婚活方法

「もう30代だし早く結婚したいんだけど、一体どうすればいいんだろう、、、」

「女性が婚活ときに何かおすすめの方法ってある?」

周りが結婚しだしたり、30歳を過ぎると早く結婚したいと焦ってしまいますよね。

このページでは30代女性が素敵な男性と結婚できるおすすめの婚活方法について書いてあります。

ユキさん

30代からの婚活が知りたかったら要チェックよ!

ゆーじ

ハイスペックな男性をゲットしよう!

1、婚活では積極的に出会いを作ることが大切

「いい人がいたら、そのうち結婚したいな」と思っている社会人の独身男女は結構いるものです。

しかし、現代では結婚に限らず恋愛においても、なかなかいい出会いがないと悩んでいる男女が増えてきています。

早く結婚したいのに「最近いい出会いがない、、、」、「結婚はしたいんだけど、相手が見つからない、、、」と途方に暮れてしまいます。

以前は結婚適齢期になると会社の上司なり、近所付き合いのある人や親戚など、周りが世話を焼いて縁談を持ち込んでくれたりもしました。

そのように、人づての縁談から結婚につながる出会いがあったんだと思います。

しかし、現代での結婚相手探しは、自分の力でしなければなりません。

いわゆる婚活という方法です。

学生時代の恋人とそのまま結婚したり、会社でちょうどいい出会いがある人はとてもラッキーだと思います。

「恋愛して付き合って、いいタイミングで結婚できる」という、まさに理想通りの結婚と言えるでしょう。

しかし、現実は厳しいものです。

ちょうどいい出会いがあって結婚できる人は良くても、自分の周りにいい相手がいない人だってたくさんいます。

僕もなかなかいい出会いがなくて悩んでいた一人でした。

「友達は次々と結婚していくのに、自分には出会いすらない、、、」と悩んでしまいます。

しかし、ただ出会いを待っているだけでは結婚相手は見つかりません。

とくに社会人になってからは、自分で行動して積極的に出会いを作る必要があります。

「そのうちいい出会いがあるはず!」と待っていたら、あっという間に婚期を逃してしまいます。

家と会社を往復しているだけでは、出会いのチャンスもなかなか見つかりません。

「でも、婚活するっていったって、どうすればいいのかよく分からない、、、」という方もいますよね。

婚活といっても、難しく考える必要はありません。

これから紹介するの婚活方法のメリットとデメリットを比べてみて、自分に合っていそうな方法を試せばいいだけです。

婚活とは、「結婚前提の出会いを見つけるための活動」といってもいいでしょう。

出会いを積極的に増やすことで、理想の結婚にぐっと近づけることができます。

では、肝心の出会いを見つけるための婚活方法は大きく分けて3つあります。

①婚活パーティー・②結婚相談所・③婚活サイトの3つです。

ゆーじ

まずは出会いを作らなきゃ始まりませんもんね。

ユキさん

積極的に行動することが大切よ!

2、婚活における出会いの方法

①婚活パーティーはフィーリング重視

婚活パーティーは、結婚願望がある独身男女が集まって開かれるパーティー形式で出会う方法です。

婚活パーティーの中には、男女の年齢や職業に条件をつけて参加者を募集しているものもあります。

たとえば、30代限定だったり、医者や大手企業に勤めているなど様々な条件つきになっています。

一般的に男性の参加費用は5000円〜6000円前後、女性の参加費用は2000円〜4000円ほどです。

費用に関しては、合コンとほとんど変わらないかと思います。

婚活パーティーのメリットは、1回参加するだけで多くの男性と話せるチャンスがあることです。

1回参加すれば、10〜20人程度の男性と話すことができます。

一方、結婚相談所や婚活サイトは、基本的に1対1での出会いになります。

効率良くたくさんの男性と出会いが欲しい方には、婚活パーティーをおすすめします。

一度に大勢の男性と出会うことができれば、その中から自分と合いそうな結婚相手も見つけやすくなります。

ただし、婚活パーティーのデメリットは、ライバルも一緒に参加していることです。

気になる男性を自分一人だけが狙っているのであればいいのですが、他の女性もその男性を狙っていることがあります。

イケメンや高収入・社会的地位の高い職業についている男性ほど競争率も激しくなります。

そういった人気のある男性を狙わないのであれば、自分と価値観が合いそうな男性を探してみましょう。

もし競争率の激しい人気のある男性を狙うのであれば、ライバルに負けないようなアピールポイントが必要です。

女性が一番アピールしやすいポイントは、見た目が綺麗かどうかです。

婚活パーティーにおいて男性と1対1で話すことができるのは、1人につき数分〜5分程度とあまり時間がありません。

フリータイムでも、1対1のままずっと話すことはできないでしょう。

パーティーには時間制限もあるので、ゆっくり話している時間はそれほどありません。

そのため、婚活パーティーは良くも悪くも、フィーリング勝負の短期決戦型の婚活方法になります。

婚活パーティーでピンと来る男性がいたら、マッチングに指名したほうがいいでしょう。

1回参加しただけでは思うように話せなかったり、なかなか慣れないこともあると思うので、何度も積極的に参加してみてください。

リクルートが主催するゼクシィ縁結びPARTYや、都心で開かれているマイナビ婚活など大手が主催している婚活パーティーのほうが、安心感があっておすすめです。

 

②婚活サイトは好きな時間に出会いが探せる

婚活サイトはインターネットを利用して、会員検索を自分で行いながら相手探しをする婚活方法です。

婚活サイトのメリットは会員の検索機能が豊富なので、自分と趣味が合う人や価値観が似ている男性を探すことができます。

年収や職業をしぼって相手探しができるだけでなく、結婚観や趣味など幅広い要望に応えてくれます。

また、他の婚活と比べても、費用が比較的リーズナブルになっています。

会員数の多いpairsや大手のゼクシィ縁結びなどの婚活サイトを使えば、月額3000〜4000円ほどで利用できます。

pairsであれば男性は有料になりますが、女性は無料で利用することができます。

女性の場合は婚活サイトに登録すると、男性のほうからアプローチがあります。

その中から自分が気になる男性とメッセージのやりとりをしていきましょう。

ただし、婚活サイトでは結婚相談所のように相手紹介をしてくれるアドバイザーはいません。

なので、自分から積極的に行動できる人のほうが有利になります。

自分でプロフィールを書いて、会員検索で相手探しをしていきます。

この人に会ってみたいと思ってもらえるようなプロフィールの書き方や写真を載せましょう。

自分がどんな人なのか、好きなことや価値観を分かりやすく書いておくことがアプローチされるポイントです。

たとえば、「本を読むのが好きで、休みはカフェでのんびり過ごしたりしています。」とか、「テニスが趣味なので、一緒に趣味が楽しめたらいいなと思います。」など書いておくといいでしょう。

婚活サイトのデメリットは、実際に会ってみるまでは相手のことが分かりにくいことです。

婚活サイトに書いているプロフィールや写真は、あくまで自分自身で書いていきます。

相手の男性がどんな人なのかは、実際に会って確かめるしかありません。

そのため、プロフィールに書いてることが嘘じゃないかどうか、慎重に確かめる必要があります。

「でも、婚活サイトで会うのってなんだか怖いなぁ」という方もいますよね。

婚活サイトで初めて男性と会うときは、様子見として昼間の食事かカフェでお茶だけする、という短めのデートがおすすめです。

最初の顔合わせでもっと会ってみたいと思う男性がいたら、何度かデートを繰り返してみましょう。

Facebookを活用した恋愛・婚活マッチングアプリ【pairs】

ゼクシィが運営する婚活サイト【ゼクシィ縁結び】

 

③結婚相談所はプロの婚活アドバイスがもらえる

結婚相談所は、結婚を考えている独身男女が相手を探す場所です。

結婚相談所に入会すると、専属のアドバイザーが希望条件などから相手探しや出会いの調整をしてくれます。

もちろん登録している会員の中から、気になる人を自分で検索することもできます。

結婚相談所のメリットは、プロのアドバイザーから婚活における様々なアドバイスを受けることができます。

アドバイスの内容は、出会いの調整からお付き合いでの悩み、そして成婚に至るまで活動をフルサポートしてくれます。

男性の場合は安定した収入があることが入会条件になっていて、定職についていなければ入会することができない結婚相談所がほとんどです。

結婚相談所に入会するには、独身証明書や卒業証明書・在職証明書など本人確認のための書類が必要になります。

結婚相談所のデメリットは、他の婚活方法と比べると費用が高くなることです。

サービスのランクによって価格は上下しますが、結婚相談所の平均的な費用は成婚まで最低でも30〜40万円程度はかかります。

料金の内訳としては、初期費用(登録料・情報管理費など)と毎月の会費・成婚料です。

結婚相談所ごとのサービスの違いだけでなく、自分を担当してくれるアドバイザーによっても活動がうまくいくかどうか分かれるところです。

アドバイザーが親切で丁寧に世話をしてくれる人であれば、相手紹介や活動のアドバイスもたくさんもらえるでしょう。

逆に、あまり親切でない人が自分の担当になると、的確なアドバイスがなかなかもらえません。

結婚相談所に入会する前には、最寄りの結婚相談所をいくつか見学して回りましょう。

ユキさん

自分に合った婚活方法を選ぶことがポイントよ!

ゆーじ

僕は婚活サイトで結婚できました!

3、30代での婚活は計画的に行動すること

30代での婚活はなかなか難しいと言われていますが、婚活の手順を間違えなければそれほど難しいことはありません。

もし30代であるあなたが結婚したいと考えているのになかなか結婚できないというのであれば、先ほども書いたように出会いが足りていない可能性があります。

いろんな出会いがあってこそ、どんな男性が結婚相手としてふさわしいのか見えてきます。

それと同時に、どんな人を結婚相手に求めているのか、自分はどんな結婚がしたいのかを明確にしておくことです。

自分が「結婚相手に本当は何を望んでいるのか?」を明確にしておかないと、いざ出会いの場でターゲットがブレてしまったり、婚活のモチベーションが保てなくなってしまいます。

結婚相手としてどうしてもゆずれない条件が分かれば、妥協できるところも見えてくるはずです。

そうすれば、男性に結婚相手として要求するレベルが高すぎることもなくなります。

イケメンで年収も高くて社会的な地位もあるという男性はめったにいません。

もしいたとしても、すでに他の女性から目をつけられていて結婚しています。

そんな高すぎる理想にばかりこだわってしまうと、なかなか婚活が進んでいきません。

自分が結婚したい男性像をはっきり決めておけば、実際に出会いを探していくなかで、ふさわしい相手を見つけやすくなります。

 

結婚相手に望むものがはっきりしたら、次は自分のアピールポイントを磨いていきます。

男性から見て惹かれるような女性になるように、自分の魅力を正しく引き出していくことです。

20代の女性に負けないように、可愛さや若さで勝負しようとしていませんか?

もちろんそういった女子力を磨くことは必要ですが、それだけでは婚活はうまくいきません。

20代の女性にはない、30代ならではの魅力を身につける必要があります。

そうすることでライバルに差をつけることができるし、狙った男性を落とすことができるようになるでしょう。

「私はファッションもメイクもバッチリだから大丈夫」とはなりません。

20代の女性と張り合ってもなかなか勝てないという問題があります。

20代の女性に同じ土俵で勝とうとするのではなく、20代の女性にはない魅力を身につけたほうが近道です。

30代の女性が結婚相手として男性から求められるものは家庭的な雰囲気です。

若い女性にしか興味のない男性に無理にアプローチをする必要はありません。

「年相応の落ち着いた優しい雰囲気」が必要です。

これは別に所帯染みているというわけではありません。

家庭的な雰囲気とは、落ち着いていて、男性を立てるのが上手な優しい女性ということです。

男性は結婚適齢期である20代後半から30代にかけて、会社でも重要な戦力として頼られることが多くなる年齢です。

そうなると毎日忙しく働いており、家に安らぎがほしくなります。

そのため、家庭的で一緒にいて癒される女性との結婚願望が強くなっています。

気配りができたり、男性をうまく立てるような会話を婚活の中で少しずつ身につけていけば、きっと素敵な男性と結婚を前提にしたお付き合いができるようになるでしょう。

ユキさん

30代からの婚活は時間との勝負よ!

ゆーじ

自分ができることからすぐに行動してみよう!

▼まずは無料でためしてみてください▼

いい出会いがなくて困っている方は、婚活サイトの【ゼクシィ縁結び】を使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

ゼクシィといえば結婚情報の大手企業が運営しているので、安心して利用できます。

会員登録も無料ですので、まずはおためしで利用してみるのがおすすめです。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び