ラブサーチ縁結びの体験談と使い方

ラブサーチ縁結びって婚活サイトがあるんだけど、どんな感じなんだろう?

誰かラブサーチ縁結びで結婚した人っているのかな?

婚活サイトを使ってみる前には体験談や実際に使ってみた様子を知っておくのがいいかと思います。

そこで今回はラブサーチ縁結びで結婚された人たちの体験談と実際に使ってみた感じをレポートしてみたいと思います

 

1、そもそもラブサーチ縁結びってどんな婚活サイト?

ラブサーチ縁結び3

優良出会い系サイト「ラブサーチ」の婚活版が「ラブサーチ縁結び」です。「ラブサーチ縁結び」は2014年に開設されたばかりの婚活サイトですが、「ラブサーチ」のほうは累計会員数137万人、運営歴14年と数多くの出会いを提供している優良サイトです。

ラブサーチでも婚活プロフィールがあるのですが、ラブサーチ縁結びではさらに婚活に特化したサイトになっています。

また、機能を極力シンプル、使いやすくして快適に出会いを見つけることができるようになっているのがラブサーチ縁結びの特徴です。

 

2、ラブサーチ縁結びへの会員登録

ラブサーチ縁結び会員登録

まずは登録フォームへ行きメールアドレスを入力して空メールを送信します。このときに使用するメールアドレスはGmailやヤフアドなどでもOKです。

ラブサーチ縁結びから返信されたURLから会員登録を済ませることができます。

 

3、まずはログイン画面から自分のプロフィールを書く

ラブサーチ縁結びプロフィール編集2

ラブサーチ縁結びに会員登録をしたあとはマイページからプロフィールを書いていきます。

プロフィール欄には生年月日や住んでいる地域、身長、体型など基本的なことを書いていきます。また、趣味や好きなこと、アピールポイントなどを詳しく書いて自己PRをするようになっています。なるべく自分の人となりが分かるように書いていくといいかと思います。

ラブサーチ縁結びでの婚活はインターネットを介したコミュニケーションが基本になります。つまり、相手の女性はあなたのことをプロフィールやメールなどの文章とアップロードした写真で判断することになります。無愛想な感じや冷たい印象にならないように気をつけましょう。リアルな自分を想像してもらえるように具体的な事柄を書いていくほうが親しみやすさを感じると思います。

 

例えば、僕はプロフィールにこんな感じのことを書いておきました。

「はじめまして、ケンジと申します。東京にある会社でシステムエンジニアとして働いています。30歳を過ぎてそろそろ結婚したいと思いましたが、仕事柄なかなか出会いがありません。。。結婚していく友人も多く、正直焦ってきたのでラブサーチ縁結びに登録してみました。

趣味は本を読むのとスポーツが好きです。最近は村上春樹やよしもとばななの作品を読み返してハマっています。漫画もいろいろ読むのですが、キングダムやちはやふるなど熱い漫画が好きです。

スポーツは毎年スノーボードをしに雪山へ行っています。最近フットサルを始めたんですがなかなか難しい、、、翌日には筋肉通に悩まされます(笑)でも汗をかくのって気持ちいいですね!

よく笑って話をするのが好きな女性がタイプです。しゃべるのは好きなほうですが、話を聞くのも好きなので会話を楽しめる方だといいなと思います。

まだラブサーチ縁結びに慣れていないので分からないこともありますが頑張ります!最初はメールから仲良くなれたら嬉しいです、よろしくお願いします。」

爽やかなイメージを持ってもらえることを意識して書いています。ポジティブな印象を持ってもらえるようしっかりプロフィール欄を書くことは大事なアピールポイントです。全くの嘘はいけませんが好感を持ってもらえる点があれば少し強調していくくらいのほうがいいのではないでしょうか。

 

4、料金プランを選択します

ラブサーチ縁結び料金

ここで料金プランを選択しましょう。支払い方法はクレジットカード決済になります。

ラブサーチ縁結びの利用料金は月定額制になっています。お試しの1ヶ月プランは月2880円で利用できます。さらに3ヶ月プランは2580円6ヶ月プランはなんと1980円とお得な価格になるのでおすすめです。

まずは1ヶ月プランでどんな感じで婚活するのかを試してみるのがいいかと思います。それで気に入ったら 3ヶ月、6ヶ月プランで申し込みをしてみましょう。1年プランは月1650円で利用できますが、さすがに長いような気がするので3ヶ月プラン、6ヶ月プランをおすすめしています。

 

 

5、自分の条件に合った女性を探す

ラブサーチ縁結び検索

プロフィールをしっかり書いたら、次は自分の希望に合う女性を探します。

ラブサーチ縁結びでは基本検索、詳細検索、写真検索、キーワード検索の4つの検索方法があります。ここでは4つの検索機能を使ってコツコツと好みの女性を探していく作業になります。

住んでいる地域、年齢や体型、趣味などのプロフィールなど様々な条件で検索することができます。ただし、あまりに条件をいろいろつけすぎるとヒットする女性の人数が少なくなってしまいます。最初はベストの条件で検索し、あとは徐々にゆるめていくように検索していくといいかと思います。

あとは気になった女性の自己PR欄や日記の内容を見てメールを送るかどうか判断してみてもいいでしょう。

 

6、メールを送って女性にアプローチする

次は気になった女性にメールを送ることになります。書く内容によって返信率が変わってくるのでメールは非常に重要です。

返信が高くするにはプロフィールによる自己PR、メール内容によるアプローチ、写真の有無がキーポイントになります。

メールを受け取った女性が返信しやすい書き方と共感を生みやすい内容になるように書いていきましょう。

共感を生みやすい内容にするには価値観や趣味が一緒だったり、女性のプロフィールや日記に書いてあることに対して同調するようにするといいかと思います。返信しやすい書き方としては文章量を短くも長くもない適度な量にすることです。また、女性に対する質問も文中に入れておくといいかと思います。

例えば、初めて送るメールはこんな感じで送ってみました。

「○○さん、初めまして。ケンジといいます。東京の会社でエンジニアをしている32歳です。プロフィールを見て気になったのでメールしてみました。

さゆりさんの趣味は音楽鑑賞なんですね、僕も音楽が好きでよく聴いています。ロックが好きで、B’zやコールドプレイとかが好きです。

最近B’zのライブに行きましたがすごくテンションが上がって楽しかったです(^^)さゆりさんは普段どんな音楽を聴いたりしてますか?

もしよかったらメールから仲良くなれたら嬉しいです、よろしくお願いします。」

ちょっと丁寧に書くなら、

「○○さん、初めまして。ケンジと申します。都内の会社でシステムエンジニアとして働いている32歳です。プロフィールを見て気になったのでメールさせていただきました。

○○さんの趣味は読書なんですね、僕もよく通勤時間や空いた時間に本を読んでいます。最近は村上春樹さんの1Q84や東野圭吾さんの祈りの幕が降りる時を読みました。どちらもとても面白かったです。さゆりさんは最近何か面白かった本はありましたか?

もしよろしければメールのやりとりから始めさせていただけますと嬉しいです。よろしくお願い致します。」

とこんな感じで送ってみました。相手の女性に応じて適宜使い分けるといいかもしれません。

ひとつ気をつけたいのは女性を呼び捨てにしないことです。チャラい印象にならないように文章の書き方と名前の呼び方には気をつけましょう

 

7、メールのやりとりを何度か繰り返したらメアド、もしくはLINEのIDを聞く。

ラブサーチ縁結びでのメールを何度か交わしたらメアドかLINEなどのコミュニケーションアプリを使ってやりとりをしましょう。

ここでのメールも同じようにやりとりを続けます。いきなりデートに誘うのではなく、ちょっと間をおいてからのほうが女性の警戒心を解くことができます

とはいえ、ここであまりにも長引かせないことも重要です。積極的にデートに誘えない男性も男らしくないと思われてしまいます。押し際と引き際はなかなか難しいですが、徐々に慣れていくしかありません。

デートへの誘い方は「◯◯さんに会ってみたいんだけど、今度一緒にご飯食べにいきませんか?」と、ストレートにメールしてみる感じでいいかと思います。

ナンパなどは相手の警戒心を解くために回りくどい言い方をしたりするものですが、婚活サイトを使っているのに回りくどい誘い方は必要ありません。婚活は男らしくストレート勝負が定石です。

 

8、ラブサーチ縁結びから初デート1回目

メールのやりとりから無事にデートの約束ができたら、いよいよ初デートをする段階です。初デートはどんなときも緊張します。

なので、初デートは軽く済ませることにしましょう。初デートはいわば、お互いが様子見をするための親善試合みたいなものです。

1回目から長いデートをする必要がありません。初デートのポイントはボロを出さないことが大切です。

次回のデートに期待感を持たせるためにも短いデートをプランしましょう。時間は昼からでも夜からでも大丈夫です。ただし、晩ご飯を食べる場合はお酒なしにしましょう。居酒屋、Barへ行くのは二回目以降のデートにします。

短いデートプランとしては食事がメインになります。駅で待ち合わせをして、軽く自己紹介とかあいさつをしながらダイニングカフェかレストランに向かいます。そこで食事をして、最後は駅まで送って帰るというのがおおまかなデートコースになります。

 

+α:2回目以降のデートプラン

2回目以降のデートは長めのデートでも大丈夫です。場所選びは水族館、テーマパーク、動物園、映画館あたりが王道なデートスポットです。

相手の女性が興味ある分野、好きなところを事前のメールでさりげなく聞いておくとスマートにデートコースが決められると思います。自分勝手なデートコースにならないよう注意が必要です。

男性が女性をリードしていくのが婚活でモテるためのポイントです。しかし、女性が期待していないエスコートは意味がない。あくまで女性が望むようなデートを男性が率先してリードしていかなければなりません

3回目、4回目のデートコースも基本的には2回目のデートコースと同じプラン設定でOKです。ここら辺からお酒ありのデートでも大丈夫だと思います。

「ラブサーチ縁結びはどうもなぁ…」という方は、ゼクシィ縁結びを使ってみてはいかがでしょうか?

ゼクシィ縁結びは結婚情報誌で有名なゼクシィを発行しているリクルートが運営しています。

こちらは退会手続きもわかりやすいですし、何より無料で会員登録できます。

メッセージのやりとりをするには有料会員になる必要がありますが、まずは無料でためしてみることができるのでおすすめです。

 

9、ラブサーチ縁結びの体験談

ラブサーチ縁結びの公式サイトには実際の体験談が寄せられています。ここではその中の一部を紹介します。

同じ趣味の人と出会い、初デートもプロポーズも入籍も10月20日!

 登録してしばらく経っても、なかなかメールを頂けず出会いの気配もないままで、やはりネットでの出会いはダメなのかなと思っていました。 その月がダメなら退会するつもりでいました。

そんなある日、ゲームや漫画が好きという女性の書き込みを見つけました。
私もゲームや漫画が好きで、出来ることなら同じような趣味の人と出会いたいと思っていましたので、これが最後と思いメールを送りました。 幸い趣味や考え方が合い、毎日のようにメールを交換して色々と語り合い、会う約束をしました。

そして、約束の日。
一緒に食事をし、色々と語り合い、その日からお付き合いが始まりました。
一緒にいれば居るほど、ずっと一緒にいたい、大事にしたいという気持ちが高まり10月20日にプロポーズ、そして翌年10月20日に入籍しました。

それからは毎年10月20日には2人で食事に行き、結婚記念日を祝っています。
今年も10月20日にいつもの店で結婚記念日を祝います。

初めての出会いから来月でちょうど5年。
喧嘩の一つもなく、楽しい日々を送っています。

ネットとメールでの出会いというものに抵抗感もありましたが、思いきって動いて良かったです。 おかげで趣味も考え方もぴったりな女性に出会うことができました。
素敵な出会いをくれたこのサイトに感謝です。

 

「インターネットの出会いなんて」と思っていたけれど、思いきって良かった。

私は、仕事に勉強にと夢中になっていまして、気がつけば40歳を過ぎていました。

もともと結婚願望はあまりないほうでしたが、歳を重ねると共に生涯支えあえるパートナーが欲しいという気持ちが強くなってきました。 そんな時に直感の鋭い友人に「今が出会いの時期だから行動しなさい」と強く言われ、行動ってどうすれば?と思ったのですが、たまたま目にとまったこのサイトに登録しました。

正直「インターネットでの出会いなんて」という猜疑心のほうが強かったのですが、こちらは優良サイトとして紹介されていましたし、管理もしっかりされている感じでしたのでその点は少し安心でした。
何より登録してたくさんメールが届くのに驚きでした。私の年齢でも大丈夫なんだ!って(笑)登録してすぐに届いたメール数通の中に主人のメールがありました。

最初は、年齢差があるしひやかしかと思ったのですが、数人の方とメールをする中で主人とだけが話が進み、比較的早い段階で会うことになりました。 家が近かったこともあり、それから何度か食事に行ったりして意気投合、お付き合いをすることになりました。

それでも最初は不安でしたが、主人の友人たちにどんどん紹介してくれたりと、誠実な行動が私の不安を解消してくれました。意外に年齢のギャップを感じることなく楽しい日々を過ごしていましたが、 やはり私としては年齢差が気になり、結婚は難しいかもと考えていました。

そんな中、付き合い始めて1年くらい経った頃、まさかのプロポーズ!あまりにもムードがない状況でさらっと言われたので、最初は「?」状態だったのですが、主人の精一杯のプロポーズだったのでしょう。とっても嬉しかったです。

もちろんOKして1月早々に晴れて入籍しました。結婚指輪もまだ無く先日やっと記念にと結婚写真を撮ったような状況ですが、とても幸せに暮らしています。 主人が、プロフィールの中で「いつも笑顔でいられれば」と書いていましたが、その通りの生活ができていると思います。

主人は少々ヤンチャですが年齢で女性を判断することなく、優しく、とっても頼りがいある男性です。私の背中を押してくれた友人と、このサイトに感謝です!!
私がこちらで出会い結婚したので、同僚も登録しました。今では私も出会いがないと言っている友人たちにお勧めしています! 私の体験談が少しでも参考や励みになれば嬉しいです。

 

告白もなく自然に交際がスタート!七夕の日に結婚しました。

出会いのきっかけになったのは、会員同士のオフ会です。
初めてのオフ会ともあって、私は緊張していました。

他の会員とあまり絡みがないままオフ会当日になり、いざ!出陣♪
「こんばんは♪」1番に挨拶をしてくれたのが彼でした。最初は、「つるりん坊主だー」って笑ってしまって、なんだよコイツ…と思われていたみたいです。

オフ会も中盤になり、いろんな人と話しをしていたのですが、彼の明るさにみんなが群がっていて、私も入りたいなぁと思っていたら、おいでおいでをしてくれて合流。二次会、三次会まで一緒にいました。

オフ会が終わり、別れた後「今日はありがとう」とメールをくれたのは彼だけでした。
私も、ちょっと気になっていたので、返事をしました。

今度は二人で会わない?そんな返事をもらい、デートをするようになりました。三回目のデートで「僕たちって、付き合っているよね?」「うん♪」そんな自然な交際の始まりでした。

田舎だから、何もないけど、彼とのドライブ♪彼との水族館♪彼との食事♪彼とのカラオケ♪いろいろ遠くに連れてってもらいました。

お互いの両親にも会い、とんとん拍子で、婚約、結婚。7月7日の七夕の日に行いました♪ たくさんのお友達にも祝福されて、とても幸せです♪ありがとうございました!

 

・ラブサーチ縁結びの体験談と使い方のまとめ

ラブサーチ縁結び

ラブサーチ縁結びは婚活サイトの王道とも言えるシステムになっています。

なので1、自分のプロフィールをしっかり書く。2、自分の好みの女性を丹念に探していく。3、アプローチするメールは相手の女性が興味を示すような趣味、価値観などについて丁寧に書いて誠実な対応をする。

この3つのポイントを押さえれば高確率で出会うことができます。

自分の理想や価値観に合った結婚相手に巡り合うためには、相手の女性を十分に吟味する期間と、より深く知り合うための期間が必要です。

そ の点ラブサーチ縁結びの利用価格は良心的な値段だと言えるでしょう。さらにラブサーチ縁結びのいいところは女性は無料で利用できる点です。婚活サイトは男性の比率が 多くなりがちですが、女性が無料で利用できることによって参加するハードルを低く設定しています。このおかげでラブサーチ縁結びには多くの女性が登録して います。

その場限りの出会いではなく、人生を共に歩みたいと思えるパートナーを探す場所だからこそ、費用を気にせず時間をかけて、じっくりと婚活してみてはいかがでしょうか。

ラブサーチ縁結びへの登録はこちら↓

ラブサーチ縁結びで婚活

 

▽ゼクシィ縁結びの無料登録はこちら▽
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び