結婚焦り

ふと気がつくと周りは結婚していて、自分だけが独身、、、

そんな状態になると急に結婚しなきゃと焦りますよね。

結婚に焦りを感じ始めて、いろいろ婚活してみるけどうまくいかない、、、

そんなことはありませんか?

このページでは、結婚への焦りを解消する方法について書いてあります。

ゆーじ

焦っちゃいけないと思っても、つい焦っちゃいますよね…

ユキさん

この記事を読んで、焦りのスパイラルから脱出よ!

1、どうして結婚したいのかを考える

まず最初に独身は決して悪いことばかりではないことを知っておきましょう。

「自分は結婚できてないから幸せじゃないんだ。。。」と思っている方がいますが、それはちょっと思い直してほしいんです。

独身だから幸せじゃないなんてことはありません。

世の中には独身でも幸せな人はたくさんいますよね。

むしろ独身であることを謳歌して楽しんでいる方もいます。

ではなぜ独身であることに焦りを感じることがあるのでしょうか?

 

それは「結婚しなきゃやばい!」と視野が狭くなってしまい、危機感を感じているからです。

結婚する事がゴールになっていて、結婚することは何を意味するのか?

結婚してからどうなるのか?

そこまで結婚について考える余地がなくなってしまっています。

どうして自分は結婚したいのか?

なぜ結婚に焦りを感じているのかを改めて考えることで、自分なりの答えを見つけることで焦りの原因が見えてきます。

ユキさん

原因が分かれば、対策を立てることもできるわ。

ゆーじ

焦る理由は人それぞれですよね。

2、結婚する意味を考える

歳をとっても独身のままでいると結婚に対するプレッシャーが強くなってきますよね。

「早く結婚したら?」とか、「いい人いないの?」と軽く言ってくる人もいます。

そんなこと十分に分かってるから、余計に焦りを感じてしまいがちです。

その焦りを解消するために、まずが「結婚する」ということ自体について深く考えてみましょう。

結婚に焦ったばかりに相手選びを間違えてしまっては元も子もないからです。

人生において結婚はゴールではありません。

結婚は家庭を築くための始まりであり、スタート地点です。

そして、本当に大切なのは「結婚したからと言って幸せになれるとは限らない。」という事実です。

このことを重々承知して欲しいと思います。

 

結婚相手選びを間違えたがために不幸せな日々が続く、、、

あるいは「魔が差して不倫に走る」という結果にならないで欲しいと願い、この記事を書いています。

結婚は単なる制度であり、二人の気持ちまで約束できるものではありません。

結婚すると一生を共にすることを誓うことでもありますが、二人の愛は二人で築き合わなければならなりません。

結婚すれば今よりも愛が深くなるはず!!という保証はどこにもないんです。

月日が経てば恋愛感情も薄くなりますし、男性であれば妻の容姿に惹かれる、女性であれば夫の収入だけに魅力を感じることは次第になくなっていきます。

夫婦の愛は互いに築き合うことで生まれてくるものです。

結婚してとりあえずの体面を保つ、結婚して安心したい!という気持ちよりも、2人で、あるいは家族で愛を育てるための一生のパートナーを探すという気持ちで婚活をしていきましょう。

 

2人で愛を育てるためのパートナーと付き合っていれば、自然と結婚したいという気持ちがお互いに芽生えていきます。

男性も女性もお互いを想っていればそれなりの答えが出てくるのではないでしょうか。

結婚したいことをさりげなく示しても、相手にその気がなければ結婚するための覚悟がないと考えられます。

一生を共にするという決意があれば、どんな状況にあろうと、今は結婚できなくてもそれなりの相手への誠意を示してくれると思います。

相手に結婚する意思表示がないままだったら、それは生涯のパートナーになり得ないのかもしれません。

覚悟がないまま結婚しても次第に恋愛感情はなくなり、夫婦愛は築けなくなってしまいます。

そうなれば不倫や離婚と言った悲しい結末が待っているだけです。

結婚は法制度の問題であり、形式です。

形だけ整えても中身(愛)がなければそれはただのハリボテ、仮面夫婦になってしまいます。

下手をすれば地獄の日々にもなりかねません。

もし、年収や容姿と言ったステータスや結婚への焦りで相手と結婚したとしたら、お互いの間に尊敬の念や感謝の気持ちは湧いてくるのでしょうか?

結婚していてもお互いの仲は冷えきっているでは、幸せな結婚とは言えませんよね。

結婚していなくても幸せに暮らしている夫婦もいます。

戸籍上は夫婦ではありませんが、事実婚という形で長年連れ添っていることもあります。

 

結婚は先にあるものではありません。

お互いに惹かれ合って、一生を共にしたいと思った末に結婚するという後からついてくるものです。

結婚はお互いが愛し合った末に後から結ばれるものです。

決して先につくものではありません。

そうならないためにも結婚相手を間違えることだけは絶対にしてほしくありません。

大事なのは結婚することではなく、一生を共に過ごせるパートナーを見つけられるかどうかです。

そのためにも焦らずに婚活する方法を模索していきましょう。

ユキさん

結婚は大事だけど、どんな人と結婚したいかってことのほうが大切よ。

ゆーじ

結婚は一生をともにするものですもんね。

3、出会いを増やして結婚への焦りを解消させる

たしかに歳を重ねていくと焦る気持ちも分かります。

特に女性の場合は出産を考えると、なおさら年齢に制限があると感じるでしょう。

「誰でもいいから結婚したい!」と焦ってしまいがちですが、焦って結婚してもいいことはありません。

焦る気持ちを抑えるためには「出会いを見つけていく」ことで解消しましょう。

一見すると出会いを増やすことで焦りが解消されるものかと不思議に思われるかもしれません。

出会いがたくさんあれば、その中から自分に合いそうな人を見つけていくことができます。

逆に出会いがないまま焦りだけが募ると、ぽっと出てきた出会いにしがみついてしまいます。

結果として、自分の視野を狭めてしまいがちです。

出会いを増やしていけば、どんな人が自分に合うのかを考えるきっかけ作りにもなるでしょう。

また、出会いを探すときの判断基準を変えるのもひとつの手です。

異性を選ぶときの基準を社会的なステータスや見た目、ルックスで選んではいませんでしょうか?

いくら見た目やステータスがよくても、結婚して幸せになるとは限りません。

もちろん、相手の収入や見た目も重要です。

でもそれだけじゃない、それを最優先させて結婚するのかどうか?

このことを考えながら相手探しをすると違った価値観での出会いが見つかると思います。

ユキさん

出会いがたくさんあれば、それだけ選択肢が増えるってことよ。

ゆーじ

より理想の結婚相手が見つかるってことですね!

結婚への焦りを解消する方法のまとめ

結婚はあくまで制度としての問題であり、実際は二人の心の繋がりが大切になります。

愛が育まれていき、結果として結婚に繋がります。

なかなか結婚できないと焦りがちになってしまいますが、今一度結婚する意味を見つめ直してみてはいかがでしょうか。

▼まずは無料でためしてみてください▼
ゼクシィ縁結び

「最近いい出会いがない…」と思っている方はぜひ使ってみてください。

結婚情報誌で有名なゼクシィが運営しているので、すぐにでも真剣な出会いや結婚相手探しができるようになります。

会員登録も無料なので、まずはおためしで利用してみるのがおすすめです。

「早く結婚したいのに相手がいない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▶︎会員登録はこちら(無料)

▶︎口コミ・評判を見てみる