付き合う前デート場所

「付き合う前のデート場所って、どんなところを選んだらいいんだろう?」

「好きな人や気になる女性とデートするときのおすすめスポットってないかな?」

デート場所を考えるのっていろいろ悩んでしまいますよね。

このページでは、付き合う前のデート場所選び、好きな人や気になる女性とのおすすめデートスポットについて書いてあります。

スポンサードリンク

 

1、デート場所は王道のデートスポットを選ぼう

付き合う前のデート場所を考えるのは、どんなときも悩みますよね。

デートが楽しいかどうかは、その後に告白が成功するかどうかが決まる大きな要因にもなります。

先に結論を言ってしまうと、付き合う前のデート場所は王道のデートプランがおすすめです。

具体的なデート場所としては、

食事をするレストラン選び、カフェでのんびり過ごす。

映画館へ行く、水族館や動物園、テーマパーク、綺麗な夜景を見に行く、

ボーリングをする、公園を散歩する、

などが挙げられます。

付き合う前のデートでは、相手に楽しんでもらうことが何より大切です。

男性も女性も楽しめるデート場所と言えば、先ほど書いたような王道のデートプランが一番失敗しない、なおかつ喜んでもらえるデートになるでしょう。

また、付き合うためには同じことを体験したり、共感する出来事が必要です。

これによってお互いの価値観をすり合わせて共有し、一緒に喜びを分かち合える2人になることができます。

このことから男性がデート場所を決める時には、楽しいという気分を共有できるスポットを選びましょう。

決して自分だけが楽しめる、もしくは相手の女性だけが楽しめるようなデート場所を選んではいけません。

どちらかだけが楽しめるようなデート場所へ行っても自分が楽しくても、相手は楽しめなくなってしまいます。

それでは楽しい気分を共有することはできませんよね。

なので、カフェやレストランでご飯を食べるときも、お互いが好きなジャンルやお店選びを心がけましょう。

苦手なのに動物園に行ったり、テーマパークへ行ったり、嫌いなホラーを我慢して観るのはおすすめできません。

つまり、おたがいが楽しめるデートスポットなら、例えば好きなアーティストが同じならライブに行ったり、遊園地で絶叫系に乗るようなデートプランでもOKになるわけです。

このように、王道のデートスポットやお互いが楽しめるデートプランを組むことによって、2人の親密度や好感度が上がっていきます。

ただし、デートは回数によって、プランの組み立てを考えなければなりません。

1回目のデートプラン、2回目のデートプラン、3回目のデートプランとそれぞれによって行く場所やシチュエーションを変えていきましょう。

毎回同じデートプランでは相手の女性に楽しんでもらえませんし、引き出しが少ないと思われてしまいます。

それぞれのデートプランで工夫を凝らすことによって、好感度を高めていきましょう。

ユキさん

デートはお互いに共有できる体験であることがポイントよ!

ゆーじ

そうなるとやっぱり王道のデートってありなんですね。

2、1回目のデート場所選びとおすすめのスポット

 

1回目のデートプランその①

11:30 最寄り駅で待ち合わせ

12:00 前もって調べておいた、駅から近くの人気カフェでランチをする(場合によっては予約をしておく)

14:30 ランチを食べ終えたら、駅まで見送ってから帰宅する

 

1回目のデートプランその②

15:00 最寄り駅で待ち合わせをする

15:30 食べログで調べておいた穴場のカフェでお茶をする

17:00 駅まで見送ってから帰宅する

 

1回目のデートは様子見、親善試合のようなものです。

初めてのデートではお互いがどんな人なのか、あまり分かっていない状態ですよね。

友達としては知っている場合でも、恋人として接するときは違った印象を受けるはずです。

1回目のデートは、お互いのことをまずは様子見という感じになることが多いです。

いきなり意気投合して急接近する、ということはほとんどないかと思われます。

なので、初デートでは軽くお茶したり、一緒にご飯を食べて帰るというような短めのデートをおすすめします。

短めのデートになるので、駅や待ち合わせ場所からあまり遠くないカフェやレストランを選びましょう。

ガヤガヤと騒がしいカフェやレストランよりも、落ち着いてのんびり話ができるようなお店がいいでしょう。

お店を探すなら食べログやぐるなびで検索をしてみるといいかと思います。

最近ではインスタグラムのハッシュタグを利用して人気のお店を探してみるのもいいでしょう。

1回目のデートのときのコツは、ちょっと余韻を残しておくのがポイントです。

どういうことかというと、「もうちょっと一緒にいてもよかったなぁ、、、」とわざと思わせることによって、次のデートに繋げていきましょう。

ユキさん

初デートは気合を入れすぎないようにしてね。

ゆーじ

次のデートにつなげることが大事です。

3、2回目のデート場所選びとおすすめのスポット

 

2回目のデートプランその①

11:30頃 駅前で待ち合わせをする

12:00 前もって調べておいた、駅から近くの人気カフェでランチをする(場合によっては予約をしておく)

1:30 2人で楽しめそうな、映画館、動物園、水族館、テーマパークなど王道のデート場所でデートを楽しむ

4:00 休憩がてら、カフェでお茶をする(スタバなどのチェーンカフェでもOK)

5:00 駅まで見送ってから帰宅する

 

2回目のデートプランその②

3:00 最寄りの駅で待ち合わせをする

3:30 2人で楽しめそうな映画館、動物園、水族館、テーマパークなど王道のデート場所へ行く

6:00 相手の好みを聞いておいて、食べログ評価が良さそうなレストランでディナー

8:00 駅まで送ってから帰宅する

 

初デートが無事に済んだら、次は2回目のデートになります。

2回目のデートが、大きなターニングポイントになる重要なデートになります。

それは2回目のデートからが、相手が恋人として自分のことを「あり」か「なし」かを見極めることになるからです。

まず注意したいことは、初デートから2回目のデートまでの間隔を空けすぎないことです。

2回目のデートに誘う間隔は短くても大丈夫です。

むしろ、なるべく早めのほうがいいかと思います。

次のデートの予定を取り付けるのは、1週間後から2週間前後くらいがベストです。

初デートでの印象が薄れないうちに、2回目のデートをしてたたみかけましょう。

できれば3週間以内には、2回目のデートをしたいところです。

そのためにも初デートが終わったら、その日のうちにラインかメールをしておきましょう。

「今日は○○さんに会えて楽しかったです。」という感じのお礼を必ずしておきます。

それからまたメールのやりとりを始めて、頃合いを見計らってデートに誘いましょう。

「この前○○さんとの食事が楽しかったので、もしよかったらまた会えませんか?」という感じで誘ってみましょう。

 

2回目のデートでは初デートよりも長めのデートプランを組みましょう。

「○○さんこの前□□っていう映画が気になるって言ってましたよね。もしまだ観てないんだったら一緒に観に行きませんか?」

「最近暑くなってきましたよね。もしよかったら今度一緒に水族館に涼みに行きませんか?」

と食事だけでなく、一緒に楽しめるデート場所を選びましょう。

初デートの会話でネタや話題に困ったときの対処法

付き合う前や婚活の初デートで緊張しない方法

ユキさん

2回目のデートは早めに誘うことよ。

ゆーじ

もたもたしていると熱が冷めちゃいますからね。

4、2回目のデートは今後付き合えるかどうかの基準ポイントになる

2回目のデートから相手と付き合ってもいいかどうか、恋人としてありかなしかを判断していきます。

つまり、デートした女性と今後付き合えるかどうかは、2回目のデートにかかっていると言えるでしょう。

2回目のデートで「この人素敵だなぁ。」と思ってくれれば(思わせれば)、3回目、4回目のデートでも好感度は上がっていきやすくなります。

逆に2回目のデートで「この人とはちょっと合わないなぁ、、、」と思われてしまえば、次のデートはないかもしれません。

 

2回目のデートから実際に付き合ったらどんな感じなのか、そのイメージが固まってきます。

「この人と付き合ったらこんなに楽しいんだ!」ということを印象づける必要があります。

とは言っても、やたらと彼氏ぶったり、恋人のようにベタベタくっついたりする必要はありません。

まだ付き合っていないのに、彼氏のように振る舞われても女性も迷惑なだけでしょう。

あくまで相手の女性を楽しませる、という視点を持っているといいように思います。

 

デートで女性を楽しませるためのポイントは

1、リラックスしてデートできる

2、デートが楽しい

3、女性をきちんとエスコートする

この3つのポイントを押さえましょう。

 

1、リラックスしてデートできる

リラックスできるということは、素の状態でいられるかどうかと言いかえることもできます。

恋人や結婚相手と一緒の時間は、安らぎが欲しいものですよね。

初デートでは緊張してしまいがちですが、2回目、3回目のデートを重ねるにしたがってリラックスしていけるようになるといいでしょう。

 

2、デートが楽しい

楽しいデートになるようにしっかりプランを立てることです。

デートが楽しければ、あなたと一緒にいて楽しいということにつながります。

プランを立てずにデートすると、行き当たりばったりのぐだぐだになってしまいがちです。

 

3、女性をきちんとエスコートする

女性とデートするときには男性がエスコートする必要があります。

女性をきちんとエスコートすることによってあなたの好感度をさらに高めることができます。

ではどうすればいいのかというと、女性の希望をさりげなく読み取って先に行動することです。

具体的な例で言うと、

 

待ち合わせ場所に先に着く。交通量の多い道では車道側を歩く。

ドアは先に開けてあげる。壁側の席に座らせる。椅子をひく。

メニューは女性側に向ける。プチプレゼントを送る。店員は自分が呼ぶ。

会計はさりげなく先に済ませる。

空調が寒い場合はブランケットを借りる。帰りの時間は気にしてあげる。駅まで見送る。

 

このような行為をさりげなくすることです。

もちろんすぐにすべてをやる必要はありません。

必死にエスコートするとかえってぎこちなくなってしまうので、気付いたときにさりげなく、ちょっとした優しさを見せる程度でコツコツとエスコートを身につけましょう。

初デートプラン(場所の決め方・会話のコツ・服装選びなど)

付き合う前のデートの頻度はどれぐらいがいいのか?

ユキさん

2回目のデートが勝負所になるわ。

ゆーじ

ここで一気に好感度を上げていきましょう!

付き合う前のデート場所選びのまとめ

デートが楽しいかどうかで告白が成功するかが決まる。

おすすめでのデート場所はレストラン、カフェ、映画館、水族館、動物園、プラネタリウム、テーマパーク、綺麗な夜景などです。

付き合う前のデートでは女性に楽しんでもらうこと。

同じことを体験したり、共感する出来事が必要になります。

1回目のデートは様子見、親善試合のようなもの。

初デートでは軽くお茶したり、ご飯を食べたりする短めのデートにする。

もうちょっと会ってみたいと思わせる余韻がポイントです。

2回目のデートは大きなターニングポイントになります。

初デートから2回目のデートまでの間隔を空けすぎないこと。

おおよそ1週間後から2週間前後くらいがベストです。

2回目のデートでは初デートよりも長めのデートプランを立てましょう。