1年以内結婚

疑問女1

婚活をして、できれば1年以内に結婚したいんですけど、そんなことって可能なんでしょうか?

ユキさん

正しい婚活方法をすれば、1年以内に結婚することは十分に可能よ。

逆に、間違った婚活をしていると、いつまでたっても結婚できないけどね。

まずは自分が結婚したい相手を具体的にイメージすることが大事なの。

どんな人と結婚したいのかをイメージしていないと、いきあたりばったりの婚活になってしまうわ。

ただし、婚活で理想の相手と結婚したいとなると、正直かなり難しいわね。

「年収600万以上で、安定した職業で、相手の親と同居なしで、、」とかいろいろ条件をつけていくと、それに見合う相手はどんどん少なくなってしまうわ。

そもそも婚活をしているってことは、なかなか結婚できていないってことだから、ハイスペックな男性が残っている確率も少ないのよ。

いい条件の人ほど、婚活しなくても結婚してっちゃうからね。

相手に高望みをしすぎず、条件を3つくらいにしぼって婚活するのがちょうどいいわ。

「年齢は30代で年収400万くらい、タバコを吸わない」っていうぐらいが妥当なところかな。

その人が結婚に求める条件って人それぞれだから、自分がどうしてもゆずれない条件っていうのを具体的にしておいたほうが婚活が楽になるわよ。

疑問女1

まずは私が結婚したい相手が、どんな人なのかをしっかりイメージすることが大事なんですね。

今までなんとなくでしか決めてなかったかも。。

条件3つかー、、なにがいいかなぁ?

見た目はそこそこで、年収も共働きOKだから400万くらいあればいいかな。

できれば、いっしょに楽しめる趣味があればいいなぁ。

ユキさん

イメージが固まったら、とにかく出会いをたくさん作ることね。

1年以内に結婚したいなら、出会いを待っているだけじゃ絶対に不可能よ。

そもそも、社会人になってからの出会いは自分から積極的に探す必要があるんだし。

出会いが多ければ多いほど、結婚相手にふさわしいかどうかを判断していけるようになるし、婚活スキルも上達していくわ。

男性に好かれるにはどんな見た目にすればいいのかとか、コミュニケーションで相手の気をひくにはどうしたいいのかも考えられるしね。

就活といっしょで、本命の会社以外のところで面接の練習をしておいたりするでしょ?

それと同じことで、練習のつもりでたくさんの男性と会っておけば、いざ理想の男性が現れたときにそのチャンスをゲットできるようになるわ。

そのためには、出会いのアンテナをできるかぎり広げておいたほうがいいわね。

婚活パーティーや婚活サイト・友達からの紹介・社会人サークル・スポーツジムや社会人セミナーとか、出会いのきっかけって探すといろんなところにあるものよ。

最近だと婚活バスツアーとか、趣味婚活・お寺婚活なんてものもあるからためしてみて。

普通女1

たしかに本命に出会う前に練習はしておいたほうが焦らずにすむかも。

せっかくいい人に出会ったら、そのチャンスは逃したくないですし。

最近はいろんな婚活方法ありますもんね。

趣味婚活っていうのも面白そう。

婚活サイトとかもまだ使ったことなかったからためしてみようかなぁ。

ユキさん

出会いを増やすのと同時に、自分磨きをしていくことも忘れないで。

自分の魅力を上げることができれば、それだけたくさんの男性からアプローチしてもらえるから選択肢も増えるし、より自分が求める条件にぴったり合う男性とも結婚できるようになるわ。

具体的な自分磨きの方法はっていうと、まずは男性ウケする見た目にすることね。

内面ももちろん重要なんだけど、やっぱり最初は見た目から判断することが多いし、男性のほうがその傾向が強いのよ。

それで、男性ウケする見た目の参考として「女子アナ」を目指すのが一番いいわね。

女子アナが好きな男性は多いし、婚活では清楚で女性らしい感じが求められるの。

この「清楚」っていうところが重要で、婚活中の男性は結婚相手として清楚に見える人を選びたがるのよ。

それに、清楚さは髪型やメイク・ファッションを工夫すれば演出しやすいから、工夫すれば男性からのアプローチも増やすことができるわ。

困った女性1

自分磨きですか、、今まで意識してなかったなぁ。

女子アナ好きな男の人って多そうですもんね。

それにしても、清楚さがそんなに重要だとは思いませんでした。

でも、私も清楚な感じになれるかなぁ?

あんまり自信ないですけど、、

ユキさん

自分に似合いそうなところだけ取り入れれば十分よ。

無理にイメチェンしても不自然になっちゃうし。

具体的にあげると、髪型だとショートよりも圧倒的にロングのほうが人気があるわ。

最近はショートの女子アナでも人気のある人が多くなてきているけど、それでもセミロング・ロングのほうが人気が高いわね。

メイクは基本的にナチュラルメイクにしておくことよ。

ナチュラルメイクは自然な感じで可愛く見せることができるから、絶対にマスターしておきたいところね。

手抜きメイクとはまったく違っていて、しっかり化粧しているのに自然に可愛く見えるていうのがポイントよ。

そのためにはベースメイクをていねいにすることと、色は派手なものを使わず、自然に見える大人しい色合いを使うようにしてみて。

ただし、しっかり化粧はするんだけど、厚塗りをしないように気をつけてね。

とにかく自然に見えることを心がけてほしいわ。

自分の顔のパーツを活かしながら、バランスを整えるようにするのがコツよ。

ファッションはワンピースとかブラウス・スカートっていう女性らしいアイテムを選ぶといいわね。

ニットも女性らしいラインをキレイに出せるからおすすめよ。

色はネイビーとかオフホワイト・ペールカラーを選んでおくと清楚な感じになるわ。

流行を追う必要はないから、婚活では王道のファッションにしておいたほうが好かれるわよ。

普通女1

ナチュラルメイクって、地味に難しいんですよね。。

バランスを意識してがんばってみようかな。

服はけっこう普通なものを着てるから、もうちょっと女性っぽいものを取り入れてみようと思います。

ユキさん

見た目以外だと、コミュニケーション能力も重要になってるわ。

コミュニケーションでは、「相手に最大限の興味を持って話を聞く」ことが大切ね。

婚活ってたくさんの人と短期間で話すことになるから、印象に残りにくくなってしまうの。

だから、「あの人は話しててよかったな」って思ってもらう必要があるのね。

そのためには、相手の話をしっかり聞いて、「私はあなたに興味がありますよ」っていうことを伝えることが重要なのよ。

男性って女性よりも鈍感な人が多いから、しっかりアピールしておかないと印象に残らなくなってしまうわ。

ただし、たくさんしゃべればいいっていうものでもないし、大和撫子てきなおしとやかさ・女性らしさをアピールするには上手に話を聞いてあげるほうが効果的ね。

人気のあるキャバ嬢やホステスさんは、しゃべるよりも男性の話を聞くのが上手だったりするし。

それで、どうすればいいのかっていうと、質問をするときに、イエス・ノーで答えられる質問よりも、「いつ・どれぐらい・誰と・どうやって・何を」っていう具体的に答えてもらえる質問をしていくのがいいのよ。

たとえば、趣味について聞きたいときのケースで、「料理するのって楽しいですか?」って聞くよりも、「料理をしていて、どんなときが一番楽しいですか?」って聞いたほうがいいってことね。

具体的に質問したほうが話を広げやすいし、相手との距離感を縮めやすいっていうデータが出ているわ。

疑問女1

たしかに会話で印象に残るのって難しそう。

男性と話をするときには聞き手にまわったほうがいいんですね。

質問の仕方が大事っていうのは初めて聞きました!

ユキさん

たとえば、「趣味ってなにかありますか?」とか、「食べ物で好きなものってなんですか?」、「最近どこかに旅行しましたか?」っていう当たり障りのない質問から入って、そこからちょっとずつ踏み込んでいく感じね。

「今一番はまっているものってなんですか?」、「最近嬉しかったことはなんですか?」

婚活だから、「将来どんな家庭が築きたいですか?」、「夢ってなにかありますか?」、「一番大切にしていることはなんですか?」なんてことも聞いていけたらいいわね。

深い質問をしていくほど、相手の考え方や価値観がわかるし、表情や答え方から性格とかもあるていどつかめるようになってくるわよ。

婚活以外でも、なるべく異性と話すときには意識して質問するといい練習になるわね。

人って基本的には自分に興味をもってもらえることは嬉しいものよ。

このときに、相手からの答えには、同調しておくのがベターね。

思ってもいないのに「すごいですね!」なんてオーバーリアクションしても嘘っぽくなっちゃうから、相手の話に笑顔で合わせておくくらいがちょうどいいわ。

そこから少しずつ会話の内容を広げていけばOKよ。

たまにそっけない、反応が薄い人もいるけど、それはそれで割り切って会話の練習として見ておくと時間を無駄にしているって思わなくてすむわ。

疑問女1

ふむふむ、なるほど。

会話ってそうやって広げていっていいんですね。

婚活だとなにを話していいのかいまいちわかってなかったかも。

リアクションも同調しておくだけでいいなら、私にもできそうな気がします。

ユキさん

婚活でのマッチングでも、1対1のデートでもコミュニケーション能力が重要になるから、日頃から練習しておくことが大事なの。

いよいよお付き合いができるようになったら、付き合っている間にプロポーズしてもらうための手回しが必要よ。

付き合っている段階で安心していると、いつまでもプロポーズしてくれなくて時間が無駄に過ぎていっちゃうからね。

男性って付き合っている状態で安心しちゃって、もたもたすることが多いから。

っていうのも、男性は子供がほしいと思っていても出産を自分でしないもんだから、結婚はもうちょっと先でもいいかなーなんて考えていたりするのよ。

結婚する意思はあっても、1年以上付き合ってからとか、のんびり考えていることも多いのね。

そこで焦って急かしちゃうと冷めちゃうかもしれないから、めんどくさいけどあなたのほうからプロポーズしてもらうようにさりげなく仕向けていく必要があるわ。

普通女1

付き合ったからって、安心しちゃいけないんですね。

男性のほうが結婚に焦らないっていうのはあるかも。

私も子供はほしいし、なるべく早めに結婚して出産したいんですよね。

ユキさん

どうすればなるべく早めにプロポーズしてもらえるようになるかっていうと、外堀から少しずつ埋めていくのが一番確実ね。

いきなり「親に紹介して!」っていう言うんじゃなくて、まわりの人たちから結婚する雰囲気を作ってもらうっていう感じかな。

たとえば、おたがいの友達に紹介していっしょに遊んだり、相手のご両親にさりげなく自分のことをアピールするために旅行のお土産を買って渡してもらったりとかね。

ちょっとした気配りをしていって、周囲から「いつ結婚するの?」っていう雰囲気にしていったほうが、結局はご両親への紹介もスムーズにいったり、プロポーズも早くなるわ。

そうそう、付き合う前に相手にどれぐらい結婚する意思があるかどうかを調べておくことも大事ね。

結婚する気がない相手とも付き合っていても結婚できないし、結婚を急いでいない相手でもいつプロポーズしてもらえるかわからないわ。

なるべく早めに結婚したいって考えている相手であれば、付き合ってからもスムーズに結婚までいけるようになるわね。

そういった意味では、婚活サイトや婚活パーティー・結婚相談所で出会いを作ったほうがいいのは確かね。

笑顔女1

やっぱり外堀から埋めるのが確実そうですね。

結婚する気がきちんとある人と出会いたいなぁ。

私も1年以内に結婚できるようにこれからがんばります!

 

まずは理想の相手を具体的にイメージする

周りの友達がみんな結婚、出産をして幸せな家庭を築いていることに対して焦りを感じている女性は多いのではないでしょうか。

一生独身なのだろうかという寂しさや孤独を感じたり、老後が不安になったり、自信がないなどの様々な思いを抱くようになってしまいます。

今すぐにでも結婚したいと考えている場合は、結婚をリアルなものとして考え、1年以内にするという明確なビジョンを掲げることが必要です。

具体的にそのビジョンを思い描くことで、自分の行動を少しずつ変えていくことができます。

「そんなことして本当に意味あるの?」と思われるかもしれません。

しかし、自分の叶えたい願望を書き出したり、メモして見返すことは非常に有効です。

なぜかというと、自分の願望、この場合は結婚したい相手を具体的にイメージすることによって、自分のやる気がまったく違ってくるからです。

人は漠然としたイメージだけでは、なかなかやる気になれません。

「自分がどんな相手を求めているのか?」、「どんな結婚をしたいのか?」をよりはっきりとイメージすることができれば、そのためにどうすればいいのかも見えてくるはずです。

まずは、ノートやスマホのメモアプリなどに理想の相手を書きだすことです。

例えば、「優しくリードしてくれる人」「物事の判断に困っていると強引に引っ張ってくれる人」「経済的にかなりの余裕がありそうな人」など、具体的に書き出していきます。

もちろん理想の相手などは、書きだしたらきりがないですよね。

あまりだらだら書いているだけでは結局、何が理想なのか?どんな人が良いのか?が分からなくなってしまいます。

なので、自分が譲れない条件で優先順位をつけていくといいでしょう。

先ほどと矛盾してしまうようですが、あれもこれもと条件をつければつけるほど、それに見合う結婚相手を見つけるのが難しくなります。

それを1年以内に見つけるのは正直至難の技です。かといって、すぐに結婚できるなら誰でもいいというわけではないはずです。

どこかに絶対に譲れない条件があったりします。

「一緒にいて落ち着ける人がいい」「年収はできればこれぐらいがほしい」「趣味を一緒に楽しめる人じゃないと嫌」など、その人にとって重要な価値観があります。

自分にとってそれが何なのかを明確にしていきましょう。

このように理想の相手を書きだしてイメージできたら、つぎは行動を起こしていきます。

「結局、理想の相手と結婚するなんてできないかも、、、」と嘆くこともあるかもしれません。

しかし、それが叶えられるかどうかは、自分で行動した人だけです。

最初から諦めていたら、何も始まりませんよね。まずはどんな小さなことからでもいいので、自分にできることから始めていきましょう。

早く結婚したいけど相手がいない独身女性でも1年以内に結婚できる2つの方法

 

1年以内に結婚したいなら正しい婚活をしよう

婚活は正しい方法で行えば、1年以内に結婚することは十分に可能です。

それも妥協して仕方なしに結婚するのではなく、自分で「この人なら!」という納得のできる幸せな結婚ができます。

逆に言えば、正しい婚活をしなければ、いつまでたっても結婚できず、無駄に時間がたってしまい損してしまうことになるでしょう。

まずはあなたが結婚相手に求める条件を3つしぼってください。

あれもこれも欲張ると高望みになってしまい、なかなかいい相手にめぐり会えなくなってしまいます。

それよりも、あなたが結婚相手に求めることをきちんと見極めたほうが、それに見合う男性も増えますし、結婚してからも幸せに過ごすことができるようになります。

相手に求めるものがしっかりイメージできたら、なるべくたくさんの出会いをつくるようにしましょう。

婚活でたくさんの男性と出会えば出会うほど、婚活に必要なスキルが身についていきます。

そうすれば、あなたとぴったり合う運命の人と出会ったときに、ちゃんと相思相愛になるチャンスを作れます。

「でも、どうやって婚活を進めていけばいいのか、いまいち分からない…」

婚活に慣れていない方にとって、何をすればいいのか悩んでしまうこともありますよね。

しかし、そんなときでもゼクシィ縁結びなら、運命の人と出会えます。

私も友人からゼクシィ縁結びのことを教えてもらい、理想の相手と結婚することができました。

最初は「婚活サイトなんて、良い出会いがあるわけないじゃん」と思っていました。

ところが、ためしにゼクシィ縁結びを使ってみたら、素敵な相手と出会えたことに自分でもびっくりしています。

実際、アラサーになって出会いがないと悩んでいたのに、たった2ヶ月で結婚相手との出会いがありました。

みんなに祝福されて、幸せな結婚式を挙げることができました。

あのときゼクシィ縁結びを友人から教えてもらうことができて、本当に良かったです。

私に運命の出会いをくれたゼクシィ縁結びには、4つの特徴があります。

  • 理想の相手を紹介してくれる独自のシステム
  • 価値観が合う・相性のいい人を見つけやすい
  • 80%の人が3ヶ月以内にパートナーを見つけている実績
  • 登録も成婚料も無料

さらに、ゼクシィ縁結びは大手企業のリクルートが運営しているので、セキュリティとデータ管理がしっかりしています。

まずは無料で会員登録をしてみてください。

きっとあなたにも理想の結婚相手が見つかりますよ。

このとき、同時に自分磨きをおこなうことを忘れないでください。

あなたの魅力が上がれば上がるほど、たくさんの男性からアプローチしてもらえますし、理想の相手と結婚できるチャンスも増えていくからです。

見た目に関しては、女子アナを参考にしておきましょう。

婚活中の男性は女性に清楚さを求めるので、女子アナがちょうどいいお手本になります。

婚活における男性とのコミュニケーションは、相手に対して最大限の興味を持って話を聞くことが大切です。

相手に好意を示しつつ、女性らしさ・おしとやかさをアピールするためには、上手に話を聞いてあげることが効果的になります。

そのとき、質問の仕方が重要で、「イエス・ノー」で答えられる聞き方よりも、「いつ・どこで・どうやって・どうして・何を」っていうふうに、具体的に考えられるように聞いてみましょう。

また、相手からの返答には同調しておいたほうが無難です。

同調というのは、笑顔で「そうなんですね!」と言っておいて、相手の意見に賛成も反対もしないようにしておくことです。

こうすると、相手の話した内容にどうやってリアクションしていいのか困ることも防げますし、きちんと話を聞いていることも伝わります。

何度かデートをして、将来的に結婚を考えられる相手とお付き合いができるようになったら、いよいよ婚活も大詰めです。

なるべく早めにプロポーズをしてもらうためには、まわりの人たちに「そろそろ結婚するんじゃない?」という雰囲気を作ってもらいましょう。

外堀から埋めていくほうが、婚約への近道になります。

友達に紹介したり、ご両親への気配りをさりげなく行っていくことで、男性は結婚の意思を固めていくことができます。

 

結婚する気がある男性だけを狙って出会う

自宅にいてごろごろしていても、出会いはありません。

「だって、行動しても出会いなんてないんだもん、、、」と思うかもしれませんが、探せば出会いのチャンスはいくらでもあります。

1年以内の結婚を目指すなら、出会いの段階で結婚する意思がある男性を見つける必要があります。

この「結婚する意思がある男性」というのがキーポイントです。

結婚する気がない男性、もしくはすでに彼女がいたり既婚者と出会っても意味がありませんよね。

結婚したいと思っている男性と出会い付き合えば、結婚までの期間は一気に短くなります。

もちろん言葉にすることは簡単ですが、実際に行動するとなると難しいものです。

しかし、それでも絶対に不可能というわけではありません。

具体的な方法としては、友人や知人に紹介してもらう、合コンや飲み会などで知り合う、

婚活パーティーやお似合いパーティー・街コンなどに参加する、結婚相談所を利用する、婚活サイトを利用するなどの方法があります。

出会いの機会が多ければ多いほど、選択肢も広がりますので積極的に増やしましょう。

このような場に参加するときに、理想の男性像を明確にしておくことが大切です。

そして、その出会いの中から、1年以内にプロポーズしてくれる条件を兼ね備えている男性を見つけていきます。

人によって条件は違うと思いますが、経済的な余裕がある、仕事が安定している、男性自身も婚活をしている、などは共通していると思います。

経済的に余裕がなかったり、仕事が安定しておらず現在スキルアップの途中だったりすると、

仕事を第一に考えてしまいその状況に振り回されてタイミングが定まらず、婚期が遅くなってしまう可能性もあり得ます。

ようするに、安定志向の男性を狙うということです。

お見合いパーティーや婚活パーティーは、婚活をしている男性が多く集うことが想定できます。

一方、恋活パーティーや街コンは恋人や友達を探すためという目的を持った男性も多いので、それを見極める必要があります。

実際に出会いの場に行くときになったら、社交的な面をアピールしたり積極的に話しかけることが大切になります。

告白やプロポーズは男性の役目ですが、出会いのきっかけ作りは女性が作る(もしくはさりげなく誘う)ものです。

いざ気になった男性を目の前すると、緊張して話しが出来ないままではチャンスが活かせません。

出会ったときにラインやメールのアドレス交換を済ませ、次はデートができるようにコミュニケーションを途切らせないようにしましょう。

何度か食事に誘いだしたり遊びに出かけて、デートの回数を重ねていくことです。

何回かデートすることができたら、初めて相手の男性から告白されるのを待ちます。

その間にくれぐれも体を許してはいけません。優しそうに見えて身体目的の男性もいますし、場の雰囲気に流されないようきちんと見極めることが大切です。

合コンや婚活パーティの参加が決まったら、その日が来るまでに自分磨きをし続けることです。

ダイエットしたり、美肌を保つために保湿力のある化粧水を使用したり、フェイスアップしたり女子力を磨いておくようにします。

自分磨きは女性としての魅力を持ち続けるモチベーションアップにもつながります。

常にきれいな状態に保つことで、少しずつ自信をつけていくことができます。

自分の魅力を増やせば増すほど、素敵な相手を見つける確率もアップします。

「どうせ私なんて無理、、、」と焦ったり悲観したりする前に、ちょっとずつ自分のできる範囲で努力をしてみてはいかがでしょうか。

やらないであきらめるのは簡単ですが、本当に叶えたい願いは自分の足でしか届かないところにあるはずです。

 

結婚相談所や婚活サイトで出会う方法もある

合コンや婚活パーティに参加しても、どうしても出会いがないのなら結婚相談所や婚活サイトを利用する手もあります。

これらの婚活サービスには、多くの男性が登録しています。

男性の登録数が多いということは、素敵な出会いのチャンスがあるということです。

自分に合っている男性を検索してみたり、結婚相談所のアドバイザーに紹介してもらいましょう。

婚活サイトの場合は、メッセージでのやりとりを何度か繰り返す必要があります。

どちらかというと、僕は結婚相談所よりも婚活サイトのほうをおすすめしています。

なぜかというと、費用が結婚相談所に比べて、婚活サイトを使ったほうがかなり安いというのが理由です。

結婚相談所は費用が30万前後かかるのに対して、婚活サイトなら月額3000円ほどで済みます。

なぜこんなに安いのかというと、自分で相手探しやプロフィールを書いたりする必要があるからです。

逆にいえば、スマホさえあれば、今すぐにでも相手探しを始めることができます。

結 婚相談所はアドバイザーにおんぶに抱っこ、まかせっきりでも婚活できるため、人件費が大きくかかります。

婚活サイトは利用料金だけしかかからないので、自分の頑張り次第で出会いを作れるということです。

マッチングの可能性は使い方次第ですが、効率的に相手を探すことができます。

ちなみに、婚活サイトであれば、自分が希望している条件の結婚相手を比較的簡単に見つけやすくなります。

というのも、婚活サイトでは自分の価値観や結婚観を書いている人が多いからです。

理 想の相手と結婚したいのであれば、同じ価値観・結婚観であることが重要だと思っています。

「結婚しても共働きで暮らしていきたい」とか、「結婚 したら子供は絶対ほしいから子供好きな人と出会いたい」、

あるいは「結婚してからも同じ趣味を楽しみたいから趣味が同じ人と出会いたい」、といった感じで す。

そういった人たちを見つけて出会うことができるのも、婚活サイトの大きなメリットだと思います。

婚活サイトのデメリットとしては、実際に会ってみるまではどんな相手なのか分かりにくいという点です。

いくら価値観が合うからと言っても、その相手がどんな人なのかまでは把握できません。

ようするに、どんな話し方をするのか、どんな風に笑うのかとかそういった細かいところのことですね。

プロフィールのデータと写真からしか相手のことが分からないので、会う前にまずはじっくりとメッセージのやりとりをすることをおすすめします。

そうすれば少しずつ相手のことが分かってくるでしょう。

メッセージのやりとりをしてお互いのことを知ってから、会うかどうかを決めても遅くはありません。

「この人とは気が合いそうかも」という相手が見つかったら、実際に会ってみて判断してください。

年収やステータスなどのデータだけで、結婚を決めるものではありませんよね。

やっぱり実際に会って、話してみて、この人ならという自分のフィーリングも大切にしましょう。

 

魅力を引き出すために自分磨きをする

理想の相手と結婚するためには、それに見合う自分になる必要があります。

理想の条件をイメージできても、自分がそれに見合っていなければ結婚できません。

いくら相手に条件を要求しても、こちらもそれに見合う何かがなければならないということです。

「じゃあ、私なんてなんの魅力もないし無理だ、、、」と結論を出すのは早いと思います。

魅力は最初からあるものではなく、あとからでも身につけることができるからです。

宝石と同じように、人も磨かなければ光りません。最初から何もしないのはとてももったいないことだと思います。

では、具体的にどうすればいいのかというと、2つの側面から見ていきましょう。

 

1つは外見的な魅力、もうひとつは内面的な魅力です。

外見の魅力はメイク・ファッション・ダイエットです。

婚活におけるメイクはナチュラルメイクを基本にしていきましょう。

というのも、男性は結婚相手に清楚な感じの女性を好む傾向が多いからです。

メイクとファッションを駆使すれば、誰でも清楚な雰囲気を出せるようになります。

女性誌を見れば、メイクとファッションについて書かれているものはたくさんあります。

また、最近はYoutubeでメイクの仕方を公開している人もいます。

百貨店で実際に店員さんからレクチャーしてもらうのもいいでしょう。

ファッションについても、ユニクロやH&Mなど安くて着やすいアイテムは揃っています。

結婚を考えているなら、過度にガーリーなファッションよりもシンプルで、落ち着いた雰囲気のファッションのほうがいいかと思います。

もし体型に自信がないなら、これを機にダイエットを始めてみるのもいいでしょう。

ジムに通えば定期的に運動ができてストレス発散にもなりますし、あわよくば出会いもあるかもしれません。

食事も自炊をすればカロリーコントロールしやすく、料理の腕を上げることができるでしょう。

ただし、男性は痩せすぎの女性よりも、普通体型から少しふくよかなくらいの女性を好む人が多いです。

なので、過度なダイエットはする必要がありません。

もうひとつの内面を磨く方法です。内面磨きというと、なんだか難しいことのように思われるかもしれません。

しかし、そんなことはまったくなくて、日常でちょっと気をつけることを増やしていけばいいだけです。

具体的にはなるべく笑顔を心がけたり、あいさつや感謝の言葉を口にするなど、人にしてもらったら嬉しいことはなにかあるかと考えてみることでしょう。

こういった小さな積み重ねが、自分でも気づかないうちに内面の魅力を上げることにつながります。