ネット婚活写真掲載

ネット婚活するときって写真掲載したほうがいいの?

自分の写真を載せるのに抵抗があるんだけど、実際はどうなのかな?

ネットで婚活するときに自分の写真を載せるかどうか迷う方は多いようです。

今回はネット婚活で写真掲載するべきかどうかについて書いてみたいと思います。

スポンサードリンク

 

1、ネット婚活では写真掲載したほうがいい

ネット婚活を成功させたいなら写真は掲載したほうがいいでしょう。

なぜかというと、写真を掲載することによってあなたのプロフィールを見た女性の警戒心が低くなるからです。

ネット婚活するときは女性の警戒心を少しずつ解いていくのが課題になります。

というのも、ネット婚活中の女性は多少なりとも警戒心を抱いてサイトを使っているからです。

「インターネットで婚活するのはちょっと怖い、、、」、「もしかしたら婚活詐欺やサクラにダマされたりしないだろうか?」このような不安によって疑心暗鬼になることがままあります。

それは健全な運営をしている婚活サイトだとしても慣れるまでは不安に思っています。

ネット婚活では特に女性のほうが警戒心が強い傾向があります。

「変な男性にからまれたりしないかな?」

「H目的で近寄ってきてたら嫌だなぁ。。。」

このように女性ならではの不安があるものです。

そういった不安や疑心を解くためにはプロフィールをしっかり書くことと写真掲載が重要になります。

写真を掲載することによって、バーチャルなネット婚活からでもリアルな自分を想像してくれるようになるからです。

具体的なプロフィールと写真を見ることによって、その人のイメージが湧きやすくなります。

どんなときでもそうですが、正体が分からない人よりも相手の顔が分かったほうが安心してコミュニケーションできますよね。

このような理由から、できる限り顔写真を掲載しておいたほうが婚活が成功しやすいです。

写真を掲載するのはイケメンかどうかは関係ありません。

相手の女性を安心させるために写真を掲載するのです。

 

 

2、写真はどうやって撮ったらいいの?

自分で写真を撮るときにはいくつかのコツがあります。

まず、顔は真正面を向いて取るよりも少し斜めから撮るといいでしょう。

人の顔は真正面から撮ると左右のバランスが分かりやすくなってしまいます。

人の顔というものは完全な左右対称ではなく、少しだけ歪んでいるのが普通です。

このバランスが整っているとかっこいいとか、綺麗だと判断する基準のひとつになっています。

大方の人は大体歪んでいるので、左右どちらかにちょっとカメラをずらすことによって顔のバランスをごまかしてしまいましょう。

斜めから撮れば顔のバランスを気にする必要がなくなります。

右からか、左からか両方撮ってみて写真写りのいいほうを選んでください。

カメラを上から撮ると、あごのラインがシャープになりすっきりした顔立ちになります。

あとは口角(口のはしっこ)を少し上げておくと笑顔の優しい印象になるのでおすすめです。

 

顔写真を撮るときは光のあたり具合を調節しましょう。

例えば蛍光灯の強い白い光の下でとるよりも、白熱灯や太陽の自然光で撮るとナチュラルな雰囲気になります。

特にお昼の窓際で写真を撮ると綺麗に撮りやすいです。

蛍光灯の白い光は顔をはっきりと映し過ぎてしまいます。

白い光で撮ると履歴書のような無機質な感じになりがちです。

優しい、暖かみのある雰囲気を出すためにも光の当たり方を工夫しておきましょう。

 

3、写真を載せたらプロフィール書こう!

写真を掲載したらプロフィールもしっかり書いておきましょう。

ネット婚活では写真を掲載する以上にプロフィールをしっかり書くことが大切です。

プロフィールが十分に書いていなければいくら写真を載せていても効果が半減してしまします。

なぜかというと、ネット婚活での女性は男性を選ぶ時にあまり顔を重視していないからです。

むしろ男性の外見よりも内面を重視しています。

内面とは結婚に対する考え方、性格、生活の価値観、そしてデートにおける立ち振る舞いなどです。

特に婚活ではデートできちんとエスコートできるための恋愛スキルが必須になります。

恋愛スキルが必須なのは、いくら婚活していても恋愛のドキドキ感を女性は楽しみたいからです。

その次に社会的なステータスを重視しています。

社会的なステータスは年収や職業などが挙げられます。

男性の内面よりもステータスを重視する女性もいますが、大方の女性はステータスはそこそこでいいから内面がしっかりしている男性を選びます。

女性にとって男性の外見を重要視していないことはありませんが、他の要素に比べるとあまり重要に思っていません。

つまり、ネット婚活で成功したければ内面を表すプロフィールをどれだけしっかり書けるかが勝負の分かれ目になります。

とは言っても、全くの嘘を書いてはいけませんよ。

結婚に対する考え方や趣味、好きなことなど自分のことがよく分かる箇所について具体的に書ければそれで十分です。

プロフィールを書くためのコツは女性から共感してくれるような内容にしておきましょう。

抽象的に書くのではなく、より具体的に例や名前を挙げると効果的です。

例えば、料理が好きならイタリアンと和食が好きとか、音楽が好きならミスチル、スピッツが好きといった具合にです。

プロフィールをしっかり書くと言っても文章は長過ぎず短すぎずの量がいいでしょう。

長すぎると読むのに疲れるし、短いと自分のことが伝わりません。

最後に具体的な例文を載せておきますので参考にしていただければ幸いです。

 

「はじめまして、ユウジといいます。

都内でシステムエンジニアとして働いています。

今年三十歳になったのでそろそろ結婚したいのですが、仕事の関係上なかなか出会いがありません。

最近結婚した友人も多く、正直焦ってきているので思いきって始めてみました。

僕の趣味は音楽を聴くことと、スポーツです。

昔からミスチルとスピッツが好きでよく聴いています。

ライブにも行ったりするので、フェスとかにも一緒にいけたらいいなと思ってます。

スポーツはテニスとフットサルをしています。

テニスは学生の時にしていてフットサルは最近始めたんですが、たまに汗をかくのは気持ち良いです。

好きなタイプは明るくて活発的な女性です。

しゃべるのは好きなほうですが、話を聞くのも好きなので会話を楽しめる方だといいなと思います。

将来は家族の団らんを大事にできる温かい家庭を築きたいです。

登録して間もないですが、真剣に結婚したいと思っています。

最初はメールで徐々に仲良くしていけたら嬉しいです、よろしくお願いします。」

【関連記事】

20代前半の女性がネット婚活で出会いを探してみた感想

30代前半女性がネット婚活で素敵な男性と出会った体験談

僕がネット婚活をすることになったきっかけ

 

ネット婚活で写真掲載するべきかどうかのまとめ

ネット婚活では写真を掲載しておきましょう。

写真を掲載することによってプロフィールに現実感が増します。

そのほうが女性の警戒心を解くことができます。

写真を撮るときのコツはカメラを少しだけ左右どちらか寄りから撮ることです。

少し上から撮ると顔の輪郭がシャープに見えます。

昼時の窓際なら自然光で撮れるのでナチュラルな印象にすることができます。

写真を掲載するならプロフィールもしっかり書いておきましょう。

結婚への価値観や趣味等を具体的に書くと女性の共感を得やすいです。

当サイトではおすすめの婚活サイトを紹介しているので、もしよかったら参考にしてみてください。

【データ&特徴で比較】2016年おすすめの婚活サイト3選

⇒婚活アドバイザーのサポート付!国内最大規模の婚活サイト「ブライダルネット」(男女とも月額3000円)

⇒Facebookのアカウントがあるなら恋愛・婚活マッチングアプリのペアーズもおすすめ(男性は有料・女性は無料)