婚活方法

婚活では自分に合った方法で結婚相手を探すことが一番大切です。

なぜかというと、無理なく続けられる婚活方法でなければ自分が挫折してしまうからです。

出会いを探すならコツコツ地道に探し続けることが大切です。

1、2ヶ月くらいちょっと頑張っただけでやめてしまうようでは結婚相手は見つかりません。

少なくとも半年は自分でも続けられそうだなという婚活方法を試してみましょう。

スポンサードリンク

現代では様々な婚活方法があります。

どの出会い方が一番いいとかいうことはありません。

その人に合った婚活方法をするのが一番よく、長く続けられるほど結婚相手が見つかりやすくなります。

今回はどんな婚活方法があるのかを紹介し、それぞれのメリットとデメリットを書いてみたいと思います。

その中でこんな人にはこうゆう婚活方法がおすすめ!という情報を提供できたら幸いです。

 

1、自分で結婚相手を探す

まずは誰にでもできる方法から。

結婚相手を自力で探す方法です。

学生時代なら同級生や部活の先輩後輩、社会人なら同僚とか友達の紹介で結婚相手になることもあるでしょう。

僕はネット婚活しましたけど、恋愛から結婚に至る人も多いのではないでしょうか。

 

メリット:お金がかからないし、恋愛結婚を楽しめる

この方法のメリットはお金がかからないことと恋愛から婚約まで楽しめることです。

婚活サービスを使うとお金がかかりますが、自分で探すならタダですよね。

これも立派なメリットだと思います。

恋愛して付き合って、何年かしたら婚約して結婚というごく一般的な流れになるのでしょう。

自力で結婚相手を探すと言っても、何もナンパしろってことではありません。

要するに自分で女性と知り合いになるか、友達から紹介してもらうかということになります。

結構友達からの紹介で結婚するというきっかけが多いです。

出会いがない社会人男女におすすめの場所と出会う方法

 

デメリット:相手に必ずしも結婚願望があるわけではない

自力で結婚相手を探すデメリットは積極的にアプローチしなければならないこと。

そして、必ずしも相手に結婚意識があるとは限らないという大きなデメリットがあります。

他の婚活方法に比べると、自分に対してのサポートがないため自力で頑張るしかないという感じがあります。

友達に紹介してもらうにも自分のコネやらツテが必要ですよね。

紹介してもらってからは自分の頑張り次第で付き合えるかどうかも違います。(これはどんな婚活方法でも一緒かもしれませんが。)

地方から出てきて交友関係も広くないし、僕のように正直友達が少ないという方は人脈を生かす事ができません。

そして、結婚したいなら相手も「結婚したい」という願望がある女性と付き合う必要があります。

これは地味に重要です。

結婚はお互いの意思がなければ成立しない契約でもあります。

相手に結婚する意思がなかったら「まだしばらくはいいかな〜。」とはぐらかされる可能性もあるわけです。

長く付き合った挙げ句、相手に結婚願望がないためなくなく別れたというエピソードも耳にします。

そんなことになったら時間の無駄とは言いませんが、「最初に言ってよ、、、」と愚痴をこぼしたくもなりますよね。

友達に紹介してもらうなら結婚願望のある女性を条件にして探していきましょう。

 

2、婚活サービスを使って出会いを探す

自力で頑張るのが嫌だ、面倒くさい人は各種の婚活サービスを利用してみましょう。

婚活サービスにも種類があるし、それぞれメリット・デメリットがあります。

自分にはどの婚活サービスが合うのかを検討してみましょう。

 

婚活パーティーは積極的にアプローチする人におすすめ!

婚活パーティーは合コンの婚活版みたいなものです。

日時が指定されたパーティに決められた人数の男女が集まって会話します。

 

メリット:たくさんの女性とその場で出会う事ができる

婚活パーティーのメリットはたくさんの女性と出会う事ができます。

他の婚活サービスはマッチングをして、お互いに気が合いそうなら会ってみるという流れになります。

婚活パーティーなら本人が目の前にいるんだから、実際に見て聞いて話して判断ができます。

「写真と違う!」とか、「こんな人だっけ?」という心配がありません。

婚活パーティーはその場限りの短期決戦なので、自分の頑張りがそのまま結果に反映されやすいです。

なので、積極的に女性にアピールできる男性のほうがいいでしょう。

(とは言っても、自分のことばかり喋ればいいわけではありません。

相手の女性との共感力、がっつかない余裕、でも積極的に押していく「さじ加減」が大切です。)

もし婚活パーティーに参加するのであれば、リクルートが主催するゼクシィ縁結びPARTYや、都心で開かれているマイナビ婚活など、大手が主催しているほうが安心感があっておすすめです。

 

デメリット:短期決戦なので第一印象でほぼ決まる

デメリットとしてはせわしない感じがして忙しいことでしょう。

婚活パーティーは男性が席を移動しながら女性と会話していく形式をとることが多いです。

そのため、忙しく回る男性はさながら回転寿しのようだと言われたりもします。笑

一人当たりの会話は2〜3分がいいところ、それでも20人規模だったら全員と会話するのに1時間はかかります。

短時間でカップリングが決まるのでどうしても第一印象重視になりがちです。

婚活パーティーではとにかくステータスとイケメン、美人が人気になります。

もうひとつは自由会話で積極的に狙った女性のところへ行くアグレッシブな精神力が問われます。

ワイワイ盛り上がるところで積極的にアプローチできない人には完全に不向きな婚活方法です。

正直言うと、僕も積極的なほうではないんで婚活パーティーは合いませんでした。

でも、参加してみること自体は面白かったです。

パーティーというものにあまり参加したことがなかったので、雰囲気だけでも味わうことができました。

婚活パーティーに参加してみたんですが、いろんな婚活パーティーが日夜開催されていることも分かりました。

職種や年齢別で条件ありの婚活パーティーもあったりします。

一度も婚活パーティーに参加したことないという人はどんな感じなのか参加してみてもいいかと思います。

 

婚活サイトはコツコツ頑張れる人におすすめ!

婚活サイトは会員登録して相手を探すマッチングサービスです。

基本的には自分のプロフィールを書いて、写真を載せて、好みの女性にアプローチしていきます。

 

メリット:いつでもどこでも気軽に婚活できる

婚活サイトのメリットはいつでもどこでも気軽に探せるところです。

登録自体は簡単にできますし、家にいながら婚活することができるのは便利だと思いました。

今はスマホが普及しているので、さらに会員数が増えて便利になっていっています。

会うときも1対1から始めるので緊張はしますが、自分のペースで頑張れるのではないでしょうか。

比較的婚活費用が安いのもいいですね。

会員数の多いpairsや大手のゼクシィ縁結びなどの婚活サイトを使えば、月額3000〜4000円ほどで利用できます。

このサイトではおすすめの婚活サイトをレビュー紹介していますので、よかったら参考にしてみてください。

デートの日程調整サービス付きの婚活サイト「ゼクシィ縁結び」

Facebookのアカウントがあるなら恋愛・婚活マッチングアプリのpairs[ペアーズ]

 

デメリット:実際に会うまではどんな人か分からない

婚活サイトのデメリットは実際に会ってみるまでは相手がどんな女性なのか分かりにくいことです。

いくらプロフィールや写真を載せていても実際に会ったときとはイメージが違ったりします。

「あれ?写真じゃ可愛かったのに実際に会ってみたら、、、」

「明るい性格って書いてあったのにめっちゃ暗いじゃん。。。」

という目に遭ったりもします。

プロフィールで見極めようとしても限界があるので実際に会ってから判断するリスクは負わなければなりません。

あとはプロフィールやメールを書くのがちょっとめんどくさいです。

自己PRなんて就活のときくらいにしか書いたことありませんからね。笑

メールでコツコツとアプローチするのが苦手な男性には不向きかもしれません。

 

結婚相談所は婚活を丸投げしたい人におすすめ!

最後に結婚相談所です。

文字通り結婚相談所は婚活の最後の砦と言ってもいいでしょう。

ここで結婚できなければ正直厳しいかもしれません。

 

メリット:結婚相談所は万全のサービス体制でサポートしてくれる

結婚相談所は至れり尽くせりのサービスを提供してくれるのが魅力です。

結婚相談所では好みの相手を探してくれるのはもちろんのこと、自分のプロフィール作成や写真撮影、マッチングの連絡までしてくれます。

初めて会うときのポイントから女性に好かれるためのアドバイスまで親切丁寧に教えてくれるアドバイザーのサポートもあります。

当日のデート日程を決めてくれたり、交際後のフォローまで万全の体制を整えた婚活サポートは頼もしい限りです。

「もうどうしていいのか分からない、、、誰か僕を結婚させて!!」という状態になったら結婚相談所に駆け込んでみましょう。

まずは無料で複数の結婚相談所の資料を一括で取り寄せることをおすすめします。

無料で一括資料請求できる結婚情報比較ネットはこちら

 

デメリット:婚活費用が高い

そんな結婚相談所のデメリットはひとつ。

料金が高い、これに尽きます。

なにせ至れり尽くせりのフルサポートですから結構な金額がかかります。

結婚相談所によって料金は違うのですが、おおよそ一年間活動して25万円から35万円ほどかかります。

大手の結婚相談所の中で安くても20万〜30万円ほどはかかると思われます。

*プランによって料金は変わりますが、結婚相談所のメリットを活かしたサポートありだとこれぐらいの料金になります。

お金はいくらかかってもいいからとにかく結婚したいという方には結婚相談所がおすすめです。

 

婚活方法のまとめ

いかがでしたでしょうか?

それぞれの婚活サービスのメリットを分かっていただけたら幸いです。

これらの紹介したどんな婚活でも自分の努力は必要です。

自分の結婚したい!!という気力がない限りは結婚できません。

男性は女性にアプローチしてなんぼですからね。

そのためのノウハウを今後も紹介できるように情報提供していきたいと思います。

▼まずは無料でためしてみてください▼

いい出会いがなくて困っている方は、婚活サイトの【ゼクシィ縁結び】を使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

ゼクシィといえば結婚情報の大手企業が運営しているので、安心・安全への取り組みは徹底しています。

会員登録も無料ですので、まずはおためしで利用してみるのがおすすめです。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び(登録にはメールアドレスが必要です)