ウィズ

「マッチングアプリのwithってどうなの?」

「ウィズの口コミとか気になるなぁ…」

メンタリストで有名なDaiGoが監修しているということもあって、マッチングアプリのwithがどんな感じなのか使ってみたいという人が増えてきています。

このページでは、マッチングアプリ「with(ウィズ)」の口コミと評判について、体験談も交えながら紹介しています。

 

withは出会いがないと悩んでいる人にこそおすすめです

出会いたいけど、職場や今の環境ではなかなか見つからないという人には、マッチングアプリを使ってみてください。

出会いがないと最初からあきらめてしまうのは、もったいないです。

友達との出会いと同じように出会いというものはどこにあるかわかりません。

ただその場でじっとしているだけでは何も変わらないけど、お見合いパーティーのようなものには、はずかしいし、時間などいろんな制約もあって参加しにくいという方もいるかと思います。

そんな場合、いつでもどこでも参加できるスマートフォンで出会いを探してみるという手があります。

スマホを使って恋人探しができるマッチングアプリは、自分の空いている時間に気軽に利用できるというメリットがあります。

もし、自分に合わないなと思う人がアプローチしてきても、お見合いパーティーのように気をつかいながらお断りするという労力も必要ありません。

でも、マッチングアプリは数多く存在するため、いったいどれを選べばよいのかわからなくなってしまいます。

好みの人がたくさん参加しているようなアプリならいいのですが、ただのサクラだったり、遊び人しかいないようでは困ります。

そういうときに、このマッチングアプリのwithは出会いのサポートツールとして効果を発揮します。

これは、ゲーム感覚で参加するようないわゆる「出会い系」ではなく、真面目にパートナーを探し、健全な出会いを実現することを目的としています。

マッチングアプリを使えば、手軽に出会いを増やすことができるし、アプリで出会った人が付き合って、結婚までしていることもめずらしくありません。

マッチングアプリによって、人生のパートナーとの出会いにつながることも普通にあります。

「まずは友達からはじめたい」「マッチングアプリを使ったことがないので怖い」「真剣に向き合える恋人がほしい」「空いている時間を使って婚活したい」という人にはwithのようなマッチングアプリから始めてみるだけでもいいでしょう。

指先ひとつで出会いに参加できるんです。

一番自分がリラックスしているタイミングで参加することができます。

「毎日が家と会社の往復で、出会いがない…」と悩んでいる人こそ、一度ためしてみてください。

お見合いパーティーと大きく異なるのは、いきなり会うということがないということです。

どのような人が参加しているのか、自分に合う人が参加しているのかわからないのはマッチングアプリもお見合いパーティーも同じです。

でも、withは出会いを無駄にすることのないよう、グループ機能が準備されています。

まずはグループ交際のような形で、自分の趣味・性格・会話・住んでる場所に合う人をちゃんと見つけられるようにサポートしてくれます。

ただ出会えればいいというだけでなく、おたがいに相性の合う人を見つけることができるアプリなので、マッチングアプリを使ったことがないという人でも使いやすいと評判です。

やはり、恋に慣れてない人であればあるほど、じっくり選ぶということを大切にしてもらいたい、恋愛の基本を忠実に守ることを大事にしています。

ちなみに、このアプリを運営するのはどこなのかが気になるところですが、運営しているのは株式会社イグニスという会社です。

株式会社イグニスは、さまざまな人気アプリを開発している、東京証券取引所マザーズ上場の会社です。

代表的な人気アプリは節電アプリの「たーぱん」です。

環境にも配慮ができる会社が運営しているという点でも人に優しい会社で、安心できます。

マッチングアプリ同様に、withもFacebookと連動しています。

また、さらなる信用度を高めるために、Facebookアカウントを用い、友達が10人以上いるのであれば登録できるというシステムになっています。

これは、本人であるという証明だけでなく、年齢や顔写真というその人のプロフィールに偽りが生じる危険性を防ぐことができます。

しかも、Facebookウォールへの投稿もありません。

そのため、友達に秘密にしながら参加することができます。

着目すべきポイントはメンタリストで有名なDaiGoさんが性格診断をプロデュースしているので、DaiGoさん監修ならではのオリジナル診断で出会いを導いてくれます。

知らない自分を再発見することができるワクワクも楽しめるアプリです。

 

withの良い口コミと悪い評判を集めてみた結果

⭐️⭐️⭐️

まあまあ使いやすいし、ちゃんとマッチングはするんだけど、たまにバグるときがある。プロフィール検索の画面をタップしてるのに、何度も同じ人が表示されたりするんだよね。どんな人がいるのか分かりにくいし、ちゃんと直してほしい。それ以外はそれなりに満足です。

⭐️⭐️⭐️⭐️

登録して1ヶ月たったけど、二人の女の子と会うことができました!顔写真もちゃんと載せてる人が多いし、自己紹介文をしっかり書けばマッチングできますね。やっぱりマッチングアプリではプロフィールが重要だと思いましたwたまにサクラっぽいのとか業者くさい人がいるので、そこは気をつけましょう!

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

自己紹介をきちんと記入して、顔とか何枚か写真を載せてれば「いいね」はそれなりにもらえると思います。やっぱり写真が大事だし、第一印象は重要ですね!私はこのアプリを使っていきたいと思います♪

⭐️

ためしに何ヶ月か使ってみたけど、自動的に課金されるのウザい!退会の手続きしない限り課金され続けるので要注意。その間もサクラにしか遭遇しませんでした。マッチングしてもメッセージまともにしてないのにブロックするのなんてサクラの証拠でしょwそれなのにマッチングできるなんてどうなってるんだよ?はっきり言って、金の無駄使いでした

⭐️⭐️

全然返事返ってこないし、途中で途切れることもよくある。男性はすぐに連絡先を交換したがるけど、それは無理でしょwもうちょっと男性の料金が安かったら違うかも?

⭐️⭐️⭐️⭐️

検索条件もいろいろ決められるし、条件をしぼって探せば良い人も見つかると思う。DaiGoさんが監修しているので、自分に合ったアドバイスももらえるし、イベントもあるから楽しいよ。

⭐️⭐️⭐️⭐️

なかなか使いやすいと思います!Facebookと提携しているので、まあまあ安心していいかな。でも油断しすぎに注意!

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

結構いいアプリなんじゃないかな!私はメンタリストのDaigoさん好きなんですけど、性格診断がずばり当たっているところにさすがだなぁと思いました。変な出会い系とか相席居酒屋みたいなところに金を捨てるよりはよっぽどましだと思います。

⭐️

メッセージ付きいいね!でマッチング率が高くなるなんてことなかった。何度ためしてもマッチングしないし、なんなわけ?詐欺サイトでしかないよ

⭐️⭐️

男性だけ有料にするのはどうなの?女性にサクラとか業者が増えるだけじゃん。結局男性も出会えなくて退会するし、長い目でみれば女も有料のほうがいいはず。

⭐️⭐️⭐️

有料から無料に変えたら、有料プランの残りって消滅するんだね、なんだかなぁって感じ。他のところと比べても特別マッチング率が高いわけじゃないし、まあ普通だよ。男女比率はどうなってるのかは分からないけど

⭐️⭐️⭐️

顔写真はきちんと載せてあるし、Facebookと連携しているのもいいですね。DaiGoさんが監修しているのも信頼できるポイントではあると思います。でもプロフィールのいいね!数が明らかに多すぎとか、足跡が重複しているとか、少しバグが多いんじゃないかな…もうちょっと改善してくれることに期待したい。

⭐️⭐️⭐️

無料って言っても、結局は課金しないと出会えないんだよね。ただ、サクラとかはいないと思うし、まともなアプリなんじゃないかな〜

⭐️⭐️⭐️

サクラはいなさそうだけど、会員が少ないんじゃないの?結局はイケメンとか美人が有利ですよね〜

⭐️

Facebookでログインしようとしてるのに、全然ログインできない。。結局使わないままアンインストールしましたw

⭐️⭐️

ほんとに会う気があるユーザーがいるのか疑問…最初から有料会員になるよりも、やっぱり無料会員で様子見したほうがいいよね

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

アプリの内容はそれなりにきちんとしていると思います。サクラとか業者が多いんじゃないかと思ったけど、ちゃんと出会えました!真面目に運営してるんですね!

⭐️⭐️⭐️⭐️

真剣に出会いを探すならいいんじゃないかな。ただ、マッチングしてもメッセージが続かない人がいるので、サクラ?がいるかもしれません。でも優秀なアプリだと思いますよ。

 

20〜30代の女性ユーザーが多いのが特徴

withはメンタリストDaiGo監修の、Facebookを利用した恋愛・婚活マッチングアプリです。

マッチングアプリとはアプリ内で気に入った相手を見つけ、その相手にメッセージを送ったり、さまざまなコミュニケーションを取ったりすることで実際に会うことができるというサービスです。

withがリリースされたのは2016年3月なので、他のマッチングアプリと比べるとまだ会員数は少ないのが現状です。

しかし、相性診断や心理分析など、他のアプリにはないオリジナル機能が充実しているので人気が急上昇しています。

また、会員の年齢層は25から40歳までが多く、男女比はだいたい6対4というデータが公表されているので、他のアプリと比べるとやや女性比率が高いという特徴があります。

withに登録するには18歳以上であること、Facebookのアカウントを持っていること、Facebookの友達が10人以上いること、

Facebookのステータスが交際中や婚約中、既婚になっていないことという4つの条件を満たしている必要があります。

そのため、Facebookを利用していない人は、まずFacebookに登録する必要があります。

withに登録するにはまず公式サイトにアクセスし、表示されたサービスの概要に納得できれば「Facebookではじめる」をクリックします。

その後、withで使用する情報へアクセスしてよいかをたずねられるので、それを承認すれば登録完了となります。

登録が終わったらプロフィールの設定画面となり、写真や誕生日・交際ステータスなどを登録していきます。

ただし、これらの情報は運営側に精査されるので、場合によっては登録できない可能性もあります。

また、メッセージを交換するには年齢確認が必要になるので、運転免許証などの身分証明書を事前に用意しておくとスムーズに登録することができます。

プロフィールの設定が終わったら、自分好みの相手を検索して探せるようになります。

そして、気に入った相手が見つかったら「いいね」を押してアプローチし、その相手から「ありがとう」と返ってきたらマッチングとなります。

マッチングした相手とはメッセージのやり取りができるようになるので、それで仲良くなれば実際に会うことも可能になります。

withで気にいった相手と出会うには、まず「いいね」をもらってマッチングしなければいけません。

そのためにはできるだけ綺麗に写っている写真を掲載するのが基本ですが、そのような写真を一枚だけ掲載するよりも複数枚掲載した方がマッチング率は高くなります。

特に旅行に行った時の写真や自分の趣味に関する写真、飼っているペットの写真などをサブ写真として掲載すると、共通の趣味を持つ相手を見つけやすくなるのでマッチング率をさらに高めることが可能です。

withでは共通の趣味や嗜好を持っている人同士でグループを作ることができますが、グループに参加すると親近感が生まれやすくなるので「いいね」をもらえる可能性が高くなります。

旅行全般や映画鑑賞・グルメ系などのグループは、異性からの評判が良いので間口が広いですし、デートへの布石も打ちやすいので実際に会える可能性も高くなります。

withでは定期的にメンタリストDaiGo監修の相性診断イベントが開催されますが、このイベントで相性が良いと診断された相手には無料で「いいね」を送ることができます。

相性が良いと診断されればその相手とはマッチングしやすくなるので、できるだけこのイベントに参加することが大切です。

自分好みの相手と出会うには相手から「いいね」をもらうのを待つだけでなく、自分から積極的に行動することも大切です。

相手のプロフィールに訪問すれば自分のプロフィールが足跡として残るので、それが相手の条件に合うものなら詳細プロフィールを見てもらえる可能性が高くなります。

そうなれば「いいね」をもらえる可能性が高くなるので、気に入った相手が見つかったら積極的にその相手のプロフィールに訪問して足跡を残すことが大切です。

withには男性会員向けの上位プランであるプラチナプランが用意されていますが、プラチナプランのユーザーは効果的な機能を利用できるので気に入った相手とマッチングしやすくなります。

そのため、恋人や結婚相手を効率的に探したいという男性はプラチナプランのユーザーになることも選択肢の一つになります。

 

セキュリティーがしっかりしているので安心して利用できる

現在の20代~30代の男女にとって、運命の恋愛や結婚相手を探しあてることは、日々の日常生活の中では非常に困難な現代社会かもしれません。

なぜならば、

– 少子化による若者世代の人口減少

– 一人当たりのお仕事の負担が増えてプライベートな時間が削減

– 長らく続く不況経済下では外出する機会も少なくなりがち

– お見合い制度も消滅傾向にある

など、沢山の理由が原因で恋愛や婚活が難しくなってきている時代なのかもしれません。

そこで今回ぜひともおすすめしたいのが、簡単に理想的なお相手を見つけ出してくれる、マッチングアプリ「with(ウィズ)」の使い方をご説明させて頂きます。

使い方は非常にシンプルでわかりやすく、誰でもご利用しやすいアプリです。

まずはお使いのスマートフォンにアプリ「with」をGoogle PlayやApp Storeなどからダウンロードしてインストールします。

インストール完了後は、登録をしてログインをしましょう。

次に、一番大事な自分自身のプロフィールを設定していきます。

自分の年齢や趣味、出身地などの項目を登録していきます。

自己紹介文も作成するので、なるべくマッチングのお相手に自分自身の事が伝わりやすいような内容で自己紹介をすることがここではポイントで、運命の人に出会える確率が大きく変わってきます。

プロフィール設定が完了すれば、出会いはもうすぐそこです。

いよいよ、相手を「with」で検索します。

マッチングアプリに登録されたプロフィール項目のデータベースから検索結果が表示されるので、気になる会員を探してみましょう。

検索条件も指定できるので、共通点が多いお気に入りのお相手がきっと見つかることでしょう。

気になる相手が見つかったら「いいね」ボタンをタップしてアプローチするだけなので、非常に簡単です。

逆に相手からアプローチを受けた場合は、「ありがとう」ボタンをタップして、あなたからの返事を伝えます。

おたがいにマッチングが成立したら、メッセージ交換が可能にいなり、「with」を通じてお二人の間で色々な会話を楽しむことができます。

マッチングした相手と話しが弾むような仲に発展すれば、実際にお互いに会ってみてはいかがでしょうか。

「with」がきっかけで出会った素敵なカップルはたくさん誕生しています。

このマッチングアプリ「with」がおすすめできる理由は、簡単にデータベースからお気に入りのお相手を探し出すことができるだけではなく、セキュリティー面でも安全なアプリだからです。

安心して恋人を探せるということは、マッチングアプリにとっては大変重要な要素となってくるので、「with」の使い方の次は、安全なセキュリティーシステムである理由を説明していきます。

一つは目は、アプリ登録するためには、必ず10人以上のお友達がいるfacebookアカウントがないと登録できないシステムとなっています。

実名制のfacebookなので、顔写真や年齢に偽りがなくとても安心できる仕組みです。

Facebookアカウントを利用するからといっても、Facebookのウォールに投稿されることはないことが保証されているので、この点も心配する必要はありません。

また、実名のfacebookアカウントを利用していても、「with」では実名表示されることはなくイニシャルで表示されるので安心してご利用できます。

もちろん、facebookで既にお友達の場合は、検索結果に表示されないシステムを導入しているので、お友達に出会ってしまったらどうしようという心配もありません。

二つ目の理由は、安心の24時間監視・サポート体制です。

最初に登録するプロフィールはスピーディーにかつ厳正にチェックが行われて、承認が下りないとこのマッチングアプリが使えないルールとなっています。

利用するユーザーにとって、承認されている登録者と出会えるという安心感に繋がります。

万が一、承認されているにも関わらず悪質な登録者がいた場合、24時間の監視体制が敷かれていますので、悪質なユーザーが発見された場合は強制退会の対象となります。

また、不審な他のサイトへと誘導してくる人や、金銭の貸し借りを相談してくる人、親しい間柄でもないのにメールアドレスを聞き出そうとしてくる場合は、悪質な業者の可能性があるので、ユーザーからの通報システムをご利用して下さい。

サポートから、悪質ユーザー対象者へと警告などの対応を行ってくれます。

セキュリティーもしっかりとしたマッチングアプリ「with」で、素敵な出会いをぜひ見つけてみましょう。

 

withは他のアプリと比べてもマッチング率が高い

恋人が欲しくても、出会いのチャンスがまったくないという人が大勢います。

ただ漫然と出会いを待っていたとしても、いたずらに年をとってしまうだけです。

真剣に恋人が欲しいのなら、積極的に恋活を行う必要があります。

恋活の方法は、相手に直接会ってみる方法とインターネットを利用する方法の2種類に大別できます。

相手に直接会う恋活方法としては、合コンや結婚相談所の利用をあげることができます。

ただし、合コンは遊び目的で参加する人が多いため、真剣交際に発展するケースはそれほど多くありません。

また、男女共に特定の人に人気が集中してしまう傾向が強く、すべての参加者に出会いのチャンスが公平に与えられるわけではないという難点もあります。

しかし、だからといって一足飛びに結婚相談所を利用するというのも考えものです。

なぜかというと、結婚相談所は、恋人ではなく結婚相手を探す人が利用する場所だからです。

すぐに結婚する意志がない人は、利用すべきではありません。

一方、インターネットを利用した恋活方法には、婚活サイトを利用する方法やマッチングアプリを利用する方法があります。

一昔前は出会い系サイトの独壇場になっていましたが、今ではすっかり人気が低迷しています。

人気が低下した最大の理由は、匿名性が非常に高い点にあります。

他人の写真を自分の写真だと偽ったり、虚偽のプロフィールを登録したりする人がとても多いです。

職業や年齢はもちろんのこと、性別まで偽る人もいるので、簡単に信用するわけにはいきません。

犯罪の端緒になるケースも多いため、出会い系サイトにはブラックなイメージが定着してしまいました。

その代わりに台頭してきたのが、スマートフォン向けのマッチングアプリです。

マッチングアプリを利用するにはFacebookのアカウントを持っている必要がありますので、虚偽登録を防止できるというメリットがあります。

改めて言うまでもないことですが、Facebookは実名でないと登録することができません。

つまり、Facebookのアカウントを持っている時点で、ある程度身分が保証されていることになるわけです。

それに加えてFacebookで友達が10人以上いることも登録条件になっているため、二重に安全が担保されています。

数多くのマッチングアプリがありますが、最近注目を集めているのは、withという名前のマッチングアプリです。

withは、上場企業である株式会社イグニスが運営している恋活アプリです。

マッチングアプリの中では後発組になるため、登録会員数はそれほど多くありません。

しかし、他のアプリに比べると利用料金がかなり安く、サービス内容も充実しているというメリットがあります。

ご存知ない方もいるでしょうが、運営会社であるイグニスはアプリの開発で知られている企業です。

アプリ開発が本職の会社が運営している恋活アプリだけあって、withは使い勝手がとてもよいです。

画面が見やすく使いやすいという理由で、大評判になっています。

また、40代以上の会員がほとんどおらず、20代から30代の若い会員が大半を占めているという特徴があります。

年齢が高い方には若干不利ですが、恋人探しをしている20代から30代の若い男女には最適の恋活アプリです。

このwithは、著名なメンタリストであるDaiGoさんが監修しています。

DaiGoさんのメンタリズムを利用した性格診断や相性診断を受けられるようになっている点が、若い女性には特に高く評価されています。

診断といっても、それほど重い内容のものではありません。

気軽に受けられる心理テストのようなものなので、この診断自体が面白いという利用者が大勢います。

他のマッチングアプリにはないwith独自のサービスであるため、大人気になっています。

2017年6月現在で、with会員の男女比はおおよそ56:44になっています。

男性会員の方が多くなっていますが、他の恋活アプリに比べれば、男性会員の比率は決して高くありません。

他のアプリは、もっと男性会員の比率が高くなっています。

男女比がとてもアンバランスになっているため、必然的にマッチング率が低くなっています。

しかし、withのマッチング率は業界で1、2を争うほどの高水準になっています。

その結果、確実に出会えるアプリという別名を与えられるまでになっています。

ちなみに、女性会員は全てのサービスを無料で利用できるようになっています。

 

自分が望んでいる条件で相手を探すことができます

マッチングアプリのwithは、アメリカのSNS「Facebook」をベースに、男女の出会いをサポートするサービスです。

携帯端末やパソコンから会員に登録をすることで、誰でもすぐに使用を開始することが出来ます。

男性には無料と有料のコースがあり、利用できるサービスの内容はコースごとに異なります。

無料のコースの場合は、基本的にお相手の情報の閲覧やメッセージの送信のみに限定されています。

この場合、お相手からのメッセージの返信を見ることが出来ないため、実際にコミュニケーションをスタートするには有料のコースに切り替える必要があります。

このような一連のサービスは、女性の会員に限ってはすべて無料で利用ができます。

ですので、withは女性の方にとっては気軽に始められるマッチングアプリのサービスです。

マッチングアプリwithを利用する時は、SNSのアカウントを登録する必要があります。

ただ、このようなアカウントの個人情報などは、マッチングアプリwithの利用をスタートしても他の利用者には分からないような仕組みになっています。

会員登録をするにはいくつかの条件があるので、真剣に相手との出会いを求めていない方は利用しにくくなっています。

冷やかしや犯罪を目的とした利用者を排除するようなシステムになっており、使用する上でも安心が得られます。

万が一の際のサポートサービスも整っていますので、トラブルの巻き込まれる恐れも少なくなっています。

低コストで安全に利用できるマッチングアプリとして、withは20代や30代の男女に知られるようになっています。

SNSのシステムを利用して、相手にコンタクトを取る所から出会いはスタートします。

顔写真やプロフィールなどを元に、気に入ったお相手にコンタクトをとると、OKの場合は先方からも反応が返ってきます。

このようなマッチングの段階に至れば、いよいよメッセージを送ることになります。

マッチングの段階までは無料のコースでも利用が可能ですので、とりあえずサービスをためしてみたいといったときには、手始めに無料のコースにトライしてみるのも一つの方法です。

使いやすさなどを確認して、本格的に利用を開始できるのもマッチングアプリwithの便利な点です。

相性の良さそうな相手を探せる機能も、マッチングアプリwithには搭載されています。

様々な条件でカテゴリー分けされた中から、お相手探しが出来るのがこちらのアプリの魅力です。

趣味や興味を持っていることなどを元に、お相手をしぼり込めますので、好みに適う異性と出会える可能性が高くなります。

自分の好きな条件でしぼり込みができる点は、マッチングアプリならではのメリットです。

実生活の中では中々出会えないお相手とも、コンタクトが取れる可能性が高くなります。

相性の良い相手との出会いを増やすことは、恋愛や結婚に結びつくような理想の異性と巡り合うための近道となります。

闇雲に出会いを求めるよりも、効率的にお相手探しができるわけです。

外出先でもすぐに利用ができますので、非常にスマートです。

タイムリーな情報収集やコミュニケーションが取れるため、チャンスをつかめる確率もアップします。

マッチングアプリwithでは、独自の審査の基準を設けており、個人の年齢などを厳しくチェックしています。

ですので、会員の質に関しても一定のレベルが保たれているのが一つの特徴です。

料金は、クレジットカードなどで支払うことが可能で、忙しい方にとっても便利なシステムとなります。

この手のサービスは、プロフィールや自己紹介、顔写真などがお相手への印象を決める要素となってきます。

従って、登録をするときには、情報の内容に少し工夫をする必要が出てきます。

第一印象を良くするための方法などを探り、気になるお相手に好感を持ってもらえるようなアプローチをしていきます。

段階的に関係を深めていけるようなサービスになっているので、自分から積極的にアプローチできない人でも出会いを作りやすくなっています。

お相手からのコンタクトやメッセージに対しても、間を置いてから反応をすることができるため、冷静な判断がしやすいのも嬉しい所です。

withは、自分のペースで出会いを進めていけるサービスです。

 

スマホさえあれば、今すぐに出会いを作れます

出会いは楽しい反面、リスクが伴います。

恋愛において大事なのは、なにはともあれ出会いを作ることです。

withでは最初にメッセージのやりとりをして、直接会ってみたいという気持ちになったら初めて会えばいいので、手軽に出会いを作ることができます。

女性は初めて会うとき不安に思いますが、そんな場合でもwithなら心配は不要です。

心理学や統計学を駆使した診断コンテンツで、お互いの共通点がわかるので、相性の良い人にアプローチできます。

診断コンテンツは時期によって変わるので、定期的に別の診断を受けることが可能です。

女性はネットの出会いに抵抗を感じる方も多いのですが、withの診断コンテンツで女性登録者が増えています。

女性の立場にしてみれば、見知らぬ男性からお知らせが来れば不安を感じるのが当然ですよね。

また、フェイスブックと連携してるので、サクラもいませんし、プライバシーもきちんと守られています。

フェイスブックアカウントで友達10人以上が条件になっているので、年齢や顔写真は偽りがしにくくなっています。

さらに、24時間監視体制で管理して、マルチの悪徳業者を徹底排除することによって、安全に利用する仕組みになっています。

料金は無料会員・有料会員・プラチナプランに分かれていて、最初の一通目のメールは無料で出せますが、二通目からは有料会員登録となります。

料金は1800円〜3400円の範囲で、支払い方法はクレジットカードかアプリ課金・グーグルプレイの支払いの3通りあり、最も安いのはクレジットカード決済です。

プラチナプランは有料会員より優遇されるプランとして、一定条件を満たせば、多くの女性に多くアプローチできます。

手持ちのいいね数を増やしたり、特別なアプローチの際にはwithポイントの追加購入ができ、1000円から9800円で購入できます。

ただし、性格診断をはじめ、無料でポイントをもらえることもあるので、実際は購入しなくても出会いは成り立ちます。

マッチング率は非常に高い傾向にあり、気になる会員と普通にマッチングできたりもします。

年齢層は20代が中心で年齢層は低いので、結婚相手を探すよりも恋愛を求める女性会員が多いです。

診断コンテンツや共通点のおかげで、マッチング後も会話が盛り上がりやすく、相手との共通点は目立つように表示されてるので会話には困りません。

ではここで、実際に利用してみた方々の体験談を見てみましょう。

 

「2ヶ月で5人とマッチングできました」20代後半 Aさん

私はマッチングアプリのwithを利用して、恋人を見つけることができました。

私は現在28歳の女性で、中小企業の総務部に勤務しています。

過労死するほど忙しい職場ではありませんが、お気楽に有休をバンバンとれるような会社でもありません。

大学時代の恋人と卒業後もしばらく付き合い続けましたが、社会人になってからいろいろな意味ですれ違いが多くなり、24歳のときに別れました。

それ以降はまったく新しい出会いに恵まれず、恋人なしの状態が3年以上続きました。

28歳のバースデーを女友達に居酒屋で祝ってもらっているときに、切実に彼氏が欲しいと思いました。

アルコールが入っていたこともあって、同席していた彼氏持ちの友達にウダウダと絡んでいたところ、『マッチングアプリを使ってみなよ』と言われました。

それまでその友達は、誰に聞かれても絶対に彼氏との馴れ初めを話しませんでしたが、実はマッチングアプリで知り合ったのだと教えてくれました。

『出会い系は信用できないから嫌だ』と私が言うと、『出会い系とは全然違うから安心だよ』と言って、Facebook登録が必須であることなどを詳しく教えてくれました。」

「話を聞く限りではとてもメリットの多いサービスだと感じられたので、私も思い切ってマッチングアプリを利用してみることにしました。

改めて調べてみると思った以上にたくさんのアプリがあったので、どれを利用するかでかなり悩みました。

私としては、将来的には結婚に繋がる可能性もある人と知り合いたかったので、安全性を重視してwithを利用することに決めました。

withの登録会員数はそれほど多くありませんが、上場企業が運営しているアプリである点と、メンタリストのDaiGoがサービスを監修している点が気に入りました。

また、登録会員の大半が20代から30代の男女で、中高年の会員がほとんどいない点も気に入りました。

おまけに、男性は有料ですが、女性はすべてのサービスを無料で利用できるようになっている点も魅力的でした。

少なくとも、男性会員はお金を支払ってサービスを利用しているわけですから、真剣度が高いのではないかと考えました。

登録手続きもとても簡単だったので、登録したその日からすぐに相手探しを始めました。」

実際にwithを利用してみて一番いいなと思ったのは、相手の顔写真を見ることができるようになっている点です。

イケメンでないと嫌だというわけではありませんが、やはり顔も知らない人とメッセージをやり取りしたり、実際に会ってみたりする気にはなれません。

顔には人柄が出ますし、生理的にどうしても受け付けられないタイプの顔もあります。

あらかじめ相手の顔を確認できるようになっていれば、実際に会ってみた段階で、頭の中で思い描いていたイメージとのギャップに驚かされる必要がなくなります。

また、こちらの方としても、相手にガッカリされてしまう心配がなくなるという安心感があります。

顔を見てガッカリされるというのはかなりキツイことなので、事前に顔写真が見られるようになっていることはお互いにとってとても良いことだと思います。

マッチングアプリwithの使い方はとても簡単です。

まず、地域や年齢などを指定して会員情報を絞り込みます。

そうすると、その条件に該当する人の顔写真やプロフィールが見られるようになります。」

「よさそうな人が見つかったら「いいね」を押します。

男性会員の場合は無料で押せる「いいね」の数が月30個に限定されており、それ以上押したい時は料金を支払ってポイントを購入する必要があります。

でも、女性会員は一切料金がかからないシステムになっているので、それほど深く考えずに「いいね」を押しまくることができます。

もちろん「いいね」を押しただけでどうこうなるわけではなく、相手から「ありがとう」が返ってきて初めてマッチングの成立になります。

私の場合は、2ヶ月で5人の男性とマッチングが成立しました。

5人全員とメッセージを交換しましたが、そのうちの3人とはそう長く交流が続きませんでした。

残りの2人とは話が合ったので、しばらくLINEでやり取りを続けた後で実際に会ってみました。

そのうちの1人が、現在の私の恋人です。

実際に会ってみたら、LINEでやり取りしていた時に感じた以上にいい人だったので、好きになってしまいました。

交際開始からもうすぐ半年経ちますが、お陰様でとても仲良くやっています。」

 

「私はwithで素敵な彼氏ができました」20代後半 Eさん

「私は今年で29歳になるOLです。

かなり長い間恋人がいない寂しい生活を続けていましたが、つい3ヶ月程前に彼氏ができました。

彼とは、マッチングアプリwithを通して知り合いました。

彼から初めて「いいね」をもらった頃から数えると5ヶ月位経ちますが、とても良い関係を築くことができています。

彼の前に付き合っていた恋人と別れたのは、25歳のときです。

失恋の痛手は新しい恋で癒すしかないと思ったものの、職場での出会いはまったく期待することができませんでした。

ちょうどその頃、学生時代から仲がよかった友達の結婚ラッシュが起こり、余計に独り身の寂しさが身にしみました。

でも、それまで合コンをセッティングしていた友達も結婚してしまったので、合コンに呼ばれることもなくなってしまいました。

職場の後輩が出る合コンに混ぜてもらったことが何度かありますが、女子側では私が一番年上だったので、お目付け役のような感じになってしまい、特定の男性と親しくなることはありませんでした。

このままではずっと新しい彼氏ができないままになってしまうと危機感を覚え、たまたま見つけたマッチングアプリのwithを利用してみることにしたというわけです。

「ネットを利用して異性と知り合うと聞くと怪しげな出会い系サイトを連想する人が多いですが、実際に利用してみた経験から言わせてもらうと、withは健全なアプリです。

マッチングアプリのwithに登録するためには、facebookのアカウントを持っており、なおかつ、友達が10名以上いる必要があります。

言わずと知れたことですが、facebookは実名制になっていますから、名前や性別、年齢などを偽られてしまう心配がありません。

また、20代や30代の若い会員がとても多いので、真剣に恋人を探している20代や30代の人にはおすすめすることができます。

私の場合、マッチングアプリの利用をfacebookの友達には絶対に知られたくなかったのですが、初回登録時にfacebookの友達リストがwith内の非表示リストに自動的に保存されると書かれていたので、安心して登録することができました。

また、男性会員は有料ですが、女性会員は無料ですべての機能を利用できるようになっている点も、とても気に入りました。

withに登録した後で最初に行ったのは、プロフィールの登録です。ありきたりのことを書いたのでは私の情報を見てくれる人に申し訳ないと思ったので、趣味などをかなり細かく書きました。

また、メイン写真だけではつまらない感じがしたので、愛犬と一緒に写っている写真をサブ写真として追加しました。

プロフィールの設定がすべて完了したところで、実際に男性会員の検索を行ってみました。

検索条件を指定して登録情報をしぼり込めるようになっていたので、希望条件に合う人の顔写真だけを効率的に見てみることができました。」

初日は誰にも「いいね」を押さなかったのですが、次の日にwithを開いてみたら50人以上の人から「いいね」がきていたので、ビックリしてしまいました。

その日は「いいね」をくれた人の情報だけをチェックしてみましたが、残念ながらピンとくる人はいませんでした。

今付き合っている彼氏から「いいね」が送られてきたのは、登録後2週間くらいたった頃のことでした。

『いいねはたくさん来るけど、なかなかピンとくる人はいないな』と考えながらその日も写真をチェックしていたのですが、彼の写真を見たところでピタッと手が止まりました。

イケメンというわけではありませんが、何というのか、人柄の良さがにじみ出ているような顔でした。

『とても優しそうな人だな』というのが第一印象です。

プロフィールを見て、趣味や食べ物の好みが私と同じであることがわかったので、初めて「ありがとう」を送ってみました。

すぐに彼の方から『よろしくお願いします』というメッセージが届き、そこからメッセージのやり取りが始まりました。

一度も会ったことがない人なのに、趣味が一致していたせいか、メッセージのやり取りはかなり盛り上がりました。

結局、1ヶ月くらいメッセージ交換を続けた後で会ってみることになりました。

実際に会ってみた彼は、思っていた通りの人でした。

3回目に会った時に正式に交際を申し込まれ、今にいたっているわけですが、とても良い人なので、彼との出会いを与えてくれたwithには深く感謝しています。」

 

「意外と安く利用できますよ」20代前半 Fさん

「僕の職場には、結婚の経験が1度もない独身男性とバツイチの男性がたくさんいます。

仕事柄なのか、ごく普通に結婚して妻子を養っている人は少数派になっています。

そんな職場に長くいるせいか、僕もすっかり縁遠くなってしまいました。

改めて考えてみると、最後に彼女らしきものがいたのは大学4年のときです。

就職後しばらくの間は仕事を覚えるだけで手一杯の状態になっていましたし、仕事に慣れた頃からは遊ぶことで忙しくなっていました。

それなりに楽しくやってきましたが、来年は30歳になると考えたときに、このままの状態を続けるのは非常にマズイと切実に感じました。

大学時代の友達も既に半数以上が結婚して、家庭を持っています。

たまに会うと子供の写真を見せられたリしますが、我が子の写真を幸せそうに眺めている友達を羨ましく感じている自分がいることに気がつきました。

今の僕には、結婚相手どころか彼女すらいません。

あの職場で働いている限り、自然な出会いを期待することは不可能ですので、思い切ってマッチングアプリを利用してみることにしました。

「数あるマッチングアプリの中から僕が選び出したのは、上場企業のイグニスが運営しているwithです。

利用料金はかかりますが、他のマッチングアプリよりはずっと安いため、それほど悩まずに登録することができました。

withの料金プランは4種類あります。

1ヶ月プラン・3ヶ月プラン・6ヶ月プラン・12ヶ月プランの4種類で、契約期間が長ければ長いほど月額料金が割安になる仕組みになっています。

僕は6ヶ月プランを選びましたが、たまたま初月無料キャンペーンが行われていたので、実質的には7ヶ月のプランを契約するような形になりました。

6ヶ月プランには、恋活成功保証プランという特典が付いているため、契約期間中に理想の相手と出会うことができなかった場合は、契約期間を無料で3ヶ月延長してもらえることになっています。

まだwithを利用し始めてから2ヶ月位しか経っていませんが、初月無料キャンペーンと恋活成功保証プランの併用ができました。

6ヶ月分の料金で10ヶ月間サービスを利用できるようになることが最初からわかっているので、余裕を持って相手探しをすることができています。

withでマッチングを成立させるためには、まず「いいね」を押さなくてはなりません。

「いいね」を押すことが相手へのアプローチになるので、これを押さないことには何も始まりません。

ただし、無料で押せる「いいね」の数が月30個に決められているので、最初の頃はなかなか「いいね」を押すことができませんでした。」

「無料で押せる「いいね」を全部使ってしまった後でよさそうな人を見つけた場合、「いいね」を押すためにはお金を出してポイントを買わなくてはなりません。

有料ポイントの金額は決して安くないので、なかなか「いいね」を押すことができずにいました。

でも、1週間に1度くらいのペースで無料「いいね」キャンペーンが実施されることが途中でわかったので、そこからは気に入った人を見つけたら躊躇なく「いいね」を押す方針に変更しました。

何しろ、僕が「いいね」を押したとしても、相手が「ありがとう」を返してくれないと次の段階に進むことができないのですから、「いいね」でためらっている場合ではありません。

他の会員の方はどうなのか知りませんが、僕はこれまでに5人の女性から「ありがとう」をいただきました。

そして、そのうちの1人の女性とLINEでコミュニケーションをとっています。

もう何年も女っ気のない生活を続けていたので、LINEとはいえ女性と1対1でコミュニケーションをとるのはかなり久しぶりです。」

まだ実際に会ってみたことはありませんが、くだらない話にも気軽に付き合ってくれる異性がいるというのはとてもよいものです。

withはサクラがいないことで有名になっているマッチングアプリですから、そういった意味でも安心して利用することができています。

今LINEをやっている彼女はとても感じのよい人ですが、もっといい人がいるかもしれないという期待も捨てきれないため、相手探しの方も引き続き行っています。

リアルの世界でこんなことをしていれば周囲から浮気者だと非難されることになるかもしれません。

しかし、マッチングアプリは自分に1番合うパートナーを見つけ出すためのサービスですから、複数の人とコミュニケーションをとるのは当然のことです。

今LINEをやっている女性が僕と会いたがっているので、多分近いうちに会うことになると思います。

その後どうなるかはわかりませんが、withのおかげで彼女なし生活に終止符を打つことができそうです。」

▼withを使ってみる▼

恋愛婚活「with」