ゼクシィ①トップ

結婚情報誌で有名なゼクシィから、結婚相手と出会える「ゼクシィ縁結び」がリリースされました。

2015年からサービス開始されていますが、最近では会員数が急激に伸びてきている今一番おすすめの婚活サイトです。

「実際に使ってみた人たちの評判はどうなの?」

「有名なゼクシィとはいっても、やっぱり口コミも気になるなぁ」という方もいますよね。

そこで、このページではゼクシィ縁結びの良い口コミ・悪い評判の両方を集めてみました。

ユキさん

ついにゼクシィが婚活サイトを開始したわね!

ゆーじ

ゼクシィっていうだけで結婚のイメージありますよね。

Contents

そもそも「ゼクシィ縁結び」って、どんな婚活サイトなの?

ゼクシィ縁結びは大手企業のリクルートが運営している婚活サイトです。

このゼクシィ縁結びの特徴は、業界最大手の安心感・婚活サイト初のお見合いコンシェルジュがいることです。

婚活サイトを運営している会社としては、一番大手のリクルートが運営しているという安心感があります。

「婚活サイトって使ったことないんだけど、本当に結婚相手が見つかるのか不安…」という人でも利用しやすい印象です。

ゼクシィ縁結びでは無料で会員登録でき、気になる人とマッチングして、メッセージのやりとりをするまでタダで婚活ができちゃいます。

 

業界初のお見合いコンシェルジュがデート日程を調整してくれる

ゼクシィ6デート

また、ゼクシィ縁結びでは初めて会う人とでも安心してデートができるお見合いコンシェルジュというサービスがあります。

相手と連絡先を交換しなくても、お見合いコンシェルジュが代わりにデートの日程と場所を決めてくれるというものです。

「会ったことない人に連絡先を教えるのは不安がある…」という人でも、安全に会うことができるようになっています。

 

価値観が合う相手を毎日紹介してくれる

ゼクシィ④相手紹介

 

ゼクシィ縁結びでは毎日4人の異性を紹介してくれます。

この相手紹介では、結婚情報誌のゼクシィで集められた結婚データを参考にしているそうです。

今まで結婚したカップルの中で、幸せな結婚生活を送っている人たちの特徴を独自に分析しています。

無料の会員登録をしたときにできる価値観診断を行うと、自分の価値観タイプや相性のいい相手が分かるようになります。

この診断結果をもとにして毎日4人ずつ、1ヶ月で合計120人の相手を紹介してくれるというわけです。

もちろん自分で条件を指定して、会員検索もできるようになっています。

では、実際にゼクシィ縁結びを利用してみた方々の口コミと評判を見てみましょう。

 

ゼクシィ縁結びの良い評判

OL

 

 

「最近いい出会いがなかったし、ちょっと結婚を意識した相手を探したかったので利用してみました。

ゼクシィ縁結びは会員が少ないとかいう噂もあったけど、僕が住んでいる地域ではまったくそんなことなく、全然ふつうに活動できますよ。

顔写真を載せてる人も多いし、複数枚載せてる人もいるので相手のイメージは湧きやすいです。

僕も何枚か追加で写真を載せたらいいね!をもらうことが増えました。

やっぱりゼクシィっていう知名度もあってか、他の婚活サイトよりも若い人が多いような印象です。

といっても、女性は僕と同い年くらいの25歳〜って感じですけどね。

マッチング率もいまのところ結構いいんじゃないでしょうか。

ただアプリがないので、ログイン画面をブックマークしておかなきゃいけないところがちょっとめんどくさいです。

今度、2つ年下の保育士の女性と食事に行ってきます。

この調子で活動していけば、いい結婚相手が見つかりそうです。」(20代後半・男性)

 

 

「ゼクシィ縁結びは退会しました!

もちろん彼氏ができたからですけどね(^^)

ちょうど使い始めて2ヶ月以内に付き合うことになったので、お金もかからなかったし私としては満足です。

使ってみてよかった〜」(20代前半・女性)

 

 

「正直あんまり期待はしてなかったんだけど、意外にいい人たちとマッチングして実際に会うことができました。

私は6人目にお会いした男性と結婚前提で付き合ってます。

実は私は30歳過ぎてるんですが、真剣なお付き合いができるところまでいけて、本当にラッキーです♪」(30代前半・女性)

 

 

「先週初めてゼクシィ縁結びで知り合った人とデートしてきました。

最初は緊張したけど、最後のほうはけっこう打ち解けれたと思います。

次は私の好きなイタリアンのお店のディナーを約束できました!」(20代後半・女性)

 

 

「他の婚活サイトを利用したこともあるけど、ゼクシィ縁結びが一番会員の質がよかったと思います。

遊び目的で登録している人が少ないし、会うときはコンシェルジュが日程を調整してくれるのが便利でした。

やっぱりゼクシィっていうイメージが結婚につながりやすいのかも(^^)」(20代後半・女性)

 

 

「本当に婚活できるのか不安な気持ちで登録してみたんですけど、顔写真を載せている人が多くて安心しました。

お互いの連絡先を相手に教えずに会えるのはいいですね。

合コンや婚活パーティーなんかよりも、よっぽど効率もいいし、成果が出ると思います。

私は3ヶ月で彼と付き合うことができたので、無事に退会しました。

<よかったと思うところ>

・顔写真を載せている人も多く、プロフィールも分かりやすい

・わりと真剣に結婚相手を探している人が多かったと思う

・お見合いコンシェルジュがデートの場所を決めてくれるのでめんどくさくない

・メッセージ機能も使いやすい

<その他>

・女性が無料じゃないのでお金がかかる

・価値観マッチングはそれほど使えるとは思わない」

(20代後半・女性)

 

 

 

「今まで婚活サイトを使ったことがなくて、いいイメージはなかったけど、ゼクシィ縁結びはいい感じですね。

まだ会うところまではいってませんが、これなら私でも安心して使えます。」(30代前半・男性)

 

ゼクシィ縁結びの悪い口コミ

OL

 

「マッチングが成立しても、なかなかメッセージが続かないことがある。

他の婚活サイトでもそうなのかもしれないけど、もうちょっとちゃんとコミュニケーションがとれたらいいなとは思う。」(20代後半・男性)

 

 

「たまに男性会員の中に下心がありそうなメッセージを送ってくるのはなんとかしてほしい。

もちろんそんな相手は即ブロックですけどね。

大手だから真面目な男性もたくさんいるけど、チャラい人がいるのはちょっと…」(20代後半・女性)

 

 

「価値観診断で相手を紹介してくれるのはいいんだけど、会えないくらい遠い場所の人を紹介されても困る。

あと、相性判断はわりといい加減な感じがするので、結局は写真とステータスだけで判断してましたw」(30代前半・男性)

 

 

「デート日程を調整してくれるのはいいんだけど、ちょっとまどろっこしいかな。

メッセージで直接さっさと会う約束を決めるほうが自分には合ってました。」(20代後半・男性)

 

 

「ゼクシィ縁結びにはサクラ(偽者の会員)はいないんだけど、ア◯ウェイ的な勧誘っぽいのを受けたことはある。

やっぱりこうゆう輩はどこにでもいるんだね…」(20代後半・女性)

 

管理人のコメント

ゼクシィ縁結びの口コミ・評判で共通しているのは、「マジメで質の高い会員が結婚相手を探している」ということです。

ゼクシィという知名度の高さと使いやすさから、実際に使ってみた人たちには好印象のようです。

サービス開始当初は会員数が少なくて出会えないこともあったようですが、

最近は急激に会員数が伸びてきていることによってきちんと出会いが見つかるようになっています。

このままいけば、地方でもちゃんと出会いが見つかるようになるでしょう。

本気で結婚相手を探すのにはちょうどいいと思います。

最初は無料で会員登録ができるのも、婚活している人たちに優しい配慮ですね。

実際にメッセージのやりとりをするのには有料会員になる必要があるのですが、

「お金がかかってもいいから、マジメに婚活したい」「真剣に結婚相手を探している」という方々だということです。

マッチング成立後はお見合いコンシェルジュがデートの日程と場所を調整してくれるのは便利だと思います。

実際のデート場所は最寄り駅近くのカフェやレストランになることが多いようです。

ユキさん

ゼクシィだから絶対に安全ってことはないけど、他の婚活サイトよりもしっかりしてると思うわ。

ゆーじ

使っている人たちも結構イケメンやハイスペックな男性が多い感じかな〜。ちなみに私はフツメンのメガネです…

 

実際に私がゼクシィ縁結びを使って結婚できたときの体験談

「はぁ〜、、、長いこと彼女いないんだよなぁ。。。このまま一生独り身になったらどうしよう…」

大学を卒業して、社会人になってから3年が過ぎたころ、あまりの寂しさに自分自身が悲しくなってしまいました。

というのも、社会人になってから恋人ができないどころか、出会いそのものがまったくなかったからです。

私は接客業をしているのですが、基本的に休みは平日のみで土日も普通に仕事がありました。

そのため、なかなか友達とも休みが合わないし、休日は好きな釣りをしたり、暇つぶしにネットカフェや一人カラオケをしたりなど、ぼっち状態がずっと続いていたんです。

どこかに出会いがないか期待していても、まったく出会いなんてないし、正直、家と仕事場を往復する毎日でした。

そして、「このまま一生独身なんだろうか、、、」と不安になっていたんです。

学生のときはサークルに参加していたし、バイトもしていたから出会いはそれなりにあったし、彼女がいたこともあります。

それが社会人になってからというもの、自分でも驚くくらいの出会いのなさに途方に暮れていました。

アパートに帰ってきても部屋は真っ暗だし、「ただいま」を言う相手もいない。

休みに誰ともしゃべらないで過ごす日だってありました。

しかし、何年たっても変わらない毎日しか来ないことを嫌というくらい実感し、これはどうにかしなきゃと思い始めるようになりました。

なんの行動をしなくても勝手に出会いが向こうから勝手にやってくるわけではないと思い、自分で出会いを作るためにいろいろ行動してみることにしたんです。

出会いにつながりそうなことは、なんでもためしてみることにしました。

友達に紹介してもらったり、婚活パーティーに参加したこともあります。

思い切ったところでは、ナンパみたいなことをしてみたりしました。(結果は、ナンパなんて今まで一度もしたことなかったので、気持ち悪がられて惨敗です。。。)

ただ、それぐらいしないと、ただでさえ平日休みで不利な自分に出会いを見つけることなんてできないと思っていたし、一生独身で過ごすのはなんとしても避けたかったからです。

いろんな出会いをためしていく中で、そのうちの1つにマッチングアプリや婚活サイトを使ってみることになりました。

これは高校の友達に久しぶりに会ったときに、「最近まったく出会いがないんだよね〜」と話していたところ、

ふと友達から「スマホがあるんだから、マッチングアプリとか使ってみればいいんじゃない?」というアドバイスを受けたからです。

そんなこと思ってもみなかったし、スマホで出会いが作れるなんて考えもしていませんでした。

それに「そういったアプリって、本当に相手が見つかるのかあやしいなぁ…」とさえ思っていたことも事実です。

しかし、「本当にスマホさえあれば出会いが作れるなら、こんなに願ったり叶ったりなことはないな」とも思ったんです。

そこで、早速マッチングアプリや婚活サイトについて調べてみることにしました。

なにしろ今までマッチングアプリや婚活サイトにまったく興味がなかったので、何を使ったらいいのかまったく分かりません。

そこで、やはり知名度が高い、有名なもののほうが安全で無難だろうと思い、マッチングアプリのOmiaiや、婚活サイトのゼクシィ縁結びを使ってみることにしました。

登録するのは簡単だったし、プロフィールの設定もすぐに完了させることができました。

最初は本当に出会いがあるのか疑問だったんですが、使い始めていくうちにだんだんと出会いがあることを実感していきます。

どちらも使いやすい感じで、真面目に使えば出会いを作れると思います。

ただし、どのサービスにもまったく関係ないサイトに誘導しようとする悪徳な業者がまぎれ込んでいるので、そこだけは注意しなければなりません。

最初はどうすればいいのかまったくわからなかったのですが、体験談や口コミを見ながら使っていくことにしました。

その体験談や口コミによると、まず最初に自分のプロフィールと顔写真をしっかり決めることが大切だと書いてありました。

たしかに相手のことがサイトを通じてしか分からない以上、しっかり自分のことを伝えることは大切だなと思いました。

そこで、なるべく見栄えがするような顔写真を選んでおきました。

顔写真は友達と遊びに行ったときに撮った写真と、自撮りの写真の両方を載せておくことにしました。

プロフィールもどんな仕事をしているのかとか、自分が興味のあること・趣味などについても、なるべく具体的に書いておきました。

こうしておけば、自分の人となりが分かるようなプロフィールにすることができます。

初めて婚活サイトを通じて会うことができたのは、ゼクシィ縁結びを使い始めてから1ヶ月たったときのことです。

相手は同い年で看護師をしているOさんでした。

マッチングをしてメッセージのやりとりをしたときに一度会ってみようということになり、駅で待ち合わせをして食事をすることになりました。

当日はお互いの服装などを伝え合って、お昼頃に会う予定でした。

早めに待ち合わせ場所について待っていると、横断歩道の向こうからそれっぽい女性が近づいてきました。

ショートカットにしていて、ぱっと見てもオシャレな感じの女性でした。

第一印象としては、笑顔が素敵だなと思ったことを覚えています。

はじめましてのあいさつをして、自己紹介もそこそこに、さっそく駅から予約していたイタリアンに向かいます。

婚活サイトを使って初めて会うということもあり、すごく緊張していたのですが、意外にも最初から楽しく会話しながら食事していました。

しかし、途中から「あれ?」と思うようになっていきました。

というのも、彼女は自分が話し始めると、まったく止まらずしゃべり続けていたからです。

私が聞いているだけでも、勝手にどんどんと話続けてしまいます。

私は話を聞くのがわりと得意なほうなんですが、こうも一方的にしゃべり続けられると初めのほうは大丈夫でも、だんだんと疲れてきてしまいました。

言い方は悪いのですが、まるで自分の喋りたいことだけを聞かされているような感じです。

この人との最初デートは2時間ほどだったんですが、なんだかどっと疲れてしまいました。

私としては、「今まで出会いもなかったし、初めて婚活サイトで出会えたんだ」、「初デートだからおたがいに緊張してたし、次はもうちょっと違うかも」と思い、次のデートに誘ってみることにしました。

2回目のデートの誘いもOKをもらい、次はベタですが水族館にデートしに行くことになりました。

慣れてたら何か変わるかもしれないと思っていたのですが、やはり彼女は2回目のデートでも一方的にしゃべり続けるだけで、私は延々とその話を聞いているだけでした。

こちらが話を振っても、すぐに話題が彼女の話したいことに変わってしまいます。

同い年というだけあって、わりと話が合うところはあったのですが、会話のキャッチボールが成り立ちません。

結局、2回目のデートは前回よりもさらに疲れるだけなってしまい、この方と3回目のデートをすることはありませんでした。

婚活サイトで初めて会うことになったOさんとはうまくいきませんでしたが、「婚活サイトでもちゃんと出会えるんだなぁ」ということが実感できたのは確かです。

ここからモチベーションもアップし、サイト内で自分が気になった人には積極的にアプローチすることができるようになりました。

次に会うことができたのは、2つ年下の外車ディーラーの受付をしているHさんです。

勝手なイメージかもしれませんが、外車ディーラーの受付ということもあり、とても美人な方でした。

この方とはメッセージで映画が好きだというやりとりをしていたので、最初にカフェで話をしてから映画を観ることになりました。

映画もまずまず楽しめたし、映画を観終わった後の会話もけっこう盛り上がったと思います。

正直、私としてはそれなりに手応えを感じていたので、次のデートのお誘いをしたのですが、やんわり断られてしまいました。

美人な方だったし、話も楽しかったので、デートを断られたのはショックでした。

「何が良くなかったんだろう…」と反省をしたり、女友達にデートでしてもらったら嬉しいことなどを聞いてみたりもしました。

その結果、デートにおける男性の役割として、エスコートすることが足りなかったのかなと思ったんです。

デート自体は楽しめていたのですが、彼女に対するさりげない気配りができていなかったのかもしれません。

もちろんそれだけではなく、結婚相手の探しているのですから私の見た目やステータスが至らなかったということもあるでしょう。

ステータスをすぐに変えることはできないので、どうしたら女性のことをうまくエスコートできるのかを考えるきっかけになったと思います。

それと同時に、見た目についても爽やかなファッションと髪型・清潔感を意識するようになりました。

それからしばらくして、ある女性とマッチングして会うことになりました。

私と同じ接客業をしている、2つ年上のユキさんです。

初めて会ったときの印象は、柔らかい雰囲気の優しそうな女性だなという感じでした。

この方とは初めてのデートでは、カフェでお茶をすることになったんです。

その際には前回の反省を踏まえて、お店の扉を私が開けて中にまねき入れるとか、メニューをYさんの見やすいように広げたりなど、自分なりの気配りを頑張ってみました。

会話はおたがいの好きな映画や俳優・好きな音楽など、結構共通するところもあり、前回と同様に楽しみながら話せたと思います。

音楽の話ではかなり盛り上がったので、おたがいに好きなアーティストのCDを次のデートで貸し借りしようということになり、次のデートの約束を取りつけることができました。

2回目のデートでは、駅の近くのダイニングキッチンで食事をすることになりました。

このときは最初のデートよりも、打ち解けた感じで会話ができたと思います。

また、このデートをする前に、ラインでユキさんが今月誕生日だということを聞いていました。

そのため、ちょっとしたサプライズとして、小さな花束を渡すことにしました。

「まだ付き合ってもいないのに、こんなプレゼントするのは重いかな?」とも思ったのですが、せっかくなのでサプライズプレゼントに挑戦してみることにしました。

こんなことするの初めてだったので、私としても渡すときに緊張してちょっとぎくしゃくしてしまったのですが、ユキさんもちょっとびっくりした感じではりましたが、喜んでくれていたと思います。

その日は次のデートの約束をすることなく、帰ることになりました。

それからしばらくは、おたがいの空いている日程が合わず、なかなか3回目のデートもできずじまいだったんです。

「このままどうなるのかな」とちょっと心配しましたが、月末に予定を合わせることができたので、3回目のデートすることができました。

実は、このときにはすでに「次のデートで告白しよう!」と思っていました。

ユキさんとは話が合うだけでなく、彼女の柔らかな雰囲気に私は居心地の良さを感じていたからです。

会って2回目のデートでは、「この人と付き合えたら嬉しいな」と思うようになっていたんです。

この日は仕事が終わった後で、食事をすることになっていました。

3回目のデートということもあり、かなりリラックスして過ごすことができました。

それはユキさんも同じようにリラックスしているように思えました。

食事が終わった後、帰り道で「もうちょっとだけ話さない?」といい、しばらく雑談をした後で「ユキさんのことが好きです。付き合ってください。」と、ストレートに自分の気持ちを伝えました。

ユキさんは目を見て、しばらく考えたあと、「まだ会って3回目だし、ちょっと考えさせてくれないかな?」と言われました。

私としてはその場で返事を聞きたかったのですが、そこはぐっとガマンして、「もちろん、返事は今すぐじゃなくていいから、待ってるね。」と言い、駅まで見送りました。

その日はドキドキしながら帰宅しましたが、その後もユキさんとは普通にラインのやりとりをしていました。

自分でできることは頑張ったので、あとはユキさんの返事を待つだけだと逆に決心ができていたと思います。

それからしばらくして、もう一度ユキさんとデートをすることになりました。

この日のデートは動物園に行く予定でした。

久しぶりに行った動物園も楽しめたし、その間も「歩き疲れてないかな?」とちょっと休憩をはさんだりして、ゆっくりしたペースで観れたと思います。

その後は食事に行ったのですが、帰り際にこの前の告白の返事を聞いてみるつもりにでした。

ところが、お店に入る前にさんに「ちょっといいかな?」と言われ、「この前の返事だけど、よろしくお願いします」と言われました。

私は帰り際に聞くつもりだったので、ちょっとびっくりしてしまいました。

しかし、付き合えるということが分かり、その瞬間すごく嬉しかったことを覚えています。

この日の食事は「これからよしくお願いします♪」と乾杯して、一緒に笑顔で楽しむことができました。

結果として、私は婚活サイトで3人目に出会ったユキさんと付き合うことになりました。

付き合うことになってからも、ユキさんとは順調に交際を重ねていきました。

初めて会ったときから「柔らかい雰囲気の優しい女性だな」と感じていたのですが、それは付き合ってからも同じでした。

ユキさんはいつも優しく、男性を立てるのがとても上手な女性です。

私もそのことにあぐらをかかず、デートではユキさんをエスコートし、お互いに楽しい時間を過ごせるように頑張っていました。

そして、交際から1年が経った12月、クリスマスが近づいてきた頃に思い切ってプロポーズしようと決意しました。

1年付き合ってみて、ユキさんとこのままずっと一緒にいたい、いてほしいと思うようになったからです。

プロポーズをしようと決意した当日、普段はなかなか行かないような、ちょっと高級なレストランで食事をする予約をしてありました。

どの料理もとても美味しく、2人で楽しい時間を過ごすことができました。

そして、その日の夜はレストランと同じように、ちょっと贅沢なホテルに泊まる予定になっていました。

そこで私はデートする前にバラの花束を用意し、ホテルの方に今夜プロポーズをするということを伝え、フロントでプレゼントを預かってもらうことにしました。

食事が終わったあと、ホテルにチェックインしてゆっくり過ごすことになりました。

ユキさんと夜景を見ながら過ごし、しばらくたったあと、「ユキにプレゼントがあるんだ」と伝えました。

サプライズということもあり、ユキさんには目を閉じていてもらうことにしました。

そこでフロントに電話し、ボーイの方に花束を持ってきてもらうようにお願いしました。

しばらくすると、ボーイさんが部屋にプレゼントを運んできてくれました。

私はそれを受け取り、ユキさんの前に立ち「目を開けていいよ」と言いました。

ユキさんが目を開けると、私は「これからもずっと一緒にいてほしい、結婚してください!」とまっすぐ目を見て、バラの花束を渡しながらプロポーズをしました。

ユキさんはびっくりした様子でしたが、すぐに「はい」と言って、花束を受け取ってくれました。

このときばかりは本当にドキドキして、ずっと心臓がバクバクしていたことを覚えています。

そして、プロポーズが成功した瞬間、とても幸せな気分になったんです。

こうして私たちは婚約し、その半年後には婚姻届を提出し、無事に結婚式を挙げることができました。

出会いがないと悩んでいたときの私からは、想像もできなかったくらいの幸せです。

あのとき、悩んでばかりいないで行動をしてみて本当によかったと思います。

そして、友人にアドバイスをもらうことができなかったら、ユキと出会っていなかったかもしれません。

結婚してから5年たちますが、今でも夫婦円満で幸せな家庭を築いています。

そして、最近では子供も生まれ、家族が増えてからも幸せいっぱいな毎日を過ごしています。

 

安全・安心への取り組み

ゼクシィ8安全

ゼクシィ縁結びでは安心・安全への取り組みもしっかりしています。

まず、自社でサイト内を24時間365日の体制でパトロール巡回しています。

もし迷惑な会員がいたり、悪質な違反をしているユーザーを見つけた場合は警告が届きます。

あるいは、会員側でも怪しいユーザーを見つけたときには運営に通報できる機能もあります。

気になった異性とメッセージのやりとりをする場合には、運転免許証や保険証など本人確認に必要なものを写メで送る必要があります。

これによって、なりすまし防止やトラブル回避につなげています。

ゼクシィ8−2安全

もちろん送った個人情報は厳重に保護されています。

ゼクシィ縁結びでは個人情報保護のためにプライバシーマークを取得しています。

プライバシーマークとは、個人情報保護に関して一定の要件を満たした事業者(基本的には法人単位。

ただし、医療関連については病院ごとなど例外あり)に対し、一般財団法人日本情報経済社会推進協会 (JIPDEC) により使用を認められる登録商標(サービスマーク)の事です。

また、ゼクシィ縁結び内での活動で自分の本名や連絡先が表示されることは一切ありません。

先ほどのデートセッティング代行サービスがあるので、初デートや2回目以降のデートのときでも相手に個人情報を知らせることなく会うことができます。

 

ゼクシィ縁結びで本名を名乗るタイミングについて

ゼクシィ縁結びでは本名ではなく、ニックネームで活動することになります。

メッセージのやりとりもゼクシィ縁結び内でできるし、会うときもお見合いコンシェルジュを通じてデートの約束ができるので、自分の個人情報を知られることなく婚活できるようになっています。

しかし、気になった相手と何度かデートをして、親しくなっていけばいつまでもニックネームのまま会うわけにはいきませんよね。

では、どのタイミングでお互いの本名を教えればいいのかというと、

2〜3回ほど会うことになれば下の名前を、結婚前提でお付き合いすることが決まったら本名のフルネームを教えるというくらいがおすすめです。

もちろんケースバイケースで、警戒したい場合は遅めでもいいですし、お互いの気がすごく合っているのであれば、早めでもいいでしょう。

初めて会うのに、いきなり本名を教えるのはやっぱり抵抗がある人も多いです。

それはゼクシィ縁結びに限らず、他の婚活サイトでも同じことでしょう。

本名と同じように、ラインやメールアドレスを教えるのも、2〜3回会ってからでも遅くはありません。

とくに、住所・勤め先などは簡単に教えてしまわないようにしてください。

先に相手が本名を教えてきたとしても、「名前を教えるのはもうちょっと仲良くなった後でもいいですか?」

「まだ本名を教えるのは抵抗があるので、下の名前だけでもいいですか?」と提案してみてください。

もし自分の本名をまだ教えたくない場合は、はっきりと断ってしまってもいいと思います。

それで相手が怒ったり、機嫌が悪くなってしまうようなら、その程度の相手だということです。

結婚相手としてはふさわしくありません。

たとえ相手が教えてきたとしても、自分の個人情報を教える義務もありませんし、自分の個人情報は自分でしっかり守る必要があります。

逆に、本名を聞いて断られたとしても、それはまだ警戒心が残っている、ガードが固い人というだけで自分にたいして脈がないとは限りません。

次のデートでさりげなく聞いてみたり、付き合うことが決まってから本名を教え合っても、決して遅くはないでしょう。

 

利用料金と機能について

%e3%82%bb%e3%82%99%e3%82%af%e3%82%b7%e3%82%a3%e6%96%99%e9%87%91

会員登録:無料

有料会員:1カ月プラン :3,980円+税318円/月

3ヶ月プラン:3,600円+288円/月(一括11,664円)

6カ月プラン :3,300円+税264円/月(一括21,384円)

12カ月プラン :2,400円+税192円/月(一括31,104円)

 

最新キャンペーンコードを利用すると、1ヶ月プランが半額になる

ゼクシィ縁結びに会員登録するときに、キャンペーンコードを入力すると1ヶ月プランを半額(2,149円OFF)で利用できるようになります。

このキャンペーンを利用すれば、よりお得に婚活できるというわけです。

そのためにはキャンペーンコードが必要になるのですが、2017年現在の最新キャンペーンコードは「 jp8gd4 」になっています。

まずはゼクシィ縁結びの公式サイトで会員登録ページへと進みましょう。

「今すぐはじめる(3分間で登録完了!)」をタップすると、メールアドレスを入力する欄があるので、そこから仮登録のメールを自分のアドレスへ送信します。

ゼクシィ縁結びから仮登録のメールが送られてくるので、メールの中にある本登録用のURLをタップします。

会員情報の入力ページになったら、氏名・ニックネーム(後から変更することもできます)・生年月日・性別・居住地を入力していきましょう。

最後に、キャンペーンコードを入力する欄があるので、ここに書いてある最新のキャンペーンコードを入力しておけば、有料会員になるときに1ヶ月プランを半額割引で利用できます。

すべて入力したら、「同意して次へ」をタップします。

登録内容を確認して、会員登録のボタンをタップすれば完了です。

なお、ゼクシィ縁結びは会員登録が無料になっているので、まずはおためしができるのがいいところですね。

これなら結婚相手が見つかりそうだと思ったら、キャンペーンコードを使って有料会員になりましょう。

また、会員登録した後からでもキャンペーンコードを入力することができるようになっています。

そのときはゼクシィ縁結びにログインして、マイページの「メニュー」⇨「各種設定」⇒「キャンペーンコード入力」をタップしていきます。

ここで最新のキャンペーンコードを入力すれば、1ヶ月プランが半額になります。

 

『ゼクシィ縁結び』(婚活webサービス)の機能

ゼクシィ10無料会員

ゼクシィ10有料会員

無料会員の機能

・価値観診断

・価値観マッチ(価値観による紹介)

・相手のプロフィールを見る

・相手に「いいね!」をする

・「いいね!」をくれた人とマッチングする(無制限)

・非表示機能

・初回メッセージ1通まで無料

 

有料会員の機能

・相手とのメッセージのやりとり(無制限)

・「いいね!」できる回数が60回に回復(有料会員登録直後のみ)

・「いいね!」を送れる回数が、毎月60回に増量

・自分を検索結果の上位に表示

・相手が今もらっている、「いいね!」数がわかる

・一部検索機能(趣味・出身地・登録日で探す)

・一部並び替え機能(「いいね!」の多い順、新着会 員順、ログイン順)

・足あとが5件以上見られる

最初は有料会員に登録せずに、無料会員のままでためしてみるのがいいでしょう。

もし気になる異性が見つかったら、いいね!を送ってみます。

マッチングが成立して、最初の1通目のメッセージまでは無料会員で利用することが可能です。

 

ゼクシィ縁結びのメリット・デメリット

メリット①「価値観の合う相手が見つかりやすい」

ゼクシィ縁結びでは、最初に18問の簡単な価値観診断を受けることができます。

その質問の回答結果から、自分の価値観タイプが分かるようになっています。

そして、自分の価値観タイプに合いそうな相手を、毎日4人・1ヶ月で合計120人紹介してくれます。

自分と相手の価値観タイプ・価値観マッチ度・相性のGOODポイントや注意点・相手の価値観の詳細など、相手とどのように相性がいいのかを細かく教えてくれます。

また、ゼクシィ縁結びには独自の検索機能があり、検索や活動から会員一人一人の好みを学習していきます。

それによって、使えば使うほど自分にぴったりの相手が見つかりやすいようになっています。

 

メリット②「業界初のデートセッティング代行」

ゼクシィ縁結びでは、マッチングした相手とお見合いオファーが成立したら、お見合いコンシェルジュがデートの日程を調整してくれます。

初めてのデートでも安心して会えるように、最適な待ち合わせ場所を勧めてくれます。

スマホの番号はお見合いコンシェルジュが確認しますが、相手に伝えることは一切ありません。

自分の番号を相手に伝えることなくデートができるので、安心して会うことができます。

デートの日程調整の流れは、まずデートできる候補日をお見合いコンシェルジュに伝えます。

その後、相手にもその中からデートできる日程を聞いてくれて、デートの日時が決まります。

デートの日時が決まったら、お見合いコンシェルジュがデート場所の提案をしてくれます。

デート場所が決まったら、後は当日にその場所で待ち合わせをすることになります。

デートの待ち合わせ場所はカフェになることが多いようです。

 

デメリット「地方では会員数がまだ少ない」

ゼクシィ縁結びは新しい婚活サイトのため、会員数が他の婚活サイトと比べてまだ少ないです。

そのため、都市部の中心では多くの会員の中から出会いを探せますが、地方では厳しいかもしれません。

もっと知名度が上がってゼクシィ縁結びの利用者が増えてこれば、地方でも出会いが見つかるでしょう。

ちなみに、2016年現在の会員数は東京で1200人・大阪で500人・名古屋で300人ほどになっているので参考にしていただければ幸いです。

追記:2016年10月現在、東京で1800人・大阪で700人・愛知で500人と、確実に会員数が伸びています。

ユキさん

まだサービス開始から間もないけど、かなり早いスピードで会員が増えてるんじゃない?

ゆーじ

そこはさすがゼクシィってところですよね。

 

ゼクシィ縁結びに関する疑問・質問

OL

Q1「ゼクシィ縁結びはどんな人たちが利用してるの?」

ゼクシィ縁結びは20代後半から30代の独身男女を中心に利用されています。

「そろそろ結婚したいんだけど、なかなか出会いがない…」と悩んでいる社会人男女に人気があります。

会社員の方たちはもちろんのこと、看護師・保育士・美容師・接客業の人など、平日休み・不定休の仕事に就いている人たちの利用も多くなっています。

ゼクシィ縁結びを利用すれば、スマホでいつでも好きな時間に結婚相手を探すことができ、手軽に婚活できるところが人気の理由になっています。

 

Q2「ゼクシィ縁結びって誰でも利用できるの?」

ゼクシィ縁結びは誰でも自由に利用できるわけではありません。

まず、絶対条件として、18歳以上かつ、独身でなければなりません。

また、メッセージのやりとりをするためには本人証明が必要になります。

運転免許証や健康保険証・パスポートなどの身分証明ができるものをゼクシィ縁結びに写メで送る必要があります。

これらの条件を満たしていなければ、ゼクシィ縁結びを利用することはできません。

 

Q3「ゼクシィ縁結びにはサクラ(偽物の会員)っていないの?」

ゼクシィ縁結びにサクラ(偽物の会員)が本当にいないかどうかは、運営会社であるリクルートしか分かりません。

しかし、私が実際に利用していたときの実体験として、サクラに出会ったことはありませんでした。

そもそもサクラは悪徳なサイトが仕込んだりするもので、きちんと結婚相手が探せるゼクシィ縁結びでは仕込む必要がありません。

また、変な会員がいないかどうか、365日24時間体制でサイト内をパトロールしているので安心して利用できます。

もし万が一、自分が怪しい会員に出くわしたときは、完全に無視してゼクシィ縁結びの通報機能で運営に知らせておきましょう。

 

Q4「ゼクシィ縁結びで知り合った人の本名って分かるようになってるの?」

ゼクシィ縁結びで知り合った人の本名を知りたいという方もいるかもしれませんが、相手の実名や連絡先は表示されないようになっています。

ゼクシィ縁結びではお見合いコンシェルジュが、デート日程や場所の調整を代行するサービスがあります。

初デートはもちろんのこと、2回目・3回目のデートでもコンシェルジュが代行することが可能です。

なので、お互いの個人的な連絡先を交換することなくデートができるというシステムになっています。

お互いの本名や連絡先が知りたいという場合は、デートの際に個人的にライン交換などをする必要があります。

その分だけ女性が安心・安全に使えるような配慮がしっかりしているという証拠でもあります。

初デート、あるいは2回目・3回目のデートで相手が信頼できそうな人なのかどうかを確かめてからライン交換をしてみてもいいでしょう。

 

Q5「顔写真を載せるのに抵抗があるんだけど、これって載せたほうがいいの?」

ゼクシィ縁結びで活動する場合、なるべく写真を載せておいたほうが出会えるチャンスはアップします。

逆に、顔写真を載せていないとせっかくのチャンスを逃して損してしまうことがあります。

というのも、顔写真を載せている人が多いため、わざわざ顔写真を載せていない会員にいいね!を送ったり、マッチングする必要がないからです。

顔写真がないと、プロフィールを見た人が「この人はどんな人なんだろう…?」と不安になってしまいます。

 

Q6「ゼクシィ縁結びは都会のほうだけじゃなくて、地方でも結婚相手が見つかる?」

残念ながら、ゼクシィ縁結びはまだ最近リリースされたばかりの婚活サイトなので、地方の会員はまだまだ少ないのが現状です。

都会のほうでは会員数が多いのですが、地方になると活動している会員の数が限られています。

ゼクシィ縁結びは会員登録が無料なので、一度自分の住んでいる近くにどれぐらい会員がいるのか検索してみるのもいいでしょう。

 

Q7「なかなかマッチングしないんだけど、どうしたらいいの?」

ゼクシィ縁結びでは気になった会員にいいね!を送ることができます。

お互いにいいね!を送るとマッチング成立になります。

なので、いいね!をもらうために一番必要なのは顔写真選びと、プロフィールをしっかり書くことです。

プロフィールでは年齢や職業・年収などの基本的なステータスだけではなく、自己PR欄も重要になります。

自己PR欄では趣味や好きなこと・最近ハマっているもの・結婚観などを自分なりに書いておきましょう。

好きなことや趣味が一緒の人とは会話が盛り上がりやすいですし、結婚観が似ていれば自分に共感してくれるようになります。

とくに結婚したらどんな家庭を築きたいか、結婚するときに何を大切にしているのかを簡単にでもいいので書いておきましょう。

顔写真はやはり笑顔が素敵で自然体に見える人のほうが魅力的に見えます。

友達と旅行に行ったときや遊びに行ったときに撮ったものがあればそれを載せるのが一番おすすめです。

もしなければ自撮りでも全然かまいません。なるべく自然体な笑顔で写っているものを選びましょう。

 

Q8「メッセージのやりとりが続かないんだけど、送り方が悪いのかな?」

せっかくマッチングが成立してメッセージのやりとりをしていても、相手から返事が返ってこなくなったらショックですよね。

そうならないために、メッセージの送り方にはいくつかのポイントがあります。

まずはメッセージを送るタイミングです。

「メッセージを送るタイミングなんて重要なの?」と思われるかもしれませんが、これが意外とメッセージが返ってくるかどうかを決めたりします。

「遅すぎず、早すぎず」がメッセージを送信するベストタイミングです。

相手からメッセージが送られてきて、2、3日もほったらかしにしておくのはもちろんダメですが、意外と多いミスとして、すぐに返事を送ってしまうケースです。

すぐに返事をかえしてしまうのは、自分にそのつもりがなかったとしても、相手に返信を急かしているような印象を与えてしまうからです。

相手からもすぐに返信が来ている場合はいいのですが、一般的には2〜3時間くらいたってから自分もメッセージを返すくらいのほうがいいでしょう。

また、深夜にしか返せない場合は、翌朝メッセージを送るのもいいでしょう。

次に、メッセージの内容は、相手が興味のあること、好きなことについて聞いてみたりするのがいいでしょう。

自分が興味のあることに関してだったら、メッセージも書きやすいので返信しやすくなります。

ゼクシィ縁結びではプロフィール欄を見て、どういったことに興味があるのか、好きなことは何かを事前に知ることができます。

趣味について詳しく聞いてみたり、普段の仕事や休日の過ごし方などについて聞いてみるのがメッセージを書くときのポイントです。

たとえば、「◯◯さんはサッカー観戦が好きなんですね。どこのチームを応援してるんですか?」とか、「休日は何をして過ごすのが好きですか?」といった具合です。

そして、メッセージのやりとりばかり続けていても、次に発展しません。

ゼクシィ縁結びを利用するのはメル友がほしいのではなく、結婚相手と出会いたいからですよね。

ある程度メッセージが続くようだったら、「一度会ってみませんか?」と提案してみましょう。

3日〜1週間ほどメッセージのやりとりが続くのであれば、「⚪︎⚪︎さんに一度会ってみたいです。」とストレートに伝えましょう。

回りくどく言うよりもストレートに表現したほうがデートの約束につながりやすいです。

あまりもたもたしていると他のライバルに奪われてしまうかもしれないので、

メッセージのやりとりからデートへ誘うまではテンポよくアプローチするのが大切です。

実際に初デートまでの間隔として、メッセージのやりとりが3日〜1週間(長くても2週間)ほど、

デートに誘って初デートをするのがその1週間後〜2週間後くらいになります。

 

お見合いオファーを送るタイミングと初デートについて

ゼクシィ縁結びのお見合いオファーとは、メッセージのやりとりをしている相手と会うためのアプローチ方法です。

お見合いオファーを受けた(あるいはオファーをもらった)相手とお見合いが成立すると、専属のお見合いコンシェルジュにデートの日程と場所を代行調整してもらえます。

メールやラインでやりとりをしなくても済むので、自分の個人情報を教えなくてもいいんです。

また、デートの場所や日程を決めるのって結構めんどくさかったりするんですが、コンシェルジュが代わりに決めてくれるのでとても楽になっています。

このシステムがあれば、婚活サイトを使ったことがない人でも安心して活動できると思います。

 

ゼクシィ縁結びではメッセージのやりとりを始めてから、お見合いオファーが成立するまでの期間はおおよそ1週間くらいが目安です。

お見合いオファーを送るのが早すぎるとマッチングしませんし、遅いと他のライバルとマッチングしてしまいます。

きちんとメッセージのやりとりができていて、相手の反応も悪くないのであれば、「一度会ってみませんか?」と聞いてみましょう。

女性からはなかなか会ってみたいと言いづらいかと思いますので、誘うのは基本的に男性の役目ですね。

せっかく相手の女性が会ってみてもいいと思っているのに誘わないと、モチベーションが下がってしまいます。

ちなみに、ゼクシィ縁結びではメッセージのやりとりができる期間は2週間と決まっているので、その間にお見合いオファーを送りましょう。

 

お見合いオファーが成立するとメッセージの期限がなくなり、お見合いコンシェルジュがデートの日程と場所を調整してくれます。

「お見合いオファーを出す前にどうやって誘えばいいの?」と思う人もいるかもしれませんが、ストレートに「会ってみませんか?」と伝えればOKです。

まわりくどい言い方だと相手に伝わらないこともあるので、タイミングをはかって「一度お会いしませんか?」とメッセージを送りましょう。

女性の場合は、なかなか自分からアプローチするのは難しいので、男性の方からアプローチしてもらうようにさりげなく誘導していくのがポイントです。

男性からアプローチしてもらうためのコツは、相手を受け入れている・あなたに興味があるということをそれとなく示していくようにします。

たとえば、「〇〇さん、漫画お好きなんですね!私もよく漫画読みますよ(^^)」とか、

「私も最近ジムに通い始めました!△△さんは週にどれぐらい通ってるんですか?」

「音楽フェス楽しいですよね。最近行ってよかったフェスって何かありますか?」

など、相手のプロフィールを見ながら、男性が興味のありそうなことに共感していくといいでしょう。

最初からいきなり結婚についての話は重すぎるので、趣味や好きなことについてメッセージをしていくようにします。

 

デートの日程と場所をお見合いコンシェルジュが調整してくれたら、いよいよ初デートです。

初デートは、相手がどんな人なのかを知っていくための様子見をすることになります。

初デートではおたがいに初対面なので、自分も相手も緊張しているものです。

ゼクシィ縁結びでは、初デートは最寄り駅近くのレストランで食事をしたり、カフェで会うことが多いです。

初デートは短めのほうがいいので、こういったレストランやカフェで会うのがベストです。

短いデートプランであれば、お互いにそれほど気疲れせずに済むからです。

初対面で軽く会話をしてみて、気が合いそう・もう一度会ってみたいと思ったら、2回目・3回目のデートへと進んでいきましょう。

2回目以降のデートでも、お見合いコンシェルジュにデートの場所と日程を調整してもらうことができます。

もちろん1回目のデートでライン交換をして、自分たちでデート場所を決めてもいいでしょう。

 

ゼクシィ縁結びで初デート!でも何を話せばいいの?

いよいよ初デートになるわけですが、初対面の人とデートをするのは緊張しますよね。

初デートでは会話をして、コミュニケーションすること自体が目的になります。

でも、「何を話したらいいのかいまいち分からない…」という方もいるかと思います。初対面の人とすぐに打ち解けて会話をするのは難しいものです。

いきなり知らない人とコミュニケーションをするのは誰にとっても大変です。

あなただけでなく、初デートで会う相手も平静を装っているように見えて、実は緊張しています。

初対面同士の会話で一番嫌なのが気まずいことですよね。

婚活をしている方は分かるかもしれませんが、1対1で会話をして気まずい思いをしたことがある方もいるのではないでしょうか。

なので、ここでは少しでも楽に、心地よく会話できるコツを紹介したいと思います。

まず、会話は相手が楽になれば、自分も楽になるという性質があります。

お互いにリラックスして会話をするためには、まず相手の緊張を少しでもほぐしてあげることが大切です。

そこで、相手にリラックスして話してもらうためには、なるべく相手の調子に合わせるようにすると、初デートでも気まずくなりにくいです。

相手に調子を合わせていくと、会話が弾みやすい雰囲気が生まれます。

そのためには、まず相手に話してもらって、自分は話を聞く姿勢になるといいでしょう。

相手が話してくれたことに対して、自分がどう考えて、どう対応するかが重要です。

私が婚活で心がけていたことは、自分のために会話をするんじゃなくて、相手のために会話をすることを意識していました。

自分で会話をすべてコントロールなんてできませんよね。

だからこそ、会話はまず相手の話をよく聞くことから始まります。

相手にいい質問ができれば、それだけで初対面の気まずさを解消できるくらいの力があります。

質問することはあなたに興味がありますよというサインでもあります。

初対面で相手に興味がなさそうな態度を取られたら嫌ですよね。

デリケートな話題・失礼な質問をしてくる人は例外ですが、自分に興味を持って、好意的に会話をしてくれる人に不快感を持つ人は少ないはずです。

相手からうまく話を引き出すことができれば、自分は聞いているだけでも楽になっていくものです。

最初は間違っていてもいいので、まずは相手に質問してみて、そこから話を引き出したり、ふくらませたりしてみてください。

連想ゲームのように、相手の言ったことをより具体的に「それって⚪︎⚪︎っていうことですか?」と詳しく聞き返していくのもいいでしょう。

人は自分が興味のある話題や、間違ったことを訂正するときに一番しゃべるようになります。

話題はなんでもかまいませんが、基本的には相手が興味のあること・答えやすい内容を聞きましょう。

例えば、「何か好きなスポーツはありますか?」「いいヘアスタイルですね!普段はどこで髪の毛切ってるんですか?」「出身ってどこでしたか?」といった具合です。

相手が「大阪の△△です。」と答えたら、「そうなんですね、大阪の△△って住みやすいところですか?」と聞くのもいいでしょう。

あるいは、「⚪︎⚪︎さん出身は大阪なんですね!大阪ってみんなたこ焼きとかお好み焼が好きなんですか?」とさらに質問を続けていきます。

より具体的に質問することを意識してみてください。

会話の話題は常に相手の中にあることを覚えておいてください。

そして、質問の合間をみはからって、適度に自分の話をしていきましょう。

ゆーじ

最後のほうけっこう熱く語りましたね。

ユキさん

初デートはお互いに緊張するから当然よ!ちょっとでも参考してもらえたら嬉しいわ♪

 

6、ゼクシィ縁結びの体験談とコメント

20代後半女性Nさん:ゼクシィ縁結びで結婚できた

「できれば恋愛結婚をしたいと思っていた私ですが、年齢的に余裕がなくなってきてしまいました。

自分で行動に移さない限り、結婚は無理だろうという状況になってきてしまったのです。

そんな時に、友人からゼクシィ縁結びを教えてもらいました。

ゼクシィといえば、結婚情報誌として知られています。

テレビCMも新しくなる度に話題になるので、そのイメージが強くあります。

ところが、ゼクシィ縁結びというのは婚活サービスということなのです。

あの結婚情報誌で有名な会社が運営している婚活サービスなら、これはかなり効率的に出会いを求めることができるのではないかと思いました。

友人も登録してみるというので安心感もあり、一緒に利用してみることにしました。

最初は無料で利用できるという点が何よりも良かったです。

一般的な結婚相談所などは、入会費や更新費用などが相当かかると言われています。

無料でありながらも、希望条件にピッタリ合う相手を見つけられるというのは、かなりお勧めです。

最初はそれほど期待していませんでした。無料で良い相手が見つかるはずがないと思っていたからです。

しかし、私より一足先に友人の方に良い相手が見つかりました。

それを機に、私も俄然やる気が出てきたのです。

それからは積極的に、利用してみることにしました。

基本的には、毎日、利用することができます。

毎日、希望条件に合う相手を運営側が紹介してくれるのです。

それだけ会員数が多いということが分かります。

これなら、いつかピッタリの相手が見つかるかもしれないという期待感がだんだん湧いてきました。

そして、3ヵ月経った頃、ついに良いと思える相手を見つけることができたのです。

その後はスムーズにいきました。

デートの調整も運営側が代行してくれて、とても楽でした。

実際に相手と会ってみて想像とは違ったらどうしようと思ったのですが、そんなことはありませんでした。

第一印象と同じで好感を持てたのです。

トントン拍子に事が運んでいき、見事に付き合う形になりました。

これほど簡単に相手が見つかるとは思ってもいなかったので、ゼクシィ縁結びを紹介してくれた友人にも感謝しています。

ちなみに、友人はもっと良い相手を見つけたいということで、最初のデートの人をあきらめて、今でもいろいろと吟味しているところです。

どうしても結婚したいという人は、婚活サービスの利用を一度でもいいので行ってみるのも悪くないと思います。

私は利用してみて正解でした。」

 

30代前半女性Yさん:ゼクシィ縁結びは他にはない特徴がある

ゼクシィは雑誌でも結婚の特集をしており、結婚に関してはとても良い情報を得る事ができると思います。

そのゼクシィが婚活にも参入してきたというので結婚を考えている私は利用してみる事にしました。

その名前は「ゼクシィ縁結び」と言いますが、今までにある大手の結婚相談所とは異なる部分がありました。

まず一つ目は「価値観診断」を行っている事です。

これは自分がどんな価値観を持っているのかを知る為のテストになります。

18個の質問に答えていく形式ですが、堅苦しいものではなく楽しく行う事ができます。

そしてテストの結果から13個あるタイプの中で自分がどのタイプなのかが判明されます。

私の場合は「皆に好かれる先輩タイプ」とでした。なんだか嬉しかったです。

そうして価値観から自分との相性が良い異性をマッチングして紹介してくれます。

だいたい毎日4人の紹介になるのでこんなに会員登録している方がいるのかとびっくりしましたが、日々違う異性を紹介される事は楽しいです。

お互いにゆっくり相手選びができるのではないかと思います。

二つ目は「デートセッティング代行」です。

これはゼクシィならではのサービスみたいですが、私も初めてのサービスでした。

これは異性とメッセージのやり取りをしていてお互い会いたいな、となったらコンシェルジュが間に入って日程と場所を決めてくれます。

コンシェルジュの方はデートに関するプロですから、待ち合わせの場所もおススメの場所を設定してくれます。

私の場合はとある公園でしたが落ち着いた雰囲気の中で会う事ができ、変な緊張感もありませんでした。

相手の方も「ここはこんなにいい場所だったんですね。」と言って下さり満足してもらえたようなので良かったです。

またゼクシィは24時間体制で対応してくれます。

私は時間が不規則な仕事をしているので夜間の連絡になってしまう事もあるのですが、丁寧に対応して下さっています。

そして有料会員になると相手とのやりとりが無制限でできます。

大手の場合は有料となってもやりとりの回数に制限はありますが、ゼクシィ縁結びはこういった制限はありません。

ですから相手の方とは気兼ねなくやりとりできます。

料金に関しては男女同料金です。

以前は男性の方が高めに設定されていて足踏みしてしまう方も実際にいましたが、同じ負担をしているという事は男性の側にとっても安心感があるという事も感じました。

ゼクシィ縁結びはまだ今年始まったばかりのサービスです。

私もまだ継続中ですが安心して楽しく利用させていただいています。

 

管理人のコメント

誰もが恋愛結婚をしたいと思いますよね。

学生のころにバイトとか、サークルでいい人を見つけて、少しずつ仲良くなっていき、ある日告白されて付き合うことに。

たまにはケンカもするけれど、なんだかんだいって仲はよくて、クリスマスとか誕生日とかのイベントも大切にしてくれる。

社会人になってからもそのままずっと付き合ってて、そのままプロポーズされてゴールイン。

そんな流れを夢見るけれど、そうは簡単にいかないのが現実の厳しいところです。

社会人になってからは周りにいい出会いもなく、合コンしてもなかなかいい人に巡り会えずに消耗してしまったり。

気づいたら友達は結婚してるし、自分もいい年齢になってくると焦ってしまいます。

この方のおっしゃるとおり、社会人になってからは自分からどんどん行動をしていかないと、結婚までたどり着けなくなってしまいます。

そんなときにスマホで婚活できるゼクシィ縁結びはとても便利だと思います。

ゼクシィというと、今までは結婚情報誌として、とても有名な会社ですよね。

しかし、つい最近婚活サービスを展開するようになりました。

ゼクシィという知名度の高い会社が運営しているので、安心して婚活できると思います。

最初は無料会員から始められるのも大きなメリットです。

無料会員で試してみて、いいなと思ったら有料会員になればいいし、イマイチだなと思ったらそのまま退会してしまえば済みますよね。

婚活サイトは結婚相談所のように入会金や成婚料も一切かからず、月額利用料だけで結婚相手を探すことができます。

この方がラッキーなのは友人と一緒に始めた点だと思います。

一人ではどうやって活動していけばいいのか良く分からなかったり、活動中に悩みがあっても相談できる相手がいませんよね。

友人と一緒に始めることによって、自分のモチベーションをうまく保つことができたことでさらに積極的に活動できるようになったそうです。

ゼクシィ縁結びには毎日希望条件に合う相手を紹介してくれるサービスがあります。

これなら自分と相性のいい相手が見つかりやすくなるでしょう。

ただし、まだリリースされて間もないサービスなので、会員数が多いかどうかは疑問が残ります。

この方は会員数が多いと言っているのですが、おそらく都心で活動していたからでしょう。

今後も認知度が高まって、地方でも活動する会員が増えていけばいいなと思います。

3ヶ月の活動後、ついにいいなと思える相手が見つかったようですね。

私もゼクシィ縁結びを利用していたときは、使い始めてから3ヶ月後くらいに妻と出会うことができました。

いろんな婚活サイトを見ていると、大体3ヶ月〜6ヶ月くらいで結婚相手との出会いが見つかることが多いです

地道にコツコツと利用していれば、いい出会いに恵まれるということですね。

ゼクシィ縁結びには独自のデートの日程調整代行サービスというものがあります。

これはラインなどで直接やりとりをしなくても、ゼクシィ縁結び側で2人のデー ト日程を調整してくれるというものです。

個人的には直接やりとりしたほうが楽だと思うのですが、ちょっと不安な方にはとてもいいサービスだと思います。

婚活サイトを利用する上で一番ドキドキするのが最初の顔合わせですよね。

実際に会ってみて「想像と違ったらどうしよう、、、」という不安は誰しもが持っているものだと思います。

この方はそんなことはなく、第一印象と同じで好印象だったみたいですね。

とはいえ、「想像していた人と違った、、、」というケースもあります。

それはある意味では仕方がないことかもしれません。

婚活サイトではどうしても写真とプロフィール、メッセージのやりとりでしか相手のことが分かりません。

どんな風にしゃべるのか、どんな風に笑うのかなど、細かい雰囲気までは伝わりにくいものです。

そのため、いいなと思う人とマッチングをして、ある程度メッセージのやりとりをしてみたら、実際に会ってみることをおすすめします。

その際には昼間のランチで短めのデートをしてみるのがいいでしょう。

食事デートは初デートとして定番ですし、初めて会うなら夜よりも昼のほうが安心して会うことができるでしょう。

間違っても最初からお酒ありのデートなんてしないほうがいいですよ。それに食事デートなら短めのデートにすることができます。

短いデートなら顔合わせとして十分ですし、もし想像と違っていた場合でもデート時間が長過ぎてうんざりしてしまうこともありません。

初デートで好印象だったら、2回目3回目とデートを重ねていきましょう。

ユキさん

婚活サイトはいろいろ見てきたけど、今までで一番使いやすいし、何より安心感があるわね。

ゆーじ

これからもっと会員数が増えてくれば、ますます理想の結婚相手に出会いやすくなるかも。

 

ゼクシィ縁結びの登録方法と出会いの流れ

ゼクシィ登録11

無料会員への登録フォームへ行き、自分のメールアドレスを書いて確認メールを送信します。

送られてきたメールに載っているURLからログインすれば、無料会員登録が完了します。

ゼクシィ縁結びでは登録してすぐに結婚相手を探すことができます。

ちょっと使ってみて自分に合わなかったらすぐに退会できるので、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。

ゼクシィ7流れ

①18問の価値観診断をします。

18問ありますが、2択式なので簡単に済ませることができます。

この診断結果によって、自分の価値観タイプが分かります。

②自己紹介・写真登録

ここでは簡単な自己紹介をしておきます。

あとで何回でも書き直すことができるので、最初は短めに書いておいてもOKです。

顔が分かるような写真を載せておくと、自分がどんな人なのかより伝わりやすくなります。

③相手探し

条件検索をしたり、価値観マッチングで相手探しをしていきます。

その中で気になる人が見つかったら、「いいね!」を送ります。

相手からも「いいね!」が返ってきたら、マッチング成立です。

ゼクシィ6−2流れ

④メッセージ交換

メッセージのやりとり繰り返して、お互いにどんな人なのかを知っていきます。

最初の1通目は無料ですが、2回目以降は有料会員になる必要があります。

「この人と会ってみたいかも」と思ったら、「お見合い」を申し込みましょう。

⑤デートする

「お見合い」が成立したら、ゼクシィ縁結びのお見合いコンシェルジュがデートをセッティングしてくれます。

このときに自分の連絡先が相手に分かることはありません。

⑥お付き合いスタート

実際に何人かの異性と会ってみて、「この人となら結婚を考えてみていいかも」という相手が見つかったらお付き合いスタートです。

 

ゼクシィ縁結びは現在一番おすすめできる婚活サイト

%e3%82%bb%e3%82%99%e3%82%af%e3%82%b7%e3%82%a3%e3%81%af%e3%82%99%e3%81%aa%e3%83%bc%ef%bc%91

ゼクシィ縁結びの総合評価スコア 92点

・料金体系 90点

・会員数の多さ 90点

・婚活しやすさ 95点

・結婚相手に出会える確率 95点

ゼクシィ縁結びは、大手のゼクシィが運営しているという安心感があり、サービスの質も高いです。

最初は会員数も少なかったのですが、現在は利用者が増えてきているので、相性のいい相手が見つかりやすくなっています。

価値観診断は参考くらいにしかなりませんが、紹介してくれる会員へのアプローチはいいね数が減らないので損することはありません。

最初は無料で会員登録でき、メッセージのやりとりをするには有料会員になる必要があります。

お見合いコンシェルジュがデートの場所と日程を代行調整してくれるので、めんどくさいところがないのでスムーズに婚活できます。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び