恋活分からない

「恋活って、一体何をどうすればいいの?」

「なかなか恋人ができなくてずっと悩んでいるんだけど、どうすればいいのかよく分からなくなってきた。。。」

友達が結婚したり、彼氏がいたりして自分もどうにかしなきゃと焦ってきますよね。

「恋活しなきゃと思いたったけど、実際どうすればいいんだろう?」と悩んでいる方もいるかと思います。

そこで今回は恋活について悩んでいる方への解決法について書いてみたいと思います。

 

1、恋活の秘訣は行動すること、出会いを作ること

恋活って、まず何を始めればいいのか分かりませんよね。

「自分磨きをすればいいのか?」

「それとも出会いを探せばいいのか?」

「、、、そもそも出会いってどうやって作ればいいんだっけ?」

と、分からないことだらけになってしまいがちです。

恋活に悩んだときはまず、自分でできることを行動にうつすことが大切です。

自分磨きでもいいし、出会いを探してみるのもいいでしょう。

考えるばかりでなく、とにかく行動してみることが恋活のはじまりと言えます。

待っていても素敵な人が現れるわけでもないし、突然出会いが増えるというわけでもありません。

自分で行動して出会いを増やしたり自分磨きをするからこそ、素敵な人に巡り会えるようになります。

特に、出会いの数を増やしていくことは、恋活の秘訣とも言えるでしょう。

そのためには、自分で出会いのきっかけを作らなければなりません。

「ええ、、、声をかけるのってなんだか怖いなぁ。」

「断られたりでもしたら立ち直れないよ。。。」

と思う方も多いかと思います。

実は、僕も以前は出会いを探して悩んでいました。

どうすればいいのか初めは分からなかったし、女性と話すのもなかなかうまくいきませんでした。

それでも勇気を出して、自分から出会いを探していくことにしました。

最初はうまくいかないこともたくさんありましたが、少しずつ出会いを増やすことができるようになりました。

行動を続けるうちに「出会いがない、、、」という悩みから開放されていきました。

では、具体的な恋活の方法を提案してみたいと思います。

 

2、街コンや合コンに参加してみる

街コンは合コンの大規模版のようなもので、街コンのイベントに参加した男女の中からグループで合コンをするような感じです。

以前ニュースにも取り上げられるくらい流行った街コンですが、今でも街コンに参加する男女は多いです。

街コン近場のいいところは、手っ取り早く出会えるという点です。

当たり前のことですが、男性も女性も出会いが欲しくて参加しています。

街コンは男女の「出会いが欲しい!」、という目的が一致しているというメリットがあります。

街コンの開催中に仲良くなることができれば、連絡先を交換することができます。

そのあとでやりとりを続けて、「来週末、一緒に遊びに行かない?」とか、「今度は2人で飲みに行こうよ!」という流れになることもあります。

街コンに限らず、会社の仲間や友達に合コンを開いてもらうのもありだと思います。

幹事がいない場合は、合コンや街コンのセッティングサービスを使ってみるのもおすすめです。

 

3、恋活アプリを使う

恋活アプリって聞いたことありませんか?

恋活アプリはスマホにアプリをダウンロードして、そのアプリを使って出会いを探すという方法です。

ダウンロードしたら、まずは自分のプロフィールを書いていきます。

(もちろん個人情報はちゃんと守られていますが、特定されるような情報を自分で書かないように注意。)

だいたいの住んでいる地域や年齢、好きなことや趣味などを書いていきましょう。

あとは、同じ恋活アプリを使っているメンバーの中から好みの人を探していきます。

例えば、これぐらいの年齢の人がいいとか、趣味や価値観が合いそうな人を見つけていきます。

気になる人が見つかったらアプローチをしていきます。

相手とマッチングが成立したら、メッセージのやりとりをしていきましょう。

ラインやメッセでやりとりを続けて、この人なら会ってもいいかなと思ったら、実際に会う約束をしてみます。

有名どころではFacebookのOmiaipairsなどなどの恋活アプリがありますが、実際に出会いがあるのかどうかが一番知りたいところですよね。

結論からいうと、恋活アプリはちゃんと使えば真面目な出会いを作ることができます。

逆にアプリをダウンロードしても、適当に使っていたら出会うことはできません。

自分のプロフィールをちゃんと書く必要があります。

「どこらへんに住んでいるのか?」

「年齢はいくつくらいなのか?」

「趣味や好きなことは何があるのか?」

などなど、自分の人となりが分かるように書いておきましょう。

あとは、相手のプロフィールとメッセージのやりとりから、相手のことを分析してみることです。

要するに、「チャラくないだろうか?」、「誠実な人なのかどうか?」を見極めましょう。

初めて会うときは人通りの多い場所で、できれば昼間から夕方くらい、相手の車には乗らずに電車を使うなど警戒することも必要です。

初対面ですからご飯を一緒に食べるか、カフェでお茶するくらいの短い時間だけで十分です。

もし、「あの人ともう一回会ってみたいな。」と思ったら、一緒にどこか遊びに出かけるのもいいでしょう。

使い方次第では本当に素敵な出会いが見つかるので、一度試してみるのもおすすめです。

国内最大級の恋愛・婚活アプリ「pairs」

Facebookを活用したマッチングアプリ「Omiai」

 

4、結婚したいなら婚活サイト

婚活サイトは「出会いがないんだけど、早く結婚したい!!」という方におすすめの方法です。

大手のゼクシィ縁結びなどの婚活サイトを使えば、月額4000円ほどで利用できます。

婚活サイトのいいところは、自分の好きな時間に婚活することができるという点です。

「出会いがない、、、」と嘆くのは家と会社を往復するだけの毎日になっていたり、平日休みでなかなか出会いがないということですよね。

僕自身も、実家で働いているのですが、自営業で土日休みがないため出会いをどうやって作ったらいいのか悩んでいました。

恋活や婚活をどうやってしたらいいのか悩むのは、みんな「出会いがない、、、」ということが一番の難点なんだと思います。

婚活サイトを使えば家にいながら結婚相手探しができますし、平日休みで出会いがないと悩んでいる人でも出会いを作ることができます。

職業でいえば、自営業や看護士・サービス業の社会人とか、もちろん会社員の人たちもたくさん登録しています。

今はスマートフォンが普及しているので、ネットに繋げさえすれば婚活ができるようになりました。

「恋活はしてみたいけど、早く結婚したい!」という方はネット婚活をしてみるのがおすすめです。

結婚情報誌で有名なゼクシィが運営している婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

 

まとめ

最初にも書きましたが、恋活のポイントは自分の行動力と出会いをいかに作るかにあります。

始めのうちはなかなか行動できなかったり、うまくいかないこともあります。

でも、行動して実際に試していくうちに少しずつ出会いが増えて、恋活もうまくいくようになります。

ようはやるか、やらないか、その2択になるんですね。

街コンでもいいし、恋活アプリでもいいし、婚活サイトを使ってみるのもいいでしょう。

自分磨きだって立派な恋活だと思います。

少しずつ恋活を頑張っていけたら、僕も幸いです。

▼まずは無料でためしてみてください▼

本当に出会いがなくて困っているのであれば、マッチングアプリの【Omiai】を使ってみてください。

Omiaiを使えば、すぐにでも出会いを作ることができます。

もちろんFacebookの友達にバレてしまう心配などは一切ありません。

会員検索も無料ですので、どんな人がいるのか見てみるだけでもおすすめです。

出会いがないと悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録はたったの2分で完了します。

▼Omiaiを使ってみる▼
秘密
Omiai