婚活比較1

「ネットでできる婚活サイトって、どれを選んだらいいのかな?」、「婚活サイトっていっぱいあるけど、どう違うの?」

婚活サイトを使ってみたいんだけど、どれを使ったらいいのか分からなくて悩んでいませんか?

僕は初めて婚活サイトを使おうとしたときに、正直どれを選んだらいいのか分からなくて困ったことがありました。

社会人になって「そろそろ結婚したいなぁ」という歳になると、出会いが少なくなって肝心の結婚相手がなかなか見つかりませんよね。

「合コンや婚活パーティーには疲れてしまった」、「そもそも出会いなんてどこにもないんだけど」という悩みも聞いたりします。

僕も「早く結婚したい!」と思ったときに、どうやって結婚相手を見つけたらいいのか途方に暮れました。

そんなとき、いつでもどこでも相手探しをスタートできるのが婚活サイトです。

スマホさえあれば、すぐにでも婚活を始めることができます。

料金もリーズナブルで、結婚相談所のように何十万円もかかることはありません。

しかし、いざ婚活サイトを選ぼうとなると、どれを選んだらいいのか、どんな違いがあるのかよく分からないという人も多いのではないでしょうか?

ここでは婚活サイトを選ぶときのポイントを、データや特徴を比較しながらおすすめの婚活サイト4社をランキングで紹介していきたいと思います。

ぜひ自分に合った婚活サイトを見つけて、理想の結婚相手を探してみてください。

ユキさん

婚活サイトは手軽さがいいところよ!

ゆーじ

スマホさえあればすぐ始められますもんね〜

 

Contents

たくさんある中から選ぶはじめての婚活サイト

「婚活してみたいけど、どうやっていいのかわからない。」

「どう婚活すればいいのかわからない。」など、「婚活」に興味があっても、いざ、婚活をするとなると不安なことだらけです。

そこでオススメなのが、登録簡単、手軽にスタートできる「婚活サイト」です。

でも、「婚活サイトって本当に安全なのかしら。」「危ないんじゃないの。」「選び方がわからない。」

不安な方がたくさんいると思います。

しかし、いまは、リーズナブルな価格で登録できる安全な婚活サイトが増えています。

手軽に登録できるもの、会員料金がリーズナブルで完全無料のサイト、初月は無料で使えるサイト、

本人確認書類を取り扱っているサイトなど年々、使いやすく安全なサイトが増えています。

大手企業が経営しているサイトや、某有名人がプロデュースしているサイトなど安全に利用できるサイトが多く存在しています。

準備ができたら「婚活サイト」を選びましょう。

選ぶとき、一番気になるのは本当に安全なのかということですよね。

選ぶ際、多くあるサイトの中から口コミサイトから選ぶのもありです。

また、「会員登録人数」が多いサイトや、「有名企業」が運営しているサイト、実績がしっかりしているサイト、サポートが十分なサイト等から選びましょう。

会員数が多いサイトは、たくさんの人が利用しているので、そのサイトは実績があるということになります。周りからの評判がいいので会員数が多いのです。

また、「有名企業」が運営しているサイトを選ぶことによって、信頼が長年ある企業なので、安心を感じられます。

実績があるサイトや、サポートが充実しているサイトは、はじめての人に対してのサポート、困った時のサポートが豊富です。

本人確認書類の提出が決められているサイトを選ぶのもいいです。

本人確認書類がしっかりと提出されているので、婚活に本当に興味がある人がそのサイトにいるということになります。

本人確認書類の審査が通った人のみの会員なので、安全・安心に利用できるということになります。

数多く存在する「婚活サイト」から、自分に合うサイトを選んでみましょう。

選ぶということから、婚活はスタートします。

「婚活サイト」を選んだら、登録して会員になりましょう。先ほど言ったように、会員になるには、お金がかかります。

しかし、以前と違って、会員料金は、とてもリーズナブルになっています。

相談タイプの「婚活」では、入会金、月々の料金合わせて10万円以上するものがほとんどです。

月初めの料金はお試しとして無料会員から始められるサイトも存在するのが「婚活サイト」の魅力の一つです。

また、サイトを一つだけに登録する、のではなく2、3個登録すること婚活の場を広げる一つ手段です。

一つのサイトだけでは、そのサイトに登録している男性、もしくは女性だけの中でのつながりになってしまいます。

サイトを多く登録するこてで、つながりが増え、自分にあった条件のお相手を探すことが可能になります。

また、会員料金がリーズナブルなのでたくさん登録することが可能になりました。

登録を完了したら、本人確認書類をしっかりと提出しましょう。

提出することによって、本当に婚活に興味があるんだということの表れになります。

はじめての「婚活」は、不安なことだらけです。

「自分はほんとうに婚活をしっかりできるのか。」心の準備がまず婚活の第一歩です。

心の準備ができたのなら、婚活サイトを選んでいきましょう。

安全ということ、信頼度が高いということ、実績のあるということに注意して「婚活サイト」を探しましょう。

そして、いいサイトが見つかったら、まずは登録です。

登録が完了したら、本格的な婚活がスタートします。インターネットサイトなので、24時間利用できます。

自分の空いた時間やスキマ時間にサイトをみるのもよし、休みの日にじっくりサイトで探すのもよし。

24時間使えるので、自分のライフスタイルにあった活用・婚活ができます。

婚活を始めようとしているあなた。不安な気持ちから一歩踏み出して、「婚活」をしてみてはいかがですか。

「婚活」をして自分に合う、理想の将来パートナーを探してみてください。

ユキさん

いま婚活サイトって本当に多いのよ。

ゆーじ

でも、ちゃんと使える婚活サイトはそれほどたくさんあるわけじゃないんです

 

1、婚活サイトに登録するときは、会員数・料金・安全性・信頼度で選ぶこと

婚活サイトで、ちゃんと出会いがあるのってどれなんだろう?」と悩みますよね。

ぱっと見ただけでは、どれに登録すればいいのかよく分からないと思います。

せっかく婚活サイトを使うなら、ちゃんと結婚相手が見つかるところを使いたいですよね。

結婚相手が見つかる優良な婚活サイトには、いくつかのポイントがあります。

今から説明する基準を満たしている婚活サイトであれば、きっと素敵な出会いが見つかるでしょう。

では、順番に解説していきます。

ユキさん

はじめて婚活サイトを使うときって迷うわよね。

ゆーじ

僕も最初は何を使えばいいのかわかりませんでした

 

会員登録数は多ければ多いほどいい

プリント

基本的に婚活サイトを利用している会員登録数が多ければ多いほど、いい出会いが見つかります。

というのも会員数が多ければ、それだけ自分と価値観の合う結婚相手が見つかりやすくなるからです。

結婚相手を探すときに、「どうしてもこれだけはゆずれない!!」という条件があったりしますよね。

例えば、「私は安定志向だから公務員の男性と出会いたい」、「自分の仕事が平日休みだから、同じように平日休みの仕事に就いている人いないかな」、

「年収とかも気にはなるけど、やっぱり価値観が合う人がいいな」など、自分にとって大事にしている結婚観や価値観があるかと思います。

そういった価値観を共有できる相手を見つけるためには、なるべく多くの会員の中から見つけたほうが有利になります。

10人の中から相性のいい人を見つけるよりも、10000人の中から選んだほうが、よりぴったりと相性の合う人が見つかるはずです。

また、登録会員が多いほど都市だけでなく、地方でも結婚相手を見つけやすくなります。

たとえば、高知県の人が会員数の少ない婚活サイトに登録したとしましょう。

いざ同じ県内で結婚相手を探そうとしたとき、検索結果に3人しかいなかったらどうでしょうか?

もうその中から選ぶとか、そうゆう問題じゃありませんよね。

せっかく婚活サイトに登録しても、活動している会員数が少ないとなかなかいい出会いがありません。

それよりもたくさんの会員がいて、積極的に利用している人が多い婚活サイトのほうが、より理想の結婚相手に巡り会えるでしょう。

ユキさん

会員数が多いほど、自分と相性のいい人が見つかりやすいってことね!

ゆーじ

逆に、全然人気がない婚活サイトを使うとがっかりしてしまいます。。

 

利用料金は月額3000〜4000円が一般的

婚活4

婚活サイトを使うときに、気になるのが利用料金ですよね。

婚活サイトを使う前に、必ずいくらかかるのかはチェックしておきたいところです。

では、一体いくらかかるのかというと、月額で一定料金のところがほとんどです。

僕がおすすめしている婚活サイト3社も、月額の料金制度になっています。

1ヶ月に支払う料金が決まっているので、あとから請求が来ることは一切ありません。

また、婚活サイトは結婚相談所のように入会金や成婚料はかからないのも、手軽に始めやすい理由になっていると思います。

おおよそ月額3000円〜4000円が、一般的な婚活サイトの相場になっています。

さらに、後ほど記述しますが男性は有料だけど、女性は無料で利用できるという婚活サイトも中にはあります。

これは女性を無料で利用できるように優遇しておいて、男性の有料会員をたくさん集めるという経営方針のようです。

男性からしたら、タダで婚活できるなんてうらやましい限りですよね。

男性も有料だけどちゃんと出会いが見つかるなら、お互いにとってメリットがあるかと思います。

ユキさん

早く結婚したいなら、3,000円くらいの出資は必要よ!

ゆーじ

合コンに1回参加するよりも絶対いいと思います

 

安全対策をしっかり行っている婚活サイトを選ぶこと

婚活6

婚活サイトを選ぶときに、安全に対する取り組みをきちんと行っているところを選ぶことが必須条件です。

インターネットを使って婚活をするとなると、最初は誰もが不安ですよね。

僕も初めて婚活サイトを使うときは、「本当に安全なんだろうか?」「出会いがちゃんと見つかるのかな?」と、半信半疑で使っていました。

安心して結婚相手を探すためにも、安全対策をしっかり行っている婚活サイトを利用しましょう。

まず、本人確認が必要な婚活サイトを選ぶことです。

本人確認は婚活サイトで活動するときに、免許証やパスポートなどの写真をスマホで撮って、運営会社に送信する必要があります。

そうすることで、なりすましや悪質なユーザーを防いで、健全な出会いを提供しているわけです。

もちろんその渡した個人情報をしっかり保護していなければなりません。

運営方針にプライバシーポリシー(個人情報保護方針)を明記している婚活サイトを選びましょう。

プライバシーポリシーには、個人情報の取り扱いや安全管理について書いてあります。

「個人情報を第三者に漏らしたりしません」とか、「安全管理についてどうしているか」などの記載をはっきりと明記していることが望ましいです。

違反・悪質ユーザーを見つけた場合は、運営に通報できる機能もあったほうがいいですね。

また、自社でサイト内パトロールをしている婚活サイトであれば、より安心して活動できるようになります。

悪質なユーザーが不適切な内容のプロフィールを書いたり、ストーカーまがいの行為をしていないか24時間体制で厳しくチェックしてくれます。

ユキさん

大手で知名度のあるところを使っておけば問題ないわ。

ゆーじ

個人情報の保護はしっかりしておいてほしいです

 

2、おすすめの婚活サイト基本データを一覧表で比較

婚活2

婚活サイト名 会員数 利用料金 各婚活サイトの特徴
Pairs(ペアーズ)  累計300万人  月額2980円(男性のみ)

・会員登録は無料

 ・Facebookのデータを活用

・女性は無料で利用可能

ブライダルネット  活動中の会員17万人  月額3000円  ・婚活アドバイザーのサポートあり

・運営会社IBJは東証一部上場企業

 ゼクシィ縁結び  2015年運営開始のため未集計  月額3980円

・会員登録は無料

 ・大手結婚情報誌のゼクシィが運営

・業界初のデート調整代行サービスあり

これから紹介する婚活サイト3社の基本的なデータはこのようになっています。

ペアーズは累計会員数のデータを公表しています。

一概に会員数で比べることはできませんが、ペアーズが日本では一番多くの会員を獲得しています。

ブライダルネットは活動中の会員数で公表しています。

こちらは累計会員数ではないのですが、活動中の会員数が17万人はかなり多い部類でしょう。

一方、ゼクシィ縁結びは2015年4月にリリースされたばかりなので、会員数がどれくらいいるのかまだ分かりません。

追記:ゼクシィ縁結びは2017年現在、活動中の会員数が、関東で4万人・関西で3万人・中部で1万人前後と、順調に増えてきているようです。

料金を比較してみると、ペアーズが月額2980円と一番安く、ブライダルネットも月額3000円とほとんど変わりません。

ゼクシィ縁結びは月額3980円と、やや高めの料金設定になっています。

では、ここからそれぞれの婚活サイトの特徴を順番に説明していきたいと思います。

ユキさん

まずこの3つが婚活サイトでは有名ね!

ゆーじ

婚活サイトを使っている人って多いんだなぁ

 

おすすめのネット婚活サイトランキング第1位:大手の婚活サイトを使うなら「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びの基本データ

会員数・男女比:2015年運営開始のため未集計

料金:会員登録無料

有料会員:月額3980円

ゼクシィ縁結びの特徴

ゼクシィ②機能

おすすめの婚活サイトその①「ゼクシィ縁結び」は、2015年4月に開始された新しい婚活サイトです。

結婚情報誌で有名なゼクシィが運営しているため、名前を聞くだけでどこが運営しているのかすぐに分かるくらい知名度が高いです。

大手企業が運営している婚活サイトなので、「今まで婚活サイトを使ったことがない」という方でも安心して利用することができます。

また、気になった人とマッチングするまでは無料で利用することができるので、まずは気軽に試すことができます。

ゼクシィ④相手紹介

ゼクシィ縁結びははじめての婚活サイトを使うという人でも、自分と相性のいい結婚相手を簡単に探せるようになっています。

最初に18問の価値観診断を受けると、自分の価値観タイプや相性が分かるようになっています。

結婚情報誌のゼクシィに集められたデータから、幸せな結婚生活を送っているカップルの特徴を分析しています。

これらの結果に基づいて、ゼクシィ縁結びでは会員の中から毎日4人、1ヶ月に120人の相手紹介をしてくれます。

もちろん他の婚活サイトにあるような、条件検索機能もあります。

価値観タイプで探したり、職業や年収など自分が気になる条件で相手探しができます。

ゼクシィ6デート

ゼクシィ縁結びでは初めて会う人とでも、安心してデートできるためのサービスがあります。

婚活サイトにおいては、業界初のお見合いコンシェルジュがいることです。

お見合いコンシェルジュに頼めば、初デートの日程と場所の調整を代行してくれます。

「会う前に連絡先を教えるのはちょっと、、、」という方でも、安心して会うことができます。

コンシェルジュにはスマホの番号を教えますが、相手に自分の番号を伝える必要はありません

当日の待ち合わせ場所もコンシェルジュが候補を決めてくれます。

ゼクシィ8安全

ゼクシィ8−2安全

ゼクシィ縁結びではより安心して結婚相手を探せるように、安全に対する取り組みも徹底しています。

利用規約に違反している会員がいないか、サイト内を24時間365日体制でパトロールしています。

もし悪質な会員を発見した場合は警告が届き、強制的に退会させられます。

また、自分がそういった会員を見つけた場合は、運営に通報できる機能もあります。

メッセージのやりとりをする前に、運転免許証やパスポートなどをスマホで撮って本人確認する必要があります。

これらの個人情報を保護するため、ブライダルネットと同様にプライバシーマークを取得しています。

また、ゼクシィ縁結びでの活動は匿名なので、本名や連絡先が表示されることはありません。

ゼクシィ縁結びの使い方

ゼクシィ縁結び1

まずは無料の会員登録をしたら、18問の価値観診断をします。

これは3分で完了するので難しく考える必要はありません。

自分の価値観タイプが分かったら、自己紹介文を書いて、写真を載せます。

プロフィールを見てくれた人に、自分がどんな人なのか分かるように詳しく書きましょう。

あとは自分が望む結婚相手の条件で探したり、価値観マッチングから相手を探していきます。

ゼクシィ縁結びは自分の価値観タイプに合わせて、毎日4人の異性を紹介してくれます。

その中で気になった相手がいたら、「いいね!」を送りましょう。

もちろん自分に対して「いいね!」が送られてくることもあります。

相手からも「いいね!」が返ってきたら、マッチング成立です。

このあたりはペアーズと同じシステム形式ですね。

ゼクシィ縁結び2

ここからメッセージのやりとりをするには、有料会員への登録が必要になります。

メッセージのやりとりをして、「会ってみてもいいかな」と思ったら「お見合い」を申し込みましょう。

相手からも「お見合い」が返ってきたら、マッチング成立です。

「お見合い」が成立したら、お見合いコンシェルジュがデート日時や場所のセッティングを代行してくれます。

ゼクシィ縁結びのデメリット

OL

・新しい婚活サイトのため、まだ会員数が少ない

・料金がちょっと高い

ゼクシィ縁結びは2015年にリリースされたばかりなので、まだ会員数が少ないです。

都市部では出会いがあると思いますが、地方では厳しいかと思います。

また、料金が上記の婚活サイト2社と比べても、月額3980円と若干高めの料金設定になっています。

ゼクシィ縁結びの体験談

婚活初デート

ゼクシィ縁結びで結婚できた:20代後半女性Nさん

「できれば恋愛結婚をしたいと思っていた私ですが、年齢的に余裕がなくなってきてしまいました。

自分で行動に移さない限り、結婚は無理だろうという状況になってきてしまったのです。

そんな時に、友人からゼクシィ縁結びを教えてもらいました。

ゼクシィといえば、結婚情報誌として知られています。

あの結婚情報誌で有名な会社が運営している婚活サービスなら、これはかなり効率的に出会いを求めることができるのではないかと思いました。

最初は無料で利用できるという点が、何よりも良かったです。

一般的な結婚相談所などは、入会費や更新費用などが相当かかると言われています。

無料でありながらも、希望条件にピッタリ合う相手を見つけられるというのは、かなりお勧めです。

基本的には、毎日、利用することができます。毎日、希望条件に合う相手を運営側が紹介してくれるのです。

これなら、いつかピッタリの相手が見つかるかもしれないという期待感がだんだん湧いてきました。

そ して、3ヵ月経った頃、ついに良いと思える相手を見つけることができたのです。

その後はスムーズにいきました。デートの調整も運営側が代行してくれて、とても楽でした。

実際に相手と会ってみて想像とは違ったらどうしようと思ったのですが、そんなことはありませんでした。第一印象と同じで好感を持てたので す。

トントン拍子に事が運んでいき、見事に付き合う形になりました。

これほど簡単に相手が見つかるとは思ってもいなかったので、ゼクシィ縁結びを紹介してくれた友人にも感謝しています。私は利用してみて正解でした。」

 

ゼクシィ縁結びは他にはない特徴がある:30代前半女性Yさん

ゼクシィは雑誌でも結婚の特集をしており、結婚に関してはとても良い情報を得る事ができると思います。

そのゼクシィが婚活にも参入してきたというので、結婚を考えている私は利用してみる事にしました。

まず一つ目は「価値観診断」を行っている事です。

これは自分がどんな価値観を持っているのかを知る為のテストになります。

18個の質問に答えていく形式ですが、堅苦しいものではなく楽しく行う事ができます。

私 の場合は「皆に好かれる先輩タイプ」とでした。

なんだか嬉しかったです。

そうして価値観から自分との相性が良い異性をマッチングして紹介してくれます。

だいたい毎日4人の紹介になるのでこんなに会員登録している方がいるのかとびっくりしましたが、日々違う異性を紹介される事は楽しいです。

二つ目は「デートセッティング代行」です。

これはゼクシィならではのサービスみたいですが、私も初めてのサービスでした。

これは異性とメッセージのやり取りをしていてお互い会いたいな、となったらコンシェルジュが間に入って日程と場所を決めてくれます。

コ ンシェルジュの方はデートに関するプロですから、待ち合わせの場所もおススメの場所を設定してくれます。

私の場合はとある公園でしたが落ち着いた雰囲気の 中で会う事ができ、変な緊張感もありませんでした。

相手の方も「ここはこんなにいい場所だったんですね。」と言って下さり満足してもらえたようなので良 かったです。

料金に関しては男女同料金です。

以前は男性の方が高めに設定されていて足踏みしてしまう方も実際にいましたが、

同じ負担をしているという事は男性の側にとっても安心感があるという事も感じました。

ゼクシィ縁結びはまだ今年始まったばかりのサービスです。

私もまだ継続中ですが安心して楽しく利用させていただいています。

 

婚活サイトを利用して結婚する事が出来ました 28歳女性

年齢を重ねるてくると、周りの友人や知人がどんどん結婚して行き、自分だけが一人取り残された様な気持ちになる事が多くなりました。

このままでは、ずっと一人で生きて行かなければならないと思うと、とても寂しいし、何かをしなければいけないと漠然と思う様になりました。

でも、実際に何をしたら良いのか分からず、親の勧めでお見合いをしてみたりしましたが、自分で納得の行く方と出会う事は出来ませんでした。

あの頃は、一生一人で生きて行かなければならないかも知れないと真剣に考え始めていました。

そんなある日、ふと目にした雑誌に、最近は、婚活サイトを利用してお付き合いを始め、結婚まで進展する事があると言う記事を読むチャンスがありました。

これなら、気軽に多くの人と出会えるチャンスがあるかも知れないと思ったので、早速利用してみる事にしました。

でも、数ある婚活サイトの中から良いサイトを見つける事は考えていた以上に大変な事でした。

そこで、色々なサイトの利用者の声を参考にし、利用者が多く評判も良さそうなゼクシィ縁結びを選び、入会する事にしました。

入会すると直ぐに自分の希望する人とデートをする事が出来ました。

その方とは、心行くまで話しをしましたが、納得出来ない部分が多かったので、お付き合いをする事を止める事にしました。

もちろん、相手の方も納得の上の事です。その後に出会った方と意気投合する事が出来たので、暫くお付き合いをして行く事にしました。

最初から何でも話せる雰囲気があったので、何も心配する事なく、何度かデートをして行き、結婚する方向で話が進んで行きました。

それから一年後に無事に結婚する事が出来、自分でも驚くほど簡単に事が進んでしまった事を考えると人の出会いは、本当に謎めいていると思ったものでした。

又、ゼクシィ縁結びを利用しなかったら、絶対に出会う事のなかった人であったので、あの時に思い切って入会して良かったと本当に思いました。

婚活サイトと言うと何となく良いイメージを持つ人は少ないのではないかと思いますが、上手く利用する事で、自分では考えてもみなかった様なご褒美に出会う事が出来るのも事実です。

だから、多くの人にゼクシィ縁結びを上手く利用し、理想としている人に出会えると良いと心から思っています。

自分の知らなかった世界を知り、知らなった人達と出会う事は、少し怖い事もありますが、楽しくて為になる事も多い事を学ぶ事が出来て本当に良かったと思っています。

 

こんな人におすすめ

OL

・大手の婚活サイトを使ってみたい

・連絡先を交換することなく顔合わせをしたい

有名なゼクシィが運営している婚活サイトなので、「大手企業の婚活サイトを使いたい」という方におすすめです。

知名度は他の婚活サイトに比べても、圧倒的に高いです。

また、「初めて会う人と連絡先を交換するのは抵抗がある、、、」という方も、

デートの日時・場所の調整を代行してくれるサービスがあるので、安心して会うことができます。

ユキさん

知名度と使いさすさが圧倒的に高いわよ!

ゆーじ

デートの調整代行も便利なサービスです

▼ゼクシィ縁結びの無料会員に登録してみる▼
ゼクシィ縁結びゼクシィ縁結び

 

おすすめのネット婚活サイトランキング第2位:本気で婚活したい人向け「ブライダルネット」

ブライダルネット

ブライダルネットの基本データ

会員数:活動中の会員数17万人

カップル成立数:毎月15000人

利用者の年齢層:20代後半から30代

料金:月額3000円

男女比率 男性:女性=8:9

平均年齢 男性:30代前半 女性:20代後半

 

ブライダルネットの特徴

おすすめの婚活サイトその②「ブライダルネット」は、2000年に日本で初めて婚活サイトを立ち上げ、15年の運営実績があります。

また、運営会社であるIBJは婚活における実績を伸ばし、東京証券取引所市場第一部に上場している企業です。

一般的な知名度はそれほどありませんが、婚活業界ではかなりの大手企業といえるでしょう。

ブライダルネットの特徴は、趣味や価値観の共感でつながるソーシャル婚活メディアとしてマッチングできるサービスがあることです。

ソーシャル婚活とは、ツイッターやFacebookのようなSNSの機能を使って、好きなことや価値観が同じ人と出会えるシステムです。

「ここスキ!」というマッピング機能を使って、自分がよく行くお気に入りのカフェだったり、映画が好きならよく行く映画館を登録しておくことができます。

これによって、好きなお店やお気に入りの場所が同じ人を見つけやすくなります。

「みんなの日記」ではプロフィールだけでは分からない、趣味や好きなことでつながりを作れる機能です。

たとえば、スノーボードをしたという日記を投稿すると、それに対して見てくれた人が「いいね!」やコメントをつけてくれます。

あるいは、自分が興味のある話題に関する日記を書いた人に「いいね!」をしたり、コメントができるようになっています。

つまり、他の婚活サイトにもよくある条件検索機能だけでなく、自分と同じ趣味や好きなこと・価値観の人と出会えるようになっています。

 

共通の話題を見つけやすいので会話に困ることもなく、マッチング率も高くなっています。

また、ブライダルネットには婚シェルと呼ばれる専門の婚活アドバイザーがいます。

コンシェル

ブライダルネット専門のサービスコンシェルジュは、入会に関する疑問・使い方・マッチングのコツまで丁寧にサポートしてくれるスタッフです。

最初にファーストカウンセリングといういくつかの質問に回答すると、婚シェルが自分のために紹介コメントを作ってくれます。

たとえば、こんな紹介コメントです。

精悍で男らしい風貌と、誠実で思いやりの深いお人柄のバランスがとれた方です。

お仕事がとてもお忙しい時でも、平日と土 日、仕事とプライベートなど、オンとオフの切り替えをとても大切にされています。

結婚後も記念日を大切にし、いつまでも良いパートナーであり、女性の気持ちを尊重でき、恋人同士のような夫婦になれたら、と考えるステキな男性です。

 

色白で可愛らしく、守ってあげたくなる印象ですが、明るく行動的な一面もお持ちで、そのギャップが魅力的な女性です。

会社の方に誘われて行ったハイキングがとても楽しく、自然の素晴らしさを感じ、山登りへの興味も持ち始めたそうです。

お互いの趣味を共有しながら、一緒に過ごす時間を大事にしてくださる男性とのステキな出会いを希望されています。

他にも「自分のプロフィールってどうやって書いたらいいの?」、「マッチングするためのコツって何かある?」、「メッセージのやりとりはどうしたらいい?」など、

ブライダルネットにおける婚活の疑問にアドバイスしてもらうこともできます。

婚活サイトは基本的に自分で活動していかなければなりませんが、いざとなったらいつでも婚シェルに相談できるのは嬉しいサービスだと思います。

 

ブライダルネット安全

ブライダルネットで連絡先を交換できるのは、本人証明を提出した人だけです。

本人証明のためには免許証やパスポート・保険証などをスマホで撮って、ブライダルネットに送信する必要があります。

連絡先を交換できる人は100%本人証明された方なので、安心して結婚相手を探すことができます。

また、ブライダルネットは個人情報保護のためにプライバシーマークを取得しています。

(プライバシーマークとは、個人情報保護の体制を整備している事業者を認定する制度です。)

さらに、ブライダルネットの運営会社である株式会社IBJは経済産業大臣から「認定個人情報保護団体」として認定されています。

徹底的な安全対策と情報管理をしているため、より安全な出会いの環境を提供できているようです。

実際にブライダルネットで活動する際にも、特定の会員からの閲覧を拒否できる設定や、不適切な内容の投稿・悪質な会員を通報できる機能もあります。

また、年収や体型など自分があまり知られたくないプライベートな情報の公開範囲を限定できる、プロフィール公開設定もできるようになっています。

 

ブライダルネットの使い方

流れ①

まずはブライダルネットに会員登録します。

会員登録したら、まずは自分のプロフィールを書きます。

職業や住んでいる地域などの基本的な情報・趣味や結婚観を記入していきます。

連絡先を交換できるのは本人証明した人のみです。

免許証や保険証など、本人確認できるものを写真で送信しておきます。

次に、相手探しをします。

ブライダルネットは趣味や価値観が合う結婚相手が見つかるように、共通点から相手探しができます。

マッピング機能や日記で好きなことや趣味が同じなど、自然な流れで相手を見つけることができます。

 

流れ2

気になる相手が見つかったら、「あいさつ」を送りましょう。

「あいさつ」はブライダルネットにおける最初のアプローチです。いきなりメッセージを送信するよりも、気軽にアプローチすることができます。

相手からも「あいさつ」が返ってくるとマッチング成立です。

「あいさつ」が成立すると、「ちょい話そう」という7日間のメッセージ交換ができるようになります。

7日間のメッセージ交換で、お互いのことを知っていきましょう。

もちろんメールアドレスなどの個人情報を相手に伝えることなくメッセージのやりとりができます。

 

流れ3

7日間の「ちょい話そう」が終わると、「もっと話したい」という機能が使えるようになります。

「もっと話したい」が成立すると、名前や連絡先が交換できるようになります。

その後はメールやラインでやりとりを続けて、実際に会ってみましょう。

 

ブライダルネットのデメリット

困った2

・地方での婚活はやや少なめ

・無料会員登録がない

ブライダルネットは会員エリアも公表しています。

関東が60%、東海12%、近畿22%になっています。

他の地域は一桁なので、地方ではあまり出会いがないかもしれません。

また、ブライダルネットに無料会員登録はありません。

いきなり料金が発生するので、参加するためのハードルが高くなっています。

 

ブライダルネットで実際に結婚された会員の体験談

1年以内結婚2

「一緒に共感してくれる人がいることにとても幸せを感じます」Hさん30代後半

ブライダルネットに入会したきっかけ:仕事が忙しくてなかなか新しい出会いがない中、年齢的にもそろそろ結婚を念頭に置いて付き合える相手を見つけたいと思い、

出会いのひとつの形としてこういった情報サービスもアリかなと思い入会しました。

サービスでよかったこと:会員の身元確認がしっかりしている点が良かったと思います。

入会の条件に本人確認等が必須だったので、安心して利用出来ました。

今回ブライダルネットを利用して、待っているだけではいい出会いなんてないし、自分から行動しなくては幸せは掴めないと感じました。

ブライダルネットはシステムがしっかりしているので、いろいろな機能を積極的に利用していけば充実した活動が出来ると思います。

 

「お互いが提案したことを、何事も二人で興味を持って楽しんでいます。」Cさん30代前半

ブライダルネットに入会したきっかけ:私は結婚して、子供を産んで育てて、家庭を築きたいというのがあったので結婚を意識した出会いを探していました。

インターネットでブライダルネットを見つけ、本人確認書類の提出も安心感がありましたし、

料金も良心的で、何より結婚を意識した方達が集まっているということで入会を決めました。

サービスでよかったこと:プロフィールは結構見やすくて、写真も載っていて良かったと思います。

写真はその人の印象がわかるので、やっぱり重要ですね。

あまり選り好みしすぎず(笑)、積極的にいろんな人と会うことが一番だと思います。

 

ブライダルネットで一生の出会いを手に入れました Gさん20代後半女性

私は今の主人とブライダルネットで出会って結婚しています。

最初はそのようなサイトを利用することに抵抗がありましたが、家と会社の往復だけでは結婚に繋がる出会いが全くないと思ったのです。

思いきって婚活サイトに登録してみることは、新しい可能性を広げることになると思います。

ブライダルネットでは、気になった相手にアプローチメールをして了解を得るこ とができたならばカップル成立になるシステムが多いです。

奥手な私は、最初は誰かからのメールを待っていたのですが、中々自分の好みの人からはメールをもらえないと気づいて、

自分からアプローチメールを送るようにしたことが良い結果に繋がることだったと思っています。

実際に今の主人へは、私か らアプローチしています。

婚活サイトは、自分から積極的に気に入った相手に近づくことが重要なことです。

婚活を真剣に考えているブライダルネットでは、詳しいプロフィールや写真を載せることができるものが多いです。

プロフィールや写真は、相手に興味を持つ大きなきっかけになります。

しかし、ネットを通じての出会いには注意するべき点が多くあるのは事実です。

初対面の人といきなりメールでの出会いをするのですから、相手の本性が中々分かりにくいもので す。

メールを通じてのやり取りで、些細な点にも注目して相手の人間性を想像してみることが大切です。

じっくりとメール交換を何度も行って、相手が信頼でき る人かどうかを見極めることが必要です。

相手も同じように心配していると予測されますので、嘘のないメールでのやり取りを自分も行うことが重要です。

信頼できると思えた相手と実際に会うときは、いきなり二人だけの時間を持つことを認識しておく必要があります。

安全で明るいところに行くことが大切です。移動手段として車を使うことは、二人で何度か出掛けて本当に信頼できる人だと確信できてからにすると良いです。

婚 活サイトには、危険を伴うイメージもありますが相手も自分と同じように真剣に結婚を考えている人たちが多くいます。

気に入った相手には、積極的に動いて何度もメール交換をすることで相性がなんとなく分かってきます。

実際に会ってみて、本当に信頼できて好きになることができたならば大変嬉しいことです。

ブライダルネットは、大きな希望を持って利用することで自分から素敵な出会いを引き寄せることができるものです。

新しい出会いを求めて積極的になることは、きっと素晴らしい未来に繋がっていくことになります。

 

こんな人におすすめ

OL

・本気で婚活したい人

・婚活におけるアドバイスもほしい

先ほど書いたように、ブライダルネットは男女ともに有料会員での登録しかできません。

逆にいえば、男女とも本気で婚活したいと思っている人ばかりが利用しているとも言えます。

その証拠に、ブライダルネットは東証一部上場企業で、運営歴が15年あります。

これはそれだけの実績が社会的にも認められている証拠です。

また、婚活サイトには珍しく、婚シェルという婚活アドバイザーがいます。

婚活サイトは基本的に一人で活動することになるんですが、そのときに疑問や不安があったりしますよね。

そんなときに婚活アドバイザーに相談できるのは頼もしいサービスだと思います。

ユキさん

そんなに名は知られていないけど、運営歴が長い婚活サイトよ!

ゆーじ

婚活サイトの先駆け的な存在ですね

▼ブライダルネットを使ってみる▼

ブライダルネット

ブライダルネットとゼクシィ縁結びを比較してみた結果

・ブライダルネットよりもゼクシィ縁結びのほうが知名度が高い

まず運営会社ですが、ゼクシィ縁結びは大手企業のリクルートが運営しています。

一方、ブライダルネットはIBJという会社が運営しています。

リクルートは東証一部上場企業であり、IBJは東証二部上場企業なので、会社の規模・知名度としてはリクルートのほうが上ですね。

しかし、上場企業が運営しているという点ではどちらも同じです。

ただ、ゼクシィ縁結びには圧倒的なブランド力があります。

結婚情報誌といえば、まず最初にゼクシィを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

それぐらい結婚に関する知名度は圧倒的にゼクシィのほうが上回っています。

その一方で、ブライダルネットはそれほど知られていません。

婚活サイトを調べてみて、初めてブライダルネットの存在を知る人も多いと思います。

こういった知名度・企業の大きさを比べてみると、ゼクシィ縁結びのほうが安心して活動できそうなイメージがありますね。

 

・会員数はブライダルネットのほうが多い

活動会員数はブライダルネットが20万人いますが、ゼクシィ縁結びはまだサービス開始から間もないためデータがありません。

そのため、単純に比較することはできませんが、ブライダルネットのほうが会員数は多いと思われます。

男女比はどちらの婚活サイトもだいたい5:5のちょうどいいバランスになっています。

ゼクシィ縁結びのほうはまだ会員数が増えている途中なので、田舎のほうではうまく活動できない可能性もあります。

ゼクシィ縁結びを利用するなら都市か、その周辺の地域であれば、問題はないと思います。

今後は地方のほうでも会員数が伸びていくでしょう。

 

・利用料金はブライダルネットのほうが安い

利用料金についてはブライダルネットが月額3000円

ゼクシィ縁結びは1ヶ月プラン3980円、3ヶ月プランが3600円、6ヶ月プランが3300円になっています。

なので、ブライダルネットのほうが安く婚活できます。

会員登録して、マッチングするまではどちらも無料で利用できるので、まずはおためしで使ってみて、あとからどちらに課金するかを決めてもいいでしょう。

 

・サービス内容はゼクシィ縁結びのほうがいい

婚活サイトのサービス内容はブライダルネットよりもゼクシィ縁結びのほうがしっかりしていました。

というのも、ブライダルネットは退会するのに非常に手間がかかって、分かりにくくなっています。

登録するのは簡単なのに、退会しにくいようになっているのは非常に残念です。

ゼクシィ縁結びはそんなこともなく、簡単に退会できるので、やめたいときにすぐにやめることができます。

また、ブライダルネットではごく一般的な婚活サイトの機能しかないのですが、

ゼクシィ縁結びは業界初のお見合いコンシェルジュがデートの日程・場所を代わりに決めてくれるサービスがあります。

お見合いコンシェルジュに頼めば、二人の都合のいい時間と場所でのデートを決めてくれるので面倒な手間がかかりません。

 

結論:本気で結婚相手探しがしたいならゼクシィ縁結びがおすすめ

ブライダルネットのほうが安く活動できるし、会員数も多かったりするのですが、なかなか結婚相手が見つかりにくいような感じがします。

また、退会しづらいというのが、ブライダルネットに不信感を持ってしまいがちです。

ゼクシィ縁結びはまだこれからも会員数が伸びていくし、本気で活動しやすいサービスが整っています。

お見合いコンシェルジュがデートの日程と場所を調整してくれるのもけっこう便利だと思います。

結果としては、本気で結婚相手を見つけるなら、ゼクシィ縁結びのほうがおすすめです。

ユキさん

ゼクシィ縁結びと比べるとどうしても見劣りしちゃうのよねぇ。。

ゆーじ

あと、ブライダルネットは退会するのも分かりにくかったのが不満点です

 

おすすめのネット婚活サイトランキング第3位:手軽に婚活できる「Pairs(ペアーズ)」

ペアーズ

ペアーズの基本データ

会員数:累計300万人

マッチング数:累計1500万組

料金:会員登録無料

男性の有料会員:月額2980円

女性は無料会員のまま利用可能

男女比率 男:女=4.5:5.5

会員の平均年齢 男:31歳、女:28歳

Pairs(ペアーズ)の特徴

おすすめの婚活サイト③Pairs(ペアーズ)は、Facebookのデータを活用した今までにない婚活マッチングアプリです。

利用ユーザーの年齢平均は男性が31歳、女性は28歳です。

20代後半〜30代の社会人男女には、まさにうってつけの婚活アプリといえるでしょう。

2012年にサービスを開始して以降、急速に会員数を伸ばし、2016年現在では累計会員数300万人を突破しています。

なぜここまで急激にユーザーを伸ばしているのかというと、その理由はFacebookのデータを活用して安全に出会いを探せるからだと思います。

これによってなりすましや悪質なユーザーを排除し、より健全な出会いを提供することに成功しています。

婚活7

Facebookのデータを活用していると聞くと、「婚活してることが友達にバレたりしないかな、、、」と心配になりますよね。

ペアーズではそういった心配や不安について、十分に配慮されているので安心して使うことができます。

まず、ペアーズを使っていることが、Facebook上に投稿されることは一切ありません

ペアーズを使っていることが、知らないうちに友達にバレてしまうという心配をしなくても大丈夫です。

さらに、ペアーズ内では本名ではなく、イニシャル表記で活動することになっています。

ペアーズの中で活動するときは、すべてイニシャル表記になっているので、実名が表示されることはありません。

もうひとつ、もしFacebookの友達がペアーズを利用していても、検索結果には一切表示されないようになっています。

ペアーズはFacebookでつながっている友達は検索しても出てこないので、安心して活動することができます。

婚活8

これに加えて、安全に対する取り組みも万全です。

メッセージのやりとりをする前に、必ず本人確認が必要になります。

免許証や保険証などの公的証明書をスマホで撮って送信するか、男性はクレジットカード決済時に年齢確認が完了します。

また、不適切な内容がプロフィールやメッセージに書かれていないか、ペアーズ側が24時間365日体制で監視しています。

ペアーズの使い方

pairsの出会いの流れ

①ペアーズのアプリをダウンロードする

まずはFacebookアプリかiPhoneアプリ、Androidアプリのいずれかをダウンロードします。

会員登録は男女とも無料になっています。

②気になる人が見つかったら「いいね!」を送る

次に、会員検索機能やコミュニティを使って、相性が良さそうな相手を見つけましょう。

会員検索は住んでいる地域や年齢・職業・休日など、いろんな条件で探すことができます。

コミュニティは趣味や価値観で相手探しができる機能です。ペアーズでは現在約2万ものコミュニティがあるので、より幅広いニーズに対応しています。

例えば、「イタリア料理が好き」・「海外旅行によく行く」・「無駄使いはしない」・「子供好き」など、自分の趣味・好きなもの・価値観をわかりやすく表示するために利用されています。

プロフィールを見ていって、気になる人がいたら「いいね!」を送りましょう。

もちろんこのときの「いいね!」はFacebookと無関係なので、友達にバレることはありません。

③相手からも「いいね!」がきたらマッチング成立

気になった相手に「いいね!」を送ったら、相手からも「いいね!」が返ってくるのを待ちます。

相手からも「いいね!」が返ってきたら、マッチング成立です。

もちろん誰かから自分に対して「いいね!」を送られることもあります。

そのときには相手のプロフィールを見ながら、「いいね!」を返すかどうか判断しましょう。

④メッセージのやりとりを開始する

マッチングが成立したら、メッセージのやりとりができるようになります。

このときに本人確認が必要になります。

男性の場合は1通目のメッセージ送信まで無料会員のまま利用することができます。

このままメッセージのやりとりを続けるには有料会員に変更しましょう。

女性は無料会員のままメッセージのやりとりもできるようになっています。

メッセージのやりとりを何度かして、お互いのことを知っていきましょう。

このときにお互いのFacebookのアカウントを交換するかどうかを決めることもできます。

もしくは、ラインを交換してそちらでやりとりしてもOKです。

しばらくメッセージのやりとりを続けて、「この人と会ってみたいな」と思ったら実際にデートをしてみましょう。

ペアーズのデメリット

OL

・Facebookのアカウントがないと登録できない

ペアーズはFacebookのアカウントがないと登録できないようになっています。

また、なりすましや別アカウントを作って利用できないように10人以上友達がいることが必要です。

その点「Facebookの友達が全然いない」・「そもそもFacebookのアカウント自体ないんだけど」という方は、残念ながら他の婚活サイトを使うようにしましょう。

ペアーズの口コミ・評判

口コミ

*Googleplayより抜粋

☆☆☆☆ 2015年12月17日

金額はやや高いけど、今の所何も問題なく安心。会員も多いし、健気に続ければ良い関係作れそうな感じ。

☆☆☆☆☆ 2014年8月6日

いいかも! 繋がりやすいと思う!あとは、自分次第だね!

☆☆☆ 2015年12月21日

この手のアプリにしてはメンテナンスが少し多いかな、と感じます。

ペアーズで実際に結婚した・恋人ができた会員の体験談

20代婚活1

一緒に居て自然体でいつも笑顔で居られる人を見つけました。Hさん 27歳 三重

失恋して、なかなか次に踏み出せなかった時に何気なく始めたのがpairsでした。

Facebook連携アプリと言うことで、有料ではあるものの安心感がありました。

写真と紹介文を見て「この人だ!」と思い、直感で「いいね!」を送り、すぐに「いいね!」が返ってきました。

その後、共通の趣味の話題で盛り上がり連絡先を交換。

話を重ねる毎に「やっぱりこの人だ」と確信しました。

早いと思いつつ、この気持ちとチャンスを逃したくないと強く感じて、出会って半月足らずで告白。

悩みながらもOKしてくれた時は心の底からガッツポーズしました。

元々、僕は付き合う=結婚だと考えていたので心の中では結婚を前提にお付き合いしていました。

でも、一緒に居ていつも自然体で居られたり、笑顔で居られたこともあり、「やっぱりこの人だな」と思い、半年でプロポーズ。

快く承諾してもらいました。

今は子供にも恵まれ、充実した結婚生活を送っています。

もちろん、彼女を想う気持ちは今も変わりません。

正直pairsがなければ今の自分はありませんでした。

僕は、出会いは「直感とタイミング」、恋愛は「誠実さと勢い」と考えています。pairsは僕に出会いの幅を広げてくれました。

どんな出会い方でも、結局は交際・結婚した自分自身が幸せかどうかです。

みなさんにも良い出会いがありますように。

結婚したいと思う、理想の条件にぴったり合った男性でした。 Sさん 25歳 沖縄

pairsで出会った彼は、自分が結婚したいと思う、理想の条件にぴったり合った男性でした。

彼氏が出来ないと思っていましたが、諦めずに挑戦をして良かったです。

はじめは友達からpairsの紹介があり、今まで彼氏ができたことがなかったので興味を持ち、思い切って登録しました。

個人情報・プライバシーもしっかり守ってくれるサイトだと分かり安心して利用できました。

彼と4、5回会ううちに彼に惹かれていきました。

お互いに共通点もたくさんあり、結婚前提にお付き合いをするなかで、来年結婚式をあげることになりました。

2人で初めての石垣島旅行も楽しみました。

仕事の休みの日は一緒に楽しい休日を過ごし、結婚式の流れを把握するためブライダルフェアに参加したりと充実した思い出作りをしています。

私をここまで導いてくれたpairsに会うことができ本当に感謝しています。ありがとうございました。

フェイスブックでペアーズに登録して「いいね!」で彼氏をゲット

わたしはペアーズの会員になって彼氏を見つけました。

今は27歳なので30歳前に結婚できそうなのでホッとしてます。

というのも母親がうるさいんです。

早く孫が見たいとか勝手なことばかり言って、わたしはそれに反発して実家にもあまり寄りつかないようにしていました。

でも婚約者ができたので、正々堂々と帰ろうと思ってます。

わたしにとってペアーズは救いの神様みたいなもんです。もともとネットとかが苦手で、いわゆる婚活サイトなんかも興味がありませんでした。

入会金が無料だし、遊び感覚のサイトだろうと思って半分バカにしてるところがあったんです。利用している人には申し訳ないです。

でも、結婚相談所みたいなところへ登録するのもイヤだったんです。

売れ残った自分を安売りするような感じがしたんです。

このまま結婚できないのかな、なんて漠然と不安になっていた時、

会社の後輩がフェイスブックでペアーズという婚活のマッチングサービスを利用してると知って、興味を持ちました。

なぜ興味を持ったかとい うと、イニシャルで登録できるので実名を知られる心配がないんです。

どんなやりとりをしてもタイムラインに流れないので安心だと思ったんです。

それにわたしはフェイスブックだけはスマホで利用してたので、余計に興味を持つことができました。

試しに最初は無料で利用してみたんです。

検索条件などが結構こま かくなっていて、年齢とか居住地とか身長とか趣味とか、色々な条件で相手を検索できるようになっています。

本格的に相手とコミュニケーションするには年齢認証しなくちゃならないんですけど、これなら登録する価値があると思って、すぐに会員になりました。

一番いいなと思ったのは、気になる相手が見つかったら「いいね!」ボタンを押すことです。

そうすると相手からも「いいね!ありがとう」のメッセージが届いて、それからメール交換できるようになります。

全然身構える必要ないし、最初はメル友の感じでやりとりできるのが楽しかったです。

20人近くの男性とメル友になりましたけど、特に不安はなかったですし、男性の方もそれぞ れ複数の女性とメール交換をしてるんです。

そんなやりとりをしてるうち、最後まで残ったのが今の彼氏です。

最後まで残ったっていうのは、やっぱり性格的にマッチングしたんだと思います。

だから初めてのデートの時も初対面の緊張感がなくて、一緒に映画を見て食事をしたんです。

何回目かのデートの時に、 彼の方から告白があって、思わずわたしは泣いてしまいました。

まさか30歳になる前にこんなことになるなんて、考えられなかったからです。

今はペアーズの 会員になって本当に良かったと思ってます。

顔写真と実名登録なのでペアーズは安心して利用できます

 

ぼくは結構人見知りする性格なので、今までも恋人と呼べる女性はいませんでした。

大学の時には映画が好きだったのでそのサークルに所属したんですが、

理論的というか理知的な女性ばかりで正直苦手で、女友達を作れる環境じゃありませんでした。

テニス愛好会とかスポーツ系の方が明るい女性が多くて、合コ ンとかもやってたので、そういうサークルに入れば良かったなと思います。

就活の時もぼくの大学は営業職とかの求人が多くて、地味な自分の性格では無理だなと思っ たので、公務員になろうと思って早めに就職試験の勉強を始めていました。

おかげで今は公務員として働いてるんですが、そろそろ28歳になるので婚活も必要かなと思い始めた頃、ペアーズの存在を知ったわけです。

今までも興味本位で婚活サイトの会員になったりしたことはありましたが、真剣に結婚を考えてる人にはちょっと軽すぎると思っていました。

ぼくがペアーズを気に入ったのは、フェイスブックの利用者しか登録できないという点です。

フェイスブックは実名登録 が基本ですから、ペアーズも安心して利用できると思ったんです。

実際、登録してる人も顔写真をアップしている人が多いですし、実名なので安心して婚活できました。

それと一般の婚活サイトだと、自分のプロフィールとかつり文句をメールで書かなければいけないんですが、

ペアーズは相手のプロフィールや顔写真を見て、気に入ったら「いいね!」を押すだけです。

早速登録して、年齢と趣味で検索して、素敵だなと思う人に「いいね!」を押したんですが、反応がイマイチでした。

ぼくはイケメンじゃないので、顔写真を見て判断されちゃうのかなと思い始めました。

そんな時、1人の女性から「いいね!」が来たんです。ぼ くと同じ映画が好きな女性で、メールで見た映画の感想などをやり取りしました。

ぼくが単館ロードショーをやってる映画の感想を書いて送ったら、たまたま彼女もその映画を見ていたんです。

しかも見た日にちも時間も同じでした。つまりその映画を見てる時、2人とも同じ映画館に居たんです。

もしかしたら 隣の女性がそうだったかもしれないとか思うと、とてもその女性が身近に感じられたんです。

彼女の方も同じように感じたらしく、その時にデートすることにしたんです。

それが彼女との出会いのキッカケです。

人見知りですが映画という共通の話題があるので、デートをしても緊張しないで話ができます。

結婚するかどうかはまだわかりませんが、ペアーズのおかげで彼女と出会えました。

 

こんな人におすすめ

初心者マーク

・婚活サイト初心者でも使いやすい

・まずは無料で婚活してみたいという女性の方

ペアーズは婚活初心者でも使いやすいサイト設計になっています。

もともとスマホのアプリを開発する会社なので、使い心地やサイトデザインには細かい配慮がなされています。

また、女性は無料で利用できるので、「婚活サイトってどんな感じなのか試してみたい」という方にもおすすめです。

もし出会いがなくてもお金がかからないので、気軽に試せるのではないでしょうか。

男性も会員登録は無料、月額2980円で有料会員になれます。

なので、他の婚活サイトと比べても、良心的な料金設定になっていると思います。

ユキさん

使いやすいんだけど、ちょっとノリが軽いのが難点ね。

ゆーじ

良くも悪くも、気軽にためしやすいのがペアーズです

▼ペアーズの無料会員に登録してみる▼

pairs

おすすめのネット婚活サイトランキング第4位:ミクシィグループが提供するyoubirde(ユーブライド)

ユーブライド1

ユーブライドの特徴

ユーブライド2

youbride(ユーブライド)は、ミクシィグループが提供している婚活サイトです。

2016年現在、累計会員数は100万人を突破、年間1800人が成婚しています。

男女ともに30〜40代の年齢層が多く、女性はやや年齢層が低くなっています。

ユーブライドでも他の婚活サイトと同じように、18歳以上の年齢確認が必須になっています。

会員登録後、メッセージのやりとりやユーブライド内の機能を使うためには、年齢確認の手続きが必要になります。

24時間体制で専門のスタッフが常駐し、サイト内での監視や会員からの質問に答えてくれます。

また、不正行為や迷惑行為がないように、システム側の監視も行われています。

サイト内のメッセージは、すべてユーブライドを経由して送受信されます。

そのため、お互いのメールアドレスが相手に伝わってしまうこともありません。

万が一特定の会員から迷惑行為を受けた場合、その相手を拒否するブロック機能があります。

ブロックされるとプロフィールの閲覧や、コメント・メッセージのすべてを禁止できます。

ブロック設定をした会員は自分の画面に表示されなくなるので、安心して使い続けることができます。

また、他人へのなりすましや、他サイトへの勧誘・嫌がらせを受けた場合など、

不審な人物がいた場合もサイト内の違反報告ボタンよりサポートセンターへ通報することができます。

該当の会員には調査と確認が行われ、悪質な場合は登録抹消されることもあります。

 

ユーブライドの使い方

まずは会員登録フォームから登録の手続きを行います。会員登録は無料です。

次に、お互いのことを知るためにプロフィール作成をしていきます。プロフィールにはメインの顔写真と、サブの写真も掲載できます。

サブの写真は自分の写真だけでなく、趣味やペットの写真など自由に掲載していきましょう。

プロフィールを作成したら、年齢確認の手続きを行います。

免許証や保険証など、身分証明書のコピーを提出しましょう。

年齢確認が完了したら、いよいよ相手探しをしていく段階です。

ユーブライドでは様々な相手探しの方法があります。

希望条件で探すならオーソドックスな会員検索です。

最大で30もの条件を指定して相手探しができます。

また、マッチングメールを設定しておけば、希望に合った人が登録した際に、メールで知らせてくれます。

お互いの条件が合う人を探すなら、今日のベストマッチがおすすめです。

自分の希望と相手の希望の両方がマッチしている会員をユーブライドから紹介してくれます。

お互いの希望が合っているので、交際までのスピートが早くなる傾向もあります。

感性や価値観で探すならつぶやきという機能があります。プロフィールだけでは書ききれない、好きなことや意外な趣味が発見できます。

気になる相手を見つけたら、「いいね!」を送りましょう。

お互いに「いいね!」が成立したら、メッセージのやりとりができるようになります。

相手のプロフィールをきちんと読んで、相手が興味のあることやお互いの共通点などについてメッセージのやりとりを行っていきましょう。

ただし、無料会員ではなく、メッセージを送るには有料プランへの登録が必要になります。

メッセージのやりとりを通じて、お互いのことを知っていったら、実際にデートしてみましょう。

 

ユーブライドの体験談

周囲の祝福と後押しで結ばれたK夫婦

菅野ご夫妻の出会いは、奥様からのアプローチが始まりでした。

きっかけは旦那様がつけた足あと。

旦那様の優しい表情の写真と真面目な印象のプロフィールに惹かれ、奥様が勇気を出してメッセージを送信したのがきっかけだったそう。

「祈るような気持ちで返事を待っていて、しばらくして返事が届いた時には、思わず心の中で「よっしゃー」となりました(笑)」と当時の喜びをお聞かせくださいました。

はじめてのデートは、やり取りから4日間ほどたった頃。楽しく話が弾み、このチャンスを逃してはいけない!と思った奥様から、

「次の休みが空いているなら、よかったらお会いしませんか」とお誘いしたそう。

しかし、初デートを予定していた数日前から大雪!旦那様は福島から茨城までの移動。

「雪で高速が通行止めになったり…。

高速で来られないならデート中止かな、とヒヤヒヤしていましたが、当日は下道で4時間もかけて私の地元まで来てくれたのに感激しました。

時間がかかったのに文句一つ言わず、会えて嬉しいとニコニコしている彼を見て、本当にいい人なんだなと思いました。」と奥様。

どんなに時間が掛かっても奥様に会いたいという旦那様のお気持ちと、会えた嬉しさが伝わってきます。

デートも終盤「とても楽しくて、帰りたくない!と思ったのをハッキリと覚えています(笑)」と奥様。

「とても波長が合うというか、一緒にいるのが心地よい人だなと感じたので、このままお付き合いできたらなーと自然にそう思えました。

私は食事するときの空気をとても重要視するのですが、

食事マナーや気遣いなど本当に素晴らしくて、こんな人とお付き合いできたら幸せなんだろうなと思いました。」と初デートで奥様のお気持ちは決まっていました。

そして旦那様も、初対面では人見知りをしてしまう性格で当初は心配なさっていたそうですが、明るく嬉しそうに振舞う奥様の姿を見て同じお気持ちでいらしたようです。

お二人がお付き合いを決めたのは3回目のデート。

奥様が一度行ってみたいとおっしゃていたパンケーキを食べに行った時でした。

「デートはするし好意を寄せてくれているのはわかっているけれど、これって付き合っているといえるのかしら?」と不安を抱いていた頃でした。

帰り際に「付き合ってください」と旦那様より交際を申し込まれたそう。

お付き合いを始めた当初、旦那様のどんな所を好きになったか伺うと、

「とても優しくて気遣いができるところです。本当に底抜けに優しい人だなと。結婚した今でも、それは全く変わりません。」と奥様。

言葉だけでなく行動で愛情を示してくれる旦那様に奥様はどんどん惹かれていったそうです。

「運命の人」見つけた!多くの共通点に驚く運命の出会い

巷には数多くの出逢いの場や婚活の場がありますが、ここYoubrideは一味違います。

合コンやお見合いが苦手な方にとっては、まさに救いの場です。

実は、私の親友もYoubrideで出逢った女性と結婚し、仲睦まじく毎日過ごしています。

そんな親友の勧めで始めたYoubride。

始めの頃は何通もメールを送っても返って来ない事がありました。しかし、始めて間も無くして今の彼女と出逢いました。

しっかりと相手のプロフィールや内容を見て感じとれば、相手はそれに答えてくれます。

価値観や趣味、住まいの違いなどですれ違った経験は自分の血肉となり、次の出逢いにきっと結び付くはずです。

運命の出逢いはあります。彼女とは沢山共通点がありますが、自転車の鍵番号まで一緒だったのは鳥肌でした(笑)

Youbrideで婚活を頑張っておられる皆さま、必ず良い出逢いはあります。

心が折れそうになる事だってあります。しかし、その先には良い出逢いが待っ ていますよ!

女性の皆様、まずは気になる人が居たら、どんどんアプローチしましょう!

そしてメールが来たら、ダメでも良くても早めに返信してあげて下さい。

特に、良いなと思った方のアプローチにはすぐ応えた方が上手く行きやすいと思います。

男性の皆様、とにかく積極的にメールを送ってあげて下さい。

特にプロフィールをしっかり読み込んで、誠意が伝わる文面であればあるほど、女性の心に響 くと思います。 皆様にも素晴らしい出逢いがある事をお祈りします。

ユキさん

ブライダルネットと同じく、運営歴は長いのよね。

ゆーじ

ミクシィが婚活サイトを運営していたのにびっくり!

▼ユーブライドを利用してみる▼

 

おすすめのネット婚活サイトランキング第5位:伊藤忠商事グループの婚活サイト「エキサイト恋愛結婚」

エキサイト1

エキサイト恋愛結婚の特徴

エキサイト恋愛結婚は、伊藤忠商事グループのエキサイトが運営する婚活サイトです。

2003年にスタートして以来、累計会員数が20万人を越えていますが、やや下火感があります。

入会時には本人確認が必須なので安全性は高く、料金もリーズナブルになっています。

他の婚活サイトと同様に、希望条件で結婚相手探しができます。

地域や年齢はもちろんのこと、学歴や年収などのステータス・趣味や結婚観といった価値観など、自分に合った希望条件で検索が可能になっています。

相手の人柄がわかりやすいDays機能と、「いいね!」から気軽なやりとりを始めることができます。

メッセージのやりとりは無制限なので、通数を気にすることなくコミュニケーションを深めることが可能です。

もちろん、はじめましてから相手のことを知っていくまで、個人情報を知られることなく活動ができます。

なりすましや、サクラ(偽物の会員)の登録を防止するために、エキサイト恋愛結婚も他の婚活サイトと同様、年齢および本人確認が必要です。

主に相手へのメッセージ送信の際に本人確認が必要になります。

ただし、自分の実名は表示されないようになっているので、安心して利用できます。

他の会員に表示されるプロフィールは実名では表示されず、イニシャルか任意のニックネームが表示されます。

ニックネームは会員登録後でも変更可能です。

また、不適切な投稿や誹謗中傷がないように、専門のスタッフが24時間の監視体制でチェックしています。

疑問や不明な点があれば、サポート窓口に問い合わせることも可能です。

まずはスマホでもPCでもいいので、無料会員登録を行って婚活をスタートさせます。

基本プロフィールの登録は1分で完了できます。

本人確認のためには、運転免許証か健康保険証・パスポートのいずれか1つの写メが必要です。

会員検索やDays閲覧・いいね機能の利用はすべて無料です。さらに本格的に婚活するなら、定額の有料プランへの登録が必要になります。

気になるDays投稿をみつけたら、いいね!ボタンでアプローチしていきましょう。

次に、メッセージのやりとりでお互いのことを知っていきます。メッセージで親しくなったら実際に会ってみましょう。

 

エキサイト恋愛結婚の体験談

エキサイト2

男女に関わらず、真面目に婚活されてるかどうかは文章で分かりますので、誠実さを感じるかどうかなど、そういう目線でお相手を見極めてました。

そう感じた方は実際お会いした際も誠実さを感じましたので自分の判断が正しかったと思います。4度お会いして交際に至りました。

スタート地点に立ったばかりですが、今後も仲良くお相手の方とお互いに誠実な気配りを忘れずに続けていければいいなと思ってます。

(40代男性:2016年7月4日)

あまり期待しておらず、何人か会ってみようかなと思っていましたが、2ヶ月の活動で素敵な方と巡り会えました(*^^*)

(30代女性:2016年7月3日)

ずいぶん探しましたが、とても良い性格の方が見つかり大変嬉しいです。 このたびは本当にありがとうございました♪

(30代男性:2016年7月3日)

素敵なお相手みつかりました。 ありがとうございます。

(40代女性:2016年7月2日)

初めてSNSで出逢いを求めることは容易ではありませんでした。

どうしても一歩下がって伺うようになって中々伸展しなかったです。

有料プランが終わり近くになりもう半ば諦めていたこともあって、積極的になろうと考えを切り替えました。

最後になって相性が合う方と巡り会えました。

やはり思いきってアプローチすることが大切だと実感しました。 ありがとうございました♪

(40代男性:2016年7月1日)

色んな方と会う事で自分自身の事がよくわかり、求めていた人に出会えました。

(30代女性:2016年7月1日)

メッセージやり取り時点で毎日すごく楽しくて、初めてお会いした日も、

これまでのバックグランドがあるからとてもリラックスしてお話でき、ランチだけのつもりが夜ご飯まで一日中一緒に居ることに。

酔った勢いもあって、その日わたしから好きだと伝えてOKを頂いてしまいました。

たまたま始めた初めてのSNS婚カツで運命を感じる人に出逢えるなんて思っても見ませんでした。

ご縁に感謝し彼と末長くお付き合いしていきたいです。

(30代女性:2016年6月30日)

いくつかメッセージのやり取りをし、いい相手が見つかりました。ありがとうございました!

(30代女性:2016年6月30日)

良い出会いがありました。 この先の方が長いし色んな事もあると思いますが、この出会いを大切にしていきたいと思います。

(50代女性:2016年6月30日)

いろいろな方とメッセージのやりとりをしてましたが、初めて会った方が本当に素敵な人でした。 他にも会うお話しもありましたが、結局お会いしたのは一人だけです!

(30代女性:2016年6月30日)

なかなかすぐには見つかりませんでしたが、諦めずに続けて自分が将来どうなっていきたいのか見つめなおしました。

気持ちを切り替え活動していく中でよい出会いがありました。

(30代女性:2016年6月30日)

希望する進展はないかも知れませんが、とりあえず頑張ってみます。

(50代男性:2016年6月29日)

運命のお相手が見つかった!というほどではありませんが、お付き合いすることになったので、一旦退会します。

(20代女性:2016年6月29日)

半信半疑でしたので、正直喜びと驚きが半々です(笑)お世話なりました。

(20代男性:2016年6月28日)

メールでやりとりして、早いうちにお目にかかって交際スタートしました。

(50代女性:2016年6月28日)

子供がいる事でなかなか新しい出会いもなかったのですが、最初から子供もいる事をわかってくださる方とやりとりをできるので、悩む事なく色々お話する事が出来ました。

(30代女性:2016年6月28日)

人として尊敬できる人で離れたところに住んでいるので当サイトがなければ、出会えなかったと思います。

ありがとうございました。

(30代女性:2016年6月26日)

ステキな方に出会えました。ありがとうございました。

(30代女性:2016年6月26日)

素敵な方に出会えました。ありがとうございました。

(30代男性:2016年6月26日)

こちらのサイトのおかげで、出会えました!どうもありがとうございました。

(30代男性:2016年6月26日)

ユキさん

このあたりはだいぶ人気が下がってきているわ。。

ゆーじ

活動している会員も少ない感じです

▼エキサイト恋愛結婚を利用してみる▼

 

おすすめのネット婚活サイトランキング第6位:外資系の婚活サイトマッチドットコム

マッチドットコム1

婚活サイトのマッチドットコムを使った結婚相手の見つけ方

婚活サイトマッチドットコムの利点は、様々な婚活イベントや合コン等に参加しなくてもいい点です。

婚活していると、色々なことにお金がかかります。

例えば、イベントに参加する際の、洋服やアクセサリー、美容代等、自分をよりよく見せるために出費があります。

もちろん、相手の方もなるべくいい印象を与えようと、綺麗な恰好をしてくることは間違いありません。

お金がないとなかなか婚活も難しい状況です。

さらに、イベントに参加しても、時間が限られているために、全ての男性と話ができるとは限りません。

また、深い話までできるようになるには、何度か回数を重ねなければなりません。

なかなかいい人に出会えないと感じている人の中には、うまく話が出来ずに自分とは合わないと感じてしまう人もいるようです。

なるべく自分の興味や趣味などに合う人と話をしたいものですが、そういう人を探すにはなかなか時間がかかるものです。

マッチドットコムは、それらの問題を少しでも軽くしてくれる新しい出会い方ができます。

まず、登録することから始めますが、その際には様々なジャンルの中から自分が興味のあること等を登録します。

自分が興味のあることはデータとして残るので、相手も同じ興味を持っている人であれば、探しやすくなります。

さらに、相手を探す時には、年齢や興味等を絞って探すことができるのも特徴的です。

最初から同じ興味や趣味があると分かっていれば、話も進めやすくなるので、お互いの関係性を早く築くことができます。

興味のある人が見つかれば、メールを送って反応を見てみます。

写真等があれば一番分かりやすいですが、無ければある程度の連絡をとるようになったら、写真を見せてもらうよう伝えてみればいいだけです。

世界中の人が登録しているのも魅力的です。

日本では、なかなか外国人の方と出会う場がないですし、日本人の性格上、なかなか話しかけにくいものです。

しかし、メールであれば、自分の思っていることを簡単な英語でも伝えることは可能です。実際に会って話すまでに、言語力を少しつける必要はあります。

日本人に興味がある外国人もたくさん登録しているので、外国人と出会う機会がなかなかない人には、とても便利なサイトであると言えます。

ネット上で果たしていい人に出会うことができるのか、という疑問を持つ人もいるかもしれません。

しかし、マッチドットコムを通して実際に結婚した人は数多く存在します。

確かに、ネット上だと信用できない人が存在することはあります。

サイトを利用中に、問題が起きた場合はその人からのメール等を受け取らないような措置ができますし、自分の住所等の個人情報が知られることはありません。

メールでのやりとり以外にもビデオチャット等を利用して実際に会う前に相手を知ることも大切です。

サイトを通じて世界中の人の中から自分に合う人を探す手段として考える必要があります。

そこから先は一人一人のモラルの問題です。遊び半分で利用している人もいるかもしれません。

本当に結婚相手を探している人もいるかもしれません。それを見抜くのは自分自身だけです。

婚活サイトは有料のところもあります。有料のところはやはり本気で相手を探している人が多いです。

無料の場合は、そうとは限らないこともあります。簡単で便利なサイトですが、個人のモラルと責任が問われることは決して忘れてはならないことです。

マナーやルールが守れるのであれば、これほど多くの中から相手を探せるサイトはなかなかないので、とても魅力的です。

趣味や興味、容姿等が自分の探している人に合っていれば、メール等を何度かやりとりして、お互いのことを知っていく必要があります。

お互いに会いたいという気持ちが芽生えれば、会うか会わないかは二人が決めることができます。

あくまでもマッチドットコムという婚活サイトは、探す相手の情報と数の提供なので、二人の関係性がうまくいくかいかなかは二人に任されているのです。

最初は何人かの人と連絡を取り合うことをおすすめします。例え興味や趣味が合う人だからといって、その人の性格まではすぐには分からないものです。

せっかく自分の相手になりうる人がたくさんいるのですから、正式にお付き合いする前に複数の人の中から本当に合う人を探すチャンスです。

 

マッチドットコムのメリットとデメリットについて

結婚を真剣に考えている男女の出会い場として、最近では婚活サイトを利用して婚活をしている人が増えています。

婚活サイトがなぜ多くの人に利用されるようになったのかといえば、それは非常に利用しやすいという利点があるからです。

インターネットを使えば簡単に会員登録ができるのも、こうしたサイトの魅力の一つです。

簡単な情報を入力するだけで会員になれるようなサイトも多いことから、多くの人が気軽に会員登録をして、サイトを利用しています。

こうしたサイトは会員登録をしなければサイトで提供している全ての機能を利用できない場合も多いことから、

本格的に婚活に励んでいるほど、積極的に会員登録をして結婚相手を探しています。

また婚活サイトを利用して結婚相手を探している人の中には、複数のサイトで会員登録をしている人もいます。

日本には少なからぬ数の婚活サイトと呼ばれるウェブサイトが存在していますが、それらのサイトは、サイトによって大きく個性が分かれているからです。

ですから複数のサイトに会員登録をすることよって、より幅広い出会いを期待できる可能性もあります。

婚活サイトと一口に 言ってもその内容は千差万別です。

本格的にお見合いをするためのサイトから、異性と知り合うことだけを目的とするサイトなど幅広い内容のものがあります。

これらのサイトにはそれぞれメリットとデメリットがあります。

本格的に結婚をしたいと考えている人にとっては、お見合いをセッティングしてもらえるサイトなどには大きなメリットがあります。

こうしたサイトにはお見合いのコーディネイトを専門に行う人がいるので、会員登録をすれば自分の理想に近い相手を探して もらうことができます。

そして相手が承諾すれば実際に会ってお見合いをすることが可能なサイトもあります。

こうしたサイトは本格的に婚活をしている人に とってはとても利用しやすいものですが、その分会員登録をする時には、より細かい情報を入力しなければならない場合も多いです。

会員どうしが自分の身元を しっかりと公表することで、より自分の理想に近い相手を探すことができるのが、こうしたサイトのメリットです。

安心して結婚相手を探すことができます。

婚活サイトの中にはより自由に結婚相手を探すことができるようなサイトもあります。

そうしたサイトの一つがマッチドットコムです。

このサイトは日本にある 無数の婚活関連のサイトでも、特に有名なサイトの一つです。

このサイトの大きな特徴は情報の提供に特化しているということです。

このサイトには非常に多くの会員が登録をしていることで知られていますが、会員登録をすればその中から自分の理想の相手を気軽に見つけ出すことができます。

このサイトでは会員登録 を無料で行なうことができることもメリットの一つです。

会員の数が非常に多いので、より自分の理想に合った相手が見つけやすくなっていることも、このサイ トが婚活をしている多くの人に利用されている理由の一つです。

会員登録と同様に検索も無料でできます。

趣味などからこのサイトに登録をしている異性の会員 を検索することもできます。

その他にもさまざまな条件をつけて検索ができるので、より自分の理想に合った異性を見つけることができるようになっています。

検索結果には入力した条件に合った会員の情報が一覧で表示されるので、その中から興味のある相手を探すことができます。

会員の中にはサイトに自分の写真を 載せている人もいることから、そうした写真を見れば相手のイメージがより具体的に想像しやすくなっています。

写真を載せている会員だけに絞って検索することも可能です。

こうした方法で気になる相手を見つけた場合には、このサイトではその相手にアプローチを行なう方法も用意されています。

その場合には有料の サービスとして相手にメールを送ることもできます。

また簡単な会話を楽しむことができるサービスもあります。

こうしたサービスを通じて、相手と仲良くなる ことができた場合には、実際に本人と会う約束ができるような可能性もあります。

また、検索により理想の相手を見つける方法の他にも、このサイトではマッチングという方法により相手を見つけることもできます。

 

希望に添うような婚活サイトを見つけることが大事

婚活サイトと一口に言っても、様々なものがあります。

例えば、年齢制限が設けられているサイトもあります。

何歳から何歳までしか登録できないというサイトの場合、当然、お相手の条件も狭まってきてしまいます。

できるだけ視野を広げてお相手を見つけたいという人は、あまり制限が設けられていないような婚活サイトを選択することをお勧めします。

また、サイトによって費用がかかるところもあります。

通常、無料会員登録です。費用がかかるサイトは悪質的なところも多いので、この点は注意した方がいいかもしれません。

じっくりと比較することが大事です。

悪質的なサイトかどうか分からないという場合には、世間の評判を参考にして選んでみることをお勧めします。

インターネットで検索をすれば、簡単に知ることができます。

ついでに、口コミ情報も参考にしてみるといいかもしれません。

どんな婚活サイトなら、希望どおりのお相手を見つけられたのか、情報を収集していきます。

当然、結婚までたどり着けた人が多ければ多いほど、そのサイトは有効的だということが分かります。

気になる婚活サイトがあれば、そのサイトをじっくり見てみるといいかもしれません。

サイトに成約件数などの実績が載っていることもあるからです。

体験談なども載っていることがあるので、参考にしてみることをおすすめします。

比較的、婚活サイトを利用する年代は20代から30代あたりに多くなっています。

特に女性は出産のことも考えるのなら、早めに登録した方が有効的です。

すぐにお相手が見つかったとしても、すぐに結婚式を挙げて、すぐに子どもができるとは限らないからです。

また、年上の男性を狙っている人は、若いうちから登録しておいた方が有効的です。

というのも、若い女性ほど婚活サイトでも人気が高いからです。

もちろん、だからといって40代の女性でも登録できます。最近はバツイチの年上女性がいいという若い男性も増えてきているからです。

いずれにしても、様々な条件からお相手を探せるようなサイトを利用した方が見つけやすくなっています。

まずは、希望に添うような婚活サイトを見つけることが重要です。

希望条件を細かく指定できるようなサイトから見ていきます。

一般的な婚活サイトは、無料会員登録をしてからすぐに様々なイベントに参加できるようになっています。

例えば、お見合いパーティーなどのイベントです。友達と一緒に参加できるところも多いので、気兼ねなく楽しめると評判です。

一人で行動することが苦手な人は、このようなサイトに登録するといいかもしれません。

また、すぐにお見合いパーティーに参加することには抵抗があるという人もいます。

このような人には、メールでのやりとりから始められるサイトがお勧めです。

サイトによっては、そのサイトを通してやりとりができるようになっているところもあります。

お相手の登録プロフィールを見て条件が気に入った場合、サイトを通してメールのやりとりをしていきます。

会話が弾んできたり、会ってみたいと思ったりしたら、今度は会う日程を決めていくことになります。

会うことに抵抗がある人は、いろいろな人とメールのやりとりだけをするというのもいいかもしれません。

複数の相手とやりとりしているうちに、一人に絞り込めるようになるかもしれないからです。

また、直接、会うのは怖いというのなら、メールでやりとりをしつつ、お見合いパーティーに揃って参加する約束を取り付けてみるのもお勧めです。

これなら、お相手と一対一で会うのではなく、多くの人が集まる場所で出会うことができます。そこから始めた方が安全で安心です。

このように、婚活サイトといっても、登録してからの流れが違っていることがあります。

やりやすそうなところを探すことがポイントです。

途中で飽きてしまうこともあるからです。

もちろん、登録人数が多いサイトを利用します。

その方が条件に合うお相手も見つかりやすいからです。

職種にこだわりを持つ人は、希望条件を明確にして登録することをお勧めします。

最終的には結婚が前提なので、住んでいる地域や年収なども大きく条件に関わってくることがあるはずです。

登録前に、希望条件を細かくチェックしておいた方がいいかもしれません。

 

婚活サイトを活用する人が増えてきています。

その方が、手っ取り早く希望条件に合うお相手を見つけられるからです。

また、世間的にも流行っているため、流行に乗ってみたいという人も、登録するだけしておくことがあります。

いずれにしても、活用するのなら、デメリットも踏まえておいた方がいいかもしれません。

中には、悪質的なサイトもあるからです。個人情報を登録することになるため、個人情報がもれてしまうことも考えられます。

サイトによっては年収なども記載するはずです。

住所や会社名なども流出してしまうかもしれません。

情報漏えいの不安をなくすためにも、評判が良く、信頼できるサイトに登録することがポイントです。

口コミ情報などを参考にして選択することをお勧めします。

どの婚活サイトがいいのか口コミからも判断がつかない場合には、知名度の高いサイトを活用することをお勧めします。

知名度が高いサイトはメディアでも取り上げられていることが多く、登録者数も多いことがあります。それだけ、たくさんの人が安心して利用しているというわけです。

まずは知名度の高さから探していくと安心です。

それから、登録料や年会費がかかるサイトもあります。

通常、無料会員登録になっているところばかりです。

まして、年会費がかかり、一年ごとに更新するということは滅多にありません。

費用がかかるにしても、莫大な費用がかかるところは悪質的なサイトかもしれないため、避けるべきです。

まずは、費用がかからない無料登録のサイトを重点的に探すようにします。

そして、肝心なところは、そのサイトを活用したことによって成婚までこぎつけたのかどうかという点です。

交際相手を見つけられても、結婚まで辿り着けなければ成婚にはなりません。

成婚率を表示しているサイトもあるので、参考にしていきます。

当然、成婚率の高いサイトを活用した方が効率的です。

これまでの実績もしっかり比較していきます。

まだ立ち上がったばかりのサイトでは実績がないため、すぐに登録するのではなく、しばらく様子見をした方が無難です。

もしくは問い合わせをしてみて対応の態度などから、登録すべきか判断してみるというのもいいかもしれません。

婚活サイトのデメリットは、個人情報をさらけ出さなくてはいけないところです。

あまり自分のことを話したくないという人には、向いていないと言えます。

ところが、最近の婚活サイトでは、相手と直接会うまでは本名をさらけ出さなくても良いというサイトが多くなってきています。

直接会う前は、通常、メールでのやりとりとなります。

これも自身のメアドを提示するのではなく、そのサイトにログインすることでやりとりができるSNSを利用することが多くなってきているのです。

これなら、個人情報を全てさらけ出さずに済むので安心です。

もちろん、退会すれば、登録した内容も全て消去されます。

サイト上でやりとりしていたSNSも通じなくなります。

トラブルが気になる人は、このように、サイトを通じてやりとりができるような婚活サイトに登録するといいかもしれません。

もしくは、常に間にサイトの担当者が入ってくれるようなところもお勧めです。

婚活サイトの中には、男女が直接やりとりをするのではなく、間に入って段取りを組んでくれるようなところもあるのです。

この場合、お見合いパーティーなどのイベントをセッティングしてくれます。

そこで初めて、希望条件に合う人を数名、見ることができるというわけです。

このようなシステムも個人情報をギリギリまでさらけ出さずに済むので安心です。

婚活サイトといっても、そのシステムはいろいろあります。

サイトによって成婚までの流れは違っているので、まずは流れを比較してみることをおすすめします。

SNSを通してだけのやりとりを全面的に推しているところもあれば、お見合いパーティーなどのイベントを定期的に開催しているところもあります。

自身が参加しやすい方を選択することが大事です。

また、人によっては婚活をしていることが負担になってくることがあります。

婚活サイトの利用が負担にならないように、適度に休憩期間を取るようにすることも大切です。

 

3、婚活サイトで結婚相手を探すときのポイント

結婚したいと思っているけれども相手がいない、そのように思っている方は多くいらっしゃることでしょう。

学生時代であれば、サークルや授業を通じて異性と知りあう機会も多くあったけれども、社会人になればそのような機会も減ってしまった。

会社は多くの人数が在籍しているけれども、女性ばかり、もしくは男性ばかりの職場で、異性と知りあう機会がない。

以前は友達が異性を紹介してくれたが、友達も次々と結婚してしまって、紹介されることもなくなった。それに仕事が忙しくて、なかなか相手との時間も作りにくい。

このように年齢を重ねるに従って、異性と知りあうチャンスが減ってしまうこともよくあります。

そういった場合は、自分から積極的に動いて異性と知りあう機会を作らなければ結婚には繋がりません。

たとえば婚活サイトに登録してみると、異性と知りあうチャンスはぐっと広がります。

では、婚活サイトでどのように活動すれば実際に素敵な異性と出あうことができるのか、出会うコツを考えてみましょう。

出会うコツとして一番大切なことはまず行動してみることです。

婚活サイトはとてもたくさんあるので、見ているだけで気持ちがいっぱいになることがあります。

もしくは実際にどの婚活サイトに登録すればいいのか迷ってしまって、実際には登録できなかった、などということもあります。

いくらサイトを見ていても異性に出会えることはないので、とにかく登録することが大切です。

どこに登録すべきか迷うなら、大きな企業が関連しているものや、本人確認書類の提出が義務づけられているサイトを選べば安心感があります。

自分が不明に思う点があれば、サイトに質問して解決することもよい方法です。

自分が納得できるサイトを見つけ、実際に登録することが第一の異性と出会うコツと言えます。

ただし、本人確認書類を提出しても、インターネットのサイトからのスタートだということをしっかりと認識しましょう。

実際に会ったことのない相手とインターネット上でのやりとりとなるので、婚活サイトや相手が発信している盲信するのではなく、慎重に相手を見極める必要があります。

しっかり見極めることができれば、自分にぴったりのパートナーを見つけることができます。

実際に婚活サイトに登録した後、異性と出会うコツはより積極的に活動することでしょう。

気になる異性には、こちらからメールなどでアプローチします。

もし少し気になるけれども、特にアプローチするほどではない、と思う異性がいたとしても、こちらからアプローチしてみましょう。

インターネット上では、こちらからのアプローチに対して、反応してくれることが少ないので、できるだけ多くの相手にアプローチしたほうが成功に繋がりやすくなります。

また、自分では「この人はタイプではない」と思っていても、話してみると意外と話しやすかった、ということもあります。

自分の固定観念を取り払って、より多くの異性と接してみると、本当に自分にあった相手がどのような人物であるか、改めて認識することができます。

ですので、少しでも多くの相手と接触するようにしましょう。

また、写真で相手を選ばないようにすることも婚活サイトで異性と出会うコツのひとつです。

メイクや撮影方法によっていくらでもきれいな写真を撮ることができます。

また、メイクや撮影方法を失敗してしまうと、いくら美しい人でも美しい写真にはなりません。

写真はほんの参考と考え、写真に惑わされずに相手を選ぶようにしましょう。

さらにインターネットを離れて実際に相手に会うときは、特に慎重に行ってください

あってはならないことですが、インターネットを利用して詐欺などの悪事をたくらんでいることもあります。

実際に知り合った相手と最初に会うときには、人が多い場所で昼間に会うようにしましょう。

また、知り合った当日はお茶を飲みながら話をする程度にし、相手についてどこかに行ったりなどはやめるほうが安全です。

もし相手が会話の中でお金の話や、少しでも不信に感じる話をした場合は、今後の対応を検討します。

安全が第一ですので、そのような場合はその相手はやめて、新しい相手と新たな恋愛を育てることを考えましょう。

そういった気持ちの切り替えも大切な相手と出会うコツのひとつです。

 

婚活サイトに登録したら、まずはプロフィールをしっかり書く

スマホ

婚活サイトを使うときに、登録したらまず最初に行うことがプロフィール作成です。

このプロフィールは自分に興味を持ってくれた人に、どんな人なのかを分かりやすくアピールするためのものです。

そのため、なるべく詳しく、しっかり書き出しましょう。

軽い自己紹介⇨趣味や好きなこと⇨結婚観や価値観など⇨締めの一言、という順番で書いていくのがオーソドックスな流れだと思います。

こちらに自己紹介の例文を載せておくので、もしよかったら参考にしてみてください。

自己紹介の例文1

「初めまして、都内でOLをしている○○といいます。最近、なかなかいい出会いがないので登録してみました。

仕事は大変なときもありますが、社内の環境もよくて充実しています。

会話をするのは好きですが、友達からするとよく話を聞いてくれるタイプだそうです。性格は明るいほうで、よく笑うと言われます。

趣味は読書とカフェ巡りです。本はジャンル問わずなんでも読みますが、好きな作家はよしもとばななと司馬遼太郎です。

マンガも好きでいくえみ綾さんとか、羽海野チカさんの3月のライオンにハマってます。

休日はカフェでまったりしながら、本を読むのが最近の趣味になっています。

あとは映画を観るのも好きなので、気になるものがあると借りたり、映画館に行ったりしています。

ここでいい出会いがあればいいなと思っています。それでは、読んでくださった方ありがとうございました。」

 

自己紹介例文2

「笑顔が素敵で、話をするのが好きな男性がタイプです。

しゃべるのは好きなほうですが、話を聞くのも好きなので会話を楽しめる方だといいなと思います。

旅行が好きなので、付き合ってからはいろんな場所に一緒にいけたらいいですね。

結婚したら温かい家庭を築けたらいいなと思います。

将来的には子供が欲しいので、子供好きな男性だと嬉しいです。

たまに家族旅行とかしたり、遊園地に遊びに行ったりしたいです。

まだ婚活サイトに慣れていないところもありますが、ゆっくり出会いを探していきたいと思っています。最初はメールから仲良くなれたら嬉しいです、よろしくお願いします。」

 

 

プロフィールの顔写真は必須

カメラ

婚活サイトのプロフィールを書いたら、次に顔写真をアップします。

婚活サイトを利用するうえで、顔写真は必須です。

というのも、婚活サイトでは初めて会うまでは、写真とプロフィールからしか相手のことが分かりません。

最近のプリクラは加工が激しすぎるので、プリクラをプロフィールに使うとうまくマッチングしません。

顔が可愛いかどうか、美人かどうかよりも、雰囲気が分かるほうがよっぽど大切です。

たしかに美人のほうが有利だとは思いますが、絶対ではありません。

それよりも、笑顔で写っていて雰囲気が伝わる写真のほうがいいですね。

他にも趣味をしているときの写真でもいいでしょう。

テニスやフットサル、カフェにいるときに友達に撮ってもらったような笑顔の写真があれば最高です。

また、ペットの写真があればぜひ載せておきましょう

とくに犬好き・ネコ好きの男女はたくさんいますので、ペットの写真から話題作りをすることができます。

 

メッセージのやりとりのコツは「共感すること」

メール

婚活サイトでマッチングしたら、メッセージのやりとりをしていきます。

メッセージのやりとりをするときのコツは、相手の話題に「共感する」ことです。

これは恋愛でも婚活でも同じことが言えます。

相手のことを否定しないようにするのはもちろんのこと、それどころか「私も同じことを考えている」という雰囲気をメッセージのやりとりで作り出していきます。

大げさに「そうそう!私も同じ!!」というと、逆にうさんくさい感じになってしまうので、自然に同調していく感じです。

「なんだか私達って似てるかも」くらいのさじ加減がいいかと思います。

人は自分に似ている人に好意を抱きやすいものです。

「ちょっといいかも」と思っている異性に一切拒否されることなく、「私もあなたと同じ」と言われ続けたら悪い気はしませんよね。

 

そのためには、マッチングした相手のプロフィールをきちんと読むようにしましょう。

共感しながらやりとりするには、相手がどんな人なのかを知る必要があります。

適当にメッセージのやりとりをすればいいわけではありません。

自分が興味あること、好きなことには返信しやすくなるものです。

逆にまったく興味がない話題を振られてしまうと、どうやって返していいのか分からず、最終的に既読スルーになってしまいます。

たとえば、プロフィールに映画好きであることが書かれていたら、「私も映画好きなんです。最近はどんな映画観ましたか?」、

「いいですよね、私もその映画観ました。どこのシーンが感動しましたか?」というメッセージを送る。

読書好きの人であれば、「私も本読むの好きです。最近はどんな本を読みましたか?」、

「私もその作品好きです。あの独特の雰囲気が面白いですよね。」というメッセージを送ります。

共感することによって、「自分のこと分かってくれてるんだ」という意識を持ってもらうことができます。

「共感すること」はメッセージのやりとりだけでなく、実際に会ってから会話するときにも有効です。

もし落としたい異性がいる場合は、ぜひこのことを意識してみてください。

 

婚活サイトに登録してみた方々の体験談

OL

婚活サイトで出会った男性とお付き合いしています 事務職 32歳 女性

私は大学を卒業し、就職してから仕事にすべてを捧げてきて順調にキャリアアップしてきましたが私生活の方はというと、完全に出遅れてしまいました。

大学時代は彼氏がいましたが、就職してからは出会いがなかなかありませんでしたし、仕事と恋愛を両立するだけの余裕もありませんでした。

ですが、30代に突入し気付けば仲の良かった友人たちはほぼ結婚し、子どもにも恵まれて皆幸せそうにしていました。

私もそろそろ結婚を考えられる相手が欲しいなと思い始めました。

そんなとき、久しぶりに会った友人に婚活サイトをすすめられました。

友人も婚活サイトを利用して彼氏を作ったとのことでした。

そんな簡単にいい人と出会えるか半信半疑でしたが、何も行動しないよりはよいと思い、登録してみることにしました。

私の登録したのは、身分証明書を提出が義務づけられているし、料金がかかるところだったので、安心感がありました。

そして、プロフィールを登録し、私の趣味はスノーボードなので一緒に滑ってくれる方を希望者しますと一言書き加えておきました。

翌日、早速二人の方からメッセージが届きました。

一人目は、30代半ばの会社員の方。二人目は、20代後半の公務員の方。

お二人とも、スノーボードが趣味でメッセージをくれました。

とりあえず、二人とやりとりをすることにしました。

メッセージでスノーボードのこと以外も、やりとりをしてみましたが、20代の方ととても会話が盛り上がったので、携帯の連絡先を交換しました。

そして、最初のやり取りから二週間後、実際に会ってみることにしました。

初なので、昼間にランチをして映画館に行くことにしました。

待ち合わせ時間より少し早めに到着し、予め青いスカートを履いて行くと伝えておいたので、声をかけてくれるのを待っていたところ、こんにちはと後ろから声をかけられました。

振り返ってみると、写真通りの優しそうな彼が立っていました。

早速、予約していたレストランに移動して食事をしながらお互いのことを話しました。

初めて会うのに、それを感じないくらい楽しくて時間が経つのを忘れてしまうくらいでした。

ランチ後は、映画を観て解散予定でしたが、飲みに行くことにしました。

終電で帰りましたが、こんなに楽しい時間を過ごしたのは久しぶりでした。

それから、頻繁に連絡を取り合り、五回目に会った時に告白されました。

もちろん、オーケーして付き合うことになりました。

私が婚活サイトを利用してみた感想は、手軽なのに本当に出会えて利用して良かったです。

 

実際に婚活サイトを利用してみた感想 会社員 30歳 男性

とりあえず、1ヶ月限定のお試しとして婚活サイトを利用してみたものの、感想としては利用価値は十分に見込めるものでした。

相手からアプローチされるだけではなく、消極的な自分もサイトだからこそ積極的にコメントすることができ、

これまで交流を広げることすら出来ていなかった自分の守りに入っていた固いカラを1枚脱げたような気がしています。

会ってみたい・話してみたいなど、素敵な男性も沢山いるのが婚活サイトを利用して感じた内容で、年代も地域も様々で、

ゆっくり自分のペースでアプローチできるのも自分で活動するメリットだと思います。

利用してみた中で感じたことは、プロフィールのアピールやメッセージのキャッチボールなど、サイト上では直接顔を見て会話ができない分、文章能力も必要だと感じます。

また、婚活サイト選びではカップリング率だけじゃなく、運営体制を最も意識したい内容で、

利用するにも本人確認審査をしっかり行っている運営企業選びによってサクラなどの活動被害に遭うこともなく、

相手にメッセージを送るにも本人確認を必要とするサイトは信用性も高くなります。

私が登録しているサイトでは、プロフィールにすら実名が表示されておらず、

ニックネームで表示されるので親密になるまでプライバシーがしっかり保護されています。

よくありがちな不適切な投稿も誹謗中傷などのトラブルに見舞われたこともなく、女性の場合には安心した活動がバンバン出来ると感じました。

これまで、職場と家の往復で、お休みはゴロゴロしていた毎日だったのが、サイトに登録してからは誰かと繋がっていたいとポジティブ思考になれました。

ネガティブなことばかり書くのもマイナスのイメージがつくと体験して感じた内容です。

無料登録で活動出来る内容も意外と幅広いのも驚きの1つで、プロフィール登録で相手を探し、アプローチしたりされたり、

地域や年齢などのステータスだけじゃなく、趣味などの同じ価値観のある相手が探せるのは婚活サイトならではです。

利用してみた感想として、これまでは数打てばヒットするとコピペしたメッセージなどを書いていましたが、相手も真剣な出会いを求めているのでやはり相手にされず、

初回のメッセージは第一印象を左右する大事なポイントで、初めての利用で注意点とかありますかなど、

質問を織り交ぜながらキャッチボールすることで距離を縮められることも理解できました。

私にとって、普段から人と会話を弾ませることがないので、まずはそこからスタートさせたいと思っています。

 

安心して婚活サイトを使うことができました 看護師 28歳 女性

婚活サイトを利用するキッカケは、結婚適齢期だけじゃなく、失恋したこともキッカケの1つです。

スマホなどのデバイスから簡単に登録できるのが婚活サイトのウリの1つで、利用してみた人の感想も運営側の良し悪しなどから、

失敗談や成婚に結び付いたおめでたい内容まで実に様々な情報が見聞きできます。

でも私の感想として、口コミなどではなく、体験してみる・行動してみることが結果にしっかり繋がってくると思っています。

私自身も、直接的には騙されることはありませんでしたが、嘘をつかれたり、誹謗中傷な文字によるメンタル被害を受けた経験もありますが、

学ぶことも多くなるので同じ失敗は繰り返していないのもメリットだと感じます。

無料婚活でも、幸せは頑張り1つで訪れることも理解できました。

プロフィールの登録も数分ででき、本人確認のためには身分証明書を提出する必要があり、専用アプリから画像を送信したりFAXしたりと、

各婚活サイトで多少の違いはありますが本人確認は義務づけられています。

会員になるとプロフィール検索ができたり、私が登録しているサイトでは日記の閲覧やグッド・いいねボタンをポチッと押して交流をスタートさせられたり、

安心した定額制の有料プランも展開されているので、とりあえず無料で流れだけをチェックして、不安要素がなくなったら有料会員として再登録するのがオススメです。

退会もトラブルなくステップが踏めることで有料でも安心です。

メッセージのやりとりを制限しているサイトも多い中、無制限はとても嬉しいサービスで、

私には送受信する通数が気になって全然進展させられなかった失敗談もあるので、制限なしは活動をスタートさせるにもポイントだと思います。

はじめましてのメッセージから交流がスタートし、進展するまでは個人情報も伏せることができて安心です。

同じ地域に住む気になる方からグッド・いいねボタンが押されていたり、行動しなければ何も変わらないことも分かっていた内容だったので、

思いきってメッセージを送ってみたら、短文だった内容が徐々に長くなって次第に距離を縮めるほどに会話が楽しいものに変わっていました。

プロフィールを見て気になったので勇気を出してメッセージを送ってみましたなど、

私なりの精一杯の言葉に対し、自分も活動したての初心者マークつきですなど、明るい性格の男性と知り合えました。

結婚の段階ではなく、恋をはじめたいのが私の正直な感想で、婚活サイトと一口に言っても友達・恋人・パートナーなど、異性探しには違いが見受けられます。

手軽さ故に、出会いの求め方も重要視すべき内容だと言うのが率直な感想です。

 

婚活サイトは自分の目的に合ったものを選ぼう

20代後半女性婚活

以上、2016年おすすめの婚活サイトを紹介しました。

今回紹介しているものは、どれも使いやすく安心して婚活できるものを選んでいます。

主な比較のポイントは会員数と利用料金、そしてそれぞれの婚活サイトの特徴を書き出してあります。

その中で自分にはどの婚活サイトを選べばいいのか、その参考にこの記事が役に立てれば幸いです。

貴方に素敵な結婚相手が見つかるように願っています。

今回紹介した婚活サイト6社の公式HPはこちら

1位:大手企業の婚活サイトを使いたい人向け

ゼクシィ縁結び

2位:機能性を重視したい方におすすめ

ブライダルネット

3位:婚活初心者でも手軽に始めやすい

pairs(ペアーズ)

4位:ミクシィグループの婚活サイト

ユーブライド

5位:伊藤忠商事グループの婚活サイト

エキサイト恋愛結婚

6位:外資系の婚活サイト

マッチドットコム