婚活平均費用

「そろそろ結婚したいし婚活しようかなと思うんだけど、お金ってどれぐらいかかるの?」

「婚活方法によって、費用が全然違うって聞いたことあるんだけど本当?」

結婚したいと考えているアラサー女性にとって、婚活事情は気になりますよね。

そこで今回は最近の婚活における平均費用について書いてみました。

 

1、婚活は自分に合った方法を選ぶこと

まず、婚活方法は大きく分けて3種類に分けられます。

①婚活サイト、②婚活パーティー、③結婚相談の3つです。

どの婚活方法を選ぶかで、婚活費用は大きく変わってきます。

さらに、婚活するときのポイントは費用だけを考えるのではなく、自分に合った方法を選ぶことです。

自分の性格に合った方法で婚活をしないと、婚活すること自体が辛くなってしまいます。

いくら費用が安くても婚活が辛くなってしまうと、結婚相手が見つかる前にあきらめてしまいます。

かといって、長く活動すればするほど、結婚相手として選ぶ条件が厳しくなっていきます。

要するに「高望みをする」というやつです。

婚活は一生を共にする相手を見つけることですから、ついつい「あの人もいいなぁ。いや、この人もいいかも。」と思ったりします。

挙句の果てには「この人は性格はいいけど、年収がいまいち」、「あの人いい職業に就いてたけど、顔がねぇ、、、」などを文句が出てしまいます。

そうならないよう、いかに自分に合った婚活方法を選び、効率よく結婚相手を探すかがポイントです。

また、それぞれの婚活方法にはメリットとデメリットがあります。

婚活にかかる費用とメリット・デメリットを見比べながら、自分に合った婚活方法を選んでください。

 

2、婚活サイトを利用してみる

婚活サイト

婚活費用

・1ヶ月平均3000円〜4000円前後

メリット

・スマホがあれば、いつでもどこでも相手探しができる

・年収や職業、地域、体型など、細かな条件をつけて検索できる

デメリット

・実際に会ってみるまでは相手のことが分かりにくい

コメント

婚活サイトはスマホやパソコンを使って結婚相手を探す方法です。

登録している会員の中から条件検索やコミュニティを通じて婚活していきます。

婚活サイトにかかる費用は月額制で1ヶ月3000円〜4000円くらいかかります。

月額費用しかかからないので、比較的リーズナブルな婚活方法と言えるでしょう。

最初は無料会員としてお試し登録できるところも多くなってきていいます。

 

Facebookを活用したマッチングアプリのpairsや結婚情報誌として有名なゼクシィが運営するゼクシィ縁結びなどの婚活サイトを使えば、自分が好きな時間にいつでもどこでも相手探しができます。

家でのんびりしながら相手探しができるのは婚活サイトだけでしょう。

ただし、実際に会ってみるまではお互いにどんな人なのか分かりにくいというデメリットがあります。

婚活サイトには自分で書いたプロフィールと写真しか載っていません。

職業や趣味などはプロフィールから分かるにしても、実際に会ってみたときの雰囲気や性格までは分かりませんよね。

そういった面では「いいなと思ったけど、実際に会ってみたらいまいちだった、、、」というケースもあります。

逆に、「最初はまあまあかなと思ってたけど、会ってみたら予想以上にいい人だった!」ということもあります。

婚活サイトを通じて何人かの男性と会っていけば、その中から自分と相性がいい結婚相手が見つかるかもしれません。

【データ&特徴で比較】2016年おすすめの婚活サイト3選

 

3、結婚相談所に登録してみる

結婚相談所 のコピー

婚活費用

・成婚までの費用:30万〜50万(1年間活動したとして)

メリット

・本気で結婚したいと思っている男性だけが集まっている

・プロの婚活コンサルタントからアドバイスがもらえる

デメリット

・婚活費用が高い

・担当のコンサルタントによって満足度が異なる

コメント

結婚相談所は入会すると専属の婚活コンサルタントがついて、希望条件の男性を紹介してくれたり、自分を紹介してくれるサービスです。

結婚相談所にかかる費用は最初に入会金を支払い、あとは月額費用がかかります。

他にも成婚料がかかるところもありますが、最近は成婚料はとらない相談所も増えてきています。

おおよそですが結婚相談所に入会して、成婚するまでにかかる費用は30万〜50万円ほどかかります。

3つの婚活方法の中では一番高いので、それがデメリットになるでしょう。

しかし、高額な費用がかかる分だけ、サービスの内容は充実しています。

何と言っても、プロの婚活コンサルタントから成婚するまで様々なアドバイスがもらえます。

服装やメイク・会話の仕方・デート方法まで、婚活に関するあらゆるアドバイスとサポートがもらえるのは心強いですよね。

ただし、専属のコンサルタントが自分に合うか合わないかという問題があります。

自分にとって的確なアドバイスをもらえる人についてもらえれば、結婚までの道のりはぐっと近くなるでしょう。

そのためにはいくつかの結婚相談所を回って、雰囲気やサービス内容をよく確認しておくことです。

いきなり入会したりせずに、いろんな相談所を見学してから決めるといいかと思います。

まずは無料で結婚相談所の資料を取り寄せてみましょう。

無料で一括資料請求できる結婚情報比較ネットはこちら

 

4、婚活パーティーに参加してみる

婚活パーティー

婚活費用

・1回の参加費:1000円〜5000円

メリット

・1回の参加でたくさんの男性と出会える

・ある程度条件を絞ることもできる

デメリット

・見た目やステータス重視になりがち

・参加費に加えて、服や美容院代もかかる

コメント

婚活パーティーは一度に多数の男女が集まり、直接話して出会いを求める方法です。

参加費は男性よりも女性のほうが安い場合が多く、1000円からと気軽に参加しやすくなっています。

女性の参加費が高いほど、相手男性のステータスや年収が高い婚活パーティーになっています。

1回の参加でたくさんの男性と出会えるので、一番効率的な婚活方法といえるでしょう。

もし参加するのであれば、マイナビ婚活やゼクシィ縁結びPARTYなどの大手企業が主催している婚活パーティーがおすすめです。

ただし、婚活パーティーでは参加費用の他に、美容院代や服代がかかってしまいます。

パーティー形式なので普段着ではなく、それなりの格好をしていく必要がありますよね。

このことを考えると、それほど婚活費用が安いというわけではないようです。

最初のほうでいい出会いがあればいいのですが、たくさん参加すればするほど婚活費用も高くなってしまうでしょう。

また、婚活パーティーでは良くも悪くも、見た目やステータス重視になりがちです。

というのも、パーティーの時間内で一人の男性と話す時間は限られています。

自由歓談を除いて、1対1で話す時間は参加人数によりますが、3〜10分ほどでしょう。

限られた時間の中で気になった男性とマッチングするためには、女性のほうからも積極的にアプローチしていく必要があります。

気になった男性がいたら自分から話しかけて、なるべくたくさん話す時間を取るようにしましょう。

 

▼まずは無料でためしてみてください▼

いい出会いがなくて困っている方は、婚活サイトの【ゼクシィ縁結び】を使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

ゼクシィといえば結婚情報の大手企業が運営しているので、安心して利用できます。

会員登録も無料ですので、まずはおためしで利用してみるのがおすすめです。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び