ネット婚活におけるメールの話題や例文について2

ネットで婚活してるんだけど、いまいちメールでの話題が見つからない。

例文とかあれば、メールの書き方も分かりやすいんだけどなぁ。

婚活する際にメールの話題って何をかけばいいのか迷いますよね。

今回はネット婚活におけるメールの話題や例文について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

1、婚活メールの基本は相手の女性が興味のある話題でメールする

ネットで婚活するときはメールでのやりとりが成功のカギを握っています。

メールでうまくコミュニケーションできればその後のデートにも発展しやすくなりますよね。

しかし、メールは顔も見えないし声も聞こえないため相手に気持ちが伝わりにくいのがネックです。

さらに今はスマホのLINEなどコミュニケーションアプリを使うことが多いため、さらに短い文章でのやりとりが増えてきています

この短い文章をいかに上手く仕上げるかがポイントになります。

とは言っても、メールも会話もコミュニケーションにおける大事なポイントは同じです。

 

それは相手の女性に最大の興味を示すことです。

人は自分に興味や好意がある人に対して好意を抱きやすいものです。

潜在的に自分の話を聞いて欲しい、自分のことを知ってほしいという願望があります。

その欲求を叶えるためにも相手の興味あることや分野に対して自分も興味を示すことが大切です。

必ず好きになるというわけではありませんが、単純に自分のことを好意的に接してくれることに対して悪い気はしませんよね。(ストーカーチックな粘着質な好意は別ですよ)

それに対して「自分のことを見て欲しい!!」、「俺はこれぐらいすごいんだ!!」という自慢をしても相手の女性はしらけてしまい逆効果です。

自分を良く見せるよりもどうしたら女性に喜んでもらえるのかを考えるだけでもかなり違ってくるはずです。

では実際にどうすれば女性が喜んでくれるような好意を示すことができるのでしょうか?

 

2、質問を入れるのが基本のメールテクニック

ネット婚活でメールのやりとりをする上での基本的なテクニックですが、質問を入れるのは効果的な方法です。

その中でも相手の女性が興味あることに対して質問していきましょう

例えば、その女性が映画が好きなら「○○さんは映画が好きなんですね。じゃあ今まで観てきた中で一番好きな映画って何ですか?」、

「△△さんはマンガが好きなんですね。最近ハマってるマンガって何かありますか?」といった具合です。

このように質問すれば相手に対して興味があることも示せるし、その女性は何が好きなのかを知っていくこともできます。

メールの例文1

「◯◯さんは映画が好きなんですね。僕も気になる映画があると観に行ったりしてます。最近は映画館に何か観に行ったりしましたか?」

女性「私も映画館に観に行くことが多いです。最近はアナと雪の女王を観に行きましたよ。」

「アナと雪の女王観に行ったんですね。僕も観に行きたかったんですけど行けずじまいだったんですよね。やっぱり面白かったですか?」

このように質問を入れながらメールのやりとりをしてみましょう。女性からの返信内容に同調しながら次の質問も入れていくといいかと思います。

人は自分の意見を肯定的に受け止めてくれる人に対して心を開きやすいので基本的に相手の意見は否定しないようにします。素直にすごいと感じたり感心することがあれば誉めることも有効です。

また、話のネタが尽きない限りは急にメール内容を無視して話題を変えないようにしましょう。

女性が男性からもらって嬉しいメールやラインの内容や話題

付き合う前や友達以上恋人未満の女性とのメールやラインの頻度

 

3、 あいさつや感謝の言葉、労いの気持ちで誠実さを示す

あいさつがしっかりできたり、感謝の言葉を言える男性は誠実な印象を与えることができます。特にあいさつがきちんとできる人はしっかりコミュニケーションできる証にもなります。

どんなときもあいさつはコミュニケーションの基本です。それはネット婚活でも同じことです。また、感謝や労いの言葉を素直に言える人は気配りや配慮ができて女性には好印象です。

メール例文2

「おはようございます。今日は湿気も少なくてカラッとしたいい天気ですね。」

「◯◯さんもお疲れさまです。いつも遅くまで仕事しているようですが、体調は大丈夫ですか?」

「ありがとうございます。◯◯さんもいつも気にかけてくれて嬉しいです。」

どれもベタなメール内容かもしれませんが、こういった基本的なことがネット婚活でも大事になります。というのも、これらのあいさつや感謝を言う男性は案外少ないものです。だからこそ、しっかり誠実に対応してくれる男性に女性は期待しています。

また、どんな仕事でも苦労や大変なことはありますよね。普段はそれらに対して労いや感謝の言葉は少ないかもしれません。例えネット婚活の中でも仕事や普段の頑張りを誉めてもらえるのは嬉しいものです。そういったときに自分の嬉しい気持ちを素直に表すようにしましょう。

 

4、読みやすいメールの書き方をしておく

メールは読みやすいような書き方を心がけましょう。メールの内容が重要なのは当然ですが、書き方にまで気を配るとスムーズなメールのやりとりができるようになります。

特にネット婚活ではメールのやりとりから受ける印象がそのままあなたの印象につながることもあるからです。そのためにもできるだけ読みやすい文章や構成にしておきましょう。

読みやすいメールとは

①行間を空けて文字が詰まらないようにする。

②絵文字や顔文字を使いすぎない。

③あまり長い、もしくは短すぎない文章量にする。

この3つを重点的に意識していきましょう。

文字がぎっしり詰まり過ぎているような文章は読みにくいものです。どこで話題が変わったり、文脈の流れがあるのか分かりにくくなります。適度に改行をしてすっきりした見た目にしておきましょう。

絵文字も入れ過ぎると読みにくく感じます。特に男性からのメールは、や。などの句読点だけでも十分です。たまに顔文字や絵文字を使う程度に留めておきましょう。

文章の長さは相手の女性と同じくらいにするのがベストです。特に最近はスマホを使うことが多いのでメール1通の文章量は短めになっている傾向があります。いろいろ書きたくなるかもしれませんが、返信しやすいメールにすることが大切です。

婚活サイトでメールを始めてから会うまでの期間

気になる好きな人とのメールやラインの頻度と内容の書き方

 

5、メールのやりとりに慣れたらデートに誘いましょう

このようにメールでも会話でもコミュニケーションに大切なことは同じものです。相手の女性が興味ある話題でメールし、読みやすく返信しやすいメールを書きましょう。

そうすれば貴方への好感度も高まり、デートの誘いにも応じてくれるようになるでしょう。

ただし、メールで好感度を上げるのには限りがあります。メールをすればするほど好感度も上がるわけではありません。メールはあくまでコミュニケーションの一部分にしかすぎないのです。

いくらかメールのやりとりを繰り返したら、次はデートに誘ってみましょう。婚活における次のステップはデートです。メールはあくまでその前段階ですよね。

メールも確かに大切なのですが、婚活はデートからが本当の勝負とも言えます。婚活を成功させるためにもぜひ勇気を出してデートに誘ってみてください。

好きな女性からラインやメールの返事が返ってこない不安への対処法

婚活での初デートプラン(場所の決め方・会話のコツ・服装選びなど)

 

ネット婚活におけるメールの話題や例文のまとめ

婚活メールは基本的に相手の女性が興味ある話題を中心にします。

人は自分が興味あることや好きなことについて共感してくれる人に好意を抱きやすい。

質問を入れるのは婚活メールの基本テクニックです。

女性からの返信内容に同調しながらも次の質問をしていきましょう。

あいさつはメールでも会話でもコミュニケーションの基本です。

感謝やねぎらいの言葉をかけられる人は気配りができて好印象です。

メールの印象が貴方の印象に繋がってしまうため、メールは読みやすいように書きましょう。

読みやすいメールの3つのポイント①行間を空けてすっきり見せる。②絵文字や顔文字を使いすぎないこと。③あまりにも長かったり、短すぎない文章量にする。

しかし、メールはあくまでコミュニケーションの一部分に過ぎない。

婚活はデートからが本当の勝負です。

 

▼まずは無料でためしてみてください▼

いい出会いがなくて困っている方は、婚活サイトの【ゼクシィ縁結び】を使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

ゼクシィといえば結婚情報の大手企業が運営しているので、安心・安全への取り組みは徹底しています。

会員登録も無料ですので、まずはおためしで利用してみるのがおすすめです。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼こちらから会員登録ができます。

初めての婚活を応援するゼクシィ縁結び

⬆️⬆️こちらをクリック⬆️⬆️