緊張しない方法

付き合う前のデートは毎回ながら緊張してしまうものですよね。

それが婚活の初デートなんてことになったらなおさらです。

いらぬ失敗をしないためにもリラックスして望みたいところだと思います。

今回は初デートで緊張しない方法について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

1、初デートで緊張しないのは難しい

初デートから緊張しないようにするのはかなり難しいことです。

緊張しない方法について書くべきなのですが、まずはこの事実をきちんと認識しておかなければなりません。

なぜかというと、初デートでは単純にデートスキルの経験値が足りていないからです。

デートに限らないことですが、どんなことでも初めからうまくできる人なんていませんよね。

小さい頃に初めて自転車に乗って、いきなり乗りこなせた人は少ないんじゃないでしょうか?

自転車にうまく乗れるようになるためには何度も練習したかと思います。

そうすると身体が自転車の乗り方に慣れていって、いつの間にか1人でも乗れるようになっていきますよね。

このようにデートで緊張しないためにも、自転車と同じように経験がものをいいます。

 

デート経験が少ない(もしくは全くない)男性が初デートで緊張するのは当たり前です。

むしろ、緊張しちゃダメだという思い込みがますます緊張を高めてしまう悪循環に陥ります。

どんなモテ男でも最初は女性のエスコートの方法を知りません。

それから徐々に経験値が貯まって、レベルアップしていき、デートスキルも上昇していきます。

そうなると自然体でデートできるようになります。

 

たくさん女性とデートを重ねるとリラックスしてデートできるようになっていきます。

そんなにたくさんの女性と出会いがあるわけないと思われるかもしれませんが、それは思い込みです。

平日休みで実家が仕事場の僕でさえ、最終的には出会いに困らなくなりました。

僕の場合はネット婚活をしましたが、探そうと思えばいくらでも出会いは探せるというのが婚活を頑張った末の結論です。

そうやって婚活スキルを上げていけば、きっと素敵な出会いに恵まれると思います。

 

じゃあ、慣れるまでは何もせずに当たって砕けろでいいのか!?という意見もあるかと思います。

せっかく初デートするなら当たって砕けちゃダメですよね。

なんとか緊張してしまいがちな初デートでも少しでもリラックスして望みたいものです。

そのためにはなぜ緊張するのか?

どうしたらその緊張をゆるめることができるのかを分析する必要があります。

 

 

2、なぜ初デートで緊張してしまうのか?

なぜ初デートとなると緊張してしまうのでしょうか?

それにはいくつかの原因が考えられるので順番に見ていきましょう。

 

2−1:準備しすぎてしまう

初デートだからと言って、準備しすぎると逆に緊張してしまいます。

もちろん、デートコースやデートプランなどをしっかり計画するのは大切です。

なんの計画もなければその場で思いつきの行き当たりばったりなデートになってしまいます。

そういったデートはぐだぐだになりやすいので、むしろきちんと計画することは大切です。

しかし、準備を頑張りすぎるとかえって緊張してしまうことも覚えておきましょう。

例えば、会話の内容やしゃべるときの話題、デートの終わりの時間まで念入りに用意しようと考えるのは準備しすぎです。

このあたりのさじ加減は難しいところですが、デートはがちがちの計算ずく、プラン通りにいけばいいというものではありませんよね。

大事なのはプラン通りにいくかどうかではなく、いかにデートで女性を楽しませることができたかにかかっています。

そのためにお店を予約したり、デート場所を考えることが必要です。

でも準備しすぎた結果、緊張しすぎてしまうのでは意味がありません。

デートプランもバランスを考えてほどほどに準備して望みましょう。

 

2−2:自分をよく見せようとしすぎる

自分をよく見せようとしすぎて、その結果緊張して空回りというパターンもあります。

初デートではついつい見栄を張ってしまいますよね。

でも、いざデートのときにかっこ良くなろうとしても無理な話です。

人はいきなりカッコ良く変身したりできません。

無理してカッコつけようとしても、慣れてないのでなんだかぎこちなくなるだけです。

あるいは、あまりにカッコつけすぎようとして、キザっぽく見えてしまいます。

女性は相手の男性がかっこいいかどうかよりも、自分に対してさりげない優しさを示してくれる、行動してくれる男性のほうに惹かれる傾向があります。

たまにブサイクでも美人・素敵な女性と付き合っている男性がいるのですが、そういった男性は見た目うんぬんよりも、その女性に対して惹かれる行動ができる(エスコートできる)のではないでしょうか。

もし外見のカッコ良さを目指すなら当日だけでなく、デートの前日まで少しずつシミュレーションを繰り返す必要があります。

要するに練習をすることです。

毎日の私服選びをデートさながらに考えてみたり、

髪型のセットをデート当日と同じようにしてみる。あるいは美容院でカットしてもらう。

普段から眉毛や鼻毛が伸びていないか?

爪が伸びすぎていたり、しわしわヨレヨレの服を着ていないかをチェックしておきましょう。

こういったことは普段からの積み重ねが大切です。

初デートでいきなりおめかしするのではなく、毎日ちょっとずつカッコ良くなるための研究をしましょう。

初デートで男性の服装選び&コーディネイトのコツ

 

2−3:相手に期待しすぎる

よくあるパターンですが、相手の女性に期待しすぎることもあります。

きっとうまくいくはずだと期待しすぎると、逆にうまくいかないものです。

うまくやろうとすればするほど緊張していい結果が残せません。

試合や試験でも気合いを入れ過ぎると実力が出ないということを耳にします。

それはデートでも同じ事です。

デートで頑張って好かれようとすればするほど冷静に判断できなくなってしまいます。

そうならないためにも、結果に期待せずに淡々とアプローチしていくのがコツです。

自分が好かれようとするのではなく、あくまでも相手の女性を喜ばせれるようなデートにしましょう。

ちなみにモテる男性は切り替えが非常に早いという特徴があります。

女性にアプローチしてダメだったら、すぐ次に狙う女性を探してアプローチできます。

その結果、打席に立つチャンスも増えるし、次があるからいいやとある意味割り切ってアプローチできます。

そのおかげで肩の力も抜けて自然にアプローチできますし、それがごく自然に見えてより女性を惹き付けやすくなります。

 

 2−4:自分より相手のレベルが高いと思い込んでいる

デートで緊張してしまう男性には自分を過小評価しすぎている傾向があります。

婚活していると素敵な女性に会うこともありますが、自分から自己評価を落としていては狙えるチャンスもみすみす逃してしまいます。

ナルシストになる必要はありませんが、ちょっとくらいのハッタリのつもりで自分に自信を持ちましょう。

女性は年収や職業うんぬんよりも自分に自信がある男性に惹かれるものです。

年収や職業重視の女性もいますが、

なんだかんだ言って、強いオスに惹かれるという本能が女性にはあります。

ちょっとワルそうな男性がモテるのも強いオスであることをアピールできるからです。(見た目ほど乱暴ではなく、優しい一面があるとギャップに惹かれる)

最初から緊張しないのは難しいですが、堂々と自信を持って女性に接しましょう。

 

3、緊張をほぐす方法

デートの経験値が足りないことによる緊張は仕方ありません。

とはいえ、デートスキルを磨くしかないと言ってしまってはどうしようないですよね。

なので、なんとか緊張をほぐすための具体的な行動を紹介します。

 

3−1:呼吸を整える

緊張に一番効果的なのは呼吸を整えることです。

緊張すると呼吸が浅くなったり、速くなったりします。

一種の防衛反応なんですが、これによって行動が制限されるデメリットもあります。

なので、まずは呼吸をしっかり整えましょう。

深呼吸をゆーっくり行うだけでもリラックス効果があります。

「ちょっと緊張してきたなぁ、、、」と思ったらまずはゆっくり息を吐いて吸うことを意識してみてください。

 

3−2:姿勢を整える

緊張すると防衛反応から背中をちぢこめる動作をします。

背中を丸く縮めると筋肉が収縮して緊張状態になりがちです。

姿勢はまっすぐ背中を伸ばすようにしましょう。

身体がこわばるときは肩に力が入りやすいので、肩の力は抜くように意識しておくといいかと思います。

そのときにお腹に少し力を入れるようにしておくのが緊張をほぐすコツです。

気持ちが緊張しているときは頭に血が上りがちなので、お腹に力を沈めると気持ちも落ち着いてきます。

 

これらの方法は心への影響を身体や行動で解消するというアプローチです。

メンタルが身体に影響するように、身体からメンタル面へ影響を及ぼすことも可能だということです。

 

3−3:緊張していることを自覚する

緊張をほぐすアプローチ法として「自分は緊張している!」と自覚する方法です。

個人的な経験としては想像以上に効果がありました。

自分は緊張していると自覚することによって客観的に自分を観察して、冷静に対処しやすくなります。

あるいは、相手の女性に「久しぶりにデートするので実は緊張してます!」とはっきり言ってしまうことです。

これは自分が緊張していることをさらけ出すと同時に相手の女性の緊張もほぐす効果があります。

婚活や付き合う前の初デートでは自分だけでなく、相手の女性も緊張しているものです。

ただ、このときに自信がないような素振りはしないようにしましょう。

自信がない男性に女性は頼ることができません。

「実は緊張してます!」と言いつつも、態度は自信があるような素振りを見せておくことです。

 

付き合う前や婚活の初デートで緊張しない方法のまとめ

付き合う前や婚活での初デートで緊張しないのは正直に言って難しいです。

女性とのデートをたくさん経験することで徐々に緊張しなくなっていきます。

しかし、なぜ緊張するのかを分析して、深呼吸をする、姿勢を整えるなどの対策をすることによって緊張感を和らげることができます。

初デートの会話でネタや話題に困ったときの対処法

婚活での初デートプラン(場所の決め方・会話のコツ・服装選びなど)

付き合う前のデートの頻度はどれぐらいがいいのか?