彼氏ほしい のコピー

「婚活サイトを使うメリットとデメリットって何かあるの?」

初めて婚活サイトを使うという人にはイマイチそこのところが分かりにくいですよね。

ここでは婚活サイトのメリットとデメリット、注意点について書いていきたいと思います。

同時に僕がおすすめする婚活サイトも紹介していきます。

スポンサードリンク

1、婚活サイトのデメリットと注意点

①受け身だと出会えない

婚活サイトを使うときに、受け身の姿勢だとまず出会えません。

登録すれば、あとはほったらかしでも出会いがあると思うのは大間違いです。

自分から積極的に行動しなければ、婚活サイトで出会うことはまずできません。

というか、他の方法でも自分から行動しなければ出会いはありません。

「でも、どうやって婚活サイトを使えばいいのか分からない、、、」

「婚活サイトで出会うコツってなにかあるの?」

という方もいますよね。

そうゆう方のために、僕はこのサイトを運営しています。

 

婚活サイトで出会うためのコツは2つ、プロフィールとメールです。

婚活サイトに登録したら、まずはプロフィールをしっかり書くことです。

これをやらなければ何も始まりません。

プロフィールを書くことは、婚活サイトにおいて超重要です。

ちょっと想像してみてください。

結婚相手を探そうと思って、どんな会員がいるのか探してみたとしましょう。

婚活サイトはいろんな検索条件で探すことができますが、本当にたくさんの人が登録しています。

その中でプロフィールに何も書かれていない、あるいは適当に書いてあるのがまるわかりな人を見て、どう思いますか?

この人に会ってみたいと思いますか?

はっきり言って、スルーしますよね。

そんな人にメールしてもつまらないでしょうし、時間の無駄だと思うはずです。

じゃあ、逆に「この人に会ってみたい」、「この人とメールしてみたい」と思うようなプロフィールはどんな書き方でしょうか?

それはしっかりプロフィールが書いてあって、どこかに目を引くようなところがあります。

例えば、「趣味が自分と一緒」だったり、「結婚観が同じ」だったりするかもしれません。

あるいは、収入がいいとか、ステータスに惹かれる人もいます。

写真を見て可愛い、かっこいいと思うこともあるでしょう。

どこかに「この人と会ってみたい」と思うことが書かれているはずです。

こう言うと「年収がいい」とか、「イケメン・美人が勝ち」みたいに思うかもしれませんが、そんなことはありません。

年収や見た目がごく普通でも、婚活サイトでは十分に出会いがあります。

 

確かにぱっと見て分かるステータスは魅力的です。

多くの人がそうゆう面に惹かれることは否定しませんし、僕もそうゆうところがあります。

しかし、それと同じくらい「趣味や価値観が合う」「メールをしてみて優しい雰囲気」「気が合いそう」という共通点があることも重要です。

相手と共感できるところがあれば、メールを送りたいと思うでしょうし、相手も返信したいと思ってくれます。

そのためにはメールもプロフィールもできるだけ誠実に、自分がどんな人なのか分かりやすく書いておきましょう。

できれば、イケメンや美人でなくても顔写真を載せておいたほうが効果的です。

顔が普通でも写真があるとそれだけリアリティを感じてくれるからです。

メールでやりとりするときも、相手が興味ありそうな内容を書いておいたほうが返信率が高くなります。

 

②中にはイマイチな婚活サイトもある

中にはサービスがイマイチで、なかなか出会えない婚活サイトもあります。

一番大事なことは、怪しい婚活サイトを使わないことです。

利用料金だけとられて、まったく出会えないという婚活サイトも中には存在します。

今はネットの口コミも一瞬で広まりますので、ほとんどありませんが注意しておいて損はないと思います。

怪しい婚活サイトを使わないためにも、以下のことに気をつけましょう。

 

利用規約が書いていない

婚活サイトを利用するためのはっきりとした規約がないところは使わないようにしてください。

あいまいな言い方や書き方で、分かりにくいようであったら要注意です。

例えば、利用料金は無料と書いておきながら、多額の請求をしてくる悪質なサイトも中にはあります。

そういったところはわざと利用規約を書いていなかったりしますので、注意しましょう。

 

会社概要が書いていない

健全な会社が運営しているかどうかは会社概要を見れば、おおよその判断ができます。

会社の運営情報が書かれていないものは、まず間違いなく悪徳サイトです。

どこが運営しているのかも分からないような婚活サイトは、絶対に利用してはいけません。

料金の振込先が個人名義になっているサイトもかなり怪しいです。

運営している会社の情報がきちんと明記されていて、振込先も個人ではなく法人であることを確認しましょう。

 

特定商法取引法のことが書かれていない

特定商取引法とは、婚活サイトの場合は異性紹介による通信販売を公正にし、及び購入者等が受けることのある損害の防止を図ることにより、購入者等の利益を保護し、あわせて商品等の流通及び役務 の提供を適正かつ円滑にし、もつて国民経済の健全な発展に寄与することを目的しています。

要するに、トラブルが起こらないようにサービス内容を明確に記したものです。

有料の婚活サイトには特定商法取引法が必ず書かれています。

特に、利用料金については婚活サイトを使うのに、いくらかかるのか分かりやすく書いてあります。

これが不透明で分かりにくい婚活サイトは、もはや詐欺と同じことです。

このような怪しい婚活サイトを利用しないためにも知名度が高く、運営期間が長いサイトをおすすめします。

婚活するならある程度の費用も必要ですが、優良な婚活サイトは料金もリーズナブルです。

おおよその目安としては、月額3000円前後といったところです。

 

③出会ったときにイメージと違うことがある

婚活サイトはネットを通じて出会う方法です。

ですので、実際に会ってみたらイメージと違っていたということもあります。

婚活サイトは基本的に、写真と文章でしかやりとりできません。

こればっかりは実際に会ってみなければ分からない、というのが本当のところです。

もちろん、いい意味でイメージと違っていることもあります。

予想よりも可愛い・かっこいいとか、会ってみたら楽しい人だったということもあります。

そうゆう場合のほうが結婚前提で付き合う可能性も上がります。

会ったときにがっかりされないためにも、奇跡の一枚にこだわるのはやめましょう。

婚活サイトで出会うためにも、自分磨きは必要です。

見た目に気を使わなくていいということはありません。

 

 

2、婚活サイトを使うメリット

①いつでもどこでも相手を探せる

スマホがあれば、いつでも空いた時間ですぐに相手を探すことができます。

プロフィールを見て、自分と相性が良さそうな相手を探すことができるのも大きなメリットです。

また、普段の生活では出会うことができないような人とも、出会えるチャンスがあります。

スマホとネットの普及によって住む場所や環境、職業はほとんど関係なくなりました。

例えば、職場や友達に異性がいなくても、自分の頑張り次第でいくらでも結婚相手を探すことができます。

出会いがないような環境だったとしても、いくらでも結婚相手を探すことができるようになりました。

婚活サイトには結婚したいという人たちが集まるので、必然的に結婚まで発展する可能性が高くなります。

普段の出会いでは相手に結婚する意思がなかったり、すでに恋人がいることもあり得ます。

お互いの「結婚したい!」という目的が同じなので、結婚サイトに人が集まってきます。

優良な婚活サイトは、会員へのサポートもしっかりしています。

快適に婚活できるように、使いやすいさや困ったときの対応などアフターケアが充実しています。

初めて婚活サイトを使う方でも、安心して利用できるようにガイドラインもあるので参考にしてみてください。

 

②相手の結婚する意識が高い

婚活サイトのメリットは、相手も結婚願望が高いことです。

これは結婚したい人にとっては地味に重要です。

なぜなら、結婚は一人ではできないからです。

当たり前といえば当たり前なんですが、意外にもこのことを忘れている人が多いです。

というのも、いざ付き合ってから相手に結婚する意思がないと分かって悩んでいるという人もいるからです。

いくら自分が結婚したいと望んでいても、相手も同じように結婚したいと思っていなければ結婚できません。

「今の関係が楽だし、もうちょっとこのままでいたい。」

「結婚ってなにかと面倒そうだし、今のところしたくない。」

という人もいます。

しかし、婚活サイトで出会う人は結婚したいと思っている人たちが活動しています。

会ってみて相性が合えば、結婚前提で付き合うことになります。

 

③婚活する費用が安い

婚活サイトは他の婚活とくらべて、婚活費用が比較的安く済みます。

婚活サイトの利用料金は1ヶ月で、だいたい3000円前後が相場になっています。

一方、結婚相談所や婚活パーティーはいくらくらいかかるのでしょうか?

結婚相談所は大体30万円前後かかるので、とても高額な婚活費用と言えるでしょう。

その分サービスは至れり尽くせりで、どうしても結婚したいという人にはおすすめです。

婚活パーティーは種類にもよりますが、男性で大体6000円前後かかります。

女性は男性よりも安く、2000円から3000円前後で参加できるものが多いです。

婚活サイトと違って、最初から会って話すことができるというメリットがあります。

その反面、婚活パーティーは1回限りで時間も短いので、見た目やフィーリング勝負になるのがデメリットです。

どの婚活方法にもメリットとデメリットがあり、費用対効果で考えながら自分に合った婚活方法を選んでください。

 

3、おすすめの婚活サイトランキング

第3位:毎月1万人のカップリング成立がある【ブライダルネット】

ブライダルネット1

ブライダルネットは運営期間が15年と長く、婚活サイトの中では一番長く続いている婚活サイトの1つです。

活動している会員数は10万人以上と、婚活サイトの中ではかなり多い部類になります。

カップリング数は毎月の平均が13000名以上となっているので、出会える確率も高いです。

よくある婚活サイトでは、単純な会員検索がメインになっています。

ブライダルネットの特徴は、Webマッピングを使って出会いを探す「みんなのマップ」や、日記機能で趣味や価値観で出会うことを大切にしているところにあります。

つまり、より価値観や身近での出会いに優れているということです。

もうひとつのいいところは、活動に困ったときにサポートしてくれる婚シェルという婚活アドバイザーがいることです。

婚シェルが紹介コメントを作成してくれたり、活動プランを立ててくれたりします。

利用料金は月額3000円となっているので、平均的な価格設定だと思います。

▼ブライダルネットを使ってみる▼

ブライダルネット

 

第2位:Facebookを利用した新しい婚活マッチングアプリ【ペアーズ】

ペアーズ

ペアーズ(pairs)はFacebookのデータを活用した新しい婚活マッチングアプリです。

2012年にサービス開始をしましたが、その後急速な勢いで会員数を伸ばし、2016年現在では累計会員数300万人、カップリング数は1510万組を突破しています。

なぜここまで急速にペアーズを利用している人が増えているのかというと、Facebookのデータを活用しているからだと思います。

なぜFacebookのデータを活用しているのかというと、なりすましや悪質なユーザーを防ぐためです。

ペアーズはFacebookのアカウントがないと利用できないようになっています。

それも新規のアカウントではダメで、友達が10人以上いることが条件になっています。

そうすることで新しく作ったアカウントでなりすましを防止し、健全な出会いを提供しているというわけです。

もちろんペアーズでの投稿がFacebookに流れることはありませんし、友達にペアーズを使っていることがバレることもありません。

ペアーズ内ではFacebookですでに友達になっている人とは出会わないような設計になっています。

また、趣味や価値観でのコミュニティがたくさんあるので、より自分と相性がいい結婚相手を探すことができます。

利用料金は男性が有料会員で月額2980円、女性は無料会員のままペアーズの機能を使うことができます。

▼ペアーズの無料会員に登録してみる▼

pairs

 

第1位:結婚情報誌で有名なゼクシィが運営する【ゼクシィ縁結び】

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びはリクルートが運営している、結婚情報で有名なゼクシィブランドの婚活サイトです。

大手が運営している婚活サイトなので、婚活サイトを使ったことがない方でも安心して利用できるでしょう。

最初に18問の価値観診断を受けると、自分がどんな価値観タイプなのか分かるので、相性がいい人を見つけやすくなります。

また、この診断結果に基づいて、毎日4人の相手を紹介してくれます。

ゼクシィ縁結びでは、業界初のデートの日程と場所を調整してくれるサービスがあります。

会う前に連絡先を教える必要がなく、お見合いコンシェルジュが2人のデートをサポートしてくれます。

ゼクシィ縁結びの利用料金は月額4298円と少し高めですが、最初は無料会員で試すことができます。

▼ゼクシィ縁結びの無料会員に登録してみる▼
ゼクシィ縁結びゼクシィ縁結び