結婚前提で付き合うときの違いと注意点

「結婚を前提に付き合うのって普通に付き合うのと何が違うの?」

「結婚を前提に付き合うときってどこに注意すればいいの?」

婚活において付き合うということは結婚前提を意味することが多いですよね。

今回は結婚前提で付き合うときの違いと注意点について書いてみたいと思います。

 

1、結婚前提で付き合うための決心が必要

結婚を前提で付き合うことと、普通に付き合い始めるのとでは何が違うのでしょうか?

この2つの最大の違いは、将来を見据えることを決心することと、生涯寄り添うという覚悟にあります。

「結婚するかどうかはまだ分からないけど、好きだから付き合っている。」

これは10代での恋愛、または結婚願望がない恋愛での付き合い方ですよね。

結婚するかどうかをすぐに決める必要もないし、付き合っていてもお互いに冷めたら別れればいいといったようなものです。

恋愛であればデートのときが楽しければいいし、相手の好きなところだけ見ていればいいのかもしれませんね。

 

しかし、結婚前提で付き合うとなると恋愛感情だけで付き合うのとは話が違ってきます。

付き合うのに結婚することが前提になるので、将来的には相手と結婚することが今後の視野に入ってきます。

そうなれば、結婚生活がどうなるのか、どういった家庭を築いていくのかを少しずつ考えていく必要があります。

将来はずっと共働きで生活していくのか、それとも結婚したら専業主婦になるのか、子供ができたら仕事を辞めるのか?

親とは同居するのか、それともひとまずはアパートを借りて二人で暮らしていくのか?

家事や洗濯・料理などはどうやって分担していくのか?

など、それぞれの生活スタイルを相談する必要があります。

付き合う前に細かいところまで決める必要はありませんが、お互いがどのように考えているのかを少しでも知っておくといいでしょう。

 

さらに、結婚を前提に付き合うと結婚までの期間が短くなります。

結婚前提では、特に付き合い始めるときから婚約のプロポーズまでの期間が短くなる傾向にあります。

婚活している男女が付き合った場合、二人とも結婚願望が強いのでさらにその傾向が顕著に現れます。

結婚を前提に付き合い始めてから挙式するまで1年かからないカップルも珍しくありません。

そのため、結婚するための準備も同時にしていくことになることが多いです。

結婚をするためには何かと費用がかかります。このような理由から、仕事の環境も急に変えるわけにはいかなくなります。

結婚式を挙げるためや、新生活に向けた資金・新婚旅行の旅費を2人で貯金するようになります。

ご祝儀でまかなえる費用はあるものの、それでも自分たちで貯金をしておいたほうが新婚生活をスムーズに始めることができます。

これらのことをしっかり考慮しておいて、軽々しく結婚前提で付き合うことができないことが分かります。

自分はどうしたいのか?あるいは、相手はどう考えているのかをよくよく判断してから付き合うようにしましょう。

結婚して一生を共にするのであれば、ずっと順風満帆にいくことはありません。

「結婚して良かった!!」と幸せに思うこともあったり、「やっぱり結婚するんじゃなかったかも、、、」と思うこともあるかもしれません。

いずれにせよ、いい面も悪い面も受け入れる必要があります

もし、結婚したあとに「こんなはずじゃなかった!!」となったら一生後悔してしまうかもしれません。

そうならないためにも結婚を前提に付き合うときは何に注意すればいいのかもう少し詳しく見てみましょう。

ユキさん

結婚するって決めているからこそ、ダラダラ付き合いたくはないわね。

ゆーじ

長いこと付き合ってて、いずれ結婚するだろうと思ってたのに別れてしまったっていうカップルも結構います。

2、結婚するにあたって気をつけるべきポイント

他にも結婚する際に気をつけるべきポイントがあります。

まずは社会的、家庭的な環境です。

男性も女性もどんな仕事をしているのか?

仕事や年収、金銭的な価値観が合うかどうかも大切なポイントです。金遣いが荒かったり、ケチケチな倹約では結婚してからの経済的なトラブルに発展しかねません。

相手の女性が専業主婦になりたいのかどうか?

実家暮らしはできるのかどうか?など、

両親との兼ね合いや将来子供が欲しいかどうかも、できれば付き合う前に話ができるといいかと思います。

このあたりは結婚に関する悩みでよく挙げられる定番のポイントです。

そして、最大のポイントは結婚相手への配慮ができるかどうかです。

どれだけ結婚相手のことを配慮できるかが、その後の結婚生活に大きく関わってくるでしょう。

自分や家庭での問題が辛いときにこの人なら一緒に頑張ってくれそうかどうか?

その見極めが必要になってきます。

結婚生活はとても長いものです。その中で必ず1度や二度はピンチや困難が訪れるでしょう。

そのときに一緒に乗り越えてくれる伴侶がいるのは本当に頼もしいものです。夫婦が支え合っていくからこそ、互いに成長して大きな問題も解決していけるようになります。

逆に自分のワガママを押し通すようではかえって問題が大きくなってしまうこともあります。

責任を押し付けたりはしないだろうか?

どんなときも一緒に頑張ってくれるだろうか?

この辺りがより良い結婚生活に繋がっていく秘訣だと思います。

また、感謝や気配りができるかどうかも大切です。

普段から「ありがとう」と感謝できるような人はいざというときも強さがあります。それは自分のことだけでなく、他の人のことも気配りができる証です。

反対に感謝が少ない人は悪い意味で現状に満足できていないのかもしれません。

細かい気配りや感謝は偽善をしにくいものです。

なぜかというと、そうゆう場面に出くわしてもそれが当たり前だと思って気付きません。

細かい気配りや小さいことにも感謝できるというのは本当にそう感じていないとなかなかできないものです。

普段から「ありがとう」と言ってくれたり、細かいところにまで気を配ってくれるような人とは幸せな結婚生活ができるでしょう。

 

結婚前提の出会いがほしいなら婚活サイトがおすすめ

結婚を前提にしたお付き合いがしたい方は婚活サイトを使ってみてはいかがでしょうか?

私がおすすめしているのは婚活サイトのゼクシィ縁結びです。

大手企業のリクルートが運営しているので、安心して結婚相手を探すことができます。

また、利用者の本気度は他の婚活サイトよりも高くなっており、みんな真剣に活動しています。

ゼクシィ縁結びの特徴はこんな感じになっています。

  • 初期費用・成婚料は0円
  • 婚活サイト初のお見合いコンシェルジュがいる
  • 結婚情報誌ゼクシィで有名な大手企業リクルートが運営
  • 趣味が同じ、価値観の合う人が見つけやすい

初期費用や成婚料は0円ですが、全部タダというわけにはいきません。

メッセージ交換するために有料会員になると料金が発生し、月額2,400円から利用できるようになっています。

しかも、会員登録は無料でできるので、比較的リーズナブルに婚活ができます。

婚活サイトでは初のお見合いコンシェルジュがいるので、デートの日程や場所の調整もスムーズです。

 

3、結婚前提で付き合うときの注意点

結婚前提で付き合うときはどこに注意したらいいのでしょうか?

それは相手の本質を見極めることです。

付き合っていれば、「自分のことを良く見せよう!」とする気持ちが少なからず起こります。

それが悪いというわけではなく、好きな人に好かれたいという気持ちは誰にでもあるものですよね。

「相手にもっと好かれたい!」という意識が、自分の本心・本性を隠してしまうことがたびたびあります。

しかし、結婚してからはその本心・本性こそが重要になります

結婚してからもずっと本性を隠して生活はしませんよね。まして自分の家で本性を隠しているなんて疲れてしまうだけです。

ずっと一緒にいれば、どこかで素の部分や本音が現れてきます。

そのときに「こんな人だと思わなかった!」と相手の本性を知ってしまったら一大事にです。

あるいは、逆に自分の本性を隠したまま結婚して、その後に結婚相手から「そんな人だとは思わなかった!」と言われてしまったら嫌ですよね。

結婚は一生を共にすることになるので、後悔してからでは遅いんです。

そうならないためにも、相手の本心・本性をしっかり見抜いておくことが大切です。

「でも、相手の本性なんてどうやって見抜けばいいの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

次の項目では、相手の本性の見抜き方について書いてみたいと思います。

ユキさん

どうしても自分の嫌なところは隠したくなるものよ。

ゆーじ

でも、結婚って一生を共にする誓いでもあるし、相手の本性は知りたいなぁ。

3、本心を見抜くためには自分を偽らないこと

相手の本心を見抜くためにはどうすればいいのでしょうか?

そのために一番重要なことは、自分自身の本心を隠さないことです。

人は誰しもが完璧ではありません。長所があれば短所もあるはずです。

結婚では、お互いに受け入れられ、歩み寄れるかどうかです。それを人の相性とも言います。

素の自分を隠したままでは、相性が本当にいいのかどうかも分かりませんし、相手の本心を知ることができません。

人は相手の状態に応じて、自分の態度を決めることがあります。

楽しい人と一緒にいると自分も楽しい気分になったり、反対に怒っている人の近くにいると自分もイライラしてしまうような感じです。

なので、素の自分で接していると相手も素の状態を出しやすくなります

自分が隠して演じている状態だと、相手もそのように振る舞うようになります。

相手の本質を見抜き、結婚の相性をはかるためにも素の自分を出してみてください。

 

もしかしたら、相手の本心を見抜くための心理テクニックや深層心理のノウハウを期待した方もいるかもしれません。

たしかに人の本心や深層心理を知る場合に、そういったテクニックやノウハウは有効でしょう。

しかし、結婚する相手にそれらのテクニックを使うことが、果たして幸せな結婚につながるのでしょうか?

答えはノーです。

相手の本心を見抜こうとばかり焦ってしまい、疑心暗鬼になってしまいます。

また、自分は相手の本心が分かっているという気になり、互いに分かりあおうとしたり、歩み寄る努力を忘れてしまうでしょう。

人はよほど気を許さない限り、無意識的に自分を良く見せようとしてしまいます。

好きな人の前ではなおさらそうなると先ほども書きました。

それは自分も相手も同じことです。自分も相手もなかなか素の自分をそのまま見せることができません。

しかし、それでも相手の本心・本性を知り、幸せな結婚にしたいのであれば、まずは自分から素をさらけ出す必要があります。

相手に自分の素をさらしていけば、「この人は裏表がないんだな」ということが伝わり、相手も素を出してくれるようになるでしょう。

なにも「わがまま放題になればいい!」というわけではありません。

わがままと素直になるのとは、まったく違います。

素直になるのは自分に対してであり、わがままは相手を自分の思うようにさせたいということです。

自分の気持ちを押し付けるのではなく、まずは自分の気持ちを伝えようとすることが大切です。

そして、相手の気持ちや考えをきちんと聞いてみてください。

相手を想い、理解しようと努力することで、結婚相手と素の状態で意思疎通ができるようになります。

恋愛感情だけでなく、結婚相手と末長く愛し合うには、お互いの歩み寄りと理解し合うことが大切です。

 

そう言っても、急に素の自分をさらけ出せと言っても難しいかと思います。

いきなりすべてをさらけ出そうとするのではなく、少しずつでいいので自分はこうゆう気持ち・こうゆう想いがあるということを伝えてみてください。

もしくは、付き合う前に「自分はこうこうこうゆう人間で、◯◯(怒りやすいとか、せっかちなどの短所)なところがあるけれど、それでもあなたのことが好きなので、結婚前提で付き合ってください。」と宣言してみるのもひとつの手です。

そうすれば相手も「自分にも短所があって、至らないところもあるけどいいかな?」と言ってくれるでしょう。自分から伝えることによって、相手も自分の気持ちを出してくれるようになります。

ユキさん

やっぱり結婚前提となると本気度が違うわよね!

ゆーじ

本気だからこそ相手を見極める必要があると思います。

 

結婚前提で付き合うときの違いと注意点のまとめ

・結婚前提で付き合うときには、結婚に対する決心が必要

・付き合うかどうかは、慎重に決めなければならない

・相手の素の状態を見極めるようにすること

・男性も女性も、少なからず異性に対して良く見せようとする

・相手の本心を見極めるためには、自分が素の状態でいることが肝心

・人は相手の状態によって、自分の振るまいを変える

・自分が素の状態でいれば、相手も素の状態になりやすい

・結婚するにあたって気をつけるべきポイントは、仕事や年収など社会的な環境がある

・どれくらい結婚相手に気配りや感謝ができるかどうかも大切

▼まずは無料でためしてみてください▼

最近いい出会いがないという方は、ゼクシィ縁結びを使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

大手企業のリクルートが運営しているので、安心して利用することができます。

会員登録が無料なので、まずはどんな人がいるのか見てみるだけでもいいでしょう。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び(登録にはメールアドレスが必要です)

 

 

 

 

 

 

 

「早く結婚したい!!」結婚前提の出会いを探す4つの方法

結婚前提のお付き合いとは?

30代女性が素敵な男性と結婚できるおすすめの婚活方法

婚活に成功して結婚できる人の秘訣

男性が思わず「結婚したい!」と思う女性の条件

年下の男性と出会う方法と結婚するためのコツ