ブライダルネット1

ブライダルネットは結婚に繋がる出会いを真剣にサポートする婚活サイトとして定評があります。

従来の会員検索だけでなく、共感しながら出会えるソーシャル婚活サービスを展開しているのが最大の特徴です。

常時70000名の会員数と毎月9000名のカップル成立数を誇る日本でも最大級の婚活サイトに成長しています。

サービスが充実していることに加え、利用料金もお手頃なので婚活初心者にもおすすめできます。

【ブライダルネットのその他の記事】

ブライダルネットのあいさつ機能とちょい話そうに進展させる方法

ブライダルネットで写真掲載するべきかどうかについて

 

・ブライダルネットは月額料金3000円で利用可能

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e6%96%99%e9%87%91

ブライダルネットには月会費コースと年会費コースの2種類のコースが用意されています。

活動する期間や利用頻度に合わせて選ぶようにしましょう。

・月会費コース:男性、女性ともに3000円(税込み)

・年会費コース:男性、女性ともに30000円(税込み)

 月額料金3000円は婚活サイトの中でも安い部類に入ります。

1ヶ月30日で日割り計算すると、1日100円で婚活ができることになります。

また、婚活パーティーに参加するよりも安く婚活できます

条件や日程によって差はありますが、婚活パーティーの参加費用は最低でも5000円からです。

しかも、チャンスは当日の1回限りです。

ブライダルネットであれば自分の好きな時間に好みの女性を探すことができます。

地道にコツコツと婚活できる方であれば、リーズナブルに婚活できるブライダルネットをおすすめします。

2016年12月追記:無料会員ができるようになりました

ブライダルネットの利用料金に変更がありました。

なんとブライダルネットへの会員登録は無料

さらにブライダルネット内でのメッセージのやりとりも無料でできるようになりました。

ラインのIDやメールアドレスを交換するためには有料会員になる必要がありますが、それまではブライダルネット内であれば、タダでメッセージのやりとりができます。

しかも料金はすえおきの月額3,000円のままです。

他の婚活サイトよりも無料で活動できる範囲が広がり、しかも料金はそのままの価格になっています。

ブライダルネットへの登録もより簡単になりました。

Facebookのアカウントがある人は、そのまま登録できます。

Facebookのアカウントがない方も、メールアドレスから会員登録ができます。

どちらも無料会員から始めることができるので、気軽にスタートできるようになっています。

 

ブライダルネットの支払い方法

ブライダルネットでの利用料金の支払い方法はクレジットカード決済のみです。

※コンビニ決済には非対応のようです。他にもダイナースカードやNICOSカード(国内専用カード)、oricoカード(国内専用カード)では決済できません。

ブライダルネットが承認したクレジットカード会社の規約に基づいて支払いが行われます。ただし、クレジットカードの名義と登録する際の本名が同じでなければなりません。

本登録が完了すると同時に各コースの会費が発生します。なお、クレジットカード会社からの口座引落し時期はそれぞれのカード会社によって異なります。

利用料金のお支払い時期は以下の通りです。

■月会費コースの場合

・初回月額費:入会申し込み時に初月月額費が発生します。以降、入会日翌日が更新日となります。

・翌月以降の月額費:更新日から1ヶ月毎に発生します。

例えば、10月15日に入会すると、16日が「更新日」となります。11月16日に翌月の月額費が発生します。

■年会費コースの場合

入会日翌日を更新日とし、1年毎に発生します。

※なお入会時、退会時に、月会費、年会費、その他費用の日割精算、月割精算は行われません。

ブライダルネットで写真掲載するべきかどうかについて

ブライダルネットの退会方法:退会できないとお悩みの方へ

ブライダルネットで使える機能

ブライダルネット女性

ブライダルネットでは様々な方法で女性と出会うことができます。

自分がよく行くようなお店や好きな場所などの共通点から女性との繋がりを探していきましょう。日記を書いたり写真を投稿したり相手の投稿にコメントして、ミクシィやフェイスブックなどのSNSのように使うこともできます。

もちろん従来の婚活サイトのように条件によって検索することも可能です。

これらの方法を使って、より自分と相性のいい結婚相手を探すことができます。

気になる女性が見つかったらまずは「あいさつ」をしましょう。ブライダルネットでの最初のアプローチは「あいさつ」から始まります。

相手の女性が自分のプロフィールや日記を見て、メールしてみたいと思ったら「あいさつ」を返してくれます。

「あいさつ」が成立したら「ちょい話そう」というメッセージ交換ができます。期間は7日間設けられ、その間は自由にメッセージでやりとりができます。これはブライダルネットのサイトを通じて行うので、相手の女性にメールアドレスが分かるわけではありません。

7日間のメッセージを経て、メールアドレスが聞きたいと思ったら「もっと話したい」を申し込むことができます。お互いに「もっと話したい」が成立すると、相手の女性の本名とメールアドレスが分かるようになります。

さらに、ブライダルネットには婚シェルと呼ばれる婚活サポーターがいます。

ブライダルネット婚シェル

婚シェルとはブライダルネットに関するアドバイスをしてくれる婚活コンシェルジュです。ブライダルネットの使い方から婚活での悩み相談まで幅広くアドバイスしてもらえます。

分からないことや聞きたいことがあれば婚シェルに相談できるのは心強いものです。丁寧かつ迅速に対応してくれるのでスムーズに婚活を進めることができます。

 

ブライダルネットへの入会方法

ブライダルネット登録2

まずはブライダルネットの公式サイトから入会手続きをします。

会員登録はインターネットでいつでも可能です。資料を請求したり書類の提出などは一切なく、簡単に登録することができます。

ブライダルネットでの登録情報はSSLサーバー証明書という暗号化を行っているようです。すべての個人情報は暗号化して保護されているので安心して利用できるかと思います。

登録の手続きが完了すると、仮パスワードの発行やログインURL、活動までの流れを記載したメールがブライダルネットから送られてきます。

メールの内容に従って手続きを完了させると、ブライダルネットのマイページが開設されます。

ブライダルネットの体験談と実際に使ってみた感想

ブライダルネットで結婚につながる出会いを作る詳しい方法

 

まずは月額料金3000円で気軽に婚活を始めよう

ブライダルネット1

ブライダルネット本人確認の提出率も高く、顔写真を掲載している方も多いので安心して使うことができます。結婚に対する意識も高いため、本気で婚活している方が多いように感じます。

豊富なサービスに加え、婚活サポートが充実しているのは魅力的です。月額料金は3000円、入会金もないので気軽に婚活をスタートすることができます。まずは1ヶ月使ってみて、どんな雰囲気なのかを体験してみるのもいいかと思います。

「スマホやパソコンで好きな時間に婚活したい。」

「あまりお金をかけずに婚活してみたい。」

「婚活パーティーなどの追お人数で会うよりも1対1の出会いを探している。」

という方にブライダルネットはおすすめできます。

▼ブライダルネットへの無料登録はこちら▼

ブライダルネットのちょい話そうからもっと話したいを成立させる方法

ブライダルネットのあいさつ機能とちょい話そうに進展させる方法

ブライダルネットの良い口コミと悪い評判を徹底的にまとめてみた結果