困った女性1

婚活を1年くらい頑張っているんですが、ぜんぜん成果が出ないんです。。

いろいろためしてみてはいるんですが、いまいちいい人にめぐり会えなくて…

単純に婚活の仕方がよくないのか、それとも他になにか原因があるのか、いったいどうすればいいんでしょうか?

ユキさん

婚活を続けていてなかなか成果が出ないとしたら、高望みをしている可能性が高いわね。

男性も女性も、婚活で自分が希望するのになにもかもぴったりの相手と出会うのはまず不可能なの。

完璧な人なんてこの世にいないし、いたとしてもそんな人はわざわざ婚活する必要なんてないわけね。

その前にとっくに目をつけられて結婚してしまっているわ。

言ってしまえば、婚活をしている人はベストタイミングで結婚できなかった残り物ってことになってるのよ。

厳しいようだけど、それが現実なの。

そんなところで望み通りの相手が見つかるわけはないわ。

だから、条件をしぼっていかなければならないのよ。

高望みをやめて条件をしぼらなければ、いつまでたっても結婚できないわね。

でも、妥協しすぎてまったく好きになれそうにもない相手と結婚しても意味ないしね。

逆に、結婚したことを後悔しかねないわ。

妥協しすぎると結婚に満足できなくなっちゃうし、妥協しないと結婚そのものもできないし、そのあたりのバランスが難しいところではあるけれど。

だから、最低でも1つはゆずれない条件を決めて、多くても3つまで条件を厳選して婚活をすることね。

たとえば、年収500万円以上は絶対条件として、あとはタバコを吸わない・できれば家事も協力してくれる人がいい、見た目はそれほど問わないっていう具合にね。

1つの条件が高いほど、それに見合う相手も少なくなるから婚活ではハードルが上がるわ。

困った女性1

たしかにステータスの高い人がいつまでも婚活市場に残ってるわけないですもんね。。

自分では高望みしているつもりはないんですけど、もうちょっと条件だけで判断しないで出会いを探す必要があるのかなぁ。

でも、やっぱり結婚するなら生活は安定していたほうが嬉しいし、、

私も働く気はあるから年収はそんなに高くなくてもいいけど正直悩んじゃうなぁ。

あらためて自分がどんな人と結婚したいのかを考えてみることにします。

ユキさん

それと、思ったように成果が出ていないときは、自分磨きをがんばってみるのもいいわね。

婚活では男性も女性もたくさんの人と会っているじゃない?

しかも、結婚相手はそのうちでたった1人を選ぶことになるわけだから、単純にライバルがたくさんいるのよね。

何十人と出会って、1人の結婚相手を決めるんだから、倍率が何十倍にもなっているのよ。

タイミングとかもあるけど、少なくても5位までには入らないと結婚相手にしようって思わないんじゃないかしら。

その中で選ばれるためには、自分の魅力を上げるのがてっとり早いのよ。

魅力を上げれば結婚相手として考える順位も上がってくるから、アプローチされる人数も増えるし、その中から相手を選べるようになるから選択肢も増えるわ。

困った女性1

たしかに結婚相手に選ぶなら、いいなと思った人から順番にアプローチしていくかも。

何十人もいるなかで、5番目以内に入れるかなぁ。。

そもそもどうやって自分磨きをしたらいいのかもよくわからないし…

ユキさん

どうやって自分磨きをしたらいいのかっていうと、まずは男性ウケするような見た目を目指すことね。

婚活中の男性が好きな女性像は、ずばり「女子アナ」なのよ。

実際はともかく、女子アナは男性から見ると、清楚で女性らしく、可愛く見えるみたいね。

とくにこの清楚というところがキーポイントで、結婚相手として女性に求めるのは年齢と見た目(清楚・おしとやか・綺麗・可愛いなど)が多くを占めているわ。

年齢を変えることはできないけど、見た目は努力で変えることができるのよ。

その中でも、清楚さはファッションと髪型・メイクで演出しやすいわ。

ファッションはワンピースやスカート・ブラウスといった女性らしい服装を選んで、色はネイビーや白・ペールカラーを選んでおくと清楚な感じになるわよ。

髪型はショートよりもふんわりロングのほうがいいかな。メイクもぱっと見では化粧をしていないように見えるナチュラルメイクのほうが男性に好まれるわ。

困った女性1

女子アナって人気があるんですね。

清楚さがそんなに重要だとは思いもしませんでした。

でも、私に女子アナみたいな格好って似合うかなぁ…

あんまり自信ないんですけど、、

ユキさん

すべてをそっくりそのまま真似する必要はないわ。

まずは自分が取り入れれそうな部分だけでOKよ。

それに加えて、コミュニケーション能力を磨くのもいいわね。

婚活では、いろんな人と話す機会も多いし、わりと短い時間で相手を判断しなきゃいけないことだってあるのね。

たとえば、婚活パーティーなんかだったりすると、1対1で話す時間なんて5分もあるかないかくらいだったりすることもあるし。

だから、短い時間の中で相手の印象に残るためには、ぱっと見でわかる見た目と、コミュニケーション能力が重要になるのよ。

コミュニケーション能力っておおざっぱにいうといろいろあるんだけど、その中でも1対1で話したときに好印象になる必要があるわね。

具体的にどうすればいいのかっていうと、「どんな異性にでも最大限の興味を持って話を聞くこと」なの。

どんな異性にでもっていうのは、婚活で出会うすべての人を対象にしているわ。

普通女1

婚活での会話は重要だってなんとなくはわかるんですけど、実際に何を話せばいいのかまではよくわかってなかったかもしれないです。

まずは相手の話に興味を持って聞くことから始まるんですね。

ユキさん

そうなのよ。

なんなら婚活以外でも、老若問わず、友達でも家族でも、職場の同僚でも上司部下でも、できるだけ自分が会話するときすべてを意識してみてほしいわ。

そのほうが会話の練習になるし、練習すればするほど上達するからね。

それで、最大限の興味を持って話を聞くっていうのが大事なの。

たとえ上司のつまらない話だったとしても、自分ができるかぎりの興味を持って話を聞いていってほしいわ。

人って自分が話していることに興味をもってくれるのって嬉しいのよね。

それは自分が好きなこと・興味があることに共感してくれる人を好意的に見るからなのね。

相手がどんなことが好きで、何に興味を持ち、どうゆう風に反応するのかを観察していくの。

そうすると、どうゆうリアクションをとればいいのか、次に何を聞いて話をふくらませていけばいいのかが分かってくるわ。

疑問女1

会話なら婚活の場面以外でも練習できそう。

普段から意識していくことが大事なんですね。

相手の反応をよく見ておくっていうのはたしかにそうなのかも。

でも上司のつまらない話まできちんと聞けるかなぁ、、

ユキさん

コミュニケーションではよく言われることなんだけど、「いつ・どこで・誰と・何を・どうやって」っていう質問のほうが、話を広げやすいのよ。

たとえば、「どんなことが好きなんですか?」、「好きな食べ物はなんですか?」、「どんな音楽が好きですか?」から始まり、

「今いちばん興味のあることってなにかありますか?」、「最近うれしかったことって何ですか?」、

果ては「ご家族ってどんな感じなんですか?」、「夢ってなにかありますか?」、「今いちばん欲しいものってなんですか?」っていうことまで聞いてもいいわね。

そういった質問をしていくと、相手の反応からどんな人なのかがわかるようになってくるし、自分に興味をもってくれてるんだなっていうのを相手に示すこともできるわ。

普通女1

話の広げ方ってそうゆう風にしていくんですね。

婚活で会話が広がらなくて気まずい沈黙が流れたことも何度かあったし、質問の仕方って大事だったんだなぁ。

ユキさん

このときに、相手からの答えには同調しておくのがベターね。

共感できればベストなんだけど、なんでもかんでも共感できることばかりじゃないでしょ?

だから、せめて相手のことを否定せずに、同調しておくことを心がけておいたほうがいいわ。

これだけで相手に不快感を与えずに、向こうから心を開いてくれるようになるんだから。

めんどくさい自慢話をしてくることがあるかもしれないけど、そういったときでも「へぇー、そうだったんですね!それっていつぐらいのときだったんですか?」といった具合に同調しつつ、より具体的に質問していくといいわね。

思ってもいないのに「すごーい!」とか「素敵ですね!」なんていってもしらじらしくなっちゃうから、相手に調子を合わせておくくらいでちょうどいいのよ。

疑問女1

相手の答えに同調しておく、、無理に合わせなくてもいいんですね。

共感まではできないけど、とりあえず合わせておくだけでも効果的だっていうのは知らなかったです。

私は今まで素直にリアクションしすぎてたかも…

ユキさん

あと、単純な理由なんだけど、婚活で成果が出ないのは出会いが足りていないっていうこともよくあるわね。

「婚活がんばってるんですけど、なかなか成果が出ないんです…」って悩んでいる人がいて、よくよく話を聞いてみると、「えーっと、毎月1回は婚活パーティーに参加してます!」っていうくらいしか出会いを作ってなかったりするのね。

「いやいや、それ婚活がんばってるって言えるほどじゃないから!」って感じよね。

最低でも婚活パーティーだったら月に2〜3回は参加してほしいし、それだけじゃなくて、婚活サイトも同時に使ってみたり、趣味婚活とか、婚活バスツアー・お寺婚活なんかもどんどん積極的にためしていかなくちゃダメよ。

男性の出会いが圧倒的に不足しているのに成果が出ないなんて、それは当たり前よね。

婚活では、出会いこそが一番重要になるの。

いくら自分磨きをしたり、相手に求める条件を見直しても、出会いがなかったらまったく意味ないからね。

男性との出会いがたくさんあればあるほど、自分磨きもがんばれるし、条件に見合う男性からのアプローチも増えていくのよ。

運命の出会いがどこにあるかなんて誰にもわからないんだから、せっかくのチャンスを逃してしまうのは完全に損しているわ。

家と会社を往復してるだけの毎日、休日も家にひきこもりがち、男性と話す機会なんてない、っていう状態じゃあいつまでたっても結婚できないわよ。

とにかく出会いのアンテナを広げて、自分がためせそうな婚活方法はすべてやってみるくらいの勢いでちょうどいいくらいね。

普通女1

うーん、、私なりに頑張ってるつもりなんですけど、それでも出会いはまだ足りてないかもしれないです。。

出会いをたくさん増やしたいけど、無理はしたくないし、、でも結婚はしたいから婚活頑張ってみるしかないですね!

一歩一歩かくじつに前進していけるようになりたいです。

ユキさん

とりあえず、以上のことを意識して婚活を続けてみてほしいわ。

それでも、あまりにもうまくいかないときは、いったん婚活を休憩してみるのもおすすめよ。

「私なんてどうせ結婚できないんだ…」なんていう気持ちで婚活を続けていても、苦しくなっちゃうだけだもの。

それよりも婚活から離れてみて、自分が好きなことをしたり、旅行に行ったりしてリフレッシュするべきね。

それで婚活に対して前向きになれるようになったら、もう一度がんばってみるのがいいわ。

もしそれでも婚活を頑張れそうになかったら、無理して結婚する必要はないわ。

焦って結婚しても幸せになれるとはかぎらないからね。

結婚は一生をともにすることになるから、相手を間違えると「なんでこんな人と結婚しちゃったんだろう…」って後悔することになりかねないわ。

独身のままでも幸せに暮らしている人もたくさんいるんだし、一度ゆっくり考えてみて。

疑問女1

婚活から離れるってできるかなぁ。。

でも、たしかに苦しいまま婚活を続けていてもつらいだけですもんね。

焦って結婚相手を探して後悔するのだけは絶対にしたくないし…

無理せず自分のペーズでコツコツ頑張るのが一番よさそうですね。

 

ポイントを抑えれば幸せな結婚はできる

婚活を1年以上つづけていて、なかなか成果が出ないとしたら、まずは相手に求める条件をしぼってみましょう。

婚活では、自分の希望通りの相手を見つけるのはかなり難しいです。

というのも、ステータスの高い人は婚活市場に入ってくる前に結婚しているからです。

逆に、妥協しすぎると結婚してから後悔してしまうことになるので、最低でも1つ、多くて3つまでは条件を決めて相手を探すようにしましょう。

婚活は、おたがいに結婚したいと思い合える相手が1人見つかればいいんです。

なので、ライバルよりも魅力的になれば、より多くの人からアプローチしてもらえるようになります。

たくさんの相手から選べるようになれば、条件を満たす人も多くなるというわけです。

そのためには自分磨きをする必要があるのですが、見た目としては女子アナを参考にしましょう。

婚活中の男性は清楚で女性らしい人を好む傾向があり、ファッションと髪型・メイクで演出することができます。

つぎに重要になるのが、コミュニケーション能力です。

婚活でねらった男性に好かれるためには、相手にたいして最大限の興味をもって話を聞くことが大切です。

いざ運命の出会いがあったときに、相手の男性に好きになってもらうために、普段からどんな異性に対しても最大限の興味を持って接する練習をしておきましょう。

どうやってリアクションをとればいいのか、会話をどうやって広げていけばいいのかをしっかり身につけておいてください。

その際には、相手の話に同調しておくことがポイントです。

大げさにリアクションすると嘘っぽくなるので、自分がどう思っているかに関わらず、相手の話を否定せずに合わせておくくらいでちょうどよくなります。

また、婚活でうまく成果がでない人には、出会いが足りていないことも多いです。

婚活では、出会いこそが一番重要になります。

出会いがあるからこそ、自分磨きやコミュニケーションも上達させていくことができます。

運命の出会いはどこにあるのかわからないので、常に出会いのアンテナを広げておくことが大切です。

「でも、どうやって婚活を進めていけばいいのか、いまいち分からない…」

婚活に慣れていない方にとって、何をすればいいのか悩んでしまうこともありますよね。

しかし、そんなときでもゼクシィ縁結びなら、運命の人と出会えます。

私も友人からゼクシィ縁結びのことを教えてもらい、理想の相手と結婚することができました。

最初は「婚活サイトなんて、良い出会いがあるわけないじゃん」と思っていました。

ところが、ためしにゼクシィ縁結びを使ってみたら、素敵な相手と出会えたことに自分でもびっくりしています。

実際、アラサーになって出会いがないと悩んでいたのに、たった2ヶ月で結婚相手との出会いがありました。

みんなに祝福されて、幸せな結婚式を挙げることができました。

あのときゼクシィ縁結びを友人から教えてもらうことができて、本当に良かったです。

私に運命の出会いをくれたゼクシィ縁結びには、4つの特徴があります。

  • 理想の相手を紹介してくれる独自のシステム
  • 価値観が合う・相性のいい人を見つけやすい
  • 80%の人が3ヶ月以内にパートナーを見つけている実績
  • 登録も成婚料も無料

さらに、ゼクシィ縁結びは大手企業のリクルートが運営しているので、セキュリティとデータ管理がしっかりしています。

まずは無料で会員登録をしてみてください。

きっとあなたにも理想の結婚相手が見つかりますよ。

これらのことを続けてみても成果がうまくでない場合は、一度婚活をお休みしてみるのもいいでしょう。

焦って結婚してしまい後悔することだけは絶対に避けなければなりません。

旅行に行ったり、好きなことをしてみて、もう一度婚活に前向きになれたときに再開したほうが幸せな結婚に近づけます。