魅力的な女性

魅力的な女性になりたい!!

それは誰もが願うことですよね。

素敵な女性になれば自信が持てるし、男性からも好かれるようになります。

そこで今回は魅力的な女性になるための条件について書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

1、女性らしさを意識する

そもそも誰にとって魅力的になるのかによってその内容は違ってきます。

なぜかというと、男性と女性で魅力的な女性の基準が違うからです。

同性から見て魅力的に思えることでも、異性から見てみると魅力的かどうか疑問に思うこともしばしばあります。

では、男性から見るとどんな女性が魅力的に見えるのでしょうか?

外見であれば髪の毛がキレイ、肌がキレイ、顔が可愛い、美人とかいろいろありますよね。

男性も女性の外見をしっかり見ています。

正直にいうと、スタイルの良さや胸が大きい、足がキレイだったり外見で魅力的な女性かどうかを判断していることは多いです。

しかし、結婚を意識し始めた男性は外見だけでなく、内面も重視するようになります。

いくら外見が良くても、内面的に魅力がなければ結婚相手にしたいとは思いません。

女性らしい仕草や言葉使い、気配りができる女性に男性は女性らしさを感じます。

この「女性らしさ」を感じるということが大切です。

男性も女性も、より優秀な子孫を残したいという本能があります。

がさつで男っぽい女性よりも可愛らしい女性に多くの男性が惹かれるのは、本能的に「女性らしさ」を求めてよりよい子孫を残したいからに他なりません。

つまり、男性に好かれる魅力的な女性には「女性らしさ」が必要だと言えるでしょう。

 

魅力的な女性になるためには女性らしさが必須です。

なかなか恋愛がうまくいかない、婚活しても全然進展がないという女性は「女性らしさ」が欠けていることが原因かもしれません。

いくら男女平等とは言っても、恋愛で性差を無くすのには無理があります。

本能的に女性は男らしい男性に惹かれ、男性は女らしい女性に惹かれるものです。

いつまでも若々しくてキレイな女性はいくつになっても男性から好かれます。

それはカップルのときも、結婚して夫婦になってからも彼氏や夫からの愛情を注がれます。

例え付き合っているカップルでも結婚している夫婦でも、女らしさを磨いていくことによってパートナーから末永く愛されるようになります。

男性が思わず「結婚したい!」と思う女性の条件

 

2、魅力的な女性の外見

男性は女性を恋愛対象かどうかを判断する時に、外見を重視する傾向にあります。

それは優秀な遺伝子を残したいという本能から、どうしても見た目で判断してしまうことになります。

内面は会ってすぐに判断できないのに対して、外見はぱっと見ればすぐ分かるということもあるようです。

女性も男性を外見で判断することがありますよね。

男性は女性よりも見た目で判断しがちになります。

美人だとか可愛い女性に惹かれる男性が多いことは否定できません。

婚活ではその比重が内面重視に変わっていきますが、外見的に魅力がある女性になる努力はある程度必要なようです。

これだけダイエットやファッション・メイク・美容院・エステが流行っているのは、女性の美意識もありますが、男性が女性を見た目で判断することを女性側も十分に分かっているのかもしれません。

魅力的な外見にするためにはダイエットやエステで自分の長所を活かしつつも、メイクやファッションで短所をカバーしていく方法があります。

いくら可愛らしいふわっとした見た目がいいと言っても、その人に合う・合わないがありますよね。

無理をして自分がなりたい見た目を目指しても、どこか不自然な印象になってしまっては元も子もありません。

それを踏まえながら、自分の長所を活かしてどんなメイクやファッションが似合うのかを研究していくといいでしょう。

 

顔は柔らかい印象にする

女性らしい見た目には、丸みや柔らかさがキーポイントになります。

男性はがっしりしていて、ゴツゴツしているような印象だと男らしくなりますが、

美人は鼻筋がすっきりしていたり、顔つきがシャープなラインに特徴があります。

その一方で「女性らしさ」は、むしろ丸みのある優しいラインに表れます。

女性らしい柔らかさは人に威圧感を与えない、接しやすい・話しかけやすいという印象を持たれます。

男性は一言で表すと「プライドの生き物」でもあるために、自分が話しかけても拒絶されなさそうな女性のほうに言い寄ってきます。

美人は確かに人の目を惹き付けますが冷たい印象があると、男性は自分と比べてしまい高値の花だと思い込んでしまいます。

結果として、ツンとした美人にはなかなか話かけることができない、ということもあるようです。

女性らしい優しさを出すには、柔らかい印象になるようにメイクをします。

色は基本的に濃いめよりも薄め、柔らかい色合いを選びましょう。

眉毛は特に直線的に描くよりも、曲線を活かすようにするといいかと思います。

メイクやファッションに頼らない、誰でも手に入れられる一番の武器は笑顔です。

男性と接するときは不自然にならない範囲で少し笑顔を保つようにすると、それだけでその人の印象は違ってきます。

 

肌は色よりも肌荒れに気をつける

肌はたしかに色白のほうが女性らしさが出ます。

多くの女性は美白に関する情報が、雑誌にどれだけあふれているか知っているはずです。

とはいえ、自分のもともとの肌の色を白くするのはかなり大変です。

女性が思っているよりか男性は、色白でも黒めの肌でもそこまで気にしていません。

日サロで焼いたような真っ黒は極端すぎますが、ちょっと日に焼けたくらいの色なら黒い肌でも健康そうで元気な女性という印象を持たれます。

ただし、肌の色がどちらの場合でも、肌荒れは女性の悩みどころですよね。

ニキビやシミは女性の大敵とも言えるでしょう。

これらを防ぐためには生活習慣と日頃のケアが大切です。

健康的な食生活と睡眠をしっかり取ることと、自分の肌にあった化粧品・洗顔をしましょう。

 

ヘアスタイル、髪型は黒髪ロングが王道

ヘアースタイルで、男性から一番人気なのは黒髪ロングです。

男性は女性に清楚さや、乙女なイメージを抱きがちです。

その典型とも言えるのが、サラサラの黒髪ロングです。

髪の毛は女の命とも言われますが、まさにその通りかもしれません。

黒髪ロングが男性から人気ではありますが、自分に似合っていることが前提です。

他の髪型のほうが似合うのであればショートでもいいし、セミロング・パーマをかけてゆるふわな感じにしてもいいでしょう。

美容師さんと相談しながら、自分に合った髪型を模索してみましょう。

ただし、肌と同じように髪の毛の質にはこだわりたいところです。

パサパサ、ごわごわな髪の毛では男性から「ちゃんと手入れしてないのかなぁ、、、」と思われてしまいます。

やはりツヤツヤ、サラサラな髪の毛は、思わず触りたくなるくらい男性的にはドキドキするポイントになります。

トリートメントも大切ですが、健康な髪の毛はシャンプー選びとシャンプーするときに頭皮をしっかり洗うことが大切です。

ドラッグストアの安いシャンプーでは石油系の界面活性剤がたっぷり入った質の低いものが多くなっています。

ちょっと高くてもいい髪の毛を目指したいなら、美容院や百貨店でノンシリコン・アミノ酸系のシャンプーの購入を検討してみましょう。

 

スタイルは無理にダイエットしなくてもいい

スタイルの良さは男性の視線を集める最たるものです。

ナイスバディであれば、思わず振り返らずにはいられないのが男のサガというものです。

しかし、あきらかに太っている以外は、ダイエットする必要はありません。

太っていることを気にするよりも、自信がないことのほうが恋愛に消極的になってしまいます。

ダイエットしなくちゃと思い込んでいると、なかなか積極的になれません。

華奢でほっそりしている体型もいいでしょうが、少しふっくらした体型も男性から好まれる傾向があります。

男性は女性が思ったよりも、女性の体型への許容範囲は広いものです。

痩せすぎていると女性らしい柔らかさ、しなやかさを感じることができません。

ちょっとくらい太っているくらいのほうが柔らかくて、ずっとぎゅっと抱きしめていたくなります。

とはいえ、痩せていようがぽっちゃりしていようが、姿勢はしゃんと伸ばしていたほうがいいでしょう。

猫背だとだらしなく見えてしまいますし、お腹もぽっこり出ているように見えます。

背筋を伸ばしていたほうがスタイル良く見えますし、バストアップにも繋がります。

 

ファッションは男性が着れないアイテムを着る

男性に人気のあるファッションも女性らしい服装です。

女性らしい服装というのは、男性が着ることのできないアイテムです。

具体的に言えば、ブラウス、ワンピース、スカートあたりでしょう。

ジーンズやテーラードジャケットなど男性にもあるようなファッションは男性ウケしません。

可愛いアイテムは女性しか着ることができないので、男性としては着て欲しいという願望があります。

とはいえ、ゴスロリチックなフリルがいっぱいすぎたり、ピンクを多用して甘すぎるファッションは避けましょう。

露骨に胸を見せるような服も、決して魅力的とは言えませんよね。

それはただ男性の目線を集めるだけになってしまいます。

そうではなく、女性らしいキレイめ清純っぽい感じが男性ウケするファッションです。

その中でも一番参考になるのが女子アナのファッションです。

適度に甘めで適度に女性らしい、しかも女性しか着れない服を多用しています。

朝のニュース番組、天気予報のお姉さんのファッションを見てぜひ参考にしてみてください。

 

女性ホルモンを増やす

実は女性らしさに関係しているのが女性ホルモンです。

女性ホルモンが多いと女性らしい体つきになったり、性格にも影響すると言われています。

女性ホルモンではエストロゲンが有名です。

エストロゲンが多くなると、女性らしい体つきに変化します。

具体的には胸やお尻が大きくなったり、体つきに丸みを帯びて女性らしい曲線的なスタイルになります。

この女性ホルモンを増やすためには、生活習慣が関係しているようです。

食事では大豆を筆頭に豆類を食べることです。

大豆のイソフラボンは、女性ホルモンに似た効果があることで有名です。

他にもアーモンド・カボチャ・アボガドに含まれているビタミンEは、女性ホルモンを活性化させる作用があると言われています。

卵は良質なコレステロールを摂取でき、女性ホルモンを作る材料になります。

睡眠も女性ホルモンを作るのに大切な時間です。

寝ている間に女性ホルモンは作られるので、7時間を目安に自分の生活スタイルを保てる範囲で睡眠時間を確保しましょう。

精神の安定もホルモンバランスに重要です。

ストレスを溜めない生活、睡眠時間をしっかりとることに気をつけましょう。

あと女性の場合は恋愛すること自体が、女性ホルモン分泌にも影響します。

恋愛でドキドキすることが女性ホルモンの活性化に繋がるので、積極的に恋をしていきましょう。

 

3、魅力的な女性の内面

男性があこがれる女性らしい性格というものがあります。

例えば、女性から見るとぶりっ子そのものという感じのわざとらしさ満載だったりしますが、男性はそうゆう女性っぽいところに案外弱かったりするものです。

つまり、男性が求める女性らしい内面、性格はある程度決まっています。

ぶりっ子はやや極端な例として挙げましたが、女性らしい内面とは気遣い、優しさ、母性や包容力でしょう。

特に、男性を立ててくれる女性は、非常に好かれます。

男性はプライドの生き物なので、自分の話を熱心に聞いてくれたり、自分を立ててくれる女性に惹かれていきます。

実はこれさえできていれば、別に顔立ちは普通でも美人並にモテるというくらい効果があるアプローチ方法です。

それぐらい威力を発揮するものですが、なかなか男性を立てることの重要さを理解して実践している女性の方は少ないかと思います。

最近はなかなか自分から話しかけられない草食チックな男性も多いので、自分に積極的に話しかけてくれたり、熱心に話を聞いてくれる女性は当の男性本人からすれば、すごく好意的に見えると言っても過言ではありません。

男性を立てるという意味では素直に甘えることができる甘え上手も好かれるポイントです。

男性を頼ったり立てたりして、自尊心を満たすことが男性にとって魅力的な女性の必須項目と言えるでしょう。

 

モテ仕草はさりげなく取り入れる

女性が男性のふとした仕草に惹かれる事があるように、女性のしぐさや振る舞いにぐっと来る男性は多いです。

あまりにも男っぽい、雑な感じだと男性からひかれてしまうことがあります。

例えば、座り方があぐらだったり、笑い方がオヤジっぽいという感じだと女性らしさのかけらもありませんよね。

モテ仕草はちょっと意識するぐらいでちょうどいい感じになります。

あまりに露骨すぎるとかえってぎこちなくなるので、思いついたときにちょっと実戦するくらいにしてみましょう。

女性からすると「なぜこれが?」と思うような仕草に思われるかもしれませんが、男性はチラリズムや見えないところを想像してしまうようなものです。

モテ仕草の例

・笑顔で男性の顔を見つめる

・髪を片方に流してうなじを見せる

・呼ぶときに男性の服をちょっと引っ張る

・考えるときに首をちょっとかしげる

・上目遣い、流し目など目線を変える

・スカートを履いてるときに足を組む

・下に落ちたものをかがまずに取る

このようなちょっとした仕草にドキッとする男性も少なくありません。

ふとしたときに試せるように、頭の片隅くらいに入れておくといいかもしれません。

 

家庭的な女性とは結婚を意識する

恋愛ではあまり重視されることはありませんが、婚活では非常に重要な要素になってくるのがこの家庭的というワードです。

恋愛をしているときでは、あまり家庭的かどうかは気になりません。

付き合っているときは外で会うことも多く、デートもそれほど長い時間を一緒に過ごすというわけではないはずです。

同棲や結婚して暮らすようになれば、付き合っていたときよりも一緒にいる時間が長くなります。

それに家事や料理もどちらかがしなければならないでしょう。

将来結婚したい、いいお嫁さんが欲しいと思っている男性はかなりの確率で家庭的かどうかが気になります。

今は家事を分担することも多くなってきていますが、それでも女性には家事のことは男よりも上手であってほしいという願望があります。

特に一人暮らしをしたことがないような男性は、ろくに家事ができないことも多々ありますので、余計にその願望が強かったりします。

もともと人間は男性が狩りに出かけ、女性は家で子育てと家事に従事していました。

今でもその名残が男女ともにあります。

家庭的な女性になるためには料理・洗濯・掃除の3つができるようにならなければなりません。

もちろん最初から完璧にできなくても大丈夫です。

相手の男性や自分の仕事の有無など環境に合わせて分担したり、できる範囲はそれぞれ決めるかと思います。

その中でも料理は相手の男性にアピールしやすい特技になるでしょうし、男性も料理ができる女性と結婚したがります。

食事は毎日のことですし、結婚生活を連想させるのにうってつけです。

結婚を前提に付き合っているときに手料理が美味しかったらかなりの高ポイントですので少しずつ料理にチャレンジしてみましょう。

婚活において女性の容姿が必ずしも重要ではない理由

30代独身女性が効率よく婚活をするためのポイント

 

まとめ

女性らしさをキーワードに外見と内面についての魅力的な条件をまとめてみました。

もう少し具体的に掘り下げてみるなら、優しい、柔らかい、曲線的という印象になります。

内面ではいかに男性を立てるか、自尊心を満たすことができるかが重要です。

結婚を意識するならより内面的な魅力を磨く必要があります。

料理を筆頭に、洗濯、掃除ができることが家庭的であるとも言えます。

また、魅力的な女性になりたいなら男性との出会いを増やすことも大切です。

出会いがなければ、男性がどんな女性が好きでどんな仕草にぐっとくるのか試すことができませんよね。

出会いは女性として経験値をかせぐための試合のようなものです。

このように得た情報を実戦する機会がなければなりません。

もし今の環境で出会いがない方は出会い方法を参考にしていただければ幸いです。

婚活に成功して結婚できる人の秘訣

 

▼まずは無料カウンセリングを受けてみてください▼

美肌を手にいれたいなら脱毛エステのミュゼプラチナムがおすすめです。

ミュゼは料金が安いのにきちんと脱毛処理をしてくれるので評判もよく、無理な勧誘もしてきません。

今なら両わき・Vラインがセットで100円のお手頃なコースからためすことができます。

⬇️⬇️無料カウンセリングの申し込みはこちらから⬇️⬇️

ミュゼ≪両ワキ+Vライン≫美容脱毛が100円!

せっかく彼氏ができても、いざというときにドン引きされたら嫌ですよね。

そうなる前にきちんと脱毛して美肌を手にいれておきましょう。


ミュゼプラチナム