デートファッション男性

「初デートのときって男性は何を着ればいいんだろう?」

「デートのときの服装のコーディネイトが分からない、、、」

いざデートに行こうというときに、何を着ていけばいいか迷ってしまうことはありませんか?

せっかく「気になるあの子とデートできる!」という勝負どきに、ダサい格好はできませんよね。

デート用の服装って普段の服選びとは違っているのですが、このページを見ていただければ、デートにおけるメンズファッションのポイントが分かります。

普段あまり服に気を使わない人でも、いくつかのポイントを押さえていただければ、爽やかで好印象な服装になれます。

そこで今回はメンズファッションの基本を押さえつつも、初デートにおける男性の服装について書いてみました。

ユキさん

メンズファッションはルールを覚えれば簡単よ!

ゆーじ

男性の服は種類が限られてますもんね。

スポンサードリンク

1、男性の服装選びのポイント

婚活パーティー服装2

なぜメンズの服装はアイテムが限られているのに、かっこいい・ダサいが分かれてしまうのでしょうか?

それはひとつひとつのアイテムがかっこいい・ダサいと判断しているよりも、メンズファッションはトータルコーディネイトとバランスが重要だからです。

トータルコーディネイトは服装のすべての組み合わせのことを指します。

たとえば、Tシャツを着たら、下のズボンは何を選ぶのか?

ジーンズか、綿パンか、ウールパンツかで印象がまったく違ってきます。

さらに、上に羽織るジャケットかブルゾンでも印象が変わってきます。

「そんなこと言ったら、服の組み合わせなんて無限にあるじゃないか!!」と思われる方もいるかもしれません。

まさにその通りで、そこがメンズファッションの奥深さだと私は思っています。

服装の種類が限られているメンズファッションだからこそ、その組み合わせで自分にぴったり似合うものを探し出すことが重要になってきます。

しかし、何も適当に組み合わせればオシャレに見える、というわけではありません。

無限にも思えるその組み合わせの中には、ある一定の法則があります。

その法則さえ知ってしまえば、何を組み合わせて着ればオシャレになれるのかが分かってきます。

男性がデートのときに選ぶ服装は女性よりもアイテムが限られています。

上に羽織るものであれば、春と秋はジャケットかブルゾン、冬であればコート、夏なら何もなしでOKです。

ちょっと肌寒いくらいの時期ならカーディガンやセーター、パーカーを選んでもいいでしょう。

中に着るものはTシャツ類のカットソーかシャツを選びます。

ズボンはジーンズか綿パン、ウールパンツなど素材が違うだけで形はほとんど同じです。

半ズボンはデート用に向きませんので、必ず長ズボンを選んでください。

デート用のメンズファッションはこれらの限られたアイテムの組み合わせが基本です。

いくつかのコツを抑えるだけでかっこいいスタイルが完成します。

逆に言えば、そのポイントを押さえないとどこかちぐはぐな野暮ったい格好になってしまいます。では、そのポイントを紹介していきましょう。

 

ドレスとカジュアルのバランスが大事

欧米人と日本人では着こなし方が違います。日本人は平均的な身長が低く、童顔なので幼く見えます。

つまり、カジュアルな服装ばかり選ぶとよけいに幼く見えるということです。

たとえば、Tシャツとジーンズだけではどうしてもカジュアルすぎてしまう傾向があります。

この組み合わせは定番とも言えるのですが、外国人よりも童顔の日本人がすると子供っぽく見えてしまいます。

せっかくデートするなら大人っぽい雰囲気を出したいですよね。

ならば、カジュアルな服装だけでなく、ドレッシーな服装も取り入れる必要があります。

ドレスなアイテムの代表例が、テーラードジャケット・ウールパンツ・白シャツ・革靴などです。

これらのうちのひとつかふたつばかりをコーディネイトに取り入れると、ぐっと大人っぽい雰囲気を出すことができます。

すべてドレスアイテムで揃えてもいいのですが、それだとビジネスマンっぽくなってしまう恐れがあります。

仕事帰りならともかく、せっかくのデートがビジネスでは堅苦しすぎますよね。

なので、カジュアルとドレスのバランスを考えることが大人なコーディネイトのポイントになります。

逆に、カジュアルなアイテムの例として、プリントTシャツ・色が薄いデニムやコットンパンツ・パーカー・スニーカー・チェックシャツなどがあります。

これらのカジュアルアイテムばかりを取り入れると、子供っぽいコーディネイトになってしまう可能性があります。

もちろんサイズやデザイン、バランスの組み合わせを考えれば、これらのカジュアルアイテムでも大人っぽく見せることは可能です。

しかし、そのためにはある程度のファッション的な知識とバランス感覚が必要になります。

なにより日本人は童顔な顔立ちの人が多いので、最初からハードルが高くなってしまいます。

 

コーディネイト例1:テーラードジャケット+白のTシャツ+色が濃いデニムorウールパンツ+革靴orスニーカー

コーディネイト例2:コート(春夏はなし)+白シャツ+チノパンorコットンパンツ+革靴

 

とくにボトム・パンツ・ズボン、そして靴からコーディネイトを考えたほうがいいでしょう。

どうしても自分で選ぶとなると、上着・トップスから選びたくなりますよね。

僕も最初のころは上に着るものからコーディネイトを考えていました。

しかし、上から選んでいくとなかなか全体的な印象がうまくまとまらないというか、組み合わせ方に悩むことが多かったんです。

そこで様々なファッション雑誌やおしゃれな人を参考にしていたら、下に履くもので印象が全然違うことが分かりました。

いくら上がしっかりまとまっていても、下に履くものがカジュアルすぎると幼く見えてしまったり。

逆に、しっかりズボンと靴の組み合わせがかっこいいと、全体的に締まって見えるように感じることが多かったんです。

では、どんなズボン・パンツを選んだらいいのかというと、基本的には細身で色が濃いものを選びましょう。

ジーンズだったら濃紺、ウールパンツなら黒か濃いグレー、コットンパンツでも黒かダークブラウンがおすすめです。

そこに革靴かブーツを選びます。

革靴はビジネスマンっぽくならないように、少しカジュアルなデザインでもかまいません。

ブーツはごついワークブーツよりも、少しドレッシーなブーツのほうが使い易いです。

スニーカーであれば、コンバースのオールブラックを基本に考えるといいでしょう。

 

①まずはパンツを選ぶ⇨②靴を選ぶ⇨③上着を考える⇨④中に着るシャツかTシャツを考える⇨⑤全身

これらのバランスを鏡で見て、アイテムを変えたりして調整する

 

このような流れが基本になります。

これらのボトムならすっきりと整った印象になるので、あとは上の組み合わせでバランスを調整していくようにしましょう。

ユキさん

日本人は欧米人よりも童顔だから、少しかっちりした服を選ぶのがポイントね!

ゆーじ

カジュアルすぎると子供っぽくなっちゃうからなぁ。

2、男性の服装はサイズ選びが一番大事!

婚活パーティー服装3

まず、男性の服装選びはサイズ感がとても大切です。

服を買うときは自分の体型に合ったジャストサイズを選ぶようにしましょう。

これはどんな体型の男性にも当てはまることです。

太っているから少しでも細く見えるように少し小さめのサイズを選んだり、反対に痩せているから少しでも大きめのサイズを選んでしまわないようにしてください。

どんな場合でも自分の体型に合っていない服を選ぶと女性にだらしない印象を与えてしまいます。

特に初デートでは男性の見た目に清潔感ときちっとした印象が必要です。

お店で服を購入するときは必ず試着をしてみて自分の体型に合っているかどうかを確認してください。

ネット通販で買う時はサイズの表記を必ず確認して購入してください。

できれば、自分が持っている服の寸法を測って買おうとしている服と比べながら検討していくといいでしょう。

お店で買うときは、店員さんにサイズが合っているかどうかを確かめてもらうほうが確実です。

他の人から見て自分の体型に合っているかどうかを確認してもらえば、より客観的に判断してもらえます。

時間に余裕があれば、同じ服でもサイズ違いで試着してみるといいでしょう。

もし時間があれば何度もいろんなサイズを試着して、自分にぴったりのサイズを見つけましょう。

自分ではMサイズがぴったりだと思っていても、実はSサイズのほうがきちんと着られることもあります。

逆にLサイズのほうが自分の体型には合っているということも意外と多いものです。

同じ服をサイズ違いできるのは面倒に思われるかもしれませんが、サイズの違いが着心地や見た目にどのように影響するのかがよく分かるようになります。

服はサイズが合っているかどうかだけで見た目の印象が全然違ってきます。

ジャストサイズのほうが動きやすく快適に過ごせるというメリットもあります。

 

サイズ選びに慣れてくると、シルエットラインを考えることができます。

シルエットラインには、全身の見た形がIライン・Aライン・Yラインの組み合わせがあります。

とくにIラインが最初に紹介した、どんなコーディネイトでもまとめやすいシルエットです。

Iラインは上も下もサイズぴったりで揃えることです。そうすれば、きっちりとした着こなしがしやすく、大人っぽい印象を与えることができます。

もう少し工夫をしたいときはAラインやYラインを試してみましょう。

Aラインは上がジャストサイズか少し小さめで、下が大きめのサイズの組み合わせです。

逆に、Yラインは上が大きめのサイズ、下がジャストサイズか少し小さめの組み合わせです。

どちらもサイズ感でカジュアルな印象を出すことができますが、慣れが必要です。

もし自分が着ている服で大きめのものや小さめのものがあったとしたら、このようにシルエットのバランスを考えることでまとまった印象にさせることができます。

ただし、先ほども書いたように、どちらもジャストサイズで着るIラインが基本になることを忘れないでください。

ゆーじ

サイズが違うだけで、かなり印象は変わりますよね。

ユキさん

まずは基本のジャストサイズを知ることが大切よ!

3、服の配色は3色以内にするとすっきり見える

婚活パーティー服装1

男性のファッションは色を使いすぎないことがポイントの1つです。

基本的には全身で3色以内にしておくとすっきりして見えるようになります。

上下で2色に分けたり、インナー、アウター(ジャケットなど)、ズボンで3色にしておくといいでしょう。

靴下や小物を加えても4色までには抑えておきたいところです。

あまりにもたくさんの色を使いすぎるとごちゃごちゃした印象になってしまいます。

特に原色系の明るい色使いはデートのときに着ていくのは難しいかと思います。

男性の服装では基本的な色使いをして初デートに望めばいいでしょう。

基本的な色は紺色(ネイビー)、白、黒、灰色(グレイ)などシックな色合いでまとめると大人っぽくなります。

あとはカーキ(オリーブグリーン)やベージュも取り入れやすい色です。

赤や黄色など派手な原色を使うときは見える面積を少なめにしておくと差し色として効果的になります。

ただし、全身を1色で(特に黒)まとめると見た目が重くなったり、のっぺりした印象になってしまうので注意が必要です。

ユキさん

2〜3色以内にするだけでも、かなりまとまった感じになるわ。

ゆーじ

色ってけっこう大事ですよね。

4、デートの服装でやってはいけないNG

逆に初デートの服装選びでやってはいけないものもあります。

自分では大丈夫だろうと思っていても、女性から見ると「それはちょっと、、、」ということもあります。

アニメなどキャラクターもののプリントTシャツはウケが良くないです。

有名なブランドとのコラボTシャツだったとしても、女性にその良さが伝わることはありません。

ユニクロのUTでもアニメやキャラクターデザインのTシャツがあったりしますがデートでは着ていかないほうが無難です。

初デートでの服装選びは基本的にシンプルですっきり見えるようにするのが定番です。

あまりデザインに凝りすぎた服は着こなすのが難しくなります。

デートでサンダルやクロックスは履かないようにします。

どちらもデートで履いて行くにはラフになりすぎてしまうからです。

夏の暑い時期でもスニーカーを履いていたほうがいいでしょう。

秋冬ではシンプルな革靴がおすすめです。アクセサリーを身につけるなら1つか2つくらいにしておきます。

男性がアクセサリーをじゃらじゃらつけるのは野暮ったい感じになってしまいます。

今まで身につけたことがないという男性はまず時計をするだけでも十分です。

アクセサリー同様に服も機能性を無視しないことが大切です。

重ね着をすればオシャレに見えるというものではありません。

ユキさん

男のアクセサリーは時計だけで十分よ!

ゆーじ

シンプルなほうがおしゃれに見えるってことですね。

5、服選びが面倒なときはマネキン買いする

「デートのたびに服選ぶの面倒くさいなぁ、、、」

「あの子と初デートなんだけど、何を着ていけばいいのか分からない。。。」

そんなときはマネキン買いを活用してみましょう。

マネキン買いとは上から下まで全身コーディネイトした服装をまとめて買える通販です。

プロがコーディネイトした服装なので、サイズを選んで届いた服をそのまま着ればいいだけです。

これならデートの日にあれこれ迷わなくて済みますよね。

マネキン買いできるメンズファッション通販サイト

マネキン1

マネキン2

マネキン買いができるおすすめの通販サイトは「メンズファッションプラス」です。

こちらの全身コーディネートは誰にでも似合うスッキリした服が多く、20代〜30代までのカジュアルめなコーディネイトができます。

メンズファッション一覧

価格帯も全身マネキンで15000円〜25000円ほどで買えます。

ネット通販でも安心して買えるように後払いも可能で、30日間の返金保証までついています。

なんと、返品前に洗濯していてもOKなんです。

送料無料・即日発送対応なので、急なデートの予定にも対応できます。

ファッション初心者でも着やすいベーシックなスタイルが手軽に手に入ります。

こちらの全身コーディネート例を見てみましょう。

プラス1

カジュアルなアイテムになっていますが、モノトーンで揃えているために統一感があります。

スニーカーもシャツの色と合わせていますが、これを黒のコンバースにしてもいいでしょう。

夏以外ならどの季節でも着ることができるので、秋冬はこの上にコートやジャケットをそのまま着ればOKです。

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%92

こちらは秋冬のコーディネイト例ですね。全体的に暗めのアイテムの中にボルドー(ワイン色)を差し色に取り入れています。

デートでは中にパーカーを着ているとカジュアルすぎるので、パーカーなしのほうが大人っぽく見えますね。

暖かい時期はコートを白シャツに変えれば爽やかなコーディネイトにすることができますよ。

シューズは断然シンプルなブーツ・革靴をおすすめします。

%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%99%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%88%ef%bc%93

誰にでも似合うシンプルな秋のコーディネイトですね。

男性のニットファッションが好きな女性も多いので、デートでは特におすすめです。

ブラウンとグレーで落ち着いたファッションのインナーに白のTシャツを合わせることで清潔感のある爽やかな印象になっています。

このコーディネイトのように、少し腕まくりをしてあるとこなれた感じを演出できるテクニックもあるのでマネしてみてください。


ユキさん

全身コーディネイトはバランスが分かるのがいいわね!

ゆーじ

洗濯しても返金保障ついてるなんて太っ腹だなぁ。

6、デート前の身だしなみチェックは必ずすること

服装選びが決まったら、身だしなみのチェックも怠らないようにしましょう。

清潔感がある男性はそれだけで好印象になります。逆にせっかくオシャレな格好をしていても、身だしなみがだらしないとすべて台無しです。

女性は男性の身だしなみには厳しいので、デート中にさりげなくチェックしています。

デートを台無しにしないためにも、出かける前の10分間で身だしなみチェックを済ませておきましょう。

髪の毛は寝癖がないかどうか?鼻毛や眉毛が伸びきっていないか鏡でチェックします。

ひげも基本的にはすべて剃っておきましょう。

髪の毛は朝起きて寝ぐせがあるようだったら、洗面台かお風呂で髪をいったん濡らします。

もう一度ドライヤーでブローをすれば、綺麗にスタイリングできるでしょう。

鼻毛や眉毛は男性が意外と気づかない身だしなみの盲点です。

とくに鼻毛はちょろっと出ていると最高に格好悪いので、デートに出かける前には必ずチェックしておいてください。

鼻毛は市販の鼻毛カッターを使ってもいいですし、伸びている毛だけをハサミで切ってもOKです。

眉毛も整えておくと顔の印象が凛々しくなります。

眉毛を切るためには、眉毛専用のハサミとクシがセットになっているものが1000円以内で薬局に売っているので、それを使って整えます。

肌は化粧をする必要がない代わりに、洗顔と化粧水(必要があれば乳液)でさっぱりと整えます。

夏場は汗をかきやすいのでデート前にシャワーを浴びておくのもいいでしょう。

脂性の肌の男性はデートの際にあぶらとり紙を持っておくといいかと思います。

顔がテカってきたなと思ったら、トイレに行く際にさっと拭いておけばテカりを防止できます。

口臭は自分では気づかないような盲点なので、事前に歯磨きを念入りにしてマウスウォッシュを使って対策しておきます。

口臭は目に見えないのでおろそかにしがちですが、デート前には必ずチェックしておきましょう。

せっかくいい雰囲気になってキスするチャンスがあるときに、口が臭かったらキスしたくなくなりますよね。

しっかり歯磨きをしておけば、口臭は防げるものなので、丁寧なブラッシングを心がけてみてください。

爪の間に黒い汚れがたまったままになっている方はいませんか?

手、特に爪が伸びて汚れているのはいただけません。

爪の間の汚れを取るには、100円ショップで売っている爪ブラシを使うか、あるいは少し柔らかめの歯ブラシで代用してもOKです。

爪の長さは長すぎず、短すぎない程度に、白い部分を0.5mmほど残しておくといいかと思います。

女性は細かいところまで見ているものです。なかなか自分では気づきにくいこともあるかと思いますが、出かける前に最終チェックをしてから初デートに向かいましょう。

ユキさん

清潔感のある男性はモテるわよ!

ゆーじ

いくら服装がよくても、身だしなみがだらしないと台無しですもんね。

まとめ

男性の服装はアイテムが限られているのでポイントさえ押さえればそれなりの格好になります。

サイズ、色選びが重要です。

今はユニクロでも安くてそれなりの素材のものが買えるので、決して高価な服でなくてもすっきりかっこ良く見せることは可能です。

最初は難しいこともあるかもしれませんが、少しずつ慣れていけばきっとかっこいいファッションができると思います。