ネット婚活きっかけ

今まで様々なネット婚活を試してきました。

その時には成功することも失敗することもありまいたが、ふと「その経験を少しでも誰かの役に立てたらいいなぁ。」と思うようになりました。

ここでは僕がネット婚活をすることになった個人的なきっかけを話したいと思います。

スポンサードリンク

 1、社会人になったら全く出会いがなくなった!

実は出会いに関して言えば、学生のうちはリアルの出会いで事足りてました。

僕は高校を卒業して大学にも進学してたんですが、その間に何人かは彼女がいたことがあります。

今思うとリア充を謳歌していたのかもしれません。

当の本人にはそんな恵まれた環境にいることも分からずに過ごしてました。

モテるというほどではなかったけど、全くダメダメでもない、のほほんとごく普通の学生生活を送ってたんですね。

自分でもごく普通に過ごしていれば、どこかでとびきり美人じゃないけどまあ可愛いかなというくらいの女の子と出会って、

普通に恋愛して、交際期間が長くなったらプロポーズして結婚する。

そんな漠然とした未来を想像していました。(のちにそれがいかに難しいかを知らされることも知らずに、、、)

 

で、まあ諸事情がありまして大学を卒業したら実家の跡を継ぐことになりまして。

実家は飲食店経営の自営業をしています。

あとを継ぐために大学を卒業してすぐに仕事することになりました。

ちなみに、大学卒業後は大学院に進学する予定だったので就職活動はしていません。

卒業ぎりぎりに親の跡を継ぐことが決まったんです。

 

というわけで大学を卒業して4月から実家の飲食業をすることになりました。

 

すると、社会人になってから出会いが全くない!!!

 

平日休み、しかも実家の仕事場。

平日休みっていうだけでも友達と休みが合いません。

当然他の女性と出会うこともなかったです。

まあ世間が休みの日が稼ぎ時という職種でしたから。

正直家から一歩も出ない日も少なくないです。(働いてるからニートってわけじゃないですよ。)

せっかくの休みも友達と休みが合わないので一人でぶらぶらすることがほとんどでした。

たいてい近くのネカフェでマンガを読んでまして。

おかげでマンガには詳しくなりましたが…

「出会いがないのはまあなんとかなるか〜。」とタカをくくっていました。

 

 2、出会いがなさ過ぎて徐々に焦りを感じる

でも、ここからが大変でした。

実家で働くことになったら出会いがぱったりなくなって。

少しずつに焦るようになっていきます。

社会人1年が過ぎ、2年目も何事もなく過ぎ、3年目もなんの出会いもなく、、、と月日が流れに流れても一向に出会いがない。

それはそうですよね。

だって会話をするのがオカンとオトンとパートのおばちゃん、それと食べに来てくれたお客さんたちだけなんですから。

うちの客層は30代から70代くらいまで幅広い感じなんですが、

出会う女性はすべて年上。

しかも夫婦でという既婚者ばかり。

たまに若い女の人がきてもカップルでというケースがほとんどでした。

というか、実家の飲食店で女性に声をかけるってのも自分には無理でした。

 

 

「このまま出会いがなくて一生結婚できなかったらどうしよう。」

 

 

そんな不安が少しずつ大きくなっていくことに焦りを感じていました。

 

3、友人に出会いがないことを相談してみる

そんなある日、高校のときの同級生が食べに来てくれました。

Facebookで僕が実家で働いているのを知って食べに来てくれたようです。

せっかく来てくれたのでお互いの近況報告みたいなことをしていたんですね。

それで友達と話が盛り上がるうちに思いきって、「全然出会いがない、、、」と相談してみました。

その時にはいろいろと案が出たんですが、どうもピンと来るものがなくて。

・友達から女の人を紹介してもらう。

これは僕が平日休みだから紹介してもらう女の子も限られる。

平日休みの痛いところです。

・街コンに行ってみる。

街コンは基本的に土日開催だからそもそも参加できない。

・ナンパする。

当時はそんなスキルなかったので即却下。

それなりに案が出たんですが、どれも自分にはできそうにもありませんでした。

平日休みの壁は高いなぁ。(と以前は思っていましたが、今思えば完全に思い込みでした。)

 

そしたら友人がふと、「ネット婚活してみたら?」と言ってきたんです。

ネット婚活ねぇ、、、正直その時はあまり気が進まなかったんですよね。

ネット婚活というと、出会い系のようなイメージがあったんです。

どうやって出会いに繋げていけばいいんだろう?

ダマされたりしない?

そもそもちゃんと出会えるの?

などなど疑問がたくさんありました。

その場では「それもありかもな〜。」と適当に受け流しておきました。

 

どの出会いもピンと来ないまま月日が流れ、、、るのは正直「ヤバい!!」

やっぱりなんとか行動していかなきゃ一生変わらないだろ!!

という思いからもう一度ネット婚活について考え直してみることにしました。

 

4、ついにネット婚活を始めてみる

それからちょっとずつネット婚活について調べていったんです。

出会い系サイトとは出会う目的が違うこと。

真面目に運営している婚活サイトを使えばちゃんと女性と出会えること。

調べるうちに自分でも出会いがありそうな気がしてきました。

というか、今の状況(平日休み、実家で仕事)ではネット婚活が一番いいんじゃないかという結論に至ったんです。

 

これがネット婚活を始めるに至ったきっかけです。

 

それからネット婚活を頑張っていくことになりました。

最初はどの婚活サイトがいいのかも分かりませんでした。

プロフィールの書き方や上手なメールのやりとりの方法とか。

 

時にはうまくいかなくて失敗することもありました。

でもネット婚活を続けていくうちに少しずつ婚活スキルが上がっていった実感もあるし、どの婚活サイトが自分に合っているのかということも分かっていきました。

ベタな言い方ですが、ネット婚活をして本当によかったと思います。

 

僕みたいに「平日休みだから出会いがない。」

「職場に女性がいないから出会いがない。」

もちろん「土日休みだけど結婚に繋がる出会いが欲しい!」という方にもネット婚活はおすすめできます。

 

ひとつ確信していることがあるんですが、

自分から行動しなければ何も変わらない。

これがネット婚活を成功させた僕の結論です。

婚活サイトナビでは今までの経験から手に入れたノウハウを公開していきたいと思いますので、婚活の手助けができたら幸いです。

今ではおすすめの婚活サイトを紹介しているので、もしよかったら参考にしてみてください。

【データ&特徴で比較】2016年おすすめの婚活サイト3選

⇒婚活アドバイザーのサポート付!国内最大規模の婚活サイト「ブライダルネット」(男女とも月額3000円)

⇒Facebookのアカウントがあるなら恋愛・婚活マッチングアプリのペアーズもおすすめ(男性は有料・女性は無料)