%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ab1

「社会人ってどこに出会いがあるの…?」

働き始めるとあまりの出会いのなさに悩んでしまう方もいます。

ここでは出会いがなかった社会人男女がどこで出会いを見つけたのかの体験談をまとめてあります。

 

探せば社会人でも出会いはあります 20代前半 女性 Hさん

「出会い」と言いますと、基本的には恋愛や結婚のきっかけとして解釈されるものですが、こうした「出会い」というものは一般的に、「社会に出るとその機会が一気になくなる」とされています。

確かに社会に出ますと、学生気分で過ごした時期とは異なり、何かと忙しく、自由な時間もないために、そうした出会いの機会は一気になくなります。

そのためよく、将来の事を考えておくのであれば、学生時代に出会いを求めて、相手を見つけておくべきという意見が出されています。

しかしそれも、そのままゴールインできればいいのですが、もしその後、社会に出てからうまく行かずに、結局別れてしまったりしたら、学生時代に出会いを得られなかったのと同じ事になりますから、絶対とは言えないのです。

実際、個人的な話をさせてもらいますと、私は学生時代にすでに恋人はいましたが、社会に出てから別れてしまったので、結局新しい出会いというものは、社会人になってから求める事になってしまったくちなのです。

そして実際に、社会に出てから出会いを求めたわけですから、社会では本当に出会いがないという事実も、よくわかっています。

原則としましては、仕事場で恋人や結婚相手を探すなんて、ある意味で不謹慎とも言えますし、そうした目的で行動をすれば、当然に会社での評価にも悪影響が出る可能性があります。

確かに職場恋愛というものはありますし、職場結婚というものもありますが、そういったものは、結果論とも言えます。

そういう意味で、社会に出てから出会いを求めるのは、行動範囲から時間といった様々な条件の下で、本当に困難なものと言えるでしょう。

ではそのような中で、出会いを求める事はできないのでしょうか。もちろんそんな事はありません。
私自身もそうですが、別に社会人になったからといって、出会いの機会が全くなくなってしまうわけではないのです。

その辺がわかっている人は、社会人になってからも、うまく出会いを求めて、その結果として恋人や結婚相手を見つけているのです。

つまり社会に出てしまいますと、確かに出会いの機会は、学生時代のように多くはありませんが、しかしその効率のいい方法を知っていれば、そこまで困難ではないのです。

ではその、社会人になってから、出会いを求めるのに効率のいい方法とは何なのでしょうか。ここで気をつけておきたいのは、良識のある社会人としましては、「会社や仕事先で、出会いを求めない」という事です。

もちろん前述の通り、そういった場での恋愛や結婚はあり得ますが、それらは全て「結果としてのもの」と認識すべきです。本来、職場や仕事先は、業務を行う場であって、そういった恋愛や結婚の相手を探すなんて、言語道断なのです。

こうした常識をおさえておきませんと、出会いを求めた結果、とんでもないトラブルになってしまう可能性もあるのです。では一体、そうした出会いは、どこで見つければいいのでしょうか。

私はこの点で、「習い事の場」で見つけました。つまり会社や仕事場のような、業務とは一切関係ない場所で、そういう相手を見つけたのです。

社会に出てからも、趣味や実益を求めて、習い事をする人は結構います。そしてそういう人たちは、自分と同じように、特に今、結婚もしていなければ恋人もいないという人も、結構いたりします。

特にその習い事の内容にもよりますが、そうした場には似たような年齢の人が集まったりする事が多いですから、そういう意味でも出会いを求める事は、そうハードルは高くなくなるのです。

もちろんそうした場でも、本来の目的をないがしろにして、出会いを重視する事は、結果としてトラブルになりやすい点は注意ですが、会社や仕事先に比べれば、そういったものには、はるかに柔軟なものですから、そう抵抗感もなく出会いを求める事は可能でしょう。

さらに同じ内容の習い事をしているという点で、共通の趣味もあるわけですから、相性がいい場合も多い点も見逃せないでしょう。

実際に交際を始めたり、結婚したりした後も、同じ趣味を続けて行ければ、その後の関係にもよい影響をもたらしてくれるでしょう。

このように社会に出ますと、確かに出会いの機会は一気に減少しますが、そのような中でもうまい人は、こうした場をうまく活用して、出会いを求めたりできるのです。

機会が数少ないからこそ、そうした方法は、真剣に調べれば誰でも見つける事は、そう難しくはありません。後は、「同性ばかりでなく、異性も行いやすい習い事」というものを、自分の趣味にできれば、出会いの確率はさらに上がる事でしょう。

学生のころに比べると、社会人になってからはなかなか出会いが見つからないという人も多いです。しかし、探してみるとまったく出会いがないというわけでもありません。

習い事や趣味が楽しめる場所に出かけてみたり、気分転換もかねてスポーツをしてみるのもいいでしょう。好きなことが一緒の人と出会えれば、一緒に趣味を楽しむこともできます。

 

私は婚活をして結婚できました 30代前半 男性 Eさん

私の職場では既婚者が多く、また勤めている会社は小さな企業ですので新人の異性が少ない環境でした。そのため職場ではほとんど出会いがない状況でした。

私のような出会いがない社会人は、何も行動をしなければただ単に年齢を積み重ねるだけだと思い、異性との出会いの場を友達の紹介に求めました。

友達から結婚適齢期の女性を紹介して貰いましたが、お互いに社会人でしたので会えるタイミングが中々合いませんでした。

また、友達の紹介の場合は紹介してくれた人の顔を立てるために、性格や価値観が違うと感じた異性であっても簡単に断ることができないという難しさがありました。

その他には、出会いを求めてSNSで同世代の女性と仲良くする方法があります。この方法は趣味や会話が合う異性と出会いやすいと感じました。しかしネットの会話と実際に会って話す内容とは違う人が多かった印象があります。

ネットは顔が見えないために、ある程度自分を作ることができます。そのため実際に会ってみると、イメージしていた雰囲気と違っているケースが多かったために、ネット上で出会いを求めることはやめました。

結婚は人生の中でも非常に大事なイベントであるために、結婚相手を選ぶ方法も慎重になりました。
そこで最終的に利用したのが結婚相談所です。

結婚相談所は入会をするときに社会人としての身分証明書や住民票が必要な会社が多いために、安心して利用できると思いました。

また自分の詳細なプロフィールを入力することで、お互いに休日や価値観、趣味が合う女性と出会いやすくなるというメリットを感じました。

そしてもしも合わないと感じた異性がいても、結婚相談所のスタッフが仲介してくれるために気まずい思いをしなくて良い点も魅力でした。私は結婚相談所を利用する時に、スタッフが丁寧にカウンセリングをしてくれる所を選びました。

そのような会社の方が熱心に自分と相性の良い異性を紹介してくれると思いました。また料金は多少高くてもアフターケアがしっかりとしている相談所を選びました。

そして紹介してくれる異性の人数が多い相談所を選びました。この理由は、結婚できる可能性は出会う異性が多い方が高くなると感じたからです。

私は職場で出会いがない状態でしたが、結婚相談所を上手に利用することによって成婚できました。結婚相談所を利用して感じたことは、受け身であっては中々良い出会いに恵まれないという事です。

例えばお見合いパーティー等のイベントに積極的に参加する事が重要だと思いました。お見合いパーティーのメリットは、短時間で数多くの異性と出会えることです。もちろん短時間ではお互いの性格はわからない事が多いです。

しかし、相手の雰囲気や育った環境や職業、そして趣味などがわかるために、出会いのきっかけとしては非常に有効だと感じました。第一印象で雰囲気が良いと感じた異性とは、その後も仲良くなれる事が多かったです。

また私が結婚相談所を利用して良かった点は、私はそれまで初対面の異性と2人きりで会話をすると、緊張して上手く話せない事がありました。

結婚相談所のスタッフは、そのような私の弱点を親身に理解してくれて、そして異性と会話しても緊張しないコツを教えてくれました。

基本的に結婚相談所を利用している会員の方々は、真面目で穏やかな人が多いためにお見合いの時の会話が盛り上がれば、親密度は一気に高まると感じました。

そして2人きりのデートを重ねて、交際に発展してお互いの信頼関係を築いて結婚をする事ができました。出会いがない時期に私が失敗したなと感じた事は、気持ちだけが焦って異性との出会いを求めていた事です。

焦る気持ちというのは相手に必ず伝わってしまうものです。そのため、余裕を持って自分の仕事や私生活を充実させる事が素敵な出会いの第一歩だと思います。

婚活をしていた時に感じた事は、結婚は恋愛と違って生活の安定やお互いの家庭環境等が非常に重要となってくることです。

また結婚相談所を利用して多くの異性と接する事によって、相手の気持ちを察するスキルを磨くことができました。

結婚は一大イベントです。そのため生涯を共にするパートーナーを選ぶ気持ちが重要になってきます。
私は趣味や価値観が似ている異性を重視して選びました。

その方が長い結婚生活で意見が合わなくて喧嘩することがあっても、すぐに仲直りができると思ったからです。またお互いの食事の好みや生活サイクルの一致も重要です。

社会人になってから恋人が欲しい場合、自分から積極的に行動しなければ、なかなか良い出会いは見つかりません。最近はFacebookやツイッターを使っている人が増えているので、SNSを利用して出会いにつなげることができます。

また、そろそろ結婚したいという場合には婚活をするのが一番です。自分に合った方法で結婚相手を探せば、相性や価値観がぴったり合う異性が見つかります。

個人的には大手企業のリクルートが運営しているゼクシィ縁結びなどがおすすめです。結婚情報誌で有名なゼクシィブランドの婚活サイトなので安心して利用できます。

 

出会いがない社会人男女におすすめの場所と出会う4つの方法

 

恋人ができるならきっかけはなんでもいいです 20代後半 女性 Fさん

学生時代は友達の紹介や飲み会が多くあっても、社会人になると急激に出会いの機会が減るものです。会社と家を往復するだけで、土日も疲れてなかなか出会いのチャンスに恵まれない場合も多いものです。

いざ、学生時代からの友人にセッティングしてもらった合コンに行っても、費用だけかさんで次につながらないケースも多々ありました。28歳の私はこのままでは婚期を逃してしまうと思い、何か行動しなければと婚活に励んでいる友人に相談しました。

友人は毎週のように合コンや違う相手とデートしていたので、どうしたらそんなに出会いのチャンスがあるのか、疑問に思っていました。友人はごくいる普通のOLです。

友人から聞くと、マッチングアプリのような婚活サイトと婚活パーティー、街コンなどに参加しているということでした。

私は今まで婚活サイトもお見合いパーティにも行ったことがなく、どちらかというと友人の紹介が一番いいだろうと思っていたので使ったことも参加したこともありませんでした。

でも、このまま何もしなければ、出会いがないままで時だけが過ぎてしまいます。少し勇気を出して、マッチングアプリに登録してみました。

私が登録したマッチングアプリはFacebookと連動しているので実名登録で詐欺等の心配がなく初心者でも安心でした。また、無料で登録でき、インターネットのメリットか、何より反応が早いのです。

自分の条件をある程度絞り、写真とプロフィールをのせただけで、すぐに6人ほどの男性からいいねがとどきました。今までつきあったことがないようなイケメンも含まれていて、びっくりしてしまいました。

さっそく返信をし、3名同時進行でやりとりをしてデートの約束をし、会うことになったのです。久しぶりに仕事後はLINEのやりとりで忙しくなり、今まで出会いがないと嘆いていたのがうそのようでした。

3人の方にお会いしてみて思ったのが、全員容姿も普通以上でしたし、社会人として真面目に生活を送っている方のにどうして婚活しているのだろう、ということです。

聞いてみると私を同じで、社会人になってから仕事中心になりなかなか良い出会いがなくなったというのです。出会いがないせいで恋人ができないなんてもったいないですよね。

マッチングアプリを利用するのと同時に、実際に会える人数を増やすために婚活パーティーと街コンにも参加してみました。参加した婚活パーティーは男性31歳から34歳までで、女性は28歳から31歳までの年齢制限があるものでした。

女性も男性も料金を支払い、人数は男女30人くらいで行われました。年齢が近い方が話が合うかなと思い、こちらに参加したのですが、他にも色々な条件の婚活パーティーが開催されているようでした。

初めてで緊張しましたが、一人あたり5分くらいでしたが色々なタイプの方とお話しすることができました。

話が盛り上がった、33歳のメーカー勤務の人が気に入ったので、カードに自分の連絡先を書き渡したところ、その人も私の事を気に入ってくれたようでカップル誕生になりました。

この婚活パーティでは半分くらいの人がカップルになれたようです。その男性とその後も何回かデートを繰り返し、優しく誠実な性格に惹かれていきました。

彼も仕事一筋で職場でも全く出会いがなく、周りもどんどん結婚している状況で、初めてもう一人の友人と婚活パーティーに参加したとのことでした。

彼となら、将来も考えていいお付き合いができると思ったので、告白された時はすぐにオッケーを出しました。彼氏いない歴をどんどん更新しそうだった私でも、恋人ができました。

以前は出会いがどうとか、色々考えていましたが、恋人ができてしまえば出会いのきっかけなどどうでもよくなりました。今では、彼と出会えたチャンスを与えてくれた婚活パーティーに大感謝です。

出会いがないとうことを言い訳にしないで、色々な婚活にチャレンジしてよかったと思っています。私の場合、マッチングアプリでは、恋人になるまでは至りませんでしたが、実際に会うことができましたし、恋人になる可能性も十分にあります。

お会いした人達もごく普通の社会人で、皆さん同じような理由で婚活を始めているようです。今、出会いがないけれど早く恋人を作りたいと思っている社会人の方は、出会いを待っていてもなかなかいい出会いはやってきません。

そんな時こそ自分から行動し、いい出会いを見つけていきましょう。きっといい恋人ができるよい出会いが待っていますよ。

合コンを繰り返していても、なかなか良い出会いに巡り会えないこともありますよね。そんなときは他の出会いの方法をためしてみるのもいいでしょう。

Omiaipairsなどのマッチングアプリは、スマホさえあればいつでも気軽に出会いが探せます。また、結婚を意識した出会いがほしいなら婚活パーティーに参加してみるのもいいでしょう。

出会いのきっかけはしょせんきっかけに過ぎません。出会いのきっかけにこだわるよりも、付き合ってからどうやって過ごしていくかのほうが大切です。

 

モテる友達のマネをして成功しました 30代後半 男性 Tさん

現在の日本は大変な高齢化社会です。そのひとつと考えられるのが少子高齢化です。子供の数が減っているです。

少し前までは単純に女性の社会進出により晩婚化して子供を産む事が減ることが大きな原因でしたが、少しかわってきて、最近は街中でもカップルの数が減っている事にきづきます。かわりに目立って増えてきているのが独身の男女です。

一人で歩いている男女が本当に増えてきています。独身未婚で彼女も彼氏もいない、交際相手もいない、おまけに友達も少ない人が増え実に四割に迫るほどの数です。

それだけ多くの若い男女や中年期の男女が結婚もせずにパートナーもいない独身者が増えると少子化は進みます。では何故パートナーもいない独身者が多いのか原因を考えてみたいと思います。

よく言われているのが仕事が忙しいなどで時間がない事を理由にあげる方がいます。それに高度成長期と違い女子社員の数が減っている事もあります。

女子社員より既婚者のパートや派遣社員や委託社員ばかりの女子社員が多く、若い女性は現実に減っています。他にもバブル崩壊の影響もあります。簡単な話が男性の貧困化です。

失業や転職などで非正規雇用者が本当に増え、結婚に踏み切れないどころかパートナーも作る事が出来ない男性も現実に多くいます。女性も就職難から働き場の減少と賃金の減少により恋愛面より経済面を優先した事もあります。

バブル崩壊後の失われた20年はそれほど影響があったのが原因のひとつです。このような状態が長く続いた事により出会いがない社会人が増大して独身者が男女ともに増えています。

一人の方が増えれば、男女関係にも影響がみられて恋愛経験の乏しいますます対象者がいないなんて方もいます。それに、一人でいた方が気楽でいいストレスもないし、先に結婚して経済的に四苦八苦してる先輩や友人達を見ると一人がいいと思う方もいます。

それに仕事が忙しいなどの理由で異性との関係を築くのがますます苦手になり、いまさらとか恥ずかしいとか自分には無理とかあきらめてしまいやっぱり一人がいいと考える方もいます。

ではパートナーがいたり結婚したりして幸せな男女はどうなのかと考えると仕事が忙しく時間が無いのは同じです。出会いがないのは成功した男女も同じなんです。

もちろん独身者やパートナーがいない事が不幸ではないです。それでは私の場合の失敗した事と成功した事を紹介致します。

バブル真っ盛りの時に社員人になり、仕事は殺人的な忙しさで休日出勤や残業も当たり前で、とても恋愛相手を探せる状況では無いように思います。

だけど実際には違いました若さもありましたがどんなに忙しくても遊ぶ時間はなんとしても作りだしたものです。女子社員も多くいたのもありますし、男性側の金銭的な余裕もあり女性を誘いやすい環境であったのは事実です。

その頃はまだ遊びたくて結婚はもう少ししてからと思っていたのですが地獄が来ます。バブル崩壊です。私のいた業界はもろに影響を受けてそれなりの大手企業でしたが一夜にして倒産です。

あまりのショックにしばらくは非正規雇用者になり、金銭的な余裕は全くなくなります。普通なら出会いがない状況になりがちですが実際には違います。若い時に散々遊んでいたのが役立ったのです。

最初から異性との会話などに抵抗感はありませんし何より恥ずかしがる事はなかったです。もう高給取りではなく、非正規雇用者でそれほど金銭的には恵まれていないどころか、全く恵まれていませんでしたが異性にアプローチする事には影響はなかったです。

確かに女子社員も減って職場での出会いがないのはありましたが世の中の女性が減ったわけではないので少しも違和感は私の場合はなかったです。

ただ私の場合は若い時の遊んでいた経験が大きく役立ちましたが、経験不足や恋愛が苦手な方はどうするのと言う話がありますが、うまく出来る方法ならいくらでもあります。話す事が苦手で恥ずかしがりな人でも役立つ方法です。

一番簡単なのは異性とのアプローチにたけた友人と行動を共にする事です。そんなのいないよと思いがちですがあなたが苦手なら友人はあなたより得意なんですよ、コンパでも飲み会でもアウトドアでも何でもいいんです。

一緒に遊んだら楽しいと思えばいいんです。同じ風景をみて綺麗だな一緒にいて楽しければいいんです。最初から異性との関係は上手くいかないんです。失敗してもいいんです。異性との関係は慣れなんです。

恥ずかしがる必要はありませんし楽しい事が多くなります。妻とはよく遊び、お金がないのにあっちこっちよく遊んで楽しかったです。その経験は親になっても役立ちます。遊ぶ事は大切です。

子供達とも遊びを通じて関係がよくなるからです。出会いを増やすのは、遊ぶ時間を増やすのがおすすめです。

最近は独身・恋人がいないという社会人男女が増えてきています。なかなか結婚に踏み切れない背景として、経済的に難しい、仕事が忙しすぎるといった理由があるようです。

また、一人のほうが気楽でいいといった草食系の男性も増えてきています。一方で、早く結婚したいけど、なかなか出会いがない、どうすればいいのか分からないという方もいるでしょう。

そういった場合は交友関係の広い友人、異性へのアプローチがうまいモテる友達と一緒に行動するのもおすすめです。

 

出会いがない社会人男女におすすめの場所と出会う4つの方法

 

▼まずは無料でためしてみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのOmiaiを使ってみてください。

Omiaiを使えば、すぐにでも恋人探しができます。

※Facebookにはすべて投稿されないようになっています。

会員検索も無料ですので、どんな人がいるのかのぞいてみるだけでもおすすめです。

「最近出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録はたったの1分で完了します。

▼Omiaiを使ってみる▼
友達に知られす=恋活(ゆいちゃん)