パーティー1

「婚活パーティーってどんな感じなんだろう?」

「婚活パーティーに参加すると、本当に出会いってあるのかな…」

最近は婚活パーティーも日本各地で開催され、結婚相手を見つける方法として定番になりつつあります。

このページを見れば、婚活パーティーがどんな感じで行われているのか、実際に婚活パーティーに参加した方々の体験談を紹介しながら分かるようになります。

ユキさん

せきららな婚活パーティー体験が分かるわよ!

ゆーじ

はじめて参加するのはドキドキしますよね

 

「婚活パーティーは数をこなすことも大切だと感じました」30代前半 男性 Tさん

「結婚に対する考え方は、個人個人で違って当然ですが、早くしたいと思ってできるものでもありません。

自らが動いて相手を探す方法として、婚活パーティーなどを利用することができます。

私は一回だけではなく、複数回に渡って婚活パーティーに参加した経験があります。

結婚している現在ですが、振り返ると非日常の場面にもつながり、楽しさも感じられるものでした。

毎回楽しいという訳ではなかったですが、とくに友人と一緒に参加する場合には、心強い部分もありましたし、共通の話題で盛り上がることもできました。

もちろん結婚を真剣に考えて参加しますので、緊張を感じる場面もありましたが、結婚を望む人にはぜひ活用してほしいと思います。

私の場合、一般的な婚活パーティーにも参加していましたが、相談所などにも登録をしていたので主催者の違うパーティーも活用していました。

一般的な婚活パーティーの場合には、情報をチェックして自分が参加したい内容のときに自由に利用できます。

支払う会費はパーティーによって違いがあり、参加人数の規模なども大きく違いがあります。」

「私が主に友人とも一緒に参加したのは、このような一般的な内容のものですが、大規模な人数のものには参加していません。

男女が各20名ほどのパーティーが多かったです。

やはり参加の回数も重ねていかないと、広い範囲での見聞をもつことができないと感じました。

また、少人数は2対2位のものもあります。

私も女性が個室に一人で待機して、男性が個室を回っていくタイプの婚活パーティーにも参加しましたが、緊張感が増してしまったんです。

初対面の場ですから、慣れない状態は多少仕方ないのですが、雰囲気が違います。

会場内も男女各20名程度の人が参加していると、当然話し声などもありますので、その場に溶け込める雰囲気があります。

少人数制の場合には、各人の真剣さも伝わってきますが、初対面からこんなに近い状態で始まるんだなという印象がありました。」

「初めて参加する人は勇気がいるかもしれませんが、一回経験してみると雰囲気にも次第に慣れていくと思います。

自分らしさが出せることも大切なポイントになると思いますので、開催されるパーティーに関する情報収集をしておくことをおすすめします。

一方で、私は結婚相談所に会員登録をしながら、そこの相談所が主催する婚活パーティーにも参加したことがあります。

会員登録する場合には、最初に入会金が必要でした。

会員になってからは、登録についての年数制限があったので、制限内に活動することが求められます。

会員になった当初は、数件情報が送られてくるのですが、そのままにしておくと相談所から何もアクションが無くなる場合もありました。

相談所が主催する婚活パーティーは、会員登録している人も必然的に多くなるので、こちらもある程度回数をこなしながらの参加をしていました。

私が登録したところでは、相談所側がマッチング作業を行っていましたので、紹介という形で相手の情報が渡されることになります。」

「この場合には、パーティーなどの形式ではなく、まずは複数の個人情報が送られてくることになります。

そこから1名を選出して、お見合い形式で会うなどのかたちをとっていました。

相手の情報に関しては、一般的な婚活パーティーよりも明確かつ、詳細でした。

ただ、ここに頼ってばかりいると、多少時間を要することになってしまうため、気持ち的な部分で焦りをもつこともありました。

そのため、私は自分で手軽に動く方法として、相談所の主催するパーティーと一般的な婚活パーティーに参加していた訳です。

一般的なパーティーの場合には、参加したときにはじめて相手の情報を知ることが多くなりますが、相談所の方はあらかじめ参加者の情報もあったと思います。

紹介制のときよりは少ない情報ではありましたが、一応ターゲットを絞るのに役立つ情報になりました。」

「振り返ってみて、どちらが絶対に良いという訳ではなく、主催者によってパーティーにも特性が出ることになるのは間違いありません。

私が最終的に結婚に至ったのは、相談所に登録している人でしたが、ゴールに行き着くまでには全ての参加が必要だったとも思います。

婚活パーティーは、やはり参加してみないと相手と知り合うことができません。

せっかくのチャンスがある場所ですので、日常生活の中で活用しながら、結婚相手となる人を見つけていくプロセスが重要だと思います。」

ユキさん

婚活パーティーって主催者によって雰囲気が全然違うのよね!

ゆーじ

まずは大手の婚活パーティー会社に参加してみることをおすすめします

 

「合コンよりも結婚相手が見つかるチャンスはあると思います」20代後半 女性 Hさん

「20代の頃は仕事や友人との付き合いが楽しくて、毎日好きなことをして過ごして充実していました。

ですが、気づけば30歳目前、何年も独りの状態でした。

仕事柄、スタッフもお客様も女性のみの仕事をしていたので職場での出会いはまったくありません。

もちろん合コンもしましたが、どちらかと言うとその場を大勢で楽しくワイワイと過ごす感覚の人が多かったです。

婚活パーティーなどとは違ってパートナー探しが目的という感じではなく、また自分の恋人に求める条件と合う人とは出会えず、いつも友達止まりでした。

いつかは結婚したいと思っていましたが、このままでは恋人すらできないかもと不安になっていたとき、友人に婚活パーティーに誘われました。

婚活パーティーと聞くと、すぐにでも結婚したい人が行くイメージがあり、パートナーとなると即結婚の印象もあり、敷居も高い気がしていて気が進みませんでした。

しかし、誘われたものが婚活バーという所で、出会いを求める男女が合コンのようなスタイルで1つのテーブルに数名ずつ相席する形でした。

そのため、友人と同席できて安心できること、一対一の形より相手の自然な姿を知ることができそうだなと思い、思い切って参加することにしました。」

「私が参加したものは、女性が無料でしたので、それも気軽に参加してみようと思えた理由でした。

婚活パーティーと聞くと何となくお見合いのようなきちんとした会場をイメージしていましたが、当日お店に着くと店内は普通のレストランバーのような、小洒落て落ち着いた雰囲気で緊張が解れました。

私達は女性数人で行ったので、知らない女性とは相席にならずにそのままテーブル席に通されました。

男性が来るまで少し時間がありそうだったので、まずはそれぞれ好きなお酒を頼み乾杯。

人数がそろうまで待っていなくてはいけない訳ではなかったので、そこも気軽でいいなという印象でした。

友人とお酒を飲みながら楽しく会話していたことで、より緊張が解けて自分達も自然な姿で男性を迎えられたと思います。」

「しばらくすると、同じ人数の男性達が席に案内されてきました。

婚活に来る男性のイメージが何となく年齢が少し離れた、年上の方が多いイメージでしたが、最初に同席した方達は予想外にも20代後半から30代前半の若くて話しやすそうなグループでした。

同席がスタートすると、想像していたような堅いイメージはなく、合コンのような砕けた感じでとても話しやすかったです。

ただ、普通の合コンと違って相手側も明確に出会いを求めている感じがあったので、楽しみつつも自分に合う人を探している印象はあり、普段行っていた合コンより参加しがいがあるなと感じたのを覚えています。

一般的な婚活パーティーでよくある一対一とは違うので、会話が途切れて気まずい沈黙が流れたりもせず、わりと終始楽しく過ごせました。」

「2時間ほど経った頃、その男性達とは解散となり、スタッフの方が別の男性達を連れて来ました。

今度は30代後半から40代のグループでした。

普段あまり関わることがない年齢の方達でしたが、お酒が入っていたことやおたがい気が知れた友人と来ていることもあり会話も弾み、また同じ年頃の人とは違う、大人の落ち着いた雰囲気があり好印象でした。

この方達とも2時間ほどお話したと思います。

それぞれのグループの数人から連絡先を聞かれて何度かやりとりをしましたが、結局その後しっくりくる人は残念ながらいなくて恋人はできませんでした。

しかし、今まで範囲外だった年が離れている人にも目を向けることができましたし、敷居が高いと思っていた婚活パーティーの雰囲気を少しでも感じることができました。」

「こんな婚活パーティーもあるんだな、また別のタイプのものにも参加してみてもいいかもと思いました。

その後に良い出会いがあったので結局行ったのはその一度きりでしたが、良い経験ができたので行って良かったと思います。

成功談ではありませんが、通常の婚活パーティーはカップルになった方としか連絡先を交換できませんが、こちらのタイプだと、カップルにならなくても気に入った人の連絡先を聞くことができます。

一度の参加で1人ではなく数名と連絡のやりとりをすることもできるので、より気軽に複数の方と自分の相性をその後のやりとりで知ることができると思います。

私のように初めての方は、まずは同席スタイルの婚活パーティーにお友達と一度参加してみると、その後の本格的なものにも参加しやすくなると思うのでおすすめだと思いました。」

ユキさん

友達と一緒なら気楽に参加できると思うわ。

ゆーじ

目当ての相手がかぶると気まずいですけどね(汗)

 

「アウトドアタイプの婚活パーティーが面白かったです」30代前半 女性 Uさん

「結婚をより身近にする方法として、婚活パーティーを利用するやり方があります。

私は、現在は結婚していますが、相手はパーティーで知り合った男性です。

私の経験として、婚活パーティーに参加した回数は10回以上あります。

種類が異なる形式でも参加しましたので、いくつかのことを思い出しながら気づいた点を記します。

私が最初に婚活を目的としたパーティーに参加したのは、仲のいい同性の友人から誘われてのことでした。

20代の後半から参加しだしたのですが、始めはその様な催しがある、名前がある程度の知識しかありませんでした。

最初に友人と参加したパーティーでは、細かい数字は覚えていませんが、男女各20名ほどがいたと思います。

申し込みを済ませてからは、日程通りに参加する訳ですが、最初の印象としては次、はい次という出会いの印象でした。」

「私が参加した婚活パーティーでは、椅子とテーブルがあって、女性が壁側の椅子に着席した状態で、参加した男性が制限時間で順番に前の席に座るというものです。

制限時間内での話をするときには、情報がまだ少ないので、次のフリータイムで気に入った人にアプローチをすることになります。

私にとっては、初回の参加でしたので、ここからが婚活のスタートでした。

つまり、積極的に相手にアプローチするなどは、このときには行えませんでした。

周囲を見渡すと、私と同じ女性でも積極的に好みの男性に対して、席を立ってアプローチしている人などもいました。

私は、初回には友人がいてくれましたので、用紙に必要事項を記入したりも教えてもらえましたし、緊張感も少なかったと思います。

ただ、人数が多かったので、次々に流れ作業になってしまう点がややとまどいました。」

「会場の雰囲気に緊張する必要などは無いと思いますので、ラフな雰囲気で行うのが好きな方には向いていると思います。

人数についても、もうちょっと少ない方がいいという場合には、最大開催人数をあらかじめ確認しておくと良いと思います。

一人での参加を望む場合は別ですが、仲の良い友人と婚活パーティーなどの話ができる状態であれば、一緒に参加してみるのもアリだと思います。

私の参加初回は、友人の誘いでしたが、探してみるとわかりますが婚活パーティーは各種多彩に実施されています。

目的や開催内容、参加者に関する情報をチェックしてから、参加してみることをおすすめします。

その後、私も結婚をもっと真剣に考える様になり、少人数の婚活パーティーに参加したこともありました。

女性が個室で待ち、10人位の男性が代わる代わる女性の個室を訪れるというものです。」

「私は、この個室タイプのパーティーには、一回しか参加していません。

なぜかというと、個室に一人で待つのが自分の性格に合わなかったからでもあります。

性格的に、何かを誰かとやらなければならないという場面などでは、非常に緊張してしまうタイプでもあるからです。

個室に一人でいると、あらかじめ多少情報はもらっているのですが、待ち時間に緊張してしまう部分がありました。

実際に相手の男性たちと会話に入ると、男性側から会話を振ってくれることが多かったので、会話でのつまずきなどはさほど感じませんでした。

一般的な20人位で行われる婚活パーティーと比較すると、結婚への意識も高い人が多いという感じがします。」

「私は女性ですので、個室で待っていればいいのですが、余りに静かな雰囲気があって緊張感が増した記憶があります。

落ち着いた雰囲気のほうが良いという人には、向いているパーティーだと思います。

私が面白いと感じたのは、これも友人と参加したものですが、キャンプの様なアウトドアの内容を行うタイプの婚活パーティーです。

川べりなどでキャンプを行うので、料理の時間があります。

料理は、ある程度のチームに分かれて行うので、協力体制が必要になります。

比較的参加者の人間性なども把握しやすい状況になると思います。

ちなみにですが、現在の夫はここで知り合った人です。」

「私は、とくにアウトドア派ということは無かったのですが、自然の中での婚活パーティーでしたので、気分転換もできたように感じます。

自然の空気を感じながら、ちょっとドラマみたい、と心の中で感じたのも覚えています。

共同で何かをするという場面は、リーダーシップを取る性格なども見ることができます。

その一場面だけで人物を判断できる訳ではありませんが、多分平日に会ったときの印象などとまた違う面を見ることが可能になると思います。

私が参加した婚活パーティーは、どれが絶対良いというよりは、最終的には自分の性格などに合ったものを利用するのが参加しやすいのだと思いました。

普段の自分も多少出せる雰囲気が良いと思いますので、一考してから参加してみてください。」

 

ユキさん

婚活パーティーでは女性も積極的にアプローチしないと目当ての男性をゲットできないわ!

ゆーじ

ライバルがその場にたくさんいますもんね

 

「スキーをしながら婚活ができるなんて驚きでした」20代後半 女性 Hさん

「20代後半になり、まわりの同世代友人たちが続々と結婚し始めました。

もともと結婚願望が強い方ではなかったのですが、あまりにも結婚をする友人が増えてくると意識せざるを得ません。

さすがに私も少し焦りを感じるようになってきました。

お付き合いをするのなら年齢的にも結婚前提ではないと嫌だなと思うようになってきたのです。

ただの遊びなら、お付き合いそのものも面倒に感じていました。

そんなとき、余りもの仲間と相談をして、婚活パーティーに参加してみようかということになったのです。」

「婚活パーティーなら、結婚を前提に考えている人ばかりなので、とても効率的だと思いました。

しかも、友人と一緒に参加できるところが心強いです。

気軽に参加できるところがいいと思いました。

はじめて参加した婚活パーティーは、ホテルが会場で立食形式のパーティーでした。

最初は友人と美味しそうな食べ物をとにかく食べまくっていたのですが、そうすると、異性も声をかけてきてくれません。

自分から異性に声をかけるのもはばかられ、結局、友人と美味しいものをたくさん食べて帰ってくるという結果に終わってしまいました。

これでは参加した意味がありません。

もっと異性をしゃべりやすい環境のパーティーに参加しようと、今度はもう少し気合を入れてみることにしたのです。」

「友人といろいろ調べたところ、観光スポットで婚活パーティーができるというイベントを見つけました。

実はスキー場で婚活パーティーが行われたんです。

ちょうどスキーをやりたいと思っていたところでもあったので、すぐに参加を決めました。

もし、異性と出会えなかったとしても、スキーを楽しめるという点はとても嬉しく思います。

しかも、参加費用が思っていたよりも安く、それでいてスキーも楽しめるのなら一石二鳥です。

今回の婚活パーティーの主催者は先日のところは違っていました。

進行具合もとても良く、スムーズに場も和み、居心地がよく感じられました。

最初は自由に滑ることができたのですが、途中にイベントを開催したところが良かったです。

まさに、婚活イベントという感じでした。

というのも、途中で気になる異性と一緒に滑ろうという企画が催されたのです。」

「これは異性としゃべるチャンスとなりました。

もちろん、友人と参加している人は、友人と二対ニで異性とすべることができます。

私も一緒に参加した友人と二対ニにしようということになり、相手も友人と参加している異性を探すことにしたのです。

その方が双方ともに気楽に滑れるように思いました。

ちょうど同世代で感じのいい二人組と出会うことでき、一緒に滑りましょうということになってホッとしたことを覚えています。

断られてしまったどうしようと密かに思っていたのです。」

「二人のうちの一人がとても上手で、いろいろと教えてもらうこともできました。

自然に仲良くなれたように思います。

その後、ランチ休憩を取ることになり、当然のごとく、私たちは一緒に滑ったニ対ニで食事をすることになったのです。

自然な流れでした。

ゴーグルを取った状態のお顔をここで初めて拝見したのですが、なかなかカッコ良い人たちでした。

年齢も正確に聞いてみたところ、一つ年上ということが分かり、ちょうどいいなと思ったのです。

午後もそのまま二対ニで滑ることになりました。」

「休憩時間に友人にどちらの男性が好みか聞いてみたところ、私と反対の人だったのでちょうど良かったです。

一緒だったらあきらめようかと思っていました。

そして、婚活パーティーが終盤にさしかかったところで、告白タイムの時間が設けられたのです。

気になる異性にお付き合いを申し込むという企画でした。

これは男性でも女性でも、どちらから言ってもいいそうです。

私と友人は相手から来てもらえないような気がしていたので、思い切って私たちの方から告白してみることに決めました。

すると、相手側の二人も同じように思っていたらしく、私たちのところに来てくれたのです。

こうしてそれぞれ、お付き合いを始めることになりました。

婚活パーティーに参加してまだ2回目でしたが、こんなふうにスムーズにお相手が見つかったのはラッキーだったと思います。

引っ込み思案な人ほど、たくさん婚活パーティーに参加した方がいいかもしれません。

慣れてくると異性に話しかけられるようになるからです。」

ユキさん

最近は趣味イベントと婚活パーティーを合わせたタイプが人気になってるのよね。

ゆーじ

楽しい雰囲気で婚活できるところが人気みたいです

 

「何度も参加した結果、幸せをつかむことができたんです」30代前半 女性 Aさん

「結婚をするために努力する方法として、私は婚活パーティーに参加しました。

一回の婚活パーティーで成功した訳ではありませんが、やはり参加して良かったと今も思っています。

私が婚活パーティーに参加したのは、20代の後半でしたので、結婚は30代に入ってからしています。

参加を考えている、婚活をしたいと思っているのであれば、私は女性ですが男性でも女性でも、はやめに活動することをおすすめします。

なぜかというと、婚活をしている同士であっても、そこからお付き合いをしたりなどが始まります。

初回の参加で相手が見つかればいいですが、必ずしも一回目の参加で事がすべて上手くいくとは限りません。

私の場合、少なくても10回位の婚活パーティーに参加していますので、正直お付き合いをしながらもパーティーに参加したこともあります。

結婚に対して、私個人がやや焦りを感じていたせいもありますが、活動開始が20代の本当に後ろの方でしたので、機会は自分で多くしていくしかありません。

結婚をしたい、と早くから考えていて、付き合っている人がいない場合にはとくに、早めに参加しておくことが効果につながりやすい気がします。

パーティーへの参加資格は、年齢で区切られることもあります。」

「身分証明の提示などを必要としないパーティーもありましたが、制限が付されている場合には、何となくチャンスを逃している感じをもっていました。

もっと早くから動いておけば良かった、と30代に入ってから思ったからです。

焦った方がいいというのではありませんが、どうせ動くなら、年齢は早めにしておいた方が人生設計にも応用できると思います。

私は、都内に在住していましたが、パーティーに参加する人は、近県の人も結構見られました。

長閑な風景なども楽しみたい性格もあったので、遠距離の方との会話も楽しめたと思います。

参加者についての情報は、多少回ってくると思いますので、その時に自分の希望なども含めて会話を進めていくことができます。

私が初回に婚活パーティーに参加して感じたのは、とにかく人の流れが速かったのでペースがつかみにくいということでした。

探せば、少人数制でゆっくり相手との会話を楽しめるパーティーもあると思います。」

「参加する以前に、できるだけ各パーティーの特性や情報を収集しておくことも大切だと感じました。

婚活パーティーは、結婚を目指す人のために開催される目的を有しています。

参加者の目的が一致しているだけに、積極的な人も見られました。

私は、なかなか積極的に男性に話しかけることができなかったので、受動的な部分はあったと思います。

ただ、パーティーに参加している中で、ガツガツ相手に近づいてしまうと、印象は余り良い感じはしなかったと記憶しています。

私は、友人とも参加することが多かったのですが、ここぞとばかりに動くより、スマートな状態が好まれると思います。

友人と参加すると、やはり参加していた人の話で盛り上がることもあります。

周囲を余り気にしない態度で接してくる男性に対しては、どうしても引いてしまいます。

結婚に焦る気持ちもわかりますが、最終ゴールのためにも、婚活パーティーではスマートさも必要であるとアドバイス致します。

私の現在の主人は、婚活パーティーで知り合った人ですが、パーティーをまだ利用したことの無い人にはぜひ活用してほしいと思います。

私は、できるだけ回数で参加するという努力は重ねました。」

「パーティーに参加することは、すなわち知り合う人を増やすことでもあると感じたからです。

活動していた当時は、20代後半から30代にかけてでしたので、普段は職場と家への行き来で日々が過ぎていくことも多かった状態です。

できるだけ出会う回数を多くしないと、可能性を広げることができない気がしていました。

実際に、パーティーに参加すると、20代ということもあったせいか必ず連絡先交換などは複数件ありましたので、参加することの意義は感じました。

連絡先を交換しただけで終わる場合もありましたが、相手から連絡が来ることも多かったので、そこから相手を見極めることにつながっていきます。

会話をする、実際に会って一緒に出かけることで、相手の人間性がよくわかります。

もし、まだ婚活パーティーを利用していないのであれば、一度だけでも友人などを誘って参加してみるとさまざまなことが実感できると思います。」

 

ユキさん

婚活パーティーで成功するには慣れることも大切よ!

ゆーじ

いかに自分をうまくアピールできるかにかかっています

 

婚活パーティーに参加してみた感想・体験談のまとめ

・友達と一緒に参加すると緊張するのをふせげる

・婚活パーティーの主催者によって雰囲気が違う

・最近はいろんなタイプの婚活パーティーがある

・男性も女性も積極的にアプローチする必要がある

・趣味と婚活を合わせたパーティーもある

・結婚したいなら早めに参加していくべき

▼まずは無料でためしてみてください▼

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいませんか?

社会人になるとなかなか良い出会いってありませんよね。。

しかし、ゼクシィ縁結びを使えば、今すぐにでも結婚相手を見つけることだってできるんです。

実際、私もアラサーになってからなかなか出会いがなくて悩んでいたのに、たった2ヶ月で嫁と出会うことができました。

結婚して5年たちますが今は子供もでき、3人で毎日幸せに暮らしています。

大手企業のリクルートが運営しているので、安心して結婚相手を探すことができます。

ゼクシィ縁結びの特徴はこんな感じです。

  • 初期費用・成婚料は0円
  • 婚活サイト初のお見合いコンシェルジュがいる
  • 結婚情報誌ゼクシィで有名な大手企業のリクルートが運営
  • 相性がいい、価値観の合う人が見つけやすい

初期費用や成婚料は0円ですが、全部タダというわけにはいきません。

メッセージ交換するために有料会員になると料金が発生し、月額2,400円から利用できるようになっています。

ただ、会員登録が無料なので、比較的リーズナブルに婚活ができます。

婚活サイトでは初のお見合いコンシェルジュがいるので、デートの日程や場所を決めるのも簡単です。

早く結婚したいと悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び(登録にはメールアドレスが必要です)