カップル

「ペアーズでマッチングはするんだけど、その後が続かない、、、」

「pairsやOmiaiでマッチングした後は、どうやってデートに誘ったらいいの?」

ペアーズで出会った女性とデートするチャンスができたら、ぜひとも成功させたいですよね。

そこで今回はペアーズやOmiaiのマッチング後に女性とデートを成功させるためのポイントを紹介します。

 

1、メッセージのやりとりは余裕を持って行う

ペアーズやOmiaiで女性とマッチングした後はメッセージのやりとりを行います。

このメッセージを盛り上げることができれば、ラインの交換へと進めるわけです。

しかし、ここで注意したいのはメッセージを送るタイミングとその内容です。

意外と男性は気を配らないのですが、メッセージを送るタイミングも重要だったりします。

「ふ〜ん、とりあえずメッセージが返ってきてたら自分も返事すればいいだけじゃないの?」と思われるかもしれません。

しかし、適当に返すだけでは女性の気を引くことはできません。

自分が狙っている女性とメッセージのやりとりを続けたいのであれば、返信するタイミングにも気を配る必要があります。

「なんだかめんどくさいなぁ」という人もいるでしょうが、せっかく可愛い子とデートできるチャンスを自分から逃してしまうほうがもったいないです。

こういった細かなところにも気を配れる男性のほうが女性の心理を分かっていて、圧倒的にモテます。

イケメンかどうかよりも、気配りができるフツメンのほうがモテるくらいです。

では、肝心のメッセージを送るタイミングですが、返信間隔を相手に合わせるのが一番効果的です。

どうゆうことかというと、自分がメッセージを送信して10分後に返信がきたら、自分も10分後に返す。

1時間後に返信がきたら、自分も1時間後にメッセージを返すといった感じです。

このタイミングで返信するのは、女性にプレッシャーを感じさせないことと、相手の気を惹く効果があります

これはペアーズやOmiaiのメッセージだけでなく、ラインでも同じことです。

あまり即レスばかりしていると、相手の女性は「返信しなきゃ、、、」というプレッシャーを感じてしまいます。

即レスしてくる女性には即レスで返してもOKですが(むしろ、即レスタイプはテンポ良く返すほうがいい)、

それ以外の女性にはゆっくりめに返事を出しましょう。

知っている友達とかならまだしも、一度も会ったこともないような男性からの即レスだったら、正直「めんどくさいやつだなぁ、、、」と思われるだけです。

結果的に返信するのがめんどくさくなると、放置することになり既読スルーにつながります。

いかに女性にプレッシャーを感じさせず、気楽に返信させるようにするための工夫が大切だということです。

 

では次に、メッセージの内容についてですが、ポイントはあまりがっつかないことです。

とくに男性は注意しなければなりませんが、いくら会いたいからと言って、

いきなり「会ってみない?」とか、「すごく可愛いですね!!」などのメッセージを送っても、女性を警戒させるだけです。

がっついた内容のメッセージを送ってしまうと、ほぼ既読スルーされてしまうでしょう。

焦らず、余裕を持ってメッセージのやりとりをしていきましょう。

余裕があるというのは、べつに上から目線でメッセージを送るという意味ではありません。

むしろ、男性の「俺すごいアピール」は女性にとって、ものすごくどうでもいいことです。

それよりも共感できる話題や、相手が興味のある内容のほうがメッセージがはるかに続きやすいです。

そのための話題集めは相手のプロフィールと、参加しているコミュニティをよく見てみることです。

趣味や好きなことはなんなのか、どういった仕事をしているのか、最近ハマっているものはあるのか、好きな音楽・映画・本・食べ物などをチェックしてみましょう

その中で自分が共感できそうなこと、相手が特に好きそうな話題についてメッセージのやりとりをしていきます。共感できることがもっとも重要なポイントです。

「私も⚪︎⚪︎好きなんですよ!」とか、「△△してるんですか?私も最近ハマってます。」というふうに共感しつつメッセージを送ります。

お互いに興味のある話題についてメッセージを送れば、返信率も高くなりますし、少しずつ仲良くなっていくことができます。

もちろん相手の女性がこちらのことを知りたいと思って質問してくれているときは、遠慮なく自分のことを相手に教えてあげてOKです。

 

ラインを交換したらデートに誘う

メッセージのやりとりをある程度続けたら、ラインの交換をしましょう。

ペアーズやOmiaiで実際に出会うためには、ラインの交換が必要になります。

絶対交換しないといけないというわけではありませんが、メッセージのやりとりからラインをしていくのが自然な流れになっています。

しばらくメッセージのやりとりを続けたら、ここで初めて「ラインしない?」と提案してみましょう。

ラインでも同じような感じでやりとりを続けます。

このようにコミュニケーションを続けることで、お互いに少しずつ打ち解けていくことができるからです。

ラインでも同じようにやりとりが続くようになったら、今度はいよいよデートに誘うことになります。

ペアーズやOmiaiを利用しているのは、別にライン友達が欲しいわけではありませんよね。

最終的には可愛い女の子とデートしたり、告白して付き合うことであるはずです。

そのためには、ラインをしている段階でデートに誘いましょう

モタモタしていると相手の女性のテンションも下がってしまいますし、もたついている間に他のペアーズのライバルにとられてしまう可能性もあります。

デートに誘うときにはまわりくどい言い回しをする必要はありません。

「もしよかったら今度会ってみない?」、「⚪︎⚪︎さんに会ってみたいから、一度ご飯食べに行こうよ」とストレートに伝えましょう。

 

2、1回目のデートは様子見である

相手の女性からデートOKの返事をいただけたら、いよいよ初デートです。

初デートはお互いに初めて会うことになります。

なので、どちらも緊張してドキドキしていることでしょう。

この初デートは相手がどんな人なのかを知るための様子見のデートになります。

相手の女性は「⚪︎⚪︎さんってどんな人なんだろう?」と緊張しながらデートにやってきます。

そこでがっつりデートプランを組んでしまうのではなく、

カフェで軽くお茶をしたり、レストランでランチを一緒に食べながら会話をするだけの短いデートにしておきましょう

初デートで気合入れすぎのデートプランにするのはむしろNGです。

お互いに緊張しているし、初めて会う人と長時間デートするのは疲れてしまいます。

もし「思ってた人と違ったなぁ、、、」というときでも短いデートであれば、それほど気疲れすることもありません。

初デートで軽く会ってみて、「もう一度会ってみたい!」と思ったら、2・3回とデートをしていけばOKです。

「そんな短いデートでもう一回会ってくれるようになるの?」と思われるかもしれませんが、大丈夫です。

というのも、女性は初対面の男性とデートするとき、

ぱっと見の第一印象から会話をし始めて5分後くらいにはすでに自分のことを「アリか、ナシか」決めています

顔・髪型・ファッション・表情・声の感じ・話し方・身振り手振りの挙動などをトータルでアリかナシかをそれだけの時間で判断しているからです。

第一印象とはそれぐらいの短い時間で決まってしまいます。

たとえ、第一印象でナシだったとしても、初デートでそれをくつがえすのは不可能です。

むしろ、長いデートをして、どこかでミスをしたり、カッコ悪いところを見せて、ナシになってしまうリスクのほうが高いです。

それよりも初デートを短いものにして、2回目・3回目と徐々に仲良くなって女性の気分を盛り上げていくほうが好感度が高まりやすくなります

なので、初デートで馴れ馴れしく手を触ったり、ボディタッチしたりする必要はありません。

普通に相手の女性が興味のある内容・好きなこと・共感できることについてリラックスして会話をするだけで十分です。

【詳しい例文・内容あり】ペアーズやomiaiでメッセージが続かない方へ

Facebook【pairs 】ペアーズでいいねを増やす4つのコツ

ペアーズ(pairs)の料金プランと支払い・決済方法

 

3、ペアーズやOmiaiでマッチング率を上げる方法

ペアーズやOmiaiで女性とのマッチング率を高めるために絶対に必要なことは、プロフィールをしっかり書くことです。

ペアーズでのプロフィール・自己PR欄は、女性に対して、「自分はどんな人なのか?」を分かってもらうための貴重な情報源になります。

このプロフィールをどうゆう風に書くかであなたの第一印象は決定します。

いいね!を送って、マッチングする前には必ず写真とプロフィールはチェックされます。

それらを見てから、「この人ちょっと良さそうかも」と思ってもらうことで初めてマッチングは成立します。

相手がどんな人なのかいまいち分かりにくいようでは、マッチングしてメッセージのやりとりをしたいとは思われません。

年齢・体型・住んでいる地域・職業・年収などの基本的なステータスはもちろんのこと、好きなことや趣味なども判断材料になります。

 

自己紹介例文1

「はじめまして、yujiといいます。

都内でシステムエンジニアをしている27歳です。

最近いい出会いがなくて、思いきってペアーズに登録してみました。

趣味は釣りと音楽が好きです。

たまにドライブもかねて海でのんびり釣りしたりしてます。

音楽はBUMPとか椎名林檎が好きで、ライブに行ったりもしてます。

友達とフェスに行ったりするのも好きなので、一緒に楽しめたらいいなと思います。

学生のときはテニスしたり、スノーボードしたりしてました。

最近はリフレッシュも兼ねてボルダリングを始めてみました。

あちこち筋肉痛になって痛いけど、汗をかくのは気持ちいいですね。

ここでいい出会いがあればなって思ってます。」

 

自己紹介例文2

「初めまして、○○といいます。

最近出会いがないのでペアーズに登録してみました。

仕事は⬜︎⬜︎をしていて、大変なこともあるけどやりがいがあって充実しています。

性格は明るくて、わりとさっぱりしていると思います。

話をするのが好きなほうですが、相手の話をよく聞いてくれる人だと言われます。

趣味は旅行とスポーツです。

旅行は年に1回海外に行ったり、京都が好きなのでよく観光しに行きます。

週末は映画を観たり、ジムで軽く汗を流したりしています。

まだペアーズには慣れていないけど、よろしくお願いします。 」

 

自己紹介の文章は長すぎず、短すぎないように書いておくことです。

長いと読む気がなくなるし、短いと相手に自分のことが伝わりません。

また、読みやすいプロフィールにするには改行を入れたりして、文章がぎっしり詰まりすぎないようにすることもさりげないポイントです。

 

女の子がペアーズやOmiaiで出会いたいのは普通の男性

自由記述の欄なんかは何を書いたらいいのか分からないこともありますよね。

マッチング率を上げるために特別なステータスは必要はありません。

たしかに年収が高いとか、イケメンだったりするほうがいいね!をもらう数は多いでしょう。

しかし、ほとんどの女性は特別にスペックの高い男性を求めているわけではないんです。

むしろ、ごく普通のどこにでもいるような男性と出会いたいと思っています。

イケメンなどの高スペックなプロフィールになっていると、むしろ釣りなんじゃないかとか、エッチ目的で使ってるじゃないかと警戒心が高くなります。

「ただし、イケメンに限る」なんて言われたりしますが、本当に心の底からそう思っている女性はごく少数です。

「この人とは趣味が合いそうだな」とか、「この人明るそうでちょっとメッセージしてもいいかも」くらいのほうがマッチング率は高いです。

なので、自己紹介の欄は自分の人となりが分かることが重要です。

ただし、自虐的・ネガティブなことは書いてないほうがいいでしょう。

たとえば、消極的で休みはダラダラしてることが多いとか、ギャンブル好きをアピールしてもマッチング率は下がります。

酒飲み・タバコを嫌う女性も多いので、たしなむ程度にとどめておいたほうがいいでしょう。

プロフィールに嘘を書いてはいけません。職業や年齢を偽ったり、あることないこと書くのはNGです。

そんなことを書いてマッチングしても意味がありませんし、実際に会えばバレてしまうものです。

プロフィールはあくまで事実にしたがって書いておきましょう。

 

4、写真でマッチング率は変わる

ペアーズやOmiaiでプロフィールの他にもうひとつ重要な要素は写真です。

ペアーズで出会いたいのであれば、少しでも顔写真で自分の雰囲気を伝える必要があります。

顔写真に何を選ぶかによって、マッチング率も変わってきます。

特別イケメンである必要はありません。イケメンかどうかよりも、清潔感があって爽やかな雰囲気を作ることが大切です。

顔の造りを変えることはできませんが、髪型や表情によってさわやかな雰囲気を演出することは可能です。

さわやかな顔写真を載せておいたほうが、女性の警戒心を解き、「メッセージしてみようかな」という気にさせることができます。

マッチングアプリで女性と出会いたいのであれば、女性の警戒心を少しずつ解いていく必要があります。

というのも、マッチングアプリを使っている女性は大なり小なり男性にたいして警戒心を持っているからです。

それはペアーズやOmiaiでも変わりはありません。

「ペアーズって本当に出会えるのかな?」「相手がエッチ目的の男性だったら嫌だなぁ、、、」といったように、不安を持っていることも多いです。

マッチングアプリでは女性のほうが警戒心が強いものです。

こういった女性の不安や警戒心を解くために、プロフィールをしっかり書いて、写真を選ぶ必要があります

プロフィールと写真を見ることによって、その人のイメージが湧きやすくなります。

どんな人か分からない相手よりも、少しでも雰囲気の伝わる男性のほうが安心してメッセージのやりとりができます。

このような理由から顔がイケメンかどうかが重要でなく、相手の女性を安心させるために明るいさわやかな雰囲気の写真が必要です。

 

清潔感のあるさわやかな写真の撮り方

一番いいのは友達に撮ってもらった写真を使うことです。

たとえば、趣味をしているときに仲間に撮ってもらった写真や、旅行に行ったときに友達に撮ってもらった写真があれば一番です。

それらの写真が一番自然体の笑顔で写っているからです。

とはいえ、ペアーズやOmiaiで使えそうな友達に撮ってもらった写真がそうそうあるわけでもないですよね。

そういった写真がない場合は、自分で写真を撮る必要があります。

自撮り棒があると撮りやすいのであると便利です。写真を撮るとき、まずは身だしなみを整えましょう。

髪型を整えて、脂性の人は脂とり紙で皮脂を顔のテカリを抑えましょう。

服も上半身は出かけるときの服装に着替えておくことです。

これで準備はOK、あとは自然な笑顔に見えるような表情を作ります。

顔のバランスをあえて分かりにくくするために、少し斜めから撮るのがポイントです。

真正面から撮ると、左右の歪みが分かりやすくなってしまいます。

人の顔は完全な左右対称ではなく、少し歪んでいるのが普通の顔です。

なので、この歪みをごまかすために、左右どちらかに顔を少しだけ傾けて撮るといいでしょう。

人によっては左右どちらかから撮ったほうが写りがいい場合があるので、両方ためしてみてください。

あごをやや引いて、カメラを少し上から撮るとシャープな顔立ちに見えます。

あとは少し笑っているように見えるように、口角を少しあげて撮ると明るい印象になります。

蛍光灯の部屋で撮るよりも、自然光や白熱灯の光で撮ると、より自然なプロフィール写真ができます。

【本当に出会えるの?】ペアーズで有料会員になるべきか【無料会員との違いは?】

ペアーズ(pairs)やOmiaiで女性とマッチング後にデートを成功させる5つのコツ

【男性受け良し!】ペアーズ(pairs)やOmiaiでモテる女性の顔写真の選び方

 

5、コミュニティ機能を活用する

ペアーズやOmiaiにはコミュニティという機能があります。

このコミュニティは自分が好きなことや、趣味・価値観などを簡単に表示できる機能です。

また、同じコミュニティに参加している人を見ることもできるので、趣味や好きなことが同じ人を探しやすくなります。

つまり、いろんなコミュニティに参加しておくと、自分がどんなことが好きなのか、趣味は何なのか、どんな価値観を持っているのかを簡単に伝えることができます。

たとえば、「好物は寿司」「フットサルしてます」「釣りが好き」「BUMPファン」「貯金が趣味」「サーフィンしたい」「スイーツは別腹」といった感じです。

昔流行ったmixiのコミュニティの簡単バージョンだと思っていただければ結構です。

掲示板などはないので、あくまで参加しているかどうかを決めるだけです。

このコミュニティに参加しておけば、同じコミュニティに参加している異性とのマッチング率が高くなります。

同じコミュニティに参加しているということは、趣味・好きなことが一緒という共感を得やすくなるからです。

趣味が一緒の人だとその話題で盛り上がりやすいですし、共感することがあると仲良くなりやすいですよね。

コミュニティはいくつでも参加できるようになっているので、自分が好きなこと・興味のあるジャンルをペアーズ内で検索してみましょう。

なるべくいろんなジャンルのコミュニティに参加しておいたほうがいいかと思います。

私の場合だと、こんなことが好きだったりします。

 

音楽:BUMPOFCHICKEN・Mr.Children・レキシ・B’z・椎名林檎・宇多田ヒカル・MUSE

小説家:村上春樹・よしもとばなな・池波正太郎・司馬遼太郎

映画:ティムバートン・デイビッドリンチ・ジョニーデップ・フォレストガンプ・ライフイズビューティフル

スポーツ:テニス・釣り・フットサル・テニス・ランニング

グルメ:寿司・和食割烹・イタリアン・日本酒

旅行:京都・沖縄・イタリア

 

というような感じです。とにかくたくさんのコミュニティがあるので、自分に合うものを探してみてください。

意外とマイナーなコミュニティもあるので、そういったものにも参加しておくのもいいかと思います。

マッチング率を上げるためには王道のコミュニティにも参加しておくといいでしょう。

たとえば、犬や猫などのペット関連のコミュニティは男女問わず人気があります。

これらのことを自分の自己PR欄に書いておいたり、コミュニティに参加しておくことでマッチングした後のメッセージのやりとりの話題に使うことができます。

あと、マッチング率を上げたいなら恋愛系のコミュニティも必須です。

「年上(年下)が好き」「年齢差は気にしない」「寂しがり」「デートしたい」「好きなタイプは◯◯」など。

恋愛系のコミュニティでは自分の恋愛観をストレートに伝えることができるため、相手との相性を見るのにも使えます。

コツコツとコミュニティ参加していって、最終的には50〜100個くらいのコミュニティに参加することを目標にしておくといいでしょう。

あまりにも参加コミュニティ数が多すぎると適当に参加しているように疑われるので、ほどほどにしておくこともポイントです。

▼ペアーズを使ってみる▼

▼Omiaiを使ってみる▼
良縁2

 

ペアーズ(pairs)をスマホ、PCから退会する方法:退会できないとお悩みの方へ

Facebook恋活アプリ「Omiai(オミアイ)」の料金と有料会員のサービス内容

Pairs(ペアーズ)の良い評判と悪い口コミのまとめ:facebookで恋愛・婚活

【Omiai】オミアイの良い評判と悪い口コミをまとめた結果