婚活プロフィール

婚活サイトで女性と出会うには自分のプロフィールをしっかり書くことが必須です。

プロフィールや自己PRは自分がどんな人なのか?どんな結婚観を持っているのか?をアピールする、いわば看板のようなものです。

この看板がどんな感じになるのかで自分の第一印象は決まります。

 

1、効果的な自己紹介の書き方

メールでやりとりするにしても、プロフィールを見て「あっ、この人とは気が合いそうだな。」と感じてもらってからやり取りを始めますよね。

相手がどんな人なのか分からないような謎の人物ではメールを送ろうとも思いません。

年収やステータスはもちろんのこと、どんなことが好きなのか?

どんな結婚生活をしたいのか?

書いてあることに女性が共感すれば返信が返ってきますし、コミュニケーションが始まります。

 

自己紹介例文1

「はじめまして、ユージと申します。

都内で働いている会社員です。

30歳を過ぎてそろそろ結婚したいと思っているのですが、なかなかいい出会いがありません。。。

友人にも結婚している者が多く、正直な話ですが焦ってきているのでブライダルネットに登録してみました。

ここでいい出会いがあればいいなと思っています。

趣味は音楽とスポーツが好きです。

邦楽も洋楽も聴くのですが、特にバンプオブチキンが好きでよく聴いています。

ライブに行ったりするのも好きなので一緒に行けたら嬉しいです。

スポーツは学生のころからテニスをしています。

最近スノーボードを始めたのですがなかなか難しい、、、翌日には筋肉通に悩まされます(笑)

でも徐々に滑れるようになってきて気持ちいいです!」

 

自己紹介例文2

「初めまして、○○といいます。

最近出会いがないので初めて登録してみました。

仕事は△△をしていて、大変なこともあるけど充実しています。

性格は明るくて、社交的なほうだと思います。

会話をするのは好きですが、よく話を聞いてくれる人だと言われます。

趣味は音楽とスポーツです。

音楽はジャズが好きで、最近は○○や△△をよく聴きます。

映画を観るのが好きで、週末は映画館に行ったりしています。

あとは山登りなどのアウトドアも好きかです。

いい出会いがあればいいなと思っています。

それでは、ここまで読んでくださった方ありがとうございました。

よろしくお願いします。 」

 

結婚観と女性のタイプ例文3

「笑顔が素敵で話をするのが好きな女性がタイプです。しゃべるのは好きなほうですが、話を聞くのも好きなので会話を楽しめる方だといいなと思います。

結婚したら温かい家庭を築けたらいいなと思います。将来的には子供が欲しいので子供好きな女性が希望です。週末には家族旅行とかにも行きたいですね。

まだブライダルネットに慣れていないところもありますがじっくり婚活していきたいと思っています。最初はメールから仲良くなれたら嬉しいです、よろしくお願いします。」

 

自己PR文はあまり長くも短くもない範囲で書いておきましょう。

長いと読み疲れるし、短いと伝わりません。

読みやすいプロフィールにするには改行をきちんとして文章が詰まりすぎないようにしてください。

婚活サイトでメールを始めてから会うまでの期間

【データ&特徴で比較】2016年おすすめの婚活サイト3選

6つの婚活サイトの利用料金を比較してみた結果

 

2、結婚相手として望まれているのは普通の男性

自己PR欄には何を書いてもいい自由記述になっていることがほとんどです。

自分の趣味を書いてもいいし、特技、性格など婚活と言えどごく普通の自己紹介と変わりません。

特別すごいことや自慢できることを書く必要はありません。

むしろ、「普通」であるほうが望ましいんです。

結婚したいと思っている女性のほとんどが「普通の男性」と結婚したいと思っています。

よく年収が高いほうがいいとか、イケメンがいいとか言われますが、本当に心の底からそう思っている女性は少数派です。

趣味が合いそうだなとか、性格も明るそうだなというところに「共感」してもらうことが大切になります。

なので、自己PR欄には人となりが分かる程度に書いておきましょう。

逆にネガティブなことは書かないほうがいいです。

例えば、内気で消極的な性格だとか、ギャンブル好きとかそうゆう面はアピールポイントになりません。

タバコを嫌う女性も多いので、聞かれたら答えるくらいの感じにしておきましょう。

 

また、プロフィールに嘘を書いてはいけません。

年収を高く書いたり、職業を偽ってもいずれバレます。

結婚を前提に付き合っていくなら将来のことも考えるべきです。

嘘をついて付き合ってからこんな人だったなんて!と思われたら意味がありませんよね。

下手をすれば訴えられるかもしれません。

プロフィール作成はあくまで事実に基づいて書いてください。

 

相手への希望条件もさらっと書いておくほうがいいでしょう。

美人で料理もできて収入もある女性がいいだなんて都合が良すぎです。

誰でもいいというのも節操がない感じなので、「好みのタイプは明るくてご飯を美味しそうに食べる人」ぐらいのさらっと書いておきます。

 

3、写真はできれば載せておいたほうがいい

プロフィールの顔写真はできれば載せておいたほうがいいでしょう。

ネット婚活をするなら少しでも自分にリアリティが必要です。

写真を載せてあるかどうかによってメールの返信率も変わってきます。

どうしても載せるのに抵抗がある人は「写真交換できます。」とプロフィールに書いておきましょう。

女性が結婚相手に男性の顔で判断することはほとんどありません。

女性が選ぶときはある程度のステータス(職業や年収)と内面的に気が合うかどうかです。

写真で判断されることはなく、リアリティを増すためにも載せておきましょう。

婚活サイトで会いたいと思わせる自己紹介文の書き方と例文

ネット婚活や婚活サイトにおけるメール頻度

 

婚活サイトプロフィールの書き方と例文のまとめ

婚活サイトを利用している男女は至って普通の人です。

特別なことや長所が必要なわけではありません。

「この人とは気が合いそうかも。」と思ってくれるようなプロフィールが書ければ十分です。

趣味や好きな事、結婚観を分かりやすく書いておきましょう。

あとはメールのやりとりを通じてお互いを知っていきます。

プロフィールはそのためのきっかけ作りです。

手抜きをせずにしっかりと書いておくことが婚活サイトで返信率を上げるコツです。

▼まずは無料でためしてみてください▼

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいませんか?

社会人になるとなかなか良い出会いってありませんよね。。

しかし、ゼクシィ縁結びを使えば、今すぐにでも結婚相手を見つけることだってできるんです。

実際、私もアラサーになってからなかなか出会いがなくて悩んでいたのに、たった2ヶ月で嫁と出会うことができました。

結婚して5年たちますが今は子供もでき、3人で毎日幸せに暮らしています。

大手企業のリクルートが運営しているので、安心して結婚相手を探すことができます。

また、利用者の本気度は他の婚活サイトよりも高く、みんな真剣に活動していると思います。

ゼクシィ縁結びの特徴はこんな感じです。

  • 初期費用・成婚料は0円
  • 婚活サイト初のお見合いコンシェルジュがいる
  • 結婚情報誌ゼクシィで有名な大手企業のリクルートが運営
  • 相性がいい、価値観の合う人が見つけやすい

初期費用や成婚料は0円ですが、全部タダというわけにはいきません。

メッセージ交換するために有料会員になると料金が発生し、月額2,400円から利用できるようになっています。

ただ、会員登録が無料なので、比較的リーズナブルに婚活ができます。

婚活サイトでは初のお見合いコンシェルジュがいるので、デートの日程や場所を決めるのも簡単です。

早く結婚したいと悩んでいるのに使わないのは、はっきり言って損していますよ。

ここならきっと理想の結婚相手が見つかるはずです。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び(登録にはメールアドレスが必要です)