婚活パーティー服装トップ

婚活パーティーでの服装ってどうしたらいいの?

男性はスーツでいけばいいのかカジュアルな私服にすればいいのか分からない、、、

服装選びは迷い始めるとなかなか決まりませんよね。

今回は婚活パーティーにおける男性の服装について書いてみました。

スポンサードリンク

 

1、婚活パーティーにおける男性の服装はルールに沿って着こなす

婚活パーティー服装4

婚活パーティーでの服装は開催日やパーティーの内容によって変えるようにしましょう。

開催日が平日の婚活パーティーであれば、仕事帰りの人が多いので男性の服装はスーツでもOKです。

休日の婚活パーティーではよほど敷居が高くなければ、通常は私服で参加することになります。

一人だけ悪目立ちしないよう、雰囲気に合った服装を選びましょう。

 

婚活パーティーで男性が着る服装は女性よりも限られています。

まず婚活パーティーと言えばテーラードジャケットが必須です。

夏場の暑いとき以外、テーラードジャケットはどんな婚活パーティーでも重宝します。

秋冬であればそれに加えて、コートなどのアウター類を着ます。

カーディガンやセーターなどのニット類、トップスはカットソーかシャツになります。

特にシャツとテーラードジャケットはどんな婚活パーティーでも幅広く対応できる万能選手です。

下は素材が綿かウール、もしくはジーンズなど素材が異なるだけで長ズボンであることに変わりはありません。

夏は短パンを履いている男性もいますが、婚活パーティーで履くのはやめましょう。

 

このように男性の服装は限られたアイテムの組み合わせで、すっきり見せるようにする必要があります。

その際に気をつけるべきポイントを押さえておくと、ぐっとあか抜けて見えるようになるでしょう。

逆に大事なポイントを押さえておかないと、どこか野暮ったい印象になりがちです。

 

2、男性の服装は何よりもサイズにこだわる

婚活パーティー服装3

男性の服装では何よりも、まずはサイズにこだわってください。

どんなに素晴らしい服でも、サイズが合っていなければ意味がありません。

基本的にはジャストサイズを選ぶようにしましょう。

これは太っているとか、痩せているとかは関係ありません。

太っている、痩せているからと言って体型に合わないサイズを着ていても、ピチピチ、ダボダボではみっともない感じになります。

 

つまり、服を買うときは試着が必須だということです。

もし時間があれば何度もいろんなサイズを試着して自分にぴったりのサイズを見つけましょう。

中には自分はMサイズでぴったりだと思っていたら、Sサイズのほうがしっくりくる、Lサイズのほうが着心地がいいということもあります。

なので、面倒ではありますが時間があれば、違うサイズも着てみましょう。

同じ服でサイズ違いを着れば、着心地や見た目にどんな影響があるのか実感できるでしょう。

 

特に、婚活パーティーではきちっとした印象にする必要があります。

お店で買うときは最初は恥ずかしいかもしれませんが、店員さんにサイズがきちんと合っているかどうか確かめてもらいましょう。

自分で見るのと同時に、他人にもサイズを確認してもらうと確実です。

素材の変化や柄のパターンを組み合わせるのは難しくなるので、まずはジャストサイズを心がけましょう。

慣れてきたら通販で服を買っても大丈夫でしょう。

その際には手持ちの服の寸法を測っておいて、買おうとしている服の寸法と比較してみるといいかと思います。

 

3、配色をまとめると上品に見える

婚活パーティー服装1

次は婚活パーティーでの服装におけるカラーコーディネイトです。

基本的に服装の配色は2〜3色でまとめると上品に見えるようになります。

ひとつの方法としては上下で2色にまとめる。

もしくはジャケットなどの上着で1色、シャツなどのインナーで1色、ズボンで1色の合計3色でまとめるようにしましょう。

靴やベルトなどの小物を含めると最高でも4色以内にはまとめておきたいところです。

あまりにも多くの色を使い過ぎるとちぐはぐな印象になってしまいます。

かといって、全身真っ黒、全身真っ白ではかえって怖いですよね。

まずは2、3色でまとめるようにしてみましょう。

男性の服装で好まれる色はネイビー(紺色)、白、黒、グレイ(灰色)など落ち着いた色目のものを選びましょう。

あとはカーキ(オリーブグリーン)も合わせやすい色です。

もし赤や黄色などの原色を取り入れる場合は見える面積を少なめにすると効果的です。

派手な格好はかえって浮いてしうので、婚活パーティーでは落ち着いた男性という演出をするためにもまずは合わせやすい色を選んでくださいね。

価格が安くて男性におすすめのスーツブランドとしては、はるやま商事の「パーフェクトスーツファクトリー」です。パーフェクトスーツファクトリーは、ネット通販ならではの特別価格が狙い目になっています。

落ち着きのあるオーソドックスなデザインのスーツやジャケットが多いので、婚活パーティーのスーツスタイルやカジュアルスタイルにも対応しています。着回しの良さと大人のファッションを取り入れたい方にはおすすめです。

▼パーフェクトスーツファクトリー公式サイトはこちら▼
14700
パーフェクト スーツ ファクトリー

 

4、婚活パーティーで着てはいけない服装

逆に婚活パーティーで着てはいけない服装もあります。

まあ大丈夫だろうと思っていても自分ではなかなか気付かないこともあります。

まずアニメなどのキャラクターTシャツは着ないほうが無難です。

万一ウケ狙いで着ていっても女性にひかれてしまうだけです。

有名なブランドとのコラボTシャツだとしても女性にその良さが伝わることはありません。

 

アクセサリー類は極力シンプルにしておきましょう。

婚活パーティーで気合いを入れ過ぎている方がたまに見受けられます。

カフリンクスやタイバー、ラペルピンなどの装飾類を着け過ぎるとギラギラした感じになってしまいます。

野暮ったくなるか、ホストのような格好になるだけです。

もしアクセサリーを身につけるなら時計だけでも十分でしょう。

機能性を無視しない服装をこころがけましょう。

 

服装だけでなく、身だしなみのチェックも怠らないようにしましょう。

出かける前に寝癖がないか、鼻毛が見えていないか、髭の剃り残しはないかを鏡で見てみましょう。

爪は綺麗に整えてあるかもチェックしておきましょう。

女性は男性の細かいところほどよく見ているものです。

夏場は汗をかきやすいので汗臭くないか気をつけなければなりません。

口臭は絶対にNGですので歯をきちんと磨いてから婚活パーティーに参加しましょう。

 

婚活パーティーでの男性の服装まとめ

婚活パーティー服装2

男性の服装はアイテムが限られているので要所を押さえればきちんと見えるようになる。

まずはサイズが合っていることが必須です。体型に関係なくジャストサイズを選んでいればだらしない感じはありません。

時間に余裕があればサイズ違いで試着してみるとよく分かると思います。

カラーコーディネイトは2、3色までにまとめるようにしましょう。ネイビー、グレイ、白、黒は男性によく合う色合いです。

派手な色を使う場合は見える面積を少なくして取り入れると効果的です。

婚活パーティーに出かける前には身だしなみの最終チェックをしていきましょう。

初デートにおける30代男性の服装選びのコツ

初デートで男性の服装選び&コーディネイト