彼氏ほしい のコピー

「彼氏がほしいけどなかなかできない、、、」「どうやって彼氏を作ったらいいのかすでに分からない。。。」

そんな悩みを抱えていても、なかなか友達には相談しづらいですよね。

このページでは、彼氏が欲しいのにできない方へ向けて、その特徴と素敵な彼氏の作り方について書いてあります。

ユキさん

彼氏がほしいのになかなかできない女性は必見よ!

ゆーじ

今回の記事は気合入ってます!

1、なかなか彼氏ができない人の特徴

ある調査によると20代から30代の独身女性で、「今彼氏がいない」という人の割合は半数以上にもなるそうです。

なぜそれほど多くの女性が彼氏がいない状態なのかというと、いくつかの理由があります。

昔はお見合いや許婚なども主流でしたが、現代では自由恋愛が基本になっています。

ということは、恋人を作ろうにも、誰かがお世話してくれるわけでもなく、自分で出会いを探さなければいけません。

自由恋愛になり、その中で幸せな恋愛をしている人もいますが、そうではない・むしろ彼氏ができなくて困っているという意見もあります。

もちろんその中には仕事や自分の日常生活の状態によって「今は彼氏はいらない」、「恋愛する気になれない」という人もいるでしょう。

しかし、「彼氏がほしいのになかなかできない、、、」と悩んでいる女性も数多くいます。

もしかしたら表向きは恋愛しないと言っていても、本当は彼氏ができなくてどうすればいいのか分からないという人もいるのではないでしょうか。

では、なぜなかなか彼氏ができないのでしょうか?

自分では頑張っているのに、なかなか彼氏ができないことに悩んでいる方にとって、いくつかの助言を書いてみました。

実は、彼氏が欲しいのになかなかできない、そういった女性の中にはいくつかの特徴があります。

その原因というものは自分だけではなかなか気づけないものです。

自分では普通だと思っていても、他人から見たら改めたほうがいいという点もあったりします。

少し厳しい意見も書いてありますが、それで彼氏を作るためのヒントが得られたなら幸いです。

 

特徴① 男性に求める理想が高い

彼氏がほしいと悩んでいるのになかなかできないという女性の特徴として多く挙げられるのが、「男性に求める理想が高すぎる」ことです。

自分ではそうしているという意識がなくても、知らず知らずに理想が高くなっているということがしばしば見られます。

「彼氏にするならイケメンで背が高い人がいい!!」、「最低でも中の上くらいはほしいかな〜」とか、

「やっぱり収入がよくて大手企業に勤めてる人がいいな〜。」、「年収は最低でも600万以上?」という意見をネットで見かけたり、実際に耳にすることもあります。

確かに彼氏にするならイケメンで稼ぎがよくて、優しい王子様のような男性のほうがいいに決まっていますよね。

女性なら誰しもが憧れるような彼氏像を持っているものです。

しかし、それを実際に探そうとなると、ハイスペックな男性はもともとそんなにいません。

ハイスペックな男性がそれほどいないとなると、実際に出会うケースも稀であり、希少価値の高い男性ということになります。

さらに、そういったレアな男性を多くの女性が狙っているために、ますます競争率が激化します。

一人のハイスペック男子を10〜20人の女性と取りあえばどうなるのか想像するのも簡単ですよね。

また、多くのイケメン・高収入のハイスペックな男子は社会人になる前に、学生のころから目をつけられています。

社会人になったら「せっかくゲットした良物件!ますます離すものか!!」といった具合です。

このようにして、イケメン・高収入の男性にはすでに彼女がいたり、既婚者になっていることが多くなっています。

それにも関わらず、年齢が上がれば上がるほど、あるいは彼氏がいない歴が長くなればなるほど、男性に対する理想が高くなっていってしまいます。

「フリーの期間が長いんだから、次に彼氏にするならみんながうらやましがるような男性がいいなぁ〜」

「この年齢で結婚するなら、大逆転のチャンスを狙いたい!」と思うようになります。

そうゆう気持ちになるのは仕方のないことかもしれませんが、それではますます彼氏ができません。

出会いを探している中で、たまたまフリーの良物件な男性に出会えばラッキーくらいでちょうどいいかと思います。

理想を掲げることは確かに大切です。

彼氏ができれば誰でもいい、ではせっかく付き合ってもうまくいかなくなってしまうことも多いし、

そういった気持ちにつけ込まれてエッチ目的の男性も近寄ってきてしまうかもしれません。

しかし、いろんな現実も含めて、恋愛では理想だけではうまくいかないこともまた事実です。

「じゃあ、どうしろっていうの!?」と疑問に思いますよね。

そこで、彼氏にするために男性に求める条件をしぼってみるという方法があります。

あれもこれもと求めすぎると結局は何も手に入れられなくなってしまうのと同じように、

理想ばかりの男性を追い求めると、彼氏はいつまでたってもできません。

絶対に譲れない条件はこれ!!というものを決めて、あとは多少なりとも大目に見て出会いを探してみてはいかがでしょうか。

たとえば、「趣味が合う男性とならデートも毎回楽しめそう」

「イケメンなら多少他の部分は気にしないかな」

「顔は普通でもいいけど、デートではちょっと贅沢もしたいし、収入が良さそうな職業の彼氏がほしい」といった具合です。

彼氏にするのにゆずれない条件は人それぞれなので、一概にこうすべきということはありません。

自分にとって何が重要なのかを改めて考えてみることで、新たな恋愛観が発見できるようになります。

 

特徴② 自分に自信がない

彼氏ができないのは、自分に自信がない女性も多いです。

自分に自信がないため、積極的に男性との出会いが増やせなかったり、自分磨きをしようにも「どうせ私がやっても無駄なんだ、、、」と諦めてしまいます。

自分への評価が極端に低く、挙句の果てに、自信がないから相手に迷惑がかかってしまう、というネガティブ思考の女性もいます。

自分に自信がなくて落ち込み、その自己嫌悪でますます気持ちが落ちてしまう、という負のスパイラルからなかなか抜け出せないのはとても辛いですよね。

かつての僕も自分に自信がなくて、めちゃくちゃ悩んでいました。

好きな女性と会話をするのが恥ずかしくて、なかなか自分からアプローチできませんでした。

当然恋愛経験もありません。

その理由は自分の肌への劣等感・コンプレックスにありました。

学生のときの僕はニキビがひどくて、まったく自分のルックスに自信が持てなかったんです。

ブツブツの肌が汚いと思われるのが嫌で、女性と話すのにひどく抵抗がありました。

「どうしてこんな肌に生まれてしまったんだろう、、、」と、毎日鏡を見てはうんざりするくらいの状態でした。

そうなると学校に行くのも嫌だったし、恋愛なんてもってのほかという状態です。

友達と接するのはまだ大丈夫だったんですが、好きな女性のこととなると「こんな顔じゃアプローチしたってうまくいきっこない」と何もせずに諦めていました。

今はネットが普及しているので、いろんな情報を手にいれることができますが、その頃はまだスマホもなく、画面の小さい携帯電話しかないような時代です。

自分でもっと頑張って情報を集めて、ニキビ治療をしていけばよかったのですが、ニキビで診察を受けるのにも抵抗があり、一人で悩んでいました。

どうすればいいのかまったく分からず、僕の学生生活はただただなにも起こらなかったんです。

もちろん社会人になってからも、なにも起こりませんでした。

というか、飲食店に勤務するようになったので、社会人になってからのほうが出会いは期待できないような状態になってしまいました。

幸いにもニキビのほうはいろいろ洗顔や保湿をためしているうちに、自分に合うものが見つかり収まっていきましたが、今度は出会いがない状態になっていました。

また、恋愛経験もなかったために、好きになった女性にどうやってアプローチすればいいのか分からない状態のままでした。

それに加えて、出会いがない平日休みの飲食店勤務なんて、詰んでるも同じようなものだと考えていました。

しかし、このままではどうにもならないし、「どうにかしなきゃ!!」という気持ちだけはなんとかありました。

そこからどうやって自分に自信が持てるようになったのかというと、それは「ちょっとでもいいから自分でできることを行動に移してみる」ことでした。

自信がない状態から進むのには地味な方法しかないということに気づいたんだと思います。

自信を持つというのは、そんなすぐにできるものではありません。

行動することによって、結果的には「いろいろ恋愛に関することを試して、

自分磨きをなんとか頑張って、出会いをちょっとずつ作っていく」ことで後から自信がついていくようになりました。

平日休みでは出会いもあるはずなんかないと思い込んでいたけど、探せばいくらでもあることがわかりましたし、

女性とどうやって接すればいいのかも、恋愛経験を少しずつ積んでいくことによって、なんとなくつかめていくことができました。

ファッションもいろいろ参考にしてみて、女性から見てカッコイイ男性がどんなものなのかを研究していきました。

女性であれば、どんな女性がモテるのか、どんなファッション・メイク・髪型が自分に似合って男受けがいいのか、

出会いはどうやって作ればいいのかを自分ができる範囲内でためしていくことです。

どんな人にも自分に似合うファッションや髪型があると思います。

言葉にすると地味な行動だとは思いますが、そういったすべての積み重ねが、結果として自信につながったんだと思います。

ニキビ肌も跡が残っていますが、本気でスキンケアを試していくうちにちょっとずつ治っていくようになりました。

これにはかなりの年数を費やしていますが、最初から諦めていたら今でも悩んでいたと思います。

最初は自信がないのは仕方がないことです。そこからどうすればいいのかを自分ができることを少しずつ、ちょっとずつでいいから試してみてはいかがでしょうか。

 

特徴③ 警戒心が強く、ガードが固すぎる

恋愛に慣れていない女性ほど、男性に対する警戒心が強い傾向にあります。

男性と接するときにどうしていいのか分からず、思わず身構えて固まってしまうということです。

もちろん恋愛になれていないときや、男性と接すること自体があまりない場合などにおいては仕方がないことだと思います。

恋愛に限ったことではありませんが、どんなことでも誰だって経験が浅いときは身構えてしまうものです。

では、ガードが固すぎる場合はどうすればいいのかというと、まずは男性との出会いを多く作ることです。出会いがたくさんあれば、恋愛することに慣れていきます。

要するに経験値が上がるということです。恋愛経験値が少ないときはどうやって対処すればいいのかわからなくなってしまいます。

恋愛おいても、初心者から少しずつステップアップしていきましょう。

そうすれば、少しずつ必要以上に警戒することもなくなり、リラックスしながら男性にアプローチできるようになります。

とはいえ、ここでひとつ注意したいのは、隙がありすぎてまったく警戒しないというのはNGです。

隙がありすぎると、下心丸出し・エッチ目的の男性が寄ってきてしまいます。

出会いがたくさんあると、そういったゲスな男性に出くわすこともたまにあります。

世の中にはそういったエッチ目的の男性もいるということを覚えておいてください。

たとえば、知り合って間もないのに、居酒屋とかでお酒ありのデートをして、やたらとお酒を飲ませようとしてくる男性。ドライブデートで強引にホテルに行こうとする男性など。

ようするに、付き合ってないのにエッチしたがる男性は、あの手この手でエッチしようとしてきます。

ときにはイケメンなのにゲスな男もいるので、注意が必要です。そういった人たちに騙されないための警戒心は忘れないようにしてください。

とはいえ、「そんなのどうやって見分けたらいいの?」と思うこともあるでしょう。

誠実な男性はちゃんと告白してくれて、付き合っていることが確信できます。

付き合っているかどうかはぐらかされたり、曖昧な態度を取るようでは付き合っているとは言えません。

ちょっとでも「この人ちょっと怪しいなぁ、、、」と思ったときは、それ以上深入りしないようにしましょう。

彼氏を作るにはガードが固すぎてもダメだし、かといってエッチ目的の男性からは狙われないための警戒心は必要です。

このバランスを上手く取ることで、幸せな恋愛ができるようになるでしょう。

ユキさん

まずは自分を見つめ直してみることね。

ゆーじ

実はかわいいのに自信がないっていう女性も多いです。

2、彼氏ができない女性は出会いが足りていない

先ほどは彼氏ができない女性の特徴を挙げてみました。

彼氏がなかなかできない原因を考えてみると、恋愛に積極的じゃないとか外見や内面を磨かないなど、いろんなことが考えられるかと思います。

そして、そのなかでも一番の原因は、出会いの数が足りていないというものがあります。

出会いがないから自分好みの男性と巡り会える確率も低いままですし、恋愛経験値がなかなか積めないので、恋愛スキルや自分磨きができないままになってしまいます。

出会いがたくさんあれば、最初はうまくいかなくても、次第に恋愛スキルを身につけたり、自分磨きの方法が分かってきます。

彼氏がいつもいる女性、あるいはフリーになってもすぐに彼氏ができる人は、とにかく出会いがたくさんあるという傾向があります。

それは出会いの数がたくさんあって、恋愛をするのに困っていないような状態です。

そうゆう女性は出会いを積極的に求めたり、友達や人との交流を多く作っています。

その一方で出会いがないという女性は、会社と家を往復するだけの生活をしていたり、休みも家の中で過ごすことが多いのではないでしょうか。

「いつかいい人と出会えるはず」と思っているだけでは何も起きません。

漫画や映画では突然出会いが始まりますが、現実では自分から行動しない限り、出会いが勝手にやって来ることはないということです。

そして、「いい出会いがない、、、」という方に限って、自分で行動する事をしていません。

「そんなこと言ったって、平日休みだし出会いなんてないよ。。。」「不定休だから男性との出会いを作るなんて無理!」という声も耳にします。

たしかに平日休みとか、不定休の仕事についているとなかなか出会いが見つからないこともあります。

また、土日休みの人でもどうやって出会いを作れたいいのか分からずに悩んでいる人もたくさんいます。

しかし、環境を理由にあきらめていたら、いつまで経っても出会いはありません。特に今の時代は気付かないだけで様々な出会いの方法があります。

僕は平日休みで出会いが全くなかったため、マッチングアプリで出会いを見つけました。

最初は半信半疑でしたが、同じように平日休みや職場の環境で出会いがない女性が利用していました。

もちろん土日休みの会社員の人たちもいます。

他にも友達からの紹介をお願いしてみたり、店員さんと仲良くなってご飯を食べに行ったりすることもできるようになっていました。

それはとりあえず行動して、実際に自分で出会いがあるかどうかをためしてみた結果だと思います。

最初からあきらめてしまう前に、まずは行動してみましょう。

自分から積極的に人と関わっていくことで、彼氏になる男性とも出会えるようになります。

出会いの数が増えれば、自分好みの素敵な男性と出会う確率も増えます。

出会いの数がたくさんあるということは恋愛経験も積んでいくことができ、恋愛テクニックを磨くこともできるようになります。

とは言っても、いきなり積極的になってガンガン男性にアプローチしていくのはなかなか難しいかと思います。

人は急には変われませんし、無理をすれば疲れて恋愛自体が嫌になってしまいます。

まずは自分ができそうなことをコツコツと頑張ってみてはいかがでしょうか。

そのコツコツが少しずつ結果に結びついて、素敵な出会いにつながっていきます。

ユキさん

彼氏がほしいなら自分から行動しなきゃ!

ゆーじ

ついつい出会いを期待して待っちゃいますもんね。

3、素敵な男性と出会う方法

「いつの頃からか会社と家の往復しかしてない、、、」という状況だと、なかなか出会いは生まれません。

先ほども書いたように、自分から積極的に出会いを作っていくことで、初めて彼氏ができるようになります。

もし「待っていれば素敵な彼氏候補が現れるかも」と思っているのであれば、厳しいことを言うようですが、それはただの妄想です。

彼氏ができないのは、自分の環境や状況のせいで出会いがないからではありません。

出会いがないのは積極的に出会いを求めないからです。

積極的に出会いを求めてこそ、素敵な彼氏がゲットできるようになります。

そのためにはとにかく出会いを求めて出会いの場へ参加してみましょう。

今までと同じような日常生活の中では出会いはそんなにあるものではありません。

出会いがありそうな場所に積極的に参加してみましょう。

例えば、ダイエットも兼ねてジムに行ってみたり、趣味を兼ねてサークルに参加してみるなど方法はどんなものでもいいので、まずは試せることを始めてみることです。

そのようにして、自分の普段の行動範囲から少しずつ広げていきましょう。

出会いは探せばいくらでも作れるということを実感するために、いろんな場所へ行ってみましょう。

それができなくても、インターネットを使えば場所や時間を選ばなくても出会いを見つけることができます。

どこにいても、家にいても、いつでも出会いを探せるのは最大のメリットです。

特に地方だったり、休みが平日や不定休の人でも出会いを探すことができます。

家で悩んでいても出会いはありません。とにかく自分の出会いアンテナを張って外に出る事から始まります。

出会いを敏感に探していれば、思わぬところから出会いは訪れるものです。

 

友達に紹介してもらう

友達に男性を紹介してもらうのは昔からある出会いの方法です。

雑誌などで組まれている恋愛特集の「今の彼氏とどこで出会った?」というアンケートでも常に上位を占めています。

方法としてはごく簡単で、仲がいい友達に「彼氏ほしいんだけど、最近いい出会いがなくてさ〜、、、もし誰かよさそうな人いたら紹介してくれない?」と頼んでみるだけです。

そこでいい人がいたら、友達が紹介してくれるので、自分が頑張らなくても出会いにつなげることができます。

また、友達に紹介してもらうと、共通の友人がいるという安心感があるというメリットがあります。

人脈を頼って男性を紹介してもらうなら、なるべく親しい友達から頼んでみましょう。

たまにしか会わない友達にいきなり「男紹介して!」と言っても戸惑わせるだけです。

一人の友達に聞いて待ってるだけではその人頼りになってしまいますので、2〜3人くらいの友達に聞いておきましょう。

あまり多くの友達に触れ回ると「なんか◯◯がやたら彼氏探しに必死なんだけど」と思われてしまうかもしれないので、2〜3人程度に留めておくくらいでちょうどいいかと思います。

紹介してもらう人が見つかったときは、まず友達と紹介してくれた人と自分の3人で会ったほうが緊張せずに済むかと思います。

それで気が合いそうだなと思ったら、次は2人でデートをしてみましょう。

また、友達に男性を紹介してもらったときは、なるべく誠実な対応をしなければなりません。

もし会って「タイプじゃないなぁ。」と思ってもいきなり音信不通になるのは失礼です。

紹介した友達もいい気分にはならないと思います。

もし紹介された男性と会ってタイプじゃなかった場合は、やんわりフェードアウトしていくような気配りが必要です。

友達の紹介で出会うときは人間関係が近いだけに、そういった気遣いが必要になります。

 

職場で出会いを探す

社会人になってからの出会いの場として多いのは社内恋愛が挙げられます。

結婚相手と出会った場所として多いのは社内の先輩や同期との出会いです。

社内恋愛に発展しやすい理由としては、一日一緒に過ごす時間が多いからです。

人は何度も会う人に対して、好意を抱きやすいという研究結果があります。

会社であれば、毎日会うチャンスがあるし、飲み会の席でお酒を飲みながら話すことができるので仲が良くなるための状況として都合がいいということです。

また、仕事を手伝ってもらったことや、分からないところを教えてもらったりしてだんだん好きになったという意見もあります。

もし会社の中で気になる人がいたら、なるべく会話をするチャンスを作りましょう。

どんな恋愛でもそうですが、まずは話をしてお互いのことを知る必要があります。

最初は仕事関係の話ばかりだとしても、ちょっとした合間に雑談することができれば、少しずつではありますが、相手のことを知っていくことができます。

幸い、社内恋愛の場合は毎日会うチャンスがあるので、気長にチャンスを待つこともできます。

ただし、社内恋愛では職場の人間関係が悪くならないように注意しなければなりません。

あくまで会社は仕事をする場所ですから、あまりにもがっついてしまっては煙たがれてしまいます。

女性同士の嫉妬や嫌がらせの引き金にもなりかねません。

もし社内恋愛で付き合うことになったら、周りには隠し通すことも覚悟しておきましょう。

このように狭い範囲での人間関係かつ仕事場は長く勤めるものなので、社内恋愛は難しい一面もあります。

社内恋愛は気疲れしそう、めんどくさそうという方は他の出会い方を探しましょう。

 

習い事や趣味を活かした出会い

習い事や趣味をしながらでも出会いを探す方法はあります。

例えば、習い事で言えば、英会話スクールやヨガ・スポーツジム・フィットネスクラブなどに参加してみることです。

こうした場所では男女関係なく人が集まりやすいので、出会うチャンスがあります。

毎週通うことで顔見知りの人ができるし、ちょっとずつ会話もできるようになります。

習い事をしながら出会いを探すコツは、男女関係なく人気があるジャンルを選ぶことです。

着付けや生け花などは女性の方が多く、男性との出会いは少ないでしょう。

最近では料理教室やヨガにも男性の参加率が増えつつあります。

そのなかでも一番出会いのチャンスが多いのは、スポーツジム・フィットネスクラブです。

スポーツジムは1週間のうちに何度も通えるし、トレーナーにも男性は多いので会話をしやすい雰囲気があります。

また、スポーツジムにはレッスンプログラムが用意されていることがあるので、こちらも積極的に活用してみてください。

通常のトレーニングマシンを使って運動するよりも、レッスンプログラムのほうが参加者がまとまって運動しているので休憩時間などに雑談しやすいかと思います。

とはいえ、一度行っただけで出会うがあるというわけではなく、コツコツと通い続けるうちに会話するチャンスがあるでしょう。

また、トレーニングについて分からないところを教えてもらうのも会話の糸口にすることができます。

 

もうひとつは趣味で繋がるサークル活動です。サークルに参加してみるのも出会いのチャンスがあります。

自分の趣味も楽しめるし、出会いに繋がる場も作れるので一石二鳥ですよね。

スポーツやアウトドア、インドアなどジャンルに限らず男女が気軽に参加できるものがいいですね。

テニスやフットサル、ゴルフに食べ歩き会なんてのも人気が高いです。

他にもジョギングやトレッキング、スノーボードなども男女問わず同じくらいの参加率になっています。

趣味が合うということもあり、話題には困らないかと思います。

どんな習い事やサークルにも言える事ですが、メンバーの輪を乱す事がないように注意しなければなりません。

趣味を楽しみつつも出会いのチャンスがあればアプローチしていく感じにしましょう。

 

ボランティアへの参加

社会人や学生に限らず、出会いの穴場になっているのがボランティアです。

ボランティア活動にはいろいろな内容がありますが、どれも老若男女問わず参加しています。

比較的参加しやすいボランティアであれば、20代〜30代の男性も多いです。

ボランティアに参加する男性の特徴として、社会貢献したいという意識があります。

活動内容にもいろいろあって、災害の復興支援や老人ホームでのイベント、ゴミ拾いや地域貢献など様々です。

どのボランティア活動も目的がはっきりしているため仲間意識が高くなります。

ボランティア活動の中でも出会いにつながりやすいのはゴミ拾いです。

ゴミ拾いであれば気軽に参加できるし、どこかの団体に所属する必要もありません。

ゴミをきちんと拾っていれば、雑談しながらでも活動できるので、他の人たちと仲良くなりやすいというメリットがあります。

このように、団結して貢献しようとする意識が高いので、参加者同士の仲も深まりやすくなっています。

ただ、こちらも習い事やサークルのように目的は出会いだけではなく、まずボランティアありきです。

社会貢献しながら、出会いがあればいいなというスタンスで臨みましょう。

 

合コンで出会う

今でも合コンで出会う男女も多いです。

合コンは今まで紹介した他の出会い方よりもカップルになる確率が高くなっています。

それは男性も女性も出会いを求めて合コンに参加しているからです。

当たり前といえば当たり前ですが、「相手も出会いを求めている状態」であることが結構重要です。

例えば、カッコいい男性と出会っても、相手が今は出会いを求めていなかったり彼女がすでにいたら付き合う可能性も低くなります。

その点で合コンはお互いの目的が一致しているわけです。

飲み会でいい雰囲気になれば連絡先を交換できます。「次は二人で飲みに行こう!」とか、

「今度はどこかへ遊びに行こう!」という流れになればデートできるチャンスを作れます。

今なら合コンをセッティングしてくれるサービスもありますし、街コンという大規模な合コンイベントも各地で開催されています。

会社の同僚や友達と合コンを開催するときは頼りになる幹事がいると頼もしいですよね。

そうゆう幹事がいないという場合は合コンセッティングサービスを利用するのもおすすめです。

ユキさん

友達の紹介が王道だけど、ボランティアでの出会いが穴場よ!

ゆーじ

気軽に参加できるゴミひろいボランティアがおすすめです。

4、スマホを使って出会いを探す

最近はスマートフォンのアプリを使って恋人ができたという人が増えてきました。

この数年で出会ったきっかけはマッチングアプリというカップルが急増しています。

スマートフォンやタブレットが普及したので、いつでも好きな時間に出会いが探せるようになりました。

昔のように悪質な出会い系サイトは、法律の規制強化でなくなりましたし、今はネットの評判や口コミを調べればどんなアプリなのかすぐに分ってしまいます。

特に平日休みや不定休で出会いがない人や、合コンなど大人数で盛り上がるのが苦手な女性にはおすすめです。

自分好みの男性との出会いを作ることができるのは、マッチングアプリならではのメリットでしょう。

今の時代、アプリを使って出会いを探さないのはもったいないです。

マッチングアプリには「恋愛したい!」という目的がはっきりしている男女が集まっているので、出会いを作りやすいというメリットがあります。

 

マッチングアプリを使うためには

スマートフォンの普及により、今やインターネットで出会いを探すのも手軽になり、かなり敷居が低くなってきました。

だからこそ、安心して使える安全対策をしっかりしているマッチングアプリを使いましょう。

まず、18歳以上でアプリを使っている人が本人であることを証明するために、本人確認が必要です。

本人確認するためには運転免許証や保険証を写メで運営会社に送信します。

また、迷惑行為をする会員を防ぐために、24時間365日体制でパトロールを行っているアプリが望ましいです。

その中でも人気なのがマッチングアプリのpairsOmiai です。

両方ともfacebookを使っている男女限定で利用できます。

Facebook限定と言っても、アプリを使っているときは実名が相手に分からないようになっています。

これらのアプリからfacebookのタイムラインに投稿されることもありませんし、利用しているのが友達にバレることもありません。

むしろfacebookを活用しているアプリだからこそ、プライバシーの保護はしっかり徹底しています。

どちらも会員登録は無料です。

まずは無料でアプリをダウンロードしてどんな感じなのか試してみるのもいいでしょう。

国内最大級の恋愛・婚活マッチングアプリ【pairs】

Facebookを活用した恋活マッチングアプリ「Omiai」

 

婚活サイトで結婚に繋がる出会いを探す

結婚に繋がる出会いが欲しいという女性には婚活サイトを使ってみるのをおすすめしています。

「婚活サイトってなんか高そうだし、敷居が高いんじゃないの?」と思われるかもしれません。

結婚相談所は入会金や成婚料、会費などで何十万円もかかるのですが、婚活サイトは手軽に利用できる料金設定になっています。

婚活サイトによって違いはありますが、大体月額3000円〜4000円ほどで使えます。

結婚相談所のように入会金や成婚量がかからないのも嬉しいですね。

私が一番おすすめするのはゼクシィ縁結びです。

ゼクシィといえば結婚情報の大手企業ですし、会員サポートもかなりしっかりしています。

こちらも会員登録が無料なので、まずは気軽にためしてみることができます。

婚活サイトには20代後半〜30代の結婚したい独身男性が多く登録しているので、結婚したい女性には特におすすめです。

基本的には普通の恋愛と同じような感じですが、お付き合いは結婚前提になります。

とはいえ、付き合ったからと言って「すぐ結婚しましょう!!」となるわけではありません。

付き合ってみて、この人と結婚したいとお互いが思えば結婚に至ります。

他の出会いでは男性に結婚する意思がない場合、結婚までいかないことも多いです。

婚活サイトは結婚したい男女が出会う場所ですので、他の出会いよりも結婚に繋がるお付き合いに発展しやすいという特徴があります。

はじめての婚活を応援する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

また、こちらに今もっとも結婚相手が見つかる婚活サービスをまとめてあるので、ぜひ参考にしてみてください。

ユキさん

スマホでいつでも出会いが探せるのは便利よね♪

ゆーじ

最初は本当に出会いがあるのか疑ってましたけどね。

 

4、自分の魅力を高める

出会いが少しずつでも作れるようになったら、つぎは自分の魅力を高めていきましょう。

より魅力的な女性になることで、気になっている男性のほうから自分にアプローチさせることができます。

外見を磨くことも大切ですが、内面も同時に磨くことで何倍も自分の魅力を引き出すことができます。

いくら見た目が綺麗であっても、内面の魅力がなければそのうち飽きられてしまうからです。

自分の魅力を増すためにはどうすればいいのかを分析し、少しずつ試行錯誤していきましょう。

 

メイク

女性の顔はメイクの仕方でかなり変わります。

メイクの工夫次第で自分の顔のもうちょっとここを良くしたいというところまでカバーできます。

ただ、彼氏が欲しいときは自分が好きなメイクではなく、男性に好かれるようなメイクを意識してみるといいでしょう。

男性が好きなメイクとは、しっかりメイクはしているけれど、一見するとメイクしていないように見えるナチュラルメイクがおすすめです。

男性は化粧が濃いめのバッチリメイクよりも、清楚系のナチュラルメイクを好む傾向にあります。

化粧をしているんだけど、それが自然に見えるようなメイクです。

色合いを淡いものにして、厚くつけるよりも薄めのメイクを重ねていくほうが綺麗な仕上がりになります。

雑誌で見るだけでは分かりにくい箇所もあるでしょうし、たまには百貨店のコスメ売り場で化粧の仕方をアドバイスしてもらうのもおすすめです。

最近はYouTubeでもメイクの仕方を説明している動画がたくさんあるので、そちらを参考にしてみるのもいいでしょう。

 

髪の毛・ヘアスタイル

「髪は女の命」と言われるように、綺麗な髪の毛に男性は惹かれます。

痛んだ髪やプリン状態でほったらかしでは素敵な男性に振り向いてもらえません。

綺麗な髪の毛を維持するように日頃のヘアケアが大切です。

基本的には睡眠と食事、そしてシャンプーで髪の質が決まります。

毎日の睡眠は7〜8時間はとっておきたいところです。

食事は栄養バランスが一番とれている和食を基本にするといいでしょう。

シャンプーは髪の毛を洗うだけでなく、頭皮をしっかり洗うこととすすぎを丁寧にすると髪の毛の芯からしっかり綺麗になっていきます。

また、ヘアスタイルは基本的に自分に似合っているものにするのが一番です。

男性は清楚に見えるような黒髪のロングが好きだったりしますが、それが誰でも似合うというわけではありません。

だったら、美容師さんと相談して、自分に一番似合う髪型にしてもらったほうが自信もつきやすいかと思います。

 

体型などの自分磨き

太っていると恋愛対象外になってしまいます。

抜群のスタイルになる必要はありませんが、ちょっとぽっちゃりからやや細めくらいの体型をキープしておきましょう。

太っている方はダイエットを頑張ってみましょう。

ダイエットで一番大切なのは食生活です。

脂肪分と砂糖を摂りすぎないように注意が必要です。

先ほども挙げたように、和食は世界的に見ても最も栄養バランスのとれた食文化です。

一日三食よりも一日二食のほうが食べ過ぎを防ぐ事ができます。

間食をせずに一日二食、よく噛んで腹八分が理想的です。

できればジョギングやウォーキング、水泳など軽めの運動をするとなお効果的です。

あと、男性が意外と気にするのが女性の体毛です。男性はスベスベつるつるな女性の肌が好きなものです。

せっかく素敵な男性といい感じになったのに、「この子結構毛が生えてるなぁ〜、、、」なんて思われたら嫌ですよね。

あとちょっとで素敵な彼氏ができるところでチャンスを逃してしまうのではせっかくの今までの努力も無駄になってしまいます。

でも、女性からしたら毛の処理って結構大変だったりしますよね。

失敗すると肌を傷つけてしまったり、うまく処理できないこともあるかと思います。

そんなときは脱毛エステを利用してみるのがおすすめです。

プロが丁寧に施術してくれるので、自分ではできない箇所まで綺麗でツルッとした肌にしてくれますよ。

 

ファッション

ファッションも外見を変えるためには大切です。

オシャレをすればそれだけで気分も明るくなるし、ポジティブになれたりします。

男性に好かれるためには奇抜なファッションは避けましょう。

まずはシンプルにまとめることを意識してください。

それから雑誌を見たりして、少しずつ流行を取り入れるようにするといいでしょう。

服は高いものを買うよりも体型に合ったサイズと組み合わせがポイントです。

今はユニクロやH&Mなどファストファッションでも質が高くなってきています。

いろいろ試してみて自分に似合う服を探してみましょう。

ファッションで一番参考になるのは女子アナです。

女子アナのファッションは女性らしく、かつ清楚に見えるお手本のようなものです。

色でいえば、白やパステルカラー・淡い原色などを多用します。

アイテムとしてはブラウス・カーディガン・セーター・ふんわりとしたスカート・パンプス・ハイヒールなど女性しか着れないようなものを選ぶといいでしょう。

女子アナファッションはあまりクセの強い服を選ばないため、万人に似合いやすいというメリットもあります。

 

誠実で裏表がない

誠実な女性は男性からの信頼感を得る事ができます。

人の裏表を知ってしまうと、その人とどうやって付き合っていけばいいのか不信になっていまいます。

特に嘘をつく女性を本命の彼女にはしたくありません。

嘘をついてまで八方美人をしても、その場限りではなんとかなるかもしれませんがいずれボロが出てしまいます。

もしくは気分で態度がすぐに変わったりすると、相手の顔色をうかがいながら過ごさなければならないため、息苦しくなります。

正直で相手に対して誠実であることが結果的に愛される女性になる近道でもあります。

 

自信を持つ

自分に自信を持つことで魅力は増していきます。

人を好きになるのは外見だけではありませんよね。

付き合いが長くなるほど惹かれていくのは内面の魅力のほうです。

内面から発する自信や美しさがその人の雰囲気や魅力に繋がっていきます。

自分を好きになるには少しずつ自分を磨くことです。その努力が少しずつ自信に繋がっていき、女性としての魅力も輝いていくでしょう。

ユキさん

少し磨けばすごく綺麗になるのになぁ〜って女性いるわよね。

ゆーじ

自分の魅力に気づいていないのはもったいないですよね。

▼まずは無料でためしてみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリのOmiai を使ってみてください。

Omiaiを使えば、すぐにでも恋人探しができます。

※Facebookにはすべて投稿されないようになっています。

会員検索も無料ですので、どんな人がいるのかのぞいてみるだけでもおすすめです。

「最近出会いがない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録はたったの1分で完了します。

▼Omiaiを使ってみる▼
秘密
Omiai