婚活サイト体験11

「婚活サイトで出会って結婚した人っているの?」

「婚活サイトっていろいろあるけど、どれを使ったいいのかな?」

最近はスマホが普及したためか、婚活サイトを使ってみたいという男女が増えてきています。

でも、使ったことがない人からするとどれを選んでいいのか、本当に出会いがあるのか分かりませんよね。

今回は婚活サイトを使っているという独身女性の体験談を紹介したいと思います。

 

体験談:私が実際に婚活サイトを使ってみた感想

「理想の人と出会って結婚したなど、口コミ情報によって結婚を意識するようになり、近年婚活サイトを賢く利用しています。

私は独身ですが、周りにもサイトを利用して結婚した男女がいるため、実際に幸せムードを感じる機会もあり、いつでも好きな時間、好きな人とのコミュニティが楽しめて恋人に発展し、いずれ結婚に繋がるのであれば、参加しないことの方が損をしていると感じられています。

 

私が利用している婚活サイトは、会員登録自体は男性・女性共に無料ですが、メールなどによるメッセージの交換やイベントやパーティーへの参加を希望する場合には有料となる会員登録が必要です。

結婚した男女の話を聞いてみると、活動期間は約半年程度と短い期間ということで、私としては正直驚きを隠せなかった内容でした。

結婚は赤い糸と言われているように、感覚的に相性の良し悪しが出会って半年の間に分かるようで、生涯を供にできるか否か、ビビッと意識が結び付くことで成婚に繋がっていると話を聞く機会がありました。

 

私の場合、結婚した後のことまで視野にいれ、やはり価値観でマッチングできる独身男性を探しています。

仕事を行っている平日の活動としては、検索によって毎日1人以上の男性のプロフィールに目を通し、マッチング率を確認してドキドキした好意が持てる男性であれば連絡を取るようにしています。

休日の活動としては、デートやイベントに参加するなどの結婚に向けた恋人に繋がる活動を進めています。

最近の婚活サイトの魅力は結婚のプロフェッショナルとなるコンシェルジュがサポートしてくれる点で、質の高さに驚いたほどです。

サイト上では仲良くしてても、会うのは初めてとなるため、スムーズに待ち合わせができるようにデートのセッティングを調整してくれます。

 

デートやお見合いで好みではない男性へのお断りが苦手で、これまでにも険悪な雰囲気で断るケースが多かったのですが、コンシェル ジュ側がスマートな断り方でサポートするため、私が感じるメリットとしては断る必要が自分自身にいらない分だけ、活動も飛躍的に行いやすくなっています。

婚活サイトを利用して結婚したカップルの声も見聞きできる情報網の良さもサイトならではで、サイトの利用は多忙なニーズにしっかりマッチしていると思います。

私だけではなく、男性側も同じように多忙な日々の中でスケジュール調整して会ってくれるため、数多くの出会いがありますが、その1つ1つの出会いは結婚に繋がると信じて大切にしています。」

 

1、結婚相手が見つかる婚活サイトの選び方

最近はpairsブライダルネットなどの婚活サイトを利用して出会い、そして結婚まで至る独身の男女が増えてきました。

少し前までは婚活サイトを使うこと自体に抵抗があるという人も少なくなかったのですが、最近はそれほど抵抗なく出会いを求めて活用する人が増えています。

その理由としては、スマホが普及して手軽に婚活サイトを利用できるようになったことです。

ちょっと前までは考えられなかったものですが、今やスマートフォンを持っていない人のほうが多くなっていますよね。

これによって、いつでもどこでもインターネットにつなげることができるようになりました。

また、ツイッターやFacebook・インスタグラムなどのSNSでコミュニケーションをとることに慣れていることも理由のひとつです。

これらのアプリを通して互いにやりとりをすることに慣れているため、婚活サイトでも同じような感覚で出会いを求めやすくなっています。

 

とはいっても、現在は婚活サイトがたくさんあります。

「どの婚活サイトを使えば、出会いが見つかりそうなのか分からない、、、」と悩んでしまいますよね。

その中から自分に合った婚活サイトを選ぶためには、いくつかのポイントがあります。

まず、婚活サイトを選ぶときは必ず会員数が多いところか、知名度が高いところを利用してください。

会員数が多ければ多いほど、自分が探している条件に当てはまる異性と出会うチャンスが高くなります。

登録している会員数が少ないと「う〜ん、、、せっかく登録してみたのに、この婚活サイト全然いい人いないじゃん」となってしまいます。

また、知名度の高い婚活サイトであれば、しっかり運営管理を行っているので安心して出会いを探すことができます。

まったく聞いたこともないような知名度の低い婚活サイトの場合、悪質な運営をしているところも中にはあるからです。

悪質な婚活サイトだと会員がサクラ(実際に利用していない架空のユーザー)だったりして、利用料金だけ盗られて全く出会えない可能性もあります。

また、健全に運営している婚活サイトは、会員が身分証明書を写メで提示して本人確認しているところがほとんどです。

他にもサイト内に不審なユーザーがいないか自社でパトロール巡回をしたり、ユーザーが運営に通報できる機能があります。

婚活サイトを利用する際には、このあたりに注意しながら選んでみるといいでしょう。

ここではおすすめの婚活サイトをレビューしているので、よかったら参考にしてみてください。

⇒婚活アドバイザーのサポート付!国内最大規模の婚活サイト「ブライダルネット」(男女とも月額3000円)

⇒Facebookのアカウントがあるなら恋愛・婚活マッチングアプリのペアーズもおすすめ(男性は有料・女性は無料)

【データ&特徴で比較】2016年おすすめの婚活サイト3選

 

2、理想の相手を見つけるための婚活サイトの使い方

婚活サイトは様々な条件で相手探しをすることができます。

例えば、おおよその住んでいる地域や身長・体型・職業・年収など基本的なデータだけでなく、趣味や好きなこと・価値観・結婚観の合う人を見つけるための機能があります。

ただし、あまりにもあれこれと厳しい条件をつけすぎると、それに当てはまる会員がいなくなってしまいます。

「これだけは絶対に外せない!!」という条件を絞ってから、相手探しをするといいでしょう。

個人的には年収や見た目をちょっと妥協してでも、価値観や結婚観が合いそうな人を見つけたほうが幸せになれると思っています。

結婚は一生を共にする約束みたいなものなので、価値観・結婚観が合わないと一緒に暮らしているのが辛くなってしまうかもしれません。

もちろん収入や容姿も重要なので、それらと価値観が合いそうかどうかのバランスをうまく見極めていくのが婚活サイトを利用するときのコツです。

 

最近は婚活サイト側のサポートも手厚くなっています。

たとえば、僕が紹介しているブライダルネットでは、婚シェルと呼ばれる専属のサポーターがいます。

最初に会員登録すると、ファーストカウンセリングという簡単な質問で婚シェルが紹介コメントを作成してくれます。

作成例

精悍で男らしい風貌と、誠実で思いやりの深いお人柄のバランスがとれた方です。お仕事がとてもお忙しい時でも、平日と土日、仕事とプライベートなど、オンとオフの切り替えをとても大切にされています。 結婚後も記念日を大切にし、いつまでも良いパートナーであり、女性の気持ちを尊重でき、恋人同士のような夫婦になれたら、と考えるステキな男性です。

色白で可愛らしく、守ってあげたくなる印象ですが、明るく行動的な一面もお持ちで、そのギャップが魅力的な女性です。
会社の方に誘われて行ったハイキングがとても楽しく、自然の素晴らしさを感じ、山登りへの興味も持ち始めたそうです。お互いの趣味を共有しながら、一緒に過ごす時間を大事にしてくださる男性とのステキな出会いを希望されています。

もし活動に悩むことがあっても、婚シェルに相談することで過去の成功事例から的確なアドバイスをもらうことができます。

他にも婚シェルと目標共有できる「活動プラン」や、活動状況が一目でわかる「活動分析」などを順次リリースしていく予定だそうです。

 

もうひとつのペアーズも安心・安全に出会いを探せるように様々な取り組みをしています。

・  Facebookユーザーであり、かつFacebook上で友達が10人以上いることが登録の条件

・不適切な内容がやりとりされないよう、24時間365日の監視体制

・きめ細やかなカスタマーサポート

・不快なユーザーのブロック、非表示、違反報告機能

・違反行為をしていたり、危険な人物だと思われるユーザーの強制退会

このように婚活サイト自体も様々なサポートをしてくれますが、自分でも「な〜んかこの人怪しいなぁ、、、」と思ったら、それ以上関わらないようにすることです。

例えば、「やたら夜・夕方からしか会おうとしない(晩御飯を一緒に食べるときにお酒を飲ませてホテルに行きたい)」「さりげなく個人情報を聞き出そうとしてくる(自宅の住所や勤めている会社など)」といった怪しい行動をする人(特に男性会員)がまったくいないとは限りません。

運営側でも安全に利用してもらうための取り組みはしているでしょうが、その人がどんな目的で婚活サイトを利用しているかまでは完全に把握することはできないからです。

なので、相手にある程度信頼がおけるまでは、本名や電話番号などの個人情報は教えないほうが賢明です。

やりとりをするだけならラインのアカウント交換だけで済むと思います。

ラインならいざというときはブロックするだけでOKなので、トラブル回避にも役立つでしょう。

 

3、初デートは短めのランチデートがおすすめ

初めて会ってデートするときは、人通りの多い繁華街で会うことをおすすめします。

最初はカフェやレストランで食事をしながら会話できる、短めのランチデートがいいでしょう。

実際に会って話してみて「もうちょっと会って話してみたい」と思ったら2回、3回とデートを重ねていけば良いかと思います。

デートの待ち合わせには車で迎えに来てもらうよりも、電車・地下鉄を使ったほうが無難です。

会ったこともないような人の車に2人きりで乗るのは正直危険です。

信頼できる人かどうかは一度会っただけではなかなか分からないものです。

何度か会ってみて「この人なら安心できるし大丈夫」だと思えるようになってから、交際をスタートさせるようにしましょう。

このように自分でも安全に出会えるよう慎重に行動していけば、きっと婚活サイトで素敵な結婚相手が見つかるでしょう。

▼まずは無料でためしてみてください▼

いい出会いがなくて困っている方は、婚活サイトの【ゼクシィ縁結び】を使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

ゼクシィといえば結婚情報の大手企業が運営しているので、安心・安全への取り組みは徹底しています。

会員登録も無料ですので、まずはおためしで利用してみるのがおすすめです。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び(登録にはメールアドレスが必要です)