ブライダルネットで写真掲載するべきかどうかについて

ブライダルネットで婚活するときって写真を掲載したほうがいいのかな?

ネット婚活ってどれくらいの人が写真掲載してるんだろう?

婚活サイトを活用する時に自分の写真を載せようか迷いますよね。

今回はブライダルネットで写真掲載するべきかどうかについて書いてみたいと思います。

 

ブライダルネットでは写真掲載したほうがいい!

ブライダルネットを使う時に写真掲載するべきか?

この疑問について婚活サイトナビでは「写真は掲載したほうがいい」と答えます。

なぜなら、写真を掲載することによってあなたのプロフィールを見た女性は安心するからです。

男性も女性も少なからず警戒しながら婚活サイトを使っています。

ネット詐欺に遭わないだろうか?

サクラに騙されたりしないか?など、

ネット婚活をすることに不安を感じながら利用していることは事実です。

それは健全なサービスを提供しているブライダルネットといえど当てはまるでしょう。

特に女性のほうが男性よりも警戒しながらネット婚活をしていると思います。

変な男性につきまとわれないか?

この男性はH目的で近寄ってきているんじゃないか?

このように女性ならではの不安を持ちながらブライダルネットを使っていることがあるからです。

これらの不安を解消するのがプロフィールと写真掲載です。

写真を掲載していれば、よりリアルに相手の人物像を想像できます

プロフィールと写真を見て、「大体こんな感じの人なんだな〜」というイメージがつきます。

相手の顔が分かれば、安心してコミュニケーションをとることができるようになります。

ですので、できる限りは自分の顔写真を撮って掲載しておきましょう。

 

どうやって写真を撮ればいいの?

では次に写真の撮り方について書いてみたいと思います。

まず、顔写真を撮るときにはいくつかのポイントがあります。

顔は真正面を向くよりも少しだけ左右どちらか寄りから撮るようにしましょう。

真正面から見ると完全な左右対称ではなく、少し歪んでいるのが分かります。

人はバランスが整っているほうがかっこいい、または美しいと感じるので真正面から撮るのは避けたほうがいいのです。

なので、左右どちらか寄りから撮ったほうが顔のバランスを気にしなくて済みます。左から撮るのと、右から撮るのとでは顔の印象も変わりますので両方から撮ってみましょう。

左右からの顔写真を比べてみて、バランスよく見えるほうを掲載しましょう。

もうひとつ、カメラもほんの少し上から撮るようにしましょう。

あごのラインがシャープに見える効果があります。

ただし、睨みつけるような目つきにならないように注意しましょう。

 

あとは光のあたり具合を調節します。

蛍光灯の下で撮るよりも、白熱灯や自然光で撮るようにしましょう。

これらの光のほうがよりナチュラルな雰囲気を出すことができます。

履歴書のような無機質な感じだと冷たい印象や暗い印象になってしまいがちです。

それよりもリラックスした写真のほうが優しい印象を女性に与えることができます。

最近は白熱灯の電気があまりないので、昼時に窓際で撮るのが一番いいかもしれません。

ブライダルネットの利用料金は月額3000円から婚活できる!

ブライダルネットの退会方法:退会できないとお悩みの方へ

写真を載せたらプロフィールもしっかり書く!

写真を掲載したら、あとはプロフィールをしっかり書きましょう。

ブライダルネットでの婚活で大切なのは写真よりもむしろプロフィールです。

プロフィールをしっかり書いていなければ、いくら良い写真を載せていても意味がありません。

なぜなら女性は結婚を考える時に男性を顔の良し悪しで判断することはないからです。

結婚において重要なファクターは以下の通りです。

1、内面(結婚に対する考え方、女性を喜ばせる恋愛スキル、価値観が合うかどうか、など)

2、社会的な条件(年収、職業、社会的地位、など)

3、外見(顔がかっこいい、背が高い、ファッションセンス、など)

女性はこれらの順を総合的に考えて結婚したいかどうかを判断しています。

つまり、ブライダルネットでは1、内面を表現するプロフィールをしっかり書くことが重要になります。特に結婚に対する考え方や趣味、好きなことなどの価値観を詳しく書いていきましょう。

プロフィール欄には職業や年収などについても書く欄がありますし、住んでいる地域や身長、体型など外見についても記入することができます。

あとは趣味や好きなことなど相手の女性に共感してもらえるような自己PRにするといいでしょう。そのためにはなるべく自分のことを分かりやすく書く必要があります。より具体的にあなたのことをイメージしてもらえるように細かい事柄まで書くと親しみやすさが出るようになると思います。

 

例えば、僕はプロフィールにこんな感じのことを書いておきました。

「はじめまして、ケンジと申します。東京にある会社でシステムエンジニアとして働いています。30歳を過ぎてそろそろ結婚したいと思っているのですが、仕事柄なかなかいい出会いがありません。。。すでに結婚している友人や知人も多く、正直な話ですが焦ってきているのでブライダルネットに登録してみました。

趣味は音楽とスポーツが好きです。邦楽も洋楽も聴くのですが、特にくるりとMUSEが好きでよく聴いています。ライブに行ったりするのも好きなので一緒に行けたら嬉しいです。

スポーツは学生のころにサッカーと今はフットサルをしています。最近サーフィンを始めたのですがなかなか難しい、、、翌日には筋肉通に悩まされます(笑)でも波に乗るのは気持ちいいです!

笑顔が素敵で話をするのが好きな女性がタイプです。しゃべるのは好きなほうですが、話を聞くのも好きなので会話を楽しめる方だといいなと思います。

まだブライダルネットに慣れていないところもありますがじっくり婚活していきたいと思っています。最初はメールから仲良くなれたら嬉しいです、よろしくお願いします。」

大体これぐらいの文量で書いておくのがいいかと思います。

ポイントは爽やかな男性をイメージするようにしておきましょう。女性にポジティブな印象を持ってもらうことがブライダルネットでの婚活に左右していきます。事実と全く異なるような嘘はいけませんが、少し自分をよく見せるくらいの表現をしておいたほうがいいかもしれません。

ブライダルネットの体験談と実際に使ってみた感想

ブライダルネットで結婚につながる出会いを作る詳しい方法

ブライダルネットで写真掲載するべきかどうかのまとめ

ブライダルネットでは写真を掲載したほうがいい。なぜなら女性は男性よりも警戒しながらネット婚活しているからです。

写真を掲載することによってあなたのイメージが具体的に湧きます。

写真を撮るコツはちょっとだけ左右どちらか寄りから撮るようにしましょう。その際にカメラも少し上から撮ると顔がシャープに見えます。

あとは光のあたり具合を調整すると良い。窓際の自然光が一番おすすめです。

写真を掲載したらプロフィールをしっかり書きましょう。

女性は結婚相手を選ぶ際に男性の外見だけで判断するわけではない。

それよりも内面を表すプロフィールを具体的に書くほうがいい。

なるべくあなたの人となりが分かるように、女性の共感を得やすいようにしましょう。

▼ブライダルネットに無料登録してみる▼

 

ブライダルネットのちょい話そうからもっと話したいを成立させる方法

ブライダルネットのあいさつ機能とちょい話そうに進展させる方法

ブライダルネットの良い口コミと悪い評判を徹底的にまとめてみた結果