社会人女性彼氏欲しい

「結婚したいのになかなかいい人がいなくて、結婚相談所に登録しようかどうか悩んでいる。」

「結婚願望が強くて、どうしても結婚したい!!」

そんな女性も多いかと思います。

そこで思いつくのが結婚相談所ですよね。

「でも、結婚相談所に登録すれば、本当に結婚できるの?」

「お金も結構かかるし、どうしようか迷っている。」

そんな方のために、結婚相談所に登録したほうがいい人、登録しないほうがいい人を説明していきましょう。

 

1、結婚相談所のメリットとデメリット

まずは結婚相談所のメリットとデメリットを考えてみましょう。

結婚相談所に入れば必ず結婚できるというわけではありません。

しかし、メリットとデメリットの両方を見分けることができれば、どんな人が結婚相談所に向いているのか分かるはずです。

結婚相談所のメリット

・相手の男性の結婚する意思が高い

結婚相談所に男性が入会するには、それなりにハードルが高いです。

高い料金もかかりますし、必要な書類もいろいろ提出しなければなりません。

しかし、それだけ結婚相談所に登録している相手の男性も「結婚したい!」という意思が強いという裏返しでもあります。

結婚相談所で出会えば交際期間が短く、成婚するまでの期間が短くなります。

当たり前の話ですが、複数の異性と並行してお付き合いはできません。

それだけ早く結婚できるようになります。

 

・男性の身元が堅い

結婚相談所に男性が入会するには源泉徴収票、独身証明書、大学卒業証明書の提出が必要です。

それに非正規雇用社員は入会できません。

そのため、身元がはっきりしていて堅実な男性と出会うことができます。

 

・自分のマイナスポイントを改善できる

もしある程度年齢を重ねてまだ独身で悩まれているというなら、自分に何らかのマイナスポイントがあると思っていいでしょう。

そのマイナスポイントが価値観、容姿や年齢、もしくは理想の高さかもしれません。

仲人は自分では気づけないマイナスポイントを気づかせてくれますし、そのマイナスポイントを受け入れてくれる相手を探してくれます。

もしくはマイナスポイントを改善するようなアドバイスをしてくれます。

それだけ結婚への道のりが近くなります。

 

結婚相談所のデメリット

・料金が高い

仲人が丁寧に面倒を見てくれ、サービス面がしっかりしている結婚相談所では費用はある程度かかることは覚悟しておいてください。

サービスのランクによって上下することもありますが、相場としては大体30〜40万円前後はかかります。

例えば、結婚相談所の大手「ツヴァイ」のスタンダードコースでは、次のような料金になります。

初期費用(登録料、情報管理費など)135,000円、月会費円14,904円×12ヶ月分=178,848円、成婚料0円

合計:313,848円

もし仲人があまり世話をしないタイプの結婚相談所であれば、ある程度費用は抑えられます。

しかし、結婚相談所の最大のメリットである仲人のサポートがないなら、婚活サイトを使ったほうがいいでしょう。

結婚相談所に登録するなら、仲人がきちんとサポートしてくれるところをおすすめします。

【データ&特徴で比較】2016年おすすめの婚活サイト

 

・仲人次第でサービスに良し悪しがある

結婚相談所の良し悪しだけでなく、自分の担当となる仲人次第という要素があります。

仲人は成婚するまでの大事なアドバイザーです。

仲人の力量次第で相性がいいパートナーに恵まれることもありますし、なかなか結婚できないということにもなります。

いい仲人を選ぶコツは、実際に結婚相談所に行って見学をしてみることです。

高い料金を払うので適当に決めたりせず、まずは見学をしに行って話をよく聞きましょう。

これらの点を踏まえて、結婚相談所に向いている人といない人を分けてみましょう。

 

2、結婚相談所に向いている人、いない人

結婚相談所に登録すべき人

①結婚相談所に登録したほうがいい人は、男性との交際経験がまったくない方

②なかなか自分に自信が持てず、この先結婚できるかどうか不安な方

③自分から行くのも苦手で、できれば仲人にきちんとサポートしてほしい方

結婚相談所では仲人が至れり尽くせりのサポートがあります。

男性と交際経験がなくても、ファッションコーディネイトの仕方からデートの仕方まで細かくアドバイスしてくれます。

自分からアプローチできなくても、お見合いのセッティングからお付き合いまで手助けしてくれるのは結婚相談所だけです。

自分に自信がなくて、結婚できるかどうか不安な女性でも仲人と二人三脚で婚活できるというメリットがあります。

こういった女性には結婚相談所に登録するのがおすすめです。

 

結婚相談所に向かない人

①婚活にそこまでお金がかけられない人

②人のアドバイスを聞けない人

③恋愛感情から結婚したい人

婚活にそこまでお金をかけられない人は結婚相談所を使うべきではありません。

結婚相談所は婚活の中でも特にお金がかかる方法です。

「30万も40万も婚活にかけられない!!」という方は婚活サイトを使ってみることをおすすめします。

人のアドバイスを聞けない人も結婚相談所には向きません。

結婚相談所の最大のメリットは仲人のサポートがあることです。

仲人は自分に合った男性を見つけてくれるだけでなく、どうやったら婚約までいけるのかを様々な点でアドバイスしてくれます。

人のアドバイスが聞けないと、せっかくの仲人のアドバイスも意味がありません。

自分の意見だけにこだわったりしないで、柔軟に人のアドバイスが聞ける人のほうが結婚相談所に向いています。

結婚相談所では実際に会ってから成婚までの期間が短いのが特徴です。

少しずつ自分の恋愛感情を育てていって、結婚するというわけではありません。

そういった意味ではゆっくり婚活したい人よりも、すぐにでも結婚したいという女性のほうが向いています。

では、結婚相談所に登録してみてもいいかなと思った人はどんな結婚相談所がいいのかを見てみましょう。

30代女性が素敵な男性と結婚できるおすすめの婚活方法

 

3、どんな結婚相談所がいいのか?

結婚相談所を決めるときにはいくつかのポイントがあります。

まずひとつめは、料金が安すぎる結婚相談所には登録しないことです。

なぜかというと、料金が安いほど仲人が間に入らず放置プレーになりがちです。

結婚相談所は仲人が手取り足取りの手厚いサービスが持ち味です。

しかし、安い結婚相談所ではそれが期待できず、ほったらかしになりがちです。

それだけサービス面で期待できなくなってしまいます。

結婚相談所に入会するなら30万〜40万はかかるランクをおすすめします。

 

2つめは、入会する前に必ず実際に見学に行ってみることです。

結婚相談所は高額な商品だけに、必ず自分の目で見て確かめる必要があります。

ネットの情報だけで登録するのはカタログだけ見て、高級車を買うようなものです。

あとはキャッチコピーにダマされないようにしましょう。

「お見合い◯回以内に結婚相手を見つけます」

「1年以内に必ず成婚します」

こんなうたい文句は疑いましょう。

それはただのキャッチコピーに過ぎません。

やり手の結婚相談所でも成婚率は50%あればまずまずの数字です。

あまり甘い言葉に誘惑されずに、きちんと自分の目と耳で情報を集めていきましょう。

そのための一歩として、まずは無料で資料請求をしてみることをおすすめします。

▼大手結婚相談所の資料請求を一括でするならこちら▼

結婚サービス比較.com

<厳選10社・無料>結婚相談所資料一括請求!利用者数5万人突破

 

 

▼まずは無料でためしてみてください▼

いい出会いがなくて困っている方は、婚活サイトの【ゼクシィ縁結び】を使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

ゼクシィといえば結婚情報の大手企業が運営しているので、安心して利用できます。

会員登録も無料ですので、まずはおためしで利用してみるのがおすすめです。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び