ブライダルネットのあいさつ機能と進展させる方法

ブライダルネットのあいさつってどうゆうシステムなんだろう?

あいさつからちょい話そうに進展するにはどうしたらいいんだろう?

婚活サイト「ブライダルネット」には独自システムである「あいさつ」や「ちょい話そう」などがあります。

これらの攻略ためにブライダルネットのあいさつから進展する方法を書いてみたいと思います。

 

0、ブライダルネットのあいさつとは?

ブライダルネットあいさつ4

ブライダルネットの「あいさつ」とは女性とメッセージのやりとりを始める前の最初のアクションになります。

「あいさつ」というあなたの申し込みに対して女性が「あいさつを返す」という返事をすれば「あいさつ成立」になります。その後に次のステップである「ちょい話そう」へ進むことができます。「ちょい話そう」によってメッセージのやり取りができるようになります。

ブライダルネットでは多くの男女が交流して理想の相手を見つけて欲しいと考えているようです。タイミングによっては複数の女性と同時に「ちょい話そう」をしたり、「もっと話したい(メルアド交換)」が成立することもあります。モラルの範囲内での活動はOKとされていますので積極的に「あいさつ」をしていきましょう。

 

ブライダルネットでの出会いはあいさつから始まる

ブライダルネットでのコミュニケーションは「あいさつ」から始まります。文章を考えることなく、ワンクリックであいさつできるためシャイな男性でも気軽にアプローチできます。1日30名まであいさつが可能ですので積極的に使っていきましょう。

気になる女性が見つかったら、プロフィールページなどにある「あいさつする」というボタンをクリックしましょう。これで相手の女性に「あいさつ」が届いてアプローチすることができます。

「あいさつ」をしてから7日間以内に相手の女性から返事する期間が設けられます。相手も「あいさつ」を返してくれたら成功です!次のステップであるちょい話そうが申し込めるようになります。「ありがとう」という返事をもらった場合はやんわり断られたということです。悲しいですが潔く諦めて次の気になる女性を探していきましょう。

ブライダルネットの利用料金は月額3000円から婚活できる!

ブライダルネットで写真掲載するべきかどうかについて

ブライダルネットの退会方法:退会できないとお悩みの方へ

1、あいさつを返してもらうにはプロフィールを充実させることが最優先!

ブライダルネットプロフィール

まずはプロフィールを充実させることが最優先になります。ここをしっかり書くか、書かないかで返信率が全く違ってきます

相手の女性が興味の示すような内容であれば、女性のほうから「あいさつ」してアプローチしてくれることだってあります

軽い自己紹介ではありますが、書く内容は厳選していかなければなりません

女性はプロフィールと写真であなたのイメージの8割以上を決めてしまいます

プロフィール欄がスカスカだったり、変な印象になるのは避けましょう。

丁寧に自分のことを分かりやすく書いていけば大丈夫です。

あと、ネガティブなことは極力書かないようにしましょう。

酒、タバコは女性によってイメージの良し悪しが分かれます。ですので、よく飲む、よく吸うとはしないようにしましょう。全くの嘘はいけませんから吸うのに吸わないという風には書かないように注意してください。

自己PRは大体原稿用紙1枚分くらい、文字数にして400字くらいがベストです。短くてはあなたに興味が湧きませんし、長すぎると読むのに疲れてしまいます。

長過ぎず短すぎず、ちょうどいい文字数で表現できるのが400字程度と言われています。

さらに、お気に入りワードに具体的な情報を入れておくと女性のほうから検索されやすくなります。ブライダルネットではくわしく検索やひとがら検索など様々な方法で好みの女性を見つけることができます

ブライダルネット内での検索機能にも情報が多く書かれていたほうが検索されやすくなります。できるだけ自分の情報を記入しておいたほうが女性から検索されやすくなるし、あなたのことが詳しく分かるようになります。

自己PRの例文

「初めまして、◯◯っていいます。都内でシステムエンジニアとして働いている△△歳です。

そろそろ結婚したいと思っているんですが、仕事柄出会いも少なくてブライダルネットに登録してみました。

性格は明るくてマメなほうだと思います。会話は聞き役でいることが多いですが、しゃべるのも好きなほうです。

趣味はスポーツと読書です。学生のときからテニスをしていますし、スノーボードが好きなので冬は滑りに行ったりします。最近体力作りにジョギングを始めました。

読書は小説から実用書なども読んだりします。村上春樹や東野圭吾の作品をよく読みます。たまに漫画も読んだりします。

結婚したら幸せな家庭を築きたいです。すぐにというわけではありませんからゆっくり互いのペースでお付き合いできたら嬉しいです。」

とこんな感じで書いておくのがいいかと思います。

 

その他、趣味の欄

スポーツ欄には何かしら書いておいたほうがいいでしょう。サッカー、フットサル、野球、スノボなどが定番です。スポーツをしている男性は爽やかで活発的な印象になるのでおすすめです。中学、高校でしていたことでもいいですし、最近始めたばかりでもOKです。

音楽も趣味が合うと話が弾みます。J-pop、洋楽・邦楽ロック、ジャズ、クラシックあたりが定番でしょう。あとは自分がよく聴くアーティストを記入しておきます。ミスチルなどの定番でもいいですし、ちょっとコアなアーティストでもOKです。ただし、女性に望む場合は別としてアイドル系は書かないほうがいいかもしれません。

映画は最近の人気話題作よりも名作や好きな映画監督を挙げておくのもいいかと思います。アクション系は無難ですが、ラブロマンスなどの作品は好みが別れるでしょう。デートの際も映画を観るのは王道のデートコースですので話題作りにはもってこいの内容です。

グルメや食べ歩きが好きな女性は多いです。人気があるのはカフェ、イタリアン、和食などがっつり系ではないものが好まれるようです。デートの際にも食事は必ずしますし、お互いの嗜好が合うほうが楽しいのでよくチェックされる項目です。

旅行が好きな女性も多いので細かく書いておきましょう。国内なら北海道、沖縄、京都あたりが定番です。海外ならヨーロッパ、南国系のリゾート、アジアは人気が高いです。行ったことのある場所など話題を作りやすいところもいい点です。

読書も話題にしやすいのでぜひ書いておきましょう。とは言っても適当に書いて話が合わせられるものでもありません。ちゃんと読んだことのある作品や作家を書いておくようにしましょう。ちなみに最近は漫画を読むことに抵抗がないため、漫画の作家を書いておいてもいいかと思います。

 

理想の結婚

どんな結婚生活がいいのか具体的に書いておきましょう。男性にとっても女性にとっても結婚生活は憧れの1つになると思います。

女性からすれば自分の結婚生活の夢を叶えてくれそうな男性を選びたいところですよね。

つまり、理想の結婚にはできるだけ女性の願望を叶えるような内容を書いておくといいでしょう。自分の希望ばかりでなく、女性にしてあげられることが大切です。

とは言っても特別なことなど必要なく、普通の幸せな結婚生活がしたいという旨を書いておけば十分だと思います。

 

理想の結婚記入例

理想の結婚は喧嘩をすることがあっても仲がよく、一緒に困難を乗り越えられるような家庭がいいです。笑顔の絶えない明るく温かな家庭を築きたいと思います。

休日も二人で食事や映画に出かけたり、旅行に行ったりできるような感じだと理想的です。お嫁さんになってくれる人や子供にも毎日笑って過ごしていける家族を築きたいと思っています。

 

相手への要望

相手への要望はあまり詳しく書かないようにしましょう。あれこれと要望をつけては口うるさい人、細かい神経質な男性と思われてしまいます

特にこだわりというものはありませんが、価値観が合う人がいいですね。「明るくて笑顔が素敵な女性が好きです。」といった感じでさらっと書いておきましょう。

 

2、写真を載せて自分のイメージを膨らませる

プロフィールを充実させたら次は写真を載せてみましょう。

インターネットでの婚活は現実感が湧きにくいというデメリットがあります

これを補うために写真を載せると現実感が出るので効果的です。

写真を綺麗にためには光と角度が大切になります。

まずは光の具合を調整しましょう。蛍光灯よりも太陽光のあるところで撮るほうが自然な感じになります。窓越しの太陽光を使うと撮りやすいかと思います。

あとは顔の角度に注意しましょう。コツは斜め上から撮ることです。斜め上からなら顔のラインがシャープに見えて凛々しい印象で撮ることができます。少しずつ撮る場所を変えながらかっこよく見える角度を探しましょう。撮る顔の左右を変えてみるのも1つの方法です。

他にはカメラを変えてみるのもいいでしょう。デジカメか携帯の写メでも映り方は違うので試してみてください。

いい顔写真を撮るには何度も撮って一番よく見える写真を選ぶことです。2、30枚くらい撮るとコツが分かってくるかと思います。

ただし、写真を載せるのが苦手な人は無理に載せなくても大丈夫です。

プロフィールに「写真・写メ交換できます」と書いておいてもいいですし、どうしてもダメなら犬や猫などペットの写真でもOKです。

 

3、みんなの日記やここスキ!で親近感をアップさせる

ブライダルネット、共通の話題

プロフィールをしっかり書いて、写真を載せればそれなりにあいさつの返信率は上がってきます。

さらに返信率を上げ、親近感を上げるには日記やここスキ!を使っていきましょう。

「ここスキ!」とは、あなたの好きなスポットや気になるスポットを登録し、好みが似ている女性を見つけることができる機能です。逆に会員のひとことをチェックしてスポットに関する情報を見ることもできます。

まずは自分のよく行くお店やスポットを調べてみましょう。

検索方法は店舗・スポット名で検索、駅や地名で検索、都道府県マップで検索する3つの方法があります。

お目当てのスポットが見つかったら、「ここスキ!」ボタンをクリックします。

「ここスキ!」をするとそのスポットの仲間になり、出会いのチャンスがアップします。「ここスキ!」しているスポットが似ている女性がスポットマッチングで紹介されるからです。

「ここスキ!」が完了すると、「ひとことを投稿する」ができるようになります。
積極的に投稿していくことで、好みが似ている女性からの注目度が上がります
また、ひとこと投稿を読んで気になる女性がいたら、ぜひ積極的に「あいさつ」をしていきましょう。

「みんなの日記」とは、自分の趣味や興味があることなどを文章と写真で投稿する機能です。

「音楽」「スポーツ」「グルメ・お酒」など、たくさんの種類のカテゴリから好きなものを選んで投稿することができます。

書く内容は、毎日の日記やブログのようなでOKです。

自分の趣味や興味があることについて、文章と写真で自由にアピールすることができます。

他の会員の投稿を読んで、趣味や考え方が似ている女性を見つけることもできます。

気になる日記があれば気軽に「いいね!」や「コメント」をしていきましょう。
さらに、あなたのコメントに「いいね!」されると「ちょい話そう」がスタートできます

日記から「ちょい話そう」になれば、趣味の合う女性との出会いにつながります。

 

 

4、あいさつ成立の次はちょい話そう

ブライダルネットちょい話そう

あいさつが成立するとお互いに「ちょい話そう」の申し込みができるようになります。女性が「話しましょう!」を返してくれると、「ちょい話そう」がスタートします。「ちょい話そう」では7日間自由にメッセージ交換ができるようになります。

この間にお互いのことをさらに知っていくことができるようになっています。その後で連絡先を交換するかを決めることができるので、ゆっくり婚活していきましょう。

ブライダルネットの体験談と実際に使ってみた感想

ブライダルネットで結婚につながる出会いを作る詳しい方法

ブライダルネットのあいさつ機能と進展させる方法のまとめ

ブライダルネットのあいさつから進展するためにはプロフィールをしっかり書きましょう。

あなたがどんな人なのかをよく知ってもらうにはプロフィールの情報が一番大切です。よく分からない男性からアプローチされても女性側からしてみればあいさつを返しにくいですよね。

逆に価値観が似ていたり、趣味が合う男性からのあいさつは返してみたいと思うはずです。

さらに写真を載せれば現実感が増すのでアップロードしてみましょう。もし写真を載せるのが苦手であれば載せなくても大丈夫です。

また、ブライダルネットのメリットは共通点のある女性と出会えることです。ここスキ!やみんなの日記で共通点のある女性を探してみましょう。

▼ブライダルネットに無料登録してみる▼

 

ブライダルネットのちょい話そうからもっと話したいを成立させる方法

ブライダルネットの良い口コミと悪い評判を徹底的にまとめてみた結果