ブライダルネット1

最近婚活を始めたいんだけどブライダルネットってどうなんだろう?

ブライダルネットでの出会いはどんな感じになるのかな?

ネット婚活を始める際には実際に使ってみた感想を聞いてみたいかと思います。

そこで今回は実際にブライダルネットを使ってみた感想と体験談を書いてみました。

 

0、ブライダルネットってどんな婚活サイト?

ブライダルネットマイページ2

ブライダルネットは婚活サイトとして古くから運営されており、今年で14年目になります。会員登録数も業界では1、2を争うくらい多く、毎月9000組以上のカップルが成立しています。

なぜそれほどまで多くのカップルが成立しているのかというと、ブライダルネットは従来の条件検索型サービスから趣味や価値観の共感からのマッチングサービス「ソーシャル婚活メディア」として利用されているからです。

ソーシャル婚活にはお相手を探す時に従来型の条件検索だけでなく、趣味や興味があることで共通の話題を見つけることができるので価値観の合う相手を探しやすいことが最大の特徴です。

 

さらに、ブライダルネットには婚シェルと呼ばれるサポーターがいます。

ブライダルネット婚シェル2

ブライダルネットに関するサービスコンシェルジュが入会から出逢いまでをサポートしてくれます。婚活をどうやって進めていけばよいのかアドバイスしてもらっ たり、プロフィールの書き方やメッセージの送り方、写真の撮り方まで婚活にまつわるノウハウを丁寧に教えてもらえます。

分からないことや聞きたいことがあれば婚シェルに相談できるのは頼もしいですよね。丁寧な対応をしてもらえるのでまさに二人三脚で婚活ができるようになっています。

・ブライダルネットの利用料金

%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%82%99%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e6%96%99%e9%87%91

ブライダルネットには2つの料金コースが設定されており、活動ペースや貴方の希望に合わせて婚活を進めていくことができます。

月会費コースは入会金:0円 月会費: 3,000円(税込)

年会費コースは入会金:0円 年会費:30,000円(税込)

婚活というとお金がかかるというイメージがありますが、月額3000円であれば1回合コンに参加するよりも安く婚活ができます。

ブライダルネットを使えば快適、安全、積極的に婚活を進めることができるかと思います。

では次に実際にブライダルネットに登録して婚活してみた体験談をまとめてみました。

2016年12月追記:無料会員ができるようになりました

ブライダルネットの利用料金に変更がありました。

なんとブライダルネットへの会員登録は無料

さらにブライダルネット内でのメッセージのやりとりも無料でできるようになりました。

ラインのIDやメールアドレスを交換するためには有料会員になる必要がありますが、それまではブライダルネット内であれば、タダでメッセージのやりとりができます。

しかも料金はすえおきの月額3,000円のままです。

他の婚活サイトよりも無料で活動できる範囲が広がり、しかも料金はそのままの価格になっています。

ブライダルネットへの登録もより簡単になりました。

Facebookのアカウントがある人は、そのまま登録できます。

Facebookのアカウントがない方も、メールアドレスから会員登録ができます。

どちらも無料会員から始めることができるので、気軽にスタートできるようになっています。

 

1、まずはブライダルネットへの登録手続きをしてみる

ブライダルネット登録2

まずはブライダルネット公式サイトから会員登録の申し込みをしてみました。

登録はインターネットを使うので24時間いつでもできるようです。資料請求や必要書類の発送など、面倒な手続きがないので簡単に登録できました。

婚活を始めたい!と思った時にすぐ活動できるのはネット婚活のメリットだと思っています。

ブライダルネットで行われるすべての手続きはSSLサーバ証明書という暗号化をして個人情報を保護しているようです。入力した個人情報は暗号化して送受信されているのでセキュリティ面でも安心して利用できるかと思います。

Webでの手続きが完了次第、仮パスワードやログイン方法など、活動までの手順を記載したファーストメールが送られてきました。

記載されたURLをクリックすると、専用のマイページが開設されました。

 

2、ログインしてプロフィール作成する

ブライダルネットプロフィール

ブライダルネットに登録が済んだら早速ログインしてみました。

とりあえず最初はマイページで自分のプロフィールを書きました

プロフィールでは年齢や職業など基本的なことから趣味や特技、結婚相手への希望まで詳細に書くことができるようになっています。

基本情報は年齢、出身地、年収、学歴など主に自分のステータスを表示させるようになっています。仕事については勤務地と休日、あとはどんな仕事をしているの かを書くことができます。趣味や特技などなるべく具体的に記入することによって個性や人柄が分かるように書いておくといいかと思います。

このプロフィールはいわば自己PRのようなものだと思います。僕はステータスよりも価値観が合う女性を見つけたいので自分のことはなるべく分かるように書いておきました。個人的には音楽が好きなら好きなアーティストや最近ハマってる趣味やスポーツを書くのもおすすめです。(僕の場合はB’z好き、テニスクラブに通っていることとかを書いてあります。)

改めて自分のプロフィールを見直してみると正直に言えば、プロフィールを見てくれた女性に魅力的な男性と思われたいがためにちょっと誇張表現にはなっているような感じがしました。ある程度の背伸びくらいは許されると思っていますが、あきらかな嘘は書かないほうがいいでしょう。

もし出会いに繋がったとしてもその後でツケが回ってくるかもしれません。背伸びをしすぎてもそれを維持するのが辛くなるだけですからなるべく自然体な自分でアピールできるようにしたいとは思います。

 

3、本人証明と自分の写真をアップロードする

ブライダルネット書類

プロフィールを記入するのと同時に本人証明できるものを提出する必要があるようです。提出方法は運転免許証や保険証などをスマホ、もしくは携帯で撮ります。あとはパソコンかスマホからアップロードすればOKです。これによって相手の詳細プロフィールを検索したり、メッセージなどのやりとりができるようになりました。やっぱり女性のプロフィールを見たり、コミュニケーションできなければ婚活しているとは言えません。

ネット婚活だからこそ本人証明をするのは必要なことだと思います。最初は直接会ってやりとりできないからこそ、少しでも安心して出会いを探したいです。本人証明されていればサクラなどではないことも確認できます。

もうひとつ重要なのは写真を載せるかどうかです。僕は最初写真を載せずにブライダルネットを使っていました。でも女性のプロフィールに「写真を載せている男性からの返事を優先させていただきます」という旨のメッセージをたびたび見かけました。そこで顔写真を載せてアプローチしてみたところ、載せる前よりも返信率が高くなりました

だからといって、僕の顔はイケメンではありません。自分で言うのも何ですが、ごくごく普通の顔だと思います。このことから写真を載せることでお互いのプロフィールを見たときに安心してコミュニケーションできるのではないでしょうか。実際僕も相手の女性が写真を載せていたほうがアプローチしようかどうしようか悩まないで済みました。やはりリアルの写真があるほうが実感が湧きます。

それでも写真を載せるのは恥ずかしい。自分の顔に自信がないという方は無理に載せる必要はないかもしれません。写真を載せなくてもプロフィールの欄をしっかり書いておけば十分女性にアピールできるでしょう。

ブライダルネットで写真掲載するべきかどうかについて

ブライダルネットの退会方法:退会できないとお悩みの方へ

4、好みの女性を見つけてあいさつする

ブライダルネット女性

あとは自分に合った方法で相手を探していくことになりました。

自分がよく行くお店やお気に入りのスポットから共通点を探したり、日記を投稿したり読んだりするmixiやFacebookのような使い方もできます。

もちろん従来のような条件検索もできます。年齢や住まいなどさまざまな条件から、自分が理想する結婚相手との出会いをコツコツと探す作業が続きました

ブライダルネットでは気になる女性が見つかったらまずは「あいさつする」という方法でアプローチしていくようです。「あいさつする」というボタンを実行すると相手に自分から「あいさつ」が届くようになっています。

相手の女性は僕のプロフィールや日記などの投稿を見て「あいさつ」を返すかどうか選べるみたいです。無事に「あいさつ」が返ってこればメッセージ交換ができるようになります。返ってこない場合は素直に諦めることにしています。。。泣

「あいさつ」が返ってくると「ちょい話そう」という期間に移行し、そこから7日間メッセージのやりとりができるようになります。ブライダルネットのサイトを通じてメッセージ交換するのでメアドなどが相手の女性に分かるわけではないので安心してください。

この7日間の間に相手の女性のことをさらに知っていくと同時に自分自身のこともアピールしていく必要があります。

例えば、

「○○さんはプロフィールに音楽が好きって書いてあるけど、どんなジャンルが好きですか?僕は普段はロックをよく聴きますが、ジャズライブなんかも聴きに行ったりしています。」とか、「△△さん食べ歩きが好きなんですね♪僕も美味しいお店探すの好きです。最近だと○○にあるイタリアンがとっても美味しかったです。△△さんは最近お気に入りのお店ってどこかありますか?」

というような感じでメッセージを送りました。

相手の女性がどんなことに興味を持っているのか、自分はどんなことが好きなのかをお互いに知っていくような感じでメッセージを送れるといいかと思います。お互いに共感していくことで「もっと相手のことを知りたい!」という気持ちになります。

ブライダルネットもっと話したい

この「ちょい話そう」という7日間が過ぎると「もっと話したい」という意思表示ができるようになります。この「もっと話したい」がお互いに成立すれば連絡先を交換できるようになります。

無事に連絡先を交換したら同じようにメールのやりとりをしていきました。メールのやりとりが何回か続いた後、ほどよいタイミングでデートのお誘いをしてみました。僕はあまり長い間メールしていても意味がないと思っています。逆に「この人本当に私に気があるのかな?」と疑われてしまうのではないでしょうか。メールの回数にもよりますが自分ルールで2、3日後から長くても1週間以内にはデートに誘うことにしています。

遠回しな表現よりも「○○さんに会いたいです。今度一緒に食事に行きませんか?」と、ストレートにデートへ誘うようにしています。そのほうが男らしく堂々とした態度をアピールできると思っています。

 

5、ブライダルネットに寄せられた体験談

公式ホームページにはブライダルネットを実際に利用してお付き合い、結婚に至った方々の体験談が寄せられています。ここではその一部を抜粋させていただきました。

Hさんの体験談:一緒に共感してくれる人がいることにとても幸せを感じます

入会したきっかけは仕事が忙しくてなかなか新しい出会いがない中、年齢的にもそろそろ結婚を念頭に置いて付き合える相手を見つけたいと思い、出会いのひとつの形としてこういった情報サービスもアリかなと思い入会しました。

ブライダルネットの良いところは会員の身元確認がしっかりしている点が良かったと思います。入会の条件に本人確認等が必須だったので、安心して利用出来ました。

申し込みのきっかけは私から申し込みました。プロフィール写真の笑顔が素敵だったので。。。年齢が離れていたのであまり期待はしていなかったのですが、意外にも返事はOK(はじめの一歩でしたけれど)でした。

色々悩んだ末に決めたブライダルネットでしたが、今は入会して本当に良かったと思っています。
ネットで恋愛なんて見つかるのかと最初は不安でしたが、サポート体制・本人確認などがしっかりしていて、快適に活動をすることが出来ました。
入会したての時は、まさか結婚まで考えられる人と、こんなに早く知り合えるとは思っていなかったので本当に感謝しています。

 

Kさんの体験談:「待っているだけでは何も始まらない。アプローチしなきゃ!」

入会したきっかけはたまたまインターネットで「恋愛・結婚相談の総合サイト」を見つけて辿りつきました。
「なかなか出会いが無いなあ~」と思っていた中で、このホームページを見て半信半疑ではありましたが、「これもひとつのキッカケになれば・・・」というのと、他の同じようなサービス提供サイトに比べて、リーズナブルな点であったのが決め手となって利用を始めました。

ブライダルネットのよかったところは「メール交際申し込み」は便利だなって思いました。
「通常交際申し込み」だと、お互い構えてしまう部分が多いので「まずは・・・」というのにちょうど良かったです。

申し込みのきっかけはプロフィールを拝見して、「これから知り合える人と幸せになりたい!!」っていう気持ちが伝わってきたのと、「しっかりしてそう」な感じでしたね。私が横着な人ですからね~(汗)

良 縁を願うのは簡単。でも、それだけじゃ何も始まりません。自分がアクションを起こさなければ、幸せは見つけられないんだと身をもってわかりました。行動あ るのみです。受け身では他の方々に埋もれますよぉ~。アピールしていきましょう!そうすれば、いい人がきっと見つかります♪

 

Yさんの体験談:ブライダルネットへ入会したら、すんなり運命の人に巡り合い結婚することができました!

入会したきっかけはまず最初に無料のサイトなどに入会しましたが、なかなか返事が貰えませんでした。
有料サイトにも登録しましたが、こちらではお会いすることもできませんでした。結婚相談所にも入会し、半年活動して7~8人位の方とお会いすることはできましたけれど、良い人には巡り合えませんでした。

また、結婚相談所は30~35歳前後やもっと上の方も多く、20代の私には年齢も合わないので、やめました。しばらく休んだあと、また活動しようと思いブライダルネットに登録しました。

ブライダルネットは特に悪いところは見つからないのですが、写真の掲載率が高いと思いました。
また、女性の証明の提出率も高いと思います。

相手への申し込みは私からです。まずは外見が好みだったからです。
あとは、ピアノが弾けると書いてあり、私もキーボードをやっているので、
話のきっかけなどつかみやすいかなと思い申し込みました。

婚活については、やはり難しいし心が折れることもありますが、努力の積み重ねと
多少の運もあるのかなと思います。
辛くなったら休憩したりして、それでもあきらめずに活動していると、きっと素敵な出会いがあると思います。

他にもたくさんの方々の幸せな体験談が寄せらています。幸せをつかんだ方の体験談はとても参考になりますし、勇気づけられますよね。

ブライダルネットで結婚につながる出会いを作る詳しい方法

ブライダルネットの利用料金は月額3000円から婚活できる!

・ブライダルネットの体験談と使ってみた感想のまとめ

ブライダルネット1

ブライダルネットでは本人確認のための証明書提出率が高く写真もきちんと撮っている方が多いように思います。女性の写真にありがちなプリクラを載せていることも少ないようです。それほど会員の本気度が高いことを表しています。

ブライダルネットは費用が安いこともいいところです。月額3000円でサイトが利用できます。入会金も不要です。じっくりと婚活したい人にはさらにお得な年間プランもあります。

ただし、婚活サイトを利用する方は都市部にお住まいの方が多いです。ブライダルネットも東京、大阪を中心に横浜、名古屋、札幌、京都、福岡、広島、仙台など主要都市が近くにある方のほうが有利になるようです。

それでも、スマホやパソコンで婚活を始めたい。あまりお金をかけずに婚活をしてみたい。婚活パーティ等大勢の人と会うより少数精鋭で頑張りたい。という方にはブライダルネットはおすすめできます。

▼ブライダルネットへの無料登録はこちら▼

ブライダルネットのちょい話そうからもっと話したいを成立させる方法

ブライダルネットのあいさつ機能とちょい話そうに進展させる方法

ブライダルネットの良い口コミと悪い評判を徹底的にまとめてみた結果