変な男性はいるものです。

どうしても心配なら、友人の紹介とか、昔ながらのお見合いで紹介してもらうしかありません。

以上のことをしっかり頭に入れておいてから、

それができないなら、自分で自己防衛しながら婚活サイトを利用していきましょう。