疑問男1

Yahoo!パートナーでメッセージのやりとりしてるんだけど、いつデートに誘ったらいいんだろう?

疑問の女性2

会うタイミングってどれぐらいが普通なの?

Yahoo!パートナーでマッチングしたのはいいけど、実際に会うまでのタイミングがどれぐらいなのか迷いますよね。

このページでは、Yahoo!パートナーでメッセージのやりとり開始から会うまでの期間・デートに誘うタイミングについて書いてあります。

 

マッチングから初デートまでは2〜3週間後がスムーズな流れ

だいたいですが、Yahoo!パートナーでマッチングして、メッセージのやりとりを始めてから会うまでの期間・タイミングは、2週間〜3週間後くらいになります。

これがマッチングから初デートまでの、おおまかな流れのパターンです。

 

会うまでのパターン①

マッチング⇒メッセージ開始⇒メッセージのやりとりが続く⇒1週間後にデートに誘ってみる⇒OKをもらう⇒1週間〜2週間後に初デート(このときにライン交換)

会うまでのパターン②

マッチング⇒メッセージ開始⇒メッセージのやりとりが続く⇒1週間後にライン交換⇒5分ほど通話してみる(これはなくてもOK)⇒初デートに誘う⇒1週間〜2週間後に初デート

 

これを見ると、マッチングから1週間後くらいにデートに誘って、そこからさらに1〜2週間後にデートをしているのが分かるかと思います。

ラインの交換は、デートの後でも先でもどちらでもOKです。

必ずライン交換しないとデートができない、というわけではありません。

デートをして、そのときにライン交換するのもありです。

当たり前ですが、マッチングしてからすぐに会えるわけではありません。

「この人となら会ってみてもいいかな」と思ってもらえるまでは、ぐっと我慢しておきましょう。

がっつかない・焦らないことが大切です。

また、ラインを交換したら、一度通話してみるのもひとつの方法です。

というのも、Yahoo!パートナーで初めて会うのに抵抗がある女性もいます。

とくに、マッチングアプリを一度も使ったことがない女性は、警戒心が高い傾向にあります。

一度も会ったことがない人と会うなんて、Yahoo!パートナーが初めて使うマッチングアプリだったら不安になりますよね。

そういった場合に一度通話すると、女性に安心感を与えることができます。

「5分だけ通話してみない?」と提案して、相手がOKなら通話してみましょう。

通話するのが苦手だったり、相手がNGの場合は無理に通話する必要はありません。

会話の内容は世間話でOKですが、明るく話すようにします。

これをすることで相手の女性の警戒心を解くことができます。

 

初デートには短めのデートプランで誘おう

Yahoo!パートナーでは無料の会員登録から始められますし、有料会員の料金も安いほうです。

また、女性は無料会員のままメッセージのやりとりができるので、気軽に始めることができます。

また、顔写真を公開している人も多いので、相手の雰囲気をある程度見てからマッチングすることもできます。

「でもなぁ、、やっぱり初めて会うのってなんだか心配…」という方もいるはずです。

そこで、初めて会うときには、短めのデートプランにすることがおすすめです。

たとえば、平日の仕事終わりにカフェに行ったり、休日の昼間にレストランでランチをするだけの短めのデートがおすすめです。

最寄りの駅で待ち合わせをしてから、近くのレストランかカフェに行くだけなので、2時間くらいのデートで済みます。

そうすれば、相手の雰囲気とだいたいのイメージを照らし合わせることくらいはできるはずです。

ちょっと話してみて、「もうちょっと会ってみたいな」と思ったら、2回目・3回目のデートをしていけばOKです。

これは男性にとっても、緊張してミスをすることを防げるし、女性の警戒心を解きながら少しずつ仲良くなっていくことができます。

 

 

デートに誘うメッセージパターン①

A「〇〇さんはなにか好きな食べ物ありますか?」

B「私はイタリアンとか、和食とか結構好きですよ(^^)」

A「そうなんですね!和食ってやっぱり美味しいですよね(^^)最近気になってる和食のお店があるんですけど、男同士だとなかなか入れなくて(>_<)もしよかったら今度ご一緒してもらえませんか?」

B「いいですよ(^^)私も美味しい和食屋さんに行ってみたいです!」

A「そう言ってもらえると嬉しいです!来週あたりで空いてる時間とかありますか?」

 

デートに誘うメッセージパターン②

A「〇〇さん、カフェに行くのが好きって言ってましたよね?この前良さそうなカフェ見つけたんですが、今度一緒にどうですか?」

B「はい、カフェに行くの好きです(^^)どのあたりのお店なんですか?」

A「〇〇駅の近くにある△△っていうお店で、雰囲気がとても良さそうでした(^^)今週末はもう空いてませんか?」

 

デートに誘うメッセージパターン③

A「美味しいイタリアンのお店があるんでけど、来週一緒にランチでもどうですか?」

 

 

デートでランチ(カフェでお茶)くらいならまあいいかなと思ってもらえるようになります。

もし夜からのデートになるようだったら、なるべく早めの時間を提案しましょう。

警戒心がある女性は、「エッチ目的なんじゃないの?」と疑われてしまいます。

基本は昼間・夜ならなるべく早めの時間を提案してみてください。

このとき、なるべく具体的に誘ったほうが成功率も上がります。

「ご飯でもどう?」よりは、「美味しいイタリアンのお店があるんだけど、行ってみない?」と誘ったほうが効果的です。

デートに誘ってから、デート当日までは今週・来週、長くても再来週くらいまでにしましょう。

鉄は熱いうちに打つように、デートまでも短いほうがテンポよくいけます。

デートに誘うときは実際は余裕がなかったとしても、メッセージ上では余裕のあるフリをしておきましょう。

女性をデートに誘うのには、スムーズな流れが一番効果的です。

スマートに誘ってもらえると女性もOKを出しやすいですし、実際に会うまでの期待もふくらみます。

とは言っても、最初からスマートにデートに誘うのは、なかなかうまくいかないことも多々あります。

スマートにデートに誘えるようになるまで多くの女性とマッチングをして、慣れていくことも大切です。

Yahoo!パートナーでマッチング後に送るべき初回メッセージのコツ

 

女性は男性からデートに誘われる雰囲気を出そう

初めてのデートには女性からはなかなか誘いづらいものですよね。

そんなときは、相手の男性からデートに誘ってもらえるように、うまく誘導していきましょう。

「そんなのめんどくさい」という方はストレートに「会ってみたい」と言ってもいいのですが、なかなかそんな風に言えないものです。

そこで、男性のほうからデートに誘わせるようにするためには、メッセージのやりとりの段階で「相手を受け入れている・あなたに興味がある」ということを示しておきましょう。

たとえば、「〇〇さん、映画好きなんですね!私も映画よく観ますよ(^^)」

「私もサッカーの試合見てみたい」

「おすすめの漫画ってなにかありますか?」

など、相手の男性が興味のあること・好きなことに共感してあげるようにしてみてください。

プロフィールを見たり、メッセージのやりとりの中で好きなこと・興味のあることが分かってきます。

男性は鈍感な人も多いので、「ちょっと露骨すぎないかな?」というくらいでちょうどよかったりします。

男性も女性をデートに誘うのには勇気がいるものです。

そこで、女性からデートに誘ってもOKな雰囲気を出すことで、スムーズにデートにつなげることができます。

逆に、男性はそういった雰囲気が感じられたら、勇気を出してデートに誘ってみてください。

いつまでもデートに誘わないと、せっかくのチャンスを逃してしまうことになります。