ブライダルネットバナー429

疑問の女性2

ブライダルネットのいい口コミってどうなんだろう?

疑問女1

ブライダルネットをおすすめしてる婚活サイトがあるけど、悪い評判はないの?

ブライダルネットでは本気で婚活しているという口コミがありますが、実際はどうなのでしょうか?

ここではインターネットで実際に使われてみた方々のいい評判だけでなく、どこが悪かった・イマイチだったのかの口コミも集めてみました。

ユキさん

ブライダルネットを使ってみようか迷っている人は要チェックよ!

ゆーじ

口コミや評判って気になりますよね

 

ブライダルネットのいい評判と口コミ

OL

ブライダルネットについて

私はブライダルネットで何人かの男性にお会いしました。

みなさん女慣れしてませんが、とてもマジメな方ばっかりでしたよ。

私はこのサイトで1人、他の同じようなサイトで知り合った方と1人とおつきあいしました。

(現在はネット以外で出会った方とおつきあいしてます)

私は結婚を前提としてしか男性とおつきあいしない!と決めて活動しました。

同じように結婚を前提としたおつきあいを希望される方ばかりでしたよ。

遊びで、って人もごくまれにいると思いますが、とても少ないと思います。

たぶん会ってみてわかるはずです。料金も安いので、一度入会してみて色んな方と出会ってみることをオススメします。

やっぱりちがったー!って思ったら辞めちゃえばいいんですよ。

(ちなみに無料のサイトは出会い系とかわらないのでオススメしません。)

ネットでお見合い活動をすると、恋愛モードになるんですよね。

恋愛モードになると、リアルの世界でも出会いに恵まれたりもします。

なんでもやってみないとわからないものです。

いい出会いがあるといいですね☆頑張って下さい!

ブライダルネットを遊び目的で使う人は、男女共に少ないかと思います。

婚活サイトである以上、会員は結婚を意識しているし、連絡先を交換するには有料会員になる必要があります。

出会い系サイトやマッチングアプリのほうが遊び目的の人は多いですね。

ブライダルネットは結婚前提で付き合うことが多く、遊び目的では使いづらいからでしょう。

その分真剣に利用している会員が多いのではないでしょうか。

ただ、絶対に遊び目的の人がいないとはかぎりません。

相手がどんな目的でブライダルネットを使っているのかは、実際に会ってみて、その人の雰囲気・言動から判断するのが一番です。

あとはこの方のおっしゃる通り、出会ってみなければ分からないこともあります。

婚活サイトだからこそ、出会ってからしっかり判断する必要があるんだと思います。

とくに女性は「その場の雰囲気に流されてエッチしてしまった…」ということのないように注意してください。

自分の身は自分で守らなければいけませんし、ちょっとガードが固いくらいで婚活するのがちょうどいいと私は思います。

 

婚活するなら、どのサイトを利用するのがいいのでしょうか?

最後は結婚相談所とかで何十万かけないとダメかな、と思ってた矢先、

ブライダルネットに年間二万いくらで登録しました。

ま、二万いくらなんでダメもと、これで失望なら相談所だという感じで。

ここが当たりでした!ここの良いとこは登録会員に優しい感じなとこです。

まず男性からすれば、女性会員のプロフ見て気になった方に「あいさつ」というタグだけ押して相手が反応するのを待つだけです。

その時点で相手の女性が自分を気に入らなければ「ありがとう」という返信が来ます。

そしてこれが一つくるごとにポイントが一つつきます。

なので他のサイトみたいに「お断り」「貴方に興味を示されませんでした」とか、

無視されたまま終わるみたいな男性の心を傷付けるものではないんです。

例え相手の女性が「こんな男なんて!」と思ってたにしても形の上ではとてもソフトに終わるのがミソです。

そして女性があいさつを受け入れると「ちょい話そう」で150字程度の比較的短いメールのやり取りが始まり、

4日たってお互いもっと関心持ちあったらどちらかが「もっと話そう」を提示し相手も同意したら互いの連絡先が互いに知らされ、あとは自由恋愛になります。

これで私は現在かなりの方からあいさついただき、ちょい話そうが8人くらいで、

もっと話そうが5人、お会いする予定までの方も入会二ヶ月足らずでいます。

ちなみに「もっと話そう」では互いの本名も晒されますから、

女性も真面目な感じでサクラとかいません。

勿論最初の段階で上記の大手有料サイトは全て「写真(任意だがないと厳しいでしょう。

第一、自分が写真公開しないと女性会員の写真も見れませんので)、

年齢、住まい、年収、身長体重、趣味や考え方などをプロフに載せるのは一緒です。

全部正直に自分を晒して自分として真摯に活動した結果はブライダルネットの圧勝です。

この男性はブライダルネットをべた褒めしていますね(笑)

とはいえ、たしかに結婚相談所よりも、ブライダルネットのほうが婚活費用は安く済むでしょう。

ブライダルネットの利用料金は月額3000円なので、一回合コンに参加するよりも安く婚活できます。

ブ ライダルネットのコミュニケーションシステムも、独自のものを取り入れています。

「あいさつ」というアプローチから始まり、「ちょい話そう」という7日間の メッセージのやり取りをします。

そこで会話がはずめば「もっと話そう」でお互いの連絡先が交換できるようになっています。

ちょっとずつ相手との距離感を縮めていけるので、価値観のマッチングに優れていると思います。

このページの最後に総合評価を書いていますが、私としてもブライダルネットはそこそこ使える婚活サイトだと思います。

会員数がそれなりに多い・利用料金も比較的安い・メッセージのやりとりもしやすい、という優良な婚活サイトの条件はそろっています。

ただ、退会がしづらいのがブライダルネットのデメリットですね。

のちほどブライダルネットでの退会方法を詳しく書いているので、登録する前にぜひ参考にしておいてください。

 

ネットで婚活

以前ネットで婚活してました。一週間もメールをやりとりすれば充分ですよ。

会ってみないことにはわかりませんから。

ちなみにわたしは某サイトで知り合った方と結婚しましたが、

旦那に会うまでそのサイトやほかのサイトを含めて、会った男性の人数は百を楽に越えてました。

もちろんメールをした人はもっと多いです。

ですが、百人会っても、二度会う人は十人に一人くらいの割合でした。

だいたい結婚できる人は一人しかいなわけですから、百人会おうと二百人会おうと結婚する人はたった一人です。

どんどんいろんな人に会って、駄目なら次に、という考えをしてました。

メールだけではわからないことが多いですし、どんどん積極的にいろんな人と会うべきです。

会ってからすべて始まります。メールは出会いではなく、きっかけです。

会って初めて出会いになりますから。

この方はすごくアクティブな人で、100人以上ネット婚活で出会っているようです。

ここまでたくさんの女性と会う必要はないかもしれませんが、出会いの数が圧倒的に増えるのはいいことだと思います。

とにかくたくさんの女性と会うことによって自分のことも知れるし、

結婚相手に本当に自分が望んでいるのが何なのかを理解していくこともできるのではないでしょうか。

婚活は出会いからすべてが始まると言っても過言ではありません。

そのためにもひたすら行動していくことが一番大切だと思います。

ブライダルネットでも理想の結婚相手に出会いたいのであれば、積極的にアプローチしていく必要があります。

ハイスペックな会員は男性も女性も人気が高いものです。

その相手とマッチングするためには、自分のステータスもできるかぎり高めておく必要があります。

プロフィールに嘘を書くのはNGですが、自分の結婚観や趣味・好きなことは分かりやすいようにプロフィールを書いておきましょう。

また、顔写真も自分のベストショットを選んでおくことが大切です。

 

以上がブライダルネットでのいい評判を厳選して集めてみた結果です。

ブライダルネットはきちんと使えば、ちゃんと結婚相手が見つかる婚活サイトです。

安全性にもきちんと取り組んでいるので、安心して使える婚活サイトだなというのは私も思います。

それでもブライダルネットはすべてが完璧、というわけではありません。

次に悪い口コミ・いまいちだったという感想についても見てみましょう。

笑顔男性1

当たり前だけど、結婚したいと思っている人と出会えるのはいいね

疑問女1

でも結局は会ってみないと分からないんでしょ?

ユキさん

どんな婚活でも言えることだけど、自分の目できちんと相手を見極める必要があるわ

ゆーじ

そのためにも出会いのチャンスを増やして、いろんな人と話してみることです

 

ブライダルネットの悪い評判と口コミ

OL

ブライダルネットというサイトについて、いろいろご助言お願いします

半年程ブライダルネットというサイトで活動しているんですが、あまり真剣な人がいないような気がしてきました

申し込されて、OKだしても何回かメールをして音沙汰なしとかそんなのばっかです><

いきなり、前触れもなくプツンです

ネットでしかも、メールだからいいやっていいかげんな人が多いのでしょうか?

バーチャルでも先には、生身の人間がいるのに・・・て思います

ご助言お願いします

この方はブライダルネットを利用してみて、いいかげんな登録者が多いと感じているようです。

たしかにブライダルネットの中にもちょっと変な人だったり、失礼な会員がいないわけではありません。

そういった会員に出くわした場合は、ブロック機能である拒否リストに設定しちゃいましょう。

拒否リストに設定すると、自分のプロフィールや投稿内容が相手に表示されなくなります。

拒否リストに設定しても、相手にはそのことが通知されることはないので大丈夫です。

婚活サイトは基本的にメールのやりとりから始まります

ですので、めんどくさくなったらメールを返さないという人も中にはいます。

こうゆう場合はプロフィールと写真を見て、誠実に対応してくれる人を見極めるしかありません。

ネット婚活の先には実際に人が利用している、ということを忘れてはいけませんよね。

ブライダルネットで婚活の口コミや、体験談、評価、なんでもいいので教えて下さい。

とりあえず、女で30代中盤です。

登録した1週間の間に、3人の方から挨拶?みたいなのがありましたが、

それっきりで、それ以降は男性からのアプローチは一切ありませんでした(汗)。

20代の知人も、最初の1週間しかアクションがなかった、と言っていましたが…。

私が高齢であまり見た目が良くないからかも知れませんが、他のサイトよりも異性からのアプローチは少ない印象です。

 

ブライダルネットの経験者のかたいますか?

質問:20代後半の女です。

以前女性無料のお見合いサイトに登録してたのですが、 あまりの申し込みの多さに嫌にやり辞めてしまったことがあるのですが、

今度また婚活しようとブライダルネットに登録しました。

今回は逆に申し込みが全然来ないのですが、こんなものなんでしょうか?

私は写真を掲載してないのでそれが原因とかありますか?

回答:まさに写真の掲載をしていないのが原因だと思います。

私も登録後、写真掲載するのに少し日にちがかかりその間は申込みはきませんでした。

掲載したらその日のうちに申込みが来ましたよ。

ちなみに私も写真掲載がない人は対象外です。

この2人は女性ですが、ブライダルネットでは男性からのアプローチが少なかったようです。

アプローチが少なかった直接の原因は分かりませんが、プロフィールをきちんと書かないと相手の反応は悪くなります。

どんな人なのか全然分からない男性からアプローチされても返事を返そうとは思いませんよね。

それよりも、しっかりプロフィールを書いて、どんなことが趣味なのか?

婚活に向けてどんな価値観を重視しているのか?をきちんとアピールしておきましょう。

ブライダルネットでは写真を掲載していないとアプローチされることが極端に少なくなります。

というのも、ブライダルネット内での写真掲載率はかなり高くなっています。

写真掲載をしている人が多いのに、わざわざ顔写真を載せていない人にアプローチする必要がありません。

より良い条件の結婚相手を探したいのであれば、プロフィールをしっかり書くことと、顔写真を掲載すること、この2つは必須条件です。

 

婚活サイト

ブライダルネットは止めたほうがいい。

同じような経験をしたことがある。

このサイトで知り合った人と ある駅で待ち合わせしたが、お互いに写真を交換しておらず

(正確には私の写真は公開していたのだが相手が無料会員だったためこちらの写真が見えなかった。

相手は写真を公開していない)、

駅に着いたらこちらの服装などを伝えて

(しかし相手からはなにも伝えてこない)、

向こうはこちらの存在に気づいたのですが、「外見が気に入らない」と言って会わないまま勝手に帰ってしまった。

外見は気にしないと言っていたのに ウソは言わないでほしかった。

この件でサポートセンターに相談したところ、「お客様(私)の言動やメール内容に問題があったのでは」と言われ、

こちらはなにも不誠実なことはしておらず、会員の質も悪ければ会社の質も悪いと感じた。

ブライダルネットは即効で止めた。

外見が気に入らないといって、勝手に帰ってしまったなんて最低ですね。

ネットで婚活するからこそ、お互いに誠実な対応はすべきだと思います。

多少の背伸びくらいならいいかもしれませんが、相手を傷つける・実際と全然違う内容の嘘は絶対につかないようにしましょう。

あと、ブライダルネットのサポートセンターも、もう少し親身に相談に乗ってくれたらいいのではないかなと思いました。

このようなケースは稀だと思うのですが、ブライダルネットの利用の仕方、

プロフィールやメール内容の書き方などは丁寧に教えてもらえるので、その点は心配ないかと思います。

 

困った女性2

やっぱりネットで婚活するのって不安もあるのよね…

困った男性1

婚活サイトはプロフィールと顔写真で相手を判断しなければならないからね

ユキさん

マッチングしたら、メッセージのやりとりもきちんとしなければならないわ

ゆーじ

最初は慎重に活動することをおすすめします

 

ブライダルネットの悪い口コミといい評判の総評価

充実したサービスを展開しているブライダルネットですが、すべてをカバーしているわけではありません。いい評価もあれば悪い評価や口コミがあるのは当然だと思います。

中には全然女性と会えない、希望の条件に合う人がいないなどうまく婚活できない方が出てきてしまうこともあるでしょう。

また、ブライダルネットを利用する方は都市部にお住まいの方が多いようです。

利用地域は東京、大阪を中心に横浜、名古屋、札幌、京都、福岡、広島、仙台など

になるようです。

もうひとつのメリットとしてブライダルネットは費用が安いことです。

月額3000円でサイトが利用できますし、結婚相談所などにある入会金も不要です。

試しに1ヶ月だけ利用してみてどんな感じなのか探ってみるのもありだと思います。

気に入れば2ヶ月、3ヶ月とじっくり婚活していけばいいかと思います。

ここまで読んでみて「ペアーズはどうもなぁ…」という方は、婚活アプリのYahoo!パートナーを使ってみてください。

Yahoo!パートナーは、24時間365日体制でパトロール・公的証明書により年齢確認・サクラゼロ宣言・不審なユーザーは強制退会させるなど、ペアーズよりも厳しく安全対策をしています。

また、ゼクシィが運営しているゼクシィ縁結びもおすすめです。

こちらは結婚情報誌で有名なゼクシィがプロデュースしている婚活サイトです。

業界初のお見合いコンシェルジュがいて、デートの日程を代行調整してくれます。

どちらも無料で会員登録できるので、まずはおためしで利用してみてください。

もうひとつのマッチングアプリ【Yahoo!パートナー】

ゼクシィが運営する婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

 

ブライダルネットで実際に婚活をしてみたときの感想

ブライダルネットマイページ2

これらの口コミや評判が本当に正しいのかどうか、実際にブライダルネットに婚活してみました。

まずは「そもそもブライダルネットってどんな婚活サイトなの?」ということをおさらいしてみたいと思います。

ブライダルネットは数ある婚活サイトの中でも長く運営されていて、2015年時点で15周年を迎えています。

活動中の会員数は13万人以上、毎月のカップリング数は1万人以上と、婚活サイトの中でも最大級の規模です。

「ブライダルネットはどうして人気があるの?」ということですが、

ブライダルネットは従来の条件検索機能だけでなく、趣味や価値観の共感で出会えるソーシャル婚活ができるところにあります。

年収やステータスだけではなく、それにプラスアルファとして価値観の合う結婚相手を探せるということです。

もうひとつ、ブライダルネットのいいところは婚シェルと呼ばれる婚活サポーターがいます。

ブライダルネット婚シェル2

ブライダルネット専門のサービスコンシェルジュが入会から出会いまでトータルサポートをしてくれます。

「どうやって婚活をしていけばいいのか分からない、、、」

「プロフィールの書き方とか、メッセージってどう送ればいいの?」

「写真ってどんな風に撮って載せればいいのかな?」

などなど、婚活における様々な疑問に答えてくれます。

婚活サイトは基本的に自分で活動していくのですが、分からないことを婚シェルに相談できるのは嬉しいですよね。

 

ブライダルネットの利用料金は男性も女性も同じ

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e6%96%99%e9%87%91

ブライダルネットには2つの料金コースが設定されています。

月会費コースは入会金:0円 月会費: 3,000円(税込)年会費コースは入会金:0円 年会費:30,000円(税込)

ちなみに、支払いはクレジットカード決済のみになっています。

婚活というとお金がかかるというイメージがありますが、月額3000円くらいならお手頃価格だと思います。

2016年12月追記:無料会員ができるようになりました

ブライダルネットの利用料金に変更がありました。

なんとブライダルネットへの会員登録は無料

さらにブライダルネット内でのメッセージのやりとりも無料でできるようになりました。

ラインのIDやメールアドレスを交換するためには有料会員になる必要がありますが、それまではブライダルネット内であれば、タダでメッセージのやりとりができます。

しかも料金はすえおきの月額3,000円のままです。

他の婚活サイトよりも無料で活動できる範囲が広がり、しかも料金はそのままの価格になっています。

 

ブライダルネットへの登録手続き

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-15-32-06-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

ブライダルネットの公式サイトから会員登録の申し込みができます。

登録はスマホだけで完結できるようになっています。

資料請求とか、必要な書類の発送などの面倒くさい手続きがないので簡単です。

ブライダルネットでの手続きはSSLサーバ証明書という暗号化をして個人情報を保護しているそうです。

個人情報が暗号化されているので、セキュリティ面では安心できるかと思います。

手続きが終わると、仮パスワードやログイン方法などのメールが送られてきます。

登録が完了すると、自分の専用マイページが開かれます。

2016年12月追記

ブライダルネットへの登録がより簡単になりました。

Facebookのアカウントがある人は、そのまま登録できます。

Facebookのアカウントがない方も、メールアドレスから会員登録ができます。

どちらも無料会員から始めることができるので、気軽にスタートできるようになっています。

 

プロフィール作成

ブライダルネットプロフィール

次に、マイページから自分のプロフィール作成をしていきます。

プロフィールには年齢・職業・住んでいる地域など基本的なことだけでなく、趣味や特技・結婚観など様々な情報を書くことができます。

プロフィールは相手に見てもらうための自己PR文になります。

婚活にステータスは重要ですが、それよりも価値観が合う結婚相手を見つけるほうが大切だと私は思います。

たとえば、音楽が好きならよく聴いているアーティストを書いておいたり、自分の趣味や好きなスポーツなどをくわしく書いておくといいでしょう。

 

プロフィール作成のコツ

ブライダルネットで婚活するためには、プロフィール作成から始めます。

プロフィールはブライダルネットの会員に「自分はこんな人です」「どんなことが好きで、どういった価値観を持っているのか」「どんな結婚をしたいのか」を知ってもらうことができます。

どんな人なのかよく分からないような相手と結婚したいと思いませんよね。

自分のプロフィールを詳しく書いておけば、それだけ価値観の合う・相性のいい結婚相手と出会うことができます。

 

プロフィール11

まずは基本情報を入力していきましょう。

基本情報とは、職業や年収・身長・体重・婚姻歴と自由記述ができる自己PR欄です。

これらのステータスの中で、身長と体重・年収は公開/非公開を選ぶことができます。

「自己PR欄に何を書いたらいいのか分からない…」という方もいるかと思います。

自己PRはブライダルネットを始めたきっかけ・自分が好きなことや趣味・休日の過ごし方などを書いておくといいでしょう。

長すぎず、短すぎない程度に書いておくのがポイントです。

・自己PR欄の例

 

そろそろ結婚したいと思っていますが、最近いい出会いがなくブライダルネットに登録しました。

私は映画を観るのが好きで、映画館に行ったり、DVDを借りて家でのんびり観ています。

休日は美味しいお店を探したり、テニスをして汗を流したりしています。

まずはメッセージから仲良くなれたらと思います、よろしくお願いします。

 

プロフィール1

次に、婚活の基本情報を書いていきます。

出身地や続柄・血液型・星座・最終学歴・出身校・喫煙・お酒・お酒の好き度・体型を書いていきます。

ひとことアピールでは、こんなデートがしたい!・こんな人だとよく言われます!・自分の性格をひとことで表現すると・お相手とこんな関係を築きたい・お相手に一番求めることは、などを記入できます。

ここは無難な感じで短めに書いておくといいでしょう。

プロフィール3

趣味については、スポーツ・音楽・映画/DVD・アート/芸術・料理/グルメ・読書のジャンルを選択形式で載せることができます。

ジャンルを選ぶだけでもいいのですが、自由記述でお気に入りワードも書いておきましょう。

例えば、好きな漫画や食べ物・映画作品・アーティストなどを書いておくのもいいかと思います。

ここも埋めておくとプロフィールを見てくれた人が、自分のことをより具体的にイメージしてくれます。

私の場合は、好きな映画監督や作品・好きな食べ物・料理などを書いておきました。

プロフィール2

仕事については、忙しさや休日・勤務先・勤務地・仕事の内容について書くことができます。

勤務地は公開/非公開を選択できます。

仕事の内容記入欄では、自分がどんな仕事をしているのかを、ひとことふたことぐらい書いておくといいでしょう。

価値観については、性格やチャームポイント・ギャンブル・車・ペット・家事の得意度・子供好き度・甘えん坊度を選択できます。

ただし、婚活をするならギャンブルはやらないほうがいいでしょう。

たまにするならまだしも、過度のタバコとギャンブルは圧倒的に不人気です。

最近は核家族化が進んでいるので、家事・育児の分担を希望する人も増えてきました。

なるべく男性も女性も、家事や育児には積極的に参加するほうが好まれます。

男性の場合、女性は男性を頼りにしたいものなので、甘えん坊度は高くないほうがいいでしょう。

逆に、男性は女性から頼りにされたいものなので、少し甘えん坊のほうがアプローチしやすくなります。

プロフィール4

結婚観については、親族構成・同居中の家族・結婚観・理想の結婚・

相手の希望年齢・希望地域・相手の家族との同居・自分の家族との同居・相手への希望を選択できます。

理想の結婚や相手への希望は簡単に書いておくほうがいいでしょう。

笑顔が絶えない明るい家庭がいいとか、お互いの価値観を認め合えるような人がタイプ、といった具体にしておきます。

あまりたくさん書くと、「この人と結婚したら、細かく文句言われそうだなぁ」と思われてしまうかもしれません。

 

顔写真はベストショットを選ぶこと

ブライダルネットでは顔写真の掲載率がかなり高いので、条件のいいハイスペックな会員とマッチングしたいのであれば、自分も顔写真を掲載することをおすすめします。

顔写真がないと「この人はどんな人なんだろう…?」と相手が自分のプロフィールを見てくれたときにイメージしにくくなってしまうからです。

婚活サイトを使うときは、男性も女性も相手がどんな人なのかを具体的に想像できるほうがマッチング率は高くなります。

顔がわかるだけでも、相手の人物像をイメージしやすくなりますよね。

そして、顔写真を載せるときは、自分のベスト写真を選ぶようにしましょう。

面接を受けるときの履歴書のような顔写真では魅力的に見えません。

なるべく、自然体で、なおかつ可愛く(かっこよく)見えるような写真を撮る必要があります。

自然体に見える写真は、旅行や友達と遊びに行ったときに、友達に撮ってもらった写真がいいですね。

自分で撮るよりも自然体に見えるし、趣味や好きなことが分かりやすくなります。

また、可愛さ・かっこよさをアピールしたいのであれば、自撮りを1枚載せておくといいでしょう。

自撮りでは、自分の顔が一番よく見えるベストショットを選ぶことができます。

最近のスマホは修正もできるので、やりすぎない範囲でアラ隠しもできちゃいます。

あまり修正をやりすぎると不自然になってしまうので、ちょっとだけ気になるところを隠すのがポイントです。

 

ブライダルネットは本人証明が必要

ブライダルネット書類

プロフィールを書いたあとは本人証明できる書類を写メで送信します。

運転面書証や保険証などをスマホで撮ってブライダルネットに送るだけです。

本人証明の確認がとれると、相手の詳細なプロフィールを見たり、メッセージのやりとりができるようになります。

婚活サイトを使って出会うからこそ、本人証明は絶対に必要だと思います。

少しでも安心して出会いを探すには、どんな人が使っているのかちゃんと把握しておきたいですよね。

顔写真の掲載率が高いのもブライダルネットのいいところです。

やはり写真があるかないかで、婚活サイトで出会える確率はかなり違ってきます。

とはいっても、別にイケメンや美人でないと出会いがないわけではありません。

僕もはっきり言って、ごくごく普通の顔をしています。

写真を載せるのはイケメン・美人であるかどうかよりも、安心してメッセージのやりとりができるようにするためです。

顔写真があれば、相手のことをより実感を持って接することができます。

 

ブライダルネットで活動する3つの方法

プロフィール検索

ブライダルネットで活動するときに、一番定番の機能は会員検索です。

これは会員のプロフィールの検索条件を指定することができます。

年齢はいくつまで・住まいはどこらへん・写真を載せているかどうか・学歴や職業・年収などについて細かく検索できるようになっています。

ただし、あまりたくさん指定すると、条件を満たす会員が少なくなってしまいます。

まずはゆるめに設定しておいて、プロフィールをじっくり見ながら気になる人を探していきましょう。

 

スクリーンショット 2016-05-09 20.09.15

「みんなのマップ」では気になるお店や、好きな場所をチェックインできるようになっています。

これによって自分と行動範囲が似ている相手を探すことができます。

積極的にチェックインをしていけば、出会える確率がアップします。

もしマップ上で気になる相手が見つかったら、コメントをしてみましょう。

そのコメントにいいね!が返ってくると、メッセージ交換ができるようになります。

 

日記

みんなの日記では、様々なジャンルのカテゴリーが用意されています。

自分が興味のあることや好きなことについて日記を書いておくと、プロフィールだけでは書ききれないことも知ってもらうことができます。

 

コンシェル紹介 相手紹介 コンシェル1

ブライダルネットには自分で会員を探すだけでなく、婚シェルが会員に紹介してくれる機能があります。

10問の簡単な質問に答えるファーストカウンセリングを行うと、その結果から婚シェルが紹介コメントを書いてくれます。

紹介コメント作成が完了すると、婚シェルが気になる会員に紹介してくれます。

また、婚シェル相談室では、婚活における悩みを気軽に相談できるようになっています。

 

気になる人を見つけたらまずは「あいさつ」する

ブライダルネット女性

あとは自分に合いそうな結婚相手を探していきます。

まずは婚活サイトによくある条件検索機能を使ってみるのもいいでしょう。

ブライダルネット独自の共通点から探す方法もあります。

たとえば、自分がよく行くお店・お気に入りの場所から探してみたり、日記を投稿してコメントでFacebookのようにやりとりを行うこともできます。

ブライダルネットでは気になる人が見つかったら、「あいさつする」という方法でアプローチするのが最初のステップです。

「あいさつする」というボタンを実行すると、相手に自分から「あいさつ」が届きます。

相手はこちらのプロフィールや日記などを見て、「あいさつ」を返すかどうか選ぶことができます。

 

ブライダルネットでのメッセージ交換のコツ

無事に「あいさつ」が成立すると、今度は「ちょい話そう」というメッセージ交換ができるようになります。

「ちょい話そう」では、7日間のメッセージ交換ができる期間が設けられます。

その間はブライダルネットを通じてメッセージのやりとりを行うことができるので、自分のメールアドレスが相手には分からないようになっています。

この7日間のメッセージ交換で相手のことを知っていくと同時に、自分自身のこともアピールしていきます。

例えば、「◯◯さん、はじめまして。都内でSEの仕事をしている△△っていいます。「あいさつ」返してくれて嬉しいです。

△△さんがテニス好きなところに惹かれて「あいさつ」してみました。普段はテニススクールとか社会人サークルでやっているんですか?」

「△△さん、バンプが好きなんですね。

僕も学生のころからバンプよく聴いてて、今年のライブにも参加してきました。^^

△△さんはライブとかフェスに行ったりしますか?」という感じでメッセージを送ります。

自分のことばかりでなく、相手がどんなことに興味を持っているのか、どういったところに共感できそうなポイントがあるのかをメッセージのやりとりをしていくといいでしょう。

うまくお互いが共感していくようなやりとりができると、もっと相手のことを知ってみたいと思うようになります。

ブライダルネットもっと話したい

「ちょい話そう」の期間が過ぎると、「もっと話したい」という選択ができます。

「もっと話したい」が成立すると、氏名とメールアドレスが交換できるようになります。

連絡先を交換してからも、しばらくはメールかラインでのやりとりを続けます。

その後はほどよいタイミングでデートに誘ってみましょう。

あまり長い間ラインでやりとりをしていても意味がありません。

逆に「この人って本当に婚活する気があるのかな?」と思われてしまいます。

ラインの頻度にもよりますが、連絡先を交換してから2〜3日後、長くても1週間以内にデートに誘います。

変に遠回しな表現をするよりも、「◯◯さんに会ってみたいです。今度一緒に食事でもどうですか?」とストレートに伝えた方が効果的です。

 

活動してみてわかった!ブライダルネットのメリットとデメリット

メリット:真剣に活動している人が多く、カップリング率が高い

ブライダルネット最大のメリットは、真剣に活動している人が多く、カップリング率がかなり高いことです。

せっかく婚活サイトのシステムがよくても、それを利用している人たちが真剣に結婚したいと思っていなければ意味がありませんよね。

その点、ブライダルネットは安心です。

ブライダルネットでの毎月の平均カップリング数は15,000人を超えています。

2016年の5月のカップリング数は、17,322人でした。

これを見ても、ブライダルネットで出会っている人がどんどん増えていることがわかります。

実際に、ブライダルネットが出したデータでは、平均して3ヶ月以内に80%の人が出会っているという結果が出ています。

さすがブライダルネットを運営している株式会社IBJは、東証一部上場企業なので、それぐらいの実績と成果が認められているということでしょう。

もちろんブライダルネットで活動するためには、運転免許証や保険証などでの本人証明が必須になっています。

ほかにも、年収証明・独身証明などの書類を提出することによって、さらに信頼できる活動をすることも可能です。

これらの結果から、ブライダルネットでは真剣に結婚したいとおもっている男女が多く、業界でも最大級の婚活サイトであることがわかります。

他にも、プロフィールを細かく書くことによって、より自分がどんな人なのかを相手にわかりやすくアピールすることもできます。

結婚するのであれば、やっぱり価値観が似ていたり、趣味や好きなことに理解のある、相性のいい人と結婚したいですよね。

自分の理想に近い人と結婚しやすいと言ってもいいでしょう。

逆に、婚活パーティーや街コンなんかでは、ここまで相性がいい人と出会えることは難しいと思います。

じっさいに婚活パーティーに参加したことがある人ならわかるとおもいますが、意外と時間がなくて、その場の第一印象や雰囲気で相手を決めなければならないんですよね。

いざカップリングして、後日デートしてみたときに、「あれっ?この人ってこんな感じだったけ…」となってしまうことも多々あります。

婚活パーティーは一見手軽そうにみえても、実は効率の悪い婚活方法なんだなと実感しました。

その点、ブライダルネットでは、自分に合いそうな人をスマホで簡単に見つけることができるし、

マッチングしてからはメッセージのやりとりでゆっくり相手のことを判断していくことができます。

 

デメリット:退会できないと悩むくらい解約方法が分かりにくい

一見すると完璧に見えるブライダルネットにも弱点があります。

それは、退会・解約方法がわかりにくいということです。

ブライダルネットの退会方法はかなりわかりにくく、ユーザーにもその点が不満となっています。

というか、ブライダルネット唯一の不満は、退会のわかりにくさにあると言ってもいいでしょう。

登録する前にブライダルネットの退会方法を知っておけば、なお安心して利用することができます。

まずはブライダルネットの会員をビジターメンバーというものに変更します。

これによって、ブライダルネットの利用料金を停止させることができます。

ビジターメンバーではブライダルネット内のサービスをほとんど利用することができなくなりますが、会員アカウントだけはそのまま残すことができます。

ちなみに、「今はブライダルネットをひと休みしたい」

「まだ結婚するかどうかわからないけど、とりあえず彼氏ができたからブライダルネットでの活動はしない」

という場合に、ビジターメンバーに変更するという使い方もできます。

このビジターメンバーへの変更方法ですが、

ブライダルネットにログインして、マイページを開きます。

マイページにあるメニューから

「MY設定」→「ビジターメンバー移行について」→「ビジターメンバー移行理由のアンケート」

をタップしていきましょう。

そうすると、ビジターメンバー以降理由のアンケート回答すると、サポートセンターから電話か、メールで移行専用ページへと案内がされます。

そのページからビジターメンバーへ変更手続きができるようになります。

この時点ですでにめんどくさい感じがありますよね。泣

 

追記:ビジターメンバー移行への仕様変更がありました

ビジターメンバーへ移行するには、

「マイページのよくある質問」⇨「メンバー登録・ログイン」

⇨「ビジターメンバーに移行する、またはブライダルネットを退会するには?」⇨「ビジターメンバー移行」

をタップしていきます。

そして、「ビジターメンバー移行メールアンケートを申し込む」をします。

各ボタンがわかりにくいところにあるので、よく探してください。

申し込むと、24時間以内にメールが送られてきます。

そのアンケートに回答して送信すると、ブライダルネットからビジターメンバー移行理由のアンケート受取完了のメールが送られてきます。

ちなみに、その確認に3〜4日ほどかかるそうです。(なぜそんなにかかる?)

ここでもブライダルネットはビジターメンバー移行を引き止めるようにしてくるので、完全に無視して変更手続きを完了させましょう。

 

これでやっとビジターメンバーになると、退会手続きができるようになります。

ここまでやっても、まだ退会できていないことにびっくりですよね。

ビジターメンバーになると、

「MY設定」→「退会」→「退会アンケート」

のボタンが現れるようになります。

まるでRPGゲームの隠し仕掛けみたいですね…

退会アンケートに回答すると、ページ上にメールにて退会完了のご案内が表示されます。

これが表示されたら、退会完了です。

ただし、前払いした料金の払い戻しもできませんし、手続きの日付指定もできません。

 

ブライダルネットでの退会方法を読んでいただいて分かると思うのですが、退会するための手続きが非常に面倒くさいです。

しかも公式サイトのQ&Aにも退会方法が書いてないのは非常に残念です。

実はブライダルネットにはブライダルネットnaviというサポートサイトが別にあります。

そこには退会方法が書いてあります。

これも退会方法が分かりづらくなっている原因です。

サービス利用者にとって退会設定は分かりやすくしてほしいのが本音です。

ブライダルネットの機能やサービスがいいだけに、すぐ退会できるようにはしてほしいですよね。

これでは満足度が下がるだけでなく、悪徳サイトに思われてしまいます。

ブライダルネットさんには、ぜひ退会しやすいように改善してほしいものです。

 

追記*当日中に退会できるようになったので、デメリットはやや改善されています。

それでも退会方法が分かりにくいままなので、もう少し分かりやすい方法に変更してほしいものです。

 

困った男性1

会員の減らしたくないからって、退会方法を分かりにくくするのは間違ってると思うけど…

困った女性2

退会しにくいと登録するのをためらうよね

ユキさん

サイト自体はいいんだからもったいないわ

ゆーじ

早くシステム変更してほしいものです

 

ブライダルネットに関する疑問・質問

・ブライダルネットに登録するには何が必要なの?

ブライダルネットは誰でも登録できるというわけではありません。

男性は20歳以上で、定職に就いている独身の方(学生・フリーター・アルバイトの人はNGです)

女性は20歳以上の独身の方であれば登録できます。

もちろん既婚者や、遊び目的の人は利用できません。

 

・ブライダルネットはどんな人が利用しているの?

ブライダルネットは男性が30代前半・女性は20代後半の人が多く活動しています。

男性の職業は会社員の人が7割を占めていますが、専門職や公務員の人も利用しています。

女性も会社員の人が多いのですが、医療関係・美容師・ショップ店員などの職場に女性が多い職種の人も多くなっています。

 

・毎月どれぐらいの人がマッチングしてるの?

2016年時点でのブライダルネットで活動している会員数は26万人を超えています。

男女比は男性:女性=4:5と、女性のほうがやや多くなっています。

そのうち、マッチングしているのは毎月15000〜16000人ほどです。

積極的に活動していけば、3〜4ヶ月以内には自分と相性がいい相手が見つかるかと思います。

 

・ブライダルネットのメリットとデメリットを教えて!

ブライダルネットのメリットは、相手との共通点を見つけながら出会いが探せるところです。

好きな場所やスポットが分かる「みんなのマップ」や、「みんなの日記」で好きなことや価値観が分かりやすくなっています。

マッチングをするには「あいさつ」から始めることになります。

気になった相手に気軽にアプローチがしやすく、マッチングをするとサイト内でメッセージのやりとりができます。

連絡先は相手のことをよく知ったうえで交換するかどうかを決めることができるので、安心して活動できます。

もちろんメッセージのやりとりや連絡先を交換するには本人証明が必要になります。

一方、ブライダルネットのデメリットは地方会員が少ないということです。

主な会員の地域は、関東が59%・東海は11~12%・近畿は21~22%ほどになっています。

他の北海道や東北・四国・沖縄などの地方は一桁台になっています。

ということは、都市部では理想の相手を見つけやすくなっていますが、地方では会員が少なすぎてマッチングしにくくなっています。

 

・ブライダルネットにはサクラっていない?

ブライダルネットにサクラ(偽物の会員)はいないと思います。

ブライダルネットを運営している株式会社IBJは、東証一部上場企業です。

もしサクラを使っていたら会社全体の信用に関わります。

そもそも、サクラは出会えない悪徳な婚活サイトが仕込むものなので、きちんと出会いがあるブライダルネットにサクラを仕込む必要がありません。

実際に私が婚活していた実感としても、サクラに出会ったことはありませんでした。

 

ブライダルネットに寄せられた体験談

OL

公式ホームページには実際にプライダルネットを利用して付き合い、結婚した方々の体験談が載っています。

ここではその一部を抜粋させていただきました。

Mさんの体験談

僕と結婚してください、ずっと一緒にいてください

インターネットで検索してたら、ブライダルネットがいいみたいに書いてあり、変な出会い系ではなく、

また、余りお金をかけたくなくて身分証明を提示している会員制のブライダルネットだったら安心と思い登録しました。

はじめの一歩はすごくよかったと思います。とくに悪いところもなく快適でした。

プロフィールだけだとわからないし、どれくらいのテンポで返事をくれるのかもわからないし、名前を伏せてやりとりができるのが良かったです。

あとは、結婚願望度がわかるような機能があれば良かったですね。

やはり、一人じゃ寂しいからとか、ただ彼女が欲しいという人も中にはいたので。

わりとプロフィールが細かく書いてあり、あと家族の事とかも書いてあって、

プロフィール自体に隠し事がない感じがして、ちゃんと活動している人なのかなと思いOKしました。

写真も印象が良かったです。

写真を載せてない人や載せていてもよくわからない人もいる中で、スーツ姿に笑顔でさわやかな印象がして、とても良かったです。

まず先入観というか、変なチャラチャラした出会い系ではないので安心してくださいというのがあります。

また、活動をしていると真剣に結婚を考えている人、 彼氏が欲しいだけの人とか、

プロフィールシートでモチベーションの高さや真剣度がわかるようになってきたので、

もし結婚したいと真面目に考えているのであれば、何事も恥ずかしがらずに挑戦してほしいです。

 

Tさんの体験談

結婚を意識した出会いを探していました

たまたま、ブライダルネットの広告のバナーを見つけ、年齢のこともあり結婚を意識していたので、じゃあやってみようと思い入会しました。

インターネットのサービスということについては、抵抗はそんなになかったです。

本人確認もしているし、しっかりしているなと思いました。

最初は、名前やメールアドレスなどを公開せず、はじめの一歩でやりとりできますしそれで大体の感じがつかめましたので、何人かとお会いしてみたりもしました。

あとは、プロフィールも写真や自己PRや年齢、趣味もわかるので、自分に合いそうな人を探しやすかったです。

出会いが大事だと思うので、積極的に活動して、たくさんの人と会ってみて出会いを大切にしてほしいですね。

 

Mさんの体験談

若いうちにとりあえず登録してみるといい

10歳位上の人の登録が多い中で、

はじめは、「こんな若い人が登録してるんだ、珍しいな」とちょっとびっくりしたんですけど、

私は写真でほとんど決めちゃう方なので(笑)

写真でいいなと思って、実はプロフィールはあんまり良く読んでないんですけど、

私も年下の人が希望でしたし、相手が「年上希望」だったのでいいかなと思って。

私が仕事を辞めようと思ってて、友達に言ったら結婚するの?と聞かれ、

そんなんじゃないんだよねと話した事を彼に言ったら、「じゃ結婚しようよ!」みたいな感じで。

ほんと会話みたいでしたけど、私はそれがプロポーズだと思ってます。

今までは仕事をしながら家事も分担してましたけど、

今は仕事を辞めていて家にいるのでゆっくりできるし、安心感があります。

今は30歳を過ぎてから結婚する方も多いと思うんですけど、

結婚相手が見つからないと危機感を感じる年齢よりも、

もっと若いうちにとりあえず登録をしてみるといいんじゃないかな、と思います。

結果的には他のところで見つけても、

「ブライダルネットもあるし、他もあるし」と選択枠は広げたほうが、より良い人と出会えるのではないかなと思います。

 

ブライダルネットを実際に使ってみた感想・総合評価

ブライダルネット1

ブライダルネットの評価スコア 78点

・会員数の多さ 75点

・料金の安さ 85点

・使いやすさ 75点

・出会える可能性 75点

ブライダルネットでは本人確認をきちんとしているため、安心して婚活できるかと思います。

写真を掲載している率も高く、プロフィールを見ても真面目に結婚相手を探している人が多いです。

ブライダルネットでの活動は会員登録が無料・月額3000円なので、リーズナブルに婚活できます。

多くの婚活サイトが条件検索機能しかないのに対して、ブライダルネットでは価値観の合う結婚相手を見つけることができるでしょう。

会員数はそれなりに多いので、自分が結婚相手に求める条件に見合う人は見つかりやすい、ハイスペックな相手とマッチングしたいのであれば、自分のプロフィールはきっちり書いておきます。

顔写真もできるかぎりベストな一枚を載せておくこと、マッチングするためには自分から積極的に「あいさつ」を送ることです。

プロフィールや顔写真は一度設定したら終わりではなく、マッチング率が高くなるように何度も手直しをしていく必要があります。

あきらかな嘘をプロフィールに載せるのは絶対にダメ(少し盛るくらいなら許容範囲)。

利用料金は婚活サイトの中では安いほう、とくにメッセージのやりとりまで無料で行える婚活サイトはブライダルネットだけ。

退会手続きが非常に分かりにくいのが欠点、有料会員になる前にきちんと退会方法を確認しておく必要あります。

安全性はしっかりしている、メッセージのやりとりは無料だが、連絡先を交換するのが有料なので、悪徳業者が入ってきにくい。

ただし、絶対に業者がいないとはかぎらないので、怪しいなと思ったら相手がイケメン・美人でもスルーしておくこと。

年齢的には男性は20代後半から40代前半まで、女性は20代から30代後半までの需要がほとんど、マッチングしたいのであれば、プロフィールと顔写真はベストな状態にする。

▼ブライダルネットを使ってみる▼

ユキさん

会員登録が無料になったからためしてみる価値があるわ

ゆーじ

出会いがないと悩んでいるのに、使わないのはもったいないですよ