スクリーンショット 2016-08-10 19.16.04 のコピー

「ゼクシィ縁結びで会いたいと思ってもらうにはどうすればいいの?」

「相手に会いたいと思ったら、何をすればいいのかな…」

ゼクシィ縁結びを利用する以上、実際に会ってみる必要がありますよね。

ここでは相手に会いたいと思ってもらうためのポイントを紹介しています。

 

ゼクシィ縁結びで相手に会いたいと思わせるには

ゼクシィ縁結びで相手に会いたいのであれば、プロフィール作りが絶対に必要です。

まずは自分の顔写真をしっかり選びましょう。婚活といえど、顔写真は重要です。

むしろ、婚活サイトだからこそ、顔写真選びが重要とも言えます。

ゼクシィ縁結びでは、会ったこともない相手のことはプロフィールと顔写真からしか判断できません。

つまり、顔写真とプロフィールでお互いのイメージを判断しているようなものです。

その中でも顔写真は自分の第一印象を決める重要な要素になっています。

なるべく友達と遊びに行ったり、旅行に行ったときに撮ってもらった自分の写真があればベストです。

そういった写真は自然体の笑顔で写っていることが多いからです。

もしそういった写真がなければ自撮りでもOKです。

私は写真がなかったので、自撮りのプロフィールでしたが、ちゃんと出会いはありました。

それでも、なるべく作り笑いにならない程度の笑顔で、清潔感・爽やかさのある写真になるように何枚も撮り直しをしました。

会員検索や相手紹介で一番始めに目に入るのが顔写真です。

それからぱっと見で「ナシ」と判断されなければ、プロフィールを見てもらえます。

次に大事なのが、自己紹介文です。

この自己紹介文では20~500文字で自由に書くことができます。

初めに自分の一番アピールできるポイントを書いておくと、検索結果のときにプロフィールをきちんと見てもらいやすくなります。

どうやって書いたら良いのか分からない…という人は、ゼクシィ縁結びが用意している「例文を使う」を利用するといいでしょう。

私も最初のほうは例文を使って自己紹介文を書きました。

例文をそのまま利用している感がないように、そこから少しずつアレンジをしていった感じです。

もうひとつ、ヒントを利用すると、自己紹介を書くときのポイントが紹介されているので、そちらを参考にしてみるのもいいでしょう。

あとは基本的なステータスもしっかり書いておきましょう。

もちろん年齢や職業・年収・身長・体型などでも判断されますが、それらはすぐに変えることはできません。

ウソを書いておくのは絶対にNGですし、偽っても会ったらすぐにバレてしまいます。

なので、顔写真と自己紹介文で、自分の人となり・人柄が分かるようにしておくことが会いたいと思ってもらうためのポイントです。

ゼクシィ縁結びの無料会員と有料会員の違いを比較した結果【利用料金は高いの?】

ゼクシィ縁結びでマッチング後のメッセージを送る7つのコツ【例文あり】

ゼクシィ縁結びでモテる写真の選びかた【マッチング率アップ!】

 

ゼクシィ縁結びのプロフィール項目

【年齢・性別・居住地・出身地・話せる言語・身長・体型・血液型・兄弟姉妹】

このあたりは普通に記入していきます。

【職業・職業詳細・勤務地・年収・最終学歴・出身学校名】

ここら辺も正直に書いておきましょう。職業詳細は分かりやすく書いておくといいかと思います。

出身学校名は知名度が高くて、高学歴アピールできるのであれば書いてもOKです。そうでなければ無理に書く必要はありません。

【性格・社交性・チャームポイント・お酒・喫煙・同居人・休日】

性格や社交性はあまりネガティブなことを選択しすぎてもアピールポイントにならないので、適度に3・4個選んでおきましょう。

お酒と喫煙も婚活をするのであれば、ほどほどにしておくことです。最近はタバコが嫌いな人が増えてきているので、これを機に禁煙するか、相手もタバコを吸う人を探すといいでしょう。

【結婚時期について・趣味の共有について・休日の過ごし方・婚姻歴・子供の有無・パートナー選びでまず重視する項目は?・出会うまでの希望・ペアで会いたい・初回デート費用】

このあたりは無難なところを選択しておきましょう。とくに出会うまでの希望はメッセージ交換をしてから、初回デート費用は男性が多めに払う、を選択したほうが無難です。なにげにこういった細かいところもプロフィールではチェックされたりします。

【仕事の役割分担について・家事の役割分担について・子育てについて】

ここも正直に書いたほうがいいのですが、現代では共働き・家事育児分担が主流ですね。

趣味は多すぎるのも少なすぎるのもどうかと思うので、3〜4個ほど選んでおきましょう。

ゼクシィ縁結びの会員数はどれぐらい?【男女比・学歴・職業・年収など】

ゼクシィ縁結びで「いいね!」をたくさんもらう2つのコツ【平均数はどれぐらい?】

ゼクシィ縁結びの足跡機能を活用して出会いを作ろう

 

ゼクシィ縁結びで会いたい場合はどうすればいいのか?

メッセージのやりとりをしばらく続けて会いたいと思ったら、お見合いオファーを送りましょう。

お見合いオファーを相手が受けるとお見合いが成立します。

お見合いが成立すると、お見合いコンシェルジュがデートの日程を代行調整してくれます。

ゼクシィ縁結びでは、初めて会う前にデートの代行調整をしてくれるので、相手と連絡先を交換する必要がありません。

つまり、初デートでいまいちだった…という場合でも、後々まで気まずい思いをしなくても済みます。

このデート調整代行は婚活サイトとして初のサービスなので、女性が安心して利用できるようになっています。

 

お見合い成立!でも、初デートでは何を話せばいいの?

ゼクシィ縁結びで会ったはいいけど、何を話していいのか分からない…という方もいますよね。

初対面の人とデートをするのは誰でも緊張するものです。

ここで重要なのが、初デートでは会話・コミュニケーションをすること自体が目的だということです。

とは言っても、初対面の人といきなりすぐに打ち解けることは難しいですよね。

いきなり初対面で会話をするのは、誰でも同じように大変なことです。

自分だけでなく、相手の方も普通にしているように見えても、内心は緊張しています。

この初対面同士が会話するときに、一番気になるのが気まずい沈黙です。

婚活をしたことがある方なら分かるかもしれませんが、1対1で会話をしていて気まずい沈黙が流れたことがあるという方もいるかと思います。

では、どうやったら少しでも緊張せずに、お互いが心地よく会話できるのかのポイントを紹介しておきましょう。

まず知っておいて欲しいことは、会話は相手が楽になっていれば、自分も楽でいられるという性質があります。

お互いにリラックスした状態で話をするには、まず相手の緊張を少しでもほぐしてあげるようにしましょう。

相手にリラックスして話をしてもらうには、なるべく相手のテンションに合わせておくことが大切です。

相手のテンションに合わせていくと、会話がスムーズに流れやすい雰囲気になります。

そうするためには、まず相手にしゃべってもらって、自分は話を聞く体勢でいることです。

聞き役になれば、自分も少しはリラックスしやすくなります。

ただし、ぼーっと聞いていればいいというものではありません。

相手が話してくれたことに対して、自分がどのように反応するかが大切です。

私が婚活していたときには、自分のために会話をするのではなくて、相手のためにどう会話をしていくかを心がけるようになっていました。

会話は自分ですべてをコントロールできるわけではありません。

だからこそ、相手の話をよく聞いていくことから始まります。

また、相手にいい質問をすることができれば、それだけ初対面での気まずい沈黙を避けることができます。

それぐらい良い質問をするということは会話において重要です。

質問をするということは「私はあなたに興味があります」という意思表示でもあるからです。

初対面なのに相手が興味なさそうな態度だったらがっかりしてしまいますよね。

デリケートな話題や失礼な質問をするのはNGですが、自分に興味を持ってくれて、いろいろ質問してくれる人に不快感を持つ人は少ないです。

相手から上手に話を引き出すことができれば、あとは自分は聞いているだけでも楽な雰囲気になっていきます。

最初は間違っていてもいいので、まずは相手に質問してみましょう。

そこから話を広げたり、少しずつ内容をふくらましていけばOKです。

ちょうど連想ゲームみたいに、相手の言ったことをより具体的に「それって◯◯ってことなんですか?」とさらに詳しく聞き返していくのも効果があります。

人は自分が興味のある話題・間違った情報を訂正するときに一番よくしゃべるようになります。

最初の話題はなんでもOKですが、基本的には相手が興味のあること・答えやすい内容がいいですね。

たとえば、「好きな食べ物ってなんですか?」「◯◯さんおしゃれですね!服はどこでよく買いに行ったりするんですか?」「出身はどちらのほうでしたか?」という感じです。

相手が「私はお寿司とケーキが好きなんですよ。」と答えたら、「そうなんですね!私もお寿司好きです。お寿司屋さんはどこかいきつけのお店とかあるんですか?」と聞く内容を広げていきます。

あるいは、「◯◯さんケーキが好きなんですね!やっぱりこのあたりの美味しいケーキ屋さんはいろいろ知ってるんですか?」と聞くのもいいでしょう。

質問を続けるときは、より具体的に質問することを意識してみましょう。

会話の話題は常に相手の中にあります。

そして、質問の合間をみはからって、適度に自分の話をおりまぜていくことができれば、より一層会話を盛り上げることができます。

ちなみに、ここに書いてあることはメッセージのやりとりをするときでも同じです。

相手に会いたいと思わせるには、メッセージのやりとりも重要です。

会話をするときと同じ要領で、メッセージをするときにも生かしてみてください。

スムーズにメッセージのやりとりができれば、会える確率はぐっと高くなります。

▼まずは無料でためしてみてください▼

ゼクシィ縁結び

 

婚活サイト「ゼクシィ縁結び」で会うまでのベストタイミングについて

【提携サイト限定】ゼクシィ縁結びキャンペーンコード掲載中【jp8gd4】

婚活サイト【ゼクシィ縁結び】の良い口コミと悪い評判のまとめ「体験談あり」