ネットの婚活サイトにおけるメール頻度は婚活の段階によって変えること

ネットで婚活してるんだけど、いまいちメールの頻度が分からない、、、

婚活サイトでのメールのやりとりってどれぐらいの間隔が一番いいの?

婚活をするときにもメールは使いますが、メールの頻度となると分かりにくいですよね。

今回はネットの婚活サイトにおけるメール頻度について書いてみました。

スポンサードリンク

 

1、婚活サイトを通してメールする場合は毎日メールする

婚活サイトを通して女性とメールする場合は基本的に毎日メールしましょう

ネットにおける婚活ではメールでのやりとりが女性への最初のアプローチになります。

そのため、メールの頻度は通常よりも回数が多くて大丈夫です。

とは言っても1日に何往復もメールのやりとりをするのは稀です。

せいぜい2〜3往復くらいすればいいほうではないでしょうか。

人によっては朝からメールを返してくれる女性もいれば、昼休みあるいは夕方からしかメールしない女性もいます。

メールの頻度が低いからと言って、女性があなたに対して興味が低いわけではありません

それはその女性のメールに対する感覚がそうなっているだけなので安心してください。

メールが3日ほど続いたら連絡先を聞いてみましょう

「メールアドレスを交換しませんか?」

あるいは、「ラインしませんか?」でもOKです。

長々と婚活サイトを通してメールするのはわずらわしく感じられるので、ある程度メールのやりとりをしたら遠慮なく連絡先を聞いてみてください

意外と女性はきっぱりしているので、あなたに興味があれば「いいですよ。」と言ってくれます。

ダメなら返事が返ってこない、あるいは「ごめんなさい。」と正直に答えてくれるはずです。

これは長くメールをすればするほど成功率が高くなるわけではありません

ある程度メールが続いたら思いきって連絡先を聞いてみましょう。

 

2、連絡先を交換してからのメールの頻度は週に2、3日がベスト

次は婚活サイトを通したメールのやりとりからお互いのプライベートな連絡先を使ってメールする段階になります。

スマホや携帯で直接メールする頻度は週に2、3日くらいがベストです。

婚活サイトを通じたメールでは毎日していたのですが、ここではその頻度をやや減らすのがいいかと思います。

というのも婚活サイトを使って出会う場合、相手の女性とはまだ接点がなく親しくない間柄ですよね。

その状態でのメール頻度は多くもなく、少なくもない適度な距離感が必要です。

婚活サイトを通じたメールでは毎日してもOKですが、プライベートな連絡先へのメールはつかず離れずの距離感を保ちましょう

とは言っても、いい加減なメール、適当なメール、全くメールしないというのはダメです。

メールにも押さえるべきポイントとコツがあります。

デートの約束をする前は少しマメにメールをしていきましょう。

回数で言えば、週に3日くらいでメールのやりとりをします。

内容はたわいないもので大丈夫です。日常のことに加えて、相手の女性が好きなことや興味のあることを話題の中心にしておきましょう。

まずはメールのやりとりをすること自体が目標になります。

自然な感じで距離感を縮めるなら週に2、3日くらいがベストです。

あとは反応を見ながらメールを送る頻度を加減していきましょう。

ただし、メールの返信を即レスしてはいけません

即レスは相手に返信の催促をしている印象を受けますので、最低でも10分は空けましょう

ラインであればもう少し返信間隔が短くても大丈夫です。やりとりが続かない限りはラインでも即レスはやめておきましょう。

メールを全くしないのもダメです。

メールを全くしなければ、「この人は私に興味がないんだ。」と思われてしまいます。

最低でも週一はメールをして、コミュニケーションを保っていきましょう。

 

 

3、メールをたくさん続けるほどあなたの好感度が上がるわけではない

なぜプライベートな連絡先に毎日メールをするのはいけないのでしょうか?

それはメールとはたくさんすればするほどあなたの婚感度が上がるわけではないからです。

というのも、メールは基本的に文章のみのコミュニケーションにすぎません。

お互いの顔が見えないのはもちろんのこと、相手の表情や声の調子、微妙な感情が伝わりにくいものです。

たくさんメールをしても関係性が発展しないのは文字だけのやりとりではイマイチリアリティが感じられないからかもしれません。

メールだけで相手の気を惹きつけるのは非常に難しいでしょう。

文章だけで人を好きにさせるとしたら相当の技量が必要です。

それにもしメールで相手があなたのことを好きになったとしても、実際に会ったら「あれ?幻滅、、、」なんてこともあり得ます。

まだ会ってもいないような関係ならなおさらです。

メールでできるのは相手の女性の警戒心を解いたり、ある程度までの信用性を得るまでしかできません。

メールの頻度は人それぞれの間隔があります。

毎日送られるのはダメという人もいるし、週に1日程度でいいという人もいます。

これらのことを踏まえて、メールはほどほどにこなす程度にしておきましょう。

メールの返信が来ない場合はしばらく待つのが賢明です。

返信が来ないからと言って、メールをさらに送ってはいけません。

返信を催促されて「面倒くさい」と思われてさらに返信が返ってこないだけです。

しばらく経ってもメールの返信がない場合はメールをするのを我慢してみることです。

メールを連続で送ってもメールの返事は返ってきません。

それよりも2、3週間くらい間を空けてから「久しぶりだけど、元気?」とメールを送ったほうが返事が返ってくる確率は高いです。

婚活における女性の考えは非常にシビアですので、メールできたからと言って浮かれてはいけません。

メールはあくまでデートするまでの前段階だということを覚えておきましょう。

婚活での勝負はデートからです。

デートで実際に会って好きになってもらうことが婚活における重要なポイントだと思います。

 

 

4、メールを続けたらデートに誘おう

メールのやりとりをある程度続けたら勇気を出してデートに誘いましょう。

ずっとメールのやりとりを続けていてもネット婚活は進展していきません。

どこかのタイミングでデートに誘う勇気を出さなければならない時が来ます

ネット婚活において、女性からデートに誘ってくることはほとんどありません。

アドレスを聞いたり、デートに誘ったり、告白したりするのは男性の役目です。

また、長くメールのやりとりを続ければデートできる確率が上がるわけではありません。

ある程度メールが続いたら、潔く「会えませんか?」、「デートしませんか?」と誘ってみましょう。

デートの約束ができたらメールの頻度は落としても大丈夫です。とは言っても全くメールしないのはダメなので、週に1日くらいでもメールしておきましょう。

もちろん今まで通り週3日くらいのメールしてもOKです。

ただし、デートできるからと浮かれて毎日メールを送るのは控えたほうが無難です。

もしデートが断られた場合はしばらくデートの話題は出さないようにしましょう。

その間もまだメールが続くようであれば、まだチャンスはあるかもしれません。

2週間後くらいにもう一度デートに誘ってみましょう。

それでも断られたら素直に諦めるしかありません。

婚活では時に忍耐と潔さが必要です。

婚活での初デートプラン(場所の決め方・会話のコツ・服装選びなど)

 

ネットの婚活サイトにおけるメール頻度のまとめ

婚活サイトを通して女性とメールする場合は基本的に毎日メールします。

3日ほどメールが続いたら連絡先を聞いてみましょう。

ある程度メールしたら遠慮なく連絡先を聞いてみてください。

婚活では長くメールをすればするほど成功率が高くなるわけではありません。

スマホや携帯で直接メールする頻度は週に2、3日くらいにしましょう。

この段階ではメール頻度は多くもなく、少なくもない適度な距離感が必要です。

プライベートな連絡先へのメールはつかず離れずの距離感を保ちましょう。

まずはメールのやりとりをすること自体が目標です。

自然な感じで距離感を縮めるなら週に2、3日くらいでちょうどいいかと思います。

メールはあくまでデートするまでの前段階に過ぎません。

婚活での勝負はデートからです。

どこかのタイミングでデートに誘う勇気を出さなければなりません。

アドレスを聞いたり、デートに誘ったり、告白したりするのは男性の役目になります。

▼まずは無料でためしてみてください▼

「最近いい出会いもないし、毎日寂しい…」と困っている方は、マッチングアプリのOmiai をつかってみてください。

Omiaiをつかえば、すぐにでも出会いを作ることができるんです。

実際、私も社会人になってから出会いがなくて悩んでいたのに、たった1ヶ月で恋人ができました。

もちろんFacebookの友達にバレることもないので、私も安心して使うことができました。

会員登録が無料なので、ためしてみる価値は十分にあると思います。

出会いがないと悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は1分でできます。

▼Omiaiを使ってみる▼
秘密
Omiai

 

 

気になる好きな人とのメールやラインの頻度と内容の書き方

付き合う前のデートの頻度はどれぐらいがいいのか?