「結婚を前提に付き合うのって普通に付き合うのと何が違うの?」

「結婚を前提に付き合うときってどこに注意すればいいの?」

婚活において付き合うということは結婚前提を意味することが多いですよね。

疑問女1

結婚を前提に付き合うって、どうすればいいの?

困った女性2

どうすれば結婚を前提に付き合うようになれるんだろう…

ユキさん

やっぱり結婚を前提に付き合うのって嬉しいわよね。

そろそろ結婚を意識する年齢になってくると、なおさら結婚できるかどうか焦ってきちゃうものだし。

困った女性1

そうなの。。

結婚につながるようなお付き合いじゃないなら、早めに見切りをつけたくもなるし、、

でも、相手の人とどうやったら結婚を前提に付き合えるのかよく分からなくて。

その一方で、本当にこの人と結婚を前提にして付き合っていいのか、その見極め方をどうすればいいのかも迷うんだけどね。。

ユキさん

やっぱり結婚を前提に付き合うとなると、恋愛だけで付き合うよりも慎重になるわよね。

結婚が前提になるということは、一生をともにすることになるから不安になるのも迷うのも当然といえば当然なのよ。

自分の年齢を考えるとどうしても結婚のことが頭をよぎるし、時間をかけて付き合っていたら婚期を逃しちゃうって思うものね。

疑問の女性2

やっぱりダラダラと長く付き合ったからって、結婚できるってわけじゃないんだよね?

ユキさん

そうよ。

いくら長く付き合っていたからって、結婚できるとは限らないところが要注意よ。

10年以上付き合っていても、別れるときはあっさり別れちゃうことだってあるわ。

逆に、交際期間が短くても、スムーズに結婚できて幸せに過ごしている夫婦だってたくさんいるの。

困った女性1

そう考えると、何を基準にして考えたらいいのか分からないなぁ。。

ユキさん

むしろ、付き合っている時間はあまり関係ないわ。

それよりも、おたがいの将来のことをどれだけ真剣に考えていけるかってところのほうが大切よね。

疑問の女性2

でも、相手に結婚の意思があるかどうかってどうやったら分かるの?

ユキさん

そこが難しいところよね。

口でならいくらでも言えるし、相手を急かしても重たい女って思われちゃうだけだしね。

付き合っている間にそれとなく聞き出していくか、あるいは結婚を前提にした出会い、つまり婚活をするっていうことになるわね。

初めから結婚したいと思っている男性と付き合えば、結婚前提のお付き合いになるわけだし。

今は婚活パーティー・婚活サイト・結婚相談所もたくさんあるから、自分に合っていそうなもので出会いを探してみてほしいわ。

疑問女1

なるほど。

ユキさん

今付き合っている彼氏がいるなら、少しずつ将来のことについて話し合ってみることから始めてみて。

きちんと結婚を意識し始めるのが、親への紹介っていう段階になったところかしら。

疑問の女性2

やっぱり親への紹介って大事なんですね。

でも、タイミングとか話の切り出し方とかいつしたらいいんですか?

ユキさん

このタイミングがベストっていうのは人それぞれ違うものだけど、一般的には付き合って半年〜1年くらいかな。

結婚を意識しているなら、早めに両親に紹介しておいても損はないはずよ。

それに、結婚となると、恋愛関係だけで付き合っているときとは違う見方も必要になってくるのよ。

疑問女1

どうゆうこと?

ユキさん

結婚する=一生をともに過ごすってことよね。

ということは、相手と一緒にいる時間もずっと長いし、生活をともにすることになるわ。

恋愛関係だけだったら、デートしてるときに楽しいとか、一緒にいて落ち着くとかいったことが重要になっているの。

でも、結婚するとなると、それだけじゃなくて将来のライフプランとか、おたがいの親との関係・結婚するまでの具体的な話なんかを二人で共有しなければならなくなってくるの。

疑問女1

なるほど。

これから家族になるかもしれないし、おたがいの信頼関係をもっと深めていかなきゃいけないってことなんだ。

ユキさん

その通りよ。

だから、結婚を前提に付き合ったからといって、必ずしも結婚することが確定しているわけじゃないの。

疑問の女性2

あー、、やっぱりその過程で別れちゃうこともあるってことですよね?

ユキさん

そうなの。

おたがいの結婚に対する価値観が違いすぎていたり、相手の両親や親族と合わなさそうだったり、なかなか結婚にまで踏み切ってくれないってことが少なからずあるのよね。

まったくなにもかもぴったり合うなんてことのほうが珍しいし、どこかで意見の食い違いが出たり、価値観の違いなんかが出てくるものだわ。

でも、そのときに相手の意見を尊重して、自分の考えを柔軟に対応させていくことも必要になるわ。

でも、そうやって努力をしてみても、うまくいかないこともあるのよ。

困った女性1

うーん、結婚って難しいなぁ。。

ユキさん

そうね、一生をともにするって覚悟と責任が生まれるからね。

それに頑張ってはみたけど、自分の中でどうしても曲げられないことだってあるはずよ。

あまり無理して自分の意見を引っ込めすぎても、我慢ばっかりでうまくいかなくなっちゃうしね。

どれだけおたがいに相手を尊重して、信頼しあえる仲になれるかどうかが大切よ。

それを価値観が合うとか、相性がいいっていうことになるでしょうけどね。

疑問女1

ふむふむ。

あっ、そういえば、結婚する前に同棲するかどうかってところはどうなんですかね。

結婚する前に同棲したほうがいいでしょうか?

ユキさん

そうねぇ、まあできるなら一度同棲してみたほうがいいわ。

やっぱり家ってデートのときとは違う一面を見ることもできるし。

素の状態が出やすいし、家に一緒にいて落ち着けるかどうか、おたがいの相性を確かめることができるわ。

ただし、同棲をするなら本当に結婚するっていう意思を確かめてからにしたほうがいいわね。

おたがいの事情で同棲をするならいいんだけど、結婚を前提にっていうことに限って言えば、ちゃんと確認しておかないとダメよ。

疑問女1

ちゃんと結婚するっていうことを確認した後のほうがいいってことですね。

ユキさん

そうなの、同棲をするっていうことはある意味結婚への前ならしみたいなところがあるのね。

だから、あまり長いこと同棲を続けると、男の人は「このままでいいじゃん」ってなっちゃいがちなの。

疑問の女性2

え〜、そうなんですか!?

それって結婚したくないってことになるんですかね?

ユキさん

うーん、必ずしもそうゆうわけじゃないんだけどね。

やっぱり結婚するっていうと、男の人は責任重大に感じやすいのよ。

できれば、同棲状態なら結婚しているのと同じような生活ができて、なおかつ結婚してないから責任を感じなくてもいいからね。

男の人にとって家庭を構えるってことはそれだけ重要なことだから、楽なほうにながされちゃいやすいってことがあるわ。

同棲が長くなりすぎると、なあなあになっていっちゃうことに気をつけてね。

困った女性1

男の人ってそんな感じなんだ。。

結婚を前提に付き合いたくなる女性って、ぶっちゃけどんな感じなんだろう?

ユキさん

まあ、ありきたりなところから挙げてみると、金銭感覚が合う、家庭的(家事・料理がひと通りできる)、相性がいい、価値観が合うっていうところかな。

困った女性2

なんだかわかったようなよく分からないような、、

ばくぜんとしすぎてて、具体的にはどうすればいいんですか?

ユキさん

そうなっちゃうわよね。

じっさいどうすれば相手が結婚したくなるかってことに対して、あなたができることって意外と少ないのよ。

たしかに料理が上手とか、家庭的なほうがいいっていうのはあるけど、それが結婚するのに決定的なことになるわけじゃないし。

価値観や相性は自分でどうにかできるものでもないし。

疑問女1

そうですよね。。

じゃあ、相手が結婚したくなるまで待つしかないんですか?

ユキさん

そうとも限らないわよ。やっぱり結婚を意識してもらうっていうことは大事だし。

だから、結婚するっていうことに対してどう考えているかをちょっとずつ、さりげなく聞いていったり、タイミングをはかって両親に紹介するっていうことも大事なのよね。

困った女性1

なんだか難しそう。。

ユキさん

そうね、焦って結婚をせまっても、かえって重い女って思われちゃうだけだし、焦らず少しずつ結婚を意識してもらうしかないの。

年齢的にも焦らずにっていうのは難しかったりすることもあるんだけど、コツコツと結婚への道のりを歩んでいってほしいわ。

笑顔女1

わかりました、焦らず頑張ってみようと思います!

スポンサードリンク

 

結婚前提で付き合うための決心が必要

結婚を前提で付き合うことと、普通に付き合い始めるのとでは何が違うのでしょうか?

この2つの最大の違いは、将来を見据えることを決心することと、生涯寄り添うという覚悟にあります。

「結婚するかどうかはまだ分からないけど、好きだから付き合っている。」

これは10代での恋愛、または結婚願望がない恋愛での付き合い方ですよね。

結婚するかどうかをすぐに決める必要もないし、付き合っていてもお互いに冷めたら別れればいいといったようなものです。

恋愛であればデートのときが楽しければいいし、相手の好きなところだけ見ていればいいのかもしれませんね。

 

しかし、結婚前提で付き合うとなると恋愛感情だけで付き合うのとは話が違ってきます。

付き合うのに結婚することが前提になるので、将来的には相手と結婚することが今後の視野に入ってきます。

そうなれば、結婚生活がどうなるのか、どういった家庭を築いていくのかを少しずつ考えていく必要があります。

将来はずっと共働きで生活していくのか、それとも結婚したら専業主婦になるのか、子供ができたら仕事を辞めるのか?

親とは同居するのか、それともひとまずはアパートを借りて二人で暮らしていくのか?

家事や洗濯・料理などはどうやって分担していくのか?

など、それぞれの生活スタイルを相談する必要があります。

付き合う前に細かいところまで決める必要はありませんが、お互いがどのように考えているのかを少しでも知っておくといいでしょう。

 

さらに、結婚を前提に付き合うと結婚までの期間が短くなります。

結婚前提では、特に付き合い始めるときから婚約のプロポーズまでの期間が短くなる傾向にあります。

婚活している男女が付き合った場合、二人とも結婚願望が強いのでさらにその傾向が顕著に現れます。

結婚を前提に付き合い始めてから挙式するまで1年かからないカップルも珍しくありません。

そのため、結婚するための準備も同時にしていくことになることが多いです。

結婚をするためには何かと費用がかかります。このような理由から、仕事の環境も急に変えるわけにはいかなくなります。

結婚式を挙げるためや、新生活に向けた資金・新婚旅行の旅費を2人で貯金するようになります。

ご祝儀でまかなえる費用はあるものの、それでも自分たちで貯金をしておいたほうが新婚生活をスムーズに始めることができます。

これらのことをしっかり考慮しておいて、軽々しく結婚前提で付き合うことができないことが分かります。

自分はどうしたいのか?あるいは、相手はどう考えているのかをよくよく判断してから付き合うようにしましょう。

結婚して一生を共にするのであれば、ずっと順風満帆にいくことはありません。

「結婚して良かった!!」と幸せに思うこともあったり、「やっぱり結婚するんじゃなかったかも、、、」と思うこともあるかもしれません。

いずれにせよ、いい面も悪い面も受け入れる必要があります

もし、結婚したあとに「こんなはずじゃなかった!!」となったら一生後悔してしまうかもしれません。

そうならないためにも結婚を前提に付き合うときは何に注意すればいいのかもう少し詳しく見てみましょう。

ユキさん

結婚するって決めているからこそ、ダラダラ付き合いたくはないわね。

ゆーじ

長いこと付き合ってて、いずれ結婚するだろうと思ってたのに別れてしまったっていうカップルも結構います。

 

2、結婚するにあたって気をつけるべきポイント

他にも結婚する際に気をつけるべきポイントがあります。

まずは社会的、家庭的な環境です。

男性も女性もどんな仕事をしているのか?

仕事や年収、金銭的な価値観が合うかどうかも大切なポイントです。金遣いが荒かったり、ケチケチな倹約では結婚してからの経済的なトラブルに発展しかねません。

相手の女性が専業主婦になりたいのかどうか?

実家暮らしはできるのかどうか?など、

両親との兼ね合いや将来子供が欲しいかどうかも、できれば付き合う前に話ができるといいかと思います。

このあたりは結婚に関する悩みでよく挙げられる定番のポイントです。

そして、最大のポイントは結婚相手への配慮ができるかどうかです。

どれだけ結婚相手のことを配慮できるかが、その後の結婚生活に大きく関わってくるでしょう。

自分や家庭での問題が辛いときにこの人なら一緒に頑張ってくれそうかどうか?

その見極めが必要になってきます。

結婚生活はとても長いものです。その中で必ず1度や二度はピンチや困難が訪れるでしょう。

そのときに一緒に乗り越えてくれる伴侶がいるのは本当に頼もしいものです。夫婦が支え合っていくからこそ、互いに成長して大きな問題も解決していけるようになります。

逆に自分のワガママを押し通すようではかえって問題が大きくなってしまうこともあります。

責任を押し付けたりはしないだろうか?

どんなときも一緒に頑張ってくれるだろうか?

この辺りがより良い結婚生活に繋がっていく秘訣だと思います。

また、感謝や気配りができるかどうかも大切です。

普段から「ありがとう」と感謝できるような人はいざというときも強さがあります。それは自分のことだけでなく、他の人のことも気配りができる証です。

反対に感謝が少ない人は悪い意味で現状に満足できていないのかもしれません。

細かい気配りや感謝は偽善をしにくいものです。

なぜかというと、そうゆう場面に出くわしてもそれが当たり前だと思って気付きません。

細かい気配りや小さいことにも感謝できるというのは本当にそう感じていないとなかなかできないものです。

普段から「ありがとう」と言ってくれたり、細かいところにまで気を配ってくれるような人とは幸せな結婚生活ができるでしょう。

「早く結婚したい!!」結婚前提の出会いを探す4つの方法

結婚前提のお付き合いとは?

30代女性が素敵な男性と結婚できるおすすめの婚活方法

 

3、結婚前提で付き合うときの注意点

結婚前提で付き合うときはどこに注意したらいいのでしょうか?

それは相手の本質を見極めることです。

付き合っていれば、「自分のことを良く見せよう!」とする気持ちが少なからず起こります。

それが悪いというわけではなく、好きな人に好かれたいという気持ちは誰にでもあるものですよね。

「相手にもっと好かれたい!」という意識が、自分の本心・本性を隠してしまうことがたびたびあります。

しかし、結婚してからはその本心・本性こそが重要になります

結婚してからもずっと本性を隠して生活はしませんよね。まして自分の家で本性を隠しているなんて疲れてしまうだけです。

ずっと一緒にいれば、どこかで素の部分や本音が現れてきます。

そのときに「こんな人だと思わなかった!」と相手の本性を知ってしまったら一大事にです。

あるいは、逆に自分の本性を隠したまま結婚して、その後に結婚相手から「そんな人だとは思わなかった!」と言われてしまったら嫌ですよね。

結婚は一生を共にすることになるので、後悔してからでは遅いんです。

そうならないためにも、相手の本心・本性をしっかり見抜いておくことが大切です。

「でも、相手の本性なんてどうやって見抜けばいいの?」と疑問に思う方もいるでしょう。

次の項目では、相手の本性の見抜き方について書いてみたいと思います。

婚活に成功して結婚できる人の秘訣

男性が思わず「結婚したい!」と思う女性の条件

年下の男性と出会う方法と結婚するためのコツ

 

ユキさん

どうしても自分の嫌なところは隠したくなるものよ。

ゆーじ

でも、結婚って一生を共にする誓いでもあるし、相手の本性は知りたいなぁ。

 

3、本心を見抜くためには自分を偽らないこと

相手の本心を見抜くためにはどうすればいいのでしょうか?

そのために一番重要なことは、自分自身の本心を隠さないことです。

人は誰しもが完璧ではありません。長所があれば短所もあるはずです。

結婚では、お互いに受け入れられ、歩み寄れるかどうかです。それを人の相性とも言います。

素の自分を隠したままでは、相性が本当にいいのかどうかも分かりませんし、相手の本心を知ることができません。

人は相手の状態に応じて、自分の態度を決めることがあります。

楽しい人と一緒にいると自分も楽しい気分になったり、反対に怒っている人の近くにいると自分もイライラしてしまうような感じです。

なので、素の自分で接していると相手も素の状態を出しやすくなります

自分が隠して演じている状態だと、相手もそのように振る舞うようになります。

相手の本質を見抜き、結婚の相性をはかるためにも素の自分を出してみてください。

 

もしかしたら、相手の本心を見抜くための心理テクニックや深層心理のノウハウを期待した方もいるかもしれません。

たしかに人の本心や深層心理を知る場合に、そういったテクニックやノウハウは有効でしょう。

しかし、結婚する相手にそれらのテクニックを使うことが、果たして幸せな結婚につながるのでしょうか?

答えはノーです。

相手の本心を見抜こうとばかり焦ってしまい、疑心暗鬼になってしまいます。

また、自分は相手の本心が分かっているという気になり、互いに分かりあおうとしたり、歩み寄る努力を忘れてしまうでしょう。

人はよほど気を許さない限り、無意識的に自分を良く見せようとしてしまいます。

好きな人の前ではなおさらそうなると先ほども書きました。

それは自分も相手も同じことです。自分も相手もなかなか素の自分をそのまま見せることができません。

しかし、それでも相手の本心・本性を知り、幸せな結婚にしたいのであれば、まずは自分から素をさらけ出す必要があります。

相手に自分の素をさらしていけば、「この人は裏表がないんだな」ということが伝わり、相手も素を出してくれるようになるでしょう。

なにも「わがまま放題になればいい!」というわけではありません。

わがままと素直になるのとは、まったく違います。

素直になるのは自分に対してであり、わがままは相手を自分の思うようにさせたいということです。

自分の気持ちを押し付けるのではなく、まずは自分の気持ちを伝えようとすることが大切です。

そして、相手の気持ちや考えをきちんと聞いてみてください。

相手を想い、理解しようと努力することで、結婚相手と素の状態で意思疎通ができるようになります。

恋愛感情だけでなく、結婚相手と末長く愛し合うには、お互いの歩み寄りと理解し合うことが大切です。

 

そう言っても、急に素の自分をさらけ出せと言っても難しいかと思います。

いきなりすべてをさらけ出そうとするのではなく、少しずつでいいので自分はこうゆう気持ち・こうゆう想いがあるということを伝えてみてください。

もしくは、付き合う前に「自分はこうこうこうゆう人間で、◯◯(怒りやすいとか、せっかちなどの短所)なところがあるけれど、それでもあなたのことが好きなので、結婚前提で付き合ってください。」と宣言してみるのもひとつの手です。

そうすれば相手も「自分にも短所があって、至らないところもあるけどいいかな?」と言ってくれるでしょう。自分から伝えることによって、相手も自分の気持ちを出してくれるようになります。

ユキさん

やっぱり結婚前提となると本気度が違うわよね!

ゆーじ

本気だからこそ相手を見極める必要があると思います。

幸せな結婚がしたいという方はこちらのページもどうぞ⇩

出会いがない社会人男女におすすめの場所と出会う4つの方法

恋人が欲しい社会人女性が今すぐ彼氏を作る方法

25歳独身女性(彼氏なし)の婚活事情【結婚はまだ早い?それとも焦る?】

めんどくさい婚活をやめた理由とアラサー女性の正しい婚活方法

「結婚できなくて焦る…」34歳独身女性(彼氏なし)の婚活方法について

「結婚したいけど…」26歳独身女性(彼氏なし)の婚活について「不安で焦る」

30歳独身女性の結婚できるか不安と焦りを解消する7つの方法

31歳独身(彼氏なし)の焦る女性でも幸せに結婚できる恋愛・婚活方法とは

【早く結婚したくて焦る…】28歳独身女性の婚活について【彼氏なしでもOK】

32歳独身(彼氏なし)の女性が1年以内に恋愛・結婚できる婚活方法とは

38歳・独身女性が婚活する2つのコツ「結婚できなくても焦らないこと」

【25歳までに結婚したい!】20代前半でできる婚活方法【体験談あり】

▼まずは無料でためしてみてください▼

最近いい出会いがないという方は、ゼクシィ縁結びを使ってみてください。

ゼクシィ縁結びを使えば、すぐにでも結婚相手探しができるようになります。

大手企業のリクルートが運営しているので、安心して利用することができます。

会員登録が無料なので、まずはどんな人がいるのか見てみるだけでもいいでしょう。

「早く結婚したいのに相手が見つからない…」と悩んでいるのに使わないのは損していますよ。

会員登録は3分で完了します。

▼ゼクシィ縁結びを使ってみる▼
ゼクシィ縁結び
ゼクシィ縁結び